【ワンピースネタバレ】最新944話の考察!サンジとゾロが大暴れ!?

ワンピース最新944話ネタバレ

description

6/3発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』最新944話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース前話のおさらい

ワンピースのおさらい!(ネタバレ)

ワンピースの943話おさらいです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。

ワンピース943のあらすじ

スポンサーリンク

康イエの死を悲しむ光月家の家臣たち…

康イエの死イメージ
ワンピース943話より引用
942話で、ついに康イエがオロチの手によって処刑されてしまいました。かつてゴロツキだった自分たちを拾ってくれた康イエの死を、悲しむ錦えもん達…。昔、康イエに「ワノ国」の守り神となれと言われたことを思い出し、康イエの死を悼むのでした。

SMILEの正体が明らかに…!

SMILEの正体イメージ
ワンピース943話より引用
そして、同じように康イエの死を悲しんでいるはずのえびす町の住人たちは、SMILEの呪いによって、笑う以外の感情を奪われたことにより、怒りや悲しみの感情を顔に出すことができずにいました。SMILEと名付けられた悪魔の実は、10%の確率で能力を手にすることができますが、残りの90%は泳げなくなる+笑うこと以外の感情を奪われてしまうという呪いのみを引き受けてしまうというリスクがありました。そのリスクのみを発動してしまう失敗作のSMILEのみを、えびす町(おこぼれ町)の住人達は物資に混ぜられることで、食べさせられてしまったのです…。

トコちゃんが危ない!?その時…!!!

サンジとゾロのイメージ
ワンピース943話より引用
父親の死を受け入れられないトコちゃんは、柵を乗り越えて康イエのもとに駆け寄ります。「いい薬持ってるから!!あはは」そういって薬を渡そうとしますが、オロチに見つかってしまいます…。トコちゃんに恨みがあるオロチは、トコちゃんに向かって銃弾を放ちました……!トコちゃんまで処刑されてしまうのか…?その時、トコちゃんの前に現れたのは、「ゾロ十郎」と「サン五郎」!二人がトコちゃんを見事に守りました。さぁ、ここから麦わらの一味の反撃が開始か…?ここで943話が終了しました。

スポンサーリンク

ワンピース944話の重要ポイント

ワンピース944話の重要ポイントまとめ

ワンピース944話の重要ポイントです。944話がどのように展開していくのか、詳しく考察!

サンジとゾロが大活躍!?

サンジとゾロのイメージ
ワンピース943話より引用
943話は、かなり次の展開が読みやすい感じの話になっていましたね!最後にゾロとサンジはあれだけかっこよく登場したので、間違いなく大活躍することでしょう!オロチに一矢報いることができるのか…?要注目です。

作戦は大丈夫なのか…?

ただ、気になることが一つあるんですが、ここで出てきちゃって、作戦は大丈夫なんでしょうか…?大物「康イエ」の処刑ということもあって、ワノ国中に映像電伝虫で映し出されちゃうわけですよね…?カイドウ側はこの機を逃さないように動くと思われますから、場合によってはせっかく立て直した作戦は台無しになる可能性もありそうで、どうなるんだろうというところも気になります…。

康イエの死で流れがかなり変わる…?

康イエの死イメージ
ワンピース942話より引用

町人たちの怒りを買う?

康イエの死は、想像以上に今後の展開へ影響を及ぼしていきそうですね。なんせ、あれだけの人望があった人物でしたから…。町人たちの怒りに火を付ける形になれば、討ち入り後に大反乱が起きてもおかしくはないでしょう。色々な意味で、ワノ国の物語の中で、重要な伏線になっているのではないでしょうか?

康イエがどんな人物かおさらい!

康イエのイメージ
ワンピース941話より引用

康イエとは何者?

これほどまでに重要人物感を醸し出している康イエですが、942話ワノ国でも有名な大名であることがわかりました。光月家とのつながりも深く、オロチと敵同士でした。しかも民にめちゃめちゃ慕われていて、ワノ国ではかなりの大物です。

おトコちゃんが大きな役割を果たす?

おトコちゃんイメージ
ワンピース927話より引用
おトコちゃんは、康イエ(トノヤス)の娘であることが941話で判明しました(どうりでいつもニコニコしているなぁと思ってましたが、そっくりですね)。康イエは、かなりワノ国の民にも人気があり、重要人物であることが推察されます。そうなると、おトコちゃんも943話以降でかなり重要な役割を担うことになる可能性は高そうですね!

秋水が黒刀になった理由

秋水は元々黒刀じゃなかった?

秋水の説明イメージ
ワンピース937話より引用
937話で、牛鬼丸は秋水は歴戦の戦いで成った刀という趣旨の発言をしていました。これは一体どういうことなのでしょうか?元々黒刀ではなかったのかな?とか色々な考え方が出来ると思うので、その辺がどう明らかになっていくのかも、939話以降の大事な伏線でしょう。ということで、その辺りも詳しく考察します!

切りまくって黒刀になった?

一番考えやすいのはこの線かな。元々秋水は黒刀ではなかったという考え方です。リューマがとにかく切りまくって、その返り血で黒刀になったという説です。単純に色味と伝説で凄みを増して、大業物になったという感じなのかも知れませんね。

リューマの覇気で真の力を発揮する?

リューマの覇気があって、秋水が完成するという考え方もできるかも知れません。元々秋水は黒刀で、優れた刀だったけど、リューマが覇気を使うことで真の力を発揮できたということです。うん、こっちのほうがしっくり来るかな。ミホークも、全ての刀は覇気を纏うことで黒刀になり得るみたいなことを言っていたので、使う人次第で刀の価値が変わるという意味かも知れません。であれば、今のゾロであれば、秋水を持つのにふさわしい人物ということは言えるかと思います。

和道一文字は黒刀に成る?

ミホーク覇気の説明イメージ
ワンピースより引用
結構巷では話題になってるこの説。和道一文字は黒刀に成るんでしょうか?色味的にどうなんだろう…。和道一文字は元々黒刀ではありませんよね。ただ、牛鬼丸やミホークの発言から考えれば、和道一文字も黒刀に(もしくはそれに近しい刀)に成るということはあり得るかも?あとは、覇気をまとっているうちに、色味が変わるということがもしかしたらあるのかも知れませんね。

ルフィの武装色の覇気がレベルアップ?

武装色の覇気イメージ
ワンピース939話から引用

ついにレイリーの境地までくる?

相手に触れないで、武装色の覇気でふっとばす技を身に着けようとしているルフィ。944話で身につけて更に強くなる展開も考えられそうですね。この技を身につけることで、カイドウとも互角に戦えるようになるんでしょうか…?ここは今後楽しみなところですね!

ワンピースワノ国で重要な伏線

ワノ国の伏線をおさらい!

ワノ国には、まだまだ未回収の伏線がいくつか残っています!おさらいしたい方はここをチェック!ネタバレ含むので注意してください。

日和は小紫?

日和のイメージ
ワンピース938話より引用

なんとか現代まで生き残っていた日和

日和は、ついに938話で登場していて、かなりの美人であることが判明しましたね!タイムリープでモモの助たちは未来の世界に飛んだわけですが、日和だけは残り、河松が守ってくれていたおかげでいままで生き残っていました。

日和は小紫?

ワノ国動乱地図
ジャンプ2019年18号より引用
実は2019年ジャンプ18号に掲載されている「ワノ国動乱地図」で、ゾロと一緒にいるのが小紫と書かれちゃってるんですよね…。これはもうほぼガチかな。もう小紫は日和という認識で間違いなさそうです。問題は、なぜ狂四郎に切られたのに生きているのか?という点になりそうです。

狂四郎は赤鞘九人男の一人?

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
一番考えられるのは、狂死郎は、実は光月側の人間なのではないか?ということです。もし日和が小紫ならば、狂四郎は日和を助けたことになります。そこから更に突っ込んで考えると、狂死郎は赤鞘九人男じゃないのかなぁ?可能性は十分ありそうですね。

お玉は重要人物!?

お玉のイメージ
ワンピースより引用

桃太郎に関係あり!

結構知ってる人も多いかも知れませんが、ワノ国編って桃太郎になぞってる部分が多いんですよね。ルフィが猿で、イヌアラシが犬、多分マルコ?が鳥(この辺はまた新しいキャラが登場する可能性があります)。もちろんカイドウが鬼という立ち位置です。しかも、決戦の場が鬼ヶ島なので、完全に意識してるんですよね。

きびだんご!

そして、お玉の話になります。そう、お玉はほっぺからきびだんごを出せるんですよね!ここまで鬼ヶ島になぞっているワノ国編なら、きび団子の存在がかなり重要でしょう!深読みすると、きびだんごで仲間にしなきゃいけない重要キャラがまだいる可能性もありそう?そうなると、お玉の能力って、かなり重要な役割になりそうな予感がします。
ルフィのアイコン お玉の活躍に期待!

新たな仲間の条件おさらい!

法則的には錦えもん?

実はルフィの仲間になる法則(あくまで予想されているものですが)から考えると、可能性はゼロではなさそうです!その法則というのが…

錦えもんが9人目の仲間に?悪魔の実の能力を数字にすると…

ゴムゴム ⇒56

ヒトヒト ⇒110

ハナハナ ⇒87

ヨミヨミ ⇒ 43

残る2と9は、人に服を着せる フクフク(29)の実の能力者の錦えもん。

これらを合計すると325(サニー号)になる!

というものです。中々凝っている伏線だと思うので、普通にありえるでしょう。

ルフィのアイコン 錦えもんが仲間になるのは有り得そうですね!
ワノ国出身というのもかなり重要になりそう!

赤鞘の考察

残り一人はだれ?

管理人個人は、酒天丸がそもそも赤鞘最後の一人だと思ってたんですが、世間ではアシュラ童子という線もあるようですね。いや、あり得るな…。だとすると、最後の一人が気になるんですよね。酒天丸がアシュラ童子だと、候補が8人しかいないんですよ。

【ガチ】
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助
・河松
・アシュラ童子
【ほぼガチ】
・傅ジロー
候補が今の所こんな感じで、8人しかいないので。最後の一人だれやって話です。まだ出てないキャラがいるんでしょうか…?

ポイント

  • 最後の一人は誰?
ルフィのアイコン 赤鞘最後の一人が
非常に気になる!

討ち入りの条件をおさらい!

今の所、討ち入りまでに欲しい条件として、錦えもんが上げたのは以下のとおりです!

・実行は2週間後鬼ヶ島で
・戦いは完全に隠密で(いや、バレてるだろと思いますが)
・他にも同士を集めている
・戦争ではなく、大将(この場合カイドウとオロチ)の首だけを取りたい

果たして、この通り進むんでしょうか…?

同士には月の紋章が!

月の印イメージ
ワンピース920話より引用
カイドウを討とうとする、もともとおでんに仕えていた侍には、月の紋章が足首に刻まれています。彼らを仲間として集めたいわけですね。果たして、どれくらい集まるんでしょうか…?

【追記】紋章の存在がバレた!

仲間を集めようとしていたわけなんですが、月の紋章の存在が敵にバレてしまいました…。今、カイドウ陣営は血眼になって光月一派の侍達を探しています。どうやってここから仲間を集めるのか…?気になるところですね!

ポイント

  • 討ち入りは成功するのか?
  • 仲間を集められるか?

世界会議編での伏線

世界会議編の伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。

ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?


スポンサーリンク

ワンピース最新944話ネタバレとあらすじ

ワンピース944話のネタバレあらすじ!

ワンピースの944話のあらすじです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。ジャンプ発売後に更新いたします。

944話のあらすじ

現在準備中です。

ワンピース最新944話ネタバレ感想

ワンピース944話の感想!

ワンピースの944話の感想です!ジャンプ発売後に更新いたします。

準備中

現在準備中です。

ワンピースワノ国の登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

お玉

お玉

ワノ国にいる少女。傘を売って生計を立ながら、エースの帰りを待っていた。何度かカイドウの手下にさらわれたが、ルフィたちに助けられ、モモの助と一緒にいる。

酒天丸

酒天丸

ワノ国にいる盗賊。赤鞘九人男の一人で、アシュラ童子とも呼ばれている。今後、酒天丸がカイドウとルフィのどっちにつくかで物語に大きな影響を与えそうだ。

カイドウ

カイドウ

オロチとともにワノ国を支配している、今回の悪の元凶。四皇の一人で、現在いる海賊たちの中でも最強の実力を持っている。

オロチ

オロチ

現在ワノ国を独裁している将軍。カイドウと一緒に画策し、おでんに下剋上した悪の元凶の一人。

ドレーク

ドレーク

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はカイドウの傘下に加わっており、「真打ち」と呼ばれる程の腹心となっている。古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ページワン

ページワン

ドレークと同じく、「真打ち」と呼ばれているカイドウの腹心の一人。ページワンもドレークと同じ古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ホーキンス

ホーキンス

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。現在は、カイドウの傘下に加わっている。

キッド

キッド

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はルフィと共にカイドウに捕まっており、カイドウに反撃するチャンスを伺っている。

お菊

お菊

赤鞘九人男(?)の一人。かなり美人な見た目をしており、背がかなり大きい。しかし、女性なのか…?という疑問…。女性であってほしいが、赤鞘九人男というくらいなので、男の可能性がある(´・ω・`)

日和

ワンピース938話より引用
日和
モモの助の弟。生き別れてしまったが、現在モモの助を探しているようだ。小紫が日和だった…?(ここはまだ不確定)

狂四郎

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
オロチの御用達両替屋をしている侍。居眠り狂四郎と呼ばれている。小紫(日和?)を切るフリをして逃したと思われるため、光月側の人間の可能性が高い?

河松

河松のイメージ

赤鞘九人男の一人。幼少の頃の日和を守っていた。今は牢屋に閉じ込められている。

康イエ(トノヤス)

康イエのイメージ

恵比寿町にいた、ゾロと行動を共にしていた明るい男。丑三つ小僧の正体で、本当の名前は康イエ。ワノ国の民に絶大な信頼を寄せられている。

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

ダイヤのA関連の記事

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新163話の考察!千代の想いに勘づいた千里の作戦とは…?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新163話ネタバレ

description

5/29発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新163話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】最新163話ネタバレとあらすじ

千里&アニータの作戦

ある日の授業中、居眠りしている仁科のもとにクラスメイトから紙の伝言が回ってきました。

放課後、部活前にちょっと話があるので中庭に来てや(1人で) アニータ❤

仁科『な…何ィ~~~!?
ア…アニータが俺に一体…まさか…いや…しかし部内でそれはまずい』――。

中庭では千里とアニータの二人が仁科を待っていました。

千里「あ、きたきた」

アニータ「わりーな、わざわざ呼び出して」

仁科「あーそうか、女子はそういうの恥ずかしいんだな。
でもよォ、俺達まだ中1だし、部活内でそういうの風紀的にどうかなァ。
まあ好意持たれるのは悪い気はしねーけど」

アニータ「はあ? なんの話しとんねん。
うちがおまえのどこに惚れんねん」

そして、千代が仁科に気があることを、千里が打ち明けます。

仁科「え…マ、マ、マ、マジかよ。
つーかだとしたらなんだってんだよ…!?」

アニータ「まだ部員が足らんねん。
そのせいで、あんたの連れてきたキノコは人の足元見てなめきっとる。
せやからどうしても、もっと部員入れたいんや。
あんたなら千里の姉ちゃん落とせるかもしれへん」――。

MAJOR 2nd 163話の画像
MAJOR 2nd 163話より引用

千代、入部

そして仁科は千代のいる美術室に向かいます。

先生「君、美術室に何か?
藤井さん…?
ああ――藤井さんならさっきちょうど部活変更届け受け取って、美術部はやめましたよ。
野球部に入りたいとかって」――。

その頃、千代が野球部に入部することをみんなの前で伝えていました。

千代「2年生の藤井千代です。
今日から野球部のマネージャーとして、よろしくお願いします

一同「ええ~~~!!

千代「2、3日外から練習見学させてもらって決めました。
みなさん一生懸命やってるし、私に何かお手伝いできたらなと思って」

大吾「人手も足りないから、マネージャーでもありがたいんだけど…選手じゃだめなの?」

千代「それは勘弁してください。
前もいったように私――野球やれるほど運動神経ないので…」

そこに仁科がやってきて、千代に野球部に入るのかどうか確認すると、千代は恥ずかしそうに部室に着替えに行ってしまいました。

MAJOR 2nd 163話の画像
MAJOR 2nd 163話より引用

大事な意味を持つ練習試合へ

練習が始まると、千代はときどき仁科の方をぼんやり見つめながら、ノックの球出しや機材運び、ボール拾いなどを行いました。

千代「はあ~~~、疲れたァ…」

睦子「一日目だし大変だったでしょ」

千里「まあ千代姉にしちゃがんばってたよ」

大吾「みんなちょっと聞いてくれる?
人数が一応揃ったんで、今週末練習試合を組んだよ
相手は県南の強豪・辻堂中学だ」

睦子「え…あんな強いとことやるの!?」

沢「キノコ入ったばっかだし、まだ早くない?」

大吾「…その千葉君を試したいんだ。
太鳳とどっちを正ショートにするか
とりあえず千葉君をスタメンショートで出そうと思う」――。

MAJOR 2nd 163話の画像
MAJOR 2nd 163話より引用

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】最新163話ネタバレ感想

千代は敏腕マネージャーになる?

もともと野球部への入部に断固拒否の千代でしたが、仁科を利用するという千里・アニータの作戦を使うことなく、あっさり入部しましたね。

野球を辞めたという理由はまだ分かりませんが、やはりマネージャーとしての入部になりました。

千代は野球自体はやっていたので、もしかしたら相手の作戦や弱点を見抜いたりする、優秀なマネージャーになるのかもしれませんね。

仁科との行く末にも注目です。

千葉のスタメン起用の狙いは?

千葉の入部もあり、人数が揃ったということで大吾は早速練習試合を組みました。

ちょっと前まで、「女子だらけ」という理由で練習試合をしてくれる相手がいなかった風林中ですが、やはり春に地区大会の決勝まで勝ち進んだことで注目されるようになったということでしょうか?

ただ大吾は、守備が上手いとはいえチームメイトの信頼を得られていない千葉をスタメンショートで起用するということなので、これはチーム内に波紋を呼ぶことになりそうです。

大吾が千葉をスタメンで使う理由は、太鳳の尻に火をつけるためなのでしょうが、せっかく仲直りしたのに、またしても太鳳との間に溝が生まれそうですね。

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】前話までのあらすじ

162話までのあらすじ

MAJOR 2ndの162話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

162話のあらすじ

嫌われる千葉…

新しく入部した千葉が、仁科に呼ばれて自宅から出てきました。

千葉「ふあああ…ねみーーーくそねみーーー。
朝6時半から練習とか聞いてねーよ」

仁科「1年生は30分早く行って先に準備があるっつったろ!」

千葉「おいおい、いつの間にそんなマジメになったんだ仁科!?
昔なら朝練とかおまえが文句言ってただろ。
変わったな~~~。
風中野球部には怖い監督も先輩もいねぇし、誰にも怒られねぇだろ。
あ、そーか!おめー女達にええカッコしてーだけだな!?
つか誰だよ。
おまえ誰狙ってんだ!?
黒髪ロングか?
姉御風ノッポ
それとも天然風おでこか、巨乳関西人!?
もしかして気のつえーあのショート!?
まさかぽっちゃりメガネじゃ…」

仁科「うるせえ!
野球が上手くなるための朝練以外に、何があんだよ!!
つーか誰かに怒られるから、やるとかやらねーとか…もうガキじゃねーんだ!
チャラついてんじゃねーよ!!」――。

千里とアニータが部室で着替えをしています。

アニータ「そういや千里…お姉ちゃんは結局どないなってん?
まだ脈あるんかいな」

千里「ないない。
てかホラ、キノコが入ったからもういいって言ったよ」

アニータ「えーーー。
キノコ以外やったら正直誰でもええねん!
キノコのやつ、うちらバカにしとるやん。
ムカつくねん、あんなやつと野球やりたないわ」――。

太鳳と千葉

朝練が始まりました。

メンバーがダッシュを繰り返すなか、千葉はトボトボ歩いています。

大吾「千葉君…なんで歩いてんの!!
ダッシュ!」

千葉「疲れた。つーか朝からそんな体動かねーよ。
さっきそこのおっぱいになんか知らんが蹴られた足もいてーし」

アニータ「おまえが覗くからじゃ!」

千葉「てか筋トレなんて各自、家でやりゃいいだろ。
ボール使わせろよ。
これじゃシニアの練習と変わんねーよ」

太鳳「ごちゃごちゃ言ってんしゃねーぞ
うちはずっとこのルーティ―ンでやってんだよ。
文句あんならやめれば?」

大吾が二人の仲裁に入り練習が再開され、ノックでは太鳳と千葉が守備で張り合っていました。

大事なトコに気付いた千里の作戦とは…?

昼になり、弁当を食べながら大吾と睦子が話し合いをしています。

睦子「ねぇ大吾ォ。
千葉君のことだけどさあ。
弱みがあるからって、少し好き勝手させすぎじゃない?
そりゃ貴重な補充部員だし、即戦力だし、ありがたいのは事実だけど、今朝みたいにチームの和を乱すような言動されたら叱ってよ」

大吾「うん…でも最初からうるさく言ってやめられたら困るからなァ。
まだシニアのプライドもあるんだろうし、あのくらいの言動は大目に見てやろうよ。

それに――千葉君のあの挑発的なスタイルのおかげで、今までより太鳳の目の色も変わってる
刺激があっていいんじゃない?
和気あいあいやるばかりがチームでもないよ」――。

アニータが千葉の文句を言いながら千里と歩いていると、千里が姉の千代を見かけます。

千里「千代姉!
何してんの千代姉、こんなとこで。
ここ1年生のフロアだよ?」

千代「え…いや…べ…別に何も…!
ちょっと通りがかっただけ…」

千代は足早に去っていきました。

千里「何してたんだろ…」

アニータ「窓から何か見よった?」

校庭では仁科が友達と一緒にバスケをしています。

千里『この前、家で仁科の名前訊かれた時は何かと思ったけど…
そうか、千代姉は…仁科のこと』――。

「いいこと思いついちゃったアニータ!
お姉ちゃん野球部に入っちゃうかも~~~!

スポンサーリンク

161話のあらすじ

千代に隠された謎

お風呂上りの千里に、千代が尋ねます。

千代「千里。あんた、あたしを野球部に推薦したでしょ

千里「うん、したよ。
だってお姉ちゃんも昔、野球やってたし。
もしかしたらやるかなって…迷惑だった?
あ、てかその部員の話だけど、1人1年生が入ったから、とりあえず大丈夫だよ」

千代は自分の部屋に戻っていきました。

千代『仁科君か…あのうざいキャプテンと違って、やさしいしかっこよかったなァ

…にしても千里はやっぱり何もわかってなかった…何も――
あたしがなんで野球やらなくなったかなんて』――。

「接待」入部テスト

千葉「さーこいさーこい!」

部の練習に参加した千葉がノックを受けて、軽やかに打球をさばいています。

千里「やる~~」

アニータ「さすが元推薦組」

沢「いいのが入ったね」

続いてバッティングをテストします。
睦子がバッティングピッチャーとしてマウンドに上がりました。

千葉「なんだよ。仁科かと思ったらこの女が投げんのか。
じゃあ打たせないつもりで本気で投げてきていーぞ

千葉がヘルメットもかぶらずに打席に入りました。

アニータ「なんやあれ、半年シニアでやっただけで随分偉そうやな」

太鳳「いきりたい年頃なんだよ」

睦子『相変わらず生意気な1年生――
こんなやつ…入れたくないんだけど』――。

睦子は変化球を投げて千葉を空振りさせましたが、キャッチャーの大吾は”千葉を気分よくさせて入部を確定させる”ため、「接待」することを要求しました。

睦子『打たせりゃいいんでしょ。
打たせりゃ!』――。

オラつく千葉

大吾「えー、ということで――
見た通り、実力的にも健康的にも問題なしということで…
今日から千葉君に新しいチームメートとして参加してもらいます」

千葉「男だらけのむさ苦しいシニアから、美女だらけの楽園と聞いてやってきたぜ。
まあキャッキャウフフよろしく頼むわ。

――そんでキャプテン。
俺のポジションは?

大吾「あ…ああ。ファーストが空いてるけど、今後全体のコンバートも視野に入れて考えていこう。
今日はまだ入部したばっかだし…」

千葉「何を考えるんだよ!
さっき俺の実力見ただろ!?

よう、ショートは誰だ?

太鳳「あたしだけど――?」

千葉「ああ、あんたか、春にちょっと見たの思い出したわ…
女にしちゃうまいなって。
あくまで女にしちゃあな」――。

仁科「お、おいどうした千葉!
楽しくやろうって態度じゃねーぞ!
何オラついてんだ」

千葉「さっき俺の守備見たよな?
見たらわかるよな?

ショート譲ってくれるよな?」――。

しかし、太鳳はまったく屈することなくきっぱりと断りました。

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】最新163話のネタバレ予想

前話までのおさらい

嫌われる千葉…

部員不足の風林中野球部に、元シニアの千葉が新しく入部しました。
しかし、朝練でやる気のない態度を見せたり、生意気なことを言って、相変わらずチームメイトから嫌われている様子です。

大事なトコに気付いた千里の作戦とは…?

一方、野球部の入部に断固拒否の姿勢をとっていた千里の姉・千代は、仁科に想いを寄せていることを千里に勘づかれてしまいます。
そして、千里は千代が野球部に入るための「いい作戦」を思いつき…?
MAJOR 2nd最新163話のネタバレ予想!

MAJOR 2ndの163話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

どうなる!?ショートのレギュラー争い!

千葉の入部がもたらすもの

入部したてで早速、生意気なことをしている千葉ですが、大吾は千葉の入部によって、太鳳の目の色が変わったと、前向きに捉えているようです。
太鳳はもともと「野球は趣味程度でやっている」というようなことを言っていましたから、今後は同じポジションの千葉からショートを奪われないためにも、一生懸命練習するようになるのかもしれません。
 MAJOR 2nd 162話の画像
MAJOR 2nd 162話より引用

太鳳VS千葉

千葉は守備が好きなのか、ノックでは生き生きと練習に励んでいて、太鳳とは守備力で競い合っているような状況で、千里は「甲乙つけがたい」と評価していました。
ただ、もともと風林中でショートを守り続けている太鳳がポジションをコンバートされるとは考えづらいので、千葉がサードあたりに回されると思いますが、当然千葉も負けず嫌いなので簡単にショートを譲るとは思えません。
今後どのようにポジションが固定されていくのか注目です。
ポイント

  • 千葉の挑発で太鳳が奮起?
  • ショート太鳳、サード千葉?
キャラクターアイコン 太鳳がショートとられたら
チームが崩壊しそうw

千代の想いに勘づいた千里の作戦とは…?

千里の作戦とは?

千里は姉の千代を野球部に入部させるため、何か作戦を思いついた様子ですが、やはり千代が想いを寄せている仁科を利用することになると思います。
「入部すれば、堂々と仁科に近づくことができる」ということを言って、千代を勧誘するのではないでしょうか?
 MAJOR 2nd 162話の画像
MAJOR 2nd 162話より引用

千代の入部はあるのか?

メジャーセカンド159話の冒頭では、この後の10月の大会での描写があり、そこで相手チームが、「うちが終始リードされたまま、最終回まできちまったぞ。それも――あんな女子が6人もいる相手によォ!」と話しています。
千代がいなくてもすでに女子部員は6人なので、千代が入部するとすれば、選手ではなくマネージャーとかの可能性が高そうです。
ポイント

  • 仁科を利用して千代が入部?
  • 選手ではなく、マネージャーか?
キャラクターアイコン この2人、ホントに
あの藤井の娘か?w

【MAJOR 2nd】最新163話で注目したいキャラクター

藤井千代(2年)

藤井千代イメージ

千里の姉。部員不足のため、大吾が積極的に野球部に勧誘するが断固拒否。仁科のことが気になっている。

千葉拓巳(1年)

千葉拓巳イメージ

実力はあるが生意気な1年生。シニアで干されたため、風林中野球部に入部しようとしている。

【MAJOR 2nd】主要登場キャラクター

茂野大吾

茂野大吾イメージ

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

佐藤光イメージ

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

睦子イメージ

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

眉村道塁イメージ

眉村健の娘で、茂野吾郎に憧れる大尾中のエース。シニアを辞めさせられたため、中学軟式で頂点を狙っている。

相良太鳳

太鳳イメージ

風林中の2年生。2番ショートで、軽快な守備を見せる。沢と仲が良く、明るく活発な性格。

沢弥生

沢イメージ

風林中の2年生。3番セカンドが基本だが、肘に爆弾を抱えながらマウンドにも上がる。クールな性格。

椛島アニータ

アニータイメージ

風林中の1年生。ポジションは大吾と同じくキャッチャー。関西弁で、言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

藤井千里イメージ

風林中の1年生。1番センターで、シュアな打撃とスキのない走塁が持ち味。

仁科明

仁科イメージ

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

関鳥イメージ

風林中の2年生。おばさんタイプの三塁手で、守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

丹波イメージ

風林中の唯一の3年生。生徒会長も務める一塁手で、真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

MAJOR 2ndの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ダイヤのAネタバレ考察

ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新168話の考察!八弥王子に初ヒット!降谷の正念場

ダイヤのA(エース)act2最新168話ネタバレ

description

5/29発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新168話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新168話ネタバレとあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
5
2
8

立ちはだかる青道二遊間

2点以上返さなければコールドゲームが成立する7回、八弥王子はチーム初ヒットの川端を一塁に置き、打席には4番の黒瀬が入っています。

黒瀬『大丈夫…見えてる。
当てにいくな…しっかり振り切れ!!
俺らがやってきた事は無駄じゃない。

無駄なんかじゃ…』――。

黒瀬の打球を倉持が逆シングルでさばき、セカンドに送球、そして小湊が一塁に送球し、6-4-3のダブルプレーを完成させました。

ダイヤのA act2 168話の画像
ダイヤのA act2 168話より引用

ゲームセット

そして、最後のバッターの打球をレフトの麻生がつかみ、8-0、7回コールドで青道が5回戦進出を果たしました。

試合後、控え室で泣き崩れるチームメイトたちを川端が慰めています。

「雅紀。2年半お疲れ様」

川端が振り返ると、母と姉が立っていました。

川端「…毎日の弁当、ユニフォームの洗濯。
2年半 サポートありがとうございました」――。

片岡監督や降谷が取材を受けるなか、青道ナインは充実の表情で球場をあとにしました。

ダイヤのA act2 168話の画像
ダイヤのA act2 168話より引用

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新168話ネタバレ感想

降谷、完全復活!

八弥王子は川端キャプテンにチーム初ヒットが出たことで、降谷が調子を崩し始めるかと思いましたが、倉持・春市の堅実な守備もあり、難なく7回を1安打で完封しました。

自己最速の155キロも記録しましたし、故障からの完全復活を果たしたと言ってもよさそうです(次の登板でどうなっているか分かりませんが…)。

次の5回戦はおそらく沢村が先発するので、もしまた沢村が本来のピッチングができないようだと、降谷との立場がまたしても逆転するかもしれませんね。

対戦相手はおそらく「法兼学園」という、今まで登場していないチームですが、沢村がどんなピッチングを見せてくれるのか楽しみです。

「セカンド対決」が繰り返される?

この八弥王子との試合の前、華麗な守備を見せる川端キャプテンを見て、倉持が春市に「どちらが日本一のセカンドか試合で証明してやればいい」というようなことを言っていました。

試合の中で川端と春市のマッチアップに注目していましたが、最終回で倉持・春市コンビがダブルプレーを完成させたシーンで、川端は天を見上げて『参った…』というような表情をしていました。

ただ、はっきり言ってこの試合では、川端の方がファインプレーを連発していて春市よりも目立っていましたねw

また、青道は5回戦に勝てば、準々決勝では創聖と対戦する可能性があります。

創聖には、川端と同じく日米野球の東京代表に選ばれたセカンドの奈良がいて、「川端と1、2を争う守備力を誇る」と言われています。

対戦が決まれば、また春市とのマッチアップが期待されそうです。

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】前話までのあらすじ

167話までのあらすじ

ダイヤのA act2の167話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

167話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
5
6

さらにリードを広げる青道打線

青道6点リードで迎えた6回裏、先頭バッターの結城に代わり、同じく1年生の由井が打席に入ります。

由井は初球を打ち、レフト線へ2ベースヒットを放ちました。

ギャラリー「アウトコース逆らわずに!
狙ってたな1年坊主!」

「由井ってあの由井 薫?
世界大会のキャプテン…青道に来てたのか…!」

「今年の1年も活きが良いのが揃ってるな!
今日の将司は合ってなさすぎた!」

落合コーチ「自分の役割を理解でき、思い切りの良さもある。
貴重な左の代打としても、少しでも多く経験を積ませておきたい選手ですね」

続く金丸にもタイムリー、小湊の内野安打の間にもう1点加え、点差を8点に広げました。

そして、八弥王子が2点返さないとコールドが決まる7回表、青道は引き続き降谷がマウンドに上がります。

ギャラリー「まだノーノーだよな。
フォアボールが2つだけ、三振11個」

川端「ったく、俺らがコツコツやってきた事、全部吹き飛ばしちまう投手だな」

御幸「今日の降谷は特別だ…俺も待ってた」

川端「このまま終わらせてたまるかよ!
さぁこい!
」――。

川端の過去


『高校に入学してすぐに、父親が死んだ。
病気がわかって、あっという間だった。
小さな頃からの練習相手で、中学時代は毎日バッティングセンターに連れていってくれた父親だった…
現実を受け入れる事ができず、じっとしていると心が壊れそうだった…
マメが裂け、血が流れても、構わずバットを振り続けた。
痛みが悲しみを薄めてくれた。
ヘトヘトになるまで練習している間だけ、寂しさから離れられた。
気づけば1年の秋からスタメンに名を連ねる選手になっていた。
俺は野球に逃げ…父親と始めた野球に守られていた。
あの日の俺が、今の俺を作った。

俺はまだ、全部出せていない』――。

川端の打球はピッチャー・降谷の頭上を超えていきました。

八弥王子の意地

八弥王子ナイン「ナイバッチ、キャプテン!」

川端「さぁ 続けよ黒瀬ー!!」

八弥王子ナイン「頼むぜ4番!!
やってきたこと全部出そう!!」

ギャラリー「一本出ただけでこの盛り上がり」

「そりゃそうだろ。
ノーノー喰らってたんだし」

「意地を見せられるか、八弥王子」

御幸『最後の夏にかけた3年生の想いはどのチームも同じ。
たった一つのプレーをきっかけに勢いづく事もある。

勇気も希望も根こそぎ奪い取る。
全身全霊かけて終わらせよう
』――。

スポンサーリンク

166話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
1

青道に待望の追加点

青道1点リードで迎えた5回裏、ワンアウト2塁から小湊がヒットを放ち、倉持が追加点のホームを踏みました。

ブルペンで投球練習を始めた沢村が小湊をヨイショします。

沢村「流石の春様!!
青道のブラックサマーエンジェル
開眼した春様はもう赤面しない!!」

金丸「さらっと打ちやがって、毎度毎度」

東条「流石だね」

倉持『口先だけじゃないんだよ、この兄弟は…』

ギャラリー「倉持の出塁率が上がることでより小湊の打撃が活きる。
この攻撃的な1・2番コンビは他校にとっても脅威だろうな」

さらに3番・白洲がセンターの頭上を越えるタイムリーツーベースを放ち、この回2点目をあげました。

沢村「THE アサシン
サイレントキラー!!」

奥村「投げないのなら戻りましょう」

さらなる追加点はこの男の一撃!

前の打席の強烈なセカンドライナーを意識してか、八弥王子の先発・夏目は4番の御幸をフォアボールで歩かせます。

沢村「威圧感!!
キャップの無言の圧力!
この男が無口になると怖い!!
わかる!!」

マウンドに集まる八弥王子ナインを見つめながら、ゾノが大きく息をつき、打席に入ります。

ゾノ『大きいのはいらん…
ショートの頭、セカンドの頭。
体の正面で捉えて強く振り切る…

正面で』――。

ゾノの一発でこの回一挙5点をあげ、点差を6点に広げました。

死んでいない川端

八弥王子のキャプテン・川端は青道の攻撃力を前に、苦笑いを浮かべて立ち尽くします。

川端『…はは…強ぇーーー。
全国行ったらこんなチームがゴロゴロいるんだよな…どんだけだよ…

こんちくしょー』――。

続く降谷の打球を川端が横っ飛びでキャッチし、アウトにしました。

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新168話のネタバレ予想

前話までのおさらい

打線が繋がり大量リード!

青道打線は5回、小湊白洲が追加点となるタイムリー、さらにはゾノがスリーランホームランを放ち、この回、一挙5点をあげます。
6回にも得点を重ね、青道が8-0と大きくリードを広げました。

八弥王子の意地

一方、八弥王子打線は降谷に対して、ここまでノーヒットピッチングを続けられていましたが、コールドゲームが迫った7回、川端キャプテンが意地のチーム初ヒットを放ちました。
ダイヤのA act2最新168話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の168話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
5
2
8

先攻・八弥王子のスタメン

打順 守備 選手名
井上 井上イメージ
坂下 坂下イメージ
川端 川端イメージ
黒瀬 黒瀬イメージ
森イメージ
田村 田村イメージ
夏目 夏目イメージ
谷崎 谷崎イメージ
宮沢 宮沢イメージ

後攻・青道のスタメン

打順 守備 選手名
倉持 倉持イメージ
小湊 小湊イメージ
白洲 白洲イメージ
御幸 御幸イメージ
前園 前園イメージ
降谷 降谷イメージ
東条 東条イメージ
結城 結城イメージ
金丸 金丸イメージ

八弥王子に初ヒット!降谷の正念場

降谷のラストイニング?

降谷はここまで八弥王子打線に対して、自己最速となる155キロを記録するなど、圧巻のピッチングを見せていますが、コールドゲーム目前にして川端キャプテンにチーム初ヒットを許しました。
これに動じることなく最終回を締め、故障からの完全復活をアピールすることができるでしょうか?
ダイヤのA act2 167話の画像
ダイヤのA act2 167話より引用

乱調の予兆あり

ただ降谷の場合は、前の山守学院との練習試合でも、「ラストイニング」と告げられた回で簡単に2アウトを取りながら、その後フォアボールとヒットを許し、その回を投げ切ることなく降板しています。
さらにこの試合では、八弥王子打線も初ヒットが出て勢いづいているので、フォアボールなどでランナーをため、結局イニングを投げ切ることができずに降板してしまう可能性も考えられそうです。
ポイント

  • 降谷に完全復活への正念場!
  • 投げ切れずに降板の可能性も?
キャラクターアイコン またフォアボール
連発しそう。。

次の5回戦の相手は…?

次の相手が偵察に?

167話の冒頭で、この青道と八弥王子の試合を、スタンドから見守っているチームがありました。
おそらく、この後の5回戦であたるチームが偵察に来ているものと思われます。
ユニフォームの高校名はしっかりとは見えませんでしたが、トーナメント表を見る限り「法兼学園」の可能性が高そうです。
ダイヤのA act2 139話の画像
ダイヤのA act2 139話より引用

先発はどっち?

青道は、初戦となる3回戦で沢村が先発し、この4回戦では降谷が先発しています。
この二人が交互に先発するということになれば、この後の5回戦は沢村が先発するということになります。
沢村は3回戦では不本意なピッチングを見せてしまっているので、先発するチャンスが来れば挽回したいところです。

ポイント

  • 5回戦の相手は「法兼学園」?
  • 順番通りなら沢村が先発か?
キャラクターアイコン 金田や東条の
ピッチングも見たいw

【ダイヤのA act2】最新168話で注目したいキャラクター

川端雅紀(3年)

川端イメージ

八弥王子高校のキャプテン。華麗なプレーで東京代表チームにも選出された二塁手。降谷からチーム初ヒット。

降谷暁(2年)

降谷イメージ

4回戦の八弥王子戦で先発。自己最速となる155キロを記録し、故障からの完全復活をアピール中。

小湊春市(2年)

春市イメージ

青道が誇る守備の名手。八弥王子のセカンド・川端とのマッチアップが期待される。

【ダイヤのA act2】主要登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村イメージ

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷イメージ

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号11を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸イメージ

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡イメージ

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮イメージ

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟イメージ

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久イメージ

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



MAJOR 2ndネタバレ考察

ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】最新943話の考察!SMILEの正体が明らかに?

ワンピース最新943話ネタバレ

description

5/27発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』最新943話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース前話のおさらい

ワンピースのおさらい!(ネタバレ)

ワンピースの942話おさらいです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。

ワンピース942のあらすじ

スポンサーリンク

康イエはワノ国の大名だった!

康イエの正体イメージ
ワンピース942話より引用
942話の冒頭で、康イエの正体が回想で判明!康イエは、ワノ国の大名で、光月おでんの父親「光月スキヤキ」に仕えていました。時期ワノ国の将軍は康イエと言われるくらい、慕われていたようです。若き日のおでんに対してゲンコツで説教するなど、かなりの地位を備えていました。

丑三つ小僧は康イエではない…?

康イエ本人の証言で、康イエは世間を騒がせているらしい「丑三つ小僧」ではないことが判明しました(そうなると、丑三つ小僧って一体誰なんでしょうか…?)。小紫の葬儀と同時に行われることで、国中の注目を浴びることになった康イエの処刑ですが、小紫の葬儀さえも霞んでしまうほど国中の関心が康イエの処刑に寄せられています。それほど、康イエはワノ国の中でも重要人物だったのです。

最後に康イエは残す言葉は…?

康イエの最後の言葉イメージ
ワンピース942話より引用
康イエの処刑に、えびす町の町人も集まってきて、さらに状況がヒートアップしていきます。そして、康イエがついに「残したい言葉」について語りはじめました。まずは、オロチへの悪態。この美しいワノ国は、光月家とワノ国に住む庶民たちは築き上げてきたもの。それを汚い策略で奪い取ったオロチは「害虫」だと言い放ちます。2つ目は、出回っている「封じ絵の札」は康イエが作った、という嘘でした。そう、モモの助たちがカイドウやオロチを倒す作戦を立て直せるように、このようなことを言ったのでした。

スポンサーリンク

康イエの死。それを見たえびす町の住人は笑顔に…?

康イエの死で笑顔のイメージ
ワンピース942話より引用
そして、全てを語り終えモモの助たちに全てを託した康イエは、オロチの凶弾によって無残に処刑されてしまいました。しかし、それをみたえびす町の住民たちは、涙を流しながら大笑い。その異様な光景を見たゾロは怒り出しますが、日和がゾロを止めました。「いつも笑っているえびす町の人たちは苦しくても悲しくても顔にだせないんです…!!「笑顔」以外の全ての”表情”を奪われ…笑うことしかできなくなってしまったんです!!!カイドウと…オロチが持ち込んだ「SMILE」という果実のせいで!!!」日和が涙ながらにそう言います。そう、えびす町の人達が悲しくても笑っているのは、カイドウとオロチのせいだったのです…!ここで942話が終了しました。

スポンサーリンク

ワンピース943話の重要ポイント

ワンピース943話の重要ポイントまとめ

ワンピース943話の重要ポイントです。943話がどのように展開していくのか、詳しく考察!

SMILEの正体が明らかに…?

SMILEの正体イメージ
ワンピース942話より引用

SMILEが話の中心に?

942話の最後に、日和が言っていた「えびす町の人達は、SMILEのせいで笑う以外の感情が奪われている」という発言から考えると、SMILEに焦点が当たった話になるかも知れませんね…!

笑顔で縛る呪い?

悪魔の実というと、食べてしまったが最後、すごい能力を得る代わりに海で泳げなくなるものですよね。SMILE(人造悪魔の実)を食べた場合もそうなんでしょうか…?ここは、悪魔の実ということで暗黙の了解のうちに泳げなくなるとばかり思っていましたが、もしかするとSMILEの場合は「笑う以外の感情が奪われる」ということが呪いなのかも知れませんね。

呪いを自由に変えられる?

もしSMILEの呪いが「笑う以外の感情を自由に変えられる」というものであれば、もしかすると呪いを自由に変えられる技術みたいのがあるのかも?まぁ、これはかなり飛躍した推測なので、当たる可能性はないでしょうけど、こう考えてみても結構面白いかも知れません!なんにせよ、SMILEは、943話以降の重要な鍵を握っている要素の一つであることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

康イエの死で流れがかなり変わる…?

康イエの死イメージ
ワンピース942話より引用

町人たちの怒りを買う?

康イエの死は、想像以上に今後の展開へ影響を及ぼしていきそうですね。なんせ、あれだけの人望があった人物でしたから…。町人たちの怒りに火を付ける形になれば、討ち入り後に大反乱が起きてもおかしくはないでしょう。色々な意味で、ワノ国の物語の中で、重要な伏線になっているのではないでしょうか?

康イエがどんな人物かおさらい!

康イエのイメージ
ワンピース941話より引用

康イエとは何者?

これほどまでに重要人物感を醸し出している康イエですが、942話ワノ国でも有名な大名であることがわかりました。光月家とのつながりも深く、オロチと敵同士でした。しかも民にめちゃめちゃ慕われていて、ワノ国ではかなりの大物です。

おトコちゃんが大きな役割を果たす?

おトコちゃんイメージ
ワンピース927話より引用
おトコちゃんは、康イエ(トノヤス)の娘であることが941話で判明しました(どうりでいつもニコニコしているなぁと思ってましたが、そっくりですね)。康イエは、かなりワノ国の民にも人気があり、重要人物であることが推察されます。そうなると、おトコちゃんも943話以降でかなり重要な役割を担うことになる可能性は高そうですね!

秋水が黒刀になった理由

秋水は元々黒刀じゃなかった?

秋水の説明イメージ
ワンピース937話より引用
937話で、牛鬼丸は秋水は歴戦の戦いで成った刀という趣旨の発言をしていました。これは一体どういうことなのでしょうか?元々黒刀ではなかったのかな?とか色々な考え方が出来ると思うので、その辺がどう明らかになっていくのかも、939話以降の大事な伏線でしょう。ということで、その辺りも詳しく考察します!

切りまくって黒刀になった?

一番考えやすいのはこの線かな。元々秋水は黒刀ではなかったという考え方です。リューマがとにかく切りまくって、その返り血で黒刀になったという説です。単純に色味と伝説で凄みを増して、大業物になったという感じなのかも知れませんね。

リューマの覇気で真の力を発揮する?

リューマの覇気があって、秋水が完成するという考え方もできるかも知れません。元々秋水は黒刀で、優れた刀だったけど、リューマが覇気を使うことで真の力を発揮できたということです。うん、こっちのほうがしっくり来るかな。ミホークも、全ての刀は覇気を纏うことで黒刀になり得るみたいなことを言っていたので、使う人次第で刀の価値が変わるという意味かも知れません。であれば、今のゾロであれば、秋水を持つのにふさわしい人物ということは言えるかと思います。

和道一文字は黒刀に成る?

ミホーク覇気の説明イメージ
ワンピースより引用
結構巷では話題になってるこの説。和道一文字は黒刀に成るんでしょうか?色味的にどうなんだろう…。和道一文字は元々黒刀ではありませんよね。ただ、牛鬼丸やミホークの発言から考えれば、和道一文字も黒刀に(もしくはそれに近しい刀)に成るということはあり得るかも?あとは、覇気をまとっているうちに、色味が変わるということがもしかしたらあるのかも知れませんね。

ルフィの武装色の覇気がレベルアップ?

武装色の覇気イメージ
ワンピース939話から引用

ついにレイリーの境地までくる?

相手に触れないで、武装色の覇気でふっとばす技を身に着けようとしているルフィ。942話で身につけて更に強くなる展開も考えられそうですね。この技を身につけることで、カイドウとも互角に戦えるようになるんでしょうか…?ここは今後楽しみなところですね!

ワンピースワノ国で重要な伏線

ワノ国の伏線をおさらい!

ワノ国には、まだまだ未回収の伏線がいくつか残っています!おさらいしたい方はここをチェック!ネタバレ含むので注意してください。

日和は小紫?

日和のイメージ
ワンピース938話より引用

なんとか現代まで生き残っていた日和

日和は、ついに938話で登場していて、かなりの美人であることが判明しましたね!タイムリープでモモの助たちは未来の世界に飛んだわけですが、日和だけは残り、河松が守ってくれていたおかげでいままで生き残っていました。

日和は小紫?

ワノ国動乱地図
ジャンプ2019年18号より引用
実は2019年ジャンプ18号に掲載されている「ワノ国動乱地図」で、ゾロと一緒にいるのが小紫と書かれちゃってるんですよね…。これはもうほぼガチかな。もう小紫は日和という認識で間違いなさそうです。問題は、なぜ狂四郎に切られたのに生きているのか?という点になりそうです。

狂四郎は赤鞘九人男の一人?

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
一番考えられるのは、狂死郎は、実は光月側の人間なのではないか?ということです。もし日和が小紫ならば、狂四郎は日和を助けたことになります。そこから更に突っ込んで考えると、狂死郎は赤鞘九人男じゃないのかなぁ?可能性は十分ありそうですね。

お玉は重要人物!?

お玉のイメージ
ワンピースより引用

桃太郎に関係あり!

結構知ってる人も多いかも知れませんが、ワノ国編って桃太郎になぞってる部分が多いんですよね。ルフィが猿で、イヌアラシが犬、多分マルコ?が鳥(この辺はまた新しいキャラが登場する可能性があります)。もちろんカイドウが鬼という立ち位置です。しかも、決戦の場が鬼ヶ島なので、完全に意識してるんですよね。

きびだんご!

そして、お玉の話になります。そう、お玉はほっぺからきびだんごを出せるんですよね!ここまで鬼ヶ島になぞっているワノ国編なら、きび団子の存在がかなり重要でしょう!深読みすると、きびだんごで仲間にしなきゃいけない重要キャラがまだいる可能性もありそう?そうなると、お玉の能力って、かなり重要な役割になりそうな予感がします。
ルフィのアイコン お玉の活躍に期待!

新たな仲間の条件おさらい!

法則的には錦えもん?

実はルフィの仲間になる法則(あくまで予想されているものですが)から考えると、可能性はゼロではなさそうです!その法則というのが…

錦えもんが9人目の仲間に?悪魔の実の能力を数字にすると…

ゴムゴム ⇒56

ヒトヒト ⇒110

ハナハナ ⇒87

ヨミヨミ ⇒ 43

残る2と9は、人に服を着せる フクフク(29)の実の能力者の錦えもん。

これらを合計すると325(サニー号)になる!

というものです。中々凝っている伏線だと思うので、普通にありえるでしょう。

ルフィのアイコン 錦えもんが仲間になるのは有り得そうですね!
ワノ国出身というのもかなり重要になりそう!

赤鞘の考察

残り一人はだれ?

管理人個人は、酒天丸がそもそも赤鞘最後の一人だと思ってたんですが、世間ではアシュラ童子という線もあるようですね。いや、あり得るな…。だとすると、最後の一人が気になるんですよね。酒天丸がアシュラ童子だと、候補が8人しかいないんですよ。

【ガチ】
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助
・河松
・アシュラ童子
【ほぼガチ】
・傅ジロー
候補が今の所こんな感じで、8人しかいないので。最後の一人だれやって話です。まだ出てないキャラがいるんでしょうか…?

ポイント

  • 最後の一人は誰?
ルフィのアイコン 赤鞘最後の一人が
非常に気になる!

討ち入りの条件をおさらい!

今の所、討ち入りまでに欲しい条件として、錦えもんが上げたのは以下のとおりです!

・実行は2週間後鬼ヶ島で
・戦いは完全に隠密で(いや、バレてるだろと思いますが)
・他にも同士を集めている
・戦争ではなく、大将(この場合カイドウとオロチ)の首だけを取りたい

果たして、この通り進むんでしょうか…?

同士には月の紋章が!

月の印イメージ
ワンピース920話より引用
カイドウを討とうとする、もともとおでんに仕えていた侍には、月の紋章が足首に刻まれています。彼らを仲間として集めたいわけですね。果たして、どれくらい集まるんでしょうか…?

【追記】紋章の存在がバレた!

仲間を集めようとしていたわけなんですが、月の紋章の存在が敵にバレてしまいました…。今、カイドウ陣営は血眼になって光月一派の侍達を探しています。どうやってここから仲間を集めるのか…?気になるところですね!

ポイント

  • 討ち入りは成功するのか?
  • 仲間を集められるか?

世界会議編での伏線

世界会議編の伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。

ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?


スポンサーリンク

ワンピース最新943話ネタバレとあらすじ

ワンピース943話のネタバレあらすじ!

ワンピースの943話のあらすじです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。ジャンプ発売後に更新いたします。

943話のあらすじ

現在準備中です。

ワンピース最新943話ネタバレ感想

ワンピース943話の感想!

ワンピースの943話の感想です!ジャンプ発売後に更新いたします。

準備中

現在準備中です。

ワンピースワノ国の登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

お玉

お玉

ワノ国にいる少女。傘を売って生計を立ながら、エースの帰りを待っていた。何度かカイドウの手下にさらわれたが、ルフィたちに助けられ、モモの助と一緒にいる。

酒天丸

酒天丸

ワノ国にいる盗賊。赤鞘九人男の一人で、アシュラ童子とも呼ばれている。今後、酒天丸がカイドウとルフィのどっちにつくかで物語に大きな影響を与えそうだ。

カイドウ

カイドウ

オロチとともにワノ国を支配している、今回の悪の元凶。四皇の一人で、現在いる海賊たちの中でも最強の実力を持っている。

オロチ

オロチ

現在ワノ国を独裁している将軍。カイドウと一緒に画策し、おでんに下剋上した悪の元凶の一人。

ドレーク

ドレーク

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はカイドウの傘下に加わっており、「真打ち」と呼ばれる程の腹心となっている。古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ページワン

ページワン

ドレークと同じく、「真打ち」と呼ばれているカイドウの腹心の一人。ページワンもドレークと同じ古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ホーキンス

ホーキンス

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。現在は、カイドウの傘下に加わっている。

キッド

キッド

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はルフィと共にカイドウに捕まっており、カイドウに反撃するチャンスを伺っている。

お菊

お菊

赤鞘九人男(?)の一人。かなり美人な見た目をしており、背がかなり大きい。しかし、女性なのか…?という疑問…。女性であってほしいが、赤鞘九人男というくらいなので、男の可能性がある(´・ω・`)

日和

ワンピース938話より引用
日和
モモの助の弟。生き別れてしまったが、現在モモの助を探しているようだ。小紫が日和だった…?(ここはまだ不確定)

狂四郎

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
オロチの御用達両替屋をしている侍。居眠り狂四郎と呼ばれている。小紫(日和?)を切るフリをして逃したと思われるため、光月側の人間の可能性が高い?

河松

河松のイメージ

赤鞘九人男の一人。幼少の頃の日和を守っていた。今は牢屋に閉じ込められている。

康イエ(トノヤス)

康イエのイメージ

恵比寿町にいた、ゾロと行動を共にしていた明るい男。丑三つ小僧の正体で、本当の名前は康イエ。ワノ国の民に絶大な信頼を寄せられている。

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

ダイヤのA関連の記事

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新167話の考察!川端キャプテンの気迫が反撃を呼ぶ!?

ダイヤのA(エース)act2最新167話ネタバレ

description

5/22発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新167話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新167話ネタバレとあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
5
6

先攻・八弥王子のスタメン

打順 守備 選手名
井上 井上イメージ
坂下 坂下イメージ
川端 川端イメージ
黒瀬 黒瀬イメージ
森イメージ
田村 田村イメージ
夏目 夏目イメージ
谷崎 谷崎イメージ
宮沢 宮沢イメージ

後攻・青道のスタメン

打順 守備 選手名
倉持 倉持イメージ
小湊 小湊イメージ
白洲 白洲イメージ
御幸 御幸イメージ
前園 前園イメージ
降谷 降谷イメージ
東条 東条イメージ
結城 結城イメージ
金丸 金丸イメージ

スポンサーリンク

さらにリードを広げる青道打線

青道6点リードで迎えた6回裏、先頭バッターの結城に代わり、同じく1年生の由井が打席に入ります。

由井は初球を打ち、レフト線へ2ベースヒットを放ちました。

ギャラリー「アウトコース逆らわずに!
狙ってたな1年坊主!」

「由井ってあの由井 薫?
世界大会のキャプテン…青道に来てたのか…!」

「今年の1年も活きが良いのが揃ってるな!
今日の将司は合ってなさすぎた!」

落合コーチ「自分の役割を理解でき、思い切りの良さもある。
貴重な左の代打としても、少しでも多く経験を積ませておきたい選手ですね」

続く金丸にもタイムリー、小湊の内野安打の間にもう1点加え、点差を8点に広げました。

そして、八弥王子が2点返さないとコールドが決まる7回表、青道は引き続き降谷がマウンドに上がります。

ギャラリー「まだノーノーだよな。
フォアボールが2つだけ、三振11個」

川端「ったく、俺らがコツコツやってきた事、全部吹き飛ばしちまう投手だな」

御幸「今日の降谷は特別だ…俺も待ってた」

川端「このまま終わらせてたまるかよ!
さぁこい!
」――。

ダイヤのA act2 167話の画像
ダイヤのA act2 167話より引用

川端の過去


『高校に入学してすぐに、父親が死んだ。
病気がわかって、あっという間だった。
小さな頃からの練習相手で、中学時代は毎日バッティングセンターに連れていってくれた父親だった…
現実を受け入れる事ができず、じっとしていると心が壊れそうだった…
マメが裂け、血が流れても、構わずバットを振り続けた。
痛みが悲しみを薄めてくれた。
ヘトヘトになるまで練習している間だけ、寂しさから離れられた。
気づけば1年の秋からスタメンに名を連ねる選手になっていた。
俺は野球に逃げ…父親と始めた野球に守られていた。
あの日の俺が、今の俺を作った。

俺はまだ、全部出せていない』――。

川端の打球はピッチャー・降谷の頭上を超えていきました。

ダイヤのA act2 167話の画像
ダイヤのA act2 167話より引用

八弥王子の意地

八弥王子ナイン「ナイバッチ、キャプテン!」

川端「さぁ 続けよ黒瀬ー!!」

八弥王子ナイン「頼むぜ4番!!
やってきたこと全部出そう!!」

ギャラリー「一本出ただけでこの盛り上がり」

「そりゃそうだろ。
ノーノー喰らってたんだし」

「意地を見せられるか、八弥王子」

御幸『最後の夏にかけた3年生の想いはどのチームも同じ。
たった一つのプレーをきっかけに勢いづく事もある。

勇気も希望も根こそぎ奪い取る。
全身全霊かけて終わらせよう
』――。

ダイヤのA act2 167話の画像
ダイヤのA act2 167話より引用

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新167話ネタバレ感想

「左の由井」、「右の結城」?

奥村がキャッチャーとして台頭していることにヤキモキしていた由井ですが、代打で出場して長打を放ったことで、今後も左の代打要員として起用されそうです。

その由井に代打を出された結城は、手元で動くボールを投げるピッチャーには相性が悪いのかもしれませんね。

打撃でアピールできなくなってしまうと、守備のいい麻生とのスタメンの入れ替えも考えられそうです。

今後は由井と結城の1年生コンビで、

右ピッチャーの場合→代打・由井
左ピッチャーの場合→代打・結城

という形で戦っていくことになるかもしれませんね。

降谷の正念場

点差が8点に広がり、ほぼ勝利を手に入れた青道ですが、ノーヒットピッチングを続けていた降谷が川端に初ヒットを打たれたことで、ある意味一番の見どころがやってきた感じです。

降谷は以前、山守学院との練習試合で「ラストイニング」と告げられた回で簡単に2アウトを取りながら、その後フォアボールとヒットを許し、その回を投げ切ることなく降板しています。

この試合でもコールド勝ち目前のラストイニングで、初ヒットで勢いづくチームを相手に投げるので、

・動じることなく最終回を締め、故障からの完全復活をアピールする

・フォアボールなどでランナーをため、結局イニングを投げ切ることができず降板し、後味の悪さを残す

どちらかの結果になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】前話までのあらすじ

166話までのあらすじ

ダイヤのA act2の166話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

166話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
1

青道に待望の追加点

青道1点リードで迎えた5回裏、ワンアウト2塁から小湊がヒットを放ち、倉持が追加点のホームを踏みました。

ブルペンで投球練習を始めた沢村が小湊をヨイショします。

沢村「流石の春様!!
青道のブラックサマーエンジェル
開眼した春様はもう赤面しない!!」

金丸「さらっと打ちやがって、毎度毎度」

東条「流石だね」

倉持『口先だけじゃないんだよ、この兄弟は…』

ギャラリー「倉持の出塁率が上がることでより小湊の打撃が活きる。
この攻撃的な1・2番コンビは他校にとっても脅威だろうな」

さらに3番・白洲がセンターの頭上を越えるタイムリーツーベースを放ち、この回2点目をあげました。

沢村「THE アサシン
サイレントキラー!!」

奥村「投げないのなら戻りましょう」

さらなる追加点はこの男の一撃!

前の打席の強烈なセカンドライナーを意識してか、八弥王子の先発・夏目は4番の御幸をフォアボールで歩かせます。

沢村「威圧感!!
キャップの無言の圧力!
この男が無口になると怖い!!
わかる!!」

マウンドに集まる八弥王子ナインを見つめながら、ゾノが大きく息をつき、打席に入ります。

ゾノ『大きいのはいらん…
ショートの頭、セカンドの頭。
体の正面で捉えて強く振り切る…

正面で』――。

ゾノの一発でこの回一挙5点をあげ、点差を6点に広げました。

死んでいない川端

八弥王子のキャプテン・川端は青道の攻撃力を前に、苦笑いを浮かべて立ち尽くします。

川端『…はは…強ぇーーー。
全国行ったらこんなチームがゴロゴロいるんだよな…どんだけだよ…

こんちくしょー』――。

続く降谷の打球を川端が横っ飛びでキャッチし、アウトにしました。

スポンサーリンク

165話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
1

出た!自己最速「155キロ」!

4回戦の八弥王子戦に先発している降谷は5回、最後のバッターを155キロのストレートで空振り三振に抑え、この回を三者連続三振に切って取りました。
5回を終えた時点で、早くも10個の三振を奪っています。

ギャラリー「おぉ…自己最速!?」

「出たな、センバツ越え!」

「いや…球速以上のものがあるよ、降谷の球は!!」

御幸『力みがない分キレが出てきたな』

沢村「…そうでなきゃな」

降谷『あと4回…』

降谷の圧巻のピッチングを嬉しそうに見ていた沢村に、奥村が声を掛けました。

奥村「準備しますか? そろそろ…
今 手が空いているので…」

川上「いいよ、ブルペン使って」

沢村「ノリさん、あざす!!
奥村 お借りします!!」

川上「静かにな!」

沢村「おっしゃあ、いくぞ!!」

奥村「静かに…と」

「小湊シフト」

5回裏、青道はワンアウトから倉持がフォアボールを選び、すかさず盗塁を決めました。

ギャラリー「一番塁に出しちゃいけない男を…」

「これまで守備に助けられ、1点に抑えてきたとはいえ…初回から結構捉えられてんだよな」

「あのピッチャーも相当 神経削られてるだろ…」

打席に小湊を迎えたところで、八弥王子のピッチャー・夏目は二塁へ素早く牽制しますが、倉持が何とか帰塁しました。

ギャラリー「あぶねー!
狙ってたな牽制ー!!」

倉持『今まで隠してやがったな…』

夏目『ほっておかないよ、こんなデカいリード』

そして、八弥王子の野手陣が細かいポジションの確認を行います。

小湊『ファースト ライン際閉めて、セカンド深め…右方向かなり意識してる。
状況に応じた準備と確認がチーム全体に行き届いている…』――。

「ブースター」

?
片岡監督『チャンスメイクに自らの出塁、試合の流れを頭に入れたバッターとしての亮介は、青道打線の潤滑油として欠かせぬ存在だった。
だが、左バッターの亮介に対し、お前は右のアベレージヒッター
亮介と同じスキルをお前に求めるつもりはない。
お前には基本、バントのサインを出さない
チャンスメイクだけでなく、点の取れる1・2番、それがお前達に期待することだ』――。

小湊の打球は、ライナーでセカンド・川端のグラブの先を超えていきました。

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新167話のネタバレ予想

前話までのおさらい

降谷が圧巻のピッチング!

この夏、背番号11をつけた降谷が4回戦・八弥王子を相手に初登板、初先発のマウンドに上がっています。
自己最速となる155キロを記録するなど、無失点に抑える圧巻のピッチングを披露し、完全復活をアピールしています。

打線も繋がり大量リード!

打線は5回、倉持を二塁に置き、小湊白洲が追加点となるタイムリーヒットを放ちます。
さらにゾノがスリーランホームランを放ち、この回一挙5点をあげ、青道が6-0とリードを広げました。
ダイヤのA act2最新167話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の167話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

降谷から沢村へスイッチ?

降谷は無理をしている?

この夏、初めてのマウンドとなった降谷ですが、ここまではストレート、変化球ともに抜群で、八弥王子打線をきりきり舞いさせています。
降谷はこの試合で、自己最速となる155キロを記録しましたが、この試合に懸ける想いが強すぎて無理をしている可能性もあるので、故障の再発が気掛かりなところです。
ダイヤのA act2 165話の画像
ダイヤのA act2 165話より引用

コールド勝ちもチラつく…

ただ、現在は5回裏の途中で6-0と点差が開き、あと1点でも取れれば7回コールド勝ちも見えてきました。
そうなると、ここまで全力投球を続けている降谷を休ませることもできますし、点差があることで、初戦で不安定だった沢村が登板する可能性も高まってきました。
登板のチャンスがあれば、しっかり抑えて汚名返上といきたいところです。

ポイント

  • 降谷は故障再発の可能性あり?
  • 降谷を休ませて、沢村の登板も?
キャラクターアイコン 160キロ投げる人がいるから155キロが普通に見えるw

川端キャプテンの気迫が反撃を呼ぶ!?

八弥王子打線、反撃なるか?

御幸との勝負を避けても、ゾノの3ランホームランなど、青道に攻撃力の差を見せつけられているので、八弥王子とすれば戦意を失いがちになりますが、川端キャプテンはまだまだ諦めていない様子です。
八弥王子打線は、ここまで降谷からヒットを打てているのか分かりませんが、打撃を強化してきたという打線がこのまま終わるとは考えにくいので、降谷から一矢報いることができるのか期待したいところです。
ダイヤのA act2 166話の画像
ダイヤのA act2 166話より引用

乱調の予兆あり

特に降谷の場合は、前の山守学院との練習試合でも、「ラストイニング」と告げられた回で簡単に2アウトを取りながら、その後フォアボールとヒットを許し、その回を投げ切ることなく降板しています。
とにかく、どこで脆さを見せてしまうか分からないので、この後も降谷のピッチングに注目です。
ポイント

  • 八弥王子打線はこのまま終わらない?
  • 降谷はどこで崩れるか分からない!
キャラクターアイコン 降谷はもしかしてノーヒットノーラン中なのかしら?。。

【ダイヤのA act2】最新167話で注目したいキャラクター

川端雅紀(3年)

川端イメージ

八弥王子高校のキャプテン。華麗なプレーで東京代表チームにも選出された二塁手。

降谷暁(2年)

降谷イメージ

4回戦の八弥王子戦で先発。自己最速となる155キロを記録し、故障からの完全復活をアピール。

小湊春市(2年)

春市イメージ

青道が誇る守備の名手。八弥王子のセカンド・川端とのマッチアップが期待される。

【ダイヤのA act2】主要登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村イメージ

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷イメージ

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号11を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸イメージ

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡イメージ

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮イメージ

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟イメージ

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久イメージ

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



MAJOR 2ndネタバレ考察

ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新162話の考察!とことん嫌われる「キノコ」千葉…!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新162話ネタバレ

description

5/15発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新162話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】最新162話ネタバレとあらすじ

嫌われる千葉…

新しく入部した千葉が、仁科に呼ばれて自宅から出てきました。

千葉「ふあああ…ねみーーーくそねみーーー。
朝6時半から練習とか聞いてねーよ」

仁科「1年生は30分早く行って先に準備があるっつったろ!」

千葉「おいおい、いつの間にそんなマジメになったんだ仁科!?
昔なら朝練とかおまえが文句言ってただろ。
変わったな~~~。
風中野球部には怖い監督も先輩もいねぇし、誰にも怒られねぇだろ。
あ、そーか!おめー女達にええカッコしてーだけだな!?
つか誰だよ。
おまえ誰狙ってんだ!?
黒髪ロングか?
姉御風ノッポ
それとも天然風おでこか、巨乳関西人!?
もしかして気のつえーあのショート!?
まさかぽっちゃりメガネじゃ…」

仁科「うるせえ!
野球が上手くなるための朝練以外に、何があんだよ!!
つーか誰かに怒られるから、やるとかやらねーとか…もうガキじゃねーんだ!
チャラついてんじゃねーよ!!」――。

千里とアニータが部室で着替えをしています。

アニータ「そういや千里…お姉ちゃんは結局どないなってん?
まだ脈あるんかいな」

千里「ないない。
てかホラ、キノコが入ったからもういいって言ったよ」

アニータ「えーーー。
キノコ以外やったら正直誰でもええねん!
キノコのやつ、うちらバカにしとるやん。
ムカつくねん、あんなやつと野球やりたないわ」――。

MAJOR 2nd 162話の画像
MAJOR 2nd 162話より引用

太鳳と千葉

朝練が始まりました。

メンバーがダッシュを繰り返すなか、千葉はトボトボ歩いています。

大吾「千葉君…なんで歩いてんの!!
ダッシュ!」

千葉「疲れた。つーか朝からそんな体動かねーよ。
さっきそこのおっぱいになんか知らんが蹴られた足もいてーし」

アニータ「おまえが覗くからじゃ!」

千葉「てか筋トレなんて各自、家でやりゃいいだろ。
ボール使わせろよ。
これじゃシニアの練習と変わんねーよ」

太鳳「ごちゃごちゃ言ってんしゃねーぞ
うちはずっとこのルーティ―ンでやってんだよ。
文句あんならやめれば?」

大吾が二人の仲裁に入り練習が再開され、ノックでは太鳳と千葉が守備で張り合っていました。

MAJOR 2nd 162話の画像
MAJOR 2nd 162話より引用

大事なトコに気付いた千里の作戦とは…?

昼になり、弁当を食べながら大吾と睦子が話し合いをしています。

睦子「ねぇ大吾ォ。
千葉君のことだけどさあ。
弱みがあるからって、少し好き勝手させすぎじゃない?
そりゃ貴重な補充部員だし、即戦力だし、ありがたいのは事実だけど、今朝みたいにチームの和を乱すような言動されたら叱ってよ」

大吾「うん…でも最初からうるさく言ってやめられたら困るからなァ。
まだシニアのプライドもあるんだろうし、あのくらいの言動は大目に見てやろうよ。

それに――千葉君のあの挑発的なスタイルのおかげで、今までより太鳳の目の色も変わってる
刺激があっていいんじゃない?
和気あいあいやるばかりがチームでもないよ」――。

アニータが千葉の文句を言いながら千里と歩いていると、千里が姉の千代を見かけます。

千里「千代姉!
何してんの千代姉、こんなとこで。
ここ1年生のフロアだよ?」

千代「え…いや…べ…別に何も…!
ちょっと通りがかっただけ…」

千代は足早に去っていきました。

千里「何してたんだろ…」

アニータ「窓から何か見よった?」

校庭では仁科が友達と一緒にバスケをしています。

千里『この前、家で仁科の名前訊かれた時は何かと思ったけど…
そうか、千代姉は…仁科のこと』――。

「いいこと思いついちゃったアニータ!
お姉ちゃん野球部に入っちゃうかも~~~!

MAJOR 2nd 162話の画像
MAJOR 2nd 162話より引用

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】最新162話ネタバレ感想

千葉の入部で、太鳳に変化が…?

新しく入部した千葉ですが、やはり早速嫌われまくってますねw

心を入れ替え始めた仁科からも、態度の悪さを叱責されています。

(ただ守備が好きなのか、ノックでは生き生きと練習に励んでいる様子です。)

また大吾は、生意気な千葉の入部によって、太鳳の目の色が変わったと、前向きに捉えているようです。

太鳳は以前、地区予選でわざと(?)エラーしたり、土日の練習に対して否定的で、練習をボイコットしようとしたことがありましたが、その辺りと関係があるのでしょうか?

太鳳はもともと「野球は趣味程度でやっている」というようなことを言っていましたから、千葉からポジションを奪われないためにも、一生懸命練習するようになるのかもしれませんね。

千代の入部も?

野球部に入部することを断固拒している千里の姉・千代ですが、仁科に好意を持っていることが、ついに千里に勘づかれました。

千代を野球部に入れるために「いいこと思いついた」らしいですが、やはり仁科で釣ることでしょうか?w

(千里もなぜそこまで千代に野球部に入ってもらいたいのか分かりませんが…。)

過去に千代が野球をやめてしまった理由があるようですが、選手としては無理でもマネージャーとして入部するような形になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】前話までのあらすじ

161話までのあらすじ

MAJOR 2ndの161話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

161話のあらすじ

千代に隠された謎

お風呂上りの千里に、千代が尋ねます。

千代「千里。あんた、あたしを野球部に推薦したでしょ

千里「うん、したよ。
だってお姉ちゃんも昔、野球やってたし。
もしかしたらやるかなって…迷惑だった?
あ、てかその部員の話だけど、1人1年生が入ったから、とりあえず大丈夫だよ」

千代は自分の部屋に戻っていきました。

千代『仁科君か…あのうざいキャプテンと違って、やさしいしかっこよかったなァ

…にしても千里はやっぱり何もわかってなかった…何も――
あたしがなんで野球やらなくなったかなんて』――。

「接待」入部テスト

千葉「さーこいさーこい!」

部の練習に参加した千葉がノックを受けて、軽やかに打球をさばいています。

千里「やる~~」

アニータ「さすが元推薦組」

沢「いいのが入ったね」

続いてバッティングをテストします。
睦子がバッティングピッチャーとしてマウンドに上がりました。

千葉「なんだよ。仁科かと思ったらこの女が投げんのか。
じゃあ打たせないつもりで本気で投げてきていーぞ

千葉がヘルメットもかぶらずに打席に入りました。

アニータ「なんやあれ、半年シニアでやっただけで随分偉そうやな」

太鳳「いきりたい年頃なんだよ」

睦子『相変わらず生意気な1年生――
こんなやつ…入れたくないんだけど』――。

睦子は変化球を投げて千葉を空振りさせましたが、キャッチャーの大吾は”千葉を気分よくさせて入部を確定させる”ため、「接待」することを要求しました。

睦子『打たせりゃいいんでしょ。
打たせりゃ!』――。

オラつく千葉

大吾「えー、ということで――
見た通り、実力的にも健康的にも問題なしということで…
今日から千葉君に新しいチームメートとして参加してもらいます」

千葉「男だらけのむさ苦しいシニアから、美女だらけの楽園と聞いてやってきたぜ。
まあキャッキャウフフよろしく頼むわ。

――そんでキャプテン。
俺のポジションは?

大吾「あ…ああ。ファーストが空いてるけど、今後全体のコンバートも視野に入れて考えていこう。
今日はまだ入部したばっかだし…」

千葉「何を考えるんだよ!
さっき俺の実力見ただろ!?

よう、ショートは誰だ?

太鳳「あたしだけど――?」

千葉「ああ、あんたか、春にちょっと見たの思い出したわ…
女にしちゃうまいなって。
あくまで女にしちゃあな」――。

仁科「お、おいどうした千葉!
楽しくやろうって態度じゃねーぞ!
何オラついてんだ」

千葉「さっき俺の守備見たよな?
見たらわかるよな?

ショート譲ってくれるよな?」――。

しかし、太鳳はまったく屈することなくきっぱりと断りました。

スポンサーリンク

160話のあらすじ

新入部員は千里の姉?

部員不足を解消し、春の大会に出場するため、大吾と睦子が風林中に在籍しているという千里の姉を探しています。

<図書室>
大吾「あのォ…藤井千代…さんですか?
千里のお姉さんの」

千代「はい。そうですけど何か?」

大吾が千代を野球部に勧誘します。

千代「え…野球部? あたしが?」

大吾「部員が足りなくなって困ってるんだ…!
とりあえず体験入部でもいいからさ、ちょっとだけやってみない!?」

千代「ごめんなさい
あたし、妹と違って運動神経ないので」

千代は図書室を出ていってしまいました。

睦子「ハハ…取りつくシマもなかったね。
あの人完全に文化系女子みたいだし、運動神経ないんじゃしょーがないよ!」

大吾「いい体してたな…
あんないいガタイしてるのに文化系なんてもったいない。
抜けた丹波さんのファーストにピッタリだよ!
なんとかしてあの人を口説かなきゃ!」――。

千里の姉・千代とは…?

千里「え!? ダメでした!?
うーん、千代姉そんなに運動神経悪くないと思うんだけど…
あたし達が小3と小4のころまでは、パパと一緒によく野球もやってたし、その後野球はやめちゃったけど、水泳教室とかテニススクールとかは通ってたし…」

関鳥「野球やってたんだお姉ちゃん!」

沢「なんでやめちゃったの?」

千里「さあ…なんででしょう、ちゃんと聞いたことないや」

太鳳「割りと人に興味ないよね、アンタ」

睦子「でも…大吾はまだあきらめてないのよ。
なんか”体”に惚れちゃったみたいで…」

千代の意外な好み

大吾は、今度は千代のいる美術室を訪れていました。

千代「なんですか!?
わざわざ私が美術部だって、人に聞いて来たんですか!?
気持ち悪い!

大吾「お願いします!
その大きな体に惚れたんです!
一回、見学だけでもいいから来てくれませんか!?」

千代「知るか!!」

千代は扉を閉めて行ってしまいました。

仁科「あーあ、でかいって言われて喜ぶ女はいねぇっつうの」

すると、扉越しに見えた仁科の姿に千代が見とれています

仁科「これ以上女増やしてどうすんだ。
夢はハーレム王かよ」

大吾「他にアテもないから必死なんだろ!
8人じゃ、来年春に新入生が来るまで試合できないんだよ!?」

仁科「…ああ、それだけどな。
昼間俺も、ちょっと当たってみたんだ。
そしたら千葉のやつ、シニアで干されてるみたいでな。
なんかつまんねーからこっちでやってもいいみてーなこと言ってるぜ」

大吾「え…ほ、ほんとに!?
…えっと…千葉って、どの人だっけ?」

新たな新入部員候補、現る

グラウンドでは練習が始まっていました。

千葉「おーい。
キャプテンいるか?」

アニータ「何? てか誰やねん。
キャプテンなら今、ちょっと出払っとる。
なんの用や?」

千葉「あーそうか、おめーらあん時まだいなかったから…
おれのこと知らねーんだな」――。

スポンサーリンク

【MAJOR 2nd】主要登場キャラクター

茂野大吾

茂野大吾イメージ

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

佐藤光イメージ

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

睦子イメージ

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

眉村道塁イメージ

眉村健の娘で、茂野吾郎に憧れる大尾中のエース。シニアを辞めさせられたため、中学軟式で頂点を狙っている。

相良太鳳

太鳳イメージ

風林中の2年生。2番ショートで、軽快な守備を見せる。沢と仲が良く、明るく活発な性格。

沢弥生

沢イメージ

風林中の2年生。3番セカンドが基本だが、肘に爆弾を抱えながらマウンドにも上がる。クールな性格。

椛島アニータ

アニータイメージ

風林中の1年生。ポジションは大吾と同じくキャッチャー。関西弁で、言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

藤井千里イメージ

風林中の1年生。1番センターで、シュアな打撃とスキのない走塁が持ち味。

仁科明

仁科イメージ

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

関鳥イメージ

風林中の2年生。おばさんタイプの三塁手で、守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

丹波イメージ

風林中の唯一の3年生。生徒会長も務める一塁手で、真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

スポンサーリンク

MAJOR 2ndの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ダイヤのAネタバレ考察

ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新166話の考察!「春様」タイムリー!ついに火が付いた青道打線!

ダイヤのA(エース)act2最新166話ネタバレ

description

5/15発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新166話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新166話ネタバレとあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
1

青道に待望の追加点

青道1点リードで迎えた5回裏、ワンアウト2塁から小湊がヒットを放ち、倉持が追加点のホームを踏みました。

ブルペンで投球練習を始めた沢村が小湊をヨイショします。

沢村「流石の春様!!
青道のブラックサマーエンジェル
開眼した春様はもう赤面しない!!」

金丸「さらっと打ちやがって、毎度毎度」

東条「流石だね」

倉持『口先だけじゃないんだよ、この兄弟は…』

ギャラリー「倉持の出塁率が上がることでより小湊の打撃が活きる。
この攻撃的な1・2番コンビは他校にとっても脅威だろうな」

さらに3番・白洲がセンターの頭上を越えるタイムリーツーベースを放ち、この回2点目をあげました。

沢村「THE アサシン
サイレントキラー!!」

奥村「投げないのなら戻りましょう」

ダイヤのA act2 166話の画像
ダイヤのA act2 166話より引用

さらなる追加点はこの男の一撃!

前の打席の強烈なセカンドライナーを意識してか、八弥王子の先発・夏目は4番の御幸をフォアボールで歩かせます。

沢村「威圧感!!
キャップの無言の圧力!
この男が無口になると怖い!!
わかる!!」

マウンドに集まる八弥王子ナインを見つめながら、ゾノが大きく息をつき、打席に入ります。

ゾノ『大きいのはいらん…
ショートの頭、セカンドの頭。
体の正面で捉えて強く振り切る…

正面で』――。

ゾノの一発でこの回一挙5点をあげ、点差を6点に広げました。

ダイヤのA act2 166話の画像
ダイヤのA act2 166話より引用

死んでいない川端

八弥王子のキャプテン・川端は青道の攻撃力を前に、苦笑いを浮かべて立ち尽くします。

川端『…はは…強ぇーーー。
全国行ったらこんなチームがゴロゴロいるんだよな…どんだけだよ…

こんちくしょー』――。

続く降谷の打球を川端が横っ飛びでキャッチし、アウトにしました。

ダイヤのA act2 166話の画像
ダイヤのA act2 166話より引用

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】最新166話ネタバレ感想

コールド勝ちもチラつく…

青道打線は由良総合との試合では、序盤で得点できなくても中盤以降に着実に得点を重ねて勝利しましたが、この八弥王子との試合でも同じような流れになってきましたね。

御幸が勝負を避けられる展開が増えているなか、前後を打つ白洲ゾノがしっかりカバーしている印象です。

5回裏の途中で6-0になりましたから、あと1点でも取れれば7回コールド勝ちも見えてきました。

そうなると、ここまで全力投球を続けている降谷を休ませることもできますし、点差があることで、初戦で不安定だった沢村に汚名返上のチャンスが巡ってくる可能性もありそうです。

八弥王子打線の逆襲はあるか?

ここまで攻撃力の差を見せつけられると、さすがに戦意を失いがちになりますが、八弥王子の川端キャプテンはまだまだ諦めていない様子です。

そもそも降谷から1本でもヒットを打てているのか分かりませんが、打撃を強化してきたという八弥王子打線が降谷の前に一矢報いることができるでしょうか?

(代わって出てきた沢村とかから打ちまくるのかもしれませんねw)

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】前話までのあらすじ

165話までのあらすじ

ダイヤのA act2の165話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

165話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
0
1

出た!自己最速「155キロ」!

4回戦の八弥王子戦に先発している降谷は5回、最後のバッターを155キロのストレートで空振り三振に抑え、この回を三者連続三振に切って取りました。
5回を終えた時点で、早くも10個の三振を奪っています。

ギャラリー「おぉ…自己最速!?」

「出たな、センバツ越え!」

「いや…球速以上のものがあるよ、降谷の球は!!」

御幸『力みがない分キレが出てきたな』

沢村「…そうでなきゃな」

降谷『あと4回…』

降谷の圧巻のピッチングを嬉しそうに見ていた沢村に、奥村が声を掛けました。

奥村「準備しますか? そろそろ…
今 手が空いているので…」

川上「いいよ、ブルペン使って」

沢村「ノリさん、あざす!!
奥村 お借りします!!」

川上「静かにな!」

沢村「おっしゃあ、いくぞ!!」

奥村「静かに…と」

「小湊シフト」

5回裏、青道はワンアウトから倉持がフォアボールを選び、すかさず盗塁を決めました。

ギャラリー「一番塁に出しちゃいけない男を…」

「これまで守備に助けられ、1点に抑えてきたとはいえ…初回から結構捉えられてんだよな」

「あのピッチャーも相当 神経削られてるだろ…」

打席に小湊を迎えたところで、八弥王子のピッチャー・夏目は二塁へ素早く牽制しますが、倉持が何とか帰塁しました。

ギャラリー「あぶねー!
狙ってたな牽制ー!!」

倉持『今まで隠してやがったな…』

夏目『ほっておかないよ、こんなデカいリード』

そして、八弥王子の野手陣が細かいポジションの確認を行います。

小湊『ファースト ライン際閉めて、セカンド深め…右方向かなり意識してる。
状況に応じた準備と確認がチーム全体に行き届いている…』――。

「ブースター」


片岡監督『チャンスメイクに自らの出塁、試合の流れを頭に入れたバッターとしての亮介は、青道打線の潤滑油として欠かせぬ存在だった。
だが、左バッターの亮介に対し、お前は右のアベレージヒッター
亮介と同じスキルをお前に求めるつもりはない。
お前には基本、バントのサインを出さない
チャンスメイクだけでなく、点の取れる1・2番、それがお前達に期待することだ』――。

小湊の打球は、ライナーでセカンド・川端のグラブの先を超えていきました。

スポンサーリンク

164話のあらすじ

青道vs八弥王子(4回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
八弥
0
0
0
0
0
青道
0
0
1
1

せめぎ合い

先制点をあげた青道は4回、ワンアウトランナー二塁のチャンスで打席の東条がセンター前ヒットを放ちます。
セカンドランナーのゾノが一気にホームを狙いますが、八弥王子のセンター・坂下の好返球で、追加点を許しませんでした。

ギャラリー「やっぱ守備が良いと試合が締まるな!」

「青道ヒット何本?」

「今ので5本目」

「緩い変化球を強引に引っ張らず、センターから反対方向にきっちり打ち返してくるもんな」

「まだ1点に抑えてる八弥王子も凄ぇよ」

8番の結城は空振り三振に倒れ、4回を終わって1-0で青道がリードです。

言葉で引っ張る川端キャプテン

セカンドの川端は3回裏、御幸の放った強烈なライナーをなんとか掴みとった際に、苦笑いを浮かべながらもナインを鼓舞していました。

川端『打球の速度、どんな球にも崩されないスイング。
これが全国制覇を狙うチームの攻撃力…
1年やそこら強化した打線で一気にてっぺん獲れるなんて思ってねぇ…
けど、俺達にはこの守備がある』――。

「球筋は全員見たんだ!
これまで通りベルト近くの球は積極的に行こう!」

止まらない降谷

しかし、八弥王子打線の前に降谷が立ちはだかります。
5番の森が低めのスプリットを振らされ、あっけなく三振に倒れると八弥王子ナインも言葉を失います。

川端『だから…あのスピードで落とされたら手が出るって…御幸のヤロー』

さらに6番・田村の打席で、降谷がスライダーで空振りを奪うと、御幸もこの日の降谷を絶賛しました。

御幸『力みも少なく、変化球にキレもある。
ここ最近で一番ボールの状態が良い』――。

最後は154キロのストレートで2者連続の三振を奪いました。

ギャラリー「すげぇ…」

温ったまってきたぞ、怪物のエンジン!」――。

スポンサーリンク

【ダイヤのA act2】主要登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村イメージ

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷イメージ

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号11を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸イメージ

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡イメージ

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮イメージ

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟イメージ

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久イメージ

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

スポンサーリンク

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



MAJOR 2ndネタバレ考察

ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ942】最新話の考察!康イエが最後に残したい言葉とは?

ワンピース最新942話ネタバレ

description

5/13発売週刊少年ジャンプ『ワンピース(ONEPIECE)』最新942話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース前話のおさらい

ワンピースのおさらい!(ネタバレ)

ワンピースの941話おさらいです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。

ワンピース941のあらすじ

スポンサーリンク

小紫を亡くしてご乱心のオロチ

941話の冒頭では、小紫を亡くしてご乱心のオロチの様子から描かれています。家臣に、あそこで小紫を見逃せばオロチの威信に関わることになると諭されています。そして、それ以上に気になるニュースがある様子です。どうやら、先程捕らえたらしい「丑三つ小僧」の正体が、オロチにとって因縁の相手のようです(どんな相手かは、941話の最後に判明します)。どうやら「丑三つ小僧」は、ワノ国にとって重要な人物らしく、オロチ自ら死刑に立ち会うようです。

クイーンも小紫の死を悲しむ

小紫の死を悲しんでいるのは、オロチだけではありません。ワノ国中の男達にとっての悲報でした。クイーンにとっても同じで、カイドウから小紫の死を聞かされると、大号泣しました。ふと、ゲームに興じさせているルフィに目をやると、なぜか一晩でめちゃくちゃ太っています…(お汁粉食べたからですね)。部下たちは、これがバレると一大事ということで、みんな知らぬ存ぜぬの構え(このあと来るであろうビッグマムも、お汁粉がないとなるとどういう反応をするか、心配ではありますね)。そして、映像電伝虫が、ルフィ達の眼の前に映し出されます。一体どういう内容が映るのか…?(多分、小紫の葬儀と丑三つ小僧の見せしめ処刑だと思われますが)

アシュラ童子のアジトが火の海に

一方、アシュラ童子のアジトである「頭山」という場所でも動きがありました。なんと、頭山が火事で燃やされているのです!この火事は、カイドウ部下である「ホールデム」の仕業で、その仕返しをしにアシュラ童子はホールデムがいる「博羅町」へと乗り込むようです。その動きを察知した錦えもんとイヌアラシも、博羅町へと向かっていきます。錦えもんは、作戦成功のためにアシュラ童子が必要であると考えているので、加勢する構えです。

丑三つ小僧の正体は…?

ゾロの元へ、ブルックが魂の状態で到着。そこには、ゾロと添い寝をしている日和とおトコちゃんも一緒でした(日和と添い寝は羨ましい)。ブルックは、丑三つ小僧が処刑されることをゾロに伝えにきました。なんと、丑三つ小僧は、ちょっとの間ゾロと一緒にいた「トノヤス」だったのです。そして、そのトノヤスの正体は…。驚くべきことに、おトコちゃんのお父さんで、「康イエ」という、どうやらワノ国の重要人物のようです。かなりワノ国の民にも慕われている様子が伺われます。多分、光月おでんの臣下だったのかな…?

康イエが最後に残したい言葉とは…?

康イエの処刑は、小紫の葬儀と同時にとりおこなわれるようです。そして、康イエは処刑の前に、ワノ国の民達に2つ詫たいこと、オロチに1つ言いたいことがあるようです。その内容とは一体…?そして、父親が生きていると知ったおトコちゃんは、一心不乱に康イエの元へと向かっていきます(日和とゾロも一緒に追いかけている感じです。多分日和って小紫だから、処刑の場にいったら大変なことになるのは目に見えてますね…)。ここで941話が終了しました。

スポンサーリンク

ワンピース942話の重要ポイント

ワンピース939話の重要ポイントまとめ

ワンピース939話の重要ポイントです。939話がどのように展開していくのか、詳しく考察!

康イエが言いたい2つのこととは?

康イエのイメージ
ワンピース941話より引用

康イエは超重要人物!

いや〜、只者じゃないとは思っていましたが、あのゾロにくっついて来てたあのトノヤスが、ワノ国の民にも慕われているかなりの重要人物であることが941話で判明しました!名前は「康イエ」というみたいですね!オロチも結構警戒してたみたいですし、今後の物語にもかなりの影響力を及ぼしそうです!

康イエとは何者?

これほどまでに重要人物感を醸し出している康イエですが、一体何者なんでしょう?941話では決定的なことは何もわからなかったので、おそらく942話で明かされるところでしょう。推察するのであれば、オロチと敵同士であることは伺えるので、おでんの右腕クラスの家臣だったのではないでしょうか?しかも民にめちゃめちゃ慕われてますからね…。オロチにとっては、康イエがその気になれば、今の戦況をひっくり返して、一気に光月へ実権が移される可能性さえ感じているのかも知れません。もしそうであれば、オロチにとっては相当脅威でしょう。

康イエが言いたい2つのこと

これが942話で一番気になるポイントじゃないでしょうか?康イエはなにを語るんでしょうか?オロチとワノ国の民にそれぞれ言いたいことが1つずつあるようです。康イエが語る内容によっては、ワノ国の民が一斉に光月側について、討ち入りにも大きな影響を及ぼす可能性さえ考えられるかも知れませんね。

おトコちゃんが大きな役割を果たす?

おトコちゃんイメージ
ワンピース927話より引用
おトコちゃんは、康イエ(トノヤス)の娘であることが941話で判明しました(どうりでいつもニコニコしているなぁと思ってましたが、そっくりですね)。康イエは、かなりワノ国の民にも人気があり、重要人物であることが推察されます。そうなると、おトコちゃんも942話でかなり重要な役割を担うことになる可能性は高そうですね!

秋水が黒刀になった理由

秋水は元々黒刀じゃなかった?

秋水の説明イメージ
ワンピース937話より引用
937話で、牛鬼丸は秋水は歴戦の戦いで成った刀という趣旨の発言をしていました。これは一体どういうことなのでしょうか?元々黒刀ではなかったのかな?とか色々な考え方が出来ると思うので、その辺がどう明らかになっていくのかも、939話以降の大事な伏線でしょう。ということで、その辺りも詳しく考察します!

切りまくって黒刀になった?

一番考えやすいのはこの線かな。元々秋水は黒刀ではなかったという考え方です。リューマがとにかく切りまくって、その返り血で黒刀になったという説です。単純に色味と伝説で凄みを増して、大業物になったという感じなのかも知れませんね。

リューマの覇気で真の力を発揮する?

リューマの覇気があって、秋水が完成するという考え方もできるかも知れません。元々秋水は黒刀で、優れた刀だったけど、リューマが覇気を使うことで真の力を発揮できたということです。うん、こっちのほうがしっくり来るかな。ミホークも、全ての刀は覇気を纏うことで黒刀になり得るみたいなことを言っていたので、使う人次第で刀の価値が変わるという意味かも知れません。であれば、今のゾロであれば、秋水を持つのにふさわしい人物ということは言えるかと思います。

和道一文字は黒刀に成る?

ミホーク覇気の説明イメージ
ワンピースより引用
結構巷では話題になってるこの説。和道一文字は黒刀に成るんでしょうか?色味的にどうなんだろう…。和道一文字は元々黒刀ではありませんよね。ただ、牛鬼丸やミホークの発言から考えれば、和道一文字も黒刀に(もしくはそれに近しい刀)に成るということはあり得るかも?あとは、覇気をまとっているうちに、色味が変わるということがもしかしたらあるのかも知れませんね。

ルフィの武装色の覇気がレベルアップ?

武装色の覇気イメージ
ワンピース939話から引用

ついにレイリーの境地までくる?

相手に触れないで、武装色の覇気でふっとばす技を身に着けようとしているルフィ。942話で身につけて更に強くなる展開も考えられそうですね。この技を身につけることで、カイドウとも互角に戦えるようになるんでしょうか…?ここは今後楽しみなところですね!

ワンピースワノ国で重要な伏線

ワノ国の伏線をおさらい!

ワノ国には、まだまだ未回収の伏線がいくつか残っています!おさらいしたい方はここをチェック!ネタバレ含むので注意してください。

日和は小紫?

日和のイメージ
ワンピース938話より引用

なんとか現代まで生き残っていた日和

日和は、ついに938話で登場していて、かなりの美人であることが判明しましたね!タイムリープでモモの助たちは未来の世界に飛んだわけですが、日和だけは残り、河松が守ってくれていたおかげでいままで生き残っていました。

日和は小紫?

ワノ国動乱地図
ジャンプ2019年18号より引用
実は2019年ジャンプ18号に掲載されている「ワノ国動乱地図」で、ゾロと一緒にいるのが小紫と書かれちゃってるんですよね…。これはもうほぼガチかな。もう小紫は日和という認識で間違いなさそうです。問題は、なぜ狂四郎に切られたのに生きているのか?という点になりそうです。

狂四郎は赤鞘九人男の一人?

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
一番考えられるのは、狂死郎は、実は光月側の人間なのではないか?ということです。もし日和が小紫ならば、狂四郎は日和を助けたことになります。そこから更に突っ込んで考えると、狂死郎は赤鞘九人男じゃないのかなぁ?可能性は十分ありそうですね。

お玉は重要人物!?

お玉のイメージ
ワンピースより引用

桃太郎に関係あり!

結構知ってる人も多いかも知れませんが、ワノ国編って桃太郎になぞってる部分が多いんですよね。ルフィが猿で、イヌアラシが犬、多分マルコ?が鳥(この辺はまた新しいキャラが登場する可能性があります)。もちろんカイドウが鬼という立ち位置です。しかも、決戦の場が鬼ヶ島なので、完全に意識してるんですよね。

きびだんご!

そして、お玉の話になります。そう、お玉はほっぺからきびだんごを出せるんですよね!ここまで鬼ヶ島になぞっているワノ国編なら、きび団子の存在がかなり重要でしょう!深読みすると、きびだんごで仲間にしなきゃいけない重要キャラがまだいる可能性もありそう?そうなると、お玉の能力って、かなり重要な役割になりそうな予感がします。
ルフィのアイコン お玉の活躍に期待!

新たな仲間の条件おさらい!

法則的には錦えもん?

実はルフィの仲間になる法則(あくまで予想されているものですが)から考えると、可能性はゼロではなさそうです!その法則というのが…

錦えもんが9人目の仲間に?悪魔の実の能力を数字にすると…

ゴムゴム ⇒56

ヒトヒト ⇒110

ハナハナ ⇒87

ヨミヨミ ⇒ 43

残る2と9は、人に服を着せる フクフク(29)の実の能力者の錦えもん。

これらを合計すると325(サニー号)になる!

というものです。中々凝っている伏線だと思うので、普通にありえるでしょう。

ルフィのアイコン 錦えもんが仲間になるのは有り得そうですね!
ワノ国出身というのもかなり重要になりそう!

赤鞘の考察

残り一人はだれ?

管理人個人は、酒天丸がそもそも赤鞘最後の一人だと思ってたんですが、世間ではアシュラ童子という線もあるようですね。いや、あり得るな…。だとすると、最後の一人が気になるんですよね。酒天丸がアシュラ童子だと、候補が8人しかいないんですよ。

【ガチ】
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助
・河松
・アシュラ童子
【ほぼガチ】
・傅ジロー

候補が今の所こんな感じで、8人しかいないので。最後の一人だれやって話です。まだ出てないキャラがいるんでしょうか…?

ポイント

  • 最後の一人は誰?
ルフィのアイコン 赤鞘最後の一人が
非常に気になる!

討ち入りの条件をおさらい!

今の所、討ち入りまでに欲しい条件として、錦えもんが上げたのは以下のとおりです!

・実行は2週間後鬼ヶ島で
・戦いは完全に隠密で(いや、バレてるだろと思いますが)
・他にも同士を集めている
・戦争ではなく、大将(この場合カイドウとオロチ)の首だけを取りたい

果たして、この通り進むんでしょうか…?

同士には月の紋章が!

月の印イメージ
ワンピース920話より引用
カイドウを討とうとする、もともとおでんに仕えていた侍には、月の紋章が足首に刻まれています。彼らを仲間として集めたいわけですね。果たして、どれくらい集まるんでしょうか…?

【追記】紋章の存在がバレた!

仲間を集めようとしていたわけなんですが、月の紋章の存在が敵にバレてしまいました…。今、カイドウ陣営は血眼になって光月一派の侍達を探しています。どうやってここから仲間を集めるのか…?気になるところですね!

ポイント

  • 討ち入りは成功するのか?
  • 仲間を集められるか?

世界会議編での伏線

世界会議編の伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。

ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?


スポンサーリンク

ワンピース最新942話ネタバレとあらすじ

ワンピース942話のネタバレあらすじ!

ワンピースの942話のあらすじです!ネタバレですので、単行本派の方は飛ばすことをおすすめします。

942話のあらすじ

康イエはワノ国の大名だった!

942話の冒頭で、康イエの正体が回想で判明!康イエは、ワノ国の大名で、光月おでんの父親「光月スキヤキ」に仕えていました。時期ワノ国の将軍は康イエと言われるくらい、慕われていたようです。若き日のおでんに対してゲンコツで説教するなど、かなりの地位を備えていました。

丑三つ小僧は康イエではない…?

康イエ本人の証言で、康イエは世間を騒がせているらしい「丑三つ小僧」ではないことが判明しました(そうなると、丑三つ小僧って一体誰なんでしょうか…?)。小紫の葬儀と同時に行われることで、国中の注目を浴びることになった康イエの処刑ですが、小紫の葬儀さえも霞んでしまうほど国中の関心が康イエの処刑に寄せられています。それほど、康イエはワノ国の中でも重要人物だったのです。

最後に康イエは残す言葉は…?

康イエの処刑に、えびす町の町人も集まってきて、さらに状況がヒートアップしていきます。そして、康イエがついに「残したい言葉」について語りはじめました。まずは、オロチへの悪態。この美しいワノ国は、光月家とワノ国に住む庶民たちは築き上げてきたもの。それを汚い策略で奪い取ったオロチは「害虫」だと言い放ちます。2つ目は、出回っている「封じ絵の札」は康イエが作った、という嘘でした。そう、モモの助たちがカイドウやオロチを倒す作戦を立て直せるように、このようなことを言ったのでした。

康イエの死。それを見たえびす町の住人は笑顔に…?

そして、全てを語り終えモモの助たちに全てを託した康イエは、オロチの凶弾によって無残に処刑されてしまいました。しかし、それをみたえびす町の住民たちは、涙を流しながら大笑い。その異様な光景を見たゾロは怒り出しますが、日和がゾロを止めました。「いつも笑っているえびす町の人たちは苦しくても悲しくても顔にだせないんです…!!「笑顔」以外の全ての”表情”を奪われ…笑うことしかできなくなってしまったんです!!!カイドウと…オロチが持ち込んだ「SMILE」という果実のせいで!!!」日和が涙ながらにそう言います。そう、えびす町の人達が悲しくても笑っているのは、カイドウとオロチのせいだったのです…!ここで942話が終了しました。

ワンピース最新942話ネタバレ感想

ワンピース942話の感想!

ワンピースの942話の感想です!

SMILEの正体が明らかになりそう…!

全体を通して、康イエにスポットを当てられた回でしたね。康イエの死によって、作戦を立て直すことができたことや、SMILEの正体について触れられそうな流れができるなど、いろんな重要なことが詰まった話でした…!次回以降が非常に楽しみですね(*´∀`*)

ワンピース942話の重要キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

お玉

お玉

ワノ国にいる少女。傘を売って生計を立ながら、エースの帰りを待っていた。何度かカイドウの手下にさらわれたが、ルフィたちに助けられ、モモの助と一緒にいる。

酒天丸

酒天丸

ワノ国にいる盗賊。赤鞘九人男の一人で、アシュラ童子とも呼ばれている。今後、酒天丸がカイドウとルフィのどっちにつくかで物語に大きな影響を与えそうだ。

カイドウ

カイドウ

オロチとともにワノ国を支配している、今回の悪の元凶。四皇の一人で、現在いる海賊たちの中でも最強の実力を持っている。

オロチ

オロチ

現在ワノ国を独裁している将軍。カイドウと一緒に画策し、おでんに下剋上した悪の元凶の一人。

ドレーク

ドレーク

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はカイドウの傘下に加わっており、「真打ち」と呼ばれる程の腹心となっている。古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ページワン

ページワン

ドレークと同じく、「真打ち」と呼ばれているカイドウの腹心の一人。ページワンもドレークと同じ古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ホーキンス

ホーキンス

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。現在は、カイドウの傘下に加わっている。

キッド

キッド

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はルフィと共にカイドウに捕まっており、カイドウに反撃するチャンスを伺っている。

お菊

お菊

赤鞘九人男(?)の一人。かなり美人な見た目をしており、背がかなり大きい。しかし、女性なのか…?という疑問…。女性であってほしいが、赤鞘九人男というくらいなので、男の可能性がある(´・ω・`)

日和

ワンピース938話より引用
日和
モモの助の弟。生き別れてしまったが、現在モモの助を探しているようだ。小紫が日和だった…?(ここはまだ不確定)

狂四郎

狂四郎のイメージ
ワンピースより引用
オロチの御用達両替屋をしている侍。居眠り狂四郎と呼ばれている。小紫(日和?)を切るフリをして逃したと思われるため、光月側の人間の可能性が高い?

河松

河松のイメージ

赤鞘九人男の一人。幼少の頃の日和を守っていた。今は牢屋に閉じ込められている。

康イエ(トノヤス)

康イエのイメージ

恵比寿町にいた、ゾロと行動を共にしていた明るい男。丑三つ小僧の正体で、本当の名前は康イエ。ワノ国の民に絶大な信頼を寄せられている。

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

ダイヤのA関連の記事

スポンサーリンク

【七つの大罪ネタバレ】最新309話の考察!エリザベスが大丈夫と言った理由が明らかに?

七つの大罪最新309話ネタバレ

description

5/8発売週刊少年マガジン『七つの大罪』最新309話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

七つの大罪アイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

七つの大罪これまでのあらすじ

七つの大罪のあらすじを解説!(ネタバレ)

七つの大罪の309話までのあらすじを掲載!ネタバレですので、単行本派の人は読まないことをおすすめします。

聖戦が終わり歪みが生まれている世界

世界が歪んでいる様子のイメージ
七つの大罪308話より引用
ついに魔神王を倒すことに成功し、聖戦が終わりを告げました。しかし、メリオダスの力が強すぎるために、ブリタニア全土が均衡を保つべくメリオダスを世界から追い出そうとしているようです。その影響で、世界中で嵐などの大災害が起こっています。メリオダスはそれを終わらせるべく、魔神王になる決意を固め、この世界から離れようとしています。それを悲しそうに語るバンとエレイン。これを知っているのはバンとエレインとメリオダスだけみたいです。悲しい別れは突然訪れるのでしょうか…?

みんなで宴の準備

宴の準備をしているイメージ
七つの大罪308話より引用
悲しい運命が待ち受けていることを、3人を除けばまだ皆知りません。楽しそうに宴の準備をする七つの大罪やブリタニアの住民たち。特にメリオダスとエリザベスはもう夫婦と言っていいくらい仲睦まじい様子です。メリオダスは誰にも告げず、黙って別れるつもりなのでしょうか?しかし、本当は…?

皆メリオダスがいなくなることに勘づいている?

ディアンヌの涙のイメージ
七つの大罪308話より引用
しかし、七つの大罪のメンバーやエリザベス達は、それほど鈍感ではありません。本当は、メリオダスが魔神王になって、この世界から離れるのではないのか、ということに勘付いていました。しかし、エリザベスは「でも大丈夫」と一言いいます。なぜ大丈夫なのでしょう…?それは、次回以降に明らかになっていくと思われます。ここで308話が終了しました。
エリザベスの覚悟のイメージ
七つの大罪308話より引用
エリザベスは大丈夫と言っています。これはどういう意味なのか…?この状況を変える術があるのか?それとも、やはりメリオダスと別れる覚悟ができているのか…。309話以降で明らかになりそうです。

七つの大罪最新309話ネタバレ予想と考察

309話のネタバレ予想!

七つの大罪の309話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

メリオダスと共にエリザベスもいなくなる?

エリザベスはメリオダスに付いていく?

メリオダスがブリタニアにいることで、力のバランスが取れなくなっているので、メリオダスが魔神王になってこの世界から離れなくてはいけない、というのが大雑把な流れです。こんな状況なんですが、エリザベスは大丈夫、と一言いいます。これはなんでなの?というのが一番気になるところですね。オーソドックスに考えれば、エリザベスもメリオダスに付いていく?という展開になるのかなぁと予想してます。これなら、一応二人はくっついたまんまですからね。

ただ七つの大罪メンバーと別れることになる

この展開だと、メリオダスとエリザベスは一緒にいられるんですが、他の大罪メンバーとは別れなければならないですよね。その辺がどうなるのか。やっぱり、みんな別れずに一緒にいられるのがハッピーエンドだと思うんですが…。まぁ、なんとも言えない所。

メリオダスの力がなくなる?

メリオダスが残るためにはこれしか無い

もう一つ考えられるところは、メリオダスが力を失うのではないか、という展開。そうなれば、堂々とブリタニアにいられますよね。ただなぁ。。。こうなる展開は正直どんな流れでなるのか、全く想像がつかない所。エリザベスがなにか関係してくるんじゃないかなぁ、というのが一番考えられそうなところです。

単純に覚悟を決めている

色々考えたわけなんですが、漫画のアオリから考えても、これが一番濃厚でしょう。エリザベスはメリオダスとの別れる覚悟を決めているようです。ただ別れるの嫌だなぁと管理人は思っているのですが、もうしょうがないのかも知れませんね…。

スポンサーリンク

七つの大罪最新309話ネタバレとあらすじ

309話のあらすじ

現在準備中です。

七つの大罪最新309話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

七つの大罪の登場キャラクター

メリオダス

本作の主人公。ついに魔神王を倒し、エリザベスの呪いを解くことに成功した。しかし、力が強すぎるせいで、ブリタニアに排除されそうになっている。

エリザベス

メリオダスの恋人で、本作のメインヒロイン。魔神と結ばれるという禁忌を犯し、永遠に輪廻転生を繰り返す呪いを受けた。しかし、メリオダスによって、ついに呪いが解かれた。

バン

七つの大罪の一人。エレインを助けるために不老不死じゃなくなったが、今はエレインと無事結ばれ、彼女と幸せな時を過ごしている。

スポンサーリンク

ディアンヌ

七つの大罪の一人で、巨人族の少女。聖戦が終わりを告げたが、メリオダスがいなくなってしまうのでは無いかと心配している。

キング

七つの大罪の一人で、別名妖精王「ハーレクイン」。だいぶ見た目がかっこよくなった。

ゴウセル

七つの大罪の一人で、心を持った人形。

マーリン

七つの大罪の一人で、無敵の魔法使い。

エスカノール

七つの大罪の一人で、人類最強の男。四大天使で最強のマエルの恩寵を受け継いでいた。

ゼルドリス

十戒の一人で、メリオダスの弟。じつは、魔界を誰もが平穏に暮らせる世界にしたいと思っていた。

リュドシエル

四大天使の一人。聖戦が終わり、消えてしまった。

トミソラ漫画考察部屋の関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新599話の考察!右翼へも進撃開始!?

キングダム最新599話ネタバレ

description

5/9発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新599話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

キングダムアイキャッチ

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

スポンサーリンク

キングダムこれまでのあらすじ

キングダムのあらすじを解説!(ネタバレ)

キングダムの599話までのあらすじを掲載!ネタバレですので、単行本派の人は読まないことをおすすめします。

馬南慈の猛攻が秦軍を襲う…

馬南慈の猛攻イメージ
キングダム598話より引用
亜花錦たちの部隊が、なんとか馬南慈の猛攻を抑えていましたが、やはり馬南慈はかなり強い…。そして、亜花錦達が馬南慈の部隊をひきつけていたのですが、標的を信たちの部隊に切り替え、超峩龍の元へ合流することを目指すようです。そろそろタイムリミットも迫ってきました…!信は超峩龍を討ち取れるのでしょうか…?

スポンサーリンク

本陣も危ない…!その頃信は一騎打ちを繰り広げる

飛信隊本陣のイメージ
キングダム598話より引用
亜花錦と馬南慈達の戦況は、本陣の河了貂達も目視していました。もう馬南慈達は、本陣にも迫ろうかという勢いなので、最悪本陣を捨てることも視野に入れているようです。中々差し迫った状況なのですが、本陣にはまだ信達からの連絡はありません。まさに今、信は超峩龍と生死をかけた一騎打ちを繰り広げています。

スポンサーリンク

羌瘣達も死ぬ気で超峩龍の軍を食い止める

羌瘣の善戦イメージ
キングダム598話より引用
しかし、亡き者達の想いを紡いでいるのは超峩龍だけではありません。信も親友の漂や、師匠である王騎など様々な者たちの想いを紡いでいます。信は超峩龍の重い一撃に対して、決して倒れることはありません。超峩龍に向かって矛を振り上げた瞬間、その姿に王騎が重なりました。そして、ついに超峩龍に一撃を浴びせることに成功したのです。

信も亡き者達の想いを紡いでいる

亡き者たちの想いイメージ
キングダム598話より引用
しかし、亡き者達の想いを紡いでいるのは超峩龍だけではありません。信も親友の漂や、師匠である王騎など様々な者たちの想いを紡いでいます。信は超峩龍の重い一撃に対して、決して倒れることはありません。超峩龍に向かって矛を振り上げた瞬間、その姿に王騎が重なりました。そして、ついに超峩龍に一撃を浴びせることに成功したのです。

スポンサーリンク

譲れない想い「中華統一」

信最後の一撃のイメージ
キングダム598話より引用
信も超峩龍も、亡き者達の想いを紡ぎ、決して譲れない「中華統一」という夢を描いています。中華統一は、誰もが夢見る最終目標。超峩龍の亡き主「藺相如」も同じ想いを持っていました。彼は生前、超峩龍に2つ伝えていたことがあり、その一つが「中華統一」でした(あともう一つはなにかわかっていません)。しかし、信も中華統一に対する想いは強い。また、幼い頃からなりたいと本気で思っていた「大将軍」。信は最後に「天下の大将軍になる男だっ!!」と口にして、超峩龍に再び一撃を浴びせました。ここで598が終了します。

キングダム最新599話ネタバレ予想と考察

599話のネタバレ予想!

キングダムの599話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

信がついに超峩龍を討ち取る…?

最後の一撃で超峩龍が沈む?

598話の最後の一撃を見る限り、信の一撃が完全に超峩龍を捕らえているように見えましたね!そうなると、超峩龍はここで討ち取られることになる感じでしょうか…?また信の活躍によって、戦況が大きく動くことになりそうですね。

馬南慈はどう出る…?

馬南慈は間に合わないかな…?

598話の流れからすると、超峩龍の援護に回ろうとしていた馬南慈ですが、惜しくも間に合わずという展開になりそうですね。そうなると、馬南慈はどういう動きに出るかが、599話以降で注目のポイントになってくるかも知れません。

馬南慈の部隊は退却するのか

うーん、普通に考えると馬南慈の部隊は、一旦退却して態勢を立て直す動きに出る気もしますね。ただ、そのまま飛信隊に突っ込んでくる可能性も十分あるんですかね?そうなると、手負いの信がもし馬南慈と戦うことになれば、かなり不利な戦いになりそうですね。

亜花錦が馬南慈を討つ?

亜花錦のイメージ
キングダムより引用

亜花錦が更に追い打ちをかけるか

戦況的には、亜花錦の部隊は押されてる感じがするんですが、亜花錦自身が馬南慈を討つ展開も考えられなくはないですかね?そうなると、かなり秦軍側が有利な展開になっていきますね!信以外にも、亜花錦の動向にも注目していってもいいかも知れませんね!

亜光が動くか

亜光のイメージ
キングダムより引用

ここを勝機とみるか

だいぶ戦況も煮詰まってきていますが、ここで亜光が動く可能性も十分考えられそう!左翼の戦況が秦軍側に随分有利に傾いてきている感じがするので、ここから部隊を右翼に展開していく流れも有り得そう。ここを勝機とみて、一気に亜光も動くことも有り得そうですね。

スポンサーリンク

キングダム最新599話ネタバレとあらすじ

599話のあらすじ

現在準備中です。

キングダム最新599話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

キングダムの登場キャラクター

※今後登場人物を追加予定です。

信のイメージ

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

政のイメージ

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

河了貂のイメージ

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

羌瘣のイメージ

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

王騎のイメージ

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

王賁のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

蒙恬のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

李牧のイメージ

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

岳嬰のイメージ

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク