【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新154話の考察!沢村降板!川上が流れを引き寄せる?

ダイヤのA(エース)act2最新154話ネタバレ

description

1/30発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新154話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新154話ネタバレとあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
0
0
2
青道
1
0
0
1

「込めときました」

4回表、沢村は1アウトからピッチャーの東山にフォアボールを与えたところで降板となりました。
沢村は不甲斐ない思いを隠しきれません。

川上「沢村、お前の気持ちはみんなに届いてるよ…
あとは俺達に任せてくれるか?」

すると沢村は身をかがめ、両手でボールに気を送り込み、川上にそれを託しました。

沢村「込めときました

ベンチに戻った沢村に降谷が水を手渡します。

由井「沢村先輩。ダウン付き合います」

沢村「…ああ…頼む…
このイニングが終わったらな…」

そしてベンチから身を乗り出してナインを鼓舞します。

沢村「さぁーここから!
本当の始まり!
こんなもんじゃねぇからな!
俺達の野球は!

足引っ張ってる奴はいなくなった!
もう遠慮しなくていいですよ!
思う存分暴れちゃってください!」

ダイヤのA act2 154話の画像
ダイヤのA act2 154話より引用

「覚悟だけはできてる」

榊監督『もう少し引っ張ると思ってたが、動いてきやがったな鉄心。
焦りからくる継投か…
迷いのない決断か…

いずれにせよ、攻め入るチャンス。
ここで崩せれば向こうに大ダメージを与えることができる』

御幸『ランナーは俺がなんとかする。
ノリはバッターに集中してくれ』

川上はうなずいてからセットポジションに入ります。

川上『…沢村、ありがとな。
俺達は3年だから…覚悟だけはできてる』――。

初球、川上はアウトコースのストレートでカウントを取りました。

ダイヤのA act2 154話の画像
ダイヤのA act2 154話より引用

必殺・「フロントドア」!

榊監督『参ったな、初球からこんな球投げられたら。
右バッターに外のスライダーを見極めさせるのは酷というもの…
頭の良いあのキャッチャーならコーナーを広く見せるため、必ずインコースに投げてくるはず。
その球を狙い打つ』――。

しかし榊監督の予想とは裏腹に、バッテリーはインコースのボールゾーンからストライクゾーンへ入ってくるスライダーを投げ込み、カウントを取りました。

ダイヤのA act2 154話の画像
ダイヤのA act2 154話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新154話ネタバレ感想

込めちゃいました

沢村は「エース」として臨んだ最初の登板でしたが、いつも通りのピッチングではないのと、川上の状態の良さを考えれば仕方のない降板でしたね。
金田もブルペンに入りましたが登板の機会は訪れるのでしょうか?(点差に余裕がある時でないと任せられない気がしますが…。)

また、沢村は降板となって川上にボールを託す時、両手でボールに気持ちを込める仕草をしていました。
これは秋季大会の決勝戦で、川上が降板となって沢村にボールを託す時にやっていた仕草と同じですね。

…はい、それだけですw

ダイヤのA act1 383話の画像
ダイヤのA act1 383話より引用

川上が流れを変える?

代わった川上は最初の9番バッターに対して、インコースからスライダーを入れてくる「フロントドア」を使ってきました。
「スライダーはアウトコースにしかこない」と考えていた榊監督も、これには驚きを隠せない様子でした。
川上はシンカーも解禁していますし、変化球を駆使してダブルプレーでこの回を切り抜けられたら、また流れを引き寄せられそうですね。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

153話までのあらすじ

ダイヤのA act2の153話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

153話のあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
0
2
青道
1
0
1

エース、登場

3回にも先頭バッターを許した沢村ですが、何とかこの回も無失点で切り抜けました。

するとその裏、由良総合は先発の北方に代わり、エースの東山がマウンドに上がりました。

青道が勝てば、4回戦で当たる可能性の高い八弥王子ナインも戦況を見守っています。

「この継投がどう転ぶか…」
「青道もこのまま黙ってはいないだろうし…」
「どちらのチームにとっても譲れない所だな」

青道の攻撃はトップの倉持から始まります。

ナベ「ストレートでぐいぐい押してくる強気なタイプ。
前の試合では結構三振も取ってたし、威力のあるボールなんだろうけど、ウチの打線なら捉えられると思う」――。

予想に反し東山は初球、2球目とスライダーでカウントを取ってきました。

裏をかくバッテリー

そして3球目はインコースのストレートで詰まらせ、倉持をファーストゴロに抑えました。

さらに小湊はいい当たりもファーストの攻守に阻まれ、2アウト。

白洲も捉えはしましたがライトへのフライに終わり、東山に3人で攻撃を退けられました。

倉持「ストレートを迎え打とうとする俺達の裏をかいたリード…」

小湊「前の試合から伏線を張っていたんですかね?」

御幸「でも捉えられてはいる。
焦って向こうのパースに乗せられないことだな」

『流れをつかみさえすれば一気にひっくり返せる。

流れさえ』――。

沢村、降板

しかし4回、沢村は1アウトを取ったものの8番・東山にフォアボールを与えてしまいます。

大和田記者「珍しいですね…沢村君がこんなにフォアボール出すなんて…」

峰記者「力んだな…
同じエースである東山君を意識したか」

ここで青道ベンチはタイムをかけます。

榊監督『この状況でもブルペンには川上一人か…
降谷は肩作ってもいない…

いいのか鉄心、上ばっかみてやがると足元すくっちまうぞ』――。

すると片岡監督はベンチから指示を出します。

川上が2番手としてマウンドに走っていきました。

スポンサーリンク

152話のあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
2
青道
1
1

「引退ノック」

試合の1週間前、青道グラウンドではベンチ入りメンバーに選ばれなかった3年生たちに、片岡監督が「引退ノック」を行っていました。

落合コーチ「ボール拾いをレギュラー陣が務め…本人達が納得するまで続けられる引退ノック。
ベンチ入りできなかった選手へのはなむけとはいえ、どこまでも律儀な人だ…」

沢村『これまで費やしてきた時間。
3年生の意地…
先輩達の想いも全部、マウンドに持っていく。
グラウンドに立てないみんなの分まで俺が代わりに投げる』――。

ラストバッターをショートごろに抑えて、沢村はランナーを二塁に置きながらもツーアウトまでこぎつけました。

ナンバーズ解禁

御幸『8番バッターに打たれたヒットもチェンジアップで崩し切れなかったから…1球ごとにベンチからサイン出てるし。
リードを読まれているとしか…だったら…読まれても打たれない球を

沢村は「ナンバーズ」を駆使してトップバッターをサードゴロに仕留め、2回表を無失点で切り抜けました。

榊監督『リードを変えてきた…?
あれだけ入れ込んだ投手をコントロールするのは難しいだろうに…』――。

2回裏、青道の攻撃は7番・結城がフェンス手前のレフトフライ、8番・金丸はいい当たりもサードの好守備に阻まれ、ツーアウトランナーなしとなりました。

気持ちが空回り…

そして9番の沢村が由良総合の先発・北方のカーブをフルスイングすると、打球は絶妙なボテボテのゴロになります。

沢村『俺が塁に出てチャンスを作る――。
後はみんなが――』。

一塁へ気迫のヘッドスライディングを見せましたがアウトとなりました。

ギャラリーA「俺は好きだなあぁいう奴!
これぞ高校野球!」

ギャラリーB「危ねーよ…そんな場面でもねぇし…
けがしたらどーすんだ」

沢村「すみません。塁に出られませんでした」

落合コーチ『気持ちが入ってる入ってない以前の問題だ。
冷静な判断ができていない

御幸『前の回カットボール改すらバットに当てられた…ストレートが走っていない何よりの証拠。
今の状態が続くようなら…』――。

3回のマウンドに上がった沢村は、この回先頭の2番バッターにレフト前ヒットを許しました。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新154話のネタバレ予想

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
0
0
2
青道
1
0
0
1

前話までのあらすじ

この夏、ついにエースナンバーを託された沢村は、初戦となる由良総合との試合に先発。
初回に2点を先制されるなど、リズムに乗れない沢村は4回にもフォアボールでランナーを出し、まさかの交代に…。
ダイヤのA act2最新154話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の154話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

由良総合はエース・東山登場!

北方を打ち崩せず…

由良総合の先発・北方は、2イニングを1失点に抑えて交代となりました。
青道とすれば、どのバッターも北方を捕らえていただけに、1・2番の連続長打のみの1点に抑えられたことは痛手となりそうです。
初回に追いつけなかったことが、のちのち勝敗に影響を与えることになるかもしれません。

エース登場

由良総合のマウンドは、背番号12の大須ではなく、エースの東山が上がりました。
東山は青道打線の裏をかき、スライダーを多投してカウントを稼いでいます。
それでも上位打線は東山のボールを捉えているので、早いうちに今度こそ同点・逆転しておきたいところです。
ダイヤのA act2 153話の画像
ダイヤのA act2 153話より引用
ポイント

  • 初回の攻防が勝敗を分ける?
  • 東山を早めに攻略したい!
キャラクターアイコン 大須で来るかと思ったけど。。

沢村降板!川上が流れを引き寄せる?

沢村は無念の降板…

沢村は結局、4回にピッチャーの東山をフォアボールで歩かせたところで交代となりました。
落合コーチが懸念していた通り、「エース」としてのプレッシャーが影響していたのでしょうか?
この試合に勝てたとしても、次の試合からどのような起用になるのか気になるところですね。
ひとまず、後を継いだ川上が流れを引き寄せるピッチングができるか注目です。
ダイヤのA act2 153話の画像
ダイヤのA act2 153話より引用

降谷の登板は?

一方、ベンチにいる降谷は投球練習すらしていなかったようなので、片岡監督は予定通り、降谷を4回戦で先発させる気持ちは変わらないのかもしれません。
相手バッテリーとすれば、バッティングもいい降谷に代わられた方が嫌な気もしますが。。
降谷はここ一番の代打で出場する可能性もあるのではないでしょうか?

ポイント

  • 川上のピッチングに勝敗がかかる!
  • 降谷は代打で出てくる?
キャラクターアイコン 沢村はまたイップスに…?

ダイヤのA act2最新154話で注目したいキャラクター

榊監督

榊監督の画像

由良総合高校の監督。青道・片岡監督の恩師で、相手の策をいとも簡単に予言してしまうことから「妖怪野球ジジイ」と呼ばれている。

東山

東山の画像

由良総合のエースピッチャー。青道戦に3回から登板。速球派だが、打線の裏をかいてスライダーを多投。

千田

千田の画像

由良総合の4番バッター。榊監督のことを陰で「妖怪野球ジジイ」と呼んでいる。

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村の画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷の画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号10を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸の画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡監督の画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮の画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟の画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久の画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新153話の考察!沢村、気合が”空回り”で降板の危機?

ダイヤのA(エース)act2最新153話ネタバレ

description

1/23発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新153話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新153話ネタバレとあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
0
2
青道
1
0
1

エース、登場

3回にも先頭バッターを許した沢村ですが、何とかこの回も無失点で切り抜けました。

するとその裏、由良総合は先発の北方に代わり、エースの東山がマウンドに上がりました。

青道が勝てば、4回戦で当たる可能性の高い八弥王子ナインも戦況を見守っています。

「この継投がどう転ぶか…」
「青道もこのまま黙ってはいないだろうし…」
「どちらのチームにとっても譲れない所だな」

青道の攻撃はトップの倉持から始まります。

ナベ「ストレートでぐいぐい押してくる強気なタイプ。
前の試合では結構三振も取ってたし、威力のあるボールなんだろうけど、ウチの打線なら捉えられると思う」――。

予想に反し東山は初球、2球目とスライダーでカウントを取ってきました。

ダイヤのA act2 153話の画像
ダイヤのA act2 153話より引用

裏をかくバッテリー

そして3球目はインコースのストレートで詰まらせ、倉持をファーストゴロに抑えました。

さらに小湊はいい当たりもファーストの攻守に阻まれ、2アウト。

白洲も捉えはしましたがライトへのフライに終わり、東山に3人で攻撃を退けられました。

倉持「ストレートを迎え打とうとする俺達の裏をかいたリード…」

小湊「前の試合から伏線を張っていたんですかね?」

御幸「でも捉えられてはいる。
焦って向こうのパースに乗せられないことだな」

『流れをつかみさえすれば一気にひっくり返せる。

流れさえ』――。

ダイヤのA act2 153話の画像
ダイヤのA act2 153話より引用

沢村、降板

しかし4回、沢村は1アウトを取ったものの8番・東山にフォアボールを与えてしまいます。

大和田記者「珍しいですね…沢村君がこんなにフォアボール出すなんて…」

峰記者「力んだな…
同じエースである東山君を意識したか」

ここで青道ベンチはタイムをかけます。

榊監督『この状況でもブルペンには川上一人か…
降谷は肩作ってもいない…

いいのか鉄心、上ばっかみてやがると足元すくっちまうぞ』――。

すると片岡監督はベンチから指示を出します。

川上が2番手としてマウンドに走っていきました。

ダイヤのA act2 153話の画像
ダイヤのA act2 153話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新153話ネタバレ感想

捉えてはいるだけに

由良総合はやはり継投してきましたが、背番号12の大須ではなく、エースの東山で来ました。
青道打線の裏をかいて変化球を多投していますが、これで簡単にカウントを稼いでこられると的を絞りづらくなりますね。
それでも上位打線は東山のボールを捉えているので、早いうちに今度こそ同点・逆転しておきたいところです。

降谷は代打?

結局沢村は、ピッチャーの東山に対してこの試合4つ目のフォアボールを与えたところで、川上と交代になりました。
降谷は投球練習すらしていなかったようなので、片岡監督は予定通り、降谷を4回戦で先発させる気持ちは変わらないのかもしれません。
相手バッテリーとすれば、バッティングもいい降谷に代わられた方が嫌な気もしますが。。
降谷はここ一番の代打で出場する可能性もあるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

152話までのあらすじ

ダイヤのA act2の152話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

152話のあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
2
青道
1
1

「引退ノック」

試合の1週間前、青道グラウンドではベンチ入りメンバーに選ばれなかった3年生たちに、片岡監督が「引退ノック」を行っていました。

落合コーチ「ボール拾いをレギュラー陣が務め…本人達が納得するまで続けられる引退ノック。
ベンチ入りできなかった選手へのはなむけとはいえ、どこまでも律儀な人だ…」

沢村『これまで費やしてきた時間。
3年生の意地…
先輩達の想いも全部、マウンドに持っていく。
グラウンドに立てないみんなの分まで俺が代わりに投げる』――。

ラストバッターをショートごろに抑えて、沢村はランナーを二塁に置きながらもツーアウトまでこぎつけました。

ナンバーズ解禁

御幸『8番バッターに打たれたヒットもチェンジアップで崩し切れなかったから…1球ごとにベンチからサイン出てるし。
リードを読まれているとしか…だったら…読まれても打たれない球を

沢村は「ナンバーズ」を駆使してトップバッターをサードゴロに仕留め、2回表を無失点で切り抜けました。

榊監督『リードを変えてきた…?
あれだけ入れ込んだ投手をコントロールするのは難しいだろうに…』――。

2回裏、青道の攻撃は7番・結城がフェンス手前のレフトフライ、8番・金丸はいい当たりもサードの好守備に阻まれ、ツーアウトランナーなしとなりました。

気持ちが空回り…

そして9番の沢村が由良総合の先発・北方のカーブをフルスイングすると、打球は絶妙なボテボテのゴロになります。

沢村『俺が塁に出てチャンスを作る――。
後はみんなが――』。

一塁へ気迫のヘッドスライディングを見せましたがアウトとなりました。

ギャラリーA「俺は好きだなあぁいう奴!
これぞ高校野球!」

ギャラリーB「危ねーよ…そんな場面でもねぇし…
けがしたらどーすんだ」

沢村「すみません。塁に出られませんでした」

落合コーチ『気持ちが入ってる入ってない以前の問題だ。
冷静な判断ができていない

御幸『前の回カットボール改すらバットに当てられた…ストレートが走っていない何よりの証拠。
今の状態が続くようなら…』――。

3回のマウンドに上がった沢村は、この回先頭の2番バッターにレフト前ヒットを許しました。

スポンサーリンク

151話のあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
2
青道
1
1

北方の生命線

倉持、春市の連続長打で早くも1点を返した青道は、続く白洲のセカンドゴロで同点のランナーを三塁まで進めました。
ここでバッテリーは4番・御幸をフォアボールで歩かせ、ゾノとの勝負を選択します。

ギャラリーA「初回の攻防から両ベンチ伝令を送るとは…」
ギャラリーB「それだけ重要な局面ってことだろ…」

由良総合の先発・北方は、ゾノへの初球に変化球を投げ、カウントを取ります。

榊監督「いいじゃねぇか、しっかり腕振れてんぜ!」

落合コーチ「大きく縦に割れるカーブ。
あれがあのピッチャーの拠り所…

倉持と小湊で先手は打てましたがここは畳みかけておきたいですね。」

ゾノの打球は…

2球目、一塁ランナーの御幸がスタートをかけましたが、バッテリーはまたしてもカーブでカウントを取りました。

ゾノ『またアウトコースいっぱい…』

大和田記者「二塁に進まれましたが追い込みましたね」

峰記者「完全にバッターとの勝負に絞ったな…」

ゾノ『2球続けてカーブ…次はなにで』――。

結局3球続けてきたカーブに対し、ゾノは強烈な打球を放ちますが、セカンド正面のライナーに終わりました。

青道、同点ならず

榊監督「良いコースに投げられてるから正面に飛ぶ。
憶することはないぞ北方」

ツーアウト二・三塁となり東条が打席に向かいます。

榊監督『いつからだろうなぁ…
敵味方関係なくグラウンドにいる奴らの考えていることが手にとるように分かるようになったのは…
みんな必死で一生懸命だから態度に出る。

仕草に出る。

表情に出る』――。

東条の打球はレフトがつかみ、スリーアウト。

先発・北方は初回のピンチを1点に食い止めました。

片岡監督「攻めた結果だ、切り替えろ、次だ!」

川上「沢村、楽にな。
いつでも代わるし」

奥村「もっとだらしなくゆるゆるの顔でいきましょう!」

片岡監督「沢村!
頼んだぞ!

沢村が2回のマウンドに向かっていきました。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新153話のネタバレ予想

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
0
2
青道
1
0
1

前話までのあらすじ

この夏、ついにエースナンバーを託された沢村は、初戦となる由良総合との試合に先発。
初回に2点を先制された沢村は、3回にも先頭バッターにヒットを許し…?
ダイヤのA act2最新153話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の153話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

由良総合は早くも継投に?

北方、青道に同点を許さず

由良総合の先発・北方は、青道の2回の攻撃は三者凡退に抑えました。
青道とすれば、どのバッターも北方を捕らえていただけに、1・2番の連続長打のみの1点に抑えられたことは痛手となりそうです。
初回に追いつけなかったことが、のちのち勝敗に影響を与えることになるかもしれません。

北方はここで交代?

榊監督の言葉からすると、2イニングを抑えた先発の北方はここで交代となり、この後は1・2回戦で先発した大須エース・東山で継投していくようです。
まずは大須から登板するのではないでしょうか?
エースの東山が抑えで登場した場合、青道は早いうちに試合を有利に進めていかないと、終盤に競り負けてしまう可能性もありますね。
ダイヤのA act2 152話の画像
ダイヤのA act2 152話より引用
ポイント

  • 初回の攻防が勝敗を分ける?
  • 3回からは大須の登板か?
キャラクターアイコン 正直、大須と東山のピッチングが見たいw

沢村、気合が”空回り”で降板の危機?

気迫の(?)ヘッドスライディング…

2回は無失点に抑えた沢村ですが、まだまだ本来の調子に戻らないようです。
ツーシームやカットボール改を交え、バッターを打ち取ってはいますが、なかなか空振りを取れていません。
打席では一塁へヘッドスライディングを見せ、自らを奮い立たせようとしていますが、その影響もあってか直後の3回にも、先頭バッターにヒットを許してしまいました。
ダイヤのA act2 152話の画像
ダイヤのA act2 152話より引用

調子が戻らないままクリーンアップへ

この後は、レフトへ先制タイムリーを放っている3番の十条、春市の攻守に阻まれましたが、一・二塁間へいい当たりを飛ばしている4番・千田へと続いていきます。
好投を続けエースにまで上り詰めた沢村ですが、もしこの回に追加点を与えるようだと、ピッチャー交代も考えられそうです。

青道も継投が近い?

青道は他にも降谷、川上、金田、東条と投手陣はいますが、降谷はすでに(青道が勝った場合)4回戦での先発が決まっています。
また、更なる追加点は絶対に避けなければならないので、沢村が交代となれば信頼の厚い川上が登板することになりそうです。
場合によっては、試合の流れを変えるために降谷のスクランブル登板も考えられそうですね。
ポイント

  • 沢村は冷静さを失っている?
  • ピッチャー交代もありえる!
  • 交代となれば川上の登板か?
キャラクターアイコン やはり川上の出番か…?

ダイヤのA act2最新153話で注目したいキャラクター

榊監督

榊監督の画像

由良総合高校の監督。青道・片岡監督の恩師で、相手の策をいとも簡単に予言してしまうことから「妖怪野球ジジイ」と呼ばれている。

東山

東山の画像

由良総合の速球派エースピッチャー。投球シーンはまだ出てきていない。

大須

大須の画像

夏の1・2回戦に先発した2年生ピッチャー。背番号12。投球シーンはまだ出てきていない。

千田

千田の画像

由良総合の4番バッター。榊監督のことを陰で「妖怪野球ジジイ」と呼んでいる。

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村の画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷の画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号10を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸の画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡監督の画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮の画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟の画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久の画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】930話の考察!ドレークと決戦!?

ワンピース最新930話ネタバレ

description

1/21発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』最新930話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース最新930話を読む前に知っておきたいこと

これを知ればもっと面白く読める!

ワンピースの930話を読む前に、知っておきたいポイントをまるっと解説。ただ読むよりも、ここまでの背景を深く考察することで、違った視点で物語を読めますよ!ネタバレ含みますので、注意してお読みください。

スポンサーリンク

ワンピース930話のちょい見せが公開!

ワンピース930話のちょい見せ
ワンピースドットコムより引用
ワンピースドットコムで、930話のちょい見せが公開!冒頭は、えびす町から始まるようです。みんなめちゃくちゃ明るいですね…?ここには一体どんな意味が込められているのか気になる!

引用元:ワンピースドットコム

ワンピース929話のあらすじ

ワンピースの929話のあらすじです。ネタバレですので、単行本派の方は読み飛ばすことをおすすめします。

フランキーは屋敷図を手に入れようとするが…?

場所はワノ国「花の都」。フランキーは大工の棟梁「港友(みなとも)」(この親分は、カイドウの屋敷を建てた大工です)のもとで働き、カイドウの屋敷の「屋敷図」を手に入れようとしていました。フランキーは親分に媚を売り、気に入られてから屋敷図を手にれようとしていましたが…?

次々と違う人の手に渡る屋敷図

しかし、棟梁はとっくの昔に、屋敷図を質に出してしまっていたのでした。「てへ♡」とか舐めた態度を取る棟梁にフランキーはブチギレ!フランキーランチャーを打ち込み、大工を首になってしまいます。ただ、屋敷図はないのでもう用無しではあるのですが…。その後も屋敷図の行方を追っていくのですが、中々たどり着かず…。最終的には、九里(今錦えもん達がいるところ)に屋敷図があることが判明しました。

屋敷図は誰が持っている…?

九里にあることが判明したのですが、誰が持っているかまではわからず。しかし、錦えもんは「もしや…?」とある人物が脳裏に浮かんでいるようです。(屋敷図を必要とするだれかのようです。となると、敵かもしくはカイドウの命を狙っている者辺りでしょうか)。ところで、そんな九里にいる錦えもんたちは何をしているかというと、食料などをカイドウ達から盗み、酒天丸(アシュラ童子)の仕業にして着々と準備を進めています。

スポンサーリンク

ゾロはなんか変なやつと一緒にいる…?

一方、ゾロは「ヤス」という太鼓持ちを連れにして動き回っているようです。ゾロは一字違いで「カス」と呼んでいますが…(ギャンブルで全部お金をすってしまうような人物なので、あながち間違ってはいない)。二人は花の都に向かっているようですが、その道中には「おこぼれ町」とまだ訪れていない「えびす町」という町があるようです。ヤスはえびす町出身のようで、町には詳しいみたいです。どうやら一回えびすに寄るようですが、一体どんな町なんでしょう?

ついにオロチが登場!政府さえ恐れない暴君

一方、花の都「オロチ城」には政府の使い(多分CP0?)がオロチに会いに来ていました。目的は、なんとカイドウとオロチから武器などを買うための交渉のようです。今までは仲買人としてドフラミンゴを通していましたが、ドフラミンゴがいなくなり、スマイル(人造ゾオン系悪魔の実)も作れなくなりました。そのため、カイドウを怒らせて大戦争に発展することを恐れる政府に大して、オロチが足元を見ている状態。バックにカイドウがいるオロチは、政府や天竜人をまるで恐れていません。武器を売る見返りとして、Dr.ベガパンクを要求する強気っぷりです。

やりたい放題のオロチ

おこぼれ町とは対照的で、オロチ城での宴はこの世のものとは思えないほど豪華絢爛。オロチは、花の都にいる花魁をすべて城に呼び、せっかく用意した豪華な料理も、肉の気分ではないからとすべて捨てさせ、刺し身を用意し直させる傲慢ぶりを見せつけます。ワノ国を独裁で収め、まさにやりたい放題。これがワノ国の実情ようですね。

スポンサーリンク

ドレーク達がワノ国に…?

そして、錦えもん達の作戦にさらなる暗雲が立ち込めます。なんと、カイドウの懐刀である真打ち最強の男たちがワノ国にきました。あの「X・ドレーク」です。ドレークは相棒?のページワンという、ドレークと同じ古代種「リュウリュウの実」の能力者を連れています。ページワンも、真打ちの一人のようです。彼らは真打ちのなかでも最強の6人の一人のようで、「飛び六砲」と呼ばれています。これは錦えもん達がさらなるピンチに追い込まれた…?ここで929話が終了しました。

スポンサーリンク

930話の予想と重要ポイント

屋敷図ってだれが持ってるの?

929話で、フランキーが狙ってた屋敷図が、九里にいる誰かが持っていることが明らかになりました。屋敷図は、今後錦えもん達が作戦を実行するために、非常に重要なもの。屋敷の中を知っておかないと、そもそもカイドウ達がどこにいるのか?屋敷の罠はどのように張り巡らされているか?どこから攻め込めば有利か?など、知っておくべき情報が何もない状態で戦わなければいけなくなるためです。というか、屋敷図がなくては、勝機はないと言っていいでしょう。
誰が持っているか突き止める必要がある
つまり、屋敷図を誰が持っているか突き止め、その人から譲ってもらうか、協力を取り付ける必要があるのが現状です。しかし、屋敷図を持っているのが敵であれば、まずはその敵を倒し、屋敷図を奪う必要が出てきてしまいますね。かなり厄介になる可能性がありそうです。
酒天丸が持っている可能性?
ここでヒントになるのが、屋敷図を持っている人物というのが「九里にいる」ということです。そういえば、酒天丸(アシュラ童子)も九里にいましたよね…?ということは、酒天丸が持っている可能性もあるのではないでしょうか?カイドウに対して、おでんを殺されたという恨みを持っているので、カイドウの命を狙うために入手したと考えれば、あながちない線ではない気もします。錦えもんが予想できる人物であるようなので、読者も読み取れるところではそのくらいかなという気もしています。
屋敷図を巡って一波乱ありそう
敵が持っているにしても、酒天丸が持っているにしても、間違いなく一波乱はありそうです。敵が持っているならば戦う必要があり、酒天丸が持っているにしても、協力を取り付けるには結構苦労しそうな気がするんですよね(錦えもん達に対しては、急に消えたということもあり、好意的ではないので)。まぁ、だれが持っているかはここに限定されるわけではないのですが。

えびす町の存在が結構キーポイントになる?

なにげに出てきた新ワード「えびす町」。ここってどんな町なんでしょう?ゾロと一緒にいる「ヤス」がこの町のことをよく知っているようです。えびすというくらいですから、福をもたらす縁起の良い町なのかな?ヤスも笑ってばっかりだし。何にせよ、このタイミングでゾロが向かっているということは、なにかあることは予想しやすいですね。
えびす町にまたもや誰かいる?
新キャラ続きのワノ国編ですが、多分また新キャラが出てきそうな予感。こればっかりは、予想がそこで完全に行き止まりになっちゃいますね。どんな感じでえびす町を物語に絡ませてくるのか、非常に楽しみなところ!

オロチも能力者の可能性

929話で、政府の使者とオロチが話しているときに、オロチの影が龍らしきものになっていました。ということは、オロチもスマイルを食べているということですかね。こうなると、オロチ自身も結構強そうな予感がします。
龍は特別な能力なのか?
ワノ国編では龍がモデルとなっている悪魔の実は大きな意味がありそうです。カイドウも龍になりますし、オロチも龍になれる可能性があることが判明しました。また、モモの助も龍になれる悪魔の実を食べてしまっています。軒並み重要人物たちが龍になれるところから考えれば、龍になれる能力というのは特別なものであることをなんとなく匂わせています。
930話以降で核心に迫っていきそう
うーん、伏線が有りすぎて、常人からみれば、もはや物語がかなりごちゃごちゃになってきていますが。。。龍の能力や、日和の正体(管理人はお玉説を推しています!)など、すべての伏線を尾田先生はもちろんコントロールしていると思うので、どうやって一本の線にしていくのか気になりますね!

ドレーク達をどうかいくぐる?

ついにドレークが登場!いやー、古代種でしかも恐竜!かっこいいですね( ´ ▽ ` )ノ新キャラのページワンも、ドレークに似た恐竜になれる能力を持っています。ついにドレークが活躍するときが来たのか…!かなり強そうなので、ドレークや新キャラをどのようにかいくぐっていくのか、そこも作戦を遂行する上では重要なポイントになっていますね!
ちなみになんでドレークはカイドウの下にいるの?
ドレークがカイドウの傘下にいる理由ですが、かなり気になりますよね?今の所詳しいことはなにもわかっていません。ただ、ドレークは海軍を抜け出して海賊になり、ドレークの父親と同じ道を歩んでいます(ドレークの父親も海軍将校から海賊になっているようです)。ここから察すると、政府に対してなにか強い因縁があることだけはわかりますね。もしかしたら、政府を潰すことを考えているのかもしれません。そうなると、現時点で政府を潰すために一番いいのは、カイドウに近づくことであると結論づけたのではないでしょうか。今予想できるのはこれくらいですが、今後ドレークがどんな行動にでるか、非常に楽しみですね!

ルフィとキッドは出てくるのかな?

ここ2週くらい出てませんが、そろそろルフィとキッドが暴れだしても良い頃かも。もしかしたら、ドレークやホーキンスといざこざが起こった際に、それに乗じて二人もなにか仕掛ける可能性がありそうですね。930話でなにか動きがあるのかなぁ?2人に動きがあれば、930話もかなり面白い話になりそうなので、楽しみですね!

930話以降に注目したいポイントまとめ

ポイント

  • 屋敷図の行方が判明するか
  • えびす町がどのように物語に絡むか
  • 龍の能力について
  • ドレーク達の活躍
  • ルフィとキッドの動向

ワノ国で重要な伏線

ワノ国編の伏線をおさらい!

ワノ国編には、まだまだ未回収の伏線がいくつか残っています!おさらいしたい方はここをチェック!ネタバレ含むので注意してください。

日和の正体

お玉イメージ

あとお玉の正体も回収されるかな?

いや、もう管理人だけじゃないですよね?ほぼみんな気づいてると思いますが、日和の正体はまずお玉でガチでしょう!(どことなくモモの助にも似てるし)ただ、なんで錦えもん達と一緒じゃないんでしょうね?そこが最大のキーポイントだと思われます!

日和(お玉)の存在に気づいていない様子

920話の日和は、見た感じまだ赤ちゃんですね。お菊はお玉を見ても、日和とは結びつけていなかったみたいですし。これが意味するところは、トキが錦えもん達と別に日和を未来に飛ばしたということですね。赤ちゃんであれば記憶も曖昧な可能性が高いので、お玉も自分を日和だとは思っていないと思われます。

なんでこんなことしたの?

ここですよ、ここ。最大の謎です!なんで日和を錦えもん達と別々に飛ばしたんでしょう?もしかすると、日和(お玉)の能力が、カイドウを倒すために最も重要になるから、日和を隠すためにあえて別に飛ばしたのでは?読んでるとわかるんですけど、ワノ国編って、明らかに桃太郎をなぞって作られてるんですよね。ここが重要だと思います!ちょっと長いので、次の見出しに。

きびだんごでしょ!つまり!

これや!日和(お玉)はほっぺからきびだんごを出せるんですよ!これで動物を仲間にできちゃうわけです。桃太郎も、きびだんごを使って仲間を増やし、最後に鬼を退治しますよね?深読みすると、きびだんごで仲間にしなきゃいけない重要キャラがまだいるんじゃないでしょうか?もしくは、ゾオン系の手下を持っているカイドウの戦力を割くために、日和の能力が重要になるとトキが思ったからという可能性もあるかも。

いうて単純に生き別れになっただけの可能性も…

これはあんまり考えたくないけども。一緒に飛んできたけど、はぐれちゃってそのまま忘れちまったぜ、オイ!ってやつ。そしたら錦えもん達アホすぎるやん…。まぁ、微レ存ありますけども、これは流石にないだろうと思いたい。ただ、誰かにさらわれて、記憶を消されたとかその線もあるのかな?まぁ、それも無理やり感ありますけども。
ルフィのアイコン 日和ってやっぱりお玉かなぁと…。
きびだんご使える時点で重要人物!

新たな仲間の条件おさらい!

法則的には錦えもん?

実はルフィの仲間になる法則(あくまで予想されているものですが)から考えると、可能性はゼロではなさそうです!その法則というのが…

錦えもんが9人目の仲間に?悪魔の実の能力を数字にすると…

ゴムゴム ⇒56

ヒトヒト ⇒110

ハナハナ ⇒87

ヨミヨミ ⇒ 43

残る2と9は、人に服を着せる フクフク(29)の実の能力者の錦えもん。

これらを合計すると325(サニー号)になる!

というものです。中々凝っている伏線だと思うので、普通にありえるでしょう。

ルフィのアイコン 錦えもんが仲間になるのは有り得そうですね!
ワノ国出身というのもかなり重要になりそう!

残り一人はだれ?

管理人個人は、酒天丸がそもそも赤鞘最後の一人だと思ってたんですが、世間ではアシュラ童子という線もあるようですね。いや、あり得るな…。だとすると、最後の一人が気になるんですよね。酒天丸がアシュラ童子だと、候補が8人しかいないんですよ。

【ガチ】
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助
【ほぼガチ】
・河松
・傅ジロー
・アシュラ童子

候補が今の所こんな感じで、8人しかいないので。最後の一人だれやって話です。まだ出てないキャラがいるんでしょうか…?

ポイント

  • 酒天丸はアシュラ童子?
ルフィのアイコン 赤鞘最後の一人が
非常に気になる!

討ち入りの条件をおさらい!

今の所、討ち入りまでに欲しい条件として、錦えもんが上げたのは以下のとおりです!

・実行は2週間後鬼ヶ島で
・戦いは完全に隠密で(いや、バレてるだろと思いますが)
・他にも同士を集めている
・戦争ではなく、大将(この場合カイドウとオロチ)の首だけを取りたい

果たして、この通り進むんでしょうか…?

同士には月の紋章が!

月の印イメージ
ワンピース920話より引用
カイドウを討とうとする、もともとおでんに仕えていた侍には、月の紋章が足首に刻まれています。彼らを仲間として集めたいわけですね。果たして、どれくらい集まるんでしょうか…?

ポイント

  • 討ち入りは成功するのか?
  • 仲間を集められるか?

世界会議編での伏線

世界会議編の伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。

ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?

スポンサーリンク

ワンピース最新930話ネタバレとあらすじ

930話のあらすじ

現在準備中です。

ワンピース最新930話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

ワンピースの登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

お玉

お玉

ワノ国にいる少女。傘を売って生計を立ながら、エースの帰りを待っていた。何度かカイドウの手下にさらわれたが、ルフィたちに助けられ、モモの助と一緒にいる。

酒天丸

酒天丸

ワノ国にいる盗賊。赤鞘九人男の一人で、アシュラ童子とも呼ばれている。今後、酒天丸がカイドウとルフィのどっちにつくかで物語に大きな影響を与えそうだ。

カイドウ

カイドウ

オロチとともにワノ国を支配している、今回の悪の元凶。四皇の一人で、現在いる海賊たちの中でも最強の実力を持っている。

オロチ

オロチ

現在ワノ国を独裁している将軍。カイドウと一緒に画策し、おでんに下剋上した悪の元凶の一人。

ドレーク

ドレーク

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はカイドウの傘下に加わっており、「真打ち」と呼ばれる程の腹心となっている。古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ページワン

ページワン

ドレークと同じく、「真打ち」と呼ばれているカイドウの腹心の一人。ページワンもドレークと同じ古代種「リュウリュウの実」の能力者。

ホーキンス

ホーキンス

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。現在は、カイドウの傘下に加わっている。

キッド

キッド

最悪の世代と呼ばれている海賊の一人。今はルフィと共にカイドウに捕まっており、カイドウに反撃するチャンスを伺っている。

お菊

お菊

赤鞘九人男(?)の一人。かなり美人な見た目をしており、背がかなり大きい。しかし、女性なのか…?という疑問…。女性であってほしいが、赤鞘九人男というくらいなので、男の可能性がある(´・ω・`)

おすすめの考察記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新587話の考察!信の踏ん張りが勝敗を分ける!

キングダム最新587話ネタバレ

description

1/17発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新587話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

キングダムアイキャッチ

スポンサーリンク

キングダム最新587話ネタバレ予想と考察

587話のネタバレ予想!

キングダムの587話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

キングダムは、まさに今手に汗を握る展開となっていますね…!信と王賁の活躍で、秦軍の勝敗が決する状況ですが、かなりピンチに陥っています…。この2人がどんな活躍をするのかが、今後の見どころですね!

スポンサーリンク

信が踏ん張りを見せる!?

今の希望の星は信だけ…!?

秦軍の右翼側は、王賁も瀕死の状態となり、かなりピンチと言える状況になってしまいました…。ただ、王賁は自分が大ダメージを受ける代わりに、暁雲に深手を負わせることに成功しています。相手も戦力は削がれている状況なので、かなり緊迫しています。ここで、信がどれだけ踏ん張れるかが、この勝敗を分けるポイントになりますね。かなりわかりやすい展開です!

まぁ王賁は絶対に復活する

史実を見ても、王賁は後々まで信とともに秦軍で活躍する武将なので、ここで戦死することはまず有りえません(多分)。主人公級にキャラが立っているので、今は気絶していても、また活躍を見せると思われます。そこもこの戦いを左右してそうな気がしますね。

ポイント

  • 勝敗は信の踏ん張りにかかっている…!
  • 王賁の華麗なカムバックに期待!

スポンサーリンク

王賁はまた戦線復帰するか!?

上記でも触れていますが、王賁の戦線復帰も勝敗をかなり左右しそうな気がしますよね。また戦線復帰するとなれば、かなりドラマチックに復帰シーンが描かれそう!王賁ファンにはたまらない展開が用意されているのではないでしょうか?管理人個人は、勝手に楽しみにしてます( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

キングダム最新587話ネタバレとあらすじ

587話のあらすじ

現在準備中です。

キングダム最新587話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

キングダム前話までのあらすじ

スポンサーリンク

キングダムの登場キャラクター

※今後登場人物を追加予定です。

信のイメージ

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

政のイメージ

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

河了貂のイメージ

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

羌瘣のイメージ

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

王騎のイメージ

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

スポンサーリンク

王賁(おうほん)

王賁のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

蒙恬のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

李牧のイメージ

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

岳嬰のイメージ

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

キングダムの登場キャラクター

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【七つの大罪ネタバレ】最新296話の考察!メリオダスが魔神王に…?

七つの大罪最新296話ネタバレ

description

1/16発売週刊少年マガジン『七つの大罪』最新296話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

七つの大罪アイキャッチ

スポンサーリンク

七つの大罪最新296話ネタバレ予想と考察

296話のネタバレ予想!

七つの大罪の296話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

296話に関しては、かなりわかりやすい展開になりそうですね。バトルがかなり盛り上がりそうな話になりそうです。また、メリオダスが魔神王になって、手が付けられなくなってしまうのでしょうか…?かなり楽しみなところですね!

スポンサーリンク

ついにメリオダスが魔神王に…?

戒禁が集まってしまう…!

295話の最後では、メリオダスに戒禁が全て集まっていくところで話が終わりましたね。このままでは、ほぼ確実にメリオダスが魔神王として覚醒する展開になるでしょう。となると、七つの大罪にとっては、一番厄介な敵となりそうですね。

メリオダスの感情はどうする…?

そういえば、メリオダスの感情ってどうなったんですかね…?煉獄から戻ったのは結局バンだけでした。現世にいるメリオダスの肉体は、今は繭の中におり、その繭に向かって戒禁が集まっているという状況です。感情も魔力に目覚め、魔神王を焦らせてたわけなんですが、結局どうするんでしょう…?もしかすると、魔神王になったメリオダスと、魔力が覚醒した感情メリオダスの戦いという展開になるのかもしれませんね。

キングvsゼルドリスが熱い!

この戦いはかなり注目ですね!マーリンやエスカノールとも善戦を繰り広げていたゼルドリスですが、ここでキングと戦う展開になりそう。キングもめちゃくちゃ強くなっていますから、かなり面白い勝負になりそうですね!

ヘンドリクセンが…!器に…!

295話で、ヘンドリクセンがマーガレットの体からリュドシエルを追い出し、自ら器になると提案していました。もし、リュドシエルがヘンドリクセンを器として使えば、もっと強くなる可能性もある…?マーガレットを器にしていたときでも、闘級が20万を超えていたので、化物の誕生となるかもしれません。さらに一波乱起こりそうですね!

スポンサーリンク

七つの大罪最新296話ネタバレとあらすじ

296話のあらすじ

現在準備中です。

七つの大罪最新296話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

七つの大罪前話までのあらすじ

スポンサーリンク

その他のおすすめ記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新152話の考察!勝利のカギは”脱力投法”!?

ダイヤのA(エース)act2最新152話ネタバレ

description

1/16発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新152話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新152話ネタバレとあらすじ

青道vs由良総合(3回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
由良
2
2
青道
1
1

「引退ノック」

試合の1週間前、青道グラウンドではベンチ入りメンバーに選ばれなかった3年生たちに、片岡監督が「引退ノック」を行っていました。

落合コーチ「ボール拾いをレギュラー陣が務め…本人達が納得するまで続けられる引退ノック。
ベンチ入りできなかった選手へのはなむけとはいえ、どこまでも律儀な人だ…」

沢村『これまで費やしてきた時間。
3年生の意地…
先輩達の想いも全部、マウンドに持っていく。
グラウンドに立てないみんなの分まで俺が代わりに投げる』――。

ラストバッターをショートごろに抑えて、沢村はランナーを二塁に置きながらもツーアウトまでこぎつけました。

ダイヤのA act2 152話の画像
ダイヤのA act2 152話より引用

ナンバーズ解禁

御幸『8番バッターに打たれたヒットもチェンジアップで崩し切れなかったから…1球ごとにベンチからサイン出てるし。
リードを読まれているとしか…だったら…読まれても打たれない球を

沢村は「ナンバーズ」を駆使してトップバッターをサードゴロに仕留め、2回表を無失点で切り抜けました。

榊監督『リードを変えてきた…?
あれだけ入れ込んだ投手をコントロールするのは難しいだろうに…』――。

2回裏、青道の攻撃は7番・結城がフェンス手前のレフトフライ、8番・金丸はいい当たりもサードの好守備に阻まれ、ツーアウトランナーなしとなりました。

ダイヤのA act2 152話の画像
ダイヤのA act2 152話より引用

気持ちが空回り…

そして9番の沢村が由良総合の先発・北方のカーブをフルスイングすると、打球は絶妙なボテボテのゴロになります。

沢村『俺が塁に出てチャンスを作る――。
後はみんなが――』。

一塁へ気迫のヘッドスライディングを見せましたがアウトとなりました。

ギャラリーA「俺は好きだなあぁいう奴!
これぞ高校野球!」

ギャラリーB「危ねーよ…そんな場面でもねぇし…
けがしたらどーすんだ」

沢村「すみません。塁に出られませんでした」

落合コーチ『気持ちが入ってる入ってない以前の問題だ。
冷静な判断ができていない

御幸『前の回カットボール改すらバットに当てられた…ストレートが走っていない何よりの証拠。
今の状態が続くようなら…』――。

3回のマウンドに上がった沢村は、この回先頭の2番バッターにレフト前ヒットを許しました。

ダイヤのA act2 152話の画像
ダイヤのA act2 152話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新152話ネタバレ感想

調子が戻らないままクリーンアップへ

2回は無失点に抑えた沢村ですが、まだまだ本調子に戻らないようです。
ツーシームやカットボール改を交え、バッターを打ち取ってはいますが、なかなか空振りを取れていません。
無茶ともとれるヘッドスライディングを見せた直後のイニングでも、早速ヒットを許してしまいました。
この後は、レフトへ先制タイムリーを放っている3番の十条、春市の攻守に阻まれましたが、一・二塁間へいい当たりを飛ばしている4番・千田へと続いていくので、再び流れを持っていかれないためにも追加点は許したくないところです。

由良総合は継投へ

榊監督の言葉からすると、2イニングを抑えた先発の北方はここで交代となり、1・2回戦で先発した大須エース・東山で継投していくようです。
まずは大須から登板するのではないでしょうか?
青道とすれば、どのバッターも北方を捕らえていただけに、1・2番の連続長打のみの1点に抑えられたことは痛手となりそうです。
嫌な展開になりそうですが、正直、今まで投球シーンのほとんどなかった大須と東山がどんなピッチングをするのか楽しみですね。

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

151話までのあらすじ

ダイヤのA act2の151話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

151話のあらすじ

北方の生命線

倉持、春市の連続長打で早くも1点を返した青道は、続く白洲のセカンドゴロで同点のランナーを三塁まで進めました。
ここでバッテリーは4番・御幸をフォアボールで歩かせ、ゾノとの勝負を選択します。

ギャラリーA「初回の攻防から両ベンチ伝令を送るとは…」
ギャラリーB「それだけ重要な局面ってことだろ…」

由良総合の先発・北方は、ゾノへの初球に変化球を投げ、カウントを取ります。

榊監督「いいじゃねぇか、しっかり腕振れてんぜ!」

落合コーチ「大きく縦に割れるカーブ。

あれがあのピッチャーの拠り所…。

倉持と小湊で先手は打てましたがここは畳みかけておきたいですね。」

ゾノの打球は…

2球目、一塁ランナーの御幸がスタートをかけましたが、バッテリーはまたしてもカーブでカウントを取りました。

ゾノ『またアウトコースいっぱい…』

大和田記者「二塁に進まれましたが追い込みましたね」

峰記者「完全にバッターとの勝負に絞ったな…」

ゾノ『2球続けてカーブ…次はなにで』――。

結局3球続けてきたカーブに対し、ゾノは強烈な打球を放ちますが、セカンド正面のライナーに終わりました。

青道、同点ならず

榊監督「良いコースに投げられてるから正面に飛ぶ。

憶することはないぞ北方」

ツーアウト二・三塁となり東条が打席に向かいます。

榊監督『いつからだろうなぁ…

敵味方関係なくグラウンドにいる奴らの考えていることが手にとるように分かるようになったのは…

みんな必死で一生懸命だから態度に出る。

仕草に出る。

表情に出る』――。

東条の打球はレフトがつかみ、スリーアウト。

先発・北方は初回のピンチを1点に食い止めました。

片岡監督「攻めた結果だ、切り替えろ、次だ!」

川上「沢村、楽にな。
いつでも代わるし」

奥村「もっとだらしなくゆるゆるの顔でいきましょう!」

片岡監督「沢村!

頼んだぞ!

沢村が2回のマウンドに向かっていきました。

スポンサーリンク

150話のあらすじ

後続を断った沢村だが…

先発の沢村から初回に2点を先制した由良総合は、5番バッターがなんとかスリーバントを成功させ、ツーアウト二塁のチャンスをつくりました。
由良総合は6番・万波を打席に迎えたところで、青道外野陣は定位置よりやや前進、ランナーをホームには返さない構えを見せました。

榊監督「お前の為のお膳立てだぜ、万波ぃ!
目一杯振ってこい!」

万波は追い込まれてから、沢村のチェンジアップにくらいつき、センター方向へ打球を運びます。
しかし、ショート・倉持が追いつき、1回転して一塁へ送球し、沢村は初回をなんとか2失点で食い止めました。

沢村「洋ちゃん!
ありがとう洋ちゃん!
サンクス洋ちゃん!」

倉持「お前…クソほどテンパってんな」

御幸『体制を崩しきれなかった…
狙っていたのか、チェンジアップ

沢村は由井を呼んで、すぐさま投球練習に向かいました。

由良総合の先発は…?

大和田記者「由良総合の先発は3年でサウスポーの北方君。
1・2回戦は登板してませんし…
青道としては予想外のピッチャーかもしれませんね」

峰記者「エースの東山君に背番号12の大須君。
この3人の継投で青道打線に的を絞らせないのが狙いだろう…」

青道はトップの倉持が打席に入ります。

倉持『沢村…
何点ありゃ落ち着ける…?
俺達が盛り上げてやるからよぉ、
お前らしく投げろ』――。

打球は右中間を破り、倉持は減速することなく一気に三塁へ達しました。

反撃開始!

ノーアウト三塁のチャンスをつくり、2番の小湊が打席に入ります。

ナベ『エースの東山に先発の大須。
おそらくこれまで通り先発 大須で来ると思うけど、でも…気になるピッチャーがもう一人。
1・2回戦と出番はなかったけど、ずっとブルペンに入っていたサウスポー。
背番号18、3年の北方。
このピッチャーをウチの試合で起用してくる可能性はゼロじゃない」――。

小湊『栄純君…
心配しないで。
バックアップ態勢は万全だから…
2点ぐらいどうってことない』――。

1番2番の連続長打で、青道はすぐさま1点を返しました。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新152話のネタバレ予想

前話までのあらすじ

この夏、ついにエースナンバーを託された沢村は、初戦となる由良総合との試合に先発。
初回に2点を先制された青道はその裏、由良総合の先発・北方を捉えるも、反撃を1点に食い止められ…?

スポンサーリンク

由良総合の継投策

北方、青道に同点を許さず

簡単に1点差とされた由良総合の先発・北方でしたが、やはり軸となる変化球を持っていて、青道に同点・逆転を許しませんでした。
もともとデータにあったボールかどうかは分かりませんが、青道とすれば初回に追いつけなかったことが、のちのち勝敗に影響を与えるかもしれません。

小刻みな継投も?

由良総合は、この北方が背番号18、1・2回戦で先発した大須も背番号12ということで、他にもまだ力のあるピッチャーが揃っていて、調子を見ながら小刻みに継投してくるのかもしれません。
エースの東山が抑えで登場した場合、青道は早いうちに試合を有利に進めていかないと、終盤に競り負けてしまう可能性もありますね。
ポイント

  • 初回の攻防が勝敗を分ける?
  • エース・東山は抑えで登板?
キャラクターアイコン 追いつけなくて、このまま
ズルズルいってしまうかも。。

スポンサーリンク

勝利のカギは”脱力投法”!?

調子が戻らない沢村

先発の沢村は初回をなんとか2失点にとどめましたが、まだ本調子ではないようです。
打線も裏の攻撃で同点・逆転できなかったことが、沢村のピッチングに影響を与えるかもしれません。
ただ、2回の由良総合の攻撃は下位打線から始まるので、ここで調子を上げるきっかけをつくれるでしょうか?

何としても無失点に

逆に、沢村がまた追加点を許してしまうと、試合の流れがまた由良総合に傾いてしまいそうです。
そうなると先発・北方も尻上がりに調子を上げてきてしまうので、なんとか0点にしのぎたいところです。

だらしなくゆるゆるに

また、榊監督は「みんな必死でやっているから、プレーが”表情”に出る」ということから、相手の投げるボールも推測できるようです。
沢村はもともと感情が顔に出やすいピッチャーですから、今後はますます「だらしなくゆるゆるな表情」=”脱力投法”でバッターを惑わせたいところです。
沢村は「顔」で榊監督の策略を崩していくことができるでしょうか?

ポイント

  • 下位打線を抑えて波に乗れるか?
  • 追加点は命取りに!
  • 顔で「妖怪野球ジジイ」の裏をかく?
キャラクターアイコン 片岡監督に「頼むぞ」って言われたから、ゆるゆるになれないかもw

ダイヤのA act2最新152話で注目したいキャラクター

榊監督

榊監督の画像

由良総合高校の監督。青道・片岡監督の恩師で、相手の策をいとも簡単に予言してしまうことから「妖怪野球ジジイ」と呼ばれている。

東山

東山の画像

由良総合の速球派エースピッチャー。投球シーンはまだ出てきていない。

千田

千田の画像

由良総合の4番バッター。榊監督のことを陰で「妖怪野球ジジイ」と呼んでいる。

北方

北方の画像

青道戦に先発した背番号18のサウスポー。大きく縦に割れるカーブが武器。

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村の画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷の画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号10を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸の画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡監督の画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮の画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟の画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久の画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】最新!悪魔の実最強ランキング!一番強い能力はこれだ!

ワンピース悪魔の実最強ランキング

description

国民的人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の悪魔の実を強さ順にランキングしています(管理人の独断と偏見です)。是非チェックしてみてください!

ワンピース悪魔の実アイキャッチ
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面

ワンピース悪魔の実最強ランキングTOP10早見表

1位 2位 3位 4位
ヤミヤミの実アイコンヤミヤミ グラグラの実アイコングラグラ オモオモの実アイコンオモオモ? オペオペの実アイコンオペオペ
5位 6位 7位 8位
ソルソルの実アイコンソルソル マグマグの実アイコンマグマグ ヒエヒエの実アイコンヒエヒエ ゴロゴロの実アイコンゴロゴロ
同率8位 10位
ピカピカの実アイコンピカピカ メラメラの実アイコンメラメラ

スポンサーリンク

ワンピース悪魔の実最強TOP10!

ワンピースの世界で10本の指に入る悪魔の実を、選出理由とその能力の簡単な解説を交えてご紹介!自分が好きな悪魔の実が入っているか是非チェック!

1位アイコン1位:ヤミヤミの実(能力者:黒ひげ)

ヤミヤミの実イメージ

最強の実はヤミヤミ!最強の攻撃力を評価して堂々の1位!

悪魔の実最強はヤミヤミの実!堂々の第1位選出となった。全ての悪魔の実の能力者の実体を捉えて攻撃できるその能力はまさに最強と言える。その分どんな攻撃であっても必要以上にダメージを吸収してしまうリスクはあるものの、どの能力者にも勝てる点を評価した。

最強の能力の使い手は黒ひげ!強敵としてルフィに立ちふさがる…

その最強の能力の使い手はルフィ最大の強敵「黒ひげ」だ。今後もルフィの前に強敵として立ちふさがり、海賊王を争っていくことだろう。ルフィはこのヤミヤミの能力に対してどのように立ち向かっていくのか、注目したいところだ!


2位アイコン2位:グラグラの実(能力者:白ひげ→黒ひげ)

グラグラの実イメージ

パラミシア系最強!世界をも滅ぼせる力グラグラの実が第2位!

パラミシア系最強の能力グラグラの実が第2位!地震を引き起こせる能力で、世界をも滅ぼしかねない強力な威力を誇っている。まともに戦えば、この能力に勝てる者はいないだろう。

現在は黒ひげの手に渡ってしまったグラグラの能力

グラグラの実イメージ2
最初の所持者は白ひげであったが、頂上決戦の折に黒ひげが能力を奪い取った。それから、今は黒ひげがヤミヤミの能力とともにグラグラの実の使い手となっている。この2つの実の能力を手にした黒ひげは、まさに現在の世界でNo.1の実力を持っていると断言していいだろう。


3位アイコン3位:オモオモの実?(能力者:イッショウ)

オモオモの実イメージ

引力を操り隕石さえ落とせるオモオモの実の能力が第3位!

こちらもパラミシアの中では最強クラスと言えるオモオモの実?(正式名称はまだ判明していないため、予想になります)が第3位!隕石を落とせるため、その気になれば世界を滅ぼせる力があると言えるだろう。超強力なその能力を評価して第3位の選出となった。

イッショウは最強ランキングでもジャンプアップが期待できる!

実以外にも、キャラ自身の評価に寄っている最強ランキングでは、イッショウはまだ15位。ただし、最強の悪魔の実を手にしているため、今後最強ランキングのジャンプアップも十分期待できるところだろう。


4位アイコン4位:オペオペの実(能力者:ロー)

オペオペの実イメージ

不老不死を与えることができるオペオペの実が第4位!

単純な強さとはやや違うベクトルでの評価となったオペオペの実。不老不死を与えられるというその反則級の能力で第4位の選出となった。どんなに強力な能力を持っていようとも、世界を滅ぼせるか、どんな能力者に対しても勝つ可能性があるくらいでないと、この実の能力よりは評価できないと考えた。そのため、この順位となっている。

今後ローは不老不死手術をすることはあるのだろうか…

オペオペの実の能力者が不老不死を与えてしまうと、その力を使った本人は死んでしまう。そのような展開は管理人としてはあまり期待したくないところだが、今後不老不死手術をする機会が万が一にもあるのだろうか…。この伏線だけでも、ワンピースの展開から目が離せないところだ。


5位アイコン5位:ソルソルの実(能力者:ビッグマム)

ソルソルの実イメージ

こちらも使い方しだいでほぼ不老不死!ソルソルの実が第5位!

相手の寿命を吸い取れる力、ソルソルの実が第5位の選出となった。使い方次第では、この能力もほぼ不老不死になれるといえるだろう。意外に弱く見えた人も多そうだが、管理人はこの能力を非常に評価しての第5位となった。

相手にソウルを分け与えることも可能!

ソルソルの実は、相手に自分のソウルを分け与えることも可能だ。ビッグマムからソウルを分け与えられている側近の「プロメテウス」「ゼウス」「ナポレオン」相当な実力を誇っている。今後も、ルフィの強敵として立ちふさがっていく可能性は高い。


スポンサーリンク

6位:マグマグの実(能力者:サカヅキ)

マグマグの実イメージ

ロギア系最強の能力!マグマを操るマグマグの実が第6位!

ロギアの中でもまさに最強と言えるマグマグの実が第6位の選出となった。メラメラの実の上位互換で、炎さえ焼き尽くすことができてしまうその能力の破壊力は相当なものだ。惜しくもTOP5には入れなかったものの、数多くある悪魔の実の能力のなかで6位という結果に。

ルフィとの因縁はどう回収されるのだろうか

エースをそのマグマグの実の能力で貫き殺したサカヅキ。ルフィはエースの敵を討つのだろうか。今後2人が対峙して戦う場面は十分期待できそうなので、その時を楽しみに管理人もワンピースに注目していきたいところだ。


7位:ヒエヒエの実(能力者:クザン)

ヒエヒエの実イメージ

マグマグの実と並ぶロギア系最強の能力ヒエヒエの実が第7位!

ロギア系最強種の一つ、ヒエヒエの実が第7位にランクイン!ほとんどマグマグと差はないと思われるものの、実際に決闘で能力者同士の実力差はなかった中で決闘に負けてしまった部分を考慮して、この結果となった。

海さえ凍らせることができる

ロングリングアイランドで見せた、海を凍らせて陸を作ってしまったことがあった。広範囲を凍らせてしまうその能力はまさに圧巻の一言。戦闘でも凄まじい強さをみせ、覇気を持っていないものでは相手にもならない。


8位:ゴロゴロの実(能力者:エネル)

ゴロゴロの実イメージ

こちらもロギア!光の速さと雷の威力を兼ね備えたゴロゴロが同率第8位!

反則級の強さを見せるゴロゴロの実を同率第8位に選出!光の速さで移動することができ、雷で相手を攻撃することができる。まさに天災を相手にすることになるため、戦う相手はその能力ですでに戦意を喪失してしまう。

ゴムゴムの実が唯一の弱点

ゴロゴロの実イメージ2

弱点を考慮せず選出しているため、このエピソードは順に影響していないものの、唯一対抗できた能力はゴムゴムの実であった。ルフィがゴムゴムの実の能力者でなければ、間違いなく歯がたたないまま麦わらの一味は全滅していたことだろう。今後もエネルが再登場してその強さを見せつけてくれることを期待せずにはいられない。


スポンサーリンク

同率8位:ピカピカの実(能力者:黄猿)

ピカピカの実イメージ

ゴロゴロの実とほぼ変わらない能力!ピカピカの実が同率第8位!

ゴロゴロの実と同じく光を利用するピカピカの能力が同率第8位という結果になった。光の速さで移動できることはもちろん、ビームを出して攻撃することも可能だ。体が光であるため、覇気がなければ実体を捉えて攻撃することさえできない。まさに最強ランキングに選出するにふさわしい強力な力だ。

ガラスや鏡を反射させて移動することもできる

ピカピカの実イメージ2

光であるため、反射を利用して予測できない動きをすることも可能だ。非常に厄介な技だといえる。その移動速度から蹴り出した威力は、まさに必殺級。並の実力者ではまるで相手にもならない。


10位:メラメラの実(能力者:エース→サボ)

メラメラの実イメージ

元エースの能力!今はサボが引き継いでいるメラメラの能力が第10位!

元エースの能力で、今はサボが能力者となっているメラメラの実が第10位!火を操る能力で、何もかもを燃やし尽くすことができる強力な能力だ。マグマグの実とは下位の関係にあるため、やや順位を落としているが、堂々の第10位となった!強力な覇気を持つサボが能力者となっているので、まさに鬼に金棒と言ったところだろうか。

火拳が超強力!

メラメラの実イメージ2

エースもサボも使っていたが、火の拳から繰り出す「火拳」はまさに一撃必殺の超強力な技だ。広範囲に及ぶ攻撃をすることができるため、複数の敵も一気になぎ倒す事ができる。当然ロギアであるため、覇気がなければ実体を捉えることさえままならない。最強の能力の一つと言えるだろう。

スポンサーリンク

ランキングの基準

ロギアもしくはそれに負けない長所がある実が高評価

悪魔の実はロギアが最強種であるため、必然的に上位はロギアの実がほぼ独占する形になる。ただし、オペオペの実やグラグラの実など、その実にしかできないことや、世界を滅ぼせる力さえある能力はパラミシアであっても上位にランクインしている。

能力者の強さは考慮の対象外

純粋に悪魔の実の力のみを考察しているため、能力者自身の強さや、熟練度などは一切考慮しない。実を使いこなせれば強い、覇気を使えればロギアにも攻撃することができるといったことは、実の強さとは全く関係ないからだ。

弱点は考慮に入れない

実の性質上、弱点も当然存在する。例えば、ゴロゴロの実はゴムゴムの実の能力者に対してダメージを与えるためには工夫が必要になるが、それは実の強さ自体とは一切関係ない。そのため、ゴムゴムの実がTOP10に入ることは管理人はないと考える。

明らかに下位の関係にある場合は考慮の対象

弱点ではなく、似た性質を持つ能力の上下関係は考慮に入れている。例えば、マグマグの実はメラメラの実の上位の関係にあると原作で言及されているため、当然ながらメラメラよりもマグマグの順位が上という結果になる。

ワンピースの関連記事

注目の記事まとめ

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面
キャラ記事
黒ひげのアイコン
黒ひげ
白ひげのアイコン
白ひげ
ロジャーのアイコン
ロジャー
カイドウのアイコン
カイドウ
ビッグマムのアイコン
ビッグマム
シャンクスのアイコン
シャンクス
ドラゴンのアイコン
ドラゴン
ローのアイコン
ロー
サボのアイコン
サボ
キャラクター一覧
ルフィのアイコン
ルフィ
ゾロのアイコン
ゾロ
ナミのアイコン
ナミ
ウソップのアイコン
ウソップ
サンジのアイコン
サンジ
チョッパーのアイコン
チョッパー
ロビンのアイコン
ロビン
フランキーのアイコン
フランキー
ブルックのアイコン
ブルック

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新151話の考察!青道クリーンアップが牙をむく!?

ダイヤのA(エース)act2最新151話ネタバレ

description

1/9発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新151話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新151話ネタバレとあらすじ

北方の生命線

倉持、春市の連続長打で早くも1点を返した青道は、続く白洲のセカンドゴロで同点のランナーを三塁まで進めました。
ここでバッテリーは4番・御幸をフォアボールで歩かせ、ゾノとの勝負を選択します。

ギャラリーA「初回の攻防から両ベンチ伝令を送るとは…」
ギャラリーB「それだけ重要な局面ってことだろ…」

由良総合の先発・北方は、ゾノへの初球に変化球を投げ、カウントを取ります。

榊監督「いいじゃねぇか、しっかり腕振れてんぜ!」

落合コーチ「大きく縦に割れるカーブ。

あれがあのピッチャーの拠り所…。

倉持と小湊で先手は打てましたがここは畳みかけておきたいですね。」

ダイヤのA act2 151話の画像
ダイヤのA act2 151話より引用

ゾノの打球は…

2球目、一塁ランナーの御幸がスタートをかけましたが、バッテリーはまたしてもカーブでカウントを取りました。

ゾノ『またアウトコースいっぱい…』

大和田記者「二塁に進まれましたが追い込みましたね」

峰記者「完全にバッターとの勝負に絞ったな…」

ゾノ『2球続けてカーブ…次はなにで』――。

結局3球続けてきたカーブに対し、ゾノは強烈な打球を放ちますが、セカンド正面のライナーに終わりました。

ダイヤのA act2 151話の画像
ダイヤのA act2 151話より引用

青道、同点ならず

榊監督「良いコースに投げられてるから正面に飛ぶ。

憶することはないぞ北方」

ツーアウト二・三塁となり東条が打席に向かいます。

榊監督『いつからだろうなぁ…

敵味方関係なくグラウンドにいる奴らの考えていることが手にとるように分かるようになったのは…

みんな必死で一生懸命だから態度に出る。

仕草に出る。

表情に出る』――。

東条の打球はレフトがつかみ、スリーアウト。

先発・北方は初回のピンチを1点に食い止めました。

片岡監督「攻めた結果だ、切り替えろ、次だ!」

川上「沢村、楽にな。
いつでも代わるし」

奥村「もっとだらしなくゆるゆるの顔でいきましょう!」

片岡監督「沢村!

頼んだぞ!

沢村が2回のマウンドに向かっていきました。

ダイヤのA act2 151話の画像
ダイヤのA act2 151話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新151話ネタバレ感想

初回に追いつけず…

簡単に1点差とされた由良総合の先発・北方でしたが、やはり軸となる変化球を持っていました。
大きく縦に割れるカーブですから、引退した丹波や稲実の赤松、さらに同じサウスポーだと、青道の1年生・浅田も同じようなボールを投げますね。
もともとデータにあったボールかどうかは分かりませんが、青道とすれば初回に追いつけなかったことが中盤・終盤戦にどう影響していくか気になるところです。

「脱力投法」がカギ?

榊監督が「妖怪野球ジジイ」と呼ばれる理由が少し判明しました。
「みんな必死でやっているから”表情”に出る」ということから、榊監督は相手の投げるボールが推測できるということでしょうか?
沢村はもともと感情が顔に出やすいピッチャーですから、今後はますます「だらしなくゆるゆるな表情」=”脱力投法”が求められそうです。
沢村は「顔」で榊監督の策略を崩していくことができるでしょうか?

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

150話までのあらすじ

ダイヤのA act2の150話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

150話のあらすじ

後続を断った沢村だが…

先発の沢村から初回に2点を先制した由良総合は、5番バッターがなんとかスリーバントを成功させ、ツーアウト二塁のチャンスをつくりました。
由良総合は6番・万波を打席に迎えたところで、青道外野陣は定位置よりやや前進、ランナーをホームには返さない構えを見せました。

榊監督「お前の為のお膳立てだぜ、万波ぃ!
目一杯振ってこい!」

万波は追い込まれてから、沢村のチェンジアップにくらいつき、センター方向へ打球を運びます。
しかし、ショート・倉持が追いつき、1回転して一塁へ送球し、沢村は初回をなんとか2失点で食い止めました。

沢村「洋ちゃん!
ありがとう洋ちゃん!
サンクス洋ちゃん!」

倉持「お前…クソほどテンパってんな」

御幸『体制を崩しきれなかった…
狙っていたのか、チェンジアップ

沢村は由井を呼んで、すぐさま投球練習に向かいました。

由良総合の先発は…?

大和田記者「由良総合の先発は3年でサウスポーの北方君。
1・2回戦は登板してませんし…
青道としては予想外のピッチャーかもしれませんね」

峰記者「エースの東山君に背番号12の大須君。
この3人の継投で青道打線に的を絞らせないのが狙いだろう…」

青道はトップの倉持が打席に入ります。

倉持『沢村…
何点ありゃ落ち着ける…?
俺達が盛り上げてやるからよぉ、
お前らしく投げろ』――。

打球は右中間を破り、倉持は減速することなく一気に三塁へ達しました。

反撃開始!

ノーアウト三塁のチャンスをつくり、2番の小湊が打席に入ります。

ナベ『エースの東山に先発の大須。
おそらくこれまで通り先発 大須で来ると思うけど、でも…気になるピッチャーがもう一人。
1・2回戦と出番はなかったけど、ずっとブルペンに入っていたサウスポー。
背番号18、3年の北方。
このピッチャーをウチの試合で起用してくる可能性はゼロじゃない」――。

小湊『栄純君…
心配しないで。
バックアップ態勢は万全だから…
2点ぐらいどうってことない』――。

1番2番の連続長打で、青道はすぐさま1点を返しました。

スポンサーリンク

149話のあらすじ

降谷の激励

由良総合に1点を先制された青道は、ナインがマウンドに集まり、降谷が伝令に向かいました。

降谷「代わろうか?

沢村「だだだだだ誰が!
第一 お前肩作ってねぇだろーが!」

降谷「すぐ作るよ」

沢村「うるせぇ!」

御幸『なるほど、どんな言葉を送るより降谷をマウンドによこす方が力みを取れるって事か…』

降谷「それから内野は中間守備、外野は長打警戒。
4番との勝負に集中しろとのことです」

倉持「まあブルペンには川上がいるし、代わりはいるからな、ヒャハハ」

御幸「心配すんな。
どれだけ点を取られてもそれ以上に点取ってやるから」

ゾノ「そうやで!」

春市「思いきりいこう!」

金丸「ガンガン打たしてこいや!」

由良総合に追加点

沢村はセットポジションから4番の千田に初球を投げ込みます。

御幸『アウトコースきわどい所。
外れてもいいからしっかり腕を振れ!』

沢村『そうだよな…
俺はただ、あのミットを、あの人のミットだけ見てりゃいい!』

今日イチのボールが御幸のミットに吸い込まれました。

御幸『降谷効果抜群ですよ、監督』

榊監督『チェンジアップもカットボールも変化球は全部捨てていい。
狙う球は一つ…
内寄りのストレート。
ここでその球を叩けりゃ、一気に打ち崩すことができるぞ
』――。

沢村の3球目、インコースのストレートを引っ張った千田の打球は、ゾノのグラブの先を抜けていきましたが、春市がこれを好捕します。
二塁フォースアウトの間に三塁ランナーが返って、由良総合が2点目をあげました。

大和田記者「2点目は入りましたがよく止めましたね…今の」

峰記者「しかも二塁でアウトにしたのは大きい。
これでワンアウトランナー一塁。
沢村君も少し落ち着けるか」

まるで狙っていたかのようなバッティング…
由良総合、やはり油断できない相手だぞ…』

沢村に復調の兆し

続く5番バッターは、あらかじめバントの構えを見せています。

ファンA「得点圏までランナー進めて、もう1点取っちまおうって魂胆か!」

ファンB「ネバっこい野球してくるな」

太田部長「いや でもまたバスター
エンドランでくるかも…」

落合コーチ『今の2点目は想定内だが…心配なのは沢村の状態。
夏は一発勝負のトーナメント…次はない。

判断の遅れは許されない』――。

周囲の心配をよそに、沢村のボールはバントしに来た打者のバットを押し込み、初球はファールとなりました。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新151話のネタバレ予想

前話までのあらすじ

この夏、ついにエースナンバーを託された沢村は、初戦となる由良総合との試合に先発。
初回に2点を先制されるも、青道は1、2番コンビの連続長打で早くも1点を返し…?
ダイヤのA act2最新151話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の151話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

由良総合の投手陣

由良総合の先発は背番号「18」

注目の由良総合の先発は、やはりエースの東山でも、2年生の大須でもないピッチャーでした。
マウンドに上がった北方は、榊監督が裏をかいて投入したピッチャーかもしれませんが、早速青道の1・2番コンビに捕まり、1点差とされています。
ただ、ナベの偵察でも押さえきれなかった取っておきの武器を、まだ隠し持っている可能性もありますね。
ダイヤのA act2 150話の画像
ダイヤのA act2 150話より引用

小刻みな継投も?

そうでなくとも、この北方が背番号18、大須も背番号12ということで、他にもまだ力のあるピッチャーが揃っていて、調子を見ながら小刻みに継投してくるのかもしれません。
エースの東山が抑えで登場した場合、青道は早いうちに試合を有利に進めていかないと、終盤に競り負けてしまう可能性もありますね。
ポイント

  • 北方は武器を隠し持っている?
  • エース・東山は抑えで登板?
キャラクターアイコン このピッチャーがチェンジアップでも投げたら成宮対策にもなりそうw

スポンサーリンク

青道クリーンアップが牙をむく!?

調子が戻らない沢村

先発の沢村は初回をなんとか2失点にとどめましたが、まだ本調子ではないようです。
榊監督の策略も功を奏してか、本来空振りが取れていそうなボールも、アウトにはなっているもののバットにしっかり当てられています。
完成を目指している「ナンバーズ」で、由良総合打線を翻弄したいところです。
ダイヤのA act2 150話の画像
ダイヤのA act2 150話より引用

クリーンアップ登場!

そのためには、この初回に少なくとも試合を振り出しに戻して、沢村の気持ちをリセットしてあげたいところです。
1点を返して、なおもノーアウト二塁のチャンスで白洲、御幸、ゾノと続いていきます。
先発・北方の状態が上がらないうちに、青道自慢のクリーンアップで一気に逆転となるでしょうか?

同点、逆転しておかないと…?

逆に青道はここで同点に追いつけない、あるいは追いついてもなかなか勝ち越せないというようだと、由良総合は折を見てピッチャーを小刻みに代えてくる可能性が高いので、回を増すごとに嫌な展開になっていきそうです。
まだエースの東山が控えていることを考えると、やはり早いうちに勝ち越しておくことが重要になりそうです。
ポイント

  • 「ナンバーズ」を投げる余裕ができるか?
  • 初回で少なくとも追いつきたい!
  • 勝ち越せないと嫌な展開に?
キャラクターアイコン 白洲の送りバントが見られる?

ダイヤのA act2最新151話で注目したいキャラクター

榊監督

榊監督の画像

由良総合高校の監督。青道・片岡監督の恩師で、相手の策をいとも簡単に予言してしまうことから「妖怪野球ジジイ」と呼ばれている。

東山

東山の画像

由良総合の速球派エースピッチャー。投球シーンはまだ出てきていない。

千田

千田の画像

由良総合の4番バッター。榊監督のことを陰で「妖怪野球ジジイ」と呼んでいる。

北方

北方の画像

青道戦に先発した背番号18のサウスポー。初回にいきなり連続長打を浴びるが…?

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

沢村の画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。ライバル・降谷とエースナンバーを争っているが、この夏は背番号1を託された。

降谷暁(2年)

降谷の画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。新チーム結成以降はエースだったが、この夏は背番号10を付けることになった。

御幸一也(3年)

御幸の画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

片岡監督の画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

成宮の画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

轟の画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

天久の画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】第6回人気投票2017結果発表!1位は誰の手に…?

ワンピース第6回人気投票ランキング2017結果!

ワンピース人気アイキャッチ

description

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの第6回人気投票ランキング2017の結果を掲載しています。また第30位までの結果予想とダークホースは誰か、過去第1〜5回の結果を掲載していますので、是非ご一読ください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面

スポンサーリンク

ワンピース人気投票ランキング2017結果発表!

ついに第6回人気投票ランキング2017の結果発表!栄えある第1位は…?

ついにワンピース第6回人気投票の結果が発表された!栄えある第1位は誰なのか…?管理人や皆さんの予想はどこまで当たっていたのか…?気になるランキングをチェック!

ワンピース人気投票2017第1位〜第10位

1位アイコンワンピース人気投票(2017)1位:モンキー・D・ルフィ

ルフィイメージ

順位 得票数
1位
11,737票

ルフィが6連覇達成!

栄えある人気投票第1位は、大方の予想通り、ルフィという結果に。今回で6連覇を果たし、見事に偉業を成し遂げた。主人公パワー恐るべし…。まさに国民的に人気キャラと言って差し支えないだろう。

ルフィ考察記事はこちら

2位アイコンワンピース人気投票(2017)第2位:ロロノア・ゾロ

ゾロイメージ

順位 得票数
2位
10,442票

今回はゾロが第2位に返り咲く!

第5回にローに2位を奪われたが、見事今回は返り咲いた。最近出番は少なかったものの、それでも見事に人気投票2位に輝いたゾロ。圧倒的な人気を見事に証明してみせた。

ゾロ考察記事はこちら

3位アイコンワンピース人気投票(2017)第3位:サンジ

サンジイメージ

順位 得票数
3位
10,215票

ビッグマム編で大活躍中のサンジが第3位!

ビッグマム編で現在大活躍中のサンジが人気投票第3位にランクイン!見事に麦わらの一味の3銃士がTOP3を独占する形になった。やはりこの3人の人気は高い…!

サンジ考察記事はこちら

第4位:トラファルガー・ロー

ローイメージ

順位 得票数
4位
7,997票

惜しくもトップ3から陥落…。しかし、人気は高く第4位に!

前回の2位から2ランクダウンして、第4位という結果になったロー。今回は、麦わらの一味3銃士の壁が厚かった…。しかし、さすがの人気ぶりを見せつけた。

ロー考察記事はこちら

第5位:ポートガス・D・エース

エースイメージ

順位 得票数
5位
4,605票

亡くなってもその勇姿は心に刻まれている…堂々の第5位!

頂上決戦で亡くなってからも、その勇姿がファンの心に深く刻みつけられている。今もなお変わらぬ人気ぶりを発揮し、見事5位にランクイン!

第6位:ジンベエ

ジンベエイメージ

順位 得票数
6位
3,884票

麦わらの一味に参加表明!人気がうなぎのぼりの第6位

ホールケーキアイランド編で大活躍のジンベエが第6位にジャンプアップ!仁義を通して麦わらの一味に参加したその姿に、心を打たれたファンが多くいた事が要因だろう。評価はまさにうなぎのぼりと言える。

第7位:トニー・トニー・チョッパー

チョッパーイメージ

順位 得票数
7位
3,301票

マスコットキャラ面目躍如!堂々の第7位にランクイン

ワンピースマスコットキャラのチョッパーが安定の第7位ランクイン。やはりその可愛らしいルックスのため、人気は衰えることを知らない。ホールケーキアイランド編で大活躍中の「チョニキ」をこれからも応援しよう!

チョッパー考察はこちら

第8位:ナミ

ナミイメージ

順位 得票数
8位
3,269票

ワンピース不動のヒロインは第8位にランクイン!

人気ナンバーワンヒロインの座は渡せない。ナミが堂々の第8位にランクイン。どの物語でも安定した活躍を見せる彼女も、不動の人気を誇っている。姉御肌で超美人なナミお姉様の活躍を今後も見逃せない!

ナミ考察記事はこちら

第9位:サボ

サボイメージ

順位 得票数
9位
2,967票

エースの意思を引き継いで活躍中のサボが第9位!

エースの意思を引き継ぎ、メラメラの実の能力者となったサボが第9位!頼れるルフィの「義兄」は、今後も大活躍間違い無し!今はどこかに潜んで機会を伺っているみたいだが、近いうちに再登場するだろう。

サボ考察記事はこちら

第10位:ボア・ハンコック

ハンコックイメージ

順位 得票数
10位
2,452票

ルフィを一途に想う姿が根強い人気を呼び第10位!

世界一の美女ボア・ハンコックが第10位にランクイン!その美貌も人気の秘訣だが、ルフィを一途に想う姿が共感の嵐を呼び、今だに根強い人気を誇っていることがTOP10入り最大の要因。ルフィとその他の男達との扱いの差も面白い(笑)。出番はまだなさそうだが、早いうちに再登場することを願わずにいられない。

ワンピース人気投票2017第11位〜第21位

第11位:シャンクス

シャンクスイメージ

順位 得票数
11位
2,010票

ルフィ目標の海賊!シャンクスが第11位にランクイン!

ルフィ目標の海賊、四皇「赤髪」のシャンクスが第11位にランクイン!シャンクスを一言で言い表せば、とにかく「ダンディでかっこいい」。根強いファンが多く、今回も安定の上位ランクインを果たした。

シャンクス考察はこちら

第12位:ニコ・ロビン

ロビンイメージ

順位 得票数
12位
1,952票

一味の考古学者ロビンが第12位!

今回も安定の人気で上位ランクインを果たしたロビンが第12位!ミステリアスな雰囲気と、時折見せるダークなセリフが面白い。仲間思いの一面も人気の秘訣だ。

ロビン考察はこちら

第13位:キャベンディッシュ

キャベンディッシュイメージ

順位 得票数
13位
1,742票

イケメンのキャベンディッシュが第13位

イケメンのキャベンディッシュが第13位にランクイン!いきなりの超人気ぶりを見せつけて、いきなりの上位ランクインを果たした。ハクバとのギャップが、また危ない魅力…?女性票をかなり集めたことが要因か。

第14位:ヴィンスモーク・レイジュ

レイジュイメージ

順位 得票数
14位
1,665票

サンジのお姉さま!やはり上位ランクイン果たし14位!

サンジのお姉さまレイジュが第14位にランクイン!大方の予想通り、上位ランクインと言う結果に。ヴィンスモーク家の唯一の良心であったレイジュは、やはり好感度が高かった…。

第15位:ウソップ

ウソップイメージ

順位 得票数
15位
1,409票

麦わらの一味の面目躍如!第15位にランクイン

こちらも安定の人気。麦わらの一味のムードメーカーであるウソップも安定の上位ランクインを果たした。ゴッドウソップで賞金も跳ね上がり、これからもまだまだ意外性のある活躍を見せてくれる!?

ウソップ考察はこちら

第16位:ロシナンテ(コラさん)

ロシナンテイメージ

順位 得票数
16位
1,230票

誰よりも優しかったコラさんが第16位!

海軍のスパイで、ドフラミンゴを止めるために一人戦ったコラさんが第16位にランクイン!勇敢なだけでなく、ローを救うために奔走した姿が、多くの人の心を掴んだ。納得の上位ランクインと言う結果に。

第17位:ドンキホーテ・ドフラミンゴ

ドフラミンゴイメージ

順位 得票数
17位
1,125票

強烈な印象を残したドフラミンゴが第17位!

ルフィ最大の強敵、元天竜人という肩書を持つドフィが第16位にランクイン!やはり、強烈な悪の印象が、ワンピースファンを惹きつけたか。これ以上無い悪のカリスマの魅力と人気は健在であることを見せつけた。

第18位:クロコダイル

クロコダイルイメージ

順位 得票数
18位
1,050票

永遠の強敵!クロコダイルが第18位!

元王下七武海のクロコダイルが第18位という結果に。やはりルフィの永遠の強敵であるクロコダイルの人気は高い。何より、いかにもマフィアな服装をエレガントに着こなしてしまうのも、彼の魅力引き立たせている。

第19位:ブルック

ブルックイメージ

順位 得票数
19位
936票

意外と伸びなかった!?何とか19位以内にランクイン

現在ホールケーキアイランド編で、無双とも言える活躍ぶりを発揮しているブルック。しかし、意外と票数が伸びず、第19位という結果に。上位ランクインを果たしているキャラの壁が厚すぎたか…。それでも、何とか20位以内に入る事はできたので拍手。

ブルック考察はこちら

第20位(同率):フランキー

フランキーイメージ

順位 得票数
20位
861票

麦わらの一味の面目を保ち20位にランクイン!

最近出番がなくなっていたものの、麦わらの一味の面目を保ち、何とかTOP20に滑り込んだ。これからカイドウ編に移れば、さらに彼の変態っぷりな?男の中の男の活躍をみることとができるだろう。

フランキー考察はこちら

第20位(同率):マルコ

マルコイメージ

順位 得票数
20位
861票

根強い人気のマルコが第20位!

パイナップルヘアーがトレードマークの、不死鳥マルコが同率第20位!マルコも今だに根強い人気を誇るキャラクターの一人。カイドウ編で、ルフィ達と同盟を組めば、さらに大活躍間違い無し。

ワンピース人気投票2017第22位〜30位

  • 22位 ジュラキュール・ミホーク
  • 23位 ペローナ
  • 24位 ビビ
  • 25位 Mr.2 ボン・クレー
  • 26位 クザン(青キジ)
  • 27位 キャロット
  • 28位 エドワード・ニューゲート(白ひげ)
  • 29位 プリン
  • 30位 バルトロメオ

人気投票結果に修正!ミホークは22位…?

ミホークは圏外じゃなかった!

今回の投票結果に誤りが。ジュラキュール・ミホークが22位であったことが公式から発表された。非常に人気が高いキャラのため、発表当時から圏外という異常事態に、ファンの間では騒然となっていた。管理人もミホークは予想で高い順位にしていたため、びっくりしていたが、これで納得の結果に。

正式な結果は87巻で再度発表!

修正版の順位は、最新87巻で改めて掲載されるとのこと。正確な順位を知りたい方は87巻をチェックしよう!

ワンピース人気投票2017結果の注目点

ミホークの結果に修正

ミホークイメージ

今回の人気投票では、上位キャラの結果を修正するという今までにない事態が起きた。ワンピースの中でもファンが多い「ジュラキュール・ミホーク」が、最初の結果でのは圏外で、多くの人が衝撃を受けていた。しかし、実は誤りであることが発覚し、ミホークが22位に。ある意味、これで納得の結果になったが、最後に波乱が起きた人気投票となった。

ジンベエのジャンプアップ!

ジンベエイメージ

麦わらの一味に仁義を通して正式に参加したことで、人気がうなぎのぼりに上昇。ジンベエが第6位という結果になった。前回順位が35位という結果だっただけに、見事にダークホースとなった。

レイジュが上位ランクインを果たす!

レイジュイメージ

大方の予想通りの結果ではあるが、レイジュが上位ランクイン果たした。ヴィンスモークの唯一の良心として、多くの読者の共感を呼んだようだ。

意外と順位が低かった大活躍のブルック…

ブルックイメージ

ホールケーキアイランド編で大活躍とも言える活躍を見せているブルック。今回は上位ランクインも期待されたが、以外にも19位という結果に…。意外と票が流れず、順位が伸びずにやや残念な結果に終わってしまった。上位のキャラの壁が厚すぎた感が否めない。

新キャラの上位ランクインが目立った

今回のワンピース人気投票2017は、レイジュ以外にも、新キャラの上位ランクインが目立った。キャベンディッシュの13位や、キャロットとプリンもトップ30にランクインを果たす。既存のキャラはもちろんのこと、新キャラも上位ランクインを果たし、大いに盛り上がりを見せた人気投票となった。

バルトロメオが大分下がる結果に…

バルトロメオイメージ

前回トップ10入りを果たしたバルトロメオが、大きく順位を落とし30位という結果に。最近出番がなかったので、致し方ないが、最近は表紙でも色々な動きを見せている。再登場時にまた活躍して、ランクアップを期待したい!(ちなみに管理人は29位と予想しており、大分近い結果になったので、あまり驚きはないが…)

ワンピース人気投票2017女性キャラランキング

女性キャラを簡単にランキング!

順位 キャラ 票数
第1位
ナミ
3269票
第2位
ハンコック
2452票
第3位
ロビン
1952票
第4位
レイジュ
1665票

女性キャラトップ4を簡単にランキング!以下は5位にペローナ、6位にビビ、7位にキャロット、8位にプリンと続く。女性キャラトップ8以内に、新キャラが3人もランクインしていることから、新キャラの魅力と人気の高さが窺い知れる。今後も、尾田先生ならば魅力的な女性キャラを次々と生み出してくれることだろう。

スポンサーリンク

ワンピース第6回人気投票ランキング2017予想!

20周年記念!第6回人気投票開催決定!

4/23発売のジャンプ第21・22号合併号で、ワンピースの20周年を記念して第6回人気投票の開催が決定した!そこで、この記事では管理人の独断と偏見で、今回の人気投票を大胆予想してみた!

過去からのデータも判断材料にして予想

基本的には管理人の独断と偏見になってしまうが、それだけではもちろん管理人の好みだけのデータになってしまう。そのため、過去の人気投票結果も判断材料に入れて、平等に結果を予想していく。

ダークホースもピックアップ!皆さんの好きなキャラもいるかも?

ここでは、最近登場してきた人気キャラも何人かピックアップ!ダークホースとして紹介していく。もしかしたら、皆さんの最近お気に入りのキャラもいるかもしれない。またもし投票を迷っている場合には、ダークホースの中に魅力的なキャラもいるので、チェックしみて欲しい。

スポンサーリンク

ランキング第1位〜10位予想

注目のトップ10!どんなキャラがランクインしてくるのだろうか…?今から結果が楽しみで仕方ない。ワンピースで最も人気があるキャラを大胆予想してみた!

1位アイコン第1位:モンキー・D・ルフィ

ルフィイメージ

前回順位
1位

物語の主人公!ルフィが6連覇と予想!

第1位はルフィになると予想!見事6連覇を果たして主人公パワーを見せつけるだろう。他のキャラクターに圧倒的大差をつけるのかが見どころだ。

2位アイコン第2位:トラファルガー(・D・ワーテル)・ロー

ローイメージ

前回順位
2位

大人気のローが第2位になると予想!1位もありえる…?

第2位は、前回の第5回と同じくローになると予想!ルフィに次ぐ圧倒的な人気を誇っている彼が、2位になることは違和感がないだろう。もしかしたら1位も狙えるかもしれないが、最近出番が減っていることが気がかりだ。

3位アイコン第3位:ロロノア・ゾロ

ゾロイメージ

前回順位
3位

圧倒的かっこよさ!ゾロが第3位になると予想!

昔からかっこよすぎる男!ゾロが第3位になると予想する!第5回までは第2位を守り続けていたが、今回もローより下の順位になると予想。しかし、不動の人気を考えれば十分2位に返り咲くことも十分あり得る。

第4位:サンジ

サンジイメージ

前回順位
4位

今回も女性票を獲得か?サンジが第4位になると予想!

女性から圧倒的人気!サンジが4位になると予想!ただし、今回はビッグマム編で大活躍しているだけに、順位の波乱も十分有り得そうだ。しかし、上位3人の壁は厚いと考えている。

第5位:サボ

サボイメージ

前回順位
5位

第5位はサボになると予想!ルフィの兄である威厳を見せつけるか…?

第5位はサボになると予想!やっぱりかっこいい。傷を隠すために半分顔に前髪をかけてるのもいい感じ!弟思いの兄は、今回もその人気を見せつけるのか…?かなり期待だ!

第6位:トニー・トニー・チョッパー

チョッパーイメージ

前回順位
7位

第6位はチョッパー!ワンピースのマスコットは今回もその人気を見せつけると予想!

チョッパーが第6位になると管理人は考える。やはり、マスコットキャラとしての人気ぶりを見せつけると予想する。しかも、ビッグマム編で大活躍していることもあって、票数も伸びやすい環境にある。

第7位:ナミ

ナミイメージ

前回順位
8位

ワンピースの永遠のヒロイン!ナミが第7位にランクインすると予想!

第7位はナミだと予想!ワンピースの永遠のヒロインは、ビッグマム編の活躍も考えてランクアップすると考える。物語が進むにつれて、美貌と可憐さに磨きをかけているナミの人気が上がるのは、誰もが納得するところだろう。

第8位:ポートガス・D・エース

エースイメージ

前回順位
6位

なくなっても未だにその存在は読者の心に刻みつけられている。エースが第8位になると予想!

亡くなってもその人気は未だ健在!エースが第8位になると予想する。登場していた時は本当にかっこよく、魅力的なキャラだった。今回も確実に上位に食い込んでくることだろう。

第9位:ブルック

ブルックイメージ

前回順位
19位

現在大活躍中!大躍進が期待されるブルックが9位?

ビッグマム編で大活躍中のブルック。彼が今回第9位に躍進すると予想!ポーネグリフの写しから、写真立ての破壊までしてしまう彼の意外な活躍に、票が集まりそう。

第10位:ボア・ハンコック

ハンコックイメージ

前回順位
10位

美しき海賊女帝!その人気は衰えないと予想して第10位?

大人気のボア・ハンコックが第10位と予想!最近出番に恵まれないが、ルフィに対する献身的な態度は、多くの読者の共感を得ている。この順位に来るのが妥当ではないだろうか。

スポンサーリンク

ワンピース人気投票2017ランキング第11位〜20位予想

トップ10からは惜しくも漏れてしまうが、それでも数あるキャラからこの順位に来るのは大人気キャラの証!そんなトップ20を予想してみた。

第11位:ニコ・ロビン

ロビンイメージ

前回順位
11位

物語の鍵をにぎる…?一味の考古学者ロビンが第11位と予想!

唯一ポーネグリフを読める、一味の考古学者ロビンが第11位と予想!物語終盤にきて、その役割は重要度を増すばかり。その美貌や、仲間思いのキャラクターからも、固定ファン層は多い。

第12位:シャンクス

シャンクスイメージ

前回順位
14位

とにかくかっこいい。登場回数は少ないながらも、圧倒的な存在感を放つシャンクスは12位か

出番は少ないながらも、その圧倒的なかっこよさと存在感から人気が高いシャンクス。当然ながら今回も上位には食い込んでくるだろう。今後は出番も増えそうな予感なので、再登場を楽しみに待ちたい!

第13位:ウソップ

ウソップイメージ

前回順位
13位

圧倒的な親しみやすさ。ウソップは確実に上位に食い込んでくると予想!今回は13位?

圧倒的な親しみやすさで根強い人気を誇るウソップ。ドレスローザ編ではほぼ主役と言えるほどの活躍を見せた。ゴッドウソップは、狙撃の王としてその面目を保つのか?

第14位:マルコ

マルコイメージ

前回順位
12位

カイドウ編の重要キャラクター?個性的なヘアスタイルも印象的なマルコが第14位にランクインか

印象的なヘアスタイルが特徴的なマルコが第14位と予想!カイドウ編でも大活躍が見込まれるが、今回も前回と同様、上位にランクインする可能性は高いと思われる。

第15位:ジュラキュール・ミホーク

ミホークイメージ

前回順位
23位

世界一の大剣豪。クールなキャラクターに憧れを抱くファンも多い。ミホークは第15位と予想

初登場時から一切ぶれない、クールなキャラクターで多くのファンがいるミホーク。実力も相当なもので、圧倒的な強さが人気にも比例している。今回は前回よりもジャンプアップするのではないかと予想。

第16位:クロコダイル

クロコダイルイメージ

前回順位
15位

ルフィの最初の難敵として印象深いクロコダイル。その人気は健在か?第16位と予想!

ルフィが最初に戦った七武海として印象が強いクロコダイル。今回も安定した順位をキープすると予想する。またルフィと戦う日はやってくるのだろうか…?再登場が待ちきれない!

第17位:ジンベエ

ジンベエイメージ

前回順位
35位

ついにルフィの仲間に!出番も多いのでジャンプアップが期待できる?

最近大活躍中のジンベエがジャンプアップして、第17位になると予想!863話で男気を見せて、ビッグマムの傘下から脱退したのが印象的。人気は確実に上がるだろう。

第18位:フランキー

フランキーイメージ

前回順位
16位

麦わらの一味として面目を保つ?フランキーはトップ20にランクインすると予想する

最近出番が少ないが、麦わらの一味として、上位にランクインしてくると思われるため、第18位になると予想。個性的なフランキーには、一定数の固定ファンがいるので、順位はそこまで変わらないはず。

第19位:ペローナ

ペローナイメージ

前回順位
21位

人気が根強いペローナ!今回はトップ20入り!?

根強い人気を誇るペローナ。今後ゾロとはどういう関係になっていくのか興味がある読者も多いはず。今回も安定の人気ぶりを遺憾なく発揮して、第19位にランクインしてくると予想する。

第20位:ネフェルタリ・ビビ

ビビイメージ

前回順位
24位

トップ20最後の椅子はビビ!?レヴェリーで再登場しているので票数が伸びそうな予感!

トップ20最後の椅子は、ビビが獲得すると予想する。かつてはトップ10にもランクインしたほどの人気キャラ。その美貌もワンピース界ではトップクラスなので、人気は衰えていないと考えている。

人気投票ランキング第21位〜30位予想

まだまだ人気といえるキャラたち!ワンピースは本当に魅力的なキャラが多いので、ここにランクインしているキャラも、本番の結果ではより上位に食い込んでくる可能性も十分ある。

第21位:ドフラミンゴ

ドフラミンゴイメージ

前回順位
17位

ルフィ最強の難敵!ドフラミンゴは21位と予想!

ドフラミンゴは21位と予想する。しかし、ドフラミンゴはもっと上の順位に来る可能性も十分秘めている。ただ全体のバランスを考えると、今回はこの順位なのではないかと考える。

第22位:しらほし

前回順位
28位

とにかく可愛すぎる人魚姫。しらほしも上位にランクイン?

ワンピース界屈指の可愛さを誇るしらほし。ビビと同じく、レヴェリーで再登場しているので、票数がやや伸びそうな予感。固定ファン層がかなり多いと思われるので、今回はファンが頑張ってややランクアップしそうだと予想。

第23位:クザン(青キジ)

クザンイメージ

前回順位
22位

危ない雰囲気が魅力?今は何を狙っているのか…。クザンが第23位にランクインすると予想

ヒエヒエの実の能力者、元海軍対象青キジのクザンが第23位にランクインすると予想。再登場した時には、黒ひげと関わっている様子だったが、今は何を狙っているのだろうか…?

第24位:ヴィンスモーク・レイジュ

レイジュイメージ

前回順位

今回の台風の目!?レイジュが第24位にランクインか

サンジのお姉さん、レイジュが第24位にランクインすると予想。弟思いの彼女は、まさに今大活躍中の台風の目。人気も高いので、この順位に来ても全然おかしくないだろう。

第25位:スモーカー

スモーカーイメージ

前回順位
24位

登場初期から安定した人気を誇るスモーカー。今回もトップ30は硬いか

安定した人気を誇るキャラの一人、スモーカーが25位になると予想。このキャラも固定ファンが多いと思われるので、大きく順位を落とすことはあまり考えられない。

第26位:シルバーズ・レイリー

レイリーイメージ

前回順位
32位

ダンディと言えばレイリー!海賊王の右腕がその威厳を見せつける?

レイリーはややジャンプアップして26位になると予想。相当魅力的なキャラなので、順位は上がることがあっても、ランクダウンは考えにくい。トップ30に食い込むことも十分考えられる。

第27位:ユースタス・キッド

キッドイメージ

前回順位
18位

最悪の世代でも人気のキッド!やや順位は落とすがこの位置には来ると考える

前回からは順位を落とすと考えるが、27位には入ってくると予想している。このキャラも人気が高いので、トップ30から漏れることは考えにくい。

第28位:Mr.2 ボン・クレー

ボン・クレーイメージ

前回順位
20位

友情を大事にする超個性派キャラ!今なお人気が高いボンちゃんは28位と予想!

今だにボンちゃんが好きな読者も多いのではないだろうか?その超個性的なキャラにハマっている人はまだまだいると考えている。安定のトップ30には入ってくると予想!

第29位:バルトロメオ

バルトロメオイメージ

前回順位
9位

登場回数が減っているので前回よりはランクダウンか。バルトロメオは29位と予想

ルフィを先輩と慕うバルトロメオは、今回順位を落として29位と予想。最近は登場していないので、致し方なしと思われるが、それでも29位にはランクインしてくるだろう。

第30位:キャロット

キャロットイメージ

前回順位

ビッグマム編で大活躍中!ミンク族のヒロインが第30位と予想!

トップ30の最後の椅子はキャロットがものにすると予想!ビッグマム編で大活躍中の彼女は、その可愛さが人気の秘訣。もしかしたら、もっと上の順位もあり得るかもしれない。

スポンサーリンク

第6回人気投票ランキング2017のダークホース

第6回人気投票で、台風の目となりそうなダークホースキャラを選定!投票に迷っているなら、彼らに入れてもいいかもしれない。

超大穴:ヴィンスモーク・レイジュ

レイジュイメージ

予想でも24位にランクインしているレイジュが超大穴!

レイジュは新キャラの中でも、かなり人気が高いキャラ。今回の人気投票でも一番のダークホースと言える。トップ10は難しいかも知れないが、もしかしたら、20位以内に入ることも十分考えられる?

とにかく弟思いの超美人お姉さん!

レイジュは、冷徹なヴィンスモーク家にあって唯一の良心とも言える存在。彼女は非常に弟思いで、母親の意思をついで、サンジを守ろうとしている。そんな彼女の姿に、心を動かされたファンは多いだろう。

大穴:キャロット

キャロットイメージ

レイジュに次ぐ大穴キャラクター!潜在能力はレイジュよりも上かも…?

レイジュに次ぐ大穴キャラと言えるのがキャロットだ。ビッグマム編でルフィたちと行動をともにしている彼女は、最近の登場回数も多い。ファンになった読者も相当数いると思われる。もしかしたら、レイジュよりも上に行く可能性もあるか…?

ガルチューされたい人は多い?命に関わりそうだけど…

キャロットの印象的なシーンはガルチューだろう。大体人の耳を噛むことが多い。かなり可愛い彼女にガルチューされたい男性読者も多いだろうが、力が強いので命に関わりそうだ…。

大穴:プリン

プリンイメージ

ギャップに驚いた人も多い?それがいい方向に行けば上位ランクインもあり得るかも

最初はかなり性格がいい女性を演じていたが、実はかなりの性悪だった。そんな彼女のギャップに驚いた人も多いことだろう。それがいい方向に行けば上位ランクインもあり得るかもしれない。

好き嫌いが分かれそう…。少なくともキャロットやレイジュよりは良いイメージがない?

プリンははっきり言ってしまえば、好みが別れるキャラクターだろう。最新話ではつらい過去も明かされたので、一定数の共感が得られていることも考えられる。しかし、キャロットやレイジュと比べると、安定した票獲得はやや考えにくい。

大穴:ブルック

ブルックイメージ

ビッグマム編で大活躍!株が急上昇中のブルックがトップ10に返り咲く!?

今絶賛進行中のビッグマム編。そこで大活躍しているのがブルックだ。ポーネグリフの写しをとることに成功し、写真立ての破壊にまで成功してしまう。彼の活躍から考えれば、トップ10入りも十分考えられる!?

過去にはトップ10入りも。前回順位も悪くないため潜在能力は高い

過去にはトップ10入りも果たしているブルック。前回順位も悪くないため、順位を伸ばしても何ら不思議ではない。大穴と言いつつも、順位を伸ばすことはほぼ確実。本命ダークホースの一人だろう。

大穴:ジンベエ

ジンベエイメージ

最新話でついに麦わらの一味に!今後の活躍にも期待大!

853話で、ついに麦わらの一味に加入したジンベエ。ビッグマム傘下からの脱退盃をかわして、正式にビッグマム傘下の海賊ではなくなった。すごく胸熱のシーンだったので、人気投票に影響をおよぼすこと間違いなし!

ジャンプアップすることは確定!どこまで順位を上げるのか…?

最近のビッグマム編での活躍をみれば、順位をジャンプアップさせることは間違いないだろう。どこまで順位を上げるのだろうか…?ジンベエも他のダークホースキャラに負けないくらいの大穴キャラだといえる。

大穴:サンジ

サンジイメージ

ビッグマム編の主人公!今回はトップも狙える?

現在のビッグマム編の主人公と言って良いサンジ。その活躍はルフィ以上だ。毎回トップ3に入っている超人気キャラ(前回は惜しくも4位)のため、今回はトップを取る!?という期待を込めて、ダークホースに選出。

今回トップを取れば初の快挙!

ワンピース人気投票は、前回までルフィが5連覇という偉業を成し遂げている。その牙城を崩すとなれば、それは大快挙ということになる。しかし、今現在のサンジの活躍をみれば、もしかしたらと考えてしまう。人気投票の結果を楽しみに待ちたい!

大穴:シーザー

シーザーイメージ

意外と活躍?憎めないシーザーはまさにダークホース

ビッグマム編で、連合軍の中でも意外と活躍を見せているシーザー。ナミからはクズ呼ばわりされるなど散々だが、そのリアクションもなんだか憎めない愛嬌がある。愛嬌の良さと冷徹な面のギャップが、もしかしたら読者からの人気を集める可能性もあるか!?

スポンサーリンク

今回の人気投票注目点

ルフィ6冠なるか!?それとも陥落…?

ルフィイメージ

今回のワンピース人気投票で注目の点と言えば、やはりルフィが6冠を獲得できるか、という所だろう。これまで、主人公の威厳を見せつけ、圧倒的な人気を維持してきたルフィ。今回も1位を獲得して、6冠を獲得したとなれば、他の漫画では例を見ない、超偉業と言える。

ローやサンジを上回るかが見所

とは言いつつ、第6回人気投票では、ルフィを上回る可能性のあるキャラがいる。ローとサンジだ。ローは前回その人気ぶりを証明し、第2位という結果を残している。最近出番がないものの、十分1位を獲得する可能性があるキャラと言える。また、今現在大活躍中のサンジにも注目が集まる。下克上を果たし、初の1位獲得なるか!?

レイジュの順位が気になる人は多い…?

レイジュイメージ

ダークホースでも超大穴にしているが、レイジュの順位が気になっている人は多いだろう。とにかく好感度が高い彼女。話題性もかなりあるため、少なくとも上位ランクインは期待できる。管理人もレイジュは好きなキャラの一人なので、できれば票数が集まってほしいと願う。

第1回~第5回までのワンピース人気投票ランキング結果

過去行われた第5回までの人気投票結果も掲載。順位を予想するときの参考にしてもらえると幸い。

第1回人気投票結果

第一回投票イメージ

第1回人気投票では、物語もまだ初期段階だけあって、懐かしい面々が軒並みランクインしている。バギーやクロ、くいななどがトップ10入りを果たしている。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
8055票
第2位
ゾロ
7260票
第3位
シャンクス
5883票
第4位
サンジ
4300票
第5位
ナミ
4213票
第6位
ベックマン
1518票
第7位
バギー
868票
第8位
ウソップ
781票
第9位
クロ
625票
第10位
くいな
421票

第2回人気投票結果

第二回投票イメージ

第2回人気投票では、ルフィが見事連覇達成。トップ3は圧倒的な得票数となっている。人気ランキング上位常連キャラもちらほら顔を出し始めている。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
11136票
第2位
ゾロ
10982票
第3位
サンジ
9676票
第4位
チョッパー
4428票
第5位
ナミ
2360票
第6位
ウソップ
1957票
第7位
シャンクス
1957票
第8位
エース
1735票
第9位
ボン・クレー
811票
第10位
ビビ
748票

第3回人気投票結果

第三回投票イメージ

第3回人気投票では、圧倒的大差をつけて、ルフィが3連覇。上位の面子は変わらずで、麦わらの一味が上位を独占している。カクのランクインがかなり意外。これを見ると、ダークホースのトップ10入りも考えられる?

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
12844票
第2位
ゾロ
8255票
第3位
サンジ
6235票
第4位
チョッパー
2725票
第5位
ロビン
2644票
第6位
ウソップ
2621票
第7位
ナミ
1983票
第8位
ミホーク
1744票
第9位
カク
1044票
第10位
エース
827票

第4回人気投票結果

第四回投票イメージ

第4回人気投票でも、上位4人の順位は変わらず。ブルックとローが初のトップ10入りを果たしている。今回ブルックはひと波乱を起こせるのだろうか。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
7065票
第2位
ゾロ
5645票
第3位
サンジ
5547票
第4位
チョッパー
3662票
第5位
エース
2175票
第6位
ナミ
1958票
第7位
ロビン
1944票
第8位
シャンクス
1736票
第9位
ブルック
1307票
第10位
ロー
1188票

第5回人気投票結果

第五回投票イメージ

第5回人気投票で、ついにトップ4の牙城が崩れる。ローが第2位にランクインし、サボやエースが上がってきたことで、チョッパーが7位にまで転落。バルトロメオの9位がほんとに意外だった。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
9183票
第2位
ロー
8794票
第3位
ゾロ
7997票
第4位
サンジ
7154票
第5位
サボ
5134票
第6位
エース
5121票
第7位
チョッパー
3336票
第8位
ナミ
2173票
第9位
バルトロメオ
1754票
第10位
ハンコック
1422票

ワンピースの関連記事

▶ワンピースのまとめ記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
ワンピース最強ランキングアイコン最強キャラ 悪魔の実アイコン悪魔の実 ワンピースかわいいランキングアイコンかわいい ワンピースかわいいランキングアイコン名場面

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげアイコン黒ひげ 白ひげアイコン白ひげ ロジャーアイコンロジャー
カイドウアイコンカイドウ ビッグマムアイコンビッグマム シャンクスアイコンシャンクス
ドラゴンアイコンドラゴン ローアイコンロー サボアイコンサボ
ミホークアイコンミホーク

▼麦わらの一味個別考察はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィアイコンルフィ ゾロアイコンゾロ ナミアイコンナミ
ウソップアイコンウソップ サンジアイコンサンジ チョッパーアイコンチョッパー
ロビンアイコンロビン フランキーアイコンフランキー ブルックアイコンブルック

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】最新!可愛い(かわいい)キャラランキング!

ワンピース可愛い(かわいい)キャラランキング

description

国民的人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の女性キャラクター可愛さランキングです(完全なる管理人の独断と偏見)。是非チェックしてみてください!

ワンピースかわいいアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面

スポンサーリンク

ワンピースかわいいキャラランキングTOP10早見表

1位 2位 3位 4位
しらほしアイコンしらほし ビビアイコンビビ レイジュアイコンレイジュ ハンコックアイコンハンコック
5位 6位 7位 8位
ロビンアイコンロビン ナミアイコンナミ キャロットアイコンキャロット カヤアイコンカヤ
9位 10位
レベッカアイコンレベッカ コアラアイコンコアラ

スポンサーリンク

ワンピース可愛いキャラTOP10!

美女揃いのワンピースの世界で、その頂点に立つ10人をご紹介!自分が推しているキャラが入っているか是非チェックしよう!

1位アイコン1位:しらほし姫

しらほしイメージ

麗しき人魚姫!しらほしが第1位!

可愛いランキング堂々の1位はしらほし!これは納得の方も多いのではないだろうか(と信じていますw)。なんといっても体が大きいのに、あのか弱い感じがほんと可愛いですね!見た目の愛らしさもそうですが、その雰囲気でファンになった方も多いのでは?ということでしらほしがワンピースの中で最も可愛いキャラクターです!

2位アイコン2位:ネフェルタリ・ビビ

ビビイメージ

気高き王女!ネフェルタリ・ビビ王女が第2位!

美しいだけじゃない。彼女の中にはしっかりと1本の芯が通っている。気高く、誰よりも国を愛するビビが第2位にランクイン!しらほしとはまた違うタイプの女性であるが、これほど人を引きつける、魅力的な女性はそうはいないだろう。人間としても素晴らしいビビが堂々の第2位という結果になった。

3位アイコン3位:ヴィンスモーク・レイジュ

レイジュアイコン

サンジのお姉さんのレイジュが第3位!

最近出てきた新キャラクターであるにも関わらず、レイジュが主要なキャラクターを抑えて堂々の第3位!妖しく艶やかな雰囲気はもちろん魅力的だが、弟思いのその優しい心が彼女の本当の魅力。最近のワンピースをしっかり読んでいる人ならばこの順位は納得だろう(と思いますがw)。これからも彼女が活躍してくれることを、管理人は目一杯期待しています!

4位アイコン4位:ボア・ハンコック

ハンコックイメージ

世界一の美女ハンコックが第4位!

誰もが認める世界一の美女!海賊女帝ボア・ハンコックが第4位!正直ハンコックがこの順位であるのが納得できないファンは大勢いることだろう…。管理人もできれば第1位にしてあげたいが、順位をつけるとなるとこの位置に(´・ω・`)しかし、彼女の女性としての魅力は疑う余地はないところだろう。ぜひともルフィとうまく行って欲しいところです。

5位アイコン5位:ニコ・ロビン

ロビンイメージ

ミステリアスな雰囲気が魅力!ロビンが第5位!

ワンピースの世界で唯一ポーネグリフが読める女性!物語の鍵さえも握ってしまっているロビンが第5位!ロビンの魅力は何と言ってもそのミステリアスな雰囲気。麦わらの一味に心を許してからは自分を出し始め、そのギャップも、ファンならばたまらないでしょう。そんな彼女が堂々のTOP5入りという結果には誰も異論がないだろう(※あくまで管理人の個人的見解です)

6位:ナミ

ナミイメージ

登場当時から変わらぬ人気!ナミが第6位!

髪をロングにしてからより色っぽさを増した、頼れる一味の航海士ナミが6位にランクイン!その気の強さが好きだという男性ファンは多くいるはず…。グラマラスなのはもちろん、強気ながら優しさもある性格が彼女最大の魅力だろう。そしてどんな困難な海でも渡れてしまうその航海術がかっこいい!ナミの登場当時から変わらないその人気から考えれば、ランキング上位という結果は納得だろう(1位にしてあげられなかったのことは申し訳無さでいっぱいです…)。

7位:キャロット

キャロットイメージ

可愛いウサギのミンク族キャロットが第7位!

ビッグマム編で大活躍!人気急上昇中であろうウサギのミンク族キャロットが第7位にランクイン!行動の全てがとにかく可愛いですよね。ほんとに憎めないキャラクターをしています。その可愛い外見からは想像もできないような戦闘力を持っており、そのギャップもまたいいですね。今後も活躍して欲しいキャラクターの一人です!その期待もこめて今回第7位という結果に。

8位:カヤ

カヤイメージ

医者を目指す健気な少女カヤが第8位!

か弱く健気な少女、カヤが第8位!病気の時にウソップに励まされて前向きになり、今は立派な医者を目指して勉強中です。ウソップが怪我して帰ってきても全部治してあげられるようになりたいという言葉が本当に心温まります。ウソップ本当に羨ましすぎる…(^^)今後の展開にも期待したいですね!

9位:レベッカ

レベッカイメージ

父親思いのレベッカが第9位!

キュロスとドレスローザで暮らしている少女、レベッカが第9位!セクシーな衣装でコロシアムを勝ち抜いていた姿がよかったですよね。お城で暮らすよりもキュロスと共にいることを選んだ父親思いの少女です(とはいっても国中が2人を受け入れており、いつでもお城に遊びに行ってはいるんですが)。レヴェリーにもヴィオラたちと同行するみたいなので、これからまた活躍しそうな雰囲気です。

10位:コアラ

コアライメージ

革命軍のヒロインであるコアラが第10位!

革命軍に所属している、コアラが第10位にランクイン!活発で可愛らしい見た目に、上位ランクインは誰もが納得するところ!?サボとの今後も気になります…。

スポンサーリンク

かわいいキャラ11位~20位

TOP10は逃したが、上位10人にも負けず劣らずの美女ぞろい!自分の推しメンバーがここにいるか是非チェック!

11位~20位早見表

11位 12位 13位 14位
カリファアイコンカリファ ペローナアイコンペローナ たしぎアイコンたしぎ ケイミーアイコンケイミー
15位 16位 17位 18位
マキノアイコンマキノ モネアイコンモネ ベビー5アイコンベビー5 ノジコアイコンノジコ
19位 20位
シャーリーアイコンマダム
シャーリー
ヴィオラアイコンヴィオラ

11位:カリファ

カリファイメージ

こんな秘書が欲しい!カリファが第11位!

リアルタイムで読んでいた人もそうでない人も、こんな秘書が欲しいと誰もが思ったはず!アワアワの実の能力で更に妖艶さを増したカリファが第11位!好みによっては十分1位になることも考えられるキャラですね。とにかく溢れ出る色気が半端ない…。さらには仕事もできてしまうのですから、もう弱点らしい弱点は見当たらないですね〜。ただ、ケリを入れる相手に見境がないのが玉にキズ(・・;)

12位:ペローナ

ペローナイメージ

ゴスロリファッションが似合うペローナが第12位!

2年前にミホークの居城に飛ばされてきてから居候している、可愛いものとホラー的なものが好きなペローナが第12位!ワンピースでは珍しいゴスロリ系のファッションリーダーです。ホロホロの実でどんな強気な相手でもネガティブにしてしまうその能力は恐ろしいの一言ですが、やや食らってみたいと思ったのは管理人だけでしょうか?w可愛いというランキングならば上位も納得のキャラでしょう。

13位:たしぎ

たしぎイメージ

ドジなところが可愛いたしぎが第13位!

部下からは「大佐ちゃん」の相性で慕われている、美しき海軍本部大佐たしぎが第13位にランクイン!ゾロの幼馴染と瓜二つで、よくパクリ女と罵られていました(・・;)ただ、ゾロの幼馴染くいなとは似ても似つかないのがドジなところ。これがたしぎの最大の魅力といえるでしょう!なんとなく放っておけない雰囲気からたしぎが一番!というファンも多い人気キャラです!

14位:ケイミー

ケイミーイメージ

人魚のケイミーが第14位にランクイン!

新世界に入る前に最初に?(正確には二人目ですがw)麦わらの一味が会った人魚!ケイミーが第14位にランクイン。彼女の最大の魅力といえば、どんな相手ともすぐ仲良くなれてしまいそうなその明るい性格!ルフィたちとの絡みは本当に面白かったですよね!人魚ということに恥じないその可愛らしいルックスもあり、当然ながら上位にランクインという結果になりました。

15位:マキノ

マキノイメージ

旦那さんはシャンクス?マキノが第15位!

フーシャ村でルフィがお世話になったバーの女店主。マキノさんが第15位にランクインです!管理人がワンピースを読んでいた時は、誰だこの可愛い人は!と最初に見た時に思ったのをよく覚えています。登場回数はあまり多くないですが、ワンピース好きならば誰もが知っている美女ではないでしょうか。そんなわけで15位というかなり上位にランクインさせていただきました(^o^)

16位:モネ

モネイメージ

妖しい雰囲気が魅力のモネが第16位!

最初に出てきた時は、美しさだけではなく、何か危険な雰囲気も醸し出していたことを覚えています。それが彼女の魅力!モネが第16位!やはりモネはもう見た目が可愛らしさと美しさが同居していますよね!でも本当の顔は恐ろしく怖い、まるで雪女です(ユキユキの実はまさに彼女にピッタリの能力)。もう死んでしまったと思われるので、出てくることは絶望的ですが、実は生きていて再登場なんて展開があると胸熱だと思っている管理人です。

17位:ベビー5

ベビー5イメージ

尽くす性格なベビー5が第17位!

元ドンキホーテファミリーの幹部で、ブキブキの実の能力者であるベビー5が第17位!家政婦のような衣装を着ている変わった女性です。誰にも相手にされなかった幼少時代の反動から、頼りにされると断らずにいられない性格が彼女の魅力です。頼られた時に見せる彼女の表情は、本当に嬉しそうで可愛いですよね!でも騙されやすいので、夫であるサイにはしっかり守ってもらいたいところ。また再登場を願わずにいられないキャラの一人です!

18位:ノジコ

ノジコイメージ

理想のお姉さん!ノジコが第18位!

ココヤシ村が乗っ取られ、ナミが辛い思いをしている時にずっと力になり続けてくれた優しいお姉さんのノジコが第18位!当然ながらたまにしか出てきませんが、ワンピースをずっと読んできている人ならば彼女の魅力はわかるはず!美しいだけではなく、優しさと芯の強さを兼ね備えた、本当に魅力的な女性です。局所的には出番が今後もありそうなので、また本編に出てくることを楽しみに待ちましょう!

19位:マダムシャーリー

シャーリーイメージ

名占い師マダムシャーリーが第19位!

魚人島の美しきサメの魚人、マダムシャーリーが第19位!ブラックで落ち着きがありながらも妖艶な雰囲気が魅力!彼女は名占い師という顔も持っており、ルフィがいずれ魚人島を滅ぼしてしまうと予言しています。これはルフィの今後の展開につながる大切な伏線なので、確実に彼女はまた出番がやってくることでしょう!ファンはその時が待ち遠しいのでは?是非期待して待ちましょう!

20位:ヴィオラ

ヴィオライメージ

美しきドレスローザの王女ヴィオラが第20位!

ドレスローザの王女。更にレベッカの親戚であるヴィオラが第10位!ドフラミンゴの配下にいた時代も、いつでも国のことを想っていた美しき女性です。ギロギロの実でサンジや麦わらの一味を助けていた姿は今も印象的です。こちらもレヴェリーに行くことが決まっているので、近いうちに出番がありそう。

スポンサーリンク

かわいいキャラ21位~31位

登場回数が少ないマニアックなキャラも多い21~30位。コアなファンの中には、この中に一番がいるかも!?自分の推しキャラがいるかここでもチェック!
21位:リンドウ 選出理由
リンドウアイコンリンドウ
・パッと見でキレイ
・スタイル抜群
22位:ラン 選出理由
ランアイコンラン
・顔が小さい
・横顔が特に美しい
23位:ミス
バレンタイン
選出理由
バレンタインアイコンバレンタイン
・外国の女の子みたいな雰囲気
・性格が意外と可愛い?
24位:ベルメール 選出理由
ベルメールアイコンベルメール
・独特な髪型を似合わせる美貌
・凛としている
25位:ミルキー 選出理由
ミルキーアイコンミルキー
・可愛いトナカイ
・チョッパーとうまくいきそう?
26位:ワンダ 選出理由
ワンダアイコンワンダ
・美しい犬の女性
・凛とした雰囲気がある
27位:アフェランドラ 選出理由
アフェランドラアイコンアフェランドラ
・ダイナマイトボディ
・性格もおおらかな感じ
28位:エニシダ 選出理由
エニシダアイコンエニシダ
・知的な雰囲気
・金髪がよく似合う
29位:ドミノ 選出理由
ドミノアイコンドミノ
・看守らしいドSな雰囲気
・サングラスの下もきれいな目をしている?
30位:サディちゃん 選出理由
サディアイコンサディちゃん
・ドSといえばこの人
・ボンテージを着こなしてしまうスタイル

スポンサーリンク

ランキングの基準

管理人の独断と偏見です!!!!!

これは管理人がつけているランキングであるため、当然ながら独断と偏見、好みが渦巻いた順位付けとなっている。文句がある人はコメントで!異論は認めます(ランキングを変えるとは言ってません)。

ワンピースの関連記事

注目の記事まとめ

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面
キャラ記事
黒ひげのアイコン
黒ひげ
白ひげのアイコン
白ひげ
ロジャーのアイコン
ロジャー
カイドウのアイコン
カイドウ
ビッグマムのアイコン
ビッグマム
シャンクスのアイコン
シャンクス
ドラゴンのアイコン
ドラゴン
ローのアイコン
ロー
サボのアイコン
サボ
キャラクター一覧
ルフィのアイコン
ルフィ
ゾロのアイコン
ゾロ
ナミのアイコン
ナミ
ウソップのアイコン
ウソップ
サンジのアイコン
サンジ
チョッパーのアイコン
チョッパー
ロビンのアイコン
ロビン
フランキーのアイコン
フランキー
ブルックのアイコン
ブルック

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク