【ワンピースネタバレ】最新905話の考察!宣戦布告で世界が真っ二つ!?

ワンピース最新905話ネタバレ

description

5/21発売週刊少年ジャンプ『ワンピース』905話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ワンピース最新905話ネタバレ予想

カマバッカ王国に幹部が全員集合!レヴェリーで何かが起こる…?

904話では、革命軍の軍団長(つまり幹部ですね)が全員ルルシアという国に集合していました。この後、カマバッカ王国に集まって、レヴェリーに乗り込むのでしょうかね。サボが天竜人に宣戦布告をすると明言しているので、何かが起こることは間違いないでしょう!ただ、905話で描かれるのか、はたまた新聞という形になるかも…?いや、ここまでやっといて先延ばしは考えにくいかw面白くなりそうですね!

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

おそらく革命軍に同調する国も多い…?世界が真っ二つになるかも

全部の国がそうなるとは思いませんが、間違いなく革命軍に同調する国が出てきそうですね。特に、ルフィと関わりのある国は同調する可能性が高そうです。アラバスタ、サクラ王国(旧ドラム王国)、魚人島、ドレスローザ。この辺はルフィとの関わりや、革命軍にドラゴンとサボがいることから考えて、革命軍側につくでしょう。世界情勢が真っ二つになることも十分考えられそうです。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

注目考察記事

ドラゴン

サボ

そろそろDの意思の本当の意味が明らかにされていきそう

革命軍が本当に天竜人に宣戦布告をすれば、物語がまた大きく動きそうですね。また、ルフィがカイドウを倒してさらに名前を上げることになれば、まさにDの一族が世界をひっくり返す事態になりそう。黒ひげも動きそうですし(黒ひげは第3勢力ということになるんですかね)、ここでDの意思の本当の意味も語られる可能性も考えられるのではないでしょうか。空白の100年に滅びた国の名前もわかるかも知れませんね。

Dの意思と最終回予想

ゾロたちが登場という線もあります

905話のあらすじ大本命は、レヴェリーでの革命軍による宣戦布告が描かれる展開だと思いますが、ゾロたちが登場する可能性も捨てきれません。カイドウが目下のところ、一番ルフィたちにとって大きな敵ですからね。カイドウ編にシフトしていくのであれば、まずはゾロ達がどう動いているかが描かれるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ワンピース最新905話ネタバレとあらすじ

905話のネタバレと見所

各国の要人が揃う中藤虎帰還!

ついに世界会議(レヴェリー)を目前にして、世界各国の要人がマリージョアに集結しました!その中には、もちろんあのしらほし姫の姿も!誰もしらほしのことを見たことがなかったので、その美しさに見とれています。魚人島がレヴェリーに参加するのは、長い歴史の中でも2度目!まさに歴史的瞬間なのです。そして、マリージョアが盛り上がる中、藤虎が海軍本部に帰還。ルフィかローの首が帰還の条件だったので、サカヅキはカンカンです(´・ω・`)

要人の中にはあのゴア王国「ステリー」の姿も!

そして、要人の中にはなんと、あのゴア王国のステリーの姿も!(ステリーは養子で、サボの義理の弟です)なんかいろいろ頑張って王の座についたみたいですね。ガープに会うなり、天竜人とのパイプを頼む辺り、かなりのクズですw(ガープは天竜人のことをゴミクズ呼ばわりしてました笑)ゴア王国の王らしく、魚人に対しても偏見満々。これは一波乱あるかもですね。

太陽(タイヨウ)に感動するしらほし

マリージョアへ続く町を抜け、しらほし達はマリージョアへ運ぶゴンドラに乗りました。ふと空を見上げると、そこには美しく、燦々と輝く太陽(タイヨウ)が眼前に現れます。そして、太陽の下には、どこまでも広がる広い海。海は太陽に照らされ、美しい世界を作り出しています。その光景をみたしらほしは、より地上への生活に憧れ、地上に住みたいとネプチューン王達に言います。彼らは、その願いをマリージョアで頼んでみるようです。果たして、しらほしの夢は叶うのでしょうか…?

緑牛とサボが登場!

そして、マリージョアにはあの緑牛が警護についているようです。シルエットだけですが、藤虎と話している場面が描かれました。ただ、その会話の中にあった、藤虎が感じたベガパンクの「すゲェモン」が気になります。王下七武海はもういらないとまで藤虎が発言していたので…。どんなものなのでしょうか?そして、なんとステリー王の衛兵として、サボが潜入していました!革命軍は、このレヴェリーで天竜人を倒すつもりのようですが、果たしてサボはどんな手をつかって宣戦布告するのでしょうか…?ここで905話が終了しました。

904話のあらすじ

904話までのあらすじです。

カマバッカ王国に集まる革命軍!ついに天竜人に宣戦布告?

行方不明だった革命軍の所在が明らかになりました!彼らはカマバッカ王国に終結していたのです。ルフィの活躍が載った記事をみて、ニヤニヤが止まらないサボ。イワさんやドラゴンもここにいます。本部のバルティゴは崩壊してしまいましたが、彼らは虎視眈々と機会を伺っています。そして、サボが意味深な発言を。「宣戦布告ですね」「天竜人へ…!!!」ついに革命軍が動き出す!?

ルルシア王国の港町に集まる革命軍幹部

一方、革命軍の他の幹部たちは、ルルシアという王国の港町にいました。町を襲っている桃ひげとかいう小物海賊から、市民をかっこよく救います!革命軍(役職は軍隊長)の名前は「モーリー」「ベロ・ベティ」「リンドバーグ」「カラス」です!ベロ・ベティは「コブコブの実」の能力者。彼女の能力は、味方を鼓舞して強くする能力のようです。また、カラスは名前の通りカラスを飛ばし(サボのカラスとも関係あるかも?)、リンドバーグは相手を凍らせる弾を撃ちます。

世界がついにひっくり返るのか…?

町を救った幹部(軍隊長)達は、桃ひげを討ち取った賞金を町の人達に寄付しました。最高にかっこいいですね!そして、彼らはカマバッカ王国に集結しようとしています。天竜人に宣戦布告するために!ついに世界がひっくり返る時がきたのか…?ここで904話が終了しました。

903話のあらすじ

903話までのあらすじです。

サンジにジェルマからレイドスーツが…?

無事にビッグマムの縄張りから脱出したサニー号。順調に航海しているようですが、サンジにニジから贈り物…?レイドスーツが手渡されていました!サンジはジェルマに頼るのは嫌なようで、レイドスーツを捨てようとします。しかし、ルフィとチョッパーは捨てるのをやめさせようとします…。二人は単に、こういった科学物に弱く、戦隊ヒーローみたいでカッコいいから、というのが理由なようです。

ナミについてきたゼウス

手に入れたのは、レイドスーツだけではありませんでした。なんと、ビッグマムの手下だったはずのゼウスが、ナミについてきていたのです!電気を食べれるというのがどうやら理由みたいですね。ナミは新たな戦力(下僕)を手に入れてご満悦の様子。サンジは、ナミの下僕は自分が先だという、意味の分からないことで張り合っていますw

懸賞金が上がったサンジと下がったルフィ!?

そんなこんなでやり取りをしていたのですが、そこにニュース・クーが新聞を持ってきました。そこには、先日のホールケーキアイランドでの事件が大きく載っており、手配書も挟まっていました!そして、サンジの懸賞金が3億3千万ベリーにアップ!ゾロより上になったことを喜んでいましたが、「ヴィンスモーク」の名前がついてしまい、サンジはがっかりしますwそして、そばにはもっとがっかりしているルフィの姿が。なんと懸賞金が1億5千万ベリーに下がった…?これは一体どういうことなのか!?

世界会議に向かう者、四皇の反応

そんなやり取りをしている中、世界会議(レヴェリー)にむけて動きが。しらほしやビビ、レベッカ達もレヴェリーに向けて、海軍本部へ向かっていきます。彼らも新聞を読んでおり、ルフィの活躍に驚きを隠せない様子。コビーや四皇(カイドウ、ビッグマム、シャンクス、黒ひげ)も新聞をよみ、それぞれにルフィに一目おいたようです。

ルフィの本当の賞金額は桁違い…?

ルフィは懸賞金が下がったとがっかりしていましたが、ブルックが違和感を感じ取ります。よくよく桁を数えてみたら、1桁違っていたことに気づいたのです。ルフィの本当の賞金額は15億。文句なしに大海賊の仲間入りを果たしていたのでした!ここで903話が終了します。

スポンサーリンク

ワンピース最新905話ネタバレ感想と展開予想

905話ネタバレ感想

いや…。最初にいいますよ。905話伏線ありすぎだから!!!!!!まさに嵐の前の静けさを通り越して、もう嵐が起こるのは目の前ですね!しらほしの地上への生活への憧れ、ステリー王、緑牛、ベガパンクのおそらく新兵器…。これはやばい笑 ワンピース、ここにきてさらに盛り上がってますね!もう来週以降が待ちきれないです、はい。

905話以降のネタバレ展開予想

うーん、いろいろありすぎて、906話がどんな展開になるのか全く読めないですが、正直…(´・ω・`)ただ、この分だと世界会議編と言っていいくらいのボリュームで、まだ世界会議の描写が続きそうですね。サボがどんな手を使って宣戦布告するのかが楽しみです!

スポンサーリンク

ワンピース最新905話ネタバレ伏線

しらほしの願い

これは大きな伏線ですね。ただ、すぐに回収されることになりそうですが。まぁ、しらほしちゃんの願いはわかるんですが、当然天竜人が地上で魚人が暮らすなんてこと許さないでしょう。ポイントは、ここでバトルが起きそうだ、という所でしょうか。ここも天竜人の宣戦布告を目論むサボにとって、何か追い風要素になりそうな予感はしますね。このことから、管理人が予想している「世界が真っ二つ」という予想も、あながち遠くないんじゃないかと思います。

緑牛

はい、ついに来ました。ここテストで出るよー、くらいのでっかい伏線。もうサボと軽くバトるのは目に見えた展開ですね。どこまで戦うのかわかりませんが、面白くなりそうな予感。ついに緑牛を最強ランキングに入れるときが来るのかな。

ベガパンクの「すげェモン」

これもやばい。王下七武海いらないとか言っちゃうくらいだし。とんでもない新兵器なんでしょうね…。パシフィスタ以上の兵器になるのはまず間違いなさそうです。それが何のために使われるのか。古代兵器級なんでしょうかね…?この先を読むと、天竜人とルフィと革命軍含むDの戦いは避けられないと思うので、その対抗兵器みたいな位置づけなのかな。古代兵器はしらほしを含んでいることを考えれば、おそらくD側の兵器になるでしょう。そうなると、天竜人はベガパンクの兵器で対抗することになるのかな。最終回にも繋がりかねない大きな伏線ですね。

スポンサーリンク

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

※近日中に登場人物を大幅更新予定です。

ルフィ

サンジを助けるために、ホールケーキアイランドに乗り込む。現在はビッグマム三将星カタクリと決闘中。壮絶な死闘を繰り広げている。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ルフィと共に、サンジを助けるためホールケーキアイランドに乗り込む。現在ルフィとは別行動で、サニー号でジンベエやチョッパーたちとカカオ島に向かっている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられそうになっていたが、無事に結婚式を台無しにして、麦わらの一味に復帰。現在は、ついに甘みの真骨頂を完成させ、ビッグマムをケーキで倒すために、サニー号に合流しようとしている。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィに同行し、無事に結婚式を台無しにする作戦を成功させた。現在はナミやジンベエたちと、サニー号でカカオ島に向かっている。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。現在はサニー号にのり、カカオ島に向かっている最中。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ルフィ達を逃がすために一人自爆してしまった。

キャロット

ルフィに同行し、サンジを無事に救出することに成功。今はサニー号でカカオ島に向かっている最中。

ジンベエ

ルフィの恩人で、ついにビッグマムに仁義を通した上で、正式に麦わらの一味に加入。現在サニー号でカカオ島に向かっており、その最中に一流の操舵手としての腕を遺憾なく発揮。

プリン

ビッグマムの娘で、3つ目族。サンジを騙そうとしたが、3つ目を褒められてサンジに惚れてしまう。今はサンジと共にウェディングケーキを作っている。

シフォン

ビッグマムの娘で、ベッジと結婚している。ローラを助けてくれた麦わらの一味を助けるために、ウェディングケーキ作りに強力している。

ビッグマム

空腹により、我を忘れ完全に暴走している。サンジ達がビッグマムの発作を抑えるために、甘みの真骨頂を体現したケーキを作ろうとしているが、果たしてうまくいくのか…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ビッグマム海賊団から逃亡中。シフォンがいるカカオ島に向かっている。

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。圧倒的な実力の持ち主で、ルフィとの決闘では常に押している。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。パウンドを邪魔者扱いしているが、果たしてその真意は一体…?

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。森を覆い尽くすほど巨大化して攻撃することもできる。まさに天災ともいえる強敵。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。雷雲が好きで、良いようにナミに誘導されていた。しかし、ゼウスが起こす雷はエネルにも引けを取らない。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】モーリーを考察!革命軍軍隊長の実力は…?

モーリー(革命軍軍隊長)を考察!

description

ワンピースのモーリー(革命軍軍隊長)について考察しています!モーリーの能力は、銛を操る能力!彼は悪魔の実の能力者なのか?現在判明している情報をまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

モーリーって何者?

モーリーについて解説!

そもそも革命軍の軍隊長であるモーリーって何者なのか?簡単に解説しています!

革命軍の軍隊長!

正直なところ、まだ904話で初登場したばかりのキャラなので、詳細な情報はほとんどわかっていません。わかっているのは、モーリーが革命軍の軍隊長であるということ。肩書から考えても、相当な実力を持っていることは疑いの余地はありません。今後、詳しいことが判明したら情報を追記予定です!

軍隊長は今のところ4人だけ!

革命軍幹部という肩書を持っているのは、「モーリー」を含め、今の所4人しか確認されていません!革命軍の軍隊長を任される程の人物なので、革命軍の中でもトップクラスの強さを持っていると考えてまず間違いありません。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

スポンサーリンク

革命軍って何?

革命軍について解説!

モーリーが所属している革命軍について簡単に解説します!

その名の通り革命を狙っている組織

革命軍とは、その名の通り革命をもくろんでいる組織のことです。現在、ワンピース世界では「天竜人」と「世界政府」によって、支配階層が複雑に形成されています。その支配階層を壊そうとして、政府に攻撃を仕掛けているのが革命軍です。政府を攻撃しているので、当然全員が第一級の犯罪者として政府にマークされています。

組織のトップはドラゴン

組織のトップは、ルフィの父親で海軍本部の英雄ガープの息子であるモンキー・D・ドラゴン。最近のワンピースではちょくちょく出ていますが、一応世界中の認識の中では、素性は一切謎に包まれている人物です。マリージョアの頂上決戦で、ルフィの父親であることが全世界的に初めて知られました。

No.2はサボ

革命軍のNo.2は、ルフィの義兄弟であるサボです。肩書は「革命軍参謀総長」。後述しますが、サボはモーリーを操っている描写が度々描かれているので、革命軍の軍隊長である「モーリー」は、サボと密接に関係していることはまず間違いありません。

スポンサーリンク

モーリーの能力

モーリーの能力を解説!

まだまだ謎に包まれている部分が多いですが、今判明しているモーリーの能力を解説!

銛を操って戦う!

モーリーについては、ほとんど詳しいことはわかっていませんが、銛を操って戦うことだけは判明しています!銛を使って、地面をうねらせることも可能です!かなり強力な能力のようですが、技名や、より突っ込んだ戦闘シーンはまだありません…。今後、詳細が判明次第更新していきます!

最強ランキング入りもある!?

可能性は高そうですが、最強ランキング入りも個人的に視野に入れています!ただ、今のところ強い敵とは戦っていないですし、戦闘描写もほとんどないので、判断材料がないのが残念なところ…。今後注目のキャラですね!

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】ベロ・ベティを考察!コブコブの実の力は最強か?

ベロ・ベティ(革命軍軍隊長)を考察!

description

ワンピースのベロ・ベティ(革命軍軍隊長)について考察しています!ベロ・ベティは、コブコブの実の能力者!味方を鼓舞して、士気をあげることができます!現在判明している情報をまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ベロ・ベティって何者?

ベロ・ベティについて解説!

そもそも革命軍の軍隊長であるベロ・ベティって何者なのか?簡単に解説しています!

革命軍の軍隊長!

正直なところ、まだ904話で初登場したばかりのキャラなので、詳細な情報はほとんどわかっていません。わかっているのは、ベロ・ベティが革命軍の軍隊長であるということ。肩書から考えても、相当な実力を持っていることは疑いの余地はありません。今後、詳しいことが判明したら情報を追記予定です!

軍隊長は今のところ4人だけ!

革命軍幹部という肩書を持っているのは、「ベロ・ベティ」を含め、今の所4人しか確認されていません!革命軍の軍隊長を任される程の人物なので、革命軍の中でもトップクラスの強さを持っていると考えてまず間違いありません。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

スポンサーリンク

革命軍って何?

革命軍について解説!

ベロ・ベティが所属している革命軍について簡単に解説します!

その名の通り革命を狙っている組織

革命軍とは、その名の通り革命をもくろんでいる組織のことです。現在、ワンピース世界では「天竜人」と「世界政府」によって、支配階層が複雑に形成されています。その支配階層を壊そうとして、政府に攻撃を仕掛けているのが革命軍です。政府を攻撃しているので、当然全員が第一級の犯罪者として政府にマークされています。

組織のトップはドラゴン

組織のトップは、ルフィの父親で海軍本部の英雄ガープの息子であるモンキー・D・ドラゴン。最近のワンピースではちょくちょく出ていますが、一応世界中の認識の中では、素性は一切謎に包まれている人物です。マリージョアの頂上決戦で、ルフィの父親であることが全世界的に初めて知られました。

No.2はサボ

革命軍のNo.2は、ルフィの義兄弟であるサボです。肩書は「革命軍参謀総長」。後述しますが、サボはベロ・ベティを操っている描写が度々描かれているので、革命軍の軍隊長である「ベロ・ベティ」は、サボと密接に関係していることはまず間違いありません。

スポンサーリンク

ベロ・ベティの能力

ベロ・ベティの能力を解説!

まだまだ謎に包まれている部分が多いですが、今判明しているベロ・ベティの能力を解説!

コブコブの実の能力者!

ベロ・ベティについては、ほとんど詳しいことはわかっていませんが、コブコブの実の能力者ということだけは判明しています!味方全体の士気を上げて、戦闘力をアップさせる能力のようです。軍隊長としては、この上なく適正がある能力といっていいでしょう!

最強ランキング入りもある!?

可能性は高そうですが、最強ランキング入りも個人的に視野に入れています!ただ、今のところ強い敵とは戦っていないですし、戦闘描写もほとんどないので、判断材料がないのが残念なところ…。今後注目のキャラですね!

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】リンドバーグを考察!相手を凍らせる弾を打つ!?

リンドバーグ(革命軍軍隊長)を考察!

description

ワンピースのリンドバーグ(革命軍軍隊長)について考察しています!リンドバーグの能力は、武器を発明する能力?漫画では相手を凍らせる銃を使っていました!現在判明している情報をまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

リンドバーグって何者?

リンドバーグについて解説!

そもそも革命軍の軍隊長であるリンドバーグって何者なのか?簡単に解説しています!

革命軍の軍隊長!

正直なところ、まだ904話で初登場したばかりのキャラなので、詳細な情報はほとんどわかっていません。わかっているのは、リンドバーグが革命軍の軍隊長であるということ。肩書から考えても、相当な実力を持っていることは疑いの余地はありません。今後、詳しいことが判明したら情報を追記予定です!

軍隊長は今のところ4人だけ!

革命軍幹部という肩書を持っているのは、「リンドバーグ」を含め、今の所4人しか確認されていません!革命軍の軍隊長を任される程の人物なので、革命軍の中でもトップクラスの強さを持っていると考えてまず間違いありません。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

スポンサーリンク

革命軍って何?

革命軍について解説!

リンドバーグが所属している革命軍について簡単に解説します!

その名の通り革命を狙っている組織

革命軍とは、その名の通り革命をもくろんでいる組織のことです。現在、ワンピース世界では「天竜人」と「世界政府」によって、支配階層が複雑に形成されています。その支配階層を壊そうとして、政府に攻撃を仕掛けているのが革命軍です。政府を攻撃しているので、当然全員が第一級の犯罪者として政府にマークされています。

組織のトップはドラゴン

組織のトップは、ルフィの父親で海軍本部の英雄ガープの息子であるモンキー・D・ドラゴン。最近のワンピースではちょくちょく出ていますが、一応世界中の認識の中では、素性は一切謎に包まれている人物です。マリージョアの頂上決戦で、ルフィの父親であることが全世界的に初めて知られました。

No.2はサボ

革命軍のNo.2は、ルフィの義兄弟であるサボです。肩書は「革命軍参謀総長」。後述しますが、サボはリンドバーグを操っている描写が度々描かれているので、革命軍の軍隊長である「リンドバーグ」は、サボと密接に関係していることはまず間違いありません。

スポンサーリンク

リンドバーグの能力

リンドバーグの能力を解説!

まだまだ謎に包まれている部分が多いですが、今判明しているリンドバーグの能力を解説!

武器を発明する能力?

リンドバーグについては、ほとんど詳しいことはわかっていませんが、独自の武器を使って相手を攻撃するようです。904話では、相手を凍らせる銃を使っていました。武器を発明して戦闘していくのかも知れませんね。詳細が判明したら更新していきます!

おそらく能力者ではない?

ここはなんとも言えないところですが、武器を使っているところを見ると、能力者ではない線が濃厚ですね。ただ、何かしら明かされていない能力を持っているのかも!?ここも詳細が判明したら更新していきます!

最強ランキング入りもある!?

可能性は高そうですが、最強ランキング入りも個人的に視野に入れています!ただ、今のところ強い敵とは戦っていないですし、戦闘描写もほとんどないので、判断材料がないのが残念なところ…。今後注目のキャラですね!

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】カラスを考察!革命軍軍隊長はサボの師匠!?

カラス(革命軍軍隊長)を考察!

description

ワンピースのカラス(革命軍軍隊長)について考察しています!カラスの能力は、その名前の通りカラスを操る能力?現在判明している情報をまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

カラスって何者?

カラスについて解説!

そもそも革命軍の軍隊長であるカラスって何者なのか?簡単に解説しています!

革命軍の軍隊長!

正直なところ、まだ904話で初登場したばかりのキャラなので、詳細な情報はほとんどわかっていません。わかっているのは、カラスが革命軍の軍隊長であるということ。肩書から考えても、相当な実力を持っていることは疑いの余地はありません。今後、詳しいことが判明したら情報を追記予定です!

軍隊長は今のところ4人だけ!

革命軍幹部という肩書を持っているのは、「カラス」を含め、今の所4人しか確認されていません!革命軍の軍隊長を任される程の人物なので、革命軍の中でもトップクラスの強さを持っていると考えてまず間違いありません。

※アイコンタップで考察記事に飛びます。

革命軍の軍隊長考察

モーリー

リンド

ベティ

カラス

スポンサーリンク

革命軍って何?

革命軍について解説!

カラスが所属している革命軍について簡単に解説します!

その名の通り革命を狙っている組織

革命軍とは、その名の通り革命をもくろんでいる組織のことです。現在、ワンピース世界では「天竜人」と「世界政府」によって、支配階層が複雑に形成されています。その支配階層を壊そうとして、政府に攻撃を仕掛けているのが革命軍です。政府を攻撃しているので、当然全員が第一級の犯罪者として政府にマークされています。

組織のトップはドラゴン

組織のトップは、ルフィの父親で海軍本部の英雄ガープの息子であるモンキー・D・ドラゴン。最近のワンピースではちょくちょく出ていますが、一応世界中の認識の中では、素性は一切謎に包まれている人物です。マリージョアの頂上決戦で、ルフィの父親であることが全世界的に初めて知られました。

No.2はサボ

革命軍のNo.2は、ルフィの義兄弟であるサボです。肩書は「革命軍参謀総長」。後述しますが、サボはカラスを操っている描写が度々描かれているので、革命軍の軍隊長である「カラス」は、サボと密接に関係していることはまず間違いありません。

スポンサーリンク

カラスの能力

カラスの能力を解説!

まだまだ謎に包まれている部分が多いですが、今判明しているカラスの能力を解説!

名前の通りカラスを操る能力

詳しいことはほとんどわかっていませんが、カラスはその名の通り、鳥のカラスを操って戦闘を行います。技名などはまだ全然でてきていません…(´・ω・`)今後、詳細が判明していき次第更新していきます!

おそらく能力者ではない?

ここはなんとも言えないところですが、サボもカラスを操っていたところを考えれば、おそらくカラスを操る能力は悪魔の実とは関係がないのではと管理人は考えています。詳しい情報が出たら、この辺も更新していきますね!

最強ランキング入りもある!?

可能性は高そうですが、最強ランキング入りも個人的に視野に入れています!ただ、今のところ強い敵とは戦っていないですし、戦闘描写もほとんどないので、判断材料がないのが残念なところ…。今後注目のキャラですね!

スポンサーリンク

サボとの関係

サボとの関係を考察!

カラスの能力から、サボとの関係を考察してみました!

サボの師匠?

カラスとサボに共通するのは、鳥の「カラス」です。両者とも、カラスを操る描写が漫画で描かれています。ということは、もしかするとカラスはサボの師匠に当たる可能性がありそうですね。サボの師匠ともなれば、もしかするとサボ以上の戦闘能力を持っているのかも…?今後の情報に期待ですね!

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】最新140話ネタバレ「vs大尾中 千里の実践初登板?」

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新140話ネタバレ

description

5/30発売週刊少年サンデー27号『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』140話「vs大尾 千里の実践初登板?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
MAJOR 2ndネタバレ
◀139話 ▶141話

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新140話ネタバレとあらすじ

140話のネタバレと見所

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
大尾
0
0
5
5

気持ちが切れた仁科

地区予選決勝・大尾戦に先発している仁科は3回、連続フォアボールから負の連鎖を招き、魚住のホームランでとどめを刺され、一挙5点を奪われました。さらに続く5番バッターには、気のない球でデッドボールを与え、仁科は大吾に「もう代えてくれ」と申し出ます。
MAJOR 2nd 140話より引用

大吾の叱責

しかし大吾は、ピッチャーの準備ができていないことや、まだ試合は序盤であることから、きっぱりと交代を断りました。「代えないよ。この回は投げきれ!」-。
MAJOR 2nd 140話より引用

試合はこれから!

仁科はエラーをした味方ではなく、自分が怒られたことでヤケになって投げ続けます。『あいつらが俺の足を引っ張らなきゃ、もうチェンジだったのによ!』-。続くバッターの痛烈な打球を、先ほど後逸した睦子が好捕し、何とか後続を絶ちました。
MAJOR 2nd 140話より引用

139話のあらすじ

139話までのあらすじです。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
大尾
0
0
0

スタミナ不足の仁科

大尾中はツ2アウト一・二塁として、打席には2番の眉村道塁が向かいます。4番を打つ魚住は、ガス欠状態の仁科を見て『この回、3点は取れるな』と予想します。大吾は「とりあえず全力投球はやめて、ストライクを入れるしかない。打たれるかもしれないけど、ヒットになるとは限らない」と球速を捨てて、ボールを置きにいかせました。

襲い掛かる負の連鎖

道塁の強烈な打球は睦子の守備範囲かと思われましたが、睦子は濡れた芝に足を取られて打球を後逸してしまいます。ランナー2人がホームに返り、大尾中が2点を先制します。さらに、3番・世古の打球はサード・関鳥が好捕しますが、ファーストへの中途半端な送球を丹波が落球し、追加点を与えてしまいました。

とどめの一撃

大吾は再びマウンドに行き、仁科に声をかけます。「切り替えていこう!この4番は危険だから、くさいところで歩かせよう。次の5番以降で勝負したほうがリスクは少ない。」-。大吾はアウトコースに広く構えますが、仁科のボールはストライクゾーンに入り、魚住の打球はバックスクリーンに飛び込みました。風林中にはあまりにも重い「5点」がスコアボードに刻まれました。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新140話ネタバレ感想と展開予想

140話ネタバレ感想

否めない層の薄さ

仁科は完全に気持ちが切れているので、ここらで交代が濃厚かと思いましたが、部員が9人ジャストなので、千里をマウンドに送るにしても確かに準備ができていませんでした。仁科の1・2回の好投を見る限り、この回の乱調は予想できなかったので無理もありませんね。まだ序盤ですが、仁科の課題が浮き彫りになったイニングでした。

140話以降のネタバレ展開予想

仁科は続投か

仁科は何とか後続を絶ったため、次の攻撃の最中でピッチャーを準備させることができます。ただ、仁科は睦子のファインプレーでまた気持ちを切り替えていけそうですし、大吾の言うようにまだ試合は序盤なので、仁科は続投となる可能性が高そうです。千里は本当の秘密兵器となるのでしょうか。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新140話ネタバレ伏線

道塁の登板もあり?

一発を放ってホームに戻ってきた魚住が、まだブルペンで肩をつくっていない出光に睨みをきかせていました。大量5点を先制した大尾中ですが、魚住は風林中に簡単に勝てるとは思っていないことが分かります。大尾中は好投手が多く揃っているようですが、展開次第では道塁の登板も見られるかもしれませんね。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の登場人物

茂野大吾

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。
ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
MAJOR 2ndネタバレ
◀139話 ▶141話

ダイヤのAネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)】最新139話ネタバレ「vs大尾中 睦子がやらかした!?」

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新139話ネタバレ

description

5/23発売週刊少年サンデー26号『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』139話「vs大尾 睦子がやらかした!?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
MAJOR 2ndネタバレ
▶140話

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新139話ネタバレとあらすじ

139話のネタバレと見所

前話までのあらすじ
女子6人、しかも9人ジャストで大会の決勝まで勝ち上がった大吾キャプテン率いる風林中。決勝戦の相手は、大本命の英邦学院を倒した大尾中。そこには、あの眉村道塁と横浜リトル出身の3選手が在籍していた。風林中は先発の仁科が好投。だが3回、連続フォアボールでピンチを招き…?

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
風林
0
0
0
0
大尾
0
0
0

スタミナ不足の仁科

大尾中はツ2アウト一・二塁として、打席には2番の眉村道塁が向かいます。4番を打つ魚住は、ガス欠状態の仁科を見て『この回、3点は取れるな』と予想します。大吾は「とりあえず全力投球はやめて、ストライクを入れるしかない。打たれるかもしれないけど、ヒットになるとは限らない」と球速を捨てて、ボールを置きにいかせました。
MAJOR2nd 139話より引用

襲い掛かる負の連鎖

道塁の強烈な打球は睦子の守備範囲かと思われましたが、睦子は濡れた芝に足を取られて打球を後逸してしまいます。ランナー2人がホームに返り、大尾中が2点を先制します。さらに、3番・世古の打球はサード・関鳥が好捕しますが、ファーストへの中途半端な送球を丹波が落球し、追加点を与えてしまいました。
MAJOR2nd 139話より引用

とどめの一撃

大吾は再びマウンドに行き、仁科に声をかけます。「切り替えていこう!この4番は危険だから、くさいところで歩かせよう。次の5番以降で勝負したほうがリスクは少ない。」-。大吾はアウトコースに広く構えますが、仁科のボールはストライクゾーンに入り、魚住の打球はバックスクリーンに飛び込みました。風林中にはあまりにも重い「5点」がスコアボードに刻まれました。
MAJOR2nd 139話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新139話ネタバレ感想と展開予想

139話ネタバレ感想

連続フォアボールが元凶

睦子のやらかしと、関鳥のエラーはやはり責めることはできません。仁科が2アウトランナーなしから連続でフォアボールを出してしまっては守備陣も集中力を欠いてしまいますし、このグラウンド状態ならなおさらです。それにしても仁科はスタミナがなさすぎな気がします。それなりにコントロールできる変化球が1つあれば、展開はかなり違っていたかもしれませんね。

139話以降のネタバレ展開予想

千里の実践初登板か?

仁科がこの回、2アウトから一挙5点を献上してしまいました。先制点を与えてから、気持ちを切り替えることができていないので交代になることが濃厚です。睦子は規定によりこの試合に登板することができないので、実践での登板はありませんが、千里がマウンドに上がりそうです。実力未知数の千里が道塁、魚住など主力の左バッターを抑えられると、流れを変えることができるかもしれません。

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新139話ネタバレ伏線

逆もまた然り?

風林中はこの回、連続フォアボールととエラーから大量失点を喫しましたが、グラウンドコンディションを考えれば、逆に大尾中にも同じことが起こらないとも限りません。地区予選とはいえ、風林中ような課題だらけのチームがいきなり大会で優勝するとは思えませんが、今後どう戦っていくのか注目です。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)の登場人物

茂野大吾

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
MAJOR 2ndネタバレ
▶140話

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【七つの大罪ネタバレ】最新269話の考察!いざ煉獄から脱出!バンが大活躍?

七つの大罪最新269話ネタバレ

description

5/30発売週刊少年マガジン『七つの大罪』269話「煉獄ライフ」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
七つの大罪ネタバレ
◀268話 270話▶

スポンサーリンク

七つの大罪最新269話ネタバレとあらすじ

269話のネタバレと見所

ついにメリオダスの感情を見つけたバン!

268話で、やけに絡んできた黒い龍。その正体は、メリオダスの感情でしたね。メリオダスの感情が目を覚ますと、「よう相棒♬気分はどーだ?」と陽気に話しかけるバン。ここにバンがいるわけない、そう思うメリオダスでしたが、「俺は本物だぜ・・・・・・団ちょ♬」とバンがいうと、よっぽど心細かったのか、バンに泣きつくメリオダス。もう誰にも会えないと思っていたようです。

現実世界に戻る方法がわからない…

しかし、ふたりとも現実世界に戻る方法がわからないみたいです(´・ω・`)しかし、二人は落ち込みません。戻る方法を探すべく、とりあえず出発するのでした。

煉獄には2種類の化物がいる?

メリオダスによると煉獄には2種類の化物がいるようです。一つ目は煉獄に落ちた魂が凶暴化した外来種。さっきまでバンやメリオダスがなってたやつです。明確な実体がないため、死ぬとチリになるとのこと。もう一つは煉獄で生まれた在来種。在来種の素材がなにやら大事になる様子。

煉獄には2種類の化物がいる?

メリオダスによると煉獄には2種類の化物がいるようです。一つ目は煉獄に落ちた魂が凶暴化した外来種。さっきまでバンやメリオダスがなってたやつです。明確な実体がないため、死ぬとチリになるとのこと。もう一つは煉獄で生まれた在来種。在来種の素材がなにやら大事になる様子。服を作るみたいですね。ただ、メリオダスはあくまで感情なので今は思うように力を出せないようです。

囚われのメリオダス。過酷な煉獄の環境

メリオダスの感情は、どうやら死ぬたびにこの煉獄に閉じ込められてきたようです。魔神王はメリオダスを次の後継者にしたいので、邪魔な感情を煉獄に閉じ込めてきたようです。その煉獄は非常に過酷な環境。バンが再登場したときにも描かれていましたが、煉獄にいるだけでやけどを負ったり、吐血したりしてしまうのです。そんな環境の中、バンは見事に適応し、在来種を倒すのでした。

魔神王のすぐ近くに出口が…?

最初は魔神王に囚われていたメリオダスの感情。しかし、脱出をあきらめ、化物になったメリオダスの感情をみて安心したようで、煉獄に解き放ったようです。しかし、煉獄に解き放ったことで、メリオダスの感情が隙をみて逃げ出すことを考えなかったのか不思議に思ったバン。そのことから、魔神王の近くに出口があるのではないかと、メリオダスの感情が推測します。

出口を求め魔神王の元へ…?

推測を元に、出口を探すべく、魔神王のもとへ二人は向かいました。かっこいい感じの服に身を包んで、気合充分の二人。果たして煉獄から脱出できるのか…?ここで269話が終了しました。

268話までのあらすじ

268話までのあらすじです。

ついにバンが登場きたー!

いい意味で期待を裏切られました!268話は煉獄にいるバンが久々にガッツリ登場です!早速冒頭から煉獄に飲まれそうというピンチから始まるわけですが…。煉獄にきてから時間の感覚もわからなくなっているようです(何百年も立ったみたいで、ヒゲボーボーで再登場)。自分で自分を鼓舞しつつ、あまりにも過酷な煉獄を、一人メリオダスの感情を探しに歩いていきます。

なんか龍っぽい化物に襲われるバン

煉獄を歩いていると、龍っぽい化物に襲われ踏み潰されるバン。しかし、バンも負けずと化物に応戦します。仲間のため、エレインのため、ここで死ぬわけには行かないバンは、化物と戦い続けます。何十年も…(´・ω・`)

化物がバンになつく?その正体は…

化物の戦い続け、さすがに疲れてしまったバンは、ふと眠りについてしまいます。目が覚めると、なんと戦っていたはずの龍がバンによりそうにようにして眠っていました。バンになついているみたい…?しかし、バンはメリオダスの感情を見つけられないまま。どこにいるんだ、おれは早く団ちょを見つけて、大事な女(バンにとってはもちろんエレイン)に会いたいんだ。そう呼びかけると、どこからか「ああ・・・オレもさ」と答える声が。はっとして見回すと、さっきまでいたはずの龍の姿が見当たりません。下を見てみると、そこにはすやすや眠るメリオダスの姿が。そう、龍の正体はメリオダスの感情だったのです。エリザベスに会いたいと本音をいうメリオダスの感情。すこし希望が見えたのでしょうか…?ここで269話が終了します。

267話までのあらすじ

267話までのあらすじです。

暴走するエスタロッサ…!エリザベスが危ない!

266話で、エリザベスへのあまりの執着から、ついに暴走したエスタロッサ。エリザベスの首を思いっきり締めますが、エリザベスは間一髪でエスタロッサに攻撃して抜け出します。そして、辺りを見回すと、そこはメリオダスとエリザベスの思い出の場所「天空演舞場」。メリオダスに会いたい気持ちでいっぱいになるエリザベス。そこで、エスタロッサは昔のことを思い出したと徐に語り始めます。

エリザベスを助けに行くのは七つの大罪と天使、それとデリエリ…?

一方、七つの大罪と天使たちは、エリザベスを助けに行こうとしていました。そして、デリエリも…。エリザベスは、かつてデリエリたちを命がけで救っていたので、その借りを返すためにエリザベス救出に乗り出したのです。現状考えられる最強の布陣でエリザベスを救出しにいくことになりました。しかし、あのエスタロッサを止められるのか…?

エスタロッサが語る昔の思い出と約束、そして戒禁に飲み込まれる…

エスタロッサが語りだしたのは、昔の思い出でした。弱かった自分をいつも笑わずに受け入れてくれたのは、メリオダスとエリザベスだけだったのです。そんなこともあって、エリザベスに想いを寄せるようになるエスタロッサ。しかし、エリザベスの視線の先にはいつもメリオダスしかいなかったのです。エリザベスへの気持ちをメリオダスに打ち明けると、メリオダスが二人の中を取り持ってくれると約束してくれたとも…。しかし、それは記憶違いだとエリザベスが語ると、確かにそういったんだ、メリオダスが嘘をついたとエスタロッサは怒りだし、戒禁に飲み込まれいきます…。

エリザベスの届かない思い…

戒禁に飲み込まれたエスタロッサは、エリザベスを自分のものにするために、彼女を取り込もうとします。刹那、エリザベスが思うのはメリオダスのこと。今、メリオダスは魔神王になるために、順調に戒禁を取り込んでいる様子。悲痛に悶えるエリザベスの声は、今はメリオダスには届きません…。しかし、このままではエリザベスはエスタロッサに取り込まれてしまいます。どうなってしまうのか…、ここで267話が終了します。

スポンサーリンク

七つの大罪最新269話ネタバレ感想と展開予想

269話ネタバレ感想

現在準備中です。

269話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

七つの大罪最新269話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

七つの大罪の登場人物

メリオダス

本作の主人公。現在、自身が魔神王になって、エリザベスを輪廻転生から救い出すために戒禁を集めている。

エリザベス

メリオダスの恋人で、本作のメインヒロイン。魔神と結ばれるという禁忌を犯し、永遠に輪廻転生を繰り返す呪いを受けている。

バン

七つの大罪の一人。現在メリオダスを正気に戻すため、単身魔界に乗り込んでいる。生死は不明だ。

ディアンヌ

七つの大罪の一人で、巨人族の少女。メリオダスとエリザベスを救うために、天使たちと一緒になり十戒と戦っている。

キング

七つの大罪の一人で、別名妖精王「ハーレクイン」。メリオダスとエリザベスを救うために、天使たちと一緒になり十戒と戦っている。

ゴウセル

七つの大罪の一人で、心を持った人形。キングとディアンヌに救われ、自分自身と向き合い、正気に戻っている。キングたちと共に、メリオダスを正気にすべく、魔神たちと戦っている。

マーリン

七つの大罪の一人で、無敵の魔法使い。最愛のアーサーを亡くしてしまうが、国を守り、メリオダスとエリザベスを救うべく、魔神族と戦う。

エスカノール

七つの大罪の一人で、人類最強の男。どうやら四大天使の一人の恩寵を受け継いでいる様子…?現在、天使と一緒になり、魔神族と戦っている。

ゼルドリス

十戒の一人で、メリオダスの弟。魔神王を目指していたが、メリオダスとの取引によって、メリオダスが魔神王になることに力を貸している。どんな取引があったかは不明。

エスタロッサ

十戒の一人で、メリオダスの弟。エリザベスに恋い焦がれていたが、メリオダスに勝てないと悟り、劣等感を抱くように。挙句の果てに、自分をメリオダスだと思い込み、暴走している。

リュドシエル

四大天使の一人。現在、マーガレットを器にしている。魔神族との聖戦に勝ち、この戦いを終わらせようとしている。

ザリエル

四大天使の一人。266話でついに真の姿を見せた。エリザベスと救うべく、エスタロッサと再戦し、倒すことを決意している。

タルミエル

四大天使の一人。266話でついに真の姿を見せた。エリザベスと救うべく、エスタロッサと再戦し、倒すことを決意している。

デリエリ

十戒の一人。最愛のモンスピートをエスタロッサに殺され、助けをもとめエリザベスたちのところへ来た。現在も七つの大罪や天使たちの元にいる。

スポンサーリンク

七つの大罪最新269話ネタバレ予想

次の話もバンが大活躍っぽい!

268話の最後に、269話のタイトルも「煉獄ライフ」と書いてありましたね!ということは、必然的にバンが今週も大活躍ということになりそうです!メリオダスの感情を見つけ出したわけですから、あとは帰還ということになりますね。ただ、これが一番たいへんなのかな…?そもそも、どうやって帰るんでしょう(´・ω・`)ライフとか言っちゃってるし、煉獄きてから何百年と経ってるし、これは戻るのが一番たいへんなやつなのかも知れません。

エリザベス大丈夫か…?

エリザベスはマジでピンチですね。もう戒禁に意識を取り込まれつつあるエスタロッサは、完全に暴走してエリザベスを取り込もうとしていました。とりあえず助けに入るのはディアンヌとキング、天使の二人とデリエリということになりそうですが、果たしてエリザベスは助かるのか…?ただ、この辺は270話以降の見どころになる可能が高そうですね!

格が違うメリオダス…。戒禁を取り込んだ後の姿が恐ろしそう

メリオダス本体は、エスタロッサとは違い、完全に戒禁を自分のものにしつつ、取り込みに成功している様子でしたね。すべての戒禁を取り込んだあと、一体どれくらい強くなっているんでしょうか…?また、そうなった後で感情を取り戻したところで、メリオダスはもとに戻るんでしょうか…?いろいろと不安要素が盛り沢山といったところですね(´・ω・`)

メリオダス本体と感情がバトルする展開もある!?

これ、普通に考えられそうな展開。まさか、感情がメリオダスの肉体を持っているとは思いもよらなかったので考えもしなかったんですが、感情が普通に戦えるなら、本体のメリオダスとバトルすることになるのかも知れませんね。魔神王の本体、七つの大罪の感情、そのバトル。面白い展開になりそうです!

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【約束のネバーランドネタバレ】最新88話の考察!おじさんとルーカスが再会?

約束のネバーランド最新88話ネタバレ

description

5/28発売週刊少年ジャンプ『約束のネバーランド』88話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
約ネバネタバレ
◀87話 89話▶

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新88話ネタバレ予想

88話のネタバレ予想

88話はどんな展開になる!?前回の展開を踏まえて予想してみました!

88話はレウウィスとの戦いが佳境へ…?

だいぶ戦いも本格化してきている中で、エマがレウウィスの面を破壊するための作戦を決行する決意をしたところで87話が終わりましたね。素直に予想すれば、戦いが佳境に入ってくることになりそうですね。ただ、いくらエマが切れ者だからといって、レウウィス相手だと、ナイジェルと二人では勝てないと思われます。そうなると、援護に向かおうとしているゴールディ・ポンドの仲間や、レイやおじさんが鍵となるでしょう。

ついにおじさんとルーカスが再会か…

87話では、ヴァイオレットがレイとおじさんの二人に助けられたことを(おそらくですが)ルーカスに伝えようとしている素振りを見せていました。ということは、やはり88話でおじさんとルーカスが再会することになる可能性は高そうです。初めておじさんの名前も明かされるかも!?あっちこっちで事態が急変しててかなり面白い展開になっていますね!

アダムはどこへ…?

これが一番気になるところなのではないかと。アダムはどこへ行ってしまったんでしょうね…?エマたちとノーマンをつなぐ唯一の存在だったわけですが、彼がいなくなったとすると、ノーマンとの再会が遠のいたことになりそうです。このタイミングでいなくなる意味はなんなんでしょう…?そもそもなぜ、アダムがゴールディ・ポンドにいるのかも語られていませんからね…。もしかすると、ゴールディ・ポンドの状況を、ピーター・ラートリーに報告するために抜け出したとか…?この辺の謎も、88話で明らかになるのかもしれませんね。

約束のネバーランド最新88話ネタバレとあらすじ

ネタバレあらすじ

最近の3話分までのあらすじを掲載しています!最新話はジャンプ発売後に追記していきます!

スポンサーリンク

88話のネタバレと見所

お互いの策を読み合うエマとレウウィス…

ついに戦いの火蓋が切って落とされたわけですが、ここから高度な読み合いが始まります。レウウィスは、周りにいるのはエマだけではないと気づいている様子。そして、エマたちはレウウィスがそれに気づいているのもわかっているみたいです。エマ側の作戦は、村のあるポイントにレウウィスを誘い出して、そこでレウウィスの動きを止め、面を狙い撃ちにするというものです。当初は10人で行う予定でしたが、今は3人しかいません。果たして、どのように作戦を実行するのか…?

エマがレウウィスを引きつけるが…?

当初の作戦は、エマ含む7人がレウウィスを引きつけるという手はずでした。しかし、状況から考えると、エマが一人でレウウィスを引きつけざるを得なくなりました。作戦どおり、エマはレウウィスを引きつけようとしますが、レウウィスはその作戦を読んでいる模様。エマに向かわず、レウウィスは、狙撃班であるペペのもとに。作戦失敗か…?

すべてはエマが立てた作戦どおりだった!

しかし、エマはさらに先を読んでいました。レウウィスがエマのところに向かわないとよみ、ペペが罠を発動させたのです!レウウィスの足元を狙撃して、水を噴出させ、そこに電気を流し込むことで動きを封じ込めることに成功!そして、ナイジェルが銃を構え、レウウィスの面を特殊銃で狙撃しました!

最後はおじさんがレウウィスの面を狙撃!

しかし、レウウィスは電気をくらっても完全には動きを止めず、ナイジェルの銃弾を防いでしまいました…。そして、エマを殺そうと襲いかかります。レウウィスの爪がエマの目と鼻の先に…。万事休すか…?そう思われた次の瞬間、レウウィスの面が狙撃されました。おじさんが屋根の上から面を狙撃したのです!間一髪で助かったエマ。レイたちとも無事合流したのでした。ここで88話が終了します。

87話までのあらすじ

87話までのあらすじです。

ついにリミットが来る…?エマの選択は?

必死の思いでレウウィス以外の敵を倒したゴールディ・ポンドの子供たちですが、その分被害も大きかった…。鬼を倒して、エマと合流して総力戦でレウウィスを倒す予定でしたが、エマのもとへ駆けつける状態の子がほとんどいません…。レウウィスが待つと決めたリミットをついに迎え、段々と覚悟を決め始めるエマ。そこで、レウウィスに思いもよらない提案をします。

戦わなくて済む道はないの…?

エマは、仲間たちと人間の世界へ行くために、ここでどうしてもやられるわけには行きません。一番いい道を探ろうとして、レウウィスに戦わなくて済む道はないのか、提案をします。しかし、レウウィスは狩りが生きがい。たとえ、それで自身が狩られることになろうとも、それは本望だと言うのです。決してわかり合えることがないと悟ったエマは、作戦を実行に移します。一人でもレウウィスの面を割るために…。勝って仲間たちのもとへ向かうために。

戦わなくて済む道はないの…?

エマは、仲間たちと人間の世界へ行くために、ここでどうしてもやられるわけには行きません。一番いい道を探ろうとして、レウウィスに戦わなくて済む道はないのか、提案をします。しかし、レウウィスは狩りが生きがい。たとえ、それで自身が狩られることになろうとも、それは本望だと言うのです。決してわかり合えることがないと悟ったエマは、作戦を実行に移します。一人でもレウウィスの面を割るために…。勝って仲間たちのもとへ向かうために。

仕掛けが発動!無数の銃口がレウウィスに向く!

そして、戦いの火蓋は切って落とされました!エマが合図をすると、辺りから無数の銃が出現!すべての銃口がレウウィスに向き、一斉に発射されました。これでレウウィスを倒せるのか…?

仲間たちは重症…。アダムはどこにも見当たらない…?

ゴールディ・ポンドの子供たちは、みんな重症を負っているのは先程触れたとおり。彼らは床にふして、苦悶の表情を浮かべています。かなり戦力は減っていますが、彼らはエマの援護に向かおうとしているみたいです。しかし、彼らはこれがすべての戦力ではありません!そう、レイやおじさんもいるのです!おそらくですが、ヴァイオレットがルーカスに、彼らが来たことを伝えようとしています。一方、ぺぺは村へ抜ける道の扉へ付きましたが、そこを見張っているはずのアダムがいません。ナイジェルが抜けたときにはいたはずですが、彼は一体どこへ…?

銃弾をすべて防ぐレウウィス…

そして、先程銃弾を受けたレウウィスですが、ほとんどの弾を素手で防ぎきってしまいました。敵はかなりの化物。しかし、ナイジェルが特殊銃を持っていることに気づいているエマは、作戦通りレウウィスを倒すことを決めたようです。次回でついに決着か…?ここで87話が終了しました。

86話までのあらすじ

86話までのあらすじです。

サンディと合流したレイとおじさん。エマのもとに向かうナイジェル

ついにゴールディ・ポンドの狩り庭に入り、サンディと合流したレイとおじさん。ナイジェルが話した必要最低限の情報で、今の状況を把握してしまうレイは、流石の切れ味を見せます。そして、ノウスを殺すことを決めます。一方、ナイジェルはエマのもとに向かいますが、その前にはノーマンと同じ実験場からきたと思われるアダムの姿が。何となく意味深なシーンですね。

研ぎ澄まされた狙撃がノウスを射抜く

完全にキレているノウスを狙撃することに決めたおじさん。ルーカスが生きていることを知り、決意新たにします。しかし、今のノウスは相当手強いです。周囲に敵の気配を感じ取っている模様。おじさんは、狙撃をするその瞬間を悟られないように、気配を消します。そして、研ぎ澄まされた一撃が、ノウスに直撃します。鮮やかにノウスを倒したおじさんは、クールに「狙撃ってのはこうやるんだよ」とかっこいい一言を放ちます。おじさん、まさに大活躍です!

エマにタイミリミットが迫る…

もうレウウィスが決めたリミットが迫ってきました。まだエマのもとには、仲間は来ません。同様に、レウウィスの仲間も。レウウィスは、他の鬼たちはもう死んでいることを悟っています。特に、狩りを一緒に楽しんでいたバイヨンに対して、少し残念そうな感情を露わにします。しかし、動じる様子は全くなく、素早くエマの背後に周り、カウントダウンを始めます。「あと3秒」「2」「1」。ここで86話が終了します。

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新88話ネタバレ感想と展開予想

88話ネタバレ感想

おじさんかっこいいですね!ついにレウウィスの面を狙撃することに成功しました!いや〜、今週もしびれましたね!さらには、なんとなく予想していましたが、約束のネバーランドのアニメ化も決定!いろいろ印象深い話となりました。

88話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新88話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】最新125話ネタバレ「vs西邦 沢村が”奥の手”を解禁?」

ダイヤのA(エース)act2最新125話ネタバレ

description

5/30発売週刊少年マガジン26号『ダイヤのA(エース)act2』125話「vs西邦 沢村が”奥の手”を解禁?」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新125話ネタバレとあらすじ

125話のネタバレと見所

青道vs西邦(練習試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
青道
0
0
0
0
0

東京代表vsアメリカ(第2試合)

1 2 3 4 5 6 7 8 9
米国
0
0
0
日本
0
0

ウォーミングアップ開始

エースナンバーを目指して西邦戦に先発している沢村は、4回まで無失点に抑える好投を見せています。そんな中、昨日投げた川上がブルペンに向かい、倉持・ゾノ・白洲といった主力選手たちが、誰に言われるでもなく体を温め始めました。沢村は5回も無失点に抑えました。
ダイヤのA act2 125話より引用

乱れ始めた沢村

お互い得点なく迎えた6回、沢村は先頭バッターをあっさりと打ち取ります。しかし3番・一之瀬に対して、まずは外のボールを要求した奥村ですが、これが逆球となりツーベースヒットを許してしまいました。
ダイヤのA act2 125話より引用

頼もしいバック

沢村は高めに抜けるボールが増え、続く4番・明石にはフォアボール、さらにキャッチャーの奥村が弾いてしまい、一・三塁のピンチを招いてしまいます。ここでバックの3年生たちが声をかけました。「俺らがいるぞ!」「攻めろよ!沢村!」
ダイヤのA act2 125話より引用

節穴クソコーチャー

続く5番・一条が打ち上げた打球はセンターのほぼ定位置。三塁コーチャーはサードランナーをホームへ返しますが、麻生の神返球が決まりダブルプレーでピンチを脱しました。由井がつぶやきます。「こういう人達が控えにいるチームなんだ、ここは…」
ダイヤのA act2 125話より引用

124話のあらすじ

124話までのあらすじです。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
0
0
0
青道
0
0
0
0

ナンバーズの使い時

エースナンバーを目指して西邦戦に先発している沢村は、ここまで4イニングを無失点に抑える好投を見せています。青道の攻撃中、小野がナンバー7と11を封印している沢村に「追い込んだ時とかに試しで投げおいてもいいんじゃないか?」と提案しました。『リードが難しくなってくるのはここから』-。

予期せぬピンチ

西邦のエース・明石は3番・麻生を打ち取ると、4番・結城をストレートで空振り三振に仕留めました。ところが、5番・山口にはフォアボール。6番・三村に初球を打たれセンター前。7番・樋笠にもフォアボールを与え、満塁のピンチを背負いました。

意地のぶつかり合い

青道はチャンスの場面で、奥村が決死の表情で打席に入ります。『先輩達が作ったこのチャンスを潰しはしない』-。明石も気迫のピッチングで、奥村をツーストライクと追い込みます。

底知れぬ明石の意地

バックからも「聖也、ねじ込め!」「仕上げちまえ!」と声が飛びます。『背負うモノなく、ただただひたむきに…かつての俺も同じ瞳をしてたんだろうよ、お前らと』-。奥村を空振り三振に切って取り、明石が満塁のピンチを脱しました。

123話のあらすじ

123話までのあらすじです。
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西邦
0
0
青道
0
0

沢村・明石の投手戦

エースナンバーを目指して西邦戦に先発している沢村は、2三振を奪う上々の立ち上がりを見せました。ここまで3イニングを投げ、許したヒットは1本。対する西邦のエース・明石もフォアボール2つを与えていますが、青道打線をノーヒットに抑えています。

沢村のムービング対策

4回表、西邦の3番・一之瀬はレフトライナーに倒れますが、足を上げずに打ち、いい当たりを見せました。続く4番・明石も沢村のクセ球対策としてノーステップで打ちにきます。キャッチャーの奥村もインコースを要求しますが、詰まりながらもライト前に運ばれました。

秘密兵器はまだ早い

試合の途中、沢村は『奥の手はここぞという時に取っておくもんだろ?』とナンバー7(カットボール改)とナンバー11(スプリット)を封印することを奥村に伝えました。奥村はこの1アウト一塁の場面でナンバー7のサインを出しますが、沢村が首を振りました。

好投は続く

『打たれることを怖がっていたらここには立てない。こんなもん、全然ピンチなんかじゃねぇぞ』-。5番・一条にはナンバー2(ツーシーム)を打たせ、注文通り、ダブルプレーに抑えました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新125話ネタバレ感想と展開予想

125話ネタバレ感想

地味にアピールを続ける麻生

レギュラー当落線上の麻生が期待通り?のアピールを見せました。本人が「いつも通りだろ!」というように、過去にバックホームでランナーを刺したシーンは確かに記憶にありますw。1年生の結城とレギュラーを争っている現状ですが、またしても守備で3年生の意地を見せました。

125話以降のネタバレ展開予想

「エース」の降板はない?

『俺たちはいつでも行けるぞ』と代わる代わる主力選手たちがアップを始めました。沢村が序盤から飛ばしているということもあり、昨日も投げた川上もブルペンに向かいました。ただ、この試合は沢村のエースナンバーを懸けた登板のようにも思えますから、沢村が疲れているにしても、片岡監督はそう簡単に降板させないのではないかと思います。

ダイヤのA(エース)act2最新125話ネタバレ伏線

際立つ上級生の存在感

麻生の神返球でピンチを脱した青道ですが、1年生の奥村や結城は、何か思いつめたような表情になりました。この試合ここまでアピールできていない、ということもありそうですが、特にこの回は3年生の力だけでピンチを乗り切ったと言えます。その意味では、奥村と結城は3年生たちの存在の大きさや、この夏に懸ける思いを感じ取っているのではないでしょうか。これからアピールしていきたいところです。

スポンサーリンク

過去のネタバレ記事

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク