【約束のネバーランドネタバレ】最新110話の考察と予想!ユウゴなき後は

約束のネバーランド最新110話ネタバレ

description

11/5発売週刊少年ジャンプ『約束のネバーランド』最新110話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

約束のネバーランドアイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新110話ネタバレ予想と考察

110話のネタバレ予想!

約束のネバーランドの110話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

どんな展開になる?

スポンサーリンク

ユウゴなき後は…?

エマの精神状態が心配…

109話で、ユウゴがついに命を落としてしまいました。頼りになる仲間をなくしたのはかなりの痛手。一番心配なのはエマの精神状態ですね…。ユウゴをなくしたことで、今までのエマと何か変化が起こることが予想されます。自暴自棄に陥ってしまうこともあるのでしょうか…?そこはレイたちも含めて、仲間がしっかり支えていかないといけないところですね。

敵の襲撃も心配…

シェルターから以前エマたちが一時かくまってもらっていた地下の空間まで逃げてきました。ここは今の所ラートリー家や荘園の鬼達にも知られていないので、しばらくは安全だと思われますが…。痕跡を辿られ、見つけられる可能性はゼロではないでしょう。一向に気を抜けない、かなり追い込まれた状況ですね。

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新110話ネタバレとあらすじ

110話のあらすじ

現在準備中です。

約束のネバーランド最新110話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

約束のネバーランド前話までのあらすじ

109話のあらすじ

109話のあらすじです。ネタバレ注意!

なんとか森の地下に逃げ込む

ラートリー家の襲撃から逃れ、なんとか以前鬼たちに追われていた時に、かくまってもらっていた木の地下まで逃げ込むことに成功したエマたち。今の所、この場所はラートリー家にも鬼たちにもバレてはいません。しばらくはここで身を隠すようです。

責任を感じ思い悩むエマ

エマの判断によって、とりあえず隠れ家まで逃げ込むことに成功。しかし、その代償は大きく、クリスが打たれた上に、二人も死人を出してしまったことに思い悩むエマ。彼女の目的は、全員での脱出だからです。別れたユウゴたちの身も心配で、思い悩んでいます。

ユウゴが帰ってきた?

思い悩むエマの前に、突然ユウゴが姿を現しました。無事に帰ってきたと安堵するエマ。自分の判断のせいでクリスたちをこんな目にあわせてしまったと自戒を口にするエマですが、ユウゴはやさしく自分の判断を信じろ、お前たちなら世界を変えられると励まします。しかし、その言い方に違和感を感じるエマ。そのうち、目の前にいるユウゴと話している今は、夢だと悟ります。

ユウゴの回想

エマ達と出会う前のユウゴは、仲間を置いて自分だけ生き残っている現実に嫌気を感じていました。耐えられなくなったユウゴは自殺を図りましたが、そこにエマたちがやってきたのです。そのあと、エマたちのおかげで希望を抱くことができました。エマたちの描く未来を、自分も一緒になって見届けられないのは大きな心残りですが、エマたちのためなら笑って死ねると自爆したようです。

ユウゴは仲間たちと再会

ユウゴは、死の淵に、仲間達と再会を果たしました。ダイナたちを含めて、ゴールディ・ポンドで苦楽をともにしてきた仲間たち。こんなに早く来ちまってごめんなとみんなに謝るユウゴ。そんなユウゴに、仲間たちは頑張ったね、ありがとうと労いの言葉をかけるのでした。ここで109話が終了します。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新144話の考察!由良総合の注目は「エース東山」と「4番千田」!

ダイヤのA(エース)act2最新144話ネタバレ

description

10/31発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新144話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新144話ネタバレとあらすじ

リアルが充実

夏の初戦を翌週に控えていますが、選手たちはそれぞれ平穏な学校生活を送っています。

沢村「え? チア?」

女子生徒「そう! チアリーダー! 今年はチアでスタンドから応援するよ!」

沢村「ブッ倒れんなよ! でもありがとな。俺達も応援に応えられるように頑張るからよ」

金丸『俺も(背番号)一ケタだぞ…一ケタ! 誰かに言いたい…みんなに聞かれたい

投内連携など、練習の方でも充実している様子です。

高島「よく動けてますね みんな」

太田「気落ちするかと心配してた降谷も大丈夫そうですね。むしろいい感じに吹っ切れてませんか? 沢村も変わらず声出てるし!」

小湊、倉持が華麗にダブルプレーを決めると、同じセカンドを守る瀬戸も感嘆の声をあげます。

瀬戸「スゲー、バックトス速すぎ。投げる方も捕る方も信頼し合ってないとできないプレーだぞ!

金丸がファインプレーを見せるとベンチ入りから外れた高津が声を掛けます。

高津「ナイスサー! でもマグレじゃ話にならねぇ、毎回決めてこそ本物だからな!

レフトを守る結城に麻生がアドバイスを送っています。

麻生「バックバック! 落下点までしっかり走れ! 一歩目が早ければ もっと楽に捕れるぞ!」-。

ダイヤのA act2 144話より引用

投げすぎる沢村

沢村はその後ブルペンに入り、投球練習を行っていました。

御幸「OK! 今日の2番(ツーシーム)は特にいいな! 右バッターはもちろん左バッターの足元に沈めばなかなか打てねぇよ!」

沢村「じゃあ次はナンバー11(スプリット)! 10球続けていきます!」

御幸「いや…昨日も投げたし今日はもうあがろう」

沢村「え!? でもまだ全然…」

御幸「120球…十分投げてるよ。ダウンして明日はノースローな」-。

御幸は沢村の熱の入り方を少し心配している様子です。

御幸『責任感の強い奴だからエースナンバーをもらったことで燃えるのはわかってた…けどあまりにも肩に力が入り過ぎだろ…

これが試合にどう出るかちょっと想像つかねぇな…

ダイヤのA act2 144話より引用

「妖怪野球ジジイ」

日曜日、八王子市民球場では初戦で当たる可能性の高い由良総合の試合が行われていました。渡辺と工藤が偵察に行っています。

工藤「またあの4番(千田)にタイムリーか…」

渡辺「狙ってたね…あのカーブ」

千田『すげーのはあのオヤジ(榊監督)だよ。3球目でなんでカーブ来るってわかったんだよ。ランナー動くタイミングとかスクイズ来るとか、予言を外すことがねぇ…

尊敬通り越して怖くなってくるぜ、妖怪野球ジジイ』-。

ダイヤのA act2 144話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新144話ネタバレ感想

降谷の心情は大丈夫

背番号1がよほど嬉しかったのか、ユニフォームを着たまま寝てしまうちは沢村らしいですね。バットを抱いたまま寝るのと感覚的には同じでしょうか?w
降谷は背番号1を剥奪される形にはなりましたが、気落ちすることなく、練習に取り組んでいるようです。中学まで自分と争う相手がいなかった分、沢村とのエース争いを楽しんでいるのかもしれません

沢村にエースのプレッシャー?

落合コーチが心配していた降谷の心情は問題ないにしても、エースの重圧が新たにのしかかった沢村が心配されます。ナンバーズを完成形にに近づけようと、がむしゃらに投球練習を行っているようですが少しオーバーペースのようです。
これまで強豪校相手にも好投を続けてきた沢村ですが、御幸も懸念する通り、大会に入ってからどうなるか見ものです。特に先発するかは未定ですが初戦で当たる可能性の高い由良総合との試合は、余計に苦戦が予想されそうです。

由良総合の本当の強さ

その由良総合の注目選手は4番を打つ千田です。「千さん」と呼ばれていたので、読み方は「ちだ」ではなく「せんだ」ですねw
左バッターで背番号5を付けていたので、おそらくサードです。
その千田が尊敬しているというのが榊監督のようです。相手の戦略をいとも簡単に予言してしまうというのも強さの秘訣と思われます。教え子の片岡監督の采配も予言してしまうのでしょうか?
榊監督のことを「妖怪野球ジジイ」と呼んでいるようですが、本当に尊敬しているかは謎ですねw

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

143話までのあらすじ

ダイヤのA act2の143話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

143話のあらすじ

ライバルたち、集う!

開会式が終わり、球場の外で御幸は明川学園の楊に会っていました。

ゾノ「ベンチにも入れんのか…勿体ない」

御幸「東京代表の2試合目で1イニングだけバッテリーを組めた
野球に対する姿勢、常人離れの技術にそれを裏付ける探求心。一緒にプレーできたことを誇りに思うよ。」

沢村たちは薬師のメンバーたちに遭遇していました。

轟「1番! サワムラが1番! また凄くなった!?」

真田はエースナンバーを付けていない降谷に声をかけます。

「ケガ…とかじゃねぇよな?」

降谷が首を横に降ると真田は「ならバチバチにやり合えるな」、と喜んでいました。

天久「おーい、沢村ー! お前1番付けてんじゃねぇか! どうして教えてくれねぇんだよ!」

沢村「なんでアンタに報告しなきゃなんないんスか! そもそも俺達 敵だし!」

天久「轟 お前もグループライン入る? お前ならいーぜ」

沢村「勝手に入れんな! どんなグループだよ!」

すると轟は天久と沢村を指さして言いました。

「5回戦、準決勝…決勝でイナ実…

うおおおおぉ早く全員まとめてブッ飛ばしてぇ!

多田野「鳴さん、聞きました? 青道のエースナンバーが2年の沢村に代わったって」

成宮「そうか…ま…相手が誰だろーと関係ないけど」

団結する3年生

7月6日、青道の選手たちは1かいせんを勝ち上がった由良総合の試合をビデオで見ていました。

ナベ「先発は背番号12番2年の大須。右の本格派で速球で押すタイプですね。この日 背番号1、3年東山の出番はありませんでした。打線でも4番千田が3打点。スクイズ エンドランなど小技を絡め得点を積み上げ、坂乃江高校を11-2、7回コールドで下しました
来週の2回戦も見てくるので、バッターのデータはもう少し増えると思います。」

御幸『青道の名物監督だった榊英二郎…監督の恩師だしやりづらさとかあるのかな…』

御幸は沢村に、翌日ブルペンに入るか聞きました。

沢村「まさに! ナンバーズを磨いておきたかったところです!」

そして降谷はその次の日に決まりました。
すると川上も積極的にブルペンに入ることを希望し、なんと今すぐやることが決まったようです。
その他の選手たちも続々と練習に向かっていきました。

金丸「なんか最近3年生仲良いよな。」

小湊「よく笑ってるし、妙に落ち着いてるというか、吹っ切れてるというか…」

沢村『長く…1日でも長く…俺が…このチームのエースなんだ。
先輩達の夏を終わらせてたまるか』-。

火花散る!

1回戦を勝ち上がった由良総合の榊監督が、片岡監督に電話で勝利の報告をしていました。

榊監督「何とか初陣飾ったぞ。お前んところとやるまであと1試合か」

片岡監督「3回戦でお待ちしてますよ、監督」

榊監督「秋から就任と言っても選手集めたり環境整えたり、前々から準備して来てるんだぜ。
首洗って待ってろ!

片岡監督「はい! 楽しみにしています」

スポンサーリンク

142話のあらすじ

背番号発表!

背番号が発表された瞬間、沢村は少し驚いた表情でその場で固まっていました。

片岡監督「どうした? 取りに来ないのか? この番号に見合った成績を残したんだ。堂々と受け取れ」

すれ違いざま、降谷は「おめでとう」と声をかけましたが、沢村は無言で元の場所に戻っていきました。
その他の選手の背番号は以下のようになりました。

2  御幸一也
3  前園健太
4  小湊春市
5  金丸信二
6  倉持洋一
7  麻生尊
8  東条秀明
9  白洲健二郎
10 川上憲史
11 降谷暁

片岡監督「エースとしての役割がなくなった訳じゃないからな。ここからの飛躍を期待しているぞ」

太田部長『1が2つで今までよりも倍期待しているとか…ちょっと苦しいか…』

落合コーチ『エース降格を告げられた降谷の心情…エースの重圧が新たにのしかかる沢村…。変化によって起こるリスクを少しでも回避したかったが…片岡さんは2人の更なる成長を信じた。挑戦なくして成長なし…実に片岡さんらしい答えだが…』

12 小野弘
13 山口健
14 木島澪
15 結城将司
16 樋笠昭二
17 中田中
18 金田忠大
19 由井薫
20 奥村光舟

片岡監督「トーナメントを勝ち抜くにはここにいる皆の力が必要だ! 全員でいこう」-。

降谷の胸中

開会式が行われている客席では、やはり青道の背番号のことが話題になっています。

「見た? 青道の降谷。エースナンバーじゃなかったぜ」

「調子崩してるみてーだな」

「じゃあ川上が背番号1?」

「あいつだろサウスポーの。白龍戦で一気に名を上げた、沢村栄純」―。

開会式の前、背番号「1」を手にした沢村が落ち着かない様子でユニフォームを着ている間、降谷は自分の背番号「11」を眺めていました。

小湊「…大丈夫?」

降谷「1年の時の背番号に戻ったからね…悔しさはあるよ…けど それ以上にもっといいピッチングをしなきゃと思う…一番の目標はこのチームで甲子園を勝ち抜くことだから」-。

夏が始まる

開会式が終わり、選手が続々と退場していきます。奥村は1年前の降谷同様、グラウンドの暑さにやられているようでした。

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新144話のネタバレ予想

ダイヤのA act2最新144話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の144話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

「エース」沢村の活躍に期待!

無名エース?

この夏の背番号は沢村が「1」降谷が「11」を付けることになりました。
降谷の背番号を見て、周りの学校の選手たちがざわついていましたが、確かに直近で最後の公式戦になった春季大会の市大三高戦までは、降谷がエース格として投げていました。

なので他校からすればまだ降谷が「絶対的なエース」で、沢村の存在は「クセ球を投げるサウスポー」くらいにしか認知されていないのかもしれませんね。この大会で、沢村の名が全国区となるのでしょうか?

沢村が「最強投手」?

青道は初戦となる3回戦まで、まだ1週間残っています。沢村はその間、「ナンバーズ」を少しでも完成形に近づけようと考えています。大会でナンバーズがすべて操れるようになれば稲実の成宮をもしのぎ、『ダイヤのA』のキャラクターの中では沢村はマジで最強投手になりそうですね。
ダイヤのA act2 125話より引用

ポイント

  • この夏、沢村の名が全国にとどろく?
  • 活躍次第で沢村が「最強投手」になるかも
キャラクターアイコン まだ2年生で「最強投手」は気が早いかw

スポンサーリンク

由良総合の注目は「エース東山」と「4番千田」!

早くも火花!

開会式後、各チームのライバルたちが集まった中で薬師の轟は、市大三高の天久を指差して「5回戦」、沢村を指差して「準決勝」、「みんなまとめてブッ飛ばす!」と早くも宣戦布告していました。青道は順当に行けば準決勝で市大三高か薬師と、決勝で1年前同様、稲実と再戦するこになっています。今年こそ西東京を制することができるでしょうか?

対戦は確実?

ただその前に、注目は初戦で当たる可能性が高い由良総合との対決です。青道で片岡監督の前任だった榊監督がチームの指揮を執っています。1回戦は7回コールド11-2で勝ち上がりました。2回戦も突破してくるでしょうから、青道との対戦は確実となりそうです。
ダイヤのA act2 143話より引用

注目はこの2人!

ちなみに由良総合は1回戦で背番号「12」の投手が先発し、打線は4番千田の3打点の活躍などで勝ち上がっています。おそらく2回戦でもエース東山は登板せず、2番手・3番手のピッチャーが登板するのではないかと思います。3回戦の青道戦で東山をぶつけてくる可能性がありそうです。
ポイント

  • 稲実に1年前のリベンジなるか?
  • 新興勢力「由良総合」が初戦の相手?
  • 青道戦でエースをぶつけてくる?
キャラクターアイコン 由良総合は2回戦で負けたりしないよねw

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。現在はライバル・降谷とエースナンバーを争っている。

降谷暁(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。現在は沢村とエースナンバーを争っている。

御幸一也(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】最新922話の考察!酒天丸が赤鞘最後の一人?

ワンピース最新922話ネタバレ

description

10/29発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』(ONE PIECE)最新922話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース最新922話の予想と考察

922話のネタバレ予想!

ワンピースの922話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

カイドウに作戦バレてる!?

ガキ共ってルフィたちのこと?

いやー、921話ではカイドウ出てきちゃいましたね!そして、正体はなんとドラゴン!めっちゃ強そうやないか〜い\(^o^)/これ見てるとルフィほんとに勝てるの?とちょっと不安になるわけですが…。より不安要素なのは、ガキ共ってルフィたちのこと指してるんじゃないかってこと!そうだとしたら、完全に作戦バレとるよねw

ガキ共は違う人物かも

もちろん、ルフィたちのことを指してるとも限りません。後に考察しますが、もしかしたらモモの助とお玉のことかも知れません。まぁ、どちらにせよ作戦バレてる気がするんだけど、どうだろう。

やっぱ暴れすぎた…?

いや、ホーキンスたちにも見つかってる時点で、作戦バレてないって無理ある気がするんですよね。暴れすぎですwただ、ホーキンスが完全にカイドウについたわけではないとしたら、ワンチャンルフィたちのことは漏れてないことも考えられるんですよね。この辺どうだろうか。
ポイント

  • ガキ共ってルフィたちのこと?
  • なんにせよ作戦バレてる可能性が高い
  • ホーキンスの立場は結構重要!
ルフィのアイコン バレてるのかバレてないのか!
次号わかります(当たり前)

スポンサーリンク

赤鞘九人の最後の一人って酒天丸?

8人はほぼ確定

赤鞘九人男ですが、8人はほぼ確定しているかと思われます。まぁ、この8人ですよね。

【ガチ】
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助
【ほぼガチ】
・河松
・傅ジロー
・アシュラ童子

となると、あと残りの一人は誰なのか気になる所。

まぁ酒天丸でしょう…

みんな何となく予想はついてると思うんですが、多分酒天丸でしょう。921話の言動を見る限り、おでんを慕っていたのはまず間違いありません。赤鞘九人男として、おでんに仕えていたのではないかと予想。そうなると、なぜ錦えもんは酒天丸の名前を仲間として挙げなかったのか。

仲違いがあったのでは?

これも多分間違いない。今は盗賊として嫌われている立場にあるようですが、おでんの死がきっかけになっていそうです。カイドウに頑なに従わないのも、忠誠心があるからではないでしょうか。ただ、その忠誠心は国にではなく「おでん」にというのがポイントになりそう。ジャックにも勝てそうなほど強いので、よほどじゃないと人の下には付きそうにありませんからね。国は正直どうでも良いという部分があるんでしょう。
ポイント

  • 赤鞘最後の男は酒天丸?
  • おでんに対する忠誠心が強い?
ルフィのアイコン 酒天丸が最後の一人
なら超胸熱!

スポンサーリンク

酒天丸がルフィを気に入ると面白い

要素はありそう

この筋書きかなぁと個人的には思っていますが、酒天丸がルフィを気に入る展開です。おでんの性格は破天荒だったみたいなので、ロジャーやルフィと通ずるものがあるかも知れません。もし酒天丸が、おでんとルフィの影を重ねることになれば、味方になる可能性は高いでしょう。

ただ錦えもん達となにかあるかもなぁ

ワケあり感はあるので、錦えもん達と衝突する可能性は高いかも。その辺も少し描かれることになりそうです。ただ、そのエピソードは、ワノ国編でもかなり重要になるような気がしています(おでんの死のエピソードに関係がすごくありそうだから)。注目したいですね!(管理人の妄想ですよ!そうなるとは限りません)
ポイント

  • 酒天丸がルフィを気に入る?
  • 錦えもん達と酒天丸が衝突?
ルフィのアイコン 酒天丸は超重要
人物ですね!

スポンサーリンク

ガキ共ってモモの助とお玉?

これも十分ありえる

ガキ共の範疇には当然モモの助とお玉は入っているでしょう。ふたりとも、おでんの血を引いてるので(お玉は予想です。日和だとしたらという前提)、カイドウにとっては目障り極まりありませんからね。

この展開でも作戦ばれてる…?

もしこの二人を指しているとしても、モモの助がワノ国にいるとバレている時点で作戦がバレている可能性はすごく高いです!ただ、モモの助をずっと追っていたから、単純にしびれを切らしてジャックを急かした、ということも考えられます。すごく前向きに捉えれば、作戦がワンチャンバレていないことも考えられるかも知れません。
ポイント

  • ガキ共ってモモの助とお玉?
ルフィのアイコン ガキ共って誰の
ことかすごい気になる!

スポンサーリンク

ワンピース最新922話ネタバレとあらすじ

922話のあらすじ

現在準備中です。

ワンピース最新922話の感想

準備中

現在準備中です。

ワンピース前話までのあらすじ

921話のあらすじ

921話のあらすじです。ネタバレ注意!

宴に乗じて急襲

決戦はワノ国の鬼ヶ島。決戦当日には「火祭り」と呼ばれる祭りがあるそうで、その宴に乗じてカイドウの首を取る計画のようです。

決戦の場所を仲間に伝える必要有り

錦えもんは、仲間に決戦の日時を伝えるために、紙を用意しています。そこには「火」「トリ2羽」「ハブ」「逆三日月」が描かれており、仲間が見れば、その意味を理解できるようです。

麦わら海賊団も作戦を決行中

決戦当日に備えて、麦わら海賊団も暗躍中!ゾロとウソップは同士を探しており、フランキーはカイドウの屋敷を設計した棟梁に弟子入りして、屋敷図を手に入れようとしています。ロビンは、芸者「おロビ」になり、カイドウの動向を探っているようです。

他の仲間達も服装チェンジ

他の麦わら海賊団も、作戦を結構するべく服装をチェンジ!ナミのくノ一がエロカワイイ…。くノ一とはそうなのでござると錦えもんが言い張りますが、その後に登場したくノ一の「しのぶ」がお年を召しており、一同がっかりしますw

頼りになる仲間もまだいるよう!

ワノ国の侍にはまだまだ頼りになる仲間が三人いるようです!「河松」「傅ジロー」「アシュラ童子」。錦えもん曰く、この三人が加われば百人力とのことです!

おこぼれ町で酒天丸が登場!

一方、おこぼれ町であの「酒天丸」がついに登場!かなりの巨体で、特に弱いものの味方ということはなさそうで、いかにも盗賊という感じです。しかし、よくよく言葉を聞いてみると、おでんのことは認めている…?

酒天丸とジャックがバトル!

酒天丸の前にジャックが登場!バトルになりますが、酒天丸が強い…!酒天丸がジャックを斬りつけ、一方的な展開になります。「侍なめるなよ…」酒天丸が一言いいます。酒天丸はもともと侍だったみたいです。

なんとカイドウが登場…!?

ジャックとの決闘中、急に空に渦巻きが…!そして、なんとカイドウが登場!その姿は巨大なドラゴン!「今すぐあのガキ共を連れて来い…」といいます。あのガキ共とはルフィたちのこと?それとも…。ここで921話が終了します。

ワンピースの登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

ワンピース最新922話の反応

922話の反応まとめ

ワンピースの922話の反応をまとめています!現在は921話の反応をまとめています。

アシュラ童子たちは寝返ったふりをしていたのかな?
カイドウの龍がやばい…
カイドウの正体が龍とかもはや勝ち目ないやん
2人の災害と呼ばれている部下も古代種の能力者…?
ルフィのアイコン カイドウに対する
感想が多いですね!

漫画コミュニティの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新158話の考察!太鳳、今度こそボイコット?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新158話ネタバレ

description

10/24発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新158話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新158話ネタバレとあらすじ

内紛勃発? そして…

日曜日の練習前、更衣室で着替えをしている間、睦子に放った大吾の発言が女子たちにも広まっていました。

千里「あのォ…沢さんにも連絡来てました? 佐倉先輩から」

沢「うん、昨夜ライン来たよ。
今日から練習で宅ない人は出なくていい…このくらいの練習で音をあげる人は、そのままやめてもらっても構わない―――キャプテン茂野大吾談―――ってね」

関鳥「そんなこと言われたら、来ざるをえない…」

アニータ「うちらキャプテンに試されてるやん。誰とは言わんけど、練習に不満気やから怒ったんや。」

そこへ、休日練習に否定的な太鳳がやって来ました。

それあたしのこと、アニータ?

沢「よかった…呼びに行かなかったけどちゃんと来たね。なんなら来ないかと…」

太鳳「正直最初、来るのやめようと思ったんだけどさ…黙ってこっちが追い出される道理ないからね。今日はガチで大吾とケンカする気で来たよ

アニータ「いつまでそんな怠けたこと言うとんねん! 先輩はケガするとか9人しかいないとか口実にして、サボりたいだけやろ! うちはキャプテンの味方やで!」

太鳳「あのさァ。じゃぁ、この右手はなんなのアニータ! いまだにサポーターも取れないし、痛み感じながら練習してんじゃん! 治んないよいつまでも!」

すると睦子が急いでやって来て報告します。

「大変! 朝、お母さんから連絡があって…だ…大吾が」-。

MAJOR 2nd 158話より引用

大吾反省

練習後、睦子が大吾の家を訪ねました。

薫「ありがとね、わざわざ来てくれて。
疲れと扁桃炎で一昨日は40度近く出て大変だったけど、明日はもう学校行けそうよ」

睦子が大吾のいる2階の部屋に上がると、なんと大吾は素振りをしていました。。

大吾「倒れたのが日曜だったから、その辺の病院やってなくてさ。みんなはどうしてる?」

睦子「みんなは元気だよ。いつも通り、今日も普通に練習してきたし。でも大吾いなかったから、ちょっと能率悪かったかな…あたし仕切ったり指示出すの慣れてないし…」

大吾「オレ、みんなに謝らなきゃ…
太鳳の言う通りだよ…オレ…大会で負けた悔しさだけで何も見えてなかった…とにかく次の大会まで2か月しかないって焦りしかなかった。
こんなペースでやったら、そのうちだれか壊れるって言ってくれたのに――――結局俺が体調管理もできてなくて真っ先に倒れるとか―――バカ野郎にもほどがあるよ…
キャプテン失格だよ…

MAJOR 2nd 158話より引用

雨降って地固まる

睦子「今日さ、大吾抜きで練習しててみんな気付いたよ。
練習メニュー作りから、スケジュール管理に指示―――みんなにアドバイスしながら、グラウンドで球出しにノッカー、キャッチャーだからもちろんブルペンでボールも受ける。そのせいで自分の練習は帰宅後の自主トレで補ってる…
大吾がどんだけ大変な事やってたか、初めてみんなわかったんだ。倒れて当たり前だって。
…だからみんなで話し合って決めたの。大吾の仕事をもう少しみんなで分担して協力しようって。言われたことやるんじゃなくて、みんなで練習のやり方もメニューも考えていこうって。
だから、失格なんかじゃないよ。これからもキャプテンでいてください

睦子が窓を開けると、みんなが大吾を出迎えました。

太鳳「こらァ大吾! あんたいないと練習になんないぞ――っ! 明日は学校来いよ!

大吾は目を腕で拭って「うん!」と答えました。

MAJOR 2nd 158話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新158話ネタバレ感想

太鳳 VS アニータ

ストイックな大吾の考えで、土曜日に続き、日曜日も朝から練習が行われることになりました。土曜日にボイコットしそうになった太鳳は、日曜日こそボイコットする可能性がありましたが、(けんか腰ではありますが)練習に来ていました。
ただ、厳しい練習賛成派のアニータとはやはり言い争いになりましたね。太鳳の言い分もアニータの言い分もわかりますが、太鳳の言う通り、確かに今の大吾は周りが見えていませんね。もう少しチームメイトの意見に耳を貸すべきでした。
ところで、アニータももともと「風林中野球部は人数が少ないから簡単にレギュラーになれる」みたいなことで入部していましたが、すっかり大吾の味方になっていますねw

大吾反省

どんな空気で練習が始まるのかと思いましたが、まさかの大吾がボイコットですw 無理するタイプがたたって病院送りになりましたが、戻ってきてからは早くも部屋で素振りをしていました。素振りできるだけの部屋の広さがあることが羨ましいですね。
それはさておき、自分が倒れることで、ようやく大吾は自分の暴走ぶりに気付いたようです。「これくらいの練習についてこれない人は使えない」と言っていた本人が、休日練習2日目で倒れてしまうのは、ちょっとカッコがつきませんね。しっかり反省してくれて、今回のことがむしろプラスに働きました。(個人的にはもう少し悪い空気が続く展開になると思いましたが…)

感動の和解シーン

また、仲直りの方向性としては、厳しい練習を反省した大吾がみんなに歩み寄る形かと思っていましたが、逆の展開になりました。
最終的にみんなが大吾の家に来て励ますシーンはなかなか感動的ですね。丹波さんまで来ていただいて、大吾は本当にチームメイトに恵まれています。何よりも休日練習に否定的だった太鳳の元気な顔が見られて良かったです。
さて、今度から休日練習はどうなるのでしょうか。。?

MAJOR 2nd前話までのあらすじ

157話までのあらすじ

MAJOR 2ndの157話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

157話のあらすじ

太鳳、遅れて到着…

大吾は地区予選決勝での敗戦を糧に、ナインに普段は行わない土曜日の練習を言い渡していました。

そして土曜日、太鳳と沢を除く7人がグラウンドでランニングを行っています。

関鳥「ハー ハー」

大吾「どうしたの、遅いよ関ちゃん。これぐらいのランニング、ついてきてくれないと。」

関鳥「なんか昨日からちょっとヒザが痛くて…」

大吾「ちょっと太りすぎなんじゃないの?関ちゃんは運動神経自体そんな悪くないんだから、体もう少ししぼったら絶対動きもよくなるはずなんだよ。とりあえず1か月で減量5㎏目標! がんばって!」

大吾の言動に睦子が懐疑的な表情で見ていると、太鳳と沢が遅れてグラウンドにやって来ました。

仁科「オイオイ、いきなり殿様出社かよ! いい身分だな、おい!」

アニータ「あかんやん先輩。休日練習初日からそれじゃ、士気が下がるやんか!」

大吾はガチ中のガチ

グラウンドに到着する前、沢が太鳳の家を訪れていました。

太鳳「いやよ。あたし休日練習なんて、行かないって言ったじゃん!」

沢が「いーから行くよ。あたしだってダルいし、きつい練習したかないけど…あんなに張り切ってんだから、とりあえず大吾の熱意につき合ってやろーよ」-。

太鳳は懸命に練習に取り組みながらも、やはり大吾の方針に納得がいっていない様子です。

『あたしは毎日そんな泥まみれになるためにここ入ったんじゃないっつーの。

そんな上を目指したいなら、シニアに入ってるよ。

”そこそこ”でいいから風林に入ったのに…あいつはガチになりすぎなんだよ。

何より、肘に爆弾抱えてる弥生をまだ担ぎ出そうなんて…』-。

大吾からの衝撃の発表

練習後、部室の前で女子部員たちが練習について話をしています。

アニータ「しゃあないやん、こんくらいやらな。よその強いとこは、当然土日もやっとんねん。そこらに勝とう思たら、うちら女やし余計やらなあかんねん。怠けたほうが負けやねん。」

太鳳「潰れなきゃいいけどね。女子が男子と同じペースでやったら、そのうち潰れるよ。うちは9人きゃいないのに、誰かケガしたらアウトじゃん。」

そこに大吾がやって来て、当然とばかりに翌日も練習することをナインに伝えました

ますます深まる温度差…

その日の夜、大吾は食事を簡単に済ませて庭に素振りをしに行くと、睦子が話をしにやって来ました。

大吾「何? 話って。」

睦子「練習量…ちょっときつくない? 太鳳も言ってたんだけど…昨日今日みたいなハードペースじゃ、そのうちケガ人が出るって。」

大吾「別にムチャとか思わないけど…強い学校はどこもこれくらい普通にやってるよ…」

睦子「でも関ちゃんもヒザが痛いって言ってたし…沢さんをブルペン入りさせるのも危険じゃないかって…ケガ人出て出場できなくなったら、元も子もないんじゃない…!?日曜くらいは休んだほうが…」

大吾「わかったよ! じゃあ休みたい人は休んでいいって伝えといてよ。でも俺は明日も出るから!」-。

スポンサーリンク

156話のあらすじ

張り切る大吾

地区予選決勝、大尾中との決勝戦に敗れた選手たちは中間テストの真っ最中でした。激戦を落とし、落ち込んでいた大吾でしたが、吾郎のメッセージで前向きになっており、テストが終わると早速部活に向かいました。
部室では女子部員たちがテストの話をしています。

太鳳「やばいよ、あたし、成績ガタ落ちで…いくら中高一貫でも、この調子じゃ高校上がれないぞって、担任が」

沢「2年になって朝練はあるし、野球漬けだもんね。」

全員揃った部員に、大吾から今後の目標とスケジュールが伝えられました。

大吾「次の大会は全国中学校軟式野球大会、略して全中。およそ2か月後の7月に予選が始まります。目標は当然、今回逃した地区優勝。県大会出場です!

ごねる太鳳に追い打ち…

『悔しい結果の初めての大会でしたが、手応えは十分ありました。この9人なら、次は必ず勝てます! そのためには、これまでよりもっと意識を高く持って練習してください。この前の実戦を通して、自分に足りないと思う課題を見つけたら、徹底的に鍛えて、レベルアップしていきましょう!』-。

練習が終わり、みんな壁にもたれかかったり、水道で体を洗ったりしています。

太鳳「あー疲れた~っ! 今日は何時から練習始めたんだっけ?」

沢「今日は午前中のテストだけだったから、1時半くらい?」

太鳳「4時間だよ4時間! ちょっとやりすぎでしょ、練習! 成績落ちて、練習時間減らしてもらおうと思ってたのに…何コレ! ブラック部活!?

沢「じゃあ、大吾に相談してみれば?」

姿を現した大吾に太鳳が話しかけようとすると、大吾がそれを遮るように言いました。

「おつかれさま! 今 男子の2人にも伝えたんだけど、明日の土曜日も練習するので、8時に集合してください」-。

温度差

太鳳「えーーーっ! 休みの日もやんの!? 土日はかんべんしてよォ! うそでしょ大吾~っ!」

大吾「うちは9人しかいないから、どんなに効率よくやっても、時間が足りないんだ。練習は寮より質だとかいうけど、うちはまだそんな次元でもないからね。ちょっとしんどいかもしれないけど、がんばろう! もう一つ上のステージに行くためには、これまで通りではダメなんだ! みんななら必ずやれるよ!」

大吾の考えにアニータも賛成していました。
また、大吾は沢にある頼み事をします。

「肘に不安があるのは聞いたけど、痛みとかないなら、沢さんにもまた投げてもらいたい。短いイニングのクローザーでいいですから。そのつもりで体作っといてもらっていいですか?」

沢「オッケー」-。

その帰り道、太鳳は沢に話しかけます。

「大丈夫なの弥生? またピッチャーなんかやって」

沢「さあ、まー大丈夫なんじゃない? とりあえず痛みはないし」

太鳳「でも試合で投げるためには、ブルペンで何百球と投げて仕上げなきゃいけないじゃん。絶対良くないよ。その辺のことわかってんのかな、大吾のやつ…」

そして、再び部内に温度差が生じていきます-。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新158話のネタバレ予想

MAJOR 2nd最新158話のネタバレ予想!

MAJOR 2ndの158話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

太鳳、今度こそボイコット?

日曜日も練習決定で…

練習に一人張り切っている大吾は、土曜日に加えて日曜日も朝早くから練習することをメンバーに言い渡しました。休日練習に否定的な太鳳は、沢さんに連れられて土曜日の練習はなんとか参加しましたが、今度こそ本当にボイコットしてしまうかもしれません。

今回は遅刻で済みましたが、チームのムードメーカー的存在が一日中部活をサボるということになれば、ますますチームの士気を下げることになりそうです。本来、そうなれば大吾が反省するべきですが「休みたければ休めばいい」、と言う頑固な大吾は何も行動を起こさないかもしれませんね。

深まる温度差

チーム内でもやる気に温度差が生じています。特に女子は、アニータや沢さんにはやる気が見られますが、太鳳をはじめ睦子など、その他の女子は厳しい練習に対して「しぶしぶ」、もしくは「否定的」です。

太鳳のボイコットによって、よりチーム内でも温度差が表面化していくと、風林中野球部は再びドン底に落ちてしまう可能性もありそうです。

全中にも影響?

また睦子は、ヒザが痛いと言っている関ちゃんや、肘に爆弾を抱えている沢さんのケガの心配をしていましたが、それを問われた大吾は「これくらいで音を上げる人はいらない」とヤケを起こしていました。

もし本当にケガ人が出てしまった場合、人数が足りなくなってしまうため、2か月後に行われる全中に出場することもできなくなります。大吾たちはまだ2年生ですから、そうなってしまう可能性もありそうですね。

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用
ポイント

  • 太鳳、ボイコットで士気が下がりそう
  • チーム自体がバラバラに?
  • 全中にも出場できなくなるかも…
キャラクターアイコン 厳しい監督がいなきゃボイコットもするよね…。

スポンサーリンク

沢さん、投手続行決定…

”投手”・沢さん

練習ではエースの睦子に加え、仁科と千里も本格的にピッチング練習を始めたようです。また、大吾は沢さんの肘の状態を知っておきながら、大尾中戦で好投したのを機に「また投げてもらいたい」とお願いしていました。
沢さんもピッチャーをやることを快く受け入れていました。久々に投げたことが楽しかったのでしょうか?

太鳳の心配する通り、本当にそのうち肘の爆弾が爆発しそうな予感です…。

『MAJOR 2nd』156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

4人の投手陣

沢さんの状態は心配ですが、エースの睦子に加え、仁科、千里、沢さんと一長一短はありますが、力のあるピッチャーがたくさん揃いました。大吾は沢さんをクローザーとして起用することを伝えましたが、今後、試合の中でこの4人をどのように継投させていくのかも気になるところです。
ポイント

  • 沢さんの肘が爆発しそう?
  • 投手陣の継投にも注目
キャラクターアイコン 沢さんは確かに「守護神」って感じするよね。。

MAJOR 2nd登場キャラクター

茂野大吾

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

おすすめ記事一覧

ダイヤのAネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新143話の考察!由良総合がついにベールを脱ぐ!?

ダイヤのA(エース)act2最新143話ネタバレ

description

10/24発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新143話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新143話ネタバレとあらすじ

ライバルたち、集う!

開会式が終わり、球場の外で御幸は明川学園の楊に会っていました。

ゾノ「ベンチにも入れんのか…勿体ない」

御幸「東京代表の2試合目で1イニングだけバッテリーを組めた
野球に対する姿勢、常人離れの技術にそれを裏付ける探求心。一緒にプレーできたことを誇りに思うよ。」

沢村たちは薬師のメンバーたちに遭遇していました。

轟「1番! サワムラが1番! また凄くなった!?」

真田はエースナンバーを付けていない降谷に声をかけます。

「ケガ…とかじゃねぇよな?」

降谷が首を横に降ると真田は「ならバチバチにやり合えるな」、と喜んでいました。

天久「おーい、沢村ー! お前1番付けてんじゃねぇか! どうして教えてくれねぇんだよ!」

沢村「なんでアンタに報告しなきゃなんないんスか! そもそも俺達 敵だし!」

天久「轟 お前もグループライン入る? お前ならいーぜ」

沢村「勝手に入れんな! どんなグループだよ!」

すると轟は天久と沢村を指さして言いました。

「5回戦、準決勝…決勝でイナ実…

うおおおおぉ早く全員まとめてブッ飛ばしてぇ!

多田野「鳴さん、聞きました? 青道のエースナンバーが2年の沢村に代わったって」

成宮「そうか…ま…相手が誰だろーと関係ないけど」

ダイヤのA act2 143話より引用

団結する3年生

7月6日、青道の選手たちは1回戦を勝ち上がった由良総合の試合をビデオで見ていました。

ナベ「先発は背番号12番2年の大須。右の本格派で速球で押すタイプですね。この日 背番号1、3年東山の出番はありませんでした。打線でも4番千田が3打点。スクイズ エンドランなど小技を絡め得点を積み上げ、坂乃江高校を11-2、7回コールドで下しました
来週の2回戦も見てくるので、バッターのデータはもう少し増えると思います。」

御幸『青道の名物監督だった榊英二郎…監督の恩師だしやりづらさとかあるのかな…』

御幸は沢村に、翌日ブルペンに入るか聞きました。

沢村「まさに! ナンバーズを磨いておきたかったところです!」

そして降谷はその次の日に決まりました。
すると川上も積極的にブルペンに入ることを希望し、なんと今すぐやることが決まったようです。
その他の選手たちも続々と練習に向かっていきました。

金丸「なんか最近3年生仲良いよな。」

小湊「よく笑ってるし、妙に落ち着いてるというか、吹っ切れてるというか…」

沢村『長く…1日でも長く…俺が…このチームのエースなんだ。
先輩達の夏を終わらせてたまるか』-。

ダイヤのA act2 143話より引用

火花散る!

1回戦を勝ち上がった由良総合の榊監督が、片岡監督に電話で勝利の報告をしていました。

榊監督「何とか初陣飾ったぞ。お前んところとやるまであと1試合か」

片岡監督「3回戦でお待ちしてますよ、監督」

榊監督「秋から就任と言っても選手集めたり環境整えたり、前々から準備して来てるんだぜ。
首洗って待ってろ!

片岡監督「はい! 楽しみにしています」

ダイヤのA act2 143話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新143話ネタバレ感想

精密機械の引退試合

開会式も終わり、いよいよ夏の大会が始まっていきます。御幸は日米野球で成宮とバッテリーを組みましたが、明川学園の楊舜臣とも組んでいたようです。
1年前に対戦した時は、御幸が楊から同点タイムリーツーベースを打ち、『相性バッチリ。俺達いいバッテリーになれるぜ』とかましていましたが、本当に実現することになるとは…。楊は日米野球の1試合目で乾とバッテリーを組んで3イニング、2試合目で御幸と組んで1イニング投げました。規定によって最後の大会に出られないのが残念ですね。

由良総合の注目選手

青道の初戦で当たる可能性が高い由良総合が、早くも1回戦を突破しました。次で対戦すると思っていましたが、青道と当たるまでにもう1試合あるようです。相手は「中央杉内高校」です。実在するどこかの学校と名前が似てますねw
1回戦で由良総合は背番号12の選手が先発したようですが、おそらく次の試合でもエースピッチャー(東山)を使わずに勝ち上がってくると思われます。青道との試合でぶつけてくる可能性が高いですね。

エース 東山

4番  千田

この二人が要注意になりそうです。

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

142話までのあらすじ

ダイヤのA act2の142話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

142話のあらすじ

背番号発表!

背番号が発表された瞬間、沢村は少し驚いた表情でその場で固まっていました。

片岡監督「どうした? 取りに来ないのか? この番号に見合った成績を残したんだ。堂々と受け取れ」

すれ違いざま、降谷は「おめでとう」と声をかけましたが、沢村は無言で元の場所に戻っていきました。
その他の選手の背番号は以下のようになりました。

2  御幸一也
3  前園健太
4  小湊春市
5  金丸信二
6  倉持洋一
7  麻生尊
8  東条秀明
9  白洲健二郎
10 川上憲史
11 降谷暁

片岡監督「エースとしての役割がなくなった訳じゃないからな。ここからの飛躍を期待しているぞ」

太田部長『1が2つで今までよりも倍期待しているとか…ちょっと苦しいか…』

落合コーチ『エース降格を告げられた降谷の心情…エースの重圧が新たにのしかかる沢村…。変化によって起こるリスクを少しでも回避したかったが…片岡さんは2人の更なる成長を信じた。挑戦なくして成長なし…実に片岡さんらしい答えだが…』

12 小野弘
13 山口健
14 木島澪
15 結城将司
16 樋笠昭二
17 中田中
18 金田忠大
19 由井薫
20 奥村光舟

片岡監督「トーナメントを勝ち抜くにはここにいる皆の力が必要だ! 全員でいこう」-。

降谷の胸中

開会式が行われている客席では、やはり青道の背番号のことが話題になっています。

「見た? 青道の降谷。エースナンバーじゃなかったぜ」

「調子崩してるみてーだな」

「じゃあ川上が背番号1?」

「あいつだろサウスポーの。白龍戦で一気に名を上げた、沢村栄純」―。

開会式の前、背番号「1」を手にした沢村が落ち着かない様子でユニフォームを着ている間、降谷は自分の背番号「11」を眺めていました。

小湊「…大丈夫?」

降谷「1年の時の背番号に戻ったからね…悔しさはあるよ…けど それ以上にもっといいピッチングをしなきゃと思う…一番の目標はこのチームで甲子園を勝ち抜くことだから」-。

夏が始まる

開会式が終わり、選手が続々と退場していきます。奥村は1年前の降谷同様、グラウンドの暑さにやられているようでした。

スポンサーリンク

141話のあらすじ

テスト期間終了

ようやくテスト期間が終わりました。沢村は(55点で)「降谷に日本史で勝った!」と喜んでいました。今年は降谷も追試はなかったようです。

また、マネージャーたちは選手の背番号の入ったお守りづくり、吹奏楽部やチアリーダーたちは校舎の外で応援の練習に熱が入っていました。夏の大会に向けて準備が進んでいきます。

なお、1年生の奥村結城は追試を行うことになりました…。

夏の大会、開幕!

そして7月5日、ついに全国高等学校野球選手権・東京大会が開幕します。多くの学校の選手たちが顔を揃えるなか、連覇を狙う稲実をはじめ、市大三高、薬師、帝東、成孔学園、鵜久森、仁王学舎、そして青道など、強豪校が姿を現しました。

「御幸だ…やっぱオーラあんな」

「身体ゴツくなった?」

「めっちゃ強そう…練習試合勝ちまくってんだろ」

「あれが降谷か…今大会注目の剛腕か」

え?

降谷の背番号を見て周囲がざわめきました。

エースナンバー決定

先週、落合コーチは「降谷にエースナンバーを託すべきだと思いますね。」と話したのに対し、片岡監督が答えました。

「降谷が調子を落としている間、そのピッチングでチームを引っ張ってくれたのが沢村です。このことはほとんどの選手が認めるところでしょう。降谷にしても沢村にしても、一人じゃここまで辿り着けなかった。けどここがゴールでもない。むしろ背番号を入れ替えることで二人の更なる成長に繋がればと。

この夏は沢村でいきます。」

スポンサーリンク

ダイヤのA act2登場キャラクター

沢村栄純(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。現在はライバル・降谷とエースナンバーを争っている。

降谷暁(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。現在は沢村とエースナンバーを争っている。

御幸一也(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのA act2最新143話のネタバレ予想

ダイヤのA act2最新143話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の143話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

沢村、「エースナンバー」奪取!

リスクを乗り越えろ!

この夏の背番号は沢村が「1」降谷が「11」ということになりました。

落合コーチはエース降格を告げられた降谷の心情と、エースの重圧が新たにのしかかる沢村、という変化によって起こるリスクを心配していました。大会に入って二人がどのような結果を残していくのか注目です。

『ダイヤのA』act2 141話の画像
ダイヤのA act2 141話より引用

降谷がエースじゃない!?

また降谷の背番号を見て、周りの学校の選手たちがざわついていましたが、確かに直近で最後の公式戦になった春季大会の市大三高戦までは、降谷が主戦として投げていました。

なので他校からすればまだ降谷が「絶対的なエース」で、沢村の存在は「クセ球を投げるサウスポー」くらいにしか認知されていないのかもしれませんね。この大会で、沢村の名が全国区となるのでしょうか?

ポイント

  • 沢村に「エース」のプレッシャー?
  • この夏、沢村の名が全国にとどろく?
キャラクターアイコン 個人的には川上がエースになると思ったんだけどな~。

スポンサーリンク

由良総合がついにベールを脱ぐ!?

稲実との対戦はいつ?

抽選の結果、青道は順当にいけば、準決勝で市大三高か薬師、そして1年前同様、決勝で稲実と当たることになりました。日米野球で成宮とバッテリーを組んだ御幸は、成宮の進化に驚きながらも、成宮打ちに自信をのぞかせていました。

この夏は1年前のサヨナラ負けのリベンジを果たせるのか注目です。

青道はいきなり苦戦?

ただその前に、注目は初戦で当たる可能性が高い由良総合との対決です。青道で片岡監督の前任だった榊監督がチームの指揮を執っています。1回戦は間違いなく勝ち上がってくるでしょうから、青道は最初の試合でいきなり苦戦を強いられることになるかもしれません。
『ダイヤのA』act1 325話の画像
ダイヤのA act1 325話より引用

その実力やいかに?

開会式も終わり、これからさっそく由良総合の試合が行われるかもしれません。榊監督が就任してまだ間もないでしょうが、どんなチームに仕上がっているのか、その実力がそろそろ見られそうです。
ポイント

  • 稲実にリベンジなるか?
  • 新興勢力「由良総合」が青道を苦しめる?
  • ついにその実力が明らかに!?
キャラクターアイコン 名将のもとにはいい選手が集まるからね~。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】最新921話の考察!お玉の正体は日和(ひより)!?

ワンピース最新921話ネタバレ

description

10/22発売週刊少年ジャンプ『ワンピース(ONE PIECE)』最新921話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースネタバレアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピース最新921話ネタバレ予想と考察

921話のネタバレ予想!

ワンピースの921話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

ワンピース921話のちょい見せが公開!

ワンピースちょい見せイメージ
ワンピースドットコムより引用
ワンピース921話のちょい見せが、ワンピースドットコムで公開!鬼ヶ島はルフィたちがいる位置から、海をわたる必要があるみたいです。冒頭のこの感じだと、まだ対決はないかもですね…?

引用元:ワンピースドットコム

ワンピース921話で酒天丸登場!?

ツイッターとかを見てしまうと嫌でも目に入ってしまうんですが、どうやら921話で酒天丸がついに登場するようです!画像みるとかなりでかいですね…。気になる方は、ツイッターなどで921話で検索してみてください!自己責任でお願いします!

急展開!鬼ヶ島で決戦!?

2週間後に鬼ヶ島で決戦…?

920話でかなり物語が進みましたね!錦えもん達の秘密など、もういろんなことが判明したわけですが、本当に展開が早い…(どうしたワンピース)wさらに、カイドウと戦う段取りまでついてしまっていて、2週間後に鬼ヶ島でカイドウ(オロチもかな?)を倒す作戦が結構されるようです!これもう921話で決闘まで進んでもおかしくないですね。

討ち入りまでの条件をおさらい!

今の所、討ち入りまでに欲しい条件として、錦えもんが上げたのは以下のとおりです!
・実行は2週間後鬼ヶ島で
・戦いは完全に隠密で(いや、バレてるだろと思いますが)
・他にも同士を集めている
・戦争ではなく、大将(この場合カイドウとオロチ)の首だけを取りたい

果たして、この通り進むんでしょうか…?

同士には月の紋章が!

月の印イメージ
ワンピース920話より引用
カイドウを討とうとする、もともとおでんに仕えていた侍には、月の紋章が足首に刻まれています。彼らを仲間として集めたいわけですね。果たして、どれくらい集まるんでしょうか…?

酒天丸って結局ルフィの味方なの?

うーん、921話までは結局どんな立場なのかよくわかりませんでしたよね、酒天丸って。カイドウの敵っていうことは間違いなさそうですが、ルフィの味方とも限りません。ただ、義賊みたいな雰囲気を受けるので、ルフィの味方に付く可能性もありそうですが。もしかすると、921話では酒天丸との出会いが描かれることも考えられそうですね。

ホーキンスが黙っているかどうか

なんとかホーキンス達を巻いたみたいですけど、2週間の間何も起こらないのか…?ホーキンス達は多分ルフィ達を探しているでしょうけど…。もし見つかれば、ホーキンスを倒さないとマズイ展開になります。ただ、まだ管理人はホーキンスが本当にカイドウに屈服しきっているのかはクエスチョンなんですよね…。寝返ることはリスクが大きいのでないにしても、あえて真剣には探さないかも知れませんね(そもそも本気で捕まえようとしてる感じがあまりないと思っているのは管理人だけ?)。

というかカイドウに連絡行ってないの?

いや、もうホーキンス見つけてんじゃん、ルフィたちを。すでに入国したことは知られててもおかしくなさそうなんですが…。ホーキンス以外は正体に気づいてなさそうなんで、ホーキンスが報告しない限りルフィ達の存在はばれないのかも。もしそうなら、これが意味するところは…。いや、管理人がこじつけようとしてるだけなところもありますけどもね!ただ、気になりません?この矛盾。
ルフィのアイコン 隠密になってないのすごく気になるんですが…。
ホーキンスも不気味ですね。
ポイント

  • 921話でいきなり決戦もありうる?
  • 酒天丸の存在がキーに?
  • ホーキンスの存在もかなり不気味

スポンサーリンク

おでんの最後は…?

言われていないことが間違いなくある!

920話では、あえて会話のシーンを飛ばしていたので、おでんの最後についてまだ言われていない事実がありそうです。そのことに対してルフィ達はひどく憤慨していましたね。今わかっているのは、おでんが国を潰そうとした悪人に仕立て上げられていることです。こうすることで、謀反を起こされないように都合よく人民を操っているわけですね。では、その言われていない事実とは…?

おでんが死んだシーンに関係ありそう?

うーん、おでんが悪人に仕立て上げられていることはもうわかっていることなので、多分ここまでルフィ達が怒っている理由は、おでんの死に方にあるんじゃないでしょうか?相当ひどい処刑の仕方をしたんじゃないかなぁと、管理人個人は思っています。
ルフィのアイコン 管理人的にはルフィ達の反応が気になります。
これは今後の物語の伏線になっていそう!
ポイント

  • おでんの死に方に憤慨している理由がありそう

スポンサーリンク

日和ってまさか…!?

もう気づいているでしょう皆さん

いや、もう管理人だけじゃないですよね?ほぼみんな気づいてると思いますが、日和の正体はまずお玉でガチでしょう!(どことなくモモの助にも似てるし)ただ、なんで錦えもん達と一緒じゃないんでしょうね?そこが最大のキーポイントだと思われます!

日和(お玉)の存在に気づいていない様子

920話の日和は、見た感じまだ赤ちゃんですね。お菊はお玉を見ても、日和とは結びつけていなかったみたいですし。これが意味するところは、トキが錦えもん達と別に日和を未来に飛ばしたということですね。赤ちゃんであれば記憶も曖昧な可能性が高いので、お玉も自分を日和だとは思っていないと思われます。

なんでこんなことしたの?

ここですよ、ここ。最大の謎です!なんで日和を錦えもん達と別々に飛ばしたんでしょう?もしかすると、日和(お玉)の能力が、カイドウを倒すために最も重要になるから、日和を隠すためにあえて別に飛ばしたのでは?読んでるとわかるんですけど、ワノ国編って、明らかに桃太郎をなぞって作られてるんですよね。ここが重要だと思います!ちょっと長いので、次の見出しに。

きびだんごでしょ!つまり!

これや!日和(お玉)はほっぺからきびだんごを出せるんですよ!これで動物を仲間にできちゃうわけです。桃太郎も、きびだんごを使って仲間を増やし、最後に鬼を退治しますよね?深読みすると、きびだんごで仲間にしなきゃいけない重要キャラがまだいるんじゃないでしょうか?もしくは、ゾオン系の手下を持っているカイドウの戦力を割くために、日和の能力が重要になるとトキが思ったからという可能性もあるかも。

いうて単純に生き別れになっただけの可能性も…

これはあんまり考えたくないけども。一緒に飛んできたけど、はぐれちゃってそのまま忘れちまったぜ、オイ!ってやつ。そしたら錦えもん達アホすぎるやん…。まぁ、微レ存ありますけども、これは流石にないだろうと思いたい。ただ、誰かにさらわれて、記憶を消されたとかその線もあるのかな?まぁ、それも無理やり感ありますけども。
ルフィのアイコン 日和ってやっぱりお玉かなぁと…。
きびだんご使える時点で重要人物!
ポイント

  • 日和の正体はお玉!?
  • お玉のきびだんごは重要な伏線!?

スポンサーリンク

赤鞘九人男の残りは…?

もしかすると酒天丸も…?

錦えもんを含む「赤鞘九人男」の正体。残り4人がまだ判明していないですよね。もしかすると、酒天丸もこの中に含まれるのかも。今後の展開次第ですが、十分有り得そうですよね。ほかに有力なのは、イヌアラシとネコマムシでしょうか?

現在判明している赤鞘九人男

現在判明している赤鞘九人男のメンバーは以下の通りです。
・錦えもん
・カン十郎
・お菊
・雷蔵
・モモの助

…。これみて、管理人思ったことがある。お菊男やないやないカーイ!!!!もしかすると、お菊って男説…?考えたくない(´・ω・`)

ルフィのアイコン お菊が男かもってのは考えたくない…。

スポンサーリンク

錦えもんって仲間になるの…?

法則的にはあり得る

実はルフィの仲間になる法則(あくまで予想されているものですが)から考えると、可能性はゼロではなさそうです!その法則というのが…

錦えもんが9人目の仲間に?悪魔の実の能力を数字にすると…
ゴムゴム ⇒56
ヒトヒト ⇒110
ハナハナ ⇒87
ヨミヨミ ⇒ 43
残る2と9は、人に服を着せる フクフク(29)の実の能力者の錦えもん。
これらを合計すると325(サニー号)になる!

というものです。中々凝っている伏線だと思うので、普通にありえるでしょう。

ルフィのアイコン 錦えもんが仲間になるのは有り得そうですね!
ワノ国出身というのもかなり重要になりそう!

ワンピース最新921話ネタバレとあらすじ

921話のネタバレ!

ワンピース921話のネタバレです!あらすじを載せていますので、まだ読んでいない方は注意してください!

921話のあらすじ

宴に乗じて急襲

決戦はワノ国の鬼ヶ島。決戦当日には「火祭り」と呼ばれる祭りがあるそうで、その宴に乗じてカイドウの首を取る計画のようです。

決戦の場所を仲間に伝える必要有り

錦えもんは、仲間に決戦の日時を伝えるために、紙を用意しています。そこには「火」「トリ2羽」「ハブ」「逆三日月」が描かれており、仲間が見れば、その意味を理解できるようです。

麦わら海賊団も作戦を決行中

決戦当日に備えて、麦わら海賊団も暗躍中!ゾロとウソップは同士を探しており、フランキーはカイドウの屋敷を設計した棟梁に弟子入りして、屋敷図を手に入れようとしています。ロビンは、芸者「おロビ」になり、カイドウの動向を探っているようです。

他の仲間達も服装チェンジ

他の麦わら海賊団も、作戦を結構するべく服装をチェンジ!ナミのくノ一がエロカワイイ…。くノ一とはそうなのでござると錦えもんが言い張りますが、その後に登場したくノ一の「しのぶ」がお年を召しており、一同がっかりしますw

頼りになる仲間もまだいるよう!

ワノ国の侍にはまだまだ頼りになる仲間が三人いるようです!「河松」「傅ジロー」「アシュラ童子」。錦えもん曰く、この三人が加われば百人力とのことです!

おこぼれ町で酒天丸が登場!

一方、おこぼれ町であの「酒天丸」がついに登場!かなりの巨体で、特に弱いものの味方ということはなさそうで、いかにも盗賊という感じです。しかし、よくよく言葉を聞いてみると、おでんのことは認めている…?

酒天丸とジャックがバトル!

酒天丸の前にジャックが登場!バトルになりますが、酒天丸が強い…!酒天丸がジャックを斬りつけ、一方的な展開になります。「侍なめるなよ…」酒天丸が一言いいます。酒天丸はもともと侍だったみたいです。

なんとカイドウが登場…!?

ジャックとの決闘中、急に空に渦巻きが…!そして、なんとカイドウが登場!その姿は巨大なドラゴン!「今すぐあのガキ共を連れて来い…」といいます。あのガキ共とはルフィたちのこと?それとも…。ここで921話が終了します。

ワンピース最新921話ネタバレ感想

921話の感想と考察

ワンピース921話の感想と考察です!

準備中

現在準備中です。

ワンピース前話までのあらすじ

前話までのあらすじ

ワンピース921話以前のあらすじを載せています!流れをより追いたい人は読んでみてください!

ワンピース921話ネタバレ

現在準備中です。

ワンピースの未回収の伏線

ワノ国編までの伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。
ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス
ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?

ワンピースの登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

無事ビッグマムからサンジを奪還し、現在ゾロ達と合流するべくワノ国へ向かっている。懸賞金がついに15億ベリーという額になり、世間からは5人目の皇帝として扱われ始めている?

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

現在ロビンやウソップ、フランキーと共に、ワノ国に潜入中。しかし、辻切りの罪を被され、ワノ国のお奉行に打首にされかけており、秋水も奪われてしまっている。罪を被されたことを悟り、お奉行を切ってしまったが、この後どうなる…?

ナミ

ナミイメージ

現在ルフィ達と共にワノ国に潜入していると思われるが、滝を登る途中でルフィとはぐれてしまった。今はどこにいるのか不明。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

ゾロたちと一緒にワノ国に侵入しており、見事にワノ国の住人として、怪しまれずに溶け込んでいる。いつ行動を起こすのかに注目!

サンジ

サンジイメージ

ついにルフィ達と合流を果たし、ナミやチョッパーたちと一緒にワノ国に潜入していると思われる。今の所、どこにいるのか不明。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


キャロット

キャロットイメージ

サンジ達と一緒に、ワノ国に潜入していると思われるが、今の所ルフィとはぐれてしまい、どこにいるのかわからない。

ジンベエ

ジンベエイメージ

ビッグマムと決別して、ついに麦わらの一味に正式加入!ホールケーキアイランドから脱出する際、殿(しんがり)を務めて、ビッグマムを足止めしていたため、現在はルフィ達とはぐれてしまっている。

お玉

お玉イメージ

ワノ国にいる少女。エースと昔仲良くなって、彼の帰りを待っていた。悪魔の実の能力者で、自分のほっぺたからきび団子を出して、動物などを手懐けることができる。

お菊

お菊イメージ

ワノ国の侍。かなりの美人で、背が高い。今の所、腕前のほどはわからないが、相当強いことは間違いなさそう。

カイドウ

カイドウのイメージ

四皇の一人。ワノ国をオロチ将軍と牛耳っている。人造悪魔の実「SMILE」で、ゾオン系の能力者の軍団を作っている。

▶カイドウの最新考察記事はこちら

バジル・ホーキンス

ホーキンスのイメージ

最悪の世代の一人。以前、カイドウと戦い敗北したことをきっかけにカイドウの傘下について様子。ワラワラの実の能力者。

イヌアラシ

イヌアラシイメージ

ミンク族の長。ネコマムシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

ネコマムシ

ネコマムシイメージ

イヌアラシと同じく、ミンク族の長。イヌアラシと一緒におでんの仕えていた。今は、ルフィ達とともにカイドウを倒そうとしている。

錦えもん

錦えもんイメージ

おでんに仕えていたワノ国の侍。今はおでんの妻である時に20年後の未来に飛ばされ、打倒カイドウを果たそうとルフィ達と機会を伺っている。

モモの助

モモの助イメージ

おでんの息子で、光月家の跡取り。親の仇を討つべく、ルフィ達とともに打倒カイドウとオロチを目指している。

ワンピースの921話の評判

ワンピース921話の評判をまとめています!

気になるネットの評判は?

※現在はネットでの920話感想と921話予想を掲載しています。完全に同じ文章ではなく、要約したものになります。
トキのお話感動する!
ついにトキトキの実出てきたか……
トキさんにはまだ重要な伏線が隠されていそう
ついに鬼ヶ島でカイドウと決闘!
ルフィのアイコン 全体的にトキトキの実に対する反応が多め!
やっぱり新しい能力は注目度が高いですね!

漫画コミュニティの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【高校野球】どうした、日大三高!? 初戦敗退した目白研心との試合を振り返る

日大三高の初戦敗退を振り返る

description

2018年夏、甲子園ベスト4まで残った名門・日大三高が、新チームとして迎えた秋季大会1回戦で目白研心に敗れる波乱が起こりました。現地観戦した管理人が、この試合の展開を細かく見ていき、日大三高の敗因を探ってみましたので、是非ご覧ください!

アイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

試合結果とスタメン

試合結果

日時:2018年10月8日(月)
場所:町田市小野路球場

日大三VS目白研心(秋季東京都大会1回戦)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
研心
3
0
0
0
3
1
0
0
0
7
日三
3
0
0
0
0
2
0
0
0
5

スタメン

日大三高のスタメンは以下の通りです。
打順 守備 選手名/打席
前田聖矢(2年)/左
渡辺凌也(1年)/左
大濱快晴(2年)/左
平野将伍(2年)/右
柳舘憲吾(1年)/左
塚越楓太(2年)/右
石田拓海(2年)/右
西田琉之介(1年)/右
佐藤英雄(2年)/右

スポンサーリンク

新チームの特徴

日大三高のトップバッター・前田聖矢は、プロ野球の千葉ロッテや中日などで活躍した前田幸長投手の息子です。

前チームでは外野を守っていましたが、新チームではセカンドに回っています。

全体的に野手では昨年のチームの櫻井周人(現横浜DeNA)や金成麗生(現トヨタ自動車)、前チームの日置航のようなチームの中心となる選手はまだいない印象です。

投手では甲子園のマウンドも経験している井上や廣澤がいますが、前チームからのスタメン野手は、キャッチャーの佐藤だけという、経験の浅いチームとなりました。

選手画像
▲日大三高のトップバッター・前田聖矢

スポンサーリンク

試合展開

先発・平野が大誤算…

先発ピッチャーは、チームの4番バッターとしても期待される平野将伍(背番号9)です。

ストレートのMAXは146キロで、エースナンバーの廣澤、故障から復活した井上に続く剛腕投手です。「ほぼ150キロトリオ」の一人としても注目されています。

しかしその立ち上がり、先頭から2者連続フォアボールを与えてしまいます。正直、コントロールの悪さは予想通りです。 

さらに3番バッターに対しては、流れの悪さを象徴するように、打ち取った当たりが内野安打になり、いきなりノーアウト満塁のピンチを迎えてしまいます。

そして4番の山田選手にタイムリーツーベースを打たれてしまいます。

しかもこの時、一塁ランナーも積極的な走塁でホームに還り、目白研心に一気に3点を先制されてしまいました。

日大三高の野手陣も油断したのか、ボールはセンターから二塁ベースに戻ってきただけで、ショートも慌ててバックホームしましたが全く間に合いませんでした。

投げ急いだ印象があった平野は、5番バッターを三振に仕留めますが、続くバッターにまたしてもフォアボールを与え、結局アウト1つ取っただけで降板となりました。

平野はライトの守備につき、ライトの柳舘がサード、サードの西田は1度も打席に立つことなく交代となりました。2番手ピッチャーは小川敦星です。

選手画像
▲日大三高の先発・平野将伍

スポンサーリンク

なかなか勝ち越せない嫌な展開に…

 
小川は独特のサイドハンドから、勢いのあるストレートと鋭いスライダーを投げ分けます。

先制されて嫌な流れでしたが、最初のバッターをダブルプレーに仕留めて勢いを断つと、攻撃に流れを呼びこみます。

日大三高は5番・柳舘、6番・塚越の連続タイムリーで3点を奪い返し、初回で早くも同点に追いつきました。

小川はその後も、目白研心のバッターから三振を多く奪い、試合を落ち着かせます。

ところが、日大三高は立ち直った目白研心の先発ピッチャー・玉木投手に2回以降は手玉に取られ、なかなか勝ち越し点を奪えません

好投を続ける日大三高の小川でしたが5回、先制タイムリーを放っている目白研心の4番・山田選手に3ランホームランを打たれ、流れが大きく目白研心に傾きます。

またこの時、判定はホームランでしたが、打球が外野フェンスの黄色いラインの上だったか、下だったかで日大三高の小倉監督が抗議に出ましたが、結局判定は変わりませんでした。

客席では

「どこ見てんだ!」

「ホームランだろ!」

「あきらめろ!」

などヤジが飛び交い、また(無名校ともいえる)目白研心が日大三高を一発で突き放したこともあり、球場は異様な雰囲気に包まれました。

選手画像
▲日大三高の2番手・小川敦星

スポンサーリンク

井上登板でも流れを変えられず…

さらに6回、小川が先頭バッターにツーベースを打たれたところで、日大三高はいよいよ注目のピッチャー、井上広輝の登板となりました。

三塁側スタンドからは、「流れを変えてくれ!」と言わんばかりに井上を後押しする声援が響き、井上もそれに応えるかのように投球練習で豪速球を投げ、場内を沸かせました。

結局この回は内野ゴロの間に1点を追加されてしまいますが、井上は最後までマウンドで力投を見せました。

中でも1球だけ、

「オ゛ラ゛ぁ!」

と声を発しながら投げたボールがあり、「流れを変えたい」という気迫を強く感じました。(決して相手を威嚇するようなものではなく、気合が声になって出た感じです。)

この1球に、場内はまたしてもどよめいていました。

井上の力投に応えたい打線でしたが、目白研心・玉木投手の緩急のついたボールにタイミングが合わず、引っ掛けて内野ゴロを連発してしまいます。

特に4番を任された平野は、自分の不甲斐ないピッチングを取り返そうと力んだか、最初の打席はサードゴロ、2打席目は三振に倒れ、この2打席で交代となってしまいました。

結局、2回以降はピッチャーの井上のタイムリーヒットと内野ゴロの間の2点に留まり、わずか5安打で初戦敗退となりました。

選手画像
▲日大三高の3番手・井上広輝

スポンサーリンク

敗因と今後の課題

初回の攻防

この試合は先を見据えてということもあってか、廣澤でも井上でもなく、背番号「9」の平野が先発を任されました。

その平野が試合を作れなかったこともありますが、油断の見えた中継プレーも見られました。

また、初回の攻撃で3点を取って同点に追いついたにもかかわらず、そこで安心してしまったか、そのまま勝ち越せなかったことも敗因の一つと感じました。

しかし、何と言っても目白研心・玉木投手のピッチングの前に、打線が最後までうちあぐねてしまいました。

自分たちの流れに持ち込めず厳しい場面でも、一人一人が苦境を打開するメンタルを磨いてほしいと思います。

オフには厳しい練習が待っているのではないでしょうか。。

夏は甲子園のベスト4まで残り、新チームの始動が遅れたということもあるでしょうが、春にどこまでレベルアップしているのか注目していきたいところです。

スコア画像

おすすめ記事一覧

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新157話の考察!大吾暴走!風林中野球部に存続の危機?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新157話ネタバレ

description

10/17発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新157話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話ネタバレとあらすじ

太鳳、遅れて到着…

大吾は地区予選決勝での敗戦を糧に、ナインに普段は行わない土曜日の練習を言い渡していました。

そして土曜日、太鳳と沢を除く7人がグラウンドでランニングを行っています。

関鳥「ハー ハー」

大吾「どうしたの、遅いよ関ちゃん。これぐらいのランニング、ついてきてくれないと。」

関鳥「なんか昨日からちょっとヒザが痛くて…」

大吾「ちょっと太りすぎなんじゃないの?関ちゃんは運動神経自体そんな悪くないんだから、体もう少ししぼったら絶対動きもよくなるはずなんだよ。とりあえず1か月で減量5㎏目標! がんばって!」

大吾の言動に睦子が懐疑的な表情で見ていると、太鳳と沢が遅れてグラウンドにやって来ました。

仁科「オイオイ、いきなり殿様出社かよ! いい身分だな、おい!」

アニータ「あかんやん先輩。休日練習初日からそれじゃ、士気が下がるやんか!」

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

大吾はガチ中のガチ

グラウンドに到着する前、沢が太鳳の家を訪れていました。

太鳳「いやよ。あたし休日練習なんて、行かないって言ったじゃん!」

沢が「いーから行くよ。あたしだってダルいし、きつい練習したかないけど…あんなに張り切ってんだから、とりあえず大吾の熱意につき合ってやろーよ」-。

太鳳は懸命に練習に取り組みながらも、やはり大吾の方針に納得がいっていない様子です。

『あたしは毎日そんな泥まみれになるためにここ入ったんじゃないっつーの。

そんな上を目指したいなら、シニアに入ってるよ。

”そこそこ”でいいから風林に入ったのに…あいつはガチになりすぎなんだよ。

何より、肘に爆弾抱えてる弥生をまだ担ぎ出そうなんて…』-。

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

大吾からの衝撃の発表

練習後、部室の前で女子部員たちが練習について話をしています。

アニータ「しゃあないやん、こんくらいやらな。よその強いとこは、当然土日もやっとんねん。そこらに勝とう思たら、うちら女やし余計やらなあかんねん。怠けたほうが負けやねん。」

太鳳「潰れなきゃいいけどね。女子が男子と同じペースでやったら、そのうち潰れるよ。うちは9人きゃいないのに、誰かケガしたらアウトじゃん。」

そこに大吾がやって来て、当然とばかりに翌日も練習することをナインに伝えました

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

ますます深まる温度差…

その日の夜、大吾は食事を簡単に済ませて庭に素振りをしに行くと、睦子が話をしにやって来ました。

大吾「何? 話って。」

睦子「練習量…ちょっときつくない? 太鳳も言ってたんだけど…昨日今日みたいなハードペースじゃ、そのうちケガ人が出るって。」

大吾「別にムチャとか思わないけど…強い学校はどこもこれくらい普通にやってるよ…」

睦子「でも関ちゃんもヒザが痛いって言ってたし…沢さんをブルペン入りさせるのも危険じゃないかって…ケガ人出て出場できなくなったら、元も子もないんじゃない…!?日曜くらいは休んだほうが…」

大吾「わかったよ! じゃあ休みたい人は休んでいいって伝えといてよ。でも俺は明日も出るから!」-。

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話ネタバレ感想

乙女心が分からない大吾

大吾の暴走が止まりません。関ちゃんはあの体型ですから、どうしても厳しい練習が続けば遅れが出てしまいますね。
大吾もあえて厳しい言葉をかけようとしたのか分かりませんが、「太りすぎじゃない?」はデリカシーがなさすぎますw
関ちゃんは関ちゃんで、もともとダイエット目的で野球部に入部したわけですが、全然効果が見られませんね。。

沢さんが意外と前向き

休日練習にボイコットしようとしていた太鳳ですが、沢さんに連れられて、「遅刻」という形ではありますが練習に参加しました。
太鳳はボイコットする気満々でしたから、沢さんがわざわざ太鳳の家に行っていなければ、休日練習初日から完全にチームの士気に影響しているところでしたね。
それにしても沢さんはピッチャーに復帰したことがよほど嬉しかったのか、だいぶ練習に前向きな印象ですね。

むしろケガ人が出た方がいい?

大吾は土曜日だけでなく、日曜日も練習することを言い渡しました。
他のメンバーは(しぶしぶ)練習に参加するのでしょうが、このことによって太鳳が本当に部活をボイコットし続けないか心配ですね。

また睦子は、ヒザが痛いと言っている関ちゃんや、肘に爆弾を抱えている沢さんのケガの心配をしていましたが、それを問われた大吾は「休みたいなら休めばいい」とヤケを起こしていました
大吾がチームメイトに対してこんな感じで接し続けるのであれば、むしろ本当にケガ人が出て夏の大会に出場できなくなった方が、大吾は反省してくれるかもしれませんね。

MAJOR 2nd前話までのあらすじ

156話までのあらすじ

MAJOR 2ndの156話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

156話のあらすじ

張り切る大吾

地区予選決勝、大尾中との決勝戦に敗れた選手たちは中間テストの真っ最中でした。激戦を落とし、落ち込んでいた大吾でしたが、吾郎のメッセージで前向きになっており、テストが終わると早速部活に向かいました。
部室では女子部員たちがテストの話をしています。

太鳳「やばいよ、あたし、成績ガタ落ちで…いくら中高一貫でも、この調子じゃ高校上がれないぞって、担任が」

沢「2年になって朝練はあるし、野球漬けだもんね。」

全員揃った部員に、大吾から今後の目標とスケジュールが伝えられました。

大吾「次の大会は全国中学校軟式野球大会、略して全中。およそ2か月後の7月に予選が始まります。目標は当然、今回逃した地区優勝。県大会出場です!

ごねる太鳳に追い打ち…

『悔しい結果の初めての大会でしたが、手応えは十分ありました。この9人なら、次は必ず勝てます! そのためには、これまでよりもっと意識を高く持って練習してください。この前の実戦を通して、自分に足りないと思う課題を見つけたら、徹底的に鍛えて、レベルアップしていきましょう!』-。

練習が終わり、みんな壁にもたれかかったり、水道で体を洗ったりしています。

太鳳「あー疲れた~っ! 今日は何時から練習始めたんだっけ?」

沢「今日は午前中のテストだけだったから、1時半くらい?」

太鳳「4時間だよ4時間! ちょっとやりすぎでしょ、練習! 成績落ちて、練習時間減らしてもらおうと思ってたのに…何コレ! ブラック部活!?

沢「じゃあ、大吾に相談してみれば?」

姿を現した大吾に太鳳が話しかけようとすると、大吾がそれを遮るように言いました。

「おつかれさま! 今 男子の2人にも伝えたんだけど、明日の土曜日も練習するので、8時に集合してください」-。

温度差

太鳳「えーーーっ! 休みの日もやんの!? 土日はかんべんしてよォ! うそでしょ大吾~っ!」

大吾「うちは9人しかいないから、どんなに効率よくやっても、時間が足りないんだ。練習は寮より質だとかいうけど、うちはまだそんな次元でもないからね。ちょっとしんどいかもしれないけど、がんばろう! もう一つ上のステージに行くためには、これまで通りではダメなんだ! みんななら必ずやれるよ!」

大吾の考えにアニータも賛成していました。
また、大吾は沢にある頼み事をします。

「肘に不安があるのは聞いたけど、痛みとかないなら、沢さんにもまた投げてもらいたい。短いイニングのクローザーでいいですから。そのつもりで体作っといてもらっていいですか?」

沢「オッケー」-。

その帰り道、太鳳は沢に話しかけます。

「大丈夫なの弥生? またピッチャーなんかやって」

沢「さあ、まー大丈夫なんじゃない? とりあえず痛みはないし」

太鳳「でも試合で投げるためには、ブルペンで何百球と投げて仕上げなきゃいけないじゃん。絶対良くないよ。その辺のことわかってんのかな、大吾のやつ…」

そして、再び部内に温度差が生じていきます-。

スポンサーリンク

155話のあらすじ

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7
風林中
0
0
0
0
2
0
4
6
大尾中
0
0
5
0
0
0
1
6

激戦に幕が下りる…!

地区予選決勝、最終回に道塁のタイムリーツーベースで同点に追いついて大尾中は、なおも2アウト一・二塁のチャンスで打席に4番・魚住を迎えていました。

パァァァン!

快音を放った打球はライト睦子の頭上を襲い、睦子は疲労からまたしても足をもつれさせてしまいます!

しかし、

ドスン…!

打球は睦子のはるか頭上、ライトスタンドに着弾しました!

大尾中の歓喜の輪を尻目に、大吾は呆然としてしまいました。

『負けた…』-。

悔しがる大吾

学校から帰ってきたいずみを、吾郎がキャッチボールに無理やり誘いました。大吾の試合の話になり、吾郎は大吾の労をねぎらいました。

「監督不在の初陣にしちゃよくやったよ、おまえの後輩は。まあこれからだよ。あいつの野球人生はまだ始まったばかりだ。」

一方、大吾は試合の最後の場面、4番の魚住と勝負したことを悔やんでいました。

『みんなあんなにがんばってくれたのに…あと1アウトで県大会に行けたのに…ちくしょお…!』-。

吾郎のメッセージ

家に帰った大吾はさっさと自分の部屋へ上がっていってしまいました。

いずみ「お試し大会とか言ってたくせに、何あれ? めっちゃ落ち込んでんじゃん。」

薫「あれでいいんじゃない? キャプテンがあんだけ悔しがってんなら、まだまだ風中は強くなるよ。」

椅子に座ってぼんやりする大吾でしたが、机に手紙が置いてあることに気が付きます。すでに飛行機に乗って出ていってしまった吾郎が、試合を見に来てくれたことに大吾は驚いている様子でした。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話のネタバレ予想

MAJOR 2nd最新157話のネタバレ予想!

MAJOR 2ndの157話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

沢さん、投手続行決定…

「投手」・沢さん

風林中では大尾中との決勝戦に敗れた後、中間テストをはさみ、練習が再び始まりました。睦子に加え、仁科と千里も本格的にピッチング練習を始めたようです。
また、大吾は沢さんの肘の状態を知っておきながら、大尾中戦で好投したのを機に「また投げてもらいたい」とお願いし、沢さんもピッチャーをやることを快く受け入れていました
久々に投げたことが楽しかったのでしょうか? 太鳳の心配する通り、本当にそのうち肘の爆弾が爆発しそうな予感です。
『MAJOR 2nd』156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

4人の投手陣

沢さんの状態は心配ですが、エースの睦子に加え、仁科、千里、沢さんと一長一短はありますが、力のあるピッチャーがたくさん揃いました。大吾は沢さんをクローザーとして起用することを伝えましたが、今後、試合の中でこの4人をどのように継投させていくのかも気になるところです。
ポイント

  • 沢さんの肘が爆発しそう?
  • 投手陣の継投にも注目

スポンサーリンク

大吾暴走!風林中野球部に存続の危機?

温度差

地区予選決勝に敗れた悔しさから立ち直ったキャプテン大吾は、早速夏の大会に向けてハードな練習に取り掛かりました。そんな中、沢さんとの帰り道、太鳳はストイックな大吾の考えに反発して土曜日の練習をボイコットしようかと考え始めてしまいました。
沢さんといつも一緒にいる太鳳ですが、大吾の方針にどちらかと言えば前向きな沢さんとも友人関係に亀裂が入りそうな展開を迎えるかもしれません。

どうなる風林中野球部!

ただでさえ、9人ギリギリで活動している風林中野球部にあって、太鳳がこのまま部活をボイコットし続ける可能性もありそうです。
もしそうなった場合、チームのムードメーカー的ポジションにいる太鳳がいなくなることによるチームへのダメージはもちろん、人数が8人になってしまい、2か月後に行われる全中に出場することもできなくなります

大吾反省?

大吾はキャプテンとして引っ張っていこうと意気込みすぎて、周りがしっかり見えていない印象です。勝手に練習をボイコットしようとする太鳳もよくないですが、そのことによって、大吾が反省することを期待したいです。
ポイント

  • 太鳳と沢さんに亀裂が入る?
  • 全中に出場できなくなるかも?
  • 太鳳ボイコットで大吾反省?

MAJOR 2nd登場キャラクター

茂野大吾

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

おすすめ記事一覧

ダイヤのAネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新156話の考察!風林中に待ち受ける新展開とは?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新156話ネタバレ

description

10/10発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新156話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新156話ネタバレとあらすじ

張り切る大吾

地区予選決勝、大尾中との決勝戦に敗れた選手たちは中間テストの真っ最中でした。激戦を落とし、落ち込んでいた大吾でしたが、吾郎のメッセージで前向きになっており、テストが終わると早速部活に向かいました。
部室では女子部員たちがテストの話をしています。

太鳳「やばいよ、あたし、成績ガタ落ちで…いくら中高一貫でも、この調子じゃ高校上がれないぞって、担任が」

沢「2年になって朝練はあるし、野球漬けだもんね。」

全員揃った部員に、大吾から今後の目標とスケジュールが伝えられました。

大吾「次の大会は全国中学校軟式野球大会、略して全中。およそ2か月後の7月に予選が始まります。目標は当然、今回逃した地区優勝。県大会出場です!

『MAJOR 2nd』 156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

ごねる太鳳に追い打ち…

『悔しい結果の初めての大会でしたが、手応えは十分ありました。この9人なら、次は必ず勝てます! そのためには、これまでよりもっと意識を高く持って練習してください。この前の実戦を通して、自分に足りないと思う課題を見つけたら、徹底的に鍛えて、レベルアップしていきましょう!』-。

練習が終わり、みんな壁にもたれかかったり、水道で体を洗ったりしています。

太鳳「あー疲れた~っ! 今日は何時から練習始めたんだっけ?」

沢「今日は午前中のテストだけだったから、1時半くらい?」

太鳳「4時間だよ4時間! ちょっとやりすぎでしょ、練習! 成績落ちて、練習時間減らしてもらおうと思ってたのに…何コレ! ブラック部活!?

沢「じゃあ、大吾に相談してみれば?」

姿を現した大吾に太鳳が話しかけようとすると、大吾がそれを遮るように言いました。

「おつかれさま! 今 男子の2人にも伝えたんだけど、明日の土曜日も練習するので、8時に集合してください」-。

『MAJOR 2nd』 156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

温度差

太鳳「えーーーっ! 休みの日もやんの!? 土日はかんべんしてよォ! うそでしょ大吾~っ!」

大吾「うちは9人しかいないから、どんなに効率よくやっても、時間が足りないんだ。練習は寮より質だとかいうけど、うちはまだそんな次元でもないからね。ちょっとしんどいかもしれないけど、がんばろう! もう一つ上のステージに行くためには、これまで通りではダメなんだ! みんななら必ずやれるよ!」

大吾の考えにアニータも賛成していました。
また、大吾は沢にある頼み事をします。

「肘に不安があるのは聞いたけど、痛みとかないなら、沢さんにもまた投げてもらいたい。短いイニングのクローザーでいいですから。そのつもりで体作っといてもらっていいですか?」

沢「オッケー」-。

その帰り道、太鳳は沢に話しかけます。

「大丈夫なの弥生? またピッチャーなんかやって」

沢「さあ、まー大丈夫なんじゃない? とりあえず痛みはないし」

太鳳「でも試合で投げるためには、ブルペンで何百球と投げて仕上げなきゃいけないじゃん。絶対良くないよ。その辺のことわかってんのかな、大吾のやつ…」

そして、再び部内に温度差が生じていきます-。

『MAJOR 2nd』 156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新156話ネタバレ感想

我が道を行く大吾

大吾が一人、張り切っている様子です。「お試し大会」と言っておきながら決勝までいき、サヨナラ負けした悔しさもあってか、大吾は夏の大会の目標を「県大会出場」と定めました。しかし、他のメンバーにとっては現実味がないようで、何とも言えない表情をしていました。
特に太鳳は成績が落ちたこともり、練習時間の長さにダダをこね始めました。ただ「土日はかんべんして」と言っていましたが、今まで土日は練習してこなかったのでしょうか? 土日にこそ練習するべきだと思いますが…。
メンバーの中ではアニータが大吾同様やる気満々ですが、丹波、仁科の男子を含めて、残りのメンバーはしぶしぶ了解したという感じでしょうか? 大吾は自分が決めたことにはまっすぐ進むタイプで、他のメンバーの意見に耳を傾けないところに問題がありそうですね。

沢さんの肘が危ない?

練習では睦子に加え、仁科と千里も本格的にピッチング練習を始めたようです。また、大吾は沢さんの肘の状態を知っておきながら、「また投げてもらいたい」とお願いしていました。
大吾は沢さんには敬語で話すんですねw まっすぐ突き進む大吾でも、沢さんの言うことだったら素直に聞き入れていたかもしれませんが、沢さんもピッチャーをやることを快く受け入れていました。大尾中戦で久々に投げたことが楽しかったのでしょうか? 太鳳の心配する通り、本当にそのうち肘の爆弾が爆発しそうな予感です。

太鳳と沢さんにも温度差が…

また、太鳳は大吾の考えに反発して土曜日の練習をボイコットしようかと考えだしました。大尾中戦では沢さんの「女に負けるのは悔しくない?」という言葉を聞いて、道塁から打った内野ゴロでヘッドスライディングをするなど、気持ちを見せてくれましたが…。
沢さんといつも一緒にいる太鳳ですが、大吾の方針にどちらかと言えば前向きな沢さんとも友人関係に亀裂が入りそうな展開を迎えるかもしれません。

MAJOR 2nd前話までのあらすじ

155話までのあらすじ

MAJOR 2ndの155話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

155話のあらすじ

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7
風林中
0
0
0
0
2
0
4
6
大尾中
0
0
5
0
0
0
1
6

激戦に幕が下りる…!

地区予選決勝、最終回に道塁のタイムリーツーベースで同点に追いついて大尾中は、なおも2アウト一・二塁のチャンスで打席に4番・魚住を迎えていました。

パァァァン!

快音を放った打球はライト睦子の頭上を襲い、睦子は疲労からまたしても足をもつれさせてしまいます!

しかし、

ドスン…!

打球は睦子のはるか頭上、ライトスタンドに着弾しました!

大尾中の歓喜の輪を尻目に、大吾は呆然としてしまいました。

『負けた…』-。

悔しがる大吾

学校から帰ってきたいずみを、吾郎がキャッチボールに無理やり誘いました。大吾の試合の話になり、吾郎は大吾の労をねぎらいました。

「監督不在の初陣にしちゃよくやったよ、おまえの後輩は。まあこれからだよ。あいつの野球人生はまだ始まったばかりだ。」

一方、大吾は試合の最後の場面、4番の魚住と勝負したことを悔やんでいました。

『みんなあんなにがんばってくれたのに…あと1アウトで県大会に行けたのに…ちくしょお…!』-。

吾郎のメッセージ

家に帰った大吾はさっさと自分の部屋へ上がっていってしまいました。

いずみ「お試し大会とか言ってたくせに、何あれ? めっちゃ落ち込んでんじゃん。」

薫「あれでいいんじゃない? キャプテンがあんだけ悔しがってんなら、まだまだ風中は強くなるよ。」

椅子に座ってぼんやりする大吾でしたが、机に手紙が置いてあることに気が付きます。すでに飛行機に乗って出ていってしまった吾郎が、試合を見に来てくれたことに大吾は驚いている様子でした。

スポンサーリンク

154話のあらすじ

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7
風林中
0
0
0
0
2
0
4
6
大尾中
0
0
5
0
0
0
1
6

風林中野球部の黒歴史

地区予選決勝、1点を追う大尾中は道塁のタイムリーツーベースで同点に追いつき、なおもサヨナラのチャンスで4番・魚住を打席に迎えていました。初球、沢のボールは手前でバウンドしますが、キャッチャーの大吾がしっかり止めました。

藤井「しかし随分うまくなったな、大吾のやつ。さっきも薫ちゃんと話してたんだよ、やっぱ茂野吾郎の遺伝子はすげえってさ。」

吾郎「遺伝子なんかのせいにしちゃかわいそうだ。あいつはこの1年間メチャクチャ練習してきたからな。」

吾郎は今年の春から、四国の独立リーグで選手兼コーチを勤めているようです。

「現役一本にこだわってきたこの俺がいよいよ引退を迫られた去年、コーチとして独立リーグでセカンドキャリアを踏み出す気持ちにさせてくれたのも、あいつのおかげなんだ。」

薫「去年の秋、風林中野球部の2年生部員が窃盗事件を起こしてほとんどが退部したのは知ってる? その責任をとって、監督さんは辞めて野球部は半年間の休部…大吾たち1年生はいきなり上級生も指導者も失ったのよ。」

そしてキャプテンに選ばれた大吾は吾郎を頼りました。

大吾の決意

吾郎「俺は最初断ったんだよ。でもあいつメチャクチャマジでよ。」

大吾『監督がいなくなったから、俺がチームを引っぱっていかなくちゃいけないから。俺ががんばれば、きっとみんなの力でこのドン底から這い上がれると思うんだ!』-。

魚住の打球の行方は…

パァァン―。

大吾たちの想いを打ち砕くかのように、快音を響かせた魚住の打球がライト睦子の頭上を襲います…!

MAJOR 2nd最新156話のネタバレ予想

MAJOR 2nd最新156話のネタバレ予想!

MAJOR 2ndの156話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

風林中に待ち受ける新展開とは?

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7
風林中
0
0
0
0
2
0
4
6
大尾中
0
0
5
0
0
0
4x
9

風林中に新展開?

地区予選決勝も終わり、作品はここから新展開を迎えるようです。風林中は去年、部員の窃盗事件で監督が責任をとって退任していたため、この地区予選も監督がいない状態で戦っていました。来る夏の大会に向けて、新たに監督が招へいされるのかもしれません。

監督候補はこの人?

もしそうなった場合、現在独立リーグの四国で選手兼コーチとして活躍している吾郎が風林中の監督候補となる、なんてことは考えられるでしょうか? 吾郎は、一時どん底に落ちた風林中を立て直したいという大吾の思いに応えるため、大吾のコーチもしていて、指導することにも問題はなさそうです。
『MAJOR 2nd』154話の画像
MAJOR 2nd 154話より引用

あの人の登場もあり?

新展開を迎えるということですが、大吾がドルフィンズ時代、最後の試合で大ケガを負わせてしまって以来登場のない、佐藤寿也の息子・光の登場もありえるかもしれません。現在どんな状況なのか、そろそろ知りたいところです。
ポイント

  • 風林中に待望の監督が?
  • 吾郎が監督に!?
  • 光の久々の登場も?

スポンサーリンク

密かに熱い?エース争い!

新たなエース候補

大尾中との試合は先発の仁科に始まり、実戦初登板となった千里、さらに緊急登板となった沢の3人がマウンドに上がりました。特に沢のボールを受けた大吾は、「沢さんさえその気になってくれれば、間違いなくうちのエースだ…!」と驚いていました。夏の大会に向けて、現状睦子が着けているエースナンバーの奪い合いが勃発するかもしれませんね。
『MAJOR 2nd』147話の画像
MAJOR 2nd 147話より引用

エースナンバーの行方

ただ、この3人は睦子よりも球は速いものの、基本的に自分本位な選手が多く、仁科と千里は驚くほどスタミナがありません(睦子も言うほどありませんが…)。また沢は肘に爆弾を抱えている状態なので、やはり現状は睦子が一番安定していると言えそうです。今後の投手陣の成長にも注目です。
ポイント

  • エースナンバー争奪戦が始まる?
  • それでも睦子が一番?

スポンサーリンク

登場キャラクター

茂野大吾

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

おすすめ記事一覧

ダイヤのAネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2ネタバレ】最新142話の考察!沢村ついに「エースナンバー」奪取!

ダイヤのA(エース)act2最新142話ネタバレ

description

10/10発売週刊少年マガジン『ダイヤのA(エース)act2』最新142話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『ダイヤのA』アイキャッチ

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新142話ネタバレとあらすじ

背番号発表!

背番号が発表された瞬間、沢村は少し驚いた表情でその場で固まっていました。

片岡監督「どうした? 取りに来ないのか? この番号に見合った成績を残したんだ。堂々と受け取れ」

すれ違いざま、降谷は「おめでとう」と声をかけましたが、沢村は無言で元の場所に戻っていきました。
その他の選手の背番号は以下のようになりました。

2  御幸一也
3  前園健太
4  小湊春市
5  金丸信二
6  倉持洋一
7  麻生尊
8  東条秀明
9  白洲健二郎
10 川上憲史
11 降谷暁

片岡監督「エースとしての役割がなくなった訳じゃないからな。ここからの飛躍を期待しているぞ」

太田部長『1が2つで今までよりも倍期待しているとか…ちょっと苦しいか…』

落合コーチ『エース降格を告げられた降谷の心情…エースの重圧が新たにのしかかる沢村…。変化によって起こるリスクを少しでも回避したかったが…片岡さんは2人の更なる成長を信じた。挑戦なくして成長なし…実に片岡さんらしい答えだが…』

12 小野弘
13 山口健
14 木島澪
15 結城将司
16 樋笠昭二
17 中田中
18 金田忠大
19 由井薫
20 奥村光舟

片岡監督「トーナメントを勝ち抜くにはここにいる皆の力が必要だ! 全員でいこう」-。

『ダイヤのA』act2 142話の画像
ダイヤのA act2 142話より引用

降谷の胸中

開会式が行われている客席では、やはり青道の背番号のことが話題になっています。

「見た? 青道の降谷。エースナンバーじゃなかったぜ」

「調子崩してるみてーだな」

「じゃあ川上が背番号1?」

「あいつだろサウスポーの。白龍戦で一気に名を上げた、沢村栄純」―。

開会式の前、背番号「1」を手にした沢村が落ち着かない様子でユニフォームを着ている間、降谷は自分の背番号「11」を眺めていました。

小湊「…大丈夫?」

降谷「1年の時の背番号に戻ったからね…悔しさはあるよ…けど それ以上にもっといいピッチングをしなきゃと思う…一番の目標はこのチームで甲子園を勝ち抜くことだから」-。

『ダイヤのA』act2 142話の画像
ダイヤのA act2 142話より引用

夏が始まる

開会式が終わり、選手が続々と退場していきます。奥村は1年前の降谷同様、グラウンドの暑さにやられているようでした。
『ダイヤのA』act2 142話の画像
ダイヤのA act2 142話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA act2最新142話ネタバレ感想

結城は代打の切り札?

エースは沢村、ということになっていましたが、他の選手たちの背番号の発表されました。樋笠とサードのポジション争いをしていた金丸が背番号「」を勝ち取ったため、樋笠は背番号「15」かと思っていましたが「16」になりました。
「15」は結城が着けることになり、その結城とレフトのポジション争いをしていた麻生が背番号「」を勝ち取りました。
ショートの中田が「17」、そして、骨折してメンバー入りも微妙だったはずの小野も背番号「12」を着けることになりました。
結城は一発が魅力でしたが、走攻守バランスのいい麻生がレギュラーナンバーになりましたね。結城は勝負どころでの代打での起用があるかもしれません。

かわいそうな降谷…

エースナンバーを剥奪された降谷の心情を落合コーチが慮るなか、「位置この辺でいいかな?」と、沢村が着けることになった背番号「1」を、背中のどの辺りに着けるかマネージャーたちが話していました。
沢村もユニフォームを着て、これ見よがしにポーズをとっていましたが、なにも降谷がいる目の前でやらなくてもいいような気がしますねw 人によってはメチャクチャ気分が沈むところです。降谷が前向きでよかったですね。沢村もエースナンバーの重圧に負けずに大会でも好投を見せてくれるか楽しみです。
『ダイヤのA』act2 142話の画像
ダイヤのA act2 142話より引用

ダイヤのA act2前話までのあらすじ

141話までのあらすじ

ダイヤのA act2の141話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

141話のあらすじ

テスト期間終了

ようやくテスト期間が終わりました。沢村は(55点で)「降谷に日本史で勝った!」と喜んでいました。今年は降谷も追試はなかったようです。

また、マネージャーたちは選手の背番号の入ったお守りづくり、吹奏楽部やチアリーダーたちは校舎の外で応援の練習に熱が入っていました。夏の大会に向けて準備が進んでいきます。

なお、1年生の奥村結城は追試を行うことになりました…。

夏の大会、開幕!

そして7月5日、ついに全国高等学校野球選手権・東京大会が開幕します。多くの学校の選手たちが顔を揃えるなか、連覇を狙う稲実をはじめ、市大三高、薬師、帝東、成孔学園、鵜久森、仁王学舎、そして青道など、強豪校が姿を現しました。

「御幸だ…やっぱオーラあんな」

「身体ゴツくなった?」

「めっちゃ強そう…練習試合勝ちまくってんだろ」

「あれが降谷か…今大会注目の剛腕か」

え?

降谷の背番号を見て周囲がざわめきました。

エースナンバー決定

先週、落合コーチは「降谷にエースナンバーを託すべきだと思いますね。」と話したのに対し、片岡監督が答えました。

「降谷が調子を落としている間、そのピッチングでチームを引っ張ってくれたのが沢村です。このことはほとんどの選手が認めるところでしょう。降谷にしても沢村にしても、一人じゃここまで辿り着けなかった。けどここがゴールでもない。むしろ背番号を入れ替えることで二人の更なる成長に繋がればと。

この夏は沢村でいきます。」

スポンサーリンク

140話のあらすじ

運命の九重戦の結果は…?

6月23日・月曜日、テスト週間に入ったにもかかわらず、奥村は昨日行われた九重戦のスコアを眺めていました。

クラスメイト「勉強してると思ったら、また謎のノート熟読してる」「どこかの国家機密?」―。

前日、沢村はこの試合の先発を任された意味を理解し、いつも以上に気合が入っていました。

沢村『9回まで一人で投げ抜くとしたら、前半どれだけ球数を抑えられるかですね』

御幸『ゴールの事よりまずは目の前のバッター、だろ? ピッチャーとキャッチャーは一心同体。お前の正面に座る限り、俺がお前の良さを引き出してやる』-。

試合は4-2で青道が勝ちました

小野の説得力がスゴイ…

テストも近づき、この日から練習は軽めになります。小野が同じキャッチャーの奥村に声をかけます。

「練習試合、身体動かなかったろ? あんまり気にしなくていいからな。去年は小湊、御幸だって1年の時はノックから外されてたからな。大丈夫。戦力として認められてなきゃベンチには入ってない」

奥村は小野に深々と頭を下げて、お礼を言いました。

『弱さや負い目なんかいらない。今の自分にできることをやる。それが答えだ』-。

落合コーチが選ぶエースは…?

監督室で首脳陣たちが沢村の好投を称えていました。

落合コーチ「沢村はエースとしての役目を立派に果たしていると言えるでしょう。ただ、降谷の状態もかなり良くなってきている。新チームからエースナンバーを背負い、エースとしてのプレッシャーの中で成長を続けてきた…その成果はセンバツでのピッチングと言えるでしょう。こういう投手からエースナンバーを剥奪するという事はチーム内外にあらゆる意味を発信することになるし、その先の成長すら奪うことになるかもしれない…」

ダイヤのA act2最新142話のネタバレ予想

ダイヤのA act2最新142話のネタバレ予想!

ダイヤのA act2の142話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

沢村、「エースナンバー」奪取!

みんなの背番号は?

テスト期間も終わり、いよいよ夏の大会の開幕式が始まります。気になる背番号ですが、この夏は沢村が「1」降谷が「11」ということになりました。3年生の川上のエースナンバーも予想していましたが、おそらく1年前と同じ10番を背負っていると思われます。落合コーチは降谷推しでしたが、片岡監督は最終的に沢村にエースナンバーを託したようです。確定しているものもありますが、ベンチ入りメンバーの予想背番号をあげてみました。

1  沢村
2  御幸
3  ゾノ
4  小湊
5  金丸
6  倉持
7  麻生
8  東条
9  白洲
10 川上
11 降谷
12 小野
13 山口
14 木島
15 樋笠
16 中田
17 結城
18 金田
19 由井
20 奥村

『ダイヤのA』act2 141話の画像
ダイヤのA act2 141話より引用

降谷がエースじゃない!?

また降谷の背番号を見て、周りの学校の選手たちがざわついていましたが、確かに直近で最後の試合になった春季大会の市大三高戦までは、降谷が主戦として投げていました。なので他校からすればまだ降谷が「絶対的なエース」で、沢村の存在は「クセ球を投げるサウスポー」くらいにしか認知されていないのかもしれませんね。本大会で、沢村の名が全国区となるのでしょうか?

ポイント

  • 主人公、「エース」に!
  • この夏、沢村の名が全国にとどろく?

スポンサーリンク

抽選会の結果は?

稲実との対戦はいつ?

抽選の結果、青道は順当にいけば、準決勝で市大三高か薬師、そして1年前同様、決勝で稲実と当たることになりました。日米野球で成宮とバッテリーを組んだ御幸は、成宮の進化に驚きながらも、成宮打ちに自信をのぞかせていました。この夏は1年前のサヨナラ負けのリベンジを果たせるのか注目です。

青道はいきなり苦戦?

ただその前に、注目は初戦で当たる可能性が高い由良総合との対決です。青道で片岡監督の前任だった榊監督がチームの指揮を執っています。1回戦は間違いなく勝ち上がってくるでしょうから、青道は最初の試合でいきなり苦戦を強いられることになるかもしれません。
『ダイヤのA』act1 325話の画像
ダイヤのA act1 325話より引用

その実力やいかに?

開会式が終われば早速、由良総合の試合が行われそうです。榊監督が就任してまだ間もないでしょうが、どんなチームに仕上がっているのか、その実力が近々見られるかもしれません。
ポイント

  • 決勝で1年前の雪辱なるか?
  • 新興勢力「由良総合」が青道を苦しめる?
  • どんなチームなのかそろそろ分かるかも

スポンサーリンク

登場キャラクター

沢村栄純(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

物語の主人公。独特のフォームと多彩な変化球「ナンバーズ」で打者を翻弄する。現在はライバル・降谷とエースナンバーを争っている。

降谷暁(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

超高校級の怪物投手。バットにも当てさせない豪速球が武器。現在は沢村とエースナンバーを争っている。

御幸一也(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の扇の要。抜群のリードで投手からの信頼も厚く、チームの4番打者としても勝負強さを発揮する。

片岡鉄心(監督)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道の鬼監督。熱いハートでチームを率い、ストイックに勝利を追及する。選手たちの信頼は厚い。

成宮鳴(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

青道のライバル・稲実の絶対的エース。他を寄せ付けないオーラと圧巻のピッチングで、チームを勝利に導く。

轟雷市(2年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー。本能のままに投手との対戦を楽しんでいる。

天久光聖(3年)

『ダイヤのA』キャラクター画像

部に戻ってきた市大三高の天才投手。プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物。

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク