【ワンピースネタバレ】最新909話の考察!イムにビビが狙われる?

ワンピース最新909話ネタバレ

description

7/2発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』909話「切腹」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ワンピース最新909話ネタバレ予想

ワンピース最新909話をネタバレ予想!

ワンピース最新909話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

情報多すぎるので、今後考察をしっかり重ねてあらたなトピックを追記予定!

スポンサーリンク

ビビが危ない!?

イムの狙いはビビ…?

ワンピース908話より引用
909話で、麦わら帽子がある部屋に入っていった人物と思われる人物の名前が判明しました!その名も「イム」。明らかに「アダム」と「イブ」をかけ合わせた名前です…。五老星の上に立ち、「虚の玉座」に座る、まさにトップ中のトップ。そんなイムは、ビビの写真を手に持って玉座に座っていました。おそらく、下界にいる最初の20人の唯一の生き残りということで、かなり敵視しているようです…。これはビビが危ない!?

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

シャンクスの話はルフィについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

スポンサーリンク

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

スポンサーリンク

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。
ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

スポンサーリンク

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス
ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?

ワンピース最新909話ネタバレとあらすじ

909話のネタバレと見所

ネコマムシとマルコが登場!

冒頭は、久々にネコマムシが登場!どうやら、マルコを訪ねてとある島に来ているようです。そして、マルコはその島にいました!その島の住人や動物達の世話をしているようです。どうしてそんなことをしているかというと、その島は「しろひげ」の故郷だからです。世界政府に非加盟の、かつて無法地帯だった島…。しろひげは、海賊になったあともその故郷を気にかけ、ずっと資金を援助していたようです。マルコはそのしろひげの形見とも言える島を守りたいようなので、ネコマムシとは一緒にワノ国には行かないようですね。

少しウィーブルとバッキンの謎が明らかに…?

こちらも久々に聞いた名前ですね!ウィーブルとバッキンについて、ネコマムシとマルコは少し話していました。バッキンは本当に白ひげの船には乗っていたようで、愛人というかそういうことは本当にありえる話のようです(まだなんとも言えないですが)。今後、マルコや白ひげの故郷を狙って動き出すこともありそうです。最後にマルコは、ルフィに対する伝言をネコマムシに伝えていました。その内容まではわかりませんが、一体何をルフィに伝えるつもりなのでしょうか…?

舞台はついにワノ国へ!

そして、ついに舞台はワノ国へ移りました!世界会議がどうなるかは、しばらく描かれないようですね。もちろん、久しぶりにフランキーやロビン、ウソップにゾロまで登場!作戦決行までは、カイドウにいることがばれないようにするため、それぞれ町に溶け込んでるようです(芸者のおロビがかなりイカス!)。しかし、ゾロだけはなぜか切腹させられそうになっており…?

辻斬りの犯人に仕立て上げられたゾロ!お奉行を切ってしまう…

どうやら、ゾロは辻斬りの犯人に仕立て上げられたようです。そして、秋水まで取られそうになっています。しかし、ゾロが言うには、本当の犯人は眼の前にいるお奉行。血の匂いがするぞ、お前が犯人だろといって、ゾロは切腹刀でお奉行を切ってしまいました!ここで909話が終了します。

908話のあらすじ

908話までのあらすじです。

マンシェリーがしらほしの怪我を治療

しらほしが連れ去られそうになり、一時騒然としたパンゲア城内。しかし、ドンキホーテ聖によって、しらほしが救われました。今は、マンシェリーがしらほしの怪我を治療しています。頼もしいことに、ドンキホーテ聖は会議中しらほしを護ることを約束しています。ドンキホーテ聖の命令で、レオたちも立ち向かうことができるようです。しらほしはひとまず安心といったところでしょうか。

コブラ王とリク王と藤虎が3人で会議?

そして、しらほしたちがとりあえず安堵しているところに、ペルがビビのところに駆け寄ります。ビビはコブラ王がどこにいるかわからず、とりあえず行方をペルに聞きます。そして、コブラ王はリク王と藤虎との3人で何やら会議をしているようです。もしかすると、Dr.ベガパンクのつくった「スゲェもん」について話しているのかも知れません。

くまが天竜人の奴隷!?

一方、パンゲア城の正門には、ソルベ王国のコニー王太后が。天竜人の居住区につながる天龍門に入ろうとしているようですが、門番に止められます。そして、そこへドンキホーテ聖に殴られたチャルロスが帰ってきました。そして、そこにさらにチャルロスの父親であるロズワード聖が。事件を聞きつけて、チャルロスを心配して来たようです。そこで驚くべき光景が…。あのくまがロズワード聖の奴隷として扱われているのです。刺しても殴っても、悲鳴一つ上げない屈強な奴隷なので、ロズワード聖はとても満足しているようです。

コニー太后の正体はジュエリー・ボニー!?

ここまででも中々驚くべき展開が続いているのですが、さらに驚くべきことが。コニー王太后の正体はジュエリー・ボニーだったのです!(実際にはコニー太后のふりをしていたみたいですが)くまの姿をみて、涙ぐんで「絶対許さない」と発言しています。ボニーとくまとの間になにがあったのか…?かなり気になるところです!

やっぱりいた革命軍!そして世界会議(レヴェリー)が始まる…!

そして、やっぱり革命軍はマリージョアに潜入していたようです。彼らもくまの姿をみて憤りを隠せない様子。なんとしてもくまを救い、天竜人に宣戦布告をしたいようです。ただし、天竜人にはあの「CP0」や「海軍本部」も戦力としてついています。ここで失敗すれば…。しかし、彼らはこの作戦において「成功」か「死」か。この2つだけしかないと覚悟を決めているようです。そんな中、世界中の要人が円卓のテーブルを囲み、ついに世界会議が始まりました。

虚の玉座に座るイムとは…?

場面は五老星がどこかへ向かう場面へと移ります。彼らはアラバスタ王国を「下界に残った唯一の最初の20人の血族」として、忌み嫌っているようです。何かコブラが勘付き始めているのでは?とも思っている様子。そして彼らは頂上戦争から始まった時代のうねりを止めて、大きく掃除をする必要があると発言しています。彼らがそんな話をしながら向かっていたのは「虚の玉座」。そして、その玉座に近づく一人の人物が…。その人物は「イム」と呼ばれています。一体何者なのか…?彼はルフィやティーチ、しらほしの写真をずたずたに引き裂き、なぜかビビの写真をもって玉座に座りました。そして、イムが玉座に座ると、五老星は歴史より消すべき人物は誰かお決まりでしょうか?そのものの名前をというような発言をします。ここで908話が終了しました。

907話のあらすじ

907話までのあらすじです。

ビッグマムとカイドウが動き出す…

冒頭はビッグマムとカイドウが電電虫で会話する所から始まります。お互いにルフィを狙っているようで、ビッグマムはカイドウがルフィを殺さないように釘を刺したようです。その会話のなかで、カイドウのビッグマムに対するでかい借りの話が出ていました。このでかい借りとは一体何なのか…?

海軍本部も大慌て

四皇が動き出すとだけあって、海軍本部も大慌てです。海軍本部大将のボルサリーノが出陣か?と思われましたが、それをサカヅキが止めます。ワノ国には「未知の兵力」があるとのこと。これも気になります!そして、本部の海兵たちも、もちろん話題はそのことでもちきり。ワノ国は世界政府非加盟国とのことで、結局触らずとのことらしいですが…。

ガープが英雄になった理由「ロックス」

この本部での海兵同士の会話の中には、何やら気になる名前が。その場に居合わせたヒナが口にした、ガープが英雄になった理由、「カイドウ」「ビッグマム」…。そして「ロックス」。これは一体何の名前なのでしょうか?ガープが「ロジャーの前は間違いなく奴らの時代じゃった!!」と発言していることから、おそらく「ロックス」は人物名であると思われます。ワノ国に海賊がいたときの、船長の名前でしょうか?(ヒナが船長を失ったとはいえ、かなり驚異と発言しているため)。

スポンサーリンク

虚の玉座(からのぎょくざ)

そして、場面はパンゲア城「虚の玉座(からのぎょくざ)」へ移ります。ステリーがその玉座を見ながら説明を受けています(座ってはいけないのですが、彼は座りたがっていますw)。この玉座の意味は、各国の王は独裁の欲を持たず、みな”平等”であるということ。世界を想像した最初の20人が、玉座の周りにそれぞれの武器を刺し、平等を誓っているのです。五老星も、誰一人として抜き出たものはおらず、この世界にはたった一人の王はいないとのことです。

しらほしやっぱりピンチ

場面はまた移り、やっぱりしらほしがチャルロスに襲われます。チャルロスは、人魚姫をペットとして飼おうとしている様子。もちろん、それをみた周りのビビたちも止めようとしますが、久々登場のルッチやカクがいるCP0が邪魔をします。業を煮やしたネプチューン王が、ルッチに殴りかかろうとします。そして、チャルロスの命を受けて、ネプチューン王の殺そうと受けて立つルッチ。「すまぬオトヒメ・・・・・・!!!」オトヒメとのタイヨウを目指す誓いを破ることに対し、涙を流すネプチューン王。どうなってしまうのか…?

チャルロスを殴ったのは天竜人!?

しかし、間一髪のところでチャルロスを殴って止めたものがいました。それは同じ天竜人であり、かつてオトヒメたち魚人島に命を救われ、改心した天竜人「ドンキホーテ・ミョスガルド聖」でした!彼は人間にしてもらったと、魚人島に多大なる恩義を感じている様子。この世界会議で魚人島の力になるとも!難しいと思いましたが、もしかして「タイヨウの世界」地上で魚人が暮らす日も来るかも知れない…?

五老星の前に現れた人物はなんと…!

そして、さらに場面が代わり、パンゲア城内の「権力の間」に移ります。ここは五老星の居住区のようです。そして、そこにお忍びで現れた人物。五老星がわざわざ時間を取るほどの人物。一体誰なのか…?なんと、その正体はシャンクスでした!シャンクスがしたい話とは「ある海賊について」。これは、もしかするとルフィのこと…?かなり気になる!ここで907話が終了します。

ワンピース最新909話ネタバレ感想と展開予想

909話ネタバレ感想

現在準備中です。

909話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

ワンピース最新909話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

ワンピースの主な登場人物(キャラクター)一覧

ルフィ

サンジを助けるために、ホールケーキアイランドに乗り込む。現在はビッグマム三将星カタクリと決闘中。壮絶な死闘を繰り広げている。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ルフィと共に、サンジを助けるためホールケーキアイランドに乗り込む。現在ルフィとは別行動で、サニー号でジンベエやチョッパーたちとカカオ島に向かっている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられそうになっていたが、無事に結婚式を台無しにして、麦わらの一味に復帰。現在は、ついに甘みの真骨頂を完成させ、ビッグマムをケーキで倒すために、サニー号に合流しようとしている。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィに同行し、無事に結婚式を台無しにする作戦を成功させた。現在はナミやジンベエたちと、サニー号でカカオ島に向かっている。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。現在はサニー号にのり、カカオ島に向かっている最中。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ルフィ達を逃がすために一人自爆してしまった。

キャロット

ルフィに同行し、サンジを無事に救出することに成功。今はサニー号でカカオ島に向かっている最中。

ジンベエ

ルフィの恩人で、ついにビッグマムに仁義を通した上で、正式に麦わらの一味に加入。現在サニー号でカカオ島に向かっており、その最中に一流の操舵手としての腕を遺憾なく発揮。

プリン

ビッグマムの娘で、3つ目族。サンジを騙そうとしたが、3つ目を褒められてサンジに惚れてしまう。今はサンジと共にウェディングケーキを作っている。

シフォン

ビッグマムの娘で、ベッジと結婚している。ローラを助けてくれた麦わらの一味を助けるために、ウェディングケーキ作りに強力している。

ビッグマム

空腹により、我を忘れ完全に暴走している。サンジ達がビッグマムの発作を抑えるために、甘みの真骨頂を体現したケーキを作ろうとしているが、果たしてうまくいくのか…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ビッグマム海賊団から逃亡中。シフォンがいるカカオ島に向かっている。

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。圧倒的な実力の持ち主で、ルフィとの決闘では常に押している。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。パウンドを邪魔者扱いしているが、果たしてその真意は一体…?

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。森を覆い尽くすほど巨大化して攻撃することもできる。まさに天災ともいえる強敵。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。雷雲が好きで、良いようにナミに誘導されていた。しかし、ゼウスが起こす雷はエネルにも引けを取らない。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】最新144話ネタバレ「vs大尾中 ついに道塁が登板!?」

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話ネタバレ

description

6月27日発売週刊少年サンデー31号『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』144話「vs大尾中 ついに道塁が登板!?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話ネタバレとあらすじ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話のネタバレあらすじ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話のネタバレあらすじです!最新3話分まであらすじを掲載しています。

ネタバレ内容になりますので注意してお読みください。
144話はサンデー発売後に更新予定です。

144話のネタバレと見所

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
1
1
大尾
0
0
5
0
5

睦子が流れに乗るか?

地区予選決勝、 大尾中と対戦している風林中は5回、関鳥の強襲ヒットで1点を返し、さらに2アウト一・二塁のチャンスで睦子に打席が回りました。疲労の激しい睦子は、1ボールからの2球目を空振りし、尻もちをついてしまいます…!
MAJOR 2nd 144話より引用

思わぬチャンス

それでも3球目4球目と、出光のストレートにファールで食らいつきますが、最後は低めのスライダーに空振り三振! しかし!

ポーン ポーン…

キャッチャーの魚住がボールを後ろへ逸らしてしまいます! 睦子は足をもつれさせながらも何とか一塁へ到達! 振り逃げで風林中は満塁のチャンスを作りました。

MAJOR 2nd 144話より引用

道塁登板!

不運な形で睦子を出塁させた出光は続投となりましたが、トップの千里にあっさりレフト前ヒットを許してしまいます! 風林中は3点差と迫ったところでついに…

切り札の道塁ちゃん降臨!!

打席には大鳳が入ります…!

MAJOR 2nd 144話より引用

スポンサーリンク

143話のネタバレと見所

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
0
大尾
0
0
5
0
5

ストライクが入らない出光

大尾中との地区予選決勝戦は、風林中5点ビハインドの5回、2アウト一・三塁のチャンスで左キラー・関鳥を打席に迎えていました。ピッチャーの出光は先ほどのアニータの打球を指に受けた影響か、初球、2球目とスライダーでカウントを取れません!

関鳥の狙いは…?

キャッチャーの魚住は、8番バッターを歩かせるわけにはいかない、とストレートを要求します。ただ、打てないボールではありませんでしたが、関鳥は1球2球とストレートを平然と見送りました

待望の初ヒット!

しかし、追い込まれてからの5球目のストレートを捉え、強烈な打球がセカンドの道塁のグラブを弾きます! 関鳥は…
鈍足を飛ばして一塁セーフ!
風林中はようやく初ヒットで1点を返しました。

出光は続投

大尾中ナインがマウンドに集まります。魚住は出光から道塁への投手交代を示唆しますが、肩を作っていない道塁の登板は避けたい、と出光の続投を命じました。風林中はラストバッターの睦子を打席に迎えます。

スポンサーリンク

142話のあらすじ

142話までのあらすじです。

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
0
大尾
0
0
5
0
5

パーフェクトは阻止

地区予選決勝を戦っている風林中は5回、4番の大吾が粘りに粘ってフルカウントからフォアボールをもぎ取り、初めてのランナーが出塁です! 続く仁科は初球空振りの後、5点差があるものの送りバントを仕掛け、ランナーを二塁に進めました。

道塁、ファインプレー

『1点! この回、茂野先輩を絶対ホームに還すんや!』-。6番・アニータはスライダーに詰まりながらもピッチャー・出光の足元へはじき返しますが、セカンドの道塁がナイスキャッチ! 二塁へバックトスし、なんとダブルプレーを完成させました!

予期せぬ?チャンス

2アウトとなり、打席に入った丹波に大吾が声を掛けます。「丹波さん、狙い球絞って! 大丈夫! いけます! 落ち着いて!」-。すると出光はボールが指に引っ掛かり、

ボコン・・・

なんとスライダーが丹波の足に当たりデッドボール! チャンスが広がり、打席には左キラー・関鳥が入ります…!

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話ネタバレ感想と展開予想

144話ネタバレ感想

関鳥の初ヒットの流れに乗って、睦子もタイムリーを打ってくれるかと思いましたが、まさかの形で繋いでくれました。三振しても振り逃げで出塁できたことは、やはりこの回の風林中の流れの良さを象徴しているようにも感じます。

大尾中はいよいよ道塁の登板となりました。準決勝の英邦学院戦でも投球の描写があったようですが、東斗ボーイズ時代の華麗なサイドスローを見せてくれるのか、はたまた憧れの茂野吾郎ばりの豪快なオーバースローを見せてくれるのかも楽しみです。

144話以降のネタバレ展開予想

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話以降の展開予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話のあらすじを踏まえて、145話以降の展開予想をしています。

風林中にとっては道塁はやっかいな相手であることは間違いありませんが、道塁はイニング途中で肩を充分につくれていない状態です。2アウトながら満塁のチャンスですから、風林中としてはフォアボールでも何でも、この回に点を取れるだけ取ってしまいたいところです。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話ネタバレ伏線

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話以降の展開予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話のあらすじを踏まえて、ネタバレ伏線を考察しています。

注目の太鳳の打席…

打席には太鳳が入りました。ただ太鳳といえば、柳川中戦では怠慢ともとれるようなプレーで周囲を困惑させていましたし、この回もランナーコーチャーとして振り逃げで出塁した睦子に対して、

「・・・・・・」

まさかの無言w 柳川中戦で怠慢プレーをしていたのもよく分かりませんが、道塁たちと(?)対戦したくない理由でもあるのでしょうか?

MAJOR 2nd 144話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話ネタバレ予想

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話をネタバレ予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新144話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
1
1
大尾
0
0
5
0
5

道塁の登板が近い?

道塁のピッチングに注目!

キャッチャーの魚住は、出光が9番の睦子も抑えられないようなら道塁との投手交代を示唆しました。道塁は早ければ、次の千里の打順から登板がありそうですが、東斗ボーイズ時代の華麗なサイドスローを見られるのか、はたまた吾郎ばりの豪快なオーバースローに変わっているのかも見ものです。
MAJOR 2nd 80話より引用

肩ができていない…

打席は最近打撃でいいところのない睦子ですが、清和中戦まではクリーンアップを任されるなど、打力には十分期待は持てます。睦子が繋げば、いよいよ道塁の登板ということになりそうですが、そうなれば道塁はまだ肩を作れていない状態なので、風林中は逆にチャンスとも言えそうですね。
ポイント

  • ・睦子が繋げば道塁の登板か?
  • ・道塁登場は風林中のチャンス?

睦子が流れに乗れるか?

注目の睦子の打席

風林中は1点を返しましたが、7イニングあるうち試合はもう5回で、まだ4点も差があるので、このチャンスでもう1点でも返しておきたいところです。大尾中は指の状態が戻らない出光が続投となったので、関鳥がつくった流れを睦子が繋いでくれる雰囲気ムンムンです。

二人のランナーに注目!

もう1点返しておきたい中で、もし睦子がヒットを打った場合、点差を考えれば外野は前進守備ではないはずなので、二塁ランナーの丹波は(ずっこけたりしなければ…)ホームに還ってこられます。また、もし長打が出た場合、一塁ランナーは関鳥なので足は期待できないですが、ホームへの激走も見られるかもしれませんね。
ポイント

  • ・負傷の出光なら打てる可能性大?
  • ・長打が出ればさらに2点?

仁科再登板?

もう一度マウンドに戻るか?

仁科は睦子のファインプレーで立ち直れると思いましたが、千里と代わってしまいました。ただ、千里自身スタミナはないと言っていたので、どこかのタイミングでまた仁科がマウンドに上がる可能性もあると思います。

今度はマウンドで!

仁科はこの回、自分の判断で送りバントを仕掛けていました。打ちたがりなイメージでしたが、大吾の「まだ諦めるイニングじゃない」という言葉がしっかり刺さっていて反省の見られる打席でした。もう一度マウンドに上がるようならピッチングでも反省を活かしてくれそうです。
MAJOR 2nd 140話より引用
ポイント

  • ・千里次第で仁科の再登板もアリ
  • ・降板の悔しさをぶつけられるか

千里のピッチングは通用する?

千里のべた褒めはまだ早い?

実戦初登板となった千里は、これ以上ない圧巻の投球を見せつけました。ただ、大尾中は下位打線だったこともあるので、まだまだ安心はできません。次の回はトップに戻るので、千里のピッチングの真価が問われそうです。
MAJOR 2nd 141話より引用

千里でも抑えられない?

千里はサウスポーから勢いのあるボールを投げているようでしたが、大尾中の(特に上位)打線が普段から、サウスポーの出光や道塁のボールを打ち慣れているとすれば、千里のボールも苦にしない可能性があります。千里でも抑えられないとなるとますます厳しい試合展開になりそうです。
ポイント

  • ・千里で乗り切れるかは次のイニング次第!
  • ・大尾中打線はサウスポーを得意としている?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の登場人物

茂野大吾

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

おすすめ記事一覧

ダイヤのAネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新563話の考察!犬戎を倒して秦が勢いをつける?

キングダム最新563話ネタバレ

description

6/27発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』563話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀562話 564話▶

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレ予想

キングダム最新563話をネタバレ予想!

キングダム最新563話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

カタリとキタリはブネンを倒せるか!?

ブネンの非情な攻撃をかわせるか…?

562話でブネンが味方ごとカタリとキタリのメラ族を攻撃してきましたね。この戦略は半端なく非情(´・ω・`)自慢の兵団も勝利のためなら攻撃してしまう…。味方からすればとても迷惑な話ですが、敵としても厄介な策です。この攻撃をカタリとキタリはかわせるのかがポイントになりそうです。

メラ族が反撃して一気に制圧か

まぁ、ここで簡単にやられてしまうと中々話が進まないと思いますので、なんとかやり過ごして反撃する展開がベターな気がします。特にカタリとキタリは犬戎の最強兵団にも勝るとも劣らない戦闘力を見せていますので、ここで反撃する形になれば、一気にブネンを討ち取って制圧なんてことも普通に考えられます。

兵糧問題を解決して一気に優位に…?

ここで犬戎を倒して兵糧を奪えれば、それこそ秦側がさらに有利な展開になりますね。信が岳嬰(がくえい)を討ち取った勢いをそのままに、秦側が趙側を一気に押し切ってしまう流れになることもありそうです。李牧はかなり頭を抱えることになるのではないでしょうか…?
ポイント

  • ・ブネンの策を見事にかわす?
  • ・反撃して一気に攻勢を強めるか
  • ・結果次第で秦軍がさらに優勢に

スポンサーリンク

楊端和が動くか

楊端和が前線にくることもあるかな

まぁ、これは安易すぎるのでどうだろうか…。いくら楊端和が強いとはいえ、大将がむざむざ敵に突っ込んでくのも中々無理がある気もします…。ただ、楊端和の性格を考えると、ここで一気に攻勢を強めるために自身が突っ込むの無くはないのかも。今の場面って、押し切ってしまえば普通に勝てそうな気がしますからね。

壁は漁夫の利を得る…?

壁がまた武功を上げる?

壁自身、普通に優秀な武将ではありますが、戦う度により優秀な敵将にぶつかって苦戦している印象ありますよね。そこを凌いでこれまで出世してきたわけですが…。今回壁が漁夫の利を得て、また手柄を立てることになるのかな?

李牧は今回登場するかな?

こちらも結構展開動いてるんだけどどうなるだろ…

亜光軍側の戦いも、信が岳嬰を討ち取ったことで結構展開動きましたよね。まぁ、563話は木寮陽メインであまりこちら側は描かれない感じがしますが。ただ、状況が大きく変わったことで、李牧も何かしら手を打つ必要はありますし、その辺りがいつ描かれるのかも楽しみな所。また、李牧が思いもよらないような戦略を仕掛てくる展開があれば面白いですよね!

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレとあらすじ

563話のネタバレと見所

現在準備中

現在準備中です。

562話までのあらすじ

562話までのあらすじです。

敵本陣は目の前!しかし…?

561話で、壁の軍が先頭を切ってブネンの本陣まで到達しようとしてましたね。冒頭はその場面からスタートします。しかし、ブネンの本陣には最強の部隊の「ジリ兵団」が待ち構えていました。どうやら、本陣まできた弱りきっている相手を処刑する目的でブネンが配置していたようです。そのことを読みきれなかった壁はまさにピンチに陥ってしまいます。

メラ族が登場!壁は間一髪で助かる

ピンチに陥った壁でしたが、そこにメラ族のカタリとキタリが登場!メラ族と犬戎(けんじゅう)の精鋭との戦いが切って落とされました!両者の実力はほぼ互角。しかし、その中でも、カタリとキタリが指揮を取っているメラ族は犬戎を圧倒します!このまま押し切れるか…?

非情の男ブネン…味方ごと矢で打つ

状況が思わしくないと感じたのか、ブネンがここで弓隊を出してきました。そして、その弓隊でなんと味方ごと攻撃して、メラ族の戦力を減らしていく作戦にうってでました!何という非情な男…。しかも、味方といえば、自分の部隊のなかでも精鋭なので、かなりの戦力です。それを意にも介さずまとめて攻撃していまいます…。勝つためには手段を選ばない、ブネンの怖さが垣間見えましたね。ここで562話が終了します。

561話までのあらすじ

561話までのあらすじです。

信が岳嬰(がくえい)を討ち取る

560話で信が岳嬰を討ち取りました。561話の冒頭もその場面から始まり、尾平(びへい)や羌瘣(きょうかい)、河了貂(かりょうてん)含む飛信隊の士気があがります。しかし、岳嬰を討ち取ったことで、当然、岳嬰兵も鬼の形相で向かってくることが予想されたので、ここで飛信隊は撤退して脱出を図ります。

信の迫力に押される岳嬰軍

しかし、岳嬰軍は信に近づくことはできませんでした。岳嬰を一刀両断にした信の迫力は岳嬰軍に畏れを抱かせる程に凄まじかったからです。踵を返して撤退を始める信。岳嬰軍もみすみす撤退させまいと、動き出して後を追っているみたいですが、畏れを抱いてしまった相手に勝つのは難しいでしょう。

龐煖(ほうけん)が何かを感じ取る…

王騎(おうき)の鉾で岳嬰(がくえい)を討ち取ったことは、あの龐煖(ほうけん)も少しはなれ山地いたにも関わらず感じ取ったようです。雄叫びをあげ、その声と気迫に驚いたカラスたちが散り散りに飛んでいきます。この二人が再び戦う日も、そう遠くないうちにやってきそうな予感を感じさせます。

一方木寮陽では楊端和(ようたんわ)と壁(へき)が大活躍!

そして、場面は木寮陽(りょうはきへんなのですが、変換で出ず…)に移り、久しぶりに楊端和(ようたんわ)含む山の民が登場しました!タジフ隊が敵の進軍を食い止め、バジオウ隊がそれに合わせて突撃を開始。着実に敵本隊へと迫っているようです。一方右翼を任されている壁(へき)は、3隊の中で最も敵を押し込んでいるようです!まさに大活躍なのでした!さすが将軍です。

壁がついに敵の敵将の本陣まで捉える…!

破竹の勢いで進軍を続けていた壁軍が、ついに敵将のブネンの本陣を視界に捉えます。戦力はまだ十分なので、ここで一気にブネンを討ち取る構えです。本陣に入ってきた壁に対して、ブネンは一言「アホか」と言い放ちます。すでに火花バチバチ!果たして壁はブネンを討ち取り、さらに功を積み重ねることができるか…?ここで561話が終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレ感想と展開予想

563話ネタバレ感想

現在準備中です。

563話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

キングダム最新563話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【テラフォーマーズネタバレ】最新222話(49話)の考察!ハンニバルとサムライソードが邂逅?

テラフォーマーズ最新222話(49話)ネタバレ

description

6/27発売週刊ヤングジャンプ『テラフォーマーズ』222話(49話)のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

テラフォーマーズ

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
テラフォーマーズネタバレ
◀220話 223話▶

スポンサーリンク

テラフォーマーズ最新222話(49話)ネタバレ予想

テラフォーマーズ最新222話(49話)をネタバレ予想!

テラフォーマーズ最新222話(49話)をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

サムライソードはハンニバルと関係あり?

サムライソードがすんなりパーティに入れた理由とは

219話ですんなりハンニバルがいるパーティに潜入できたサムライソード。護衛も倒して勢いに乗るわけなんですが、一体どうやって入ったんですかね?結構裏情報に精通している感あるので、身分証とかを偽造して潜入したのでしょうか?普通ならバレそうですが、サムライソードもプロなので、その辺の対策をきっちりして潜入できたのかも知れません。

ハンニバルと関係がある?

そもそもどうして船にハンニバルがいるとわかったのでしょうか…?サムライソードって、もともと誰かに売られて研究所に来ていた過去が明かされましたよね。そうなると、その時の売り手がハンニバルなのかも。であれば、ハンニバルを恨み追い続けてたとしても筋が通りますし、ずっと情報を得続けていたんでしょうね。その辺りの経緯が222話で明らかになるかも知れません。
ポイント

  • ・サムライソードはハンニバルと関係あり?
  • ・ハンニバルに昔売られた?

スポンサーリンク

テラフォーマーの習性に関係あるか?

テラフォーマーの城に乗り込むための隙とは

テラフォーマーの本拠地である城は、最新の衛星でも中身を見通せないことが219話で描かれています。音にも敏感で、侵入者がいれば即座に気づかれるリスクも。こんな状況で、どこから崩していくのか。218話で描かれていた、虫の合理的な習性に切り崩すチャンスがあるのでは?と管理人は予想。どんな隙が生まれるかは分かりませんが、今ある材料から想像すると、合理性がこの上なくある敵ですから、そこから行動パターンを読むこともできるのでは?というところです。

テラフォーマーの弱点をニュートン一家は知っている

管理人はテラフォーマーの合理的な行動パターンに弱点があるのかも、と予想していますが、この予想が外れているにしろ、ニュートン一家はテラフォーマーの動向をよく知るだけに、弱点もお見通しなのでしょう。そこに、強固な城を崩すチャンスがあるのだと思われます。
ポイント

  • ・テラフォーマーの合理的な行動パターンを利用?
  • ・少なくともニュートン一家はテラフォーマーの弱点を知っている

スポンサーリンク

ハンニバルの素性が明らかに!?

221話で後ろ姿だけ…

まぁ、ぶっちゃけこれがハンニバルなのかも確定情報ではないんですが(汗)。女をはべらせた長髪の男(博士とよばれていた)の後ろ姿だけ出てましたね。多分こいつがハンニバル。一体どんなやつなんでしょうか…?

サムライソードと邂逅!?

222話でサムライソードがハンニバルを探し当てて、二人が出会う展開もあるかも知れません。そうなれば、222話でハンニバルの素性が明らかになるかも!また、もしかするとサムライソードvsハンニバルの戦いもあるかも知れませんね!
ポイント

  • ・サムライソードとハンニバルが激突!?
  • ・ハンニバルの素性も明らかになるか

スポンサーリンク

テラフォーマーズ最新222話(49話)ネタバレとあらすじ

テラフォーマーズ最新222話(49話)をネタバレあらすじ

テラフォーマーズ最新220話(49話)のネタバレあらすじです!最新4話分まであらすじを掲載しています。(221話は本日中に追記予定です。)

ネタバレ内容になりますので注意してお読みください。

最新222話(49話)はヤングジャンプ発売後に追記予定です。

222話(49話)のネタバレと見所

現在準備中です。

221話(48話)のネタバレと見所

現在準備中です。

220話(47話)のネタバレと見所

サムライソードの過去から始まる

220話の冒頭は、サムライソードの過去から始まります。サムライソードは昔、人身売買によって蛭間の元に売られてきて手術を受けたようです。そこには草間の姿が。人身売買に一役買っていたみたいで、サムライソードが手術を受けた後、草間も手術を受けて力を手にしたようですね。

人身売買とニュートン一家が関係ありそう

どうやら、サムライソードとニュートン一家は、血筋的な関係という感じより、人身売買に関連して何かしらつながりがあるようです。サムライソードはツムギアリの手術を受けた後、ずっとニュートン一家の情報を個人的に収集していた様子。人身売買をされてからのことを指しているのかは分かりませんが、彼女はずっと物理的には目覚めていても、心は死んでいたと発言しています。この船で「ハンニバル・フォン・ヴィンランド」という人物と、首相の「ジェイソン」に接触しようと試みている様子。その二人からニュートン一家に近づく算段なのかも知れません。

新当主はジョセフ

219話で描かれていた、ニュートン一家の集まりは、どうやら新当主の顔見せだったようです。新当主の名前としてニュートン一家が名前を上げる「ジョー」。「ハンニバル」の名前も出ていて、彼が当主にならなくて本当に良かったと発言しています(何にせよ、ハンニバルはニュートン一家みたいですね)。そして、新当主は天井に潜んでいました。遊び心たっぷりに登場した新当主は…。あのジョセフ・G・ニュートンでした。ここで220話が終了します。

219話のあらすじ

219話までのあらすじです。

異常なまでの強さを誇る大統領。最後まで抵抗を見せる

218話で、大統領が<祈る者>に一突きにされてしまいました。しかし、大統領はただ一突きにされただけでは終わりません。筋肉で<祈る者>の針を止め、反撃の姿勢を見せます。しかし、危険を感じ取った祈る者は、針をとりその場から逃げてしまいました。彼は手術を受けていない生身の人間です。かつて、生身の人間でテラフォーマーズに対抗しうる能力を持っていたのは、ミッシェル、アシモフ、蛭間一郎、ジョセフ、染矢龍大の5人しかいませんでした。それに匹敵するほどの力を大統領は持っていたのです。

最後は若者に託す大統領

彼は最後に、敵国の兵でありながら、イワンを守りました。かつて戦争をしていましたが、それは必要であったから。今は、イワンのようなテラフォーマーと戦える若い戦力が必要だと語るのです。「わからねぇよ…どいつも…こいつもよぉ…」イワンはそれ以上なにも言えませんでした。

最新レーダーを持ってしても中が見れない害虫の城

そして、祈る者は自らの本拠地である害虫達の城へと帰還しました。その城は、最新レーダーを持ってしても中の情報を読取ることができません。かなり科学が発達した作りになっているようです。しばらくはにらみ合い…。そのような状況が続けるしかないと政府は考えているようです。

城の状況を知るための切り札はサムライソード!?

しかし、政府のそんな葛藤をしりめに、染矢龍大含む戦士たちは城へ攻め込む機会を伺っているようです(政府も本心では倒したいと思っているのですが)。しかし、害虫たちの本拠地の状況もわからず飛び込むのは、まさに飛んで火に入る夏の虫。その城の状況を知るために必要な切り札は…。なんとサムライソード!?

ニュートン一家のもとへ乗り込むサムライソード

サムライソードが向かった先は、祈る者の動向をよく知りうると考えられるニュートン一家の元でした。影の支配者(スニーカー)とまで呼ばれる彼らの情報。それこそがテラフォーマーを倒すための最後のピースになるとのことです。果たしてサムライソードは、ニュートン一家から有用な情報を引き出せるか…?ここで219話が終了しました。

218話のあらすじ

218話までのあらすじです。

ソロコフ博士にとってのテラフォーマー

冒頭はソロコフ博士が首の無い<祈る者>に殺されかける直前に、過去を回想しているところから始まります。ソロコフ博士が医療や軍事部門ではなく、テラフォーマーの研究部門に配属を希望した理由。それは、彼はこの生物を「”正しい”」と思っているためです。ソロコフ博士は子供の頃、蛾のサナギの実験をネットで閲覧し、それに対して深い感銘を受けていました。しかし、それに対して母親にはグロく可愛そうなものだと理解を示しませんでした。

なぜ博士にとってテラフォーマーは正しいのか

ソロコフ博士は、<祈る者>に殺される直前に思い出したことは、彼に理解を示さない「普通の人間」母親のことでした。しかし、それでも彼がテラフォーマーが正しいと譲らない理由。それは、テラフォーマーには正しい情報しかないからと語るのです。

正しい情報しかないとは

テラフォーマーにとって、「好き」「正義」「悪」などの感情や倫理観は曖昧模糊なもの。雑音で無用なものでしかない。テラフォーマーにとって0か1しか無く、データが正しければそれでいい。だからこそテラフォーマーは正しいと博士は考えているのです。常人からすればまさにマッドサイエンティストなんですが、博士なりの哲学があるのでした。

頭の方に向かう<祈る者>

<祈る者>は自身の頭の方に向かいスキャンを始めます。完全にもとに戻る前になんとか阻止しようとする大統領とイワン。しかし、着々とスキャンは進んでいきます。元に戻る前に、彼らは<祈る者>を倒すことはできるのか…?

あと一歩のところでスキャンが終了…

しかし、大統領とイワンの妨害も虚しく、<祈る者>はスキャンを終え、頭と体を結合させてしまいました…。テラフォーマーは人間などと違い、いつでもやることは変わらない。空気など決して読まず、時代や言動などにも左右されない。だからこそ3億年以上もの間、何があっても生き残ってきた。それこそが正しい。そんな博士の思想のナレーションと共に、<祈る者>は大統領を一突きにしてしまいます…。ここで219話が終了しました。

スポンサーリンク

テラフォーマーズ最新222話(49話)ネタバレ感想と展開予想

222話(49話)ネタバレ感想

現在準備中です。

222話(49話)以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

テラフォーマーズ最新222話(49話)ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

テラフォーマーズの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

膝丸燈(ひざまるあかり)

ひざまる

先天M.O.のクモイトカイコガと、後天的M.O.のオオミノガの能力を併せ持つ能力者。2つの能力を併せることで、強靭な長い糸を繰り出すことが可能。武術と剣術に長けており、高い戦闘能力を持つ。

ミッシェル・K・デイビス

ミッシェル

先天的M.O.のパラポネラと後天的M.O.のバクダンオオアリの能力を併せ持つ。先天的にM.O.の能力を遺伝しているのは、ミッシェルと膝丸だけで、ミッシェルは「奇跡の子」と呼ばれている。2つの能力を併せて非常に高い戦闘能力を誇るが、殺傷能力が高すぎるため、テラフォーマー捕獲には向いていない。

小町小吉(こまちしょうきち)

小町

日米合同第1班の班長だった人物。バグズ手術により、オオスズメバチの能力を使うことができる。非常に高い戦闘能力を誇っている。火星で死んだと思われていたが、最近になって生存が確認された。

マルコス・エリングラッド・ガルシア

マルコス

膝丸と同期で、第2回目の火星での作戦から日米合同第1班に参加している。バグズ手術で、アシダカグモの能力を使うことができる。本来ゴキブリを捕食するアシダカグモの能力によって、戦闘でも活躍を見せるが、アシダカグモ本来のスタミナ不足が弱点となっている。

アレックス・カンドリ・スチュアート

アレックス

マルコスの親友で、膝丸とも同期。バグズ手術でオウギワシの能力を使うことが可能。オウギワシの能力を活かし、遠距離から剛速球で相手を攻撃する遠距離戦法を主にしている。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】可愛い(かわいい)キャラクターランキング

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)可愛い(かわいい)キャラクターランキング

description

人気野球漫画「MAJOR 2nd(メジャーセカンド)」に登場するキャラクターをかわいい順にランキングにしています。順位は管理人の独断と偏見です。是非チェックしてみてください!

MAJOR2ndアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

ワンピースランキング
ワンピース最強キャラランキングアイコン
最強
ワンピース悪魔の実ランキングアイコン
悪魔の実
ワンピースかわいいキャラランキングアイコン
かわいい
ワンピース名場面ランキングアイコン
名場面
ワンピース人気キャラランキングアイコン
人気
ダイヤのAランキング
ダイヤのA最強投手ランキングアイコン
投手
ダイヤのA最強野手ランキングアイコン
野手
ダイヤのA最強オーダーランキングアイコン
オーダー
ダイヤのA名場面ランキングアイコン
名場面
ダイヤのA名言ランキングアイコン
名言
MAJORランキング
MAJOR2nd可愛いランキングアイコン
かわいい
MAJOR名言ランキング<海堂時代編>アイコン
名言/海堂
MAJOR名言ランキング<聖秀時代編>アイコン
名言/聖秀

スポンサーリンク

MAJOR 2ndかわいいキャラTOP5!

まずは1位から5位までのランキングを発表します!アナタのお気に入りのキャラがランクインされているか、是非チェックしてみてください!
1位 2位 3位
道塁のアイコン道塁 睦子のアイコン睦子 太鳳のアイコン太鳳
4位 5位
いずみのアイコン 千里のアイコン千里

1位イメージ

眉村道塁

道塁の画像

ツンデレサイドスロー!道塁が第1位!

可愛いキャラランキング堂々の1位はミチル!主人公の大吾とは敵チームではあるものの、体をいっぱいに使った華麗なサイドスローは、見るものを魅了します。普段はそっけない道塁ですが、憧れの存在・茂野吾郎に関することとなれば、瞳を輝かせて語りだすツンデレぶりも相まって、メジャーセカンドで最も可愛いキャラクターに認定します!
MAJOR 2nd 55話の画像
MAJOR 2nd 55話より引用

2位イメージ

佐倉睦子

睦子の画像

ピッチャーだけど女房役?睦子が第2位!

道塁と僅差での第2位は睦子!俗に言う「黒髪美少女」。初恋の大吾を想い野球を始めた一途さと、自分の実力を謙遜する健気さは男心をくすぐります。バッテリーを組む大吾が実にうらやましい!きっと将来は人生のバッテリーとなっていることでしょう。
MAJOR 2nd 2話の画像
MAJOR 2nd 2話より引用

スポンサーリンク

3位イメージ

相良太鳳

太鳳の画像

スポーツ少女!太鳳が第3位!

第3位は太鳳!明るく元気な彼女と一緒にいれば楽しいこと間違いなし!短髪でボーイッシュな感じも爽やかでいいですね!休日は一緒にキャッチボールでもしたいものです。
MAJOR 2nd 95話の画像
MAJOR 2nd 95話より引用

4位イメージ

茂野泉

いずみの画像

しっかり者の姉!泉が第4位!

第4位は大吾の姉・泉!しっかり者で厳しいところもあるが、大吾にアドバイスを送ったり、試合の応援に来るなど優しい一面もある。普段、家ではワイシャツ1枚にパンツ一丁という大胆な恰好で過ごすなど、一緒に生活する大吾がやはりうらやましい!?
MAJOR 2nd 72話の画像
MAJOR 2nd 72話より引用

5位イメージ

藤井千里

千里の画像

ロリータサウスポー!千里が第5位!

第5位は千里!おっとりとしていて、幼さが残っている感じはロリコン好きにはたまりません!思わず「妹にしたい!」と感じさせるようなキャラですね。こんな子に打席に立たれたら緩いボールを投げたくなる気持ちも分かりますw この容姿であの藤井の娘だったというのも驚き。
MAJOR 2nd 141話の画像
MAJOR 2nd 141話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2ndかわいいキャラ6位~10位

続いて6位から10位までのランキングを発表します!意外なキャラがランクインされているかもしれないので、是非ご覧ください!
6位 7位 8位
沢のアイコン アニータのアイコンアニータ 薫のアイコン
9位 10位
関鳥のアイコン関鳥 山口のアイコン山口

スポンサーリンク

沢弥生

沢の画像

クールビューティー!沢さんが第6位!

第6位は沢さん!茶髪のロン毛をなびかせるクールな雰囲気は、泥臭いこととは無縁のように感じますが、実は野球をやっているというギャップがいいですね。尻に敷かれたいタイプの人にはたまりません!

アニータ

アニータの画像

大型関西人!アニータが第7位!

大柄でガッシリした体つきは大人顔負け!方針のことで大吾にたてつくなど、野球一筋な印象があるものの、大吾に「(プロテクター)脱いで」と言われ、服のことと勘違いするなど、女の一面を見せてしまうのも可愛らしいですね!

スポンサーリンク

茂野薫

薫の画像

若々しさはナンバーワン!薫が第8位!

第8位は大吾の母・薫!息子の大吾を叱ったり、応援したり、練習に付き合ったりする姿は「THE 母親」といった感じ。また、42歳とは思えないほどの美貌の持ち主で、無理して四十肩を発症させてしまうというのも実にお茶目!

関鳥星羅

関鳥の画像

癒し系マスコット!関ちゃんが第9位!

第9位は関ちゃん!ダイエットのために始めたという野球をプレーする姿は、マスコットキャラクターのように見る者に癒しを与えてくれます(たぶん)!なんとなく将来は音楽の先生とか向いていると思います!
10

山口先生

山口の画像

憂鬱の顧問!山口先生が第10位!

そして第10位は山口先生!特徴的な謎の「鉄腕アトムヘアー」は見る者を魅了します!また、野球に興味がないのに野球部の顧問にされて、試合のせいで休日を潰されるという苦悩は同情に値します!お勤めご苦労様です!

スポンサーリンク

MAJOR 2ndかわいいキャラランキングの基準

管理人の独断と偏見です

ランキングの基準は管理人の独断と偏見です。ツンデレ系女子や清楚系女子が好きな人もいれば、ぽっちゃり系女子が好きな人もいて然るべきです。あくまで漫画をより楽しく読んでいただくためのものとしてご覧いただけると幸いです。

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング
ワンピース最強キャラランキングアイコン
最強
ワンピース悪魔の実ランキングアイコン
悪魔の実
ワンピースかわいいキャラランキングアイコン
かわいい
ワンピース名場面ランキングアイコン
名場面
ワンピース人気キャラランキングアイコン
人気
ダイヤのAランキング
ダイヤのA最強投手ランキングアイコン
投手
ダイヤのA最強野手ランキングアイコン
野手
ダイヤのA最強オーダーランキングアイコン
オーダー
ダイヤのA名場面ランキングアイコン
名場面
ダイヤのA名言ランキングアイコン
名言
MAJORランキング
MAJOR2nd可愛いランキングアイコン
かわいい
MAJOR名言ランキング<海堂時代編>アイコン
名言/海堂
MAJOR名言ランキング<聖秀時代編>アイコン
名言/聖秀

ダイヤのAネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】最新143話ネタバレ「vs大尾中 左キラー・関鳥、流れを変えるか!?」

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話ネタバレ

description

6月20日発売週刊少年サンデー30号『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』143話「vs大尾中 左キラー・関鳥、流れを変えるか!?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話ネタバレとあらすじ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話のネタバレあらすじ

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話のネタバレあらすじです!最新3話分まであらすじを掲載しています。

ネタバレ内容になりますので注意してお読みください。
143話はサンデー発売後に更新予定です。

143話のネタバレと見所

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
0
大尾
0
0
5
0
5

ストライクが入らない出光

大尾中との地区予選決勝戦は、風林中5点ビハインドの5回、2アウト一・三塁のチャンスで左キラー・関鳥を打席に迎えていました。ピッチャーの出光は先ほどのアニータの打球を指に受けた影響か、初球、2球目とスライダーでカウントを取れません!
MAJOR 2nd 143話より引用

関鳥の狙いは…?

キャッチャーの魚住は、8番バッターを歩かせるわけにはいかない、とストレートを要求します。ただ、打てないボールではありませんでしたが、関鳥は1球2球とストレートを平然と見送りました
MAJOR 2nd 143話より引用

待望の初ヒット!

しかし、追い込まれてからの5球目のストレートを捉え、強烈な打球がセカンドの道塁のグラブを弾きます! 関鳥は…
鈍足を飛ばして一塁セーフ!
風林中はようやく初ヒットで1点を返しました。
MAJOR 2nd 143話より引用

出光は続投

大尾中ナインがマウンドに集まります。魚住は出光から道塁への投手交代を示唆しますが、肩を作っていない道塁の登板は避けたい、と出光の続投を命じました。風林中はラストバッターの睦子を打席に迎えます。
MAJOR 2nd 143話より引用

スポンサーリンク

142話のあらすじ

142話までのあらすじです。

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
0
大尾
0
0
5
0
5

パーフェクトは阻止

地区予選決勝を戦っている風林中は5回、4番の大吾が粘りに粘ってフルカウントからフォアボールをもぎ取り、初めてのランナーが出塁です! 続く仁科は初球空振りの後、5点差があるものの送りバントを仕掛け、ランナーを二塁に進めました。

道塁、ファインプレー

『1点! この回、茂野先輩を絶対ホームに還すんや!』-。6番・アニータはスライダーに詰まりながらもピッチャー・出光の足元へはじき返しますが、セカンドの道塁がナイスキャッチ! 二塁へバックトスし、なんとダブルプレーを完成させました!

予期せぬ?チャンス

2アウトとなり、打席に入った丹波に大吾が声を掛けます。「丹波さん、狙い球絞って! 大丈夫! いけます! 落ち着いて!」-。すると出光はボールが指に引っ掛かり、

ボコン・・・

なんとスライダーが丹波の足に当たりデッドボール! チャンスが広がり、打席には左キラー・関鳥が入ります…!

スポンサーリンク

141話のあらすじ

141話までのあらすじです。

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
大尾
0
0
5
5

大尾中は早くも継投!

地区予選決勝、5点を先制した大尾中は4回、なんとピッチャーが早くも世古から出光に代わりました! さて、風林中は1番の千里から始まりましたが、外のスライダーにあっさり三振! 大吾がベンチに戻る千里に、アニータと投球練習を始めるよう指示しました。

珍しく弱気な大吾

続く2番の太鳳はショートゴロ、3番の沢は見逃し三振に倒れ、風林中はこの回もノーヒットに終わりました。大吾はネクストサークルで呆然としてしまいます。流れを変えるべく、4回からはピッチャーの仁科がセンターに回り、そしてついに、

千里が実戦初マウンドにキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

千里、圧巻の投球!

しかも! 実戦初登板の千里はこの回を

あっという間に片付けてしまいました(笑)

これには風林中ナインも驚きを隠せません! 千里は「下位打線だから」と謙遜し、「それより、早く1点でも返しましょう。まだうちノーヒットですよ!」と声をかけました。

食らいつく大吾

5回表、打席には大吾が入りますが、出光のボールにバットが合わず、早くも追い込まれてしまいます。『こんな切れのいいスライダー…初見で打てるわけない…!打てるわけないけど――オレが諦めたら終わりだ!』-。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話ネタバレ感想と展開予想

143話ネタバレ感想

左キラー・関鳥がやってくれました! 2ボールとカウントが良くなったので、狙っていってほしいところでしたが本人は「フォアボールでつないだ方がいい」と追い込まれるまで消極的でした。まだ左キラーとしての自覚はないようですが、関ちゃんなりにいろいろ考えていたようです。

143話以降のネタバレ展開予想

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話以降の展開予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話のあらすじを踏まえて、144話以降の展開予想をしています。

キャッチャーの魚住は、出光が9番の睦子も抑えられないようなら道塁との投手交代を示唆しました。道塁は早ければ、次の千里の打順から登板がありそうですが、東斗ボーイズ時代の華麗なサイドスローを見られるのか、はたまた吾郎ばりの豪快なオーバースローに変わっているのかも見ものです。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話ネタバレ伏線

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話以降の展開予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話のあらすじを踏まえて、ネタバレ伏線を考察しています。

道塁登場は風林中のチャンス?

打席は最近打撃でいいところのない睦子ですが、清和中戦まではクリーンアップを任されるなど、打力には十分期待は持てます。睦子が繋げば、いよいよ道塁の登板ということになりそうですが、そうなれば道塁はまだ肩を作れていない状態なので、風林中は逆にチャンスとも言えそうですね。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話ネタバレ予想

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話をネタバレ予想!

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新143話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
0
大尾
0
0
5
0
5

仁科再登板?

もう一度マウンドに戻るか?

仁科は睦子のファインプレーで立ち直れると思いましたが、千里と代わってしまいました。ただ、千里自身スタミナはないと言っていたので、どこかのタイミングでまた仁科がマウンドに上がる可能性もあると思います。

今度はマウンドで!

仁科はこの回、自分の判断で送りバントを仕掛けていました。打ちたがりなイメージでしたが、大吾の「まだ諦めるイニングじゃない」という言葉がしっかり刺さっていて反省の見られる打席でした。もう一度マウンドに上がるようならピッチングでも反省を活かしてくれそうです。
MAJOR 2nd 140話より引用
ポイント

  • ・千里次第で仁科の再登板もアリ
  • ・降板の悔しさをぶつけられるか

千里のピッチング

千里のべた褒めはまだ早い?

実戦初登板となった千里は、これ以上ない圧巻の投球を見せつけました。ただ、大尾中は下位打線だったこともあるので、まだまだ安心はできません。次の回はトップに戻るので、千里のピッチングの真価が問われそうです。
MAJOR 2nd 141話より引用

千里でも抑えられない?

千里はサウスポーから勢いのあるボールを投げているようでしたが、大尾中の(特に上位)打線が普段から、サウスポーの出光や道塁のボールを打ち慣れているとすれば、千里のボールも苦にしない可能性があります。千里でも抑えられないとなるとますます厳しい試合展開になりそうです。
ポイント

  • ・千里で乗り切れるかは次のイニング次第!
  • ・大尾中打線はサウスポーを得意としている?

左キラー・関鳥が流れを変えるか

流れを変える絶好のチャンス

風林中は2アウト一・三塁となって打席には、左キラーの関鳥が入りました。ピッチャーの出光は「このちゃんこ女子ひねって終わりだ」と話すなど、関鳥が左投手に強いという情報を知らない様子です。この試合は8番バッターということあってか、バッテリーは油断しているようなので、一気に流れを変えるチャンスです。

意識した時に…

風林中は大吾がフォアボールで出塁し、パーフェクトゲームを阻止したことでホッとしてしまっているようですが、大尾中もまだノーヒットを続けていることを意識しているようです。こういう時にヒットは出やすいので、より関鳥にかかる期待は大きくなりそうです。
ポイント

  • ・関鳥が相手のスキをつけるか?
  • ・ヒットがより出やすい状況に!?

道塁の登板もアリ?

反撃に出たい風林中

3回に、5点目となるホームランを放った魚住ですが、出光にすぐブルペンに行くよう指示するなど、風林中に簡単に勝てるとは思っていない様子です。大尾中は早くも継投に出て、風林中は代わった出光を打ちあぐねていますが、睦子のファインプレーや千里の好投で流れが変わりそうな雰囲気なので、早めに反撃に出たいところです。

道塁が登板?

風林中が大尾中の投手陣を打ち崩すことができれば、道塁の登板も考えられそうです。ドルフィンズ時代、大吾たちがほとんど手も足も出なかった道塁を相手に、風林中打線がどのように攻略していくのかも気になるところです。(まだ話は早いですが…)

道塁のオーバースローを見られるか!?

道塁が久々に登板ということになれば、あの吾郎を彷彿とさせる大胆なオーバースローを見られるかも知れませんね!久々に彼女の豪快なピッチングをみたいところ!

ポイント

  • ・千里の好投で流れを呼べるか?
  • ・状況次第で道塁の登板もアリ?
  • ・道塁のオーバースローを久々に見れる?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の登場人物

茂野大吾

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

ダイヤのAネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】最新128話ネタバレ「vs西邦 沢村・奥村コンビの運命は…?」

ダイヤのA(エース)act2最新128話ネタバレ

description

6月20日発売週刊少年マガジン28号『ダイヤのA(エース)act2』128話「vs西邦 沢村・奥村コンビの運命は…?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新128話ネタバレとあらすじ

ダイヤのA(エース)act2最新128話のネタバレあらすじ

ダイヤのA(エース)act2最新128話のネタバレあらすじです!最新3話分まであらすじを掲載しています。

ネタバレ内容になりますので注意してお読みください。
128話はマガジン発売後に更新予定です。

128話のネタバレと見所

青道vs西邦(練習試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
0
1
1
青道
0
0
0
0
0
2
2

ピンチこそ強気に

エースを目指して西邦戦に先発している沢村は7回、1点差とされ、なおも1アウト一・三塁のピンチを背負いました。事前に沢村のボールについて御幸から話を聞いていた奥村は、トップバッターの中川に対し、インコースへのストレートを要求します。
ダイヤのA act2 128話より引用

勇気ある一球

『守りに入るな。攻める気持ちを。ここで追いつかれても、”まだ”同点』-。沢村は高めのストレートで中川をセカンドフライに打ち取りました。『コースは少し高かったけど…球威がこっちの想像を超えてきた。これが…沢村先輩の闘志 底力』-。
ダイヤのA act2 128話より引用

活気づく青道ナイン

息を吹き返した沢村は、続く山内に対してアウトローへのストレートとチェンジアップで早くも追い込みました。「ナイスボール 沢村!」「押してる押してる!」「広く使おう!」ー。力投を続ける沢村にナインからも大きな声援が飛び交いました。
ダイヤのA act2 128話より引用

真骨頂

『何度躓いても、何度期待を裏切っても、何度だってやり返せる。やり返せるんだ』ー。最後はインハイのストレートで空振り三振に仕留め、この回のピンチを1点で切り抜けました。
ダイヤのA act2 128話より引用

127話のあらすじ

127話までのあらすじです。

青道vs西邦(練習試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
0
0
0
2
2

乱れ始めた沢村

エースを目指して強豪・西邦戦に先発している沢村はここまで6回を無失点に抑える好投を見せています。ただ前のイニングから制球が定まらず、この回も先頭バッターを仕留めはしましたが、ライトへいい当たりを飛ばされました。

様子がおかしい…

次の7番バッターに対してもボール球が先行し、結局フォアボールを与えてしまいました。西邦の西寺監督も沢村の異変を察知します。『前の回からピッチャーの様子がおかしい…ここはじっくり攻めていこう』ー。

ピンチ、広がる

ここまで沢村をリードしてきた奥村も焦りを見せます。『力み…疲れ? ここまで制球が乱れるのは想定してなかった…ここは一旦ストレートで立て直す』ー。しかし次のバッターにライト線に運ばれ、1アウト一・三塁のピンチを招きました。

運命共同体

さらにラストバッターの時に一塁ランナーがスタートを切り、バッターもヒッティングに出ます。打球はセカンドの頭上を越え、三塁ランナーホームイン。1点差とし、一塁ランナーも三塁を陥し入れました。青道内野陣がマウンドに集まり、間を取ります。奥村もここからの上位打線を抑える方法を模索しました。『大丈夫です…一人では死なせません』ー。

126話のあらすじ

126話までのあらすじです。

青道vs西邦(練習試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
0
0
青道
0
0
0
0
0
0

ついに均衡が破られる

青道・沢村と西邦・明石の投手戦は6回裏、先頭の1年生・結城が膠着した展開に風穴を開けるどデカい一発で先制点をもたらしました。青道ナインは(サイレント・トリートメントで)結城を出迎えました。

結城に続いた3年生たち

これで火が付いた打線は、続く5番・山口がツーベースヒット、三村が送りバントをきめ、樋笠の内野ゴロの間に2点目をもぎ取りました。ベンチに戻った明石は悔しさを露わにし、西邦ナインも目の色を変えてきました。

深まる絆

7回のマウンドを前に奥村が沢村のもとに向かい、ナンバーズ中心の配球に切り替えることを伝えました。「どんな球でも必ず止めてみせます」。「よろしく頼むな」と差し出された沢村のグラブに恥ずかしそうにミットを合わせ、ポジションにつきました。『くそ…絶対 力になってやる』-。

いざ、終盤戦へ

沢村も「お前がチームを引っ張れ」という片岡監督の言葉を思い出していました。『単純な俺をその気にさせる言葉だったとしても、嬉しかった…応えたい、チームの期待に』-。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新128話ネタバレ感想と展開予想

128話ネタバレ感想

沢村は結局7回のピンチを最少失点で切り抜けました。前の試合、山守学院戦に先発した降谷はラストイニングとなった回、2アウトランナーなしからフォアボールとヒットでピンチをつくり、交代となりました。沢村も1点を返され、交代やむなしという状況でしたが続投して後続を断ち、降谷との差を示す形となりました。

128話以降のネタバレ展開予想

ダイヤのA(エース)act2最新128話以降の展開予想!

ダイヤのA(エース)act2最新128話のあらすじを踏まえて、129話以降の展開予想をしています。

ピンチを脱した青道の7回裏の攻撃は沢村からです。この西邦戦は控え組がスタメンで出場していますが、もともとこの日は2試合とも同じスタメンでいくという話でした。また、沢村も結果を示したので、もしかしたら9番からトップに打順が戻るところで、レギュラー組が登場してくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新128話ネタバレ伏線

ダイヤのA(エース)act2最新128話以降の展開予想!

ダイヤのA(エース)act2最新128話のあらすじを踏まえて、ネタバレ伏線を考察しています。

メンバーフル交代もアリ?

沢村に代打が出てピッチャーが代わるとすれば、(川島もやっていたと思いますが)着々と準備を進めていた川上が、昨日に続いて登板するかもしれません。また、試合の後半は由井にマスクを被らせるということだったので、キャッチャーも代わるかもしれませんね。次の青道の攻撃はかなり注目です!

ダイヤのA(エース)act2最新128話ネタバレ予想

ダイヤのA(エース)act2最新128話をネタバレ予想!

ダイヤのA(エース)act2最新128話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

青道vs西邦(練習試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
0
1
1
青道
0
0
0
0
0
2
2

東京代表vsアメリカ(第2試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
米国
0
0
0
日本
0
0

「エース」の降板はない?

沢村は続投か

エースナンバーを目指して強豪・西邦戦に先発している沢村は、7回に1点を返されなおも1アウト一・三塁のピンチを招きました。序盤から飛ばしていて疲れもあり、ブルペンでは川上も準備しているようですが、この試合は沢村のエースナンバーを懸けた登板のようにも感じますから、片岡監督はそう簡単にマウンドから降ろさないのではないかと思います。

この回ですべてが決まる?

沢村はピンチではあるものの、奥村の考え通り、力を残しているストレートで上位打線を押し切れるか、また、ひいてはナンバーにふさわしいかどうか、この回が沢村の真価が問われるイニングになりそうです。
ポイント

  • ・「エース」を懸ける沢村はまだ続投?
  • ・この回次第でエースナンバーが左右されるかも

スポンサーリンク

沢村の「ナンバーズ」

”奥の手”不発…

沢村はこの回から「ナンバーズ」中心に切り替えたわけですが、疲れの影響もあり、まったく制球が定まりませんでした。御幸とともに取り組んできたナンバーズですが、なかなかものにするには時間がかかりそうです。

「最強投手」の称号も近い?

沢村はナンバー7と11以外にも、ナンバー1「ワンシーム」、ナンバー2「ツーシーム」なども操りますから、これが完成すれば、稲実の成宮をもしのぎ、『ダイヤのA』の中では沢村はマジで最強投手になりそうですね。

ポイント

  • ・「ナンバーズ」の完成には時間がかかりそう
  • ・沢村の「最強投手」の座が近い?

スポンサーリンク

どうなる!?レギュラー争い

ポジション争いが激化!

レフトのポジションでレギュラー争いをしている麻生と結城がともにアピールに成功しています。麻生が神返球でランナーを刺しては、3年生に負けじと結城が特大の一発を放ちました。ただ、麻生は3年生の意地を見せたいところですから、バッティングでも見せ場をつくってくれるかもしれません。
ダイヤのA act2 125話より引用

レギュラー組には代わらせない!

ここまでは、スタメンで出ている控え組はまだまだアピールが物足りないように感じますが、結城の一発を皮切りに3年生にも結果が出始めています。なかなか得点ができない控え組にプレッシャーをかけるように、レギュラー組が続々とウォーミングアップを始めていましたが、オーダーが入れ替わることはなさそうです。
ポイント

  • ・麻生はバッティングでも魅せるか
  • ・結果を残せば交代はない!

女房役争いの行方

由井にも出番アリ?

前の回から沢村と奥村は運命共同体のように仲良くなっていますwただ、片岡監督も話していた通り由井にもマスクを被らせるということなので、このまま沢村が打ち込まれてマウンドを降りるということになれば、奥村もろとも、バッテリーごと交代ということもありそうです。

アピールできなければ…?

ただ由井はもし、この後出番が巡ってきたとしても終盤の相当厳しい場面でのリードとなりそうです。そもそも降谷の変化球を後ろへ逸らしてしまった由井は、沢村のナンバーズ、特にナンバー11「スプリット」も捕球できるか分かりません。打撃でもアピールできていない由井は、このままだと2軍降格の可能性も高そうです。
ダイヤのA act2 111話より引用
ポイント

  • ・由井の出番は沢村次第?
  • ・アピールできなければ2軍降格も

日米野球はどうなってる?

成宮攻略は御幸次第?

東京代表チームが戦っている日米親善試合は、第1試合で成宮-御幸のバッテリーが実現しました。青道と同地区のライバルである稲実・成宮のボールを受けた御幸は、何か攻略のヒント得ることができたのでしょうか?なお試合は同点のまま、勝敗が分からずに(いつの間にか)終わっています…w

アメリカに挑む「ドラフト候補たち」

試合はすでに第2試合に突入しており、梅宮(鵜久森)が先発しています。武器であるスローカーブとパワーカーブを駆使してアメリカチームを翻弄できるかのでしょうか?そのほかドラフト候補満載の東京代表チームがアメリカチームにどれだけ通用するのか注目です。

ポイント

  • ・御幸が成宮攻略のヒントを得た?
  • ・梅宮がアメリカチームを翻弄する?

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新562話の考察!壁がブネンを倒すか

キングダム最新562話ネタバレ

description

6/21発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』562話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀561話 563話▶

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ予想

キングダム最新562話をネタバレ予想!

キングダム最新562話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

壁がピンチ!?

562話の新情報!壁がどうやらピンチに陥るらしい…?ブネンの兵団に、最強の兵士がいるとのことです。うーん、壁は結構ピンチになる場面が多い印象もありますが、ここでも大変なことになるんでしょうか…?なんとか乗り切って、秦軍の勝利に貢献して欲しいところですね!

壁がブネンと壮絶なバトル!?

562話は壁が中心に描かれそう

561話からの流れから考えると、やっぱり562話は壁が中心として描かれる可能性が高そうですね。ここでブネンを討ち取ることが果たしてできるでしょうか…?戦力は十分みたいなので、結構期待はできそうな予感はします!

一騎打ちはないかな…?

ブネンと壁が戦う場面が多く描かれそうですが、この二人が一騎打ちする展開とかはあるんですかね?壁のイメージからすると、あんまり一騎打ちというのは想像できないんですが、将軍になっているということもあって、そういう場面が描かれてもおかしくはないかも?ただ、負ける匂いがプンプンするので、不安要素も大きい(´・ω・`)この辺、どうやって展開が進むんですかね?非常に楽しみです!

それとも楊端和が大活躍?

まぁ、なんとなく最後は楊端和が美味しいところ持っていく感じがしっくり来る感じしますね。何にせよ、ここでブネンを討ち取って、兵糧問題を解決しないとかなり厳しいでしょうし、急いで成果を出す必要があるでしょう。木寮陽側も展開的にはクライマックスに大きく近づく雰囲気です。
ポイント

  • ・壁とブネンの一騎打ちはあるか?
  • ・楊端和が最終的には美味し所持っていっちゃう?
  • ・兵糧問題が一気に解決に向かっていくか

スポンサーリンク

李牧は今回登場するかな?

こちらも結構展開動いてるんだけどどうなるだろ…

亜光軍側の戦いも、信が岳嬰を討ち取ったことで結構展開動きましたよね。まぁ、562話は木寮陽メインであまりこちら側は描かれない感じがしますが。ただ、状況が大きく変わったことで、李牧も何かしら手を打つ必要はありますし、その辺りがいつ描かれるのかも楽しみな所。また、李牧が思いもよらないような戦略を仕掛てくる展開があれば面白いですよね!

信の評価が爆上がり!

これで将軍にかなり近づいたわけだ…

やっぱり信が岳嬰を討ち取ったことがかなり大きいですよね!ここから信が一気に将軍の座に上り詰めてしまうことも十分考えられそう!ただ、まずはこの趙との戦いを無事に勝利で終えないと意味がないですが…。まだ李牧は健在ですし、戦いとしてはどちらが勝つかまだまだ予断を許さない状況です。

王賁(おうほん)が馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取る?

信の活躍に王賁(おうほん)が発奮しないわけはないでしょう。そうなると、この流れで馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取ることも考えられますかね?史実はどうなっているか、管理人は確認できていないので、完全に漫画を読んでの予想になりますが(´・ω・`)ここで王賁も武功を上げて、将軍への足がかりを掴むのかも知れませんね!

羌瘣(きょうかい)とかも何かするのかな

信は将軍になりそうなんですが、羌瘣(きょうかい)はこのあとどうなるんでしょうかね?何か活躍をすれば、羌瘣も5千人将やもしかすると将軍なんてこともあるんですかね?今の所階級が上がりそうな気配はなさそうですが、562話ではまだ見られそうにはありませんが、今後羌瘣が活躍するシーンも見られると、一気に昇格なんてこともあるかも知れませんね。

ポイント

  • ・信がこの戦いで一気に将軍へ駆け上がるか!
  • ・王賁もさらなる大活躍を見せて欲しい!
  • ・羌瘣(きょうかい)の活躍を見られるとさらに熱い!

河了貂が今後大活躍?

李牧との智略戦に勝利するか

李牧が本格的に何かを仕掛けてくるとなると、鍵になるのはそれを上回る策略になります。そうなると、河了貂の腕の見せ所ですね!ここで李牧を上回る戦略眼を開花させるか。562話で見られる可能性は低そうですが、今後中華を統一する上で、軍師の力も大事な要素になるので、河了貂の活躍にも期待したいですね!

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレとあらすじ

562話のネタバレと見所

敵本陣は目の前!しかし…?

561話で、壁の軍が先頭を切ってブネンの本陣まで到達しようとしてましたね。冒頭はその場面からスタートします。しかし、ブネンの本陣には最強の部隊の「ジリ兵団」が待ち構えていました。どうやら、本陣まできた弱りきっている相手を処刑する目的でブネンが配置していたようです。そのことを読みきれなかった壁はまさにピンチに陥ってしまいます。

メラ族が登場!壁は間一髪で助かる

ピンチに陥った壁でしたが、そこにメラ族のカタリとキタリが登場!メラ族と犬戎(けんじゅう)の精鋭との戦いが切って落とされました!両者の実力はほぼ互角。しかし、その中でも、カタリとキタリが指揮を取っているメラ族は犬戎を圧倒します!このまま押し切れるか…?

非情の男ブネン…味方ごと矢で打つ

状況が思わしくないと感じたのか、ブネンがここで弓隊を出してきました。そして、その弓隊でなんと味方ごと攻撃して、メラ族の戦力を減らしていく作戦にうってでました!何という非情な男…。しかも、味方といえば、自分の部隊のなかでも精鋭なので、かなりの戦力です。それを意にも介さずまとめて攻撃していまいます…。勝つためには手段を選ばない、ブネンの怖さが垣間見えましたね。ここで562話が終了します。

561話までのあらすじ

561話までのあらすじです。

信が岳嬰(がくえい)を討ち取る

560話で信が岳嬰を討ち取りました。561話の冒頭もその場面から始まり、尾平(びへい)や羌瘣(きょうかい)、河了貂(かりょうてん)含む飛信隊の士気があがります。しかし、岳嬰を討ち取ったことで、当然、岳嬰兵も鬼の形相で向かってくることが予想されたので、ここで飛信隊は撤退して脱出を図ります。

信の迫力に押される岳嬰軍

しかし、岳嬰軍は信に近づくことはできませんでした。岳嬰を一刀両断にした信の迫力は岳嬰軍に畏れを抱かせる程に凄まじかったからです。踵を返して撤退を始める信。岳嬰軍もみすみす撤退させまいと、動き出して後を追っているみたいですが、畏れを抱いてしまった相手に勝つのは難しいでしょう。

龐煖(ほうけん)が何かを感じ取る…

王騎(おうき)の鉾で岳嬰(がくえい)を討ち取ったことは、あの龐煖(ほうけん)も少しはなれ山地いたにも関わらず感じ取ったようです。雄叫びをあげ、その声と気迫に驚いたカラスたちが散り散りに飛んでいきます。この二人が再び戦う日も、そう遠くないうちにやってきそうな予感を感じさせます。

一方木寮陽では楊端和(ようたんわ)と壁(へき)が大活躍!

そして、場面は木寮陽(りょうはきへんなのですが、変換で出ず…)に移り、久しぶりに楊端和(ようたんわ)含む山の民が登場しました!タジフ隊が敵の進軍を食い止め、バジオウ隊がそれに合わせて突撃を開始。着実に敵本隊へと迫っているようです。一方右翼を任されている壁(へき)は、3隊の中で最も敵を押し込んでいるようです!まさに大活躍なのでした!さすが将軍です。

壁がついに敵の敵将の本陣まで捉える…!

破竹の勢いで進軍を続けていた壁軍が、ついに敵将のブネンの本陣を視界に捉えます。戦力はまだ十分なので、ここで一気にブネンを討ち取る構えです。本陣に入ってきた壁に対して、ブネンは一言「アホか」と言い放ちます。すでに火花バチバチ!果たして壁はブネンを討ち取り、さらに功を積み重ねることができるか…?ここで561話が終了します。

560話までのあらすじ

560話までのあらすじです。

560話のネタバレと見所

亜花錦(あかきん)に救われた亜光!そこに王賁(おうほん)が到着!

559話で、亜花錦(あかきん)に救われた亜光。なんとか窮地を脱したものの、まだまだピンチは続きます…。馬南慈(ばなんじ)に追撃されますが、そこに王賁が到着!馬南慈を足止めします。しかし、亜光はかろうじて息があるといえども、この状態では亜光軍は大きく後退せざるを得ません…。戦況はかなり厳しくなってきたと言えるでしょう。

すべての命運を握るのは信!

亜光軍が大きく後退するとなると、信が岳嬰(がくえい)を討たないと右翼ではもう勝てなくなります。この勝負の行方は信に託されたと言っても過言ではなくなりました。果たして信は、岳嬰に勝てるのか…?

昔を回想する岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は、信との戦いを前に、昔のことを思い出していました。慶舎(けいしゃ)のことです。不思議と人を惹き付ける魅力があった慶舎に、一匹狼であった岳嬰は初めてついていきたいと思った将に巡り会ったことを回想していました。慶舎を討ち取った信への憎しみをさらに深めているようです。

勝負は一瞬

そして、ついに信と岳嬰(がくえい)が対峙しました。憎しみを燃やし、信に立ち向かっていく岳嬰。一方の信は、静かに深く深呼吸します。集中力を高め、ついに岳嬰と一騎打ち!しかし、勝負は一瞬でした。信が王騎の鉾で岳嬰を一刀両断にしたのです。ここで560話が終了しました。

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ感想と展開予想

562話ネタバレ感想

現在準備中です。

562話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【七つの大罪ネタバレ】最新272話の考察!魔神王と全面対決!?

七つの大罪最新272話ネタバレ

description

6/20発売週刊少年マガジン『七つの大罪』272話「永劫なる戦い」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
七つの大罪ネタバレ
◀271話 273話▶

スポンサーリンク

七つの大罪ネタバレ最新272話の予想!

七つの大罪最新272話のネタバレ予想!

271話までの展開を踏まえて、七つの大罪の最新272話の展開をネタバレ予想しています!興味がある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

ついに魔神王との全面対決!?

ついに魔神王と邂逅…!

七つの大罪271話より引用
271話で、ついに魔神王との邂逅を果たしたメリオダス達。魔神王は感情は不要だと言い放っているので、完全に開戦モードですね。個人的には戦ったら勝ち目はないのかな、と思っていたので、こうまで堂々と魔神王に出くわしてしまう展開はちょっと意外ですwただ、見つからずに脱出口を探すという方が無理があるか…。ここで全面対決になりそうですね!

ワイルドだけ残されてしまうとかもある!?

全面対決が始まりそうだといっても、まともに戦ったらまず勝てないと思うんですよね…。となると、どうやって煉獄から脱出するんでしょうか?魔神王の隙をつく作戦になるなら、一人は囮になる必要がありそうですね。そうなると、一番囮になる可能性が高いのはワイルドですかね…。あれだけ弟に会いたい、いい兄貴を残してしまう展開も考えられそう…。ちょっとかわいそうですが、普通に有り得そうですね。

和解の道はあるか

正直一番可能性低いと思うんですが、魔神王と和解して脱出する道もあるんでしょうか?和解というか、とりあえず煉獄から出して、どうなるか様子を見てみるみたいな展開。いやー、これはないか…。今まで魔神王がメリオダスの監視をしたり、感情を幾度ともなく閉じ込めてきたことに矛盾しますからね。3人とも脱出となると一番穏便な策なんですが、これは考えにくい。

ウルトラ斜め上でゼルドリス登場!?

いや、これは正直和解以上にありえないとは思うんですが。第三者としてゼルドリスが登場するパターン。誰かしらいないと3人で煉獄脱出ってなかなか難しいので。メリオダス本体がゼルドリスになにか耳打ちしてたので、これにつながる可能性はあるかもと書いてみました。ただなぁ…。敵として出てくる展開は百歩譲ってありそうなんだけども、これも難しいかな。昔のゼルドリスから考えて、感情に肩入れするパターンも個人的には願いを込めて予想してみたい。
ポイント
・魔神王と全面対決!?
・ワイルドだけ取り残されてしまう!?
・和解の道があるか?
・第三者でゼルドリス登場?

スポンサーリンク

エスタロッサの記憶が何故ないのか

実は弟ではない?

まぁ、オーソドックスに考えればエスタロッサって実は弟ではないのでは?誰によって記憶が消されてしまったのかがかなり気になるところですが(魔神王の記憶まで操られているみたいですし)、魔神族ではなく煉獄の生物とかそんな所なのかも。今まさにエリザベスに襲いかかっているエスタロッサの姿は、まさに煉獄の生物っぽいですからね…。記憶を消した意図は全く分かりませんが、この辺りの出生も272話で明らかになると面白いですね!

誰が記憶を消したの?

だいぶ大事なポイント。魔神王の記憶まで操ってしまうとはかなりやばいのでは?ここまでできるのは、女神族側の王しか考えられない気もする。もしくは、エスタロッサ自身がメリオダスたちの記憶を操ったとか。または、魔神族の中にかなり力の強いものがいて、何らかの意図でそうなるように仕組んだ可能性もありそうですね。一番気になる伏線です。
ポイント
・エスタロッサは弟ではない?
・誰が記憶を消したのかは重要!

スポンサーリンク

バンの闘級がエライことに?

バン

煉獄で相当鍛えられてた様子!

煉獄にずっといたせいか、バンはエライ強くなっているみたいですね!271話でもし煉獄から脱出することがあれば、闘級も明らかになるかも?一体どれくらい上がっているんでしょう…?他のみんなに比べると、ここまで修行編みたいな描写はなかったので、一気にここで追い越すことにもなるのかも知れません!

エリザベスの安否は…?

七つの大罪251話より引用

時間軸が違うのでまだ大丈夫そう

煉獄の時間って、現実世界より遅れていて、バンが何百年と過ごしているのに現実世界ではほとんど時間が経っていないようなんですよね…。なので、メリオダスの感情は時間ならたっぷりあると発言していました。そのため、今エスタロッサに襲われて大ピンチのエリザベスですが、まだ大丈夫そうな気はします。

エリザベスを助けるのはメリオダスではない?

これも十分考えられる展開。というか、天使や七つの大罪、デリエリが今エリザベスの元に向かっていますからね。まずはこの人達がなんとかしてくれるのでしょう。そして、苦戦をしてやばい、ってところにメリオダスが登場するのかも知れませんね。
ポイント
・エリザベス救出に間に合う?
・仲間がエスタロッサに苦戦しているところにかっこよく登場か

スポンサーリンク

メリオダス本体も戒禁の取り込みが終わる…?

感情が脱出するのに合わせて動きがあるかも?

ここまで話が進む可能性あかなり低いですが、もしメリオダスの感情が煉獄を脱出するのに成功した場合、メリオダス本体にもなにか動きがあるかも知れませんね。そろそろ戒禁を取り込むことに成功して、さらならる力を手に入れる可能性もありそう。こうなると、感情がもとの体に戻るのも、相当な苦労がありそうです。

感情vs本体!?

この展開普通に考えられそう。本体が魔神王みたいになって、感情がそれと戦う流れです。感情がもしかすると、仲間達と共に戦い、本体を超えて強くなり、それで本体に戻るという感じです。やっぱりすんなりは戻れそうにないですからね…。もしこの展開が実現すれば、相当面白くなりそうです!
ポイント
・感情だけでなく本体にも動きがあるかも?
・本体vs感情の展開もありそう

スポンサーリンク

七つの大罪最新272話ネタバレとあらすじ

272話のネタバレと見所

魔神王との対決!めちゃくちゃ強い…

ついに魔神王と直接対決の火蓋が切って落とされました!最初に仕掛けたのはワイルド。高速で魔神王に突っ込みますが、デコピンで弾き返されてしまいます…。ワイルドを心配するメリオダスとバンにも容赦ない攻撃を浴びせ、まさに魔神王たる強さを見せつけます。

攻撃が効かない!?魔神王の能力「支配者(ザ・ルーラー)」

その後もバンの身体狩り(フィジカルハント)やワイルドの突き、メリオダスの全反撃(フルカウンター)で魔神王に応戦しますが、ことごとく跳ね返すか攻撃を吸収してしまいます。とにかく強すぎる(´・ω・`)そんな反則級の強さを誇る魔神王の能力は「支配者(ザ・ルーラー)」。具体的にはよくわからないんですが、圧倒的な強さを持っていることは見てわかるとおりでした…。

エスタロッサに関する記憶を操ったのは…?

全く刃が立たないメリオダス達。しかし、魔神王はメリオダスたちを葬る前に、聞いておきたいことがあると口を開きます。それはエスタロッサの記憶についてでした。そして、どうやらメリオダスと魔神王は同じ記憶を操作されているようでした。誰がそんなことをしたのか…?ここで衝撃の事実が発覚します。なんと、全員の記憶を操作したのはゴウセルだったのです!彼が何故こんなことをしたのかについては272話では語られませんでした…。ここで終了します。

271話までのあらすじ

271話までのあらすじです。

ワイルドはホークそっくり…

ワイルドが探している弟のことについて、メリオダスが質問すると、「まさかお主たち!?私にそっくりな男前を知っているのか!?」と反応を示します。そして、どうやらホークのもともとの名前はマイルドらしいです(笑)嬉しさに泣き出すワイルドですが、その泣き方までホークにそっくり。話をしていると熱砂が来る時間になり、メリオダス達はワイルドの住処に案内されます。

ワイルドの住処はなかなかに凝っている

煉獄での暮らしは暇らしく、住処はなかなかに凝った作りをしています(外観は自分自身そっくりにデザインされています)。バンが座った椅子は座り心地が悪いみたいですが…。出てきたお茶も飲みたくない感じのお茶で、メリオダスいわく、味は煉獄の味だということです。つっこみが追いつかないとバンが発言しますが、まさにホークそのものですね(笑)

ワイルドとホークの出生が語られる

ワイルドの口から、自身とホークの出生について語られました。どうやら、生まれてからすぐにホークは別の世界に飛ばされたようです。その理由は、メリオダスを監視するためらしいです。もともとメリオダスの監視には、現世の動物を使っていたようですが、寿命が短いため、煉獄の生物を選んだようです。そこで白羽の矢が立ったのがホーク。案の定、ヘンドリクセンの攻撃にも耐えるなど頑丈な性質を示し、お人好しな性格もあいまって疑われずに済んだようです。

ワイルドにとってはホークはかわいい弟

その後、メリオダスとバンはワイルドにホークのことについて話をします。想像とずいぶん違った弟の話を聞いてショックを受けるワイルドですが、違う道を歩いていようと血を分けたかわいい弟だといいます。そのワイルドの発言と表情をみて、メリオダスは悲しいような、何か理解を示しているような複雑な表情を浮かべます。そして、話をしているうちに嵐も収まり、3人は魔神王の元に出発します。

ゼルドリスの過去が明らかに

ワイルドはかなり昔から煉獄にいるようで、その間ずっと魔神王に挑み続けていたようです。その戦績12万118戦、12万118敗(笑)すごい執念です。一刻も早く弟に会いたいワイルドの姿は、とてもいい兄貴!そんなワイルドをみて、メリオダスも自身の弟ゼルドリスとエスタロッサについて思い出します。そして、ついにゼルドリスの過去について語りだします。

ゼルドリスにも大切な存在が

昔、血の気が多かった頃のメリオダスは女神族との戦いの日々に明け暮れていました。そんなメリオダスに畏れをいだきつつも、真面目にメリオダスを慕っていたゼルドリス。そんな中、メリオダスはエリザベスと出会い、自身の世界が一変します。そして、ゼルドリスの気持ちを理解するのです。ゼルドリスには、その時すでに大切な人がいました。

メリオダスがきっかけでゼルドリスは恋人を失う

ゼルドリスは、恋人を護るために自ら処刑人として戦うことを選びました。しかし、メリオダスは不毛な戦いを終わらせるために魔神族を裏切ってしまいます。それが開戦のきっかけになり、吸血鬼一族とも戦うことに。そして、悲劇は起こります。ゼルドリスの恋人は吸血鬼一族で、見せしめのために恋人を含め吸血鬼一族を殺すように命令されるのです。そのときのゼルドリスの悲しみは想像を絶します。そんなつらい過去があったのです。

エスタロッサの記憶が無い!?そして魔神王が姿を現す…

ゼルドリスに対して責任を感じている様子のメリオダス。空気を読まず、間髪入れずにエスタロッサの話を聞こうとするワイルドですが、メリオダスはエスタロッサのことを思い出せないようです。しかし、どうやらエスタロッサのことを思い出せないのはメリオダスだけではないようです。ふいに「お前も気づいたか…儂と同様何も思い出せぬことに」という声が聞こえてきます。そう、魔神王は目の前にいたのです。とても巨大で圧倒的な風貌をしている魔神王。メリオダスには感情は不要だと言います。ついに戦いが始まるのでしょうか…?ここで271話が終了します。

270話までのあらすじ

270話までのあらすじです。

だいぶ煉獄ライフにもなれてきた様子…

269話で、メリオダスとバンは、魔神王の近くに煉獄の出口があると仮説を立てたので、魔神王のもとへ行くことを決めました。道中、煉獄の在来種に幾度となく襲われますが、すでにバンたちにとって敵ではないようです。

煉獄で鍛えられたバン

煉獄で千年以上過ごしてきたことで、バンは精神と肉体を爆発的に成長させたようです。おそらく、現実世界に戻った時、十戒と互角に渡り合えるかも…?そして、メリオダスも感情とはいえ、そんなバンに手傷を負わせたようです。もとの体に戻ればまさに敵なしといったところでしょう。ふたりとも、煉獄から戻ったら、ビールを浴びるほど飲んで、それぞれの恋人(エリザベスとエレイン)と死ぬほどいちゃつくそうですw願いが叶うと良いですね!

煉獄にいたのは…ホーク!?じゃなくてワイルド!?

談笑をしていた二人のもとに怪しい影が。それに気づいた二人は応戦しますが、メリオダスは背後を取られます。こやつ、かなりできる…(´・ω・`)話を聞くと、どうやら生き別れの弟を探しているらしく、魔神王の居場所も知っているみたいです。姿を見せたら…。なんとホーク!?ではなく名前はワイルドらしいです!多分ホークの兄なんでしょう。ここで270話が終了しました。

七つの大罪最新272話ネタバレ感想と展開予想

272話ネタバレ感想

現在準備中です。

272話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

七つの大罪最新272話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

七つの大罪の登場人物

メリオダス

本作の主人公。現在、自身が魔神王になって、エリザベスを輪廻転生から救い出すために戒禁を集めている。

エリザベス

メリオダスの恋人で、本作のメインヒロイン。魔神と結ばれるという禁忌を犯し、永遠に輪廻転生を繰り返す呪いを受けている。

バン

七つの大罪の一人。現在メリオダスを正気に戻すため、単身魔界に乗り込んでいる。生死は不明だ。

ディアンヌ

七つの大罪の一人で、巨人族の少女。メリオダスとエリザベスを救うために、天使たちと一緒になり十戒と戦っている。

キング

七つの大罪の一人で、別名妖精王「ハーレクイン」。メリオダスとエリザベスを救うために、天使たちと一緒になり十戒と戦っている。

ゴウセル

七つの大罪の一人で、心を持った人形。キングとディアンヌに救われ、自分自身と向き合い、正気に戻っている。キングたちと共に、メリオダスを正気にすべく、魔神たちと戦っている。

マーリン

七つの大罪の一人で、無敵の魔法使い。最愛のアーサーを亡くしてしまうが、国を守り、メリオダスとエリザベスを救うべく、魔神族と戦う。

エスカノール

七つの大罪の一人で、人類最強の男。どうやら四大天使の一人の恩寵を受け継いでいる様子…?現在、天使と一緒になり、魔神族と戦っている。

ゼルドリス

十戒の一人で、メリオダスの弟。魔神王を目指していたが、メリオダスとの取引によって、メリオダスが魔神王になることに力を貸している。どんな取引があったかは不明。

エスタロッサ

十戒の一人で、メリオダスの弟。エリザベスに恋い焦がれていたが、メリオダスに勝てないと悟り、劣等感を抱くように。挙句の果てに、自分をメリオダスだと思い込み、暴走している。

リュドシエル

四大天使の一人。現在、マーガレットを器にしている。魔神族との聖戦に勝ち、この戦いを終わらせようとしている。

ザリエル

四大天使の一人。266話でついに真の姿を見せた。エリザベスと救うべく、エスタロッサと再戦し、倒すことを決意している。

タルミエル

四大天使の一人。266話でついに真の姿を見せた。エリザベスと救うべく、エスタロッサと再戦し、倒すことを決意している。

デリエリ

十戒の一人。最愛のモンスピートをエスタロッサに殺され、助けをもとめエリザベスたちのところへ来た。現在も七つの大罪や天使たちの元にいる。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】最新908話の考察!シャンクスの謎が明らかに!?

ワンピース最新908話ネタバレ

description

6/18発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』908話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ワンピース最新908話ネタバレ予想

ワンピース最新908話をネタバレ予想!

ワンピース最新908話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

情報多すぎる(笑)ので、今後考察をしっかり重ねてあらたなトピックを追記予定(ロックスのこととか)!

スポンサーリンク

シャンクスの話はロックスということも?

ロックスは史上最大の敵に?

907話でちょっとだけ名前が上がった「ロックス」。ワノ国に関係がある海賊らしいのですが、相当強いという印象は受けました。ロジャーが出てくる前に、時代を築いていた程の人物らしいですからね。ガープも想像を超える出来事が起こるという、予言のような発言もしていましたし、登場が気になるところです!

ワノ国でルフィ最大の敵が出てくる!?

これは過去に尾田先生が発言していたらしいのですが、ワノ国では、ルフィにとって最大の強敵が出てくるとか!しかも、あの頂上決戦が比にならないほどの大事件が起こるとも言っていたそうです!そうなると、最大の敵って、ここで名前が出てきたロックスのことなのかな?カイドウも絡んできますし、相当盛り上がることになりそう。
ポイント

  • ・ルフィにとって最大の敵が出現?
  • ・最大の敵はロックス?
  • ・シャンクスもロックスについて話にいった?
  • ・ワノ国では頂上決戦以上の大事件が起こる!?

スポンサーリンク

シャンクスの話はルフィについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

スポンサーリンク

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

スポンサーリンク

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。
ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

スポンサーリンク

虚の玉座と空白の100年の考察

ワンピース907話より引用

虚の玉座の意味と世界政府の真の思想とは

これかなり大事なポイントだと思うんですよね。今まで天竜人含む世界政府とDの思想が全然違って、そこで争いが起こる構図なのかな?と思っていましたが、そんな単純な話ではなくなったと思います。だって、虚の玉座を作った根本の思想って、ルフィやロジャーの思想(王になるのではなく、自由なやつが王様だという思想?)に近くないですか?となると、今まで戦ってきたにも関わらず、世界政府自体は単純な敵ではないということです。

空白の100年に起こった出来事とは?

これも想像の域は超えないんですが、もしかするとDの中で危険思想を持っていた人物がいて、2つの派閥があった可能性はあります。ただ、世界政府(今の天竜人)と滅んだ王国(おそらくDの王国?)が戦ったという可能性は高いのかなとは思うんですが。そのときに危険思想をもった人物がただ一人の王になろうとした経緯があったのではないかと。それで、秩序を保つにはパワーバランスが重要だ、という考え方に至ったのかも知れません。
ポイント

  • ・世界政府は単純な敵ではなくなった?
  • ・空白の100年で独裁者が現れそうになって今の考え方に至る?

チャルロス達は腐った政府の象徴か

五老星とチャルロス達はちょっと毛並みが違う?

これまで五老星がどんな思想を持っているのか、あまり描かれずにここまで来ました。実際、五老星もチャルロス達と同じように奴隷を使っている可能性はあるんですが、虚の玉座を見るに、同じ天竜人でもちょっと毛並みが違うのかも知れません。チャルロス達は、権力を持ちすぎて暴走してしまっている天竜人なのでは。実際、ドンキホーテ聖は改心しているみたいですし。一応チャルロス達も天竜人なので、下手なことはできないことを良いことに、やりたい放題してしまうようになってしまったのかも知れませんね。

革命軍が動き出すかも?

サボはすでに潜入済み

サボ
ワンピース905話より引用
前々回のおさらいになりますが。905話の最後で、サボがステリーの護衛のフリをして潜入している姿が描かれていました。その他にも、モーリーやカラスもおそらく潜入しています。革命軍もマリージョアにいると思われるので、タイミングが来れば一気に宣戦布告という流れになるでしょう。ちょっと早い気もしますが、907話で革命軍が動き出す所まで展開が進むと面白いですね!

ドラゴンもいそうです!

ドラゴン

906話の予想でも書いたんですが、ドラゴンも多分いると思うんだよなぁ。宣戦布告時には、やっぱりリーダーがその場にいて欲しいですよね。どんなふうに潜入しているか、本当に潜入しているかはわかりませんが、ドラゴンが出てくる展開になるとやっぱり面白いですよね!あと、管理人はイワちゃんもいる展開に期待しています!

革命軍軍隊長が活躍!?

革命軍軍隊長
ワンピース904話より引用
この展開は普通にあるのかなぁと思います。ステリーがモーリーとカラスがいると思われる痕跡を見つけていますからね。多分潜入している可能性が高いと思います!そろそろ革命軍軍隊長の戦闘能力を見たい所ですね!ベティだけはカマバッカ王国にいることが確認されているため、マリージョアでは出番がなさそうですが。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス
ポイント

  • ・革命軍がついに動き出す!?
  • ・実働部隊はサボとモーリーとカラスとドラゴン?
  • ・イワちゃんもいると面白い!

緑牛(りょくギュウ)が本格的に動き出す!?

緑牛が戦う展開もある?

緑牛
ワンピース905話より引用
905話でシルエットのみ出てきた緑牛。906話では緑牛の出番はありませんでしたが、907話で緑牛が戦うシーンが出てくると面白いですね!相当強いでしょうから、その戦闘シーンが非常に楽しみです!個人的には、最強ランキングの上位に食い込むと考えています!藤虎とどっちが強いのかな…?

ワンピース最新908話ネタバレとあらすじ

908話のネタバレと見所

マンシェリーがしらほしの怪我を治療

しらほしが連れ去られそうになり、一時騒然としたパンゲア城内。しかし、ドンキホーテ聖によって、しらほしが救われました。今は、マンシェリーがしらほしの怪我を治療しています。頼もしいことに、ドンキホーテ聖は会議中しらほしを護ることを約束しています。ドンキホーテ聖の命令で、レオたちも立ち向かうことができるようです。しらほしはひとまず安心といったところでしょうか。

コブラ王とリク王と藤虎が3人で会議?

そして、しらほしたちがとりあえず安堵しているところに、ペルがビビのところに駆け寄ります。ビビはコブラ王がどこにいるかわからず、とりあえず行方をペルに聞きます。そして、コブラ王はリク王と藤虎との3人で何やら会議をしているようです。もしかすると、Dr.ベガパンクのつくった「スゲェもん」について話しているのかも知れません。

くまが天竜人の奴隷!?

一方、パンゲア城の正門には、ソルベ王国のコニー王太后が。天竜人の居住区につながる天龍門に入ろうとしているようですが、門番に止められます。そして、そこへドンキホーテ聖に殴られたチャルロスが帰ってきました。そして、そこにさらにチャルロスの父親であるロズワード聖が。事件を聞きつけて、チャルロスを心配して来たようです。そこで驚くべき光景が…。あのくまがロズワード聖の奴隷として扱われているのです。刺しても殴っても、悲鳴一つ上げない屈強な奴隷なので、ロズワード聖はとても満足しているようです。

コニー太后の正体はジュエリー・ボニー!?

ここまででも中々驚くべき展開が続いているのですが、さらに驚くべきことが。コニー王太后の正体はジュエリー・ボニーだったのです!(実際にはコニー太后のふりをしていたみたいですが)くまの姿をみて、涙ぐんで「絶対許さない」と発言しています。ボニーとくまとの間になにがあったのか…?かなり気になるところです!

やっぱりいた革命軍!そして世界会議(レヴェリー)が始まる…!

そして、やっぱり革命軍はマリージョアに潜入していたようです。彼らもくまの姿をみて憤りを隠せない様子。なんとしてもくまを救い、天竜人に宣戦布告をしたいようです。ただし、天竜人にはあの「CP0」や「海軍本部」も戦力としてついています。ここで失敗すれば…。しかし、彼らはこの作戦において「成功」か「死」か。この2つだけしかないと覚悟を決めているようです。そんな中、世界中の要人が円卓のテーブルを囲み、ついに世界会議が始まりました。

虚の玉座に座るイムとは…?

場面は五老星がどこかへ向かう場面へと移ります。彼らはアラバスタ王国を「下界に残った唯一の最初の20人の血族」として、忌み嫌っているようです。何かコブラが勘付き始めているのでは?とも思っている様子。そして彼らは頂上戦争から始まった時代のうねりを止めて、大きく掃除をする必要があると発言しています。彼らがそんな話をしながら向かっていたのは「虚の玉座」。そして、その玉座に近づく一人の人物が…。その人物は「イム」と呼ばれています。一体何者なのか…?彼はルフィやティーチ、しらほしの写真をずたずたに引き裂き、なぜかビビの写真をもって玉座に座りました。そして、イムが玉座に座ると、五老星は歴史より消すべき人物は誰かお決まりでしょうか?そのものの名前をというような発言をします。ここで908話が終了しました。

907話のあらすじ

907話までのあらすじです。

ビッグマムとカイドウが動き出す…

冒頭はビッグマムとカイドウが電電虫で会話する所から始まります。お互いにルフィを狙っているようで、ビッグマムはカイドウがルフィを殺さないように釘を刺したようです。その会話のなかで、カイドウのビッグマムに対するでかい借りの話が出ていました。このでかい借りとは一体何なのか…?

海軍本部も大慌て

四皇が動き出すとだけあって、海軍本部も大慌てです。海軍本部大将のボルサリーノが出陣か?と思われましたが、それをサカヅキが止めます。ワノ国には「未知の兵力」があるとのこと。これも気になります!そして、本部の海兵たちも、もちろん話題はそのことでもちきり。ワノ国は世界政府非加盟国とのことで、結局触らずとのことらしいですが…。

ガープが英雄になった理由「ロックス」

この本部での海兵同士の会話の中には、何やら気になる名前が。その場に居合わせたヒナが口にした、ガープが英雄になった理由、「カイドウ」「ビッグマム」…。そして「ロックス」。これは一体何の名前なのでしょうか?ガープが「ロジャーの前は間違いなく奴らの時代じゃった!!」と発言していることから、おそらく「ロックス」は人物名であると思われます。ワノ国に海賊がいたときの、船長の名前でしょうか?(ヒナが船長を失ったとはいえ、かなり驚異と発言しているため)。

スポンサーリンク

虚の玉座(からのぎょくざ)

そして、場面はパンゲア城「虚の玉座(からのぎょくざ)」へ移ります。ステリーがその玉座を見ながら説明を受けています(座ってはいけないのですが、彼は座りたがっていますw)。この玉座の意味は、各国の王は独裁の欲を持たず、みな”平等”であるということ。世界を想像した最初の20人が、玉座の周りにそれぞれの武器を刺し、平等を誓っているのです。五老星も、誰一人として抜き出たものはおらず、この世界にはたった一人の王はいないとのことです。

しらほしやっぱりピンチ

場面はまた移り、やっぱりしらほしがチャルロスに襲われます。チャルロスは、人魚姫をペットとして飼おうとしている様子。もちろん、それをみた周りのビビたちも止めようとしますが、久々登場のルッチやカクがいるCP0が邪魔をします。業を煮やしたネプチューン王が、ルッチに殴りかかろうとします。そして、チャルロスの命を受けて、ネプチューン王の殺そうと受けて立つルッチ。「すまぬオトヒメ・・・・・・!!!」オトヒメとのタイヨウを目指す誓いを破ることに対し、涙を流すネプチューン王。どうなってしまうのか…?

チャルロスを殴ったのは天竜人!?

しかし、間一髪のところでチャルロスを殴って止めたものがいました。それは同じ天竜人であり、かつてオトヒメたち魚人島に命を救われ、改心した天竜人「ドンキホーテ・ミョスガルド聖」でした!彼は人間にしてもらったと、魚人島に多大なる恩義を感じている様子。この世界会議で魚人島の力になるとも!難しいと思いましたが、もしかして「タイヨウの世界」地上で魚人が暮らす日も来るかも知れない…?

五老星の前に現れた人物はなんと…!

そして、さらに場面が代わり、パンゲア城内の「権力の間」に移ります。ここは五老星の居住区のようです。そして、そこにお忍びで現れた人物。五老星がわざわざ時間を取るほどの人物。一体誰なのか…?なんと、その正体はシャンクスでした!シャンクスがしたい話とは「ある海賊について」。これは、もしかするとルフィのこと…?かなり気になる!ここで907話が終了します。

906話のあらすじ

906話までのあらすじです。

荘厳なマリージョア!しらほしを見つめる不吉な視線…

ゴンドラに運ばれ、レヴェリーに参加する世界の要人たちが目にしたのは、とても荘厳な天竜人の居住区「聖地マリージョア」でした。しかし、見えない地下では、奴隷たちが休む間もなく働かされている闇の一面もあるようです…。森をみたいしらほしのために、普通の歩道を歩く魚人達ですが、そこに不吉な視線が…。あのチャルロスがしらほしを見つめているのです。

「人魚だえ特大の・・・」

この先が不安です(´・ω・`)

出た!しらほしの「タイプじゃないんです」

マリージョアの「パンゲア城」の正門にある社交場に着くと、早速各国の王子たちから求婚を受けるしらほし。しかし、しらほしは一言

「タイプじゃないんです」

出たー!!!!久しぶりにこの一言。周りのお兄さんたちは、国際問題になるのでやんわり断りなさいと言うものの、しらほしは嘘をつけないのでストレートに言ってしまいました。ここが人魚姫の魅力です(^^)

やっぱりルフィつながりで交流が広がる

これは皆さん思ってたとおりの展開だと思いますが、やっぱりルフィつながりで交流がありました。ビビやレベッカ、レオやサイ、ドルトンやDr.くれはまで!彼らはみんなルフィ達に恩があるので意気投合したようです。そして、意気投合したことはおそらく今後に大きな影響を及ぼすでしょう。あ、そういえばワポルとかもいました(ワポルの奥さん笑い方が面白すぎるwぜひジャンプ読んで確認してみてください!)

インペルダウンのミンゴ―マリージョアの秘宝

そして、久々登場のドフラミンゴ!彼はいまインペルダウンのレベル6に監禁されています。どうやら、秘宝を知っているために、天竜人から命を狙われているようです。そして、マリージョアに眠る秘宝の正体が明らかに…!なんと

秘宝の正体は麦わら帽子!!!!

ルフィの手配書を持った天竜人の誰かと思われる人物が、秘宝の部屋を開けたことで明らかになりました!これは何を意味しているのか…?最終回にもつながる重要な伏線になるでしょう!ここで906話が終了しました!

ワンピース最新908話ネタバレ感想と展開予想

908話ネタバレ感想

現在準備中です。

908話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

ワンピース最新908話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

ワンピースの主な登場人物(キャラクター)一覧

ルフィ

サンジを助けるために、ホールケーキアイランドに乗り込む。現在はビッグマム三将星カタクリと決闘中。壮絶な死闘を繰り広げている。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ルフィと共に、サンジを助けるためホールケーキアイランドに乗り込む。現在ルフィとは別行動で、サニー号でジンベエやチョッパーたちとカカオ島に向かっている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられそうになっていたが、無事に結婚式を台無しにして、麦わらの一味に復帰。現在は、ついに甘みの真骨頂を完成させ、ビッグマムをケーキで倒すために、サニー号に合流しようとしている。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィに同行し、無事に結婚式を台無しにする作戦を成功させた。現在はナミやジンベエたちと、サニー号でカカオ島に向かっている。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。現在はサニー号にのり、カカオ島に向かっている最中。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ルフィ達を逃がすために一人自爆してしまった。

キャロット

ルフィに同行し、サンジを無事に救出することに成功。今はサニー号でカカオ島に向かっている最中。

ジンベエ

ルフィの恩人で、ついにビッグマムに仁義を通した上で、正式に麦わらの一味に加入。現在サニー号でカカオ島に向かっており、その最中に一流の操舵手としての腕を遺憾なく発揮。

プリン

ビッグマムの娘で、3つ目族。サンジを騙そうとしたが、3つ目を褒められてサンジに惚れてしまう。今はサンジと共にウェディングケーキを作っている。

シフォン

ビッグマムの娘で、ベッジと結婚している。ローラを助けてくれた麦わらの一味を助けるために、ウェディングケーキ作りに強力している。

ビッグマム

空腹により、我を忘れ完全に暴走している。サンジ達がビッグマムの発作を抑えるために、甘みの真骨頂を体現したケーキを作ろうとしているが、果たしてうまくいくのか…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ビッグマム海賊団から逃亡中。シフォンがいるカカオ島に向かっている。

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。圧倒的な実力の持ち主で、ルフィとの決闘では常に押している。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。パウンドを邪魔者扱いしているが、果たしてその真意は一体…?

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。森を覆い尽くすほど巨大化して攻撃することもできる。まさに天災ともいえる強敵。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。雷雲が好きで、良いようにナミに誘導されていた。しかし、ゼウスが起こす雷はエネルにも引けを取らない。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです