【ぼくたちは勉強ができない】最新37話最新ネタバレ!またも文乃が誤字爆

ぼくたちは勉強ができない最新37話ネタバレ

description

10/30発売週刊少年ジャンプ48号ぼくたちは勉強ができない37話「時に天才どもが砂上の[x]は連鎖する」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

2017年10/30(月)発売週刊少年ジャンプ48号ぼくたちは勉強ができない37話より引用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない最新37話ネタバレとあらすじ

37話のネタバレと見所

水希の誕生日に美味しいものを作ろうと意気込む成幸

毎年妹の水希のために、料理を振る舞っている成幸。しかし、うまく作れていないようで、今年こそは美味しい料理を振る舞おうとやる気を見せている。材料の買い出しの最中に、偶然文乃とスーパーで会った成幸。そして、文乃の女子力を見込んで、成幸は文乃に料理を教えて欲しいと頼む展開に…。

実は文乃は…?

文乃の自宅に行き、一緒に料理をすることになった成幸。しかし、料理を始めようとすると、文乃はなぜか30分かけて念入りに手を洗うように指示。成幸は、文乃が本気で料理をしようとしていると好意的に解釈したが、実は…?文乃は一切手料理をしたことがなかったのだ…。その腕前は、芋の革を剥こうとして芋を消失させてしまうほど…。これは文乃大ピンチ!?

理珠にヘルプを求めるが…?

手を洗って戻ってきた成幸だが、文乃はシャワーを1時間かけて浴びろと言い放ち、さらに時間をかせぐ(かなり違和感があるので気付かないのは不思議…)。そして、文乃はメールで理珠に助けを求めるが、お得意の誤字を発揮し、(美味しいカレーが美味しいカレ→彼になるという)誤解が誤解を生む展開に。

誤解の連鎖!?なんだかどんどん変な展開に…

なんだかよくわからない理珠は、うるかにメールで文乃に助けを求める。なぜか恋愛相談みたいな展開になり、全く経験がないうるかは、とりあえずあしゅみん先輩に電話。忙しい時に電話かけてくんなボケと怒られてしまうが、持ち前のうるかの明るさであしゅみん先輩が助ける展開に。あしゅみん先輩も恋愛経験がないので、今度は桐須先生に助けを求める展開になるが、桐須先生も恋愛経験はない。(そしてなぜか皆成幸のことを彼がいた経験みたいに話し、見栄を張り合うというもうごちゃごちゃなことに)最終的には桐須先生が一肌脱ぐことになった。

しかしなんでか丸く収まるオチ

彼の心をつかむために先生が提案したのは、なんと美味しいカレーを作ること。結局なんだかんだ先生が文乃にレシピを送り、事なきを得るという謎の展開で丸く収まるというオチになった。文乃もよくわからない展開にいろんなことが頭の中を錯綜したが、何より最初にこみ上げてきた感想は、「安堵」だった。泣いて先生に御礼をいう文乃が可愛いw美味しいカレーを作ることに成功したが、文乃と一緒に作ったということで、結局水希はヤキモチで苦々しい顔になるのだった。

スポンサーリンク

ぼくたちは勉強ができない最新37話ネタバレ感想と展開予想

37話ネタバレ感想

もうこのやり取りは安定感すら感じさせられてしまうwそしてなんだか文乃誤字爆は今後も定番のネタになりそうで、次はどんなことをやらかしてくれるのか楽しみで仕方ないです。そして、今週号は皆活躍してしまうという神回になっているのではないでしょうか。こんなに生き生きキャラを動かしてしまう筒井先生は間違いなく天才ですw

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ぼく勉のまとめ記事

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】最新883話の感想と考察!カタクリは口裂け男

ワンピース最新883話ネタバレ

description

10/30発売週刊少年ジャンプ48号ワンピース883話「おやつの時間(メリエンダ)」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

2017年10/30(月)発売週刊少年ジャンプ第48号ワンピース第883話「おやつの時間(メリエンダ)」から引用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース最新883話ネタバレとあらすじ

883話のネタバレと見所

ルフィを警戒するカタクリ

ルフィがカタクリに対して、ギア4で応戦の構えを見せるが、カタクリに隙はない。ルフィのことを侮らず、悪魔の実の覚醒能力を使い、ルフィを巨大な鏡餅の中に生き埋めにする。ルフィは身動きを取れない状態にされてしまった。

おやつの時間(メリエンダ)!?

ルフィを封じ込めた後、おやつタイムに入ってしまった。社を作り、ドーナッツと紅茶を持っておやつの時間(メリエンダ)に入り込んだ。部下たちは精神統一をしていると思っているようだが、果たしてどんな風におやつの時間(メリエンダ)を楽しんでいるのだろうか…?

ルフィがモチを食べて脱出!

ルフィは自分を封じ込めていた鏡餅を食べ進んで、見事にモチか脱出することに成功。見聞色の覇気によって、社の中にカタクリがいることを見抜く。食後の運動をして痩せたルフィは、社をエレファント・ガンで攻撃して破壊した。

カタクリは口裂け男だった…?

そこから露わになったのは、寝そべっておやつタイムを楽しんでいたカタクリの姿。なんとカタクリは口裂け男だった。秘密を知られたカタクリは怒りの表情を浮かべ、秘密を知った者を、部下を含め皆殺しにする構えをみせた。その矛先は当然ルフィにも向かっていく。

勝機を見出したルフィ。その秘策とは?

パンチの応酬で力負けをしてしまうルフィ。しかし、なぜか1回だけケリがカタクリにクリーンヒット。ここから何かを悟るルフィ。「わかってきた…!!お前の能力」。このように発言したルフィは、カタクリ攻略の糸口を何か掴んだ様子。ここからルフィの反撃が始まる…?ここで今週号が終了した。

883話までのあらすじ

前号までのあらすじです。より今週号の話を詳しく追いたい人はご一読ください。

カタクリの圧倒的エピソード!自慢げに語るブリュレ

ルフィはカタクリと決闘中。カタクリはついにルフィを仕留めにかかる。カタクリは人生で一度も横たわったことがないという伝説を持っており、生まれた瞬間に立ち上がり、イスに座って寝たという逸話があるようだ(どういうやつw)。シャーロット家最高傑作と自慢げに語るブリュレがちょっとうるさい(^^)

カタクリも悪魔の実の覚醒者

圧倒的な戦闘力を誇るだけでなく、カタクリは悪魔の実を覚醒させていた。地面をモチに変え、ルフィに襲いかかる。ルフィはモチに捕まってしまうが、ギア4で応戦の構えを見せている。この決戦の結末は…?

集合場所はカカオ島!

ジンベエの見事な操舵で大津波を見事にかわしたサニー号。しかし、ルフィと仲間たちの会話をブリュレが聞いていた。彼らの集合場所は「カカオ島」だった。今まさにカカオ島では、サンジが甘みの真骨頂ケーキを作っている真っ最中。この流れでビッグマムもケーキを食べることになりそうだ。当のビッグマムはまずナッツ島に行って暴れそうだが…。

ベッジもジェルマもカカオ島に向かう!

ベッジもちろんシフォンから集合場所を聞いており、カカオ島に船をすすめる。ニワトリ伯爵たちはルフィ達の脅威分析を見直し、最大限の警戒を一味に向ける。そして、ジェルマにはビッグマムの戦力がトドメを刺しに向かっていたが、ジェルマたちによって返り討ちにあっていた。通信を聞き、麦わらの一味が西へ向かっていることを知ったジェルマたちも船を出港させる。続々とカカオ島に集結する様相を見せており、最終決戦の場はカカオ島になりそう。ここで今週号が終了した。

スポンサーリンク

ワンピース最新883話ネタバレ感想と展開予想

883話ネタバレ感想

カタクリは口裂け男だった!

かねてから言われていましたが、やはりカタクリは口裂け男でした(予想していた人たちはすごい…!)。こうなると、このカタクリの秘密がもしかしたら、今後の重要な伏線となっていくのかもしれません。

勝機を見出すルフィ!さすが主人公

強すぎるカタクリを前に防戦一方だったルフィ。しかし、なにかカタクリの攻略の糸口を掴んだ様子。もしかしたらお約束どおり一回負けてしまうのかなぁ、なんて思っていました管理人ですが、もうルフィは誰にも負けないのかもしれません。さすが主人公といったところですね!

883話以降のネタバレ展開予想

カタクリをルフィが攻略して、口裂け男の謎について語りだす展開になるのかも…?これは物語の重要な伏線の一つになりそうです。そして頃合い的に、来週あたりからサンジたちが作っているケーキが完成するかも…?決戦はカカオ島。そろそろビッグマム編も本当の終盤に近づいてきているのかもしれません。

スポンサーリンク

ワンピース最新883話ネタバレ伏線

重要な伏線は口裂け男!

久しぶりに大きな動きを見せたワンピース。ここでかねてから噂されていたカタクリの正体が明らかになりました。彼は口裂け男。この事実は一体どれだけ知られているのか…?ビッグマムに知られていないとなると、これをもしビッグマムに知られたときには、カタクリはただではすまないかもしれませんね。

ルフィが掴んだ勝機とは…?

これも割りとすぐ回収される伏線ですが、ルフィがついに勝機を掴みました。この勝機とは一体何なのか。カタクリがパンチを繰り出す時になにか違和感を感じていましたね。この違和感の正体とは…?もしかすると、武装色を使っている間は、見聞色を使えないとかそういうことなのか…?わからないので予想でしかないですが、この勝機の正体が明らかになるのも来週号の見所かもしれません!

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ベッジ シーザー
カタクリ ブリュレ ダイフク
オーブン

スポンサーリンク

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。ついにサンジと合流し、現在はビッグマムから逃亡中。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ついにサンジたちと合流し、今は作戦の大詰め。追ってくるビッグマムから逃げようとしている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。麦わらの一味でまだ旅を続けたいという本心を口にして、ルフィたちと共に結婚式をぶち壊すことを決意する。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィと同行し、鏡の世界で仲間たちと合流。結婚式をぶち壊しさえすればサンジが戻ってくることをすごく喜んでいる。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。現在ルフィたちと共にビッグマムから逃亡中。

キャロット

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたちに合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功し、麦わらの一味と行動を共にしている。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。ついに麦わらの一味に加入するも、現在ビッグマムに追われる身となっている。

ビッグマム

ウェディングケーキをめちゃくちゃにされ、現在絶賛暴走中。ルフィ達を倒そうと鬼の形相で追いかけるが…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ホールケーキアイランドから逃亡中。そんな中、プリンがやってきてケーキを作ることを提案してきて…?

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。強大な力を持っていそうだ…。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】 最新99話ネタバレ「代表メンバー、練習開始!」

description

10/25発売週刊マガジン47号99話「代表メンバー、練習開始!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイヤの(エース)最新99話ネタバレとあらすじ

99話のネタバレと見所

次回はついに、act2 100話! 今週号は表紙&巻頭カラー! 

ポジションコンバート

日米野球に向けて東京代表の選手達が練習を開始しました。ポジションが重なる選手が多いため、本来ファーストの星田(市大三)が外野に、山岡(稲実)、長田(成孔)がサードに、御幸(青道)、乾(帝東)がファーストの守備についてノックを受けていました。国友監督は「各自、他のポジションを守ることはある」と、前もって伝えていたようです。
ダイヤのA act2 99話より引用

プリンスvsヤンキー

外野でノックを受けている投手陣は、早くも仲間割れが起きています。楊(秋川)のお手本のようなバックホームと比べて、梅宮(鵜久森)の不慣れな外野守備に成宮(稲実)がイチャモンをつけると、二人が言い争いを始めてしまいました。他の投手陣は二人の喧嘩を止めつつ、成宮の王様ぶりに呆れている様子でした。
ダイヤのA act2 99話より引用

カリスマ監督の指導

次は投・内間のサインプレーの練習です。成宮と楊が、内野手と息の合った素早い二塁牽制を見せると、国友監督は「3日限定のチーム。重視すべきは確実性。基本となることをしっかりやろう。それができる選手を集めたつもりだ!」と、選手たちのモチベーションを上げました。御幸も国友監督の指導に感心していました。
ダイヤのA act2 99話より引用

似ている…

ブルペンでは、成宮が乾と組んで投球練習を行っていました。成宮は乾に春の大会でホームランを打たれたことを根に持っており、乾は成宮の上から目線なところが(向井に)似ていると感じていました。また、御幸と組んでいた楊は、選手として終わったと思っていた高校野球を、東京を代表する選手と一緒に関われることに改めて感謝してしていました。
ダイヤのA act2 99話より引用

成宮-御幸は実現しない?

練習後、成宮が御幸に「俺の球、受けていかなくていいの?」と聞いたのに対し、御幸が「じゃ(決め球の)チェンジアップ見せて」と聞くと、「それはヤダ」と断られてしまいました。
ダイヤのA act2 99話より引用

98話までのあらすじ

98話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

98話ネタバレはこちら

代表の日程

5月30日、御幸がいよいよ日米野球の東京代表のためチームを離れます。この日は顔合わせ、翌日は大学チームとの練習試合、その翌日はアメリカチームと2試合行うようです。御幸は、1軍に昇格した同じキャッチャーの奥村に、その間しっかりアピールしておくように伝えました。

嬉しい激励

御幸のいる3年生のクラスに、沢村と降谷が見送りと激励に来ました。二人は日米親善のためにと、メジャーリーガーの間で流行った(?)「ハイチュウ」を大量に差し入れました。ゾノや倉持からもエールを送られた御幸は、小野・川上に投手陣のことを任せ、学校を後にしました。

厳しい歓迎

続々と代表に選ばれた選手たちが、練習が行われる稲実グラウンドに姿を現すなか、成宮・カルロス・白河・山岡の4人が御幸のことを待ち構えていました。稲実に一緒に入学する、という成宮の誘いを断っていた御幸は、4人から軽蔑のまなざしで歓迎されていました。

精密機械、招集

乾(帝東)、星田(市大三)、平畠(薬師)、梅宮(鵜久森)、長田(成孔)ら代表に選ばれた選手たちが自己紹介をするなか、高野連の規定で夏の大会に出場できない秋川学園の楊舜臣も代表に選ばれており、その感謝と豊富を語っていました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)最新99話ネタバレ感想

4番打者勢揃い

東京代表の練習がいよいよ始まりました。時期やケガを理由に辞退した選手も多かったそうですが、星田、長田、山岡といったスラッガーに加え、御幸、乾といったキャッチャー二人、さらに打撃もいい梅宮など、各校で4番を打つ選手たちが数多く選出されました。

ファースト・御幸

そのため、ポジションが重なる選手たちが多く、本職のポジション以外でノックを受けていました。青道の扇の要である御幸も例外ではなく、ファーストの守備についていましたが無難にこなしているようでした。片岡監督に「キャッチャー以外はやらない」と楯ついた奥村だったら受け入れていたでしょうか…。

二刀流・梅宮は投手起用か

スラッガーは揃ったものの、真田(薬師)や天久(市大三)が選ばれなかったため、投手陣はやや手薄になった印象です。自チームでは4番を打つ梅宮ですが、今回は主に投手として起用されそうです。マウンドで「怒羅亜!」とか言われたらアメリカの選手たちも、さぞかし怯えることでしょう。

ダイヤのA(エース)最新99話ネタバレ伏線

勝手にベストオーダー!

アメリカ代表との試合は2試合だけなので、出場メンバーは流動的になると思われますが、東京代表のベストオーダーを勝手に考えてみました。

1 中 カルロス(稲実)
2 遊 白河(稲実)
3 一 御幸(青道)
4 三 長田(成孔)
5 右 星田(市大三)
6 指 山岡(稲実)or梅宮(鵜久森)
7 捕 乾(帝東)
8 右 平畠(薬師)
9 二 ?(創聖)
  投 成宮(稲実)

乾も御幸同様、ファーストでノックを受けていましたが、乾はやはりキャッチャーしかしっくりこないので御幸をファーストに回しました。セカンドは創聖高校という、まだ登場のないチームの選手が有力そうです。

ダイヤのA act2 99話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ワンピースネタバレ】882話最新考察!決戦はカカオ島!?

ワンピース最新882話ネタバレ

description

10/23発売週刊少年ジャンプ47号ワンピース882話「四皇の想定外」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース最新882話ネタバレとあらすじ

882話のネタバレと見所

カタクリの圧倒的エピソード!自慢げに語るブリュレ

ルフィはカタクリと決闘中。カタクリはついにルフィを仕留めにかかる。カタクリは人生で一度も横たわったことがないという伝説を持っており、生まれた瞬間に立ち上がり、イスに座って寝たという逸話があるようだ(どういうやつw)。シャーロット家最高傑作と自慢げに語るブリュレがちょっとうるさい(^^)

カタクリも悪魔の実の覚醒者

圧倒的な戦闘力を誇るだけでなく、カタクリは悪魔の実を覚醒させていた。地面をモチに変え、ルフィに襲いかかる。ルフィはモチに捕まってしまうが、ギア4で応戦の構えを見せている。この決戦の結末は…?

集合場所はカカオ島!

ジンベエの見事な操舵で大津波を見事にかわしたサニー号。しかし、ルフィと仲間たちの会話をブリュレが聞いていた。彼らの集合場所は「カカオ島」だった。今まさにカカオ島では、サンジが甘みの真骨頂ケーキを作っている真っ最中。この流れでビッグマムもケーキを食べることになりそうだ。当のビッグマムはまずナッツ島に行って暴れそうだが…。

ベッジもジェルマもカカオ島に向かう!

ベッジもちろんシフォンから集合場所を聞いており、カカオ島に船をすすめる。ニワトリ伯爵たちはルフィ達の脅威分析を見直し、最大限の警戒を一味に向ける。そして、ジェルマにはビッグマムの戦力がトドメを刺しに向かっていたが、ジェルマたちによって返り討ちにあっていた。通信を聞き、麦わらの一味が西へ向かっていることを知ったジェルマたちも船を出港させる。続々とカカオ島に集結する様相を見せており、最終決戦の場はカカオ島になりそう。ここで今週号が終了した。

882話までのあらすじ

前号までのあらすじです。より今週号の話を詳しく追いたい人はご一読ください。

ビッグマムの大津波攻撃に大ピンチのサニー号

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用
ビッグマムがサニー号に対して大津波で攻撃を仕掛けてきた。サニー号をまるごと飲み込んでしまう大きさに、大ピンチのナミ達。しかし、ここでジンベエが動き出した。ジンベエは「グリーンルーム」へ入いると言い出し、ナミたちに指示を出す。一体グリーンルームとは何のことなのだろうか。
少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用

▲グリーンルームとは一体…?

波の部屋に入ったサニー号

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用
グリーンルームとは「波の部屋」という意味だった。津波が返された時にできる死角の空間で、完全に波が流れる前であれば通れる部屋だったのだ。一流の操舵手ジンベエは、見事に波の部屋「グリーンルーム」に入ることに成功し、サニー号はピンチを逃れることに成功した。

ルフィの指示に従い鏡を割るナミ

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用
危機を脱したサニー号。ナミが次に取った行動は、船長命令に従い、鏡を全て割ることだった。ナミはルフィの言葉を信じ、全滅することを防ぐために苦渋の決断をしたのであった。

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用

▲ルフィを信じ、鏡を全て割ったナミ。この決断の結末はいかに…?

仲間を心配させまいとするルフィ

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用
一方、ルフィはカタクリと鏡の世界で応戦中。実力の差は明らかで、今のところルフィに勝機は見えない。しかし、そんな状況を仲間たちに悟られまいと気丈に振る舞うルフィ。船長として、仲間を心配させまいと必死にカタクリの猛攻に耐えるのであった。

少年ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用

▲船長として、仲間を心配させまいとするルフィ

「遺言はそのくらいでいいか」カタクリの狂気がせまる

ジャンプ45号ワンピース第882話「波の部屋」から引用
仲間たちを心配させまいとするが、カタクリは勝負に決めに来る。モチモチの実の能力で槍を作り出し、「遺言はそのくらいでいいか?」と言い放ち、ルフィに迫る。「こんな所で死ぬ気はねぇよ!!」とルフィは啖呵を切るが、果たしてこの勝負の結末はどうなるのか…?ここで今週号が終了した。

スポンサーリンク

ワンピース最新882話ネタバレ感想と展開予想

882話ネタバレ感想

こういう形でサンジ達を拾って脱出ときましたか…。最初にサンジを置いて出港したときはヒヤッとしましたが、どうやらカカオ島で本当の最終決戦になりそう。こうなるとますますサンジの役割が重要さを増してきていますね。ケーキの味いかんによって、物語のクライマックスが決まりそうです。最後はやはりハッピーエンドとなるのでしょうか。案外ビッグマム海賊団と手を結ぶ可能性も微レ存なのでしょうか…?先が読めない展開にかなりハラハラします!

882話以降のネタバレ展開予想

もしかすると、カタクリとの決戦は決着を待たずに、カタクリがカカオ島に出向く展開も考えられそう。もしくは、ルフィが瀕死の状態でカタクリを追いかけることになるのかもしれませんね。そしてケーキの完成で、なんだか決戦の行方はなあなあになってしまいそうな雰囲気もありそうですが、どのように物語がまとまるのか。個人的にはビッグマム海賊団と手を結ぶ展開もありえるのではと考えています・ω・

スポンサーリンク

ワンピース最新882話ネタバレ伏線

ここでカカオ島が重要な役割を担ってきました。ケーキとカカオ島がこのビッグマム編最大の鍵を握っている形になっています。カカオ島で全員が集合しそうという事以外は、物語は大きく動いてないので、相変わらず甘みの真骨頂という伏線がどのように回収させれるのかが大きなポイント。このケーキ次第によっては、展開予想にも書きましたが、ビッグマム海賊団との和解も微レ存しているように思えます。

スポンサーリンク

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ベッジ シーザー
カタクリ ブリュレ ダイフク
オーブン

スポンサーリンク

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。ついにサンジと合流し、現在はビッグマムから逃亡中。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ついにサンジたちと合流し、今は作戦の大詰め。追ってくるビッグマムから逃げようとしている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。麦わらの一味でまだ旅を続けたいという本心を口にして、ルフィたちと共に結婚式をぶち壊すことを決意する。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィと同行し、鏡の世界で仲間たちと合流。結婚式をぶち壊しさえすればサンジが戻ってくることをすごく喜んでいる。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。現在ルフィたちと共にビッグマムから逃亡中。

キャロット

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたちに合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功し、麦わらの一味と行動を共にしている。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。ついに麦わらの一味に加入するも、現在ビッグマムに追われる身となっている。

ビッグマム

ウェディングケーキをめちゃくちゃにされ、現在絶賛暴走中。ルフィ達を倒そうと鬼の形相で追いかけるが…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ホールケーキアイランドから逃亡中。そんな中、プリンがやってきてケーキを作ることを提案してきて…?

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。強大な力を持っていそうだ…。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】 最新98話ネタバレ「代表メンバー集結!」

description

10/18発売週刊マガジン46号98話「代表メンバー集結!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイヤの(エース)最新98話ネタバレとあらすじ

98話のネタバレと見所

代表の日程

5月30日、御幸がいよいよ日米野球の東京代表のためチームを離れます。この日は顔合わせ、翌日は大学チームとの練習試合、その翌日はアメリカチームと2試合行うようです。御幸は、1軍に昇格した同じキャッチャーの奥村に、その間しっかりアピールしておくように伝えました。
ダイヤのA act2 98話より引用

嬉しい激励

御幸のいる3年生のクラスに、沢村と降谷が見送りと激励に来ました。二人は日米親善のためにと、メジャーリーガーの間で流行った(?)「ハイチュウ」を大量に差し入れました。ゾノや倉持からもエールを送られた御幸は、小野・川上に投手陣のことを任せ、学校を後にしました。
ダイヤのA act2 98話より引用

厳しい歓迎

続々と代表に選ばれた選手たちが、練習が行われる稲実グラウンドに姿を現すなか、成宮・カルロス・白河・山岡の4人が御幸のことを待ち構えていました。稲実に一緒に入学する、という成宮の誘いを断っていた御幸は、4人から軽蔑のまなざしで歓迎されていました。
ダイヤのA act2 98話より引用

精密機械、招集

乾(帝東)、星田(市大三)、平畠(薬師)、梅宮(鵜久森)、長田(成孔)ら代表に選ばれた選手たちが自己紹介をするなか、高野連の規定で夏の大会に出場できない秋川学園の楊舜臣も代表に選ばれており、その感謝と豊富を語っていました。
ダイヤのA act2 98話より引用

97話までのあらすじ

97話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

97話ネタバレはこちら

選ばれし東京代表の面々

青道からは御幸が出場する日米野球のメンバーが、3年生を中心に各校から1人ずつ選出されました。キャプテンは帝東の乾、薬師からは平畠、市大三高からは星田、国友監督が指揮を執る稲実からは成宮、カルロス、白河、山岡の4人が選ばれました。対するアメリカは、ロサンゼルス近郊のウィンドユースアカデミーに所属する18人が選出されたようです。

成宮の球を受けられる

落合コーチは、「(御幸は)稲実のグラウンドでしかも成宮の球を受けられる。これ以上ない敵情視察になる」と考えました。片岡監督は「同世代の選手と一つのチームで戦うことは大きな刺激になる。一野球選手としてしっかり自分をアピールしてこいよ」とエールを送りました。

自分に受けさせてもらえませんか?

担当医の診察から戻った降谷は、今後はピッチャーの練習に参加することを許可されたようです。本職がキャッチャーの由井は降谷に対し、「今度ブルペンで投げる時は自分に受けさせてもらえませんか?」と懇願すると、降谷は「うん・・お願いするつもりだったよ」とあっさり受け入れていました。

怖い・・

練習後、素振りの場所を探しに来た瀬戸が、試合で降谷とバッテリーを組んだ奥村に、その時の感想を聞きました。すると奥村は「怖いと思った・・まっすぐに気持ちそのものをぶつけられているような・・悔しいけど今の自分じゃ届かない」と本音を漏らしていました。降谷、沢村、そして御幸の存在の大きさを、改めて感じている様子でした。

これからはいつでもお声をかけてください

後日、降谷の1軍復帰と、瀬戸・奥村の1軍昇格が正式に告げられました。沢村と対面した奥村は頭を下げ、「大変お待たせしました。これからはいつでもお声をかけてください。何だったら今からでも・・」と早速、投球練習に誘っていました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)最新98話ネタバレ感想

注目のバッテリー

御幸がチームを離れることになりますが、たったの3日間だけだったんですね。しかし、やはり青道の選手たちの間でも、御幸が成宮とバッテリーを組むのかどうか気になっているようです。成宮と組んでクセの一つでも見つかれば、今後対戦する時にプラスにできそうですね。

ダイヤのA act2 98話より引用

一番組みたい投手?

秋川学園の楊が代表に選出されていました。昨年の夏は青道の機動力に敗れ、秋は雷市(薬師)の2発に泣き、規定により事実上の引退となっていました。(春はボールボーイとして戦況を見守っていました。)緻密なコントロールが武器で、もしかしたら御幸が一番バッテリーを組みたがっている投手かもしれませんね。

ダイヤのA act2 15話より引用

ダイヤのA(エース)最新98話ネタバレ伏線

つかめ!正捕手の座

正捕手の御幸がチームを離れます。その間、青道では愛知の西邦、山梨の山守学院など、全国レベルの強豪校と練習試合をすることになっています。1年生では、1軍に昇格したばかりの奥村と、外野での出場が多かった由井もマスクを被るはずですから、わずか3日間でどれだけアピールできるか注目です。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】 最新97話ネタバレ「正捕手争いスタート!」

ダイヤのA(エース)最新97話ネタバレ

description

10/11発売週刊マガジン45号97話「正捕手争いスタート!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイヤの(エース)最新97話ネタバレとあらすじ

97話のネタバレと見所

選ばれし東京代表の面々

青道からは御幸が出場する日米野球のメンバーが、3年生を中心に各校から1人ずつ選出されました。キャプテンは帝東の乾、薬師からは平畠、市大三高からは星田、国友監督が指揮を執る稲実からは成宮、カルロス、白河、山岡の4人が選ばれました。対するアメリカは、ロサンゼルス近郊のウィンドユースアカデミーに所属する18人が選出されたようです。
ダイヤのA act2 97話より引用

成宮の球を受けられる

落合コーチは、「(御幸は)稲実のグラウンドでしかも成宮の球を受けられる。これ以上ない敵情視察になる」と考えました。片岡監督は「同世代の選手と一つのチームで戦うことは大きな刺激になる。一野球選手としてしっかり自分をアピールしてこいよ」とエールを送りました。
ダイヤのA act2 97話より引用

自分に受けさせてもらえませんか?

担当医の診察から戻った降谷は、今後はピッチャーの練習に参加することを許可されたようです。本職がキャッチャーの由井は降谷に対し、「今度ブルペンで投げる時は自分に受けさせてもらえませんか?」と懇願すると、降谷は「うん・・お願いするつもりだったよ」とあっさり受け入れていました。
ダイヤのA act2 97話より引用

怖い・・

練習後、素振りの場所を探しに来た瀬戸が、試合で降谷とバッテリーを組んだ奥村に、その時の感想を聞きました。すると奥村は「怖いと思った・・まっすぐに気持ちそのものをぶつけられているような・・悔しいけど今の自分じゃ届かない」と本音を漏らしていました。降谷、沢村、そして御幸の存在の大きさを、改めて感じている様子でした。
ダイヤのA act2 97話より引用

これからはいつでもお声をかけてください

後日、降谷の1軍復帰と、瀬戸・奥村の1軍昇格が正式に告げられました。沢村と対面した奥村は頭を下げ、「大変お待たせしました。これからはいつでもお声をかけてください。何だったら今からでも・・」と早速、投球練習に誘っていました。
ダイヤのA act2 97話より引用

96話までのあらすじ

96話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

96話ネタバレはこちら

安定感抜群の上位打線

5月25日、青道高校は埼玉の日下部共平高校と練習試合を行っていました。ダブルヘッダーの第1試合、まずはトップバッター・倉持が出塁すると、春市のエンドランで早くも先制。続く白洲の2ランホームランで初回に幸先良く、3点を先制しました。

長打も期待できる下位打線

「野手のスタメンは2試合とも変えるつもりはない」、と話していた片岡監督。御幸、ゾノと3年生が続いた後、しぶといバッティングができる6番の東条、長打の期待もできる結城、金丸といった下級生が役割を果たし、この日も打線が繋がりを見せました。

川上、完投勝利!

先発マウンドを託された川上。降谷と沢村の成長により、公式戦で投げる機会は少なくなりましたが、最後まで集中力を切らさない、気持ちの入ったピッチングを見せ、見事9回を一人で投げ抜きました。ボールを受けた御幸も『本当逞しくなった』、と太鼓判を押しました。

17連勝達成!

続くダブルヘッダー第2試合、先発の沢村は3回を投げ、被安打1、無四球無失点。継投した川島、東条も熱投を見せ、1失点に抑えます。打線も主砲・御幸の一発を機に爆発し、2試合で計24安打、21得点。御幸が東京代表でチームを離れる前にチームの連勝を17に伸ばしました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)最新97話ネタバレ感想

成宮-御幸のバッテリー実現?

御幸が東京代表に選出された日米野球。手の内を見せてくれるかどうかは別として、御幸が成宮のボールを受けられることは青道にとってもプラスとなることはあるはずです。薬師の真田や市大三高の天久も選出されていればよかったですが…。それにしても成宮-御幸のバッテリー実現となると熱くなること請け合いですね。

やっと受けられる-パート1-

降谷から投球練習の誘いを断られてしまった由井ですが、ようやく降谷のボールを受けることができそうです。降谷とともに正ポジション奪還となるでしょうか。ただ、降谷は寮では小野とも同室なので、投球練習のキャッチャー選びには、いろいろ気を遣わなければいけませんね…。

やっと受けられる-パート2-

1軍に上がるまでは沢村のボールを受けない、という誓いを立てていた奥村が早速、沢村を投球練習に誘っていました。特に奥村は、沢村との投球練習でカットボール改を捕球できず、面食らっていたので、鋭い変化にしっかり対応できるようになれるか見ものです。

ダイヤのA(エース)最新97話ネタバレ伏線

交代捕手制?

由井が降谷の投球練習に、奥村が沢村の投球練習につくことが多くなりそうです。公式戦では分かりませんが、特に御幸不在の間は、降谷登板時には由井がマスクを被り、沢村登板時には奥村がマスクを被るという起用法が、実現するかもしれませんね。御幸引退後の正捕手争いがようやく始まりそうです。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

2018年のおすすめ漫画を紹介!

スポンサーリンク

【ワンピース】881話最新ネタバレ!「波の部屋」ジンベエが操舵手に

ワンピース最新881話ネタバレ

description

10/7発売週刊少年ジャンプ45号ワンピース881話「波の部屋」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

少年ジャンプ45号ワンピース第881話「波の部屋」から引用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース最新881話ネタバレとあらすじ

881話のネタバレと見所

ビッグマムの大津波攻撃に大ピンチのサニー号

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用
ビッグマムがサニー号に対して大津波で攻撃を仕掛けてきた。サニー号をまるごと飲み込んでしまう大きさに、大ピンチのナミ達。しかし、ここでジンベエが動き出した。ジンベエは「グリーンルーム」へ入いると言い出し、ナミたちに指示を出す。一体グリーンルームとは何のことなのだろうか。
少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用

▲グリーンルームとは一体…?

波の部屋に入ったサニー号

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用
グリーンルームとは「波の部屋」という意味だった。津波が返された時にできる死角の空間で、完全に波が流れる前であれば通れる部屋だったのだ。一流の操舵手ジンベエは、見事に波の部屋「グリーンルーム」に入ることに成功し、サニー号はピンチを逃れることに成功した。

ルフィの指示に従い鏡を割るナミ

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用
危機を脱したサニー号。ナミが次に取った行動は、船長命令に従い、鏡を全て割ることだった。ナミはルフィの言葉を信じ、全滅することを防ぐために苦渋の決断をしたのであった。

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用

▲ルフィを信じ、鏡を全て割ったナミ。この決断の結末はいかに…?

仲間を心配させまいとするルフィ

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用
一方、ルフィはカタクリと鏡の世界で応戦中。実力の差は明らかで、今のところルフィに勝機は見えない。しかし、そんな状況を仲間たちに悟られまいと気丈に振る舞うルフィ。船長として、仲間を心配させまいと必死にカタクリの猛攻に耐えるのであった。

少年ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用

▲船長として、仲間を心配させまいとするルフィ

「遺言はそのくらいでいいか」カタクリの狂気がせまる

ジャンプ45号ワンピース第885話「波の部屋」から引用
仲間たちを心配させまいとするが、カタクリは勝負に決めに来る。モチモチの実の能力で槍を作り出し、「遺言はそのくらいでいいか?」と言い放ち、ルフィに迫る。「こんな所で死ぬ気はねぇよ!!」とルフィは啖呵を切るが、果たしてこの勝負の結末はどうなるのか…?ここで今週号が終了した。

881話までのあらすじ

前号までのあらすじです。より今週号の話を詳しく追いたい人はご一読ください。

カカオ島ショコラタウンに着いたサンジ達

ルフィ達とは別行動でケーキづくりに奔走しているサンジ達。カカオ島のショコラタウンに到着し、そこにいたシェフたちと共にケーキづくりに取り掛かる。状況はかなり差し迫っているが、果たしてサンジ達は間に合うのだろうか…。

かおりでケーキのレシピを見抜くサンジとメロメロのプリン

隠れている間に、サンジはケーキの設計図を作っていた。なんとサンジは香りだけでレシピの全てを見抜いていた。材料や形は完璧にインプットされているので、あとはケーキを作るだけ。プリンは料理用の服に着替え準備万端になったが、サンジに可愛いと褒められまたもやメロメロに…。ちょっと不安が残らなくもない状況だが、恋するプリンは可愛いのであった。

サンジの秘策は「甘みの真骨頂」!?

周囲のコックたちは、プリンによって記憶を書き換えられ、サンジとプリンは無事に結婚したことになっている。「夫婦としての初共同作業」といわれ、ドキドキのプリン。ついにケーキ作りに取り掛かるが、サンジには「甘みの真骨頂」を見せるための秘策があるとのこと…。一体どんな秘策なのか。ケーキが出来上がるまでのお楽しみとなりそうだ。

カタクリに大苦戦…ルフィが指示したことは?

鏡の世界でカタクリと戦うルフィ。しかし、相手は10億の賞金首。並大抵の実力ではなく、ルフィは歯が立たない。苦戦を強いられているルフィが、仲間たちに指示したこととは、船内の鏡を全て割ることだった。鏡とサニー号がつながっているままでは、仲間たちも危機にさらされる。カタクリとの戦いに集中したいルフィは、仲間たちを守るために決断したのであった。

仲間たちに迫る大ピンチ!果たしてどうなる?

しかし、サニー号のピンチは鏡からの攻撃だけではなかった。天候を操れるビッグマムは、大津波を起こしてサニー号に攻撃してきた。サニー号を大きく飲み込むその大津波に絶体絶命の仲間たち。ここで終わってしまうのか…?

スポンサーリンク

ワンピース最新881話ネタバレ感想と展開予想

881話ネタバレ感想

ジンベエの操舵手としての役割が明らかに

波の部屋なんてあるんですね〜。管理人は恥ずかしながら知らなかったです(汗)。ちょっと考えたらわかる仕掛けですが、ジンベエらしい活躍の仕方ではなかったでしょうか。そして、ここで注目すべきなのは、麦わらの一味に「操舵手」が加わったことですね。以前からワンピースファンの間ではよく予想として話題には上がっていましたが、やはり操舵手の役割を担うのはジンベエで間違いなさそうです。しかもかなり一流。ジンベエが加わった麦わらの一味は、航海においてまさに最強と言える布陣が揃ったといえるでしょう。

881話以降のネタバレ展開予想

やっぱりルフィは一度カタクリに負ける展開になっちゃんですかね…。ルフィって、強敵相手には1度負けることが多いですから、今回もその路線なのかも。しかし、死の淵から何度も立ち上がってきたルフィですから、何かしらの反撃があることに期待したい所ですね。

スポンサーリンク

ワンピース最新881話ネタバレ伏線

今週号は甘みの真骨頂の伏線は回収されず

今のところ重要な伏線として残されているのは、サンジ達が作るケーキでしょうか。このケーキによって展開がどう転がるかがまさに見所。一体どんな調味料や食材を使うのでしょう。本当に楽しみで目が離せない展開になっています。

スポンサーリンク

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ベッジ シーザー
カタクリ ブリュレ ダイフク
オーブン

スポンサーリンク

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。ついにサンジと合流し、現在はビッグマムから逃亡中。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ついにサンジたちと合流し、今は作戦の大詰め。追ってくるビッグマムから逃げようとしている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。麦わらの一味でまだ旅を続けたいという本心を口にして、ルフィたちと共に結婚式をぶち壊すことを決意する。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィと同行し、鏡の世界で仲間たちと合流。結婚式をぶち壊しさえすればサンジが戻ってくることをすごく喜んでいる。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。現在ルフィたちと共にビッグマムから逃亡中。

キャロット

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたちに合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功し、麦わらの一味と行動を共にしている。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。ついに麦わらの一味に加入するも、現在ビッグマムに追われる身となっている。

ビッグマム

ウェディングケーキをめちゃくちゃにされ、現在絶賛暴走中。ルフィ達を倒そうと鬼の形相で追いかけるが…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ホールケーキアイランドから逃亡中。そんな中、プリンがやってきてケーキを作ることを提案してきて…?

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。強大な力を持っていそうだ…。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ダイヤのA(エース)act2】 最新96話ネタバレ「”リリーフエース”川上完投!」

【ダイヤのA(エース)act2】 最新96話ネタバレ

description

10/4発売週刊マガジン44号96話「”リリーフエース”川上完投!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ダイヤの(エース)最新96話ネタバレとあらすじ

96話のネタバレと見所

安定感抜群の上位打線

5月25日、青道高校は埼玉の日下部共平高校と練習試合を行っていました。ダブルヘッダーの第1試合、まずはトップバッター・倉持が出塁すると、春市のエンドランで早くも先制。続く白洲の2ランホームランで初回に幸先良く、3点を先制しました。
ダイヤのA act2 96話より引用

長打も期待できる下位打線

「野手のスタメンは2試合とも変えるつもりはない」、と話していた片岡監督。御幸、ゾノと3年生が続いた後、しぶといバッティングができる6番の東条、長打の期待もできる結城、金丸といった下級生が役割を果たし、この日も打線が繋がりを見せました。
ダイヤのA act2 96話より引用

川上、完投勝利!

先発マウンドを託された川上。降谷と沢村の成長により、公式戦で投げる機会は少なくなりましたが、最後まで集中力を切らさない、気持ちの入ったピッチングを見せ、見事9回を一人で投げ抜きました。ボールを受けた御幸も『本当逞しくなった』、と太鼓判を押しました。
ダイヤのA act2 96話より引用

17連勝達成!

続くダブルヘッダー第2試合、先発の沢村は3回を投げ、被安打1、無四球無失点。継投した川島、東条も熱投を見せ、1失点に抑えます。打線も主砲・御幸の一発を機に爆発し、2試合で計24安打、21得点。御幸が東京代表でチームを離れる前にチームの連勝を17に伸ばしました。
ダイヤのA act2 96話より引用

95話までのあらすじ

95話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

95話ネタバレはこちら

奥村のサイン

沢村が1軍で好投を続ける一方、Bグラウンドでは降谷が2週間ぶりに実戦登板に望んでいました。2者連続三振でツーアウトランナーなし、カウント1ボール2ストライク、降谷のボールも落ち着いてきたところでキャッチャーの奥村は降谷に変化球を要求します。

止められない変化球

追い込んでから投じたスプリットは、指に引っかかったためベース付近でワンバウンドし、奥村は後ろに逸らしてしまいました。(振り逃げではありません。)観戦していたキャッチャーの小野は「あのスピードで横に跳ねられるとついていくので精一杯だ」と話しました。

それでももう一度

『コースよりも高さ重視。ベースの上を通りさえすれば。』と奥村は再びスプリットを要求します。ワンバウンドのボールを奥村はまたしても弾いてしまいましたが、振り逃げならず、最後のバッターも三振に仕留めた降谷。初回を3者連続三振に抑えました。

降谷、上々の復帰登板!

降谷はこの日、3イニングを投げ、6奪三振、1四球と、復帰登板としては上々の投球を見せました。その後はサードのポジションにつき、2つのエラーを記録しますが、3打点を叩き出すなど4番打者としても活躍。1年生では奥村が3安打2打点、瀬戸が2安打2盗塁と存在感を示しました。

俺達も負けられない

Aグラウンドではダブルヘッダーの2試合目が行われていました。金田が好フィールディングを見せると、その他1軍当落線上の選手たちが躍動します。中田『常に準備を。常に心構えを』。木島『もっとチャンスが欲しい』。山口『いつでも準備はできている。あとは試合に出るだけ』―――。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)最新96話ネタバレ感想

打線奮起!

心配されていた打線が、連日、繋がりを見せるようになってきました。倉持の出塁率が高くなり、春市の打順で盗塁やエンドランを仕掛けやすいので、初回に得点するケースが増えました。3番以降も中・長距離砲が多く、ハマれば大量得点が期待できますね。

ダイヤのA act2 96話より引用

レギュラー争い崖っぷち

この日のダブルヘッダーに先駆けて、「野手のスタメンは2試合とも変えるつもりはない」、と話していた片岡監督。夏に向けて、ある程度オーダーを固定させてきたように思います。レギュラーの座が危ぶまれていた金丸は、この日の試合でスタメンに選ばれました。また、レフトのスタメンには結城が選ばれたので、樋笠、麻生といった3年生たちはいよいよレギュラー争い崖っぷちに立たされたように思います。結城は麻生に比べて、守備の面でかなり不安がありますが、日頃の行いの差でしょうか…。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)最新96話ネタバレ伏線

先発川上・抑え降谷?

ダブルヘッダーの第1試合で、川上が完投しました。これまでは、降谷、沢村が先発して川上が後を継ぐ、というパターンが定石だったと思いますが、降谷の不調もあってか、これからは川上にも先発を任せるようになるのかもしれません。そうなれば、故障明けの降谷はリリーフとして短いイニングを投げる、というパターンが出来上がってくるかもしれませんね。

ダイヤのA act2 96話より引用

御幸不在

長らく練習試合が続きましたが、間もなく御幸が東京代表のため、チームを離れます。その間、奥村が1軍に昇格することになっていますから、由井と奥村(小野もいますが…)どちらが捕手としてアピールできるか注目です。御幸がいない間、何事も起きなければいいのですが…。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

【ワンピース】880話最新ネタバレ!料理人サンジの腕が半端ない

ワンピース最新880話ネタバレ

description

10/4発売週刊少年ジャンプ44号ワンピース880話「退路0」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース最新880話ネタバレとあらすじ

880話のネタバレと見所

カカオ島ショコラタウンに着いたサンジ達

ルフィ達とは別行動でケーキづくりに奔走しているサンジ達。カカオ島のショコラタウンに到着し、そこにいたシェフたちと共にケーキづくりに取り掛かる。状況はかなり差し迫っているが、果たしてサンジ達は間に合うのだろうか…。

かおりでケーキのレシピを見抜くサンジとメロメロのプリン

隠れている間に、サンジはケーキの設計図を作っていた。なんとサンジは香りだけでレシピの全てを見抜いていた。材料や形は完璧にインプットされているので、あとはケーキを作るだけ。プリンは料理用の服に着替え準備万端になったが、サンジに可愛いと褒められまたもやメロメロに…。ちょっと不安が残らなくもない状況だが、恋するプリンは可愛いのであった。

サンジの秘策は「甘みの真骨頂」!?

周囲のコックたちは、プリンによって記憶を書き換えられ、サンジとプリンは無事に結婚したことになっている。「夫婦としての初共同作業」といわれ、ドキドキのプリン。ついにケーキ作りに取り掛かるが、サンジには「甘みの真骨頂」を見せるための秘策があるとのこと…。一体どんな秘策なのか。ケーキが出来上がるまでのお楽しみとなりそうだ。

カタクリに大苦戦…ルフィが指示したことは?

鏡の世界でカタクリと戦うルフィ。しかし、相手は10億の賞金首。並大抵の実力ではなく、ルフィは歯が立たない。苦戦を強いられているルフィが、仲間たちに指示したこととは、船内の鏡を全て割ることだった。鏡とサニー号がつながっているままでは、仲間たちも危機にさらされる。カタクリとの戦いに集中したいルフィは、仲間たちを守るために決断したのであった。

仲間たちに迫る大ピンチ!果たしてどうなる?

しかし、サニー号のピンチは鏡からの攻撃だけではなかった。天候を操れるビッグマムは、大津波を起こしてサニー号に攻撃してきた。サニー号を大きく飲み込むその大津波に絶体絶命の仲間たち。ここで終わってしまうのか…?ここで今週号が終了した。

880話までのあらすじ

前号までのあらすじです。より今週号の話を詳しく追いたい人はご一読ください。

ペドロの死を悲しむ一行…。しかし止まってはいられない

週間少年ジャンプ2017年43号ワンピース第879話より引用

自分たちを助けるためにペドロが犠牲になったことを知り、悲しみにくれるブルックとチョッパー。自分たちの弱さを後悔し、涙を流す。しかし、ジンベエだけは前を見据えていた。今回はペドロが敵の裏をかいてくれたお陰で出港でき、敵にとっては痛い誤算と言える状況。ペドロは命がけで作り出してくれたこの状況を無駄にはできない。ただ、前進あるのみなのだ。

週間少年ジャンプ2017年43号ワンピース第879話より引用

ビッグマムが海を歩いてくる!?

週間少年ジャンプ2017年43号ワンピース第879話より引用

しかし、状況はそんなに単純ではなかった。なんとペロス・ペローが海をキャンディで固め、ビッグマムの足場を作っていた。その足場を利用し、サニー号を海の上を歩き追ってくる。キャロットはペドロの敵であるペロス・ペローを見て、こみ上げてくる感情を押し殺そうとも、迎え撃とうとしているようにも見える。果たして、このあとの展開はどうなっていくのか…。

船の材料を探しプリンたちと島を渡っているサンジ

週間少年ジャンプ2017年43号ワンピース第879話より引用

まだまだ危機的状況が続いている一方で、サンジ達はケーキの食材探しに奔走していた。向かっている先は、もとはローラが大臣として治めていた領土「カカオ島」。プリンがちょっとほっこりするやり取りをサンジと交わしつつ、3人は食材のチョコレートを求め、カカオ島に上陸する。

一方鏡世界の戦いは…。カタクリが真の実力を発揮

週間少年ジャンプ2017年43号ワンピース第879話より引用

鏡の世界では、カタクリとルフィが一騎打ちの戦いをしていた。今回の相手は、これまでの敵の中でも史上最高額の懸賞金を誇る強敵。戦いのスタイルはルフィとかなり酷似している。しかし、どれをとってもルフィより一枚上手。技の威力もスピードも覇気も。さらには象銃(エレファントガン)までコピーされてしまい、絶対絶命のピンチに追い込まれてしまうのだった。

スポンサーリンク

ワンピース最新880話ネタバレ感想と展開予想

880話ネタバレ感想

サンジが全部材料を当ててしまうのはすごい…

サンジがかっこよすぎな回でしたね。香りだけで材料を全部当ててしまうのは本当にすごい!料理人として超一流の腕を持っていることを証明して存在感を見せつけました。

サニー号絶対絶命のピンチ!誰がこの窮地を救う?

ビッグマムがまたしても強大な力を見せつけてきました。あんな大波どうやって乗り切るんでしょう…。かなりやばい状況ですよね。ルフィもカタクリに歯が立たないし、あっちもこっちもピンチな感じでかなり状況が緊迫してます。まさに目が離せない展開です。

880話以降のネタバレ展開予想

サンジがケーキを作るのが間に合うかが本当に鍵になりそう。ビッグマムの怒りを沈めないことにはピンチな状況はずっと続くわけですからね…。どんなケーキを作ってくれることでしょうか。甘みの真骨頂は何を使うのかがかなり気になる所ですが、ルフィがカタクリにやられそうなすんでの所で間に合って事なきを得る展開になるかも。

スポンサーリンク

ワンピース最新880話ネタバレ伏線

甘みの真骨頂が気になる所

今回出てきた伏線としては「甘みの真骨頂」が一番目立つところですね。一体どんな材料を使ってビッグマムを満足させるのか。はたまた調合であったり、料理の腕に関わる所で甘みを引き出すのか。ここがこの窮地を救う一番の目玉になっていそうです。

スポンサーリンク

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ベッジ シーザー
カタクリ ブリュレ ダイフク
オーブン

スポンサーリンク

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。ついにサンジと合流し、現在はビッグマムから逃亡中。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ついにサンジたちと合流し、今は作戦の大詰め。追ってくるビッグマムから逃げようとしている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。麦わらの一味でまだ旅を続けたいという本心を口にして、ルフィたちと共に結婚式をぶち壊すことを決意する。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィと同行し、鏡の世界で仲間たちと合流。結婚式をぶち壊しさえすればサンジが戻ってくることをすごく喜んでいる。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。現在ルフィたちと共にビッグマムから逃亡中。

キャロット

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたちに合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功し、麦わらの一味と行動を共にしている。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。ついに麦わらの一味に加入するも、現在ビッグマムに追われる身となっている。

ビッグマム

ウェディングケーキをめちゃくちゃにされ、現在絶賛暴走中。ルフィ達を倒そうと鬼の形相で追いかけるが…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ホールケーキアイランドから逃亡中。そんな中、プリンがやってきてケーキを作ることを提案してきて…?

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。強大な力を持っていそうだ…。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク