【ワンピース】フランキーを考察!バルジモアで得た技術とは…?

フランキーをネタバレ交えて考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの麦わらの一味船大工「フランキー」について徹底的に考察しています!フランキーの能力や技一覧、感動の名場面、また伏線やネタバレとともに今後の展開なども予想していきます!名言集もありますので、ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

フランキーの伏線と今後の展開

フランキーがバルジモアで学んだ技術とは?

バルジモアでDr.ベガパンクの技術を学ぶ

シャボンディ諸島で麦わらの一味はバーソロミュー・くまによってそれぞれ別の島に飛ばされてしまう。フランキーが飛ばされてきた島は、ベガパンクの研究所が会った場所「バルジモア」だった。そこにはベガパンクの研究資料などが多くあり、そこでフランキーはベガパンクの研究技術を学んでいたようだ。

海軍の軍事力の秘密や悪魔の実の研究内容も学んだ?

その後のフランキーの技などを見ていると、フランキーはプルトンに搭載されていた黄猿のレーザー技術を見事に落とし込んだことがわかる。


▲フランキーは見事に黄猿のレーザービームを使いこなしている


そこから考察していくと、フランキーはベガパンクの研究の多くを解読することに成功したのではないか?とも考えられるのだ。そうなると、ベガパンクの研究の中にあった「悪魔の実を武器などに食べさせる技術」などももしかしたら習得している可能性があるのだ。もしかするると、今後悪魔の実を食べさせた兵器などが麦わらの一味の中でお披露目される機会がやってくる可能性もあるのだ。


▲アラバスタ編で出てきた銃の犬。イヌイヌの実を食べて、命を宿しているのだ。ベガパンクは、悪魔の実に関してこのような研究をしていた。

サニー号自体がプルトンに近い能力を搭載している?

フランキーが仲間になる前に、彼はプルトンの設計図を持っていた。子供の頃のフランキーは、これを作ろうとしていたが、アイスバーグに止められていた。その後、CP9がパジフィスタの設計図を奪いに来たこともあり、設計図を完全に燃やしてしまう。しかし、設計図を見ていたフランキーは当然ながらその作り方を頭の中に残していると考えるのが自然だ。そう、彼は実はプルトンを作ることができるのではないかと考えられるのだ。その軍事力の一部を実はサニー号に搭載しているのではないかと考えられるのだ。


▲サニー号最大の必殺バズーカ。これはプルトンの大砲を元に作られているのではないかと考えられる。


他にも、まだ4番ドックの詳細が明らかになっていない。今はまだ空の状態であるというが、少なくとプルトンの軍事力を搭載した何らかの兵器が入れられることは十分考えられることだろう。もしくは、すでにもう搭載している可能性も考えられる。何にせよ、今後海賊達の大戦争が起こることが予想されるため、その時に登場すると思われる。


▲今は空のようだが、いつチャンネル4詳細が明らかになるのであろうか…?

フランキーの能力と技一覧

ビームなどで戦うサイボーグ人間

フランキーは一味の頼れる船大工であるとともに、自らをサイボーグと化し、自身に搭載したビームなどの兵器で戦う。ここでは、そんなフランキーの技のをいくつかピックアップして紹介!

2年前

☆ストロング
ライト


▲右手を飛ばして相手を殴る技。離れた相手も殴ることができる。


☆ウェポンズ
レフト


▲左手に仕込んだ武器で攻撃する技。相手を牽制するときにも使われる。


☆ストロングハンマー


▲鉄の手で相手を殴る技。それなりに威力が高そうな技だ。


風来砲
クー・ド・ヴァン


▲空気を大砲のようにして押し出して放つ技。フランキーがよく使う必殺技の一つだ。

2年後

☆フランキーラディカルビーム


▲2年後のフランキーの必殺技。パシフィスタのビーム技術であると思われるため、その威力は黄猿のビームに匹敵するものと思われる。


☆フランキー将軍


▲大きいフランキーの形をしたロボット。通常のフランキーよりもさらに技の威力が上がっている。


将軍
ジェネラル
キャノン


▲フランキー将軍が放つ空気大砲。非常に高い威力を誇っている。

フランキーの感動名場面

名場面を紹介!

ワンピースファンでなくとも知っている方が多いと思うが、フランキーには感動の名場面が存在する。ここでは、そんなフランキーの感動名場面を紹介!

師匠トムとの死別

プルトンの設計図を持つトムが狙われる

フランキーは幼い頃からトムの弟子として、船大工の技術を学んでいた。フランキーが16歳になった時に、政府の役人「CP9」がトムの元を尋ねる。トムがプルトンの設計図を持っていることを嗅ぎつけたからだ。政府にプルトンの設計図を狙われていると知ったトムは、弟子のアイスバーグとフランキーにプルトンの設計図を託す。


▲とても人間が作ったとは思えないほどの代物であることが伺えるプルトン。この軍事力を狙い、CP9はトムのもとを訪ねてきたのだ。


トムは海賊王の船を作った罪で政府に連行されてしまう

設計図を渡すことを拒否するトムに対して、CP9は強硬手段に出る。フランキーが作りためていた船で町を攻撃したのだ。襲撃犯としてトムとアイスバーグ、フランキーが捕まりそうになるが、トムが海列車の功績で襲撃の罪を取り消し二人を助けた。しかし、トムは海賊王の船を作った罪でCP9に連行されてしまう。


▲ちなみに、このセリフはトムのが言った中で最高の名台詞。一流の船大工の自負が感じられる感動のシーンだ。


トムを連行する海列車を止めようとするフランキーだが無情にも…

フランキーはトムを連行する海列車を止めようとしたが、止められるわけもなく、はねられて重症を負ってしまう。この時の傷を治すために、フランキーは自信をサイボーグと化したのだ。

▲無情にも海列車は止まらない。こんな形で師匠のトムと死別することになってしまったのだった。

フランキーの船出

ルフィたちに船を造る

ルフィたちと共にエニエス・ロビーでCP9と戦い、見事ニコ・ロビンを奪い返すことに成功。その戦いの最中で、フランキーは完全に麦わらの一味のことを気に入ってしまう。そのため、ルフィ達のお金を盗んで買った宝樹アダムで、船を造って乗って行ってほしいとルフィたちに言うのであった。


▲船を作る情熱が消えず、いつまでもトムの背中を追いかけていたのだ。

トムを超えるため、子分やアイスバーグに背中を押されルフィの仲間になるフランキー

本当は船を渡すだけでなく、ルフィたちと共に旅をしたいと考えていたフランキー。しかし、彼はトムを救えなかったこと、自分のせいでトムが連行されてしまったことをいまだに許せずにいたのだ。いつまでも自分自身を責め続け、その贖罪のため島に残ろうとするフランキーであったが、アイスバーグや子分たちに背中を押され、ついにルフィ達の仲間になる決意をする。そして、彼の師匠のトムを超える船大工になるための冒険が始まったのだ。

▲子供の頃の夢をかなえるため、フランキーはルフィの船に乗る。

フランキーの名言集

フランキーには、感動の名場面以外にも、名言がいくつも存在する。そんなフランキーの名言を、管理人の独断と偏見で、いくつかピックアップして紹介!

▲パンクハザード編で、チョッパーの体と入れ替わった時に言ったセリフ。ロビンとの掛け合いが面白い。

▲エニエス・ロビー編でロビンに言った一言。この一言もロビンにとっては大きな一言だったのではないだろうか。

▲ドレスローザ編で、セニョール・ピンクとの戦闘中に言った一言。このようなハードボイルドな一面もフランキーの大きな魅力の一つだ。

▲新世界編でのフランキーの初登場シーン。ロビンはそっけないリアクションをしていた。


▲フランキーといえばこのシーンも有名。裸でポーズを決めるその姿を男の中の男と思うか、ただのド変態だと思うかはアナタ次第ですw

ワンピースの関連記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

▼ワンピースまとめはこちら

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン ブルック

【ダイヤのA】最強キャラランキング<投手編>

ダイヤのA最強キャラランキング<投手編>

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクターの能力をランキングにしています。今回は<投手編>です。主要15投手の「球速」、「コントロール」、「スタミナ」、「変化球」、「マウンド度胸」、「投球術」の6部門(各5点満点)で査定しています。是非ご覧ください! ※ランキングは「ダイヤのA公式ガイドブック」やその後の活躍などを参考に作成しています。

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA 総合力ランキング

まずは「総合力ランキング」から。投手に必要な要素が欠けてしまうと上位ランクインは難しい!

第1位アイコン

第1位:成宮鳴(稲城実業)
26.5点/30点

成宮の画像
成宮のパラメーター

「都のプリンス」がぶっちぎりの1位!

さすがは全国屈指のサウスポー。いずれの部門もトップになるものはなかったが、6部門すべてにおいて高いレベルを誇り、圧倒的なランキングトップ!

第2位アイコン

第2位:楊舜臣(明川学園)
24.5点/30点

楊の画像
楊のパラメーター

「精密機械」がまさかの2位!

球速こそ130キロ前半だが、抜群のコントロールとスタミナ、さらに打者を巧みに打ち取るクレバーな投球術も光り、見事2位にランクイン!

第3位アイコン

第3位:向井太陽(帝東)
24点/30点

向井の画像
向井のパラメーター

「変則左腕」が堂々3位!

左サイドスローから繰り出す抜群のコントロールと、変化球を効果的に交えながら打者を翻弄する投球術が光り、堂々3位にランクイン!

スポンサーリンク

第4位アイコン

第4位:真田俊平(薬師)
23.5点/30点

真田の画像
真田のパラメーター

「激アツ男」が第4位!

故障の影響もあり長いイニングは投げられないが、多彩な鋭い変化球を駆使し、インコースを果敢に攻める度胸満点のピッチングで、4位にランクイン!

第5位アイコン

第5位:天久光聖(市大三)
23点/30点

天久の画像
天久のパラメーター

三高の「ジーニアス」もランクイン!

鋭く変化するスライダーは一級品で、これがコントロールできればさらなる脅威に。復帰してまだ間もないため、さらなる成長が期待できる。

第5位アイコン

第5位タイ:沢村栄純(青道)
23点/30点

沢村の画像
沢村のパラメーター

「主人公」もギリギリ5位にランクイン!

ピンチの場面でも、臆せずインコースを攻める度胸とコントロールが持ち味。そこに発展途上の「ナンバーズ」が完成すれば、さらに上位も窺える。

スポンサーリンク

梅宮聖一(鵜久森)
22.5点/30点

梅宮の画像
梅宮のパラメーター

投打でチームを引っ張る番長!

スローカーブパワーカーブをうまく操り、眼光鋭く打者に立ち向かうピッチングが持ち味。打者としても4番バッターとしてチームに勢いをつける。
位タイ

赤松晋二(稲城実業)NEW
22.5点/30点

赤松の画像
赤松のパラメーター

微笑みの貴公子!

130キロ後半のストレートと、長身から投げ下ろすドロップカーブが武器。初登板でも笑顔を見せるなど、マウンド度胸も光る。

小川常松(成孔)
22点/30点

小川の画像
小川のパラメーター

愛と勇気で打者に立ち向かう!

重いストレートと右打者・左打者問わず投げ込むスクリューを武器に、尻上がりに調子を上げるピッチャー。左投げ右打ちという非常に珍しい選手でもある。

スポンサーリンク

10

若林豪(王谷)
21.5点/30点

若林の画像
若林のパラメーター

私学にも負けない投球術!

体格には恵まれないが、打者を打ち取るために様々な工夫を凝らす頭脳派投手。「私学のゴリラ共」には並々ならぬ対抗心を持っている。
11

真中要(市大三)
21点/30点

真中の画像
真中のパラメーター

市大三が誇る「悲運のエース」!

打者の手元で鋭く変化するスライダーが武器。春は青道に、夏は薬師打線にめった打ちを食らい、負傷降板するなど、やたら強豪校の踏み台にされてしまった悲運のエース。
12

丹波光一郎(青道)
20.5点/30点

丹波の画像
丹波のパラメーター

青道のお騒がせ(?)エース!

長身から繰り出される力のあるストレートと、縦に大きく割れるカーブが武器。引退後、後輩の練習を見ながら「エースらしい」発言をすると、周りから冷たい視線で見られてしまう。

スポンサーリンク

13

真木洋介(仙泉)
19.5点/30点

真木の画像
真木のパラメーター

進撃の大巨人!

丹波同様、長身から繰り出される力のあるストレートと、縦に大きく割れるカーブが武器。中学時代、声をかけてくれなかった強豪校を逆恨みしていた。
13位タイ

東条秀明(青道)NEW
19.5点/30点

東条の画像
東条のパラメーター

逆襲の打撃投手!

投手に復帰した東条。カーブスライダーを操り、日頃バッティングピッチャーを務め、磨き続けたコントロールも冴える。
15

川上憲史(青道)
19点/30点

川上の画像
川上のパラメーター

頼れるリリーフエース!

抜群のコントロールと鋭く曲がるスライダーが武器。上級生だが、沢村や降谷の陰にほぼ隠れてしまった。川上はシンカーを解禁すればいいと思う。
16

九鬼洋平(青道)NEW
18.5点/30点

九鬼の画像
九鬼のパラメーター

沢村2世!?

球速や変化球などは平均的な印象だが、苦しい場面でも野手に声をかけるなど、狩場曰く、マウンドでの振る舞いは沢村に似ているらしい。
17

降谷暁(青道)
17.5点/30点

降谷の画像
降谷のパラメーター

青道の怪物投手!

唸りを上げる最速154キロの剛速球が武器。スタミナとコントロール、「スタミナロール」が課題であり、調子が悪い時はとことん悪い。
18

長緒アキラ(桜沢)
17点/30点

長緒の画像
長緒のパラメーター

高校生ナックルボーラー!

「禅の精神」で打者を惑わすナックルが武器。ランナーにいくら盗塁されようと、ナックルを連投する度胸もなかなか。
19

浅田浩文(青道)NEW
16点/30点

浅田の画像
浅田のパラメーター

幻惑のサウスポー!

ストレートは120キロに満たず、マウンドでも頼りない表情を見せるが、サウスポー独特の軌道で曲がってくるドロップカーブは奥村曰く、「これほど強烈な個性はない」。

スポンサーリンク

ダイヤのA 球速ランキング

続いて部門別ベスト3を見ていきます。まずは「球速ランキング」。速いボールを投げられるというのは、それだけでロマンである!

第1位アイコン

第1位:降谷暁(青道)
5点/5点

降谷の画像

春のセンバツ甲子園で最速154キロを記録するなど、球速だけなら他の投手を圧倒する。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

サウスポーから最速150キロに迫るストレートも投げる。

第3位アイコン

第3位:小川常松(成孔)
4点/5点

小川の画像

立派な体格の持ち主だけに、ストレートも速くて重い。

ダイヤのA コントロールランキング

次は「コントロールランキング」。球が遅くてもコントロールがよければ試合をつくることができるのだ!

第1位アイコン

第1位:楊舜臣(明川学園)
5点/5点

楊の画像

ストライクゾーンの四隅を丁寧につく抜群のコントロールが持ち味の「精密機械」。寸分違わぬ正確さで、時には審判をも味方につける。

第2位アイコン

第2位:向井太陽(帝東)
4.5点/5点

向井の画像

ストライクゾーンには「奥行き」というものがあるらしい。

第3位アイコン

第3位:川上憲史(青道)
4.5点/5点

川上の画像

川上はシンカーを解禁すればいいと思う。

ダイヤのA スタミナランキング

次は「スタミナランキング」。一試合投げきる体力があってこそ、信頼される投手なのだ!

第1位アイコン

第1位:楊舜臣(明川学園)
5点/5点

楊の画像

スタミナも文句なしの楊。日本の野球を吸収しようと、誰よりも遅くまで残って黙々と練習する姿は見習うべきところがある。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

自信の裏には地道な努力があるらしい。

第3位アイコン

第3位:沢村栄純(青道)
4点/5点

沢村の画像

タイヤを引いてグラウンドを走る姿はまさに「タイヤのエース」である。

ダイヤのA 変化球ランキング

次は「変化球ランキング」。個性ある変化球は、その投手の生命線ともなりうる!

第1位アイコン

第1位:天久光聖(市大三)
5点/5点

天久の画像

時折投げるカーブと、自分でも制御しきれないほどの切れ味鋭いスライダーが武器。「ギュワッ」ではなく、「ギュカッ」という感覚が理想らしい。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

最速150キロに迫るストレートがあるため、ストレートと同じフォームで投げるチェンジアップが効果的。

第3位アイコン

第3位:丹波光一郎(青道)
4点/5点

丹波の画像

「ふしっ」『ブリュン』とスピンのかかった大きなカーブは、右打者にとっては恐怖でもある。

ダイヤのA マウンド度胸ランキング

次は「マウンド度胸ランキング」。マウンドでの立ち居振る舞いで、その投手の信頼度が変わる!

第1位アイコン

第1位:真田俊平(薬師)
5点/5点

真田の画像

ピンチであればあるほど闘志を燃やし、「激アツ」になる熱血漢。打者のインコース、胸元をえぐるカットボールとシュートで内野ゴロの山を築く。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

今やマウンドにいるだけで貫禄すら感じさせる。

第3位アイコン

第3位:梅宮聖一(鵜久森)
4.5点/5点

梅宮の画像

「怒羅亜ァ!」とかマウンドで言われたら萎縮してしまう。

ダイヤのA 投球術ランキング

最後は「投球術ランキング」。ストレートや変化球をうまく駆使することで、強打者をも打ち取れるのだ!

第1位アイコン

第1位:向井太陽(帝東)
5点/5点

向井の画像

直球にスライダーやスクリューを織り交ぜ、打者を翻弄する。キャプテン乾とのバッテリーは以心伝心で、打者を打ち取るビジョンを常に共有している。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

また出てきた。無敵かこいつは。

第3位アイコン

第3位:楊舜臣(明川学園)
4.5点/5点

楊の画像

ストライクゾーンをうまく使い、打者の嫌がる投球をする。「クレヴァー」とは彼のことか。

ダイヤのA その他の注目選手たち

本郷政宗(巨摩大藤巻/北海道)
30点/30点

本郷の画像
本郷のパラメーター

鬼神のごとき最強投手!

MAX150キロを超えるストレートスプリットを武器とした変化球マウンドでの面構えなど、どれをとっても文句なし。今のところ成宮が「関東最強投手」なら、本郷は「全国最強投手」といったラスボス的印象。

王野新太郎(白龍/群馬)
23.5点/30点

王野の画像
王野のパラメーター

THE ポーカーフェイス!

ポーカーフェイスが持ち味の白龍高校のエース。右バッターの懐を突くシュートと、何と言っても切れ味鋭いスライダーを決め球に持つ。

神足優斗(山守学院/山梨)
24点/30点

神足の画像
神足のパラメーター

THE ハイテンション!

双子の兄との息の合った投球術で打者を手玉に取る。バッターを打ち取った後に見せるハイテンションな決めポーズも特徴的。

明石聖也(西邦/愛知)
21点/30点

明石の画像
明石のパラメーター

豪快に打者を圧倒!

左足を高く上げる豪快な投球フォームから、力のあるストレートを投げ込む。「プリケツ」であり、誰よりもいい下半身を持っている。

コンラッド(アメリカ代表)
23点/30点

コンラッドの画像
コンラッドのパラメーター

アメリカが誇る奪三振マシーン!

長髪、細身、高身長の出で立ちから、切れ味鋭いボールを投げ込む変則左腕。東京代表チームから三振の山を築いた。モデルはおそらくランディ・ジョンソン。

ダイヤのA 選手比較

好投手はどっち?

青道でエース争いを繰り広げる沢村と降谷の能力パラメーターを比べてみました。

沢村と降谷のパラメーター

青が沢村赤が降谷ですが、こうして見るとだいぶ大きさが違うような…。
まぁ降谷は出て来るだけで威圧感を与えられますからw
がんばれ降谷!!

ダイヤのAの関連記事

おすすめ記事一覧

まとめ記事はこちら

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ワンピース】最新!最強キャラランキングTOP50(2019年版)

ワンピース最強は誰!?

description

国民的人気漫画『ONE PIECE』(ワンピース)の最新最強キャラランキングTOP50です(2019年度最新版)。あなたのお気に入りキャラは何位にランクインしている?是非チェックしてみてください!

ランキング記事
人気ランキングのアイコン
人気
最強ランキングのアイコン
最強
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
かわいいランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面

スポンサーリンク

ワンピース最強キャラTOP10!

ワンピースTOP10のバナー

ワンピースの世界で10本の指に入る猛者たちを、その選出理由と強さ考察を交えご紹介!自分の好きなキャラが入っているか、是非チェック!

TOP10早見表

※アイコンをタップすると詳細に飛びます。

1位 2位 3位
ロジャーのアイコン
ロジャー
黒ひげのアイコン
黒ひげ
白ひげのアイコン
白ひげ
4位 5位 6位
カイドウのアイコン
カイドウ
ドラゴンのアイコン
ドラゴン
シャンクスのアイコン
シャンクス
7位 8位 9位
ミホークのアイコン
ミホーク
サカヅキのアイコン
サカヅキ
ビッグマムのアイコン
ビッグマム
10位
クザンのアイコン
クザン

スポンサーリンク

1位の王冠イメージ1位:海賊王「ゴール・D・ロジャー」

ロジャーのイメージ

最強は海賊王!堂々の第1位!

ワンピース世界の最強キャラは、やはり海賊王!堂々の1位にランクイン。戦いの描写は一度も出ていないものの、「白ひげ」や全盛期の「金獅子のシキ」、「ガープ」たちと渡り合ってきた中で海賊王になったのを評価した。

万物の声を聞く能力で海賊王へ!

ロジャーは万物の声を聞ける不思議な能力で海賊王へとなった。ポーネグリフ自体は読めなかったものの、その謎へ迫るための重要な能力だったようだ。

2位の王冠イメージ2位:黒ひげ「マーシャル・D・ティーチ」

黒ひげのイメージ

四皇黒ひげが第2位!

ロギア系の中でも最強と言える「ヤミヤミの実」と、白ひげから奪ったパラミシア系最強の能力「グラグラの実」を同時に扱えるティーチが第2位!この2つの能力を扱える黒ひげは、白ひげやロジャーがいない世界で、間違いなく最強の男といえるだろう。

ルフィ最大の難敵

頂上戦争でエースと白ひげを死に追いやった張本人であるため、ルフィとの因縁は相当深い。間違いなく戦うことになるが、そのときには一筋縄では行かないだろう。今はルフィを遥かに凌ぐ実力を持っていると思われるため、ルフィが黒ひげと対峙する時にどれほどまで強くなれるかが物語の大きなポイントになりそうだ!

3位の王冠イメージ3位:白ひげ「エドワード・ニューゲート」

白ひげのイメージ

海賊王と渡り合った男が第3位!

パラミシア系最強の「グラグラの実」の能力者。仏のセンゴクいわく、その能力で世界を滅ぼせるとのこと。地震で大津波を起こしたり、地震の威力を活かして相手を殴ることもできる。更に、覇王色の覇気まで所持しており、まさに最強と呼ぶにふさわしい能力を持っている。

誰よりも仲間を大切にした偉大な大海賊

船に乗った仲間を「息子」と呼び、誰よりも大事にしてきた白ひげ。その器の広さで、多くの屈強な男を従えてきた風格はまさに海賊王になり得た男だ。今はすでに亡くなってしまったが、その強さは伝説級と言える。

4位の王冠イメージ4位:百獣の「カイドウ」

カイドウのイメージ

肉弾戦最強の男、四皇カイドウが第4位!

単純な肉弾戦だけならば、白ひげやロジャーよりも上だと言われているカイドウが第3位!空島から飛び降り自殺してるのに死ねないその屈強な体は、四皇に名を連ねるのにふさわしい強さと言えるだろう。

ドラゴンになれる…!

最近のワンピースで、カイドウはドラゴンになれることを確認できた。息を一吹きするだけで山を吹き飛ばしてします規格外の強さ!ドラゴンにならなくても、普通の状態の金棒一振りでルフィを一発KOにしてしまった…。

5位の王冠イメージ5位:革命軍リーダー「モンキー・D・ドラゴン」

ドラゴンのイメージ

革命軍トップのドラゴンが第5位!

世界をひっくり返そうと目論んでいる革命軍トップのドラゴンが第5位!戦いの描写は描かれていないものの、世界でも指折りの実力者であることは断言できる!ルフィの父親でもあり、ルフィが覇王色の覇気を使えることから考えれば、間違いなく覇王色の覇気覚醒者であるだろう。

まだ謎に包まれている部分は多い…

予想できる事はあるものの、その実力に関してはまだ謎に包まれている部分も多い。悪魔の実の能力者であるかさえもまだ不明だ。それでもこの位置にいるのは、革命軍のトップという肩書が大きい。

6位:四皇赤髪の「シャンクス」

シャンクスのイメージ

四皇シャンクスが第6位!

ルフィの憧れの男!四皇に名を連ねるシャンクスが堂々の第6位!白ひげとの話し合いが決裂し剣を合わせた時に、天を割ってしまう実力者。覇王色の覇気も覚醒しており、屈強な白ひげ海賊団のクルーたちも気絶させてしまう程の覇気を持っている。

鷹の目とのエピソード

鷹の目のミホークと決闘をし続けて決着がまだ着いていないというエピソードがあり、この話を聞くだけでもその実力を窺い知れるだろう。ルフィと再会を果たした時に、どのような結末を迎えるのだろうか。また黒ひげと因縁があり、その伏線はどのように回収されるのか、今から非常に楽しみだ!

7位:大剣豪鷹の目「ジュラキュール・ミホーク」

ミホークのイメージ

大剣豪鷹の目が第7位にランクイン!

世界一の大剣豪である、王下七武海鷹の目の「ミホーク」が7位!シャンクスと決闘をし続けていたというエピソードから、シャンクスと互角の実力を持っていると推察される。そのため、シャンクスとほぼ並んでの第7位の選出となった!

まだまだ実力は未知数!

戦いの描写は度々描かれてはいるものの、どれも全て「本気ではない」と思われる。かなりの気まぐれな性格であることは、周囲の発言やミホーク自身のセリフから窺い知れるところであり、本気で戦ったらどれほどの実力を持っているのか計り知れない。

8位:海軍元帥「サカヅキ」

サカヅキのイメージ

海軍元帥のサカヅキが第8位!

現在海軍で元帥をしている元赤犬「サカヅキ」が第8位の選出!頂上戦争の時に、あっさりエースを殺したその実力は海軍の中でも屈指だろう。また、クザンと元帥の座を争った決闘にも見事勝利していることから、クザンよりも実力は上であると評価できる。

ミホークより下か!?

このあたりの選出はかなり頭を悩ませたところだ。管理人は、頂上戦争でサカヅキの攻撃を見事受け止めているシャンクスの姿をみて、サカヅキよりもシャンクスの実力を高く評価している。そのシャンクスと互角の強さを持っていると推察されるミホークは、おそらくサカヅキよりも実力は上だと判断した。

9位:四皇ビッグマム「シャーロット・リンリン」

ビッグマムのイメージ

四皇ビッグマムが第9位!

四皇に名を連ねる、ビッグマムことシャーロット・リンリンが第9位!ソルソルの実の能力者で、相手の寿命を奪ったり、ソウルを分け与えたりすることができる。パラミシアの中でもかなり強力な能力を持っている!

ロードポーネグリフとプリンで海賊王を狙う!

ラフテルに到達するために必要なロードポーネグリフと、それを解読するために必要となる三つ目族のプリンを持っているビッグマム。今後の展開しだいでは、今の話が終わっても、ルフィの強力な敵として立ちふさがる事は間違いないだろう。どのようにしてビッグマムをルフィが倒すのか…。実力ではまだビッグマムのほうが上であると思われるため、注目したいところだ!


10位:元海軍大将青キジ「クザン」

クザンのイメージ

クザンが第10位!

元帥争いに敗れはしたものの、サカヅキとほぼ同じ実力を持っていると断言できるクザンが第10位!ロギアの中でも最強種と言えるヒエヒエの実の力はまさに圧巻!白ひげに覇気で刺されても防いでしまうその熟達した戦闘技術もすごい!TOP10入りは妥当と言える。

今は機会を伺い何かを狙っている?

サカヅキとの大将争いに敗れ、今は各地を放浪しつつ身を隠しているクザン。黒ひげと手を組み?何かを企んでいる様子。相当な実力者であるため、今後波乱の展開を巻き起こしそうだ!再登場を楽しみに待とう!

スポンサーリンク

最強キャラ11位~20位

11位~20位のイメージ

TOP10は逃したものの、実際の戦闘力はTOP10のキャラに引けを取らない者や、潜在能力が高いキャラクターが多くランクインしている。今後の活躍次第ではTOP10入りするキャラがわんさかいるラインナップとなった。

11位~20位早見表

※アイコンをタップすると詳細に飛びます。

11位 12位 13位
ガープのアイコン
ガープ
センゴクのアイコン
センゴク
レイリーのアイコン
レイリー
14位 15位 16位
黄猿のアイコン
黄猿
藤虎のアイコン
藤虎
サボのアイコン
サボ
17位 18位 19位
ルフィのアイコン
ルフィ
カタクリのアイコン
カタクリ
エースのアイコン
エース
20位
ジャックのアイコン
ジャック

11位:海軍中将「モンキー・D・ガープ」

ガープのイメージ

伝説の海兵!ルフィのじいちゃんが第11位

かつて海賊王ロジャーや金獅子のシキと渡り合って、様々な功績を打ち立ててきた伝説の海兵ガープが第11位!頂上決戦当時はサカヅキより明らかに強い描写があったが、その時から2年以上の月日が流れているため、実力は逆転していると予想。そのためこの順位となった。時代は変わっているが、今なお11位にはランクインするほどの実力は十分あると断言できる!

12位:元海軍本部元帥仏の「センゴク」

センゴクのイメージ

仏のセンゴクが第12位!

ガープと共に、ロジャーがいる海で戦ってきた男であるセンゴクが第12位!頂上決戦の折でも、その圧倒的な実力を見せつけていた!ヒトヒトの実の中でも最上位に位置すると思われるモデル「大仏」の能力者。今でもかなりの実力を持っていると思われ、この位置にランクイン!

13位:元海賊王の右腕冥王「シルバーズ・レイリー」

レイリーのイメージ

伝説の男レイリーが第13位!

この男も伝説!海賊王の右腕であり、ルフィの師匠でもあるレイリーが第13位!シャボンディ諸島で黄猿と戦った際は、見事に足止めをしてみせた。覇王色の覇気の持ち主であり、かなりの実力を持っていることは疑いの余地もない。

14位:海軍大将黄猿「ボルサリーノ」

黄猿のイメージ

黄猿が第14位!

サカヅキやクザンと肩を並べて海軍大将の座に着いていたボルサリーノが第14位!今でも海軍大将であり、その実力は折り紙付きだ。ロギアの中でも最強種に位置するであろうピカピカの実の能力者であり、ビームを出したりすることができる。覇気のないものでは触れることさえできないその能力はまさに反則級であり、ワンピースの世界でも屈指の実力者だ!

15位:海軍大将藤虎「イッショウ」

イッショウのイメージ

海軍大将藤虎が第15位!

現海軍大将藤虎が第15位にランクイン!実の名前はまだ出てきていないが、重力を自在に操ることができる能力者。盲目だが、見聞色の覇気を使って、相手の位置を正確に把握することが可能だ。悪魔の実の能力を使って、隕石を落とすこともでき、その能力はパラミシアの中でも最強に位置すると言えるだろう。

16位:革命軍参謀総長「サボ」

サボのイメージ

革命軍NO2のサボが第16位!

革命軍NO2で、ルフィの義理の兄であるサボが第16位!かなり強い武装色の覇気を操り、覇王色の覇気も持っている。更に、エースの意志をついで、メラメラの実の能力者となったため、ワンピースのキャラクターの中でもかなりの実力者となった。サボも潜在能力が高く、まだまだランクアップが期待できそうだ!

17位:我らが主人公「モンキー・D・ルフィ」

ルフィのイメージ

ルフィが第17位!

潜在能力ならばNO1!我らが主人公ルフィが第17位となった。ドフラミンゴを倒した勢いをそのままに、ついにカタクリまで倒すことに成功!その実績を考慮し、エースを越す結果となった。今後、もっと順位が伸びていくことは間違い無し!

18位:ビッグマム3将星「カタクリ」

カタクリのイメージ

カタクリが第18位にランクイン

ビッグマム3将星の一人カタクリが第18位にランクイン。モチモチの実の能力で、ルフィの技を昇華してコピーし、ルフィを圧倒。10億の賞金がカタクリにかかっているが、それも納得の実力と言える。ついにルフィの前に敗れはしたものの、この位置で納得の強さと言えるだろう。

19位:百獣海賊団旱害の「ジャック」

ジャックのイメージ

旱害のジャックが第19位!

百獣海賊団幹部であり、3大災害の一人と言われている旱害のジャックが第19位!ゾオン系の能力の中でも強力な古代種ゾウゾウの実モデル「マンモス」の実の能力者!その実力はイヌアラシとネコマムシの2人がかりでも倒すことができず、苦労していたほどだ。魚人とのハーフの可能性もあり、今後物語に波乱を巻き起していくキャラクターと言えるだろう。

20位:元白ひげ海賊団2番隊隊長「ポートガス・D・エース」(ゴール・D・エース)

エースのイメージ

エースが第20位!

父親は海賊王ロジャーで、ルフィの義理の兄でもあるエースが第20位!白ひげ海賊団では2番隊の隊長を任されほどの実力者であった。頂上戦争でサカヅキに殺されてしまい、再登場は望めないが、今なお根強い人気を誇っている。元メラメラの実の能力者であり、覇王色の覇気も持っていたため、この順位は妥当と言えるだろう。

スポンサーリンク

最強キャラ21位~31位

21位~30位のイメージ

このあたりのキャラも作中では相当な実力者となっている。エネルやローはまだまだ活躍する機会もありそうで、その潜在能力も相当なものであるため、ランクアップが期待される。

21位~30位早見表

21位 22位 23位
マルコのアイコン
マルコ
ドフラミンゴのアイコン
ミンゴ
ローのアイコン
ロー
24位 25位 26位
マゼランのアイコン
マゼラン
シリュウのアイコン
シリュウ
ベックマンのアイコン
ベックマン
27位 28位 29位
エネルのアイコン
エネル
ジョズのアイコン
ジョズ
ハンコックのアイコン
ハンコック
30位
ジンベエのアイコン
ジンベエ

21位:元白ひげ海賊団1番隊隊長不死鳥「マルコ」

マルコのイメージ

不死鳥マルコが第21位!

元白ひげ1番隊隊長不死鳥マルコが第21位!ゾオン系の中でも最高の希少種トリトリの実モデル「不死鳥
フェニックス
」の能力者。頂上決戦では黄猿やサカヅキの攻撃を見事に受け止めてみせた。覇王色を持っているかは不明だが、かなりの覇気を使うことは間違いないだろう。

22位:元王下七武海「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」

ドフラミンゴのアイコン

ドフィが第22位にランクイン!

ルフィと死闘を繰り広げたのはまだ記憶に新しい。最強の悪役ドフィが第22位にランクイン。悪魔の実の覚醒者であり、その強さはルフィを極限まで追い込んだ。今はインペルダウンへ送られてしまったと思われるが、今後また活躍の機会はありそうな予感。圧倒的な悪のカリスマがまたワンピースを盛り上げてくれることに期待したい。

23位:最悪の世代「トラファルガー・ロー」

ローのイメージ

ローが第23位

元王下七武海海賊で、最悪の世代と呼ばれる輝かしい功績を残しているロー。今はルフィと海賊同盟を組んで、カイドウを倒そうと画策している。強力な武装色の覇気を持っていたヴェルゴを一刀両断にしたのは強烈な印象を残した。まだまだランクアップが期待できそうだが、とりあえずは23位にランクイン!

24位:インペルダウンの守護神「マゼラン」

マゼランのイメージ

インペルダウンの看守長が第24位!

最初にルフィと対峙したときは、ドクドクの実の能力でルフィを圧倒。かなりの強敵ぶりを発揮したマゼランが第24位にランクイン。黒ひげ海賊団に複数で襲われ負傷してしまったが、まだ存命。また黒ひげ海賊団と対峙して、リベンジを果たせるか?

25位:黒ひげ海賊団「雨のシリュウ」

シリュウのイメージ

シリュウが第25位

インペルダウンの看守時代は、マゼランと並ぶ実力を持っていると言われていたが、囚人を痛めつける問題行動でレベル6に幽閉されていた。解放された後黒ひげ海賊団に入団し、その黒ひげは今や四皇となっている。まだまだ実力はベールに包まれた部分が多いものの、マゼランと並ぶ実力と評されていることを評価し、第25位にランクインとなった。

26位:赤髪海賊団「ベン・ベックマン」

ベックマンのイメージ width=

シャンクスの参謀!ベックマンが26位

シャンクスの参謀として赤髪海賊団に所属しているベックマンが第26位にランクイン。作中では最もIQが高いキャラクターとして紹介されており、シャンクスにとっては実に頼もしい右腕といえる。高い知性だけでなく、頂上決戦の折は黄猿を止めてみせた強さも持ち合わせている。今後も活躍に期待が持てるダンディーで魅力的なキャラ。

27位:ゴロゴロの実の能力者!ゴッド「エネル」

エネルのイメージ

最強種ゴロゴロの実の能力者であるエネルが第27位

最強のロギア系能力「ゴロゴロの実」の能力者であるエネルが第27位にランクイン。空島編では圧倒的な実力を見せ、絶望感すら感じさせたのは記憶に新しい。ルフィがいなければ完全に冒険が終わっていただろうとさえ思わせる。今は月にいるようだが、また出番がありそうかも…?

28位:白ひげ海賊団3番隊隊長「ジョズ」

ジョズのイメージ

ダイヤモンドジョズが第28位

最強の海賊団で3番隊隊長を務めた男「ダイヤモンド・ジョズ」が第28位にランクイン。強力な武装色とダイヤモンド硬度で突進してくる技「ブリリアント・パンク」は非常に強力。今はどこで何をしているか謎だが、戦死したとも言われてないので、どこかで機会を伺っているのかもしれない。

29位:王下七武海「ボア・ハンコック」

ハンコックのイメージ

実力は折り紙つきのハンコックが第29位

ハンコックといえばルフィにゾッコンのイメージも強いが、王下七武海を務めるほどの実力者。頂上決戦では、メロメロの実を活かしたその戦闘で大活躍していた。当然今後の登場にも期待できる、我らがハンコックが堂々の第29位となった。

30位:麦わらの一味に加入!「海侠のジンベエ」

ジンベエのイメージ

ジンベエが第30位!

元王下七武海で、タイヨウの海賊団船長でもあったジンベエが第30位にランクイン。今はビッグマムとは縁を切り、正式に麦わらの一味に加入した。魚人空手を用いたその戦闘は、魚人族の中で頭一つ抜けた戦闘力を誇る。ちなみに操舵手としても超一流で、彼の加入により、麦わら海賊団はますます強力になったといえるだろう。

スポンサーリンク

最強キャラ31位以下

31位以下のイメージ

惜しくも30位外となってしまったキャラたち。そうは言っても、数多くのキャラがいるワンピースの中で50位以内に入っているので、その実力は相当なものだ。中には、これからまだまだランクを上げる可能性があるキャラクターもいる!
31位:くま 選出理由
くまのアイコン
くま
・元王下七武海
・革命軍幹部でもある
32位:ゾロ 選出理由
ゾロのアイコン
ゾロ
・強力な武装色
・ピーカに圧倒的勝利
33位:クラッカー 選出理由
クラッカーのアイコン
クラッカー
・ビッグマム3将星
・ルフィを苦しめた
34位:イヌアラシ 選出理由
イヌアラシのアイコン
イヌアラシ
・ミンク族のリーダー
・ルフィに相当強いといわせる
35位:ネコマムシ 選出理由
ネコマムシのアイコン
ネコマムシ
・ミンク族リーダー
・イヌアラシに並ぶ実力
36位:ペロー 選出理由
ペローのアイコン
ペロー
・ビッグマム海賊団幹部
・ペドロを圧倒
37位:オーブン 選出理由
オーブンのアイコン
オーブン
・ビッグマム海賊団幹部
・グツグツの実が強力
38位:ダイフク 選出理由
ダイフクのアイコン
ダイフク
・ビッグマム海賊団幹部
・ホヤホヤの実が強力
39位:サンジ 選出理由
サンジのアイコン
サンジ
・麦わらの一味
・数々の実績有り
40位:イワちゃん 選出理由
イワちゃんのアイコン
イワちゃん
・革命軍幹部
・マゼランの毒も平気
41位:キッド 選出理由
キッドのアイコン
キッド
・最悪の世代の一人
・過去ルーキー最高額
42位:キャベツ 選出理由
キャベツのアイコン
キャベツ
・懸賞金2億8千万
・ハクバが強い
43位:ビスタ 選出理由
ビスタのアイコン
ビスタ
・白ひげ5番隊隊長
・ミホークに一目置かれる
44位:ベッジ 選出理由
ベッジのアイコン
ベッジ
・最悪の世代
・シロシロの実が強力
45位:ニワトリ伯爵 選出理由
ニワトリ伯爵のアイコン
ニワトリ
・ビッグマム海賊団
・懸賞金4億超え
46位:ペドロ 選出理由
ペドロのアイコン
ペドロ
・タマゴ男爵とほぼ互角
・懸賞金約3億8千万
47位:ルッチ 選出理由
ルッチのアイコン
ルッチ
・CP9で最強の男
・ルフィを苦しめた
48位:キャロット 選出理由
キャロットのアイコン
キャロット
・ミンク族の戦士
・スーロンが強力
49位:ピーカ 選出理由
ピーカのアイコン
ピーカ
・ドンキホーテファミリー幹部
・イシイシの実が強力
50位:ディアマンテ 選出理由
ディアマンテのアイコン
ディアマンテ
・ドンキホーテファミリー幹部
・ペラペラの実が強力

ワンピース最強キャラランキング最新情報

変動履歴

注目キャラの更新【5月20日】
▼革命軍軍隊長を追加!
変動【4月7日】
【ランクアップ】
ビッグマム:10位→9位
【ランクダウン】
クザン:9位→10位
【注目トピック】31位以下を大幅見直し
変動【3月24日】
【ランクアップ】
ルフィ:21位→17位
【ランクダウン】
カタクリ:17位→18位
エース:18位→19位
ジャック:19位→20位
マルコ:20位→21位

ワンピース最強キャラランキング注目キャラ

革命軍軍隊長

革命軍のイメージ

904話で初お披露目された革命軍の軍隊長たち。相当な実力を持っていることは間違いなく、今後最強ランキングにランクインすることが期待できる!ガッツリした戦闘描写を早く見たい所だ!

モーリー

まだまだどんな能力かは判断しにくいが、鉾を操る能力か、地面を変形させる能力の可能性が高そうだ。悪魔の実の能力者!?今後の戦闘描写に期待したい!

カラス

カラスを操る能力を持っている様子。サボもカラスに乗って移動している描写があるので、サボの師匠的な位置なのかも知れない。無口で何を考えているのか若干わかりにくいキャラクター(感情は豊かみたいだが)。

ベロ・ベティ

コブコブの実(味方を鼓舞して、士気をあげる能力)を持っていることが確認されている。隊長としてはこの上ない適正がある能力と言えるだろう。

リンドバーグ

いろんな発明品を駆使して戦う能力を持っている。904話では、相手を凍らせる弾丸を打てる銃を開発していることが確認できる。

エドワード・ウィーブル

ウィーブルのイメージ

白ひげの孫!?その実力はいまだ未知数…

最強キャラにランクインをしそうなキャラの筆頭「エドワード・ウィーブル」。白ひげの孫だとも言われているが、果たして本当なのだろうか…?現時点でもランクインを検討中の隠れ強キャラの一人!現在は白ひげ海賊団の残党狩りをしているが、その目的は一体…。

海軍本部大将「緑牛」

実力未知数の海軍本部対象

作中には世界会議(レヴェリー)で既に登場済み。しかし、戦闘描写が全くないため、その実力は未知数。今後の活躍しだいではTOP10にランクインすることもあるかも知れない。

ランキングの基準

はっきりとした戦闘描写がある

ランキングをつける上で、やはりはっきりとした戦闘描写は大きな基準になる。特に、勝ち負けは大きくランキングに影響するため、「負けたけど実際は強いかも」みたいなことは一切認めない。

強さを裏付けるエピソードがある

戦闘描写がない場合、その強さを裏付けるエピソードや肩書なども大きな判断基準になる。TOP10に入るキャラクターはそのあたりが重視されランクインしているキャラも数多くいる。

全盛期の強さと潜在能力は考慮に入れない

全盛期の強さや潜在能力を判断基準に入れてしまうと、ランキングをつけるにあたり大きく基準がぶれてしまう。あくまで今現在若しくは亡くなった当時の強さを考察してランク付けをしている。(例としては、金獅子のシキが挙げられる。全盛期であれば間違いなくTOP10に入るが、今の実力では2年前のルフィにも負けてしまっているため、当然ランキングには入らない)

懸賞金は考慮の対象に入れるにとどまる

懸賞金は判断基準に入るものの、強さ以外に危険度もその額をつけた材料に入ってしまっているため、あくまで考慮の対象としてとどめることにする。

ワンピースの関連記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
悪魔の実のアイコン
悪魔の実
可愛いランキングのアイコン
かわいい
名場面のアイコン
名場面
人気ランキングのアイコン
人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげのアイコン
黒ひげ
白ひげのアイコン
白ひげ
ロジャーのアイコン
ロジャー
カイドウのアイコン
カイドウ
ビッグマムのアイコン
ビッグマム
シャンクスのアイコン
シャンクス
ドラゴンのアイコン
ドラゴン
ローのアイコン
ロー
サボのアイコン
サボ

麦わらの一味の考察記事

キャラクター一覧
ルフィのアイコン
ルフィ
ゾロのアイコン
ゾロ
ナミのアイコン
ナミ
ウソップのアイコン
ウソップ
サンジのアイコン
サンジ
チョッパーのアイコン
チョッパー
ロビンのアイコン
ロビン
フランキーのアイコン
フランキー
ブルックのアイコン
ブルック

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】市大三高キャラクター(戦力分析)まとめ

【ダイヤのA】市大三高キャラクター紹介

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。青道高校、稲城実業と同様、西東京の強豪として知られる名門・市大三高のキャラクターを紹介します。エース天久や前エース真中、前キャプテン大前など、個性の強いキャラクターが勢揃いです!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

市大三高キャラクター一覧
天久のアイコン天久光聖 星田のアイコン星田守 宮川のアイコン宮川輝
田原のアイコン田原俊彦 大前のアイコン大前隆広 真中のアイコン真中要
平川のアイコン平川貴弘 その他キャラのアイコンその他

スポンサーリンク

西東京「三強」の一角! プライド高き名門!

天久光聖(3年)

天久の画像

新生・市大の中核をなす「ジーニアス」

・ポジション 投手
・出身地 東京都
・右投げ右打ち
・血液型 B型
・プライドの高い選手だが、投手としての実力は本物
・一度は部を離れていたが、真中の敵を討つべく復帰した
・趣味、特技 ギター、ドラム
・尊敬する人物 雅-MIYAVI-

星田守(3年)

星田の画像

新生・市大の主砲に抜擢

・ポジション ファースト
・左投げ左打ち
・血液型 A型
・去年のチームに引き続き、市大打線の要となる選手
・大前から主砲を継ぎ、4番に座る
・バットを抱いて寝たことがある

宮川輝(3年)

宮川の画像

星田とともにクリーンナップを担う

・ポジション センター
・左投げ左打ち
・血液型 B型
・星田とともにチームを牽引する3番打者
・チームではツッコミ役もこなす

田原俊彦(監督)

田原の画像

GOエンドGOエンドGO!!

・奇策などは使わず、戦略はオーソドックスだが、西東京「三強」と呼ばれるまでの手腕を誇る
・選手のことを「◯◯ボーイ」と呼ぶなど、親近感のある監督
・カタカナ英語を多用することを、選手の間でネタにされることがある

大前隆広(OB)

大前の画像

頼れるキャプテン

・ポジション サード
・出身地 東京都 (実家が蕎麦屋)
・右投げ右打ち
・血液型 O型
・市大三高の前キャプテン
・強力打線の4番打者で、チームを勝利へ導いてきた
・人徳もあり、チーム全員から慕われている
・趣味 アニメ(けいおん!)
・尊敬する人物 田原監督

真中要(OB)

真中の画像

青道・丹波のライバル投手

・ポジション 投手
・出身地 東京都
・右投げ右打ち
・血液型 A型
・市大三高の元エースだが、轟の打球を受けて負傷降板した
・丹波とは中学時代からのライバル
・趣味 野球漫画(かなり古い作品も詳しい)
・尊敬する人物 水島新司、中島徳博

平川貴弘(OB)

平川の画像

強力打線のリードオフマン

・ポジション ショート
・高い出塁率を誇ったリードオフマン
・引退後は、後輩やライバルたちの行方を気にかけている
・興味がないと言いつつも球場に駆けつけ、ガヤを飛ばしている

その他

高見晃人(3年)

高見の画像

・ポジション キャッチャー
・秋の大会で天久とバッテリーを組んでいる捕手
・天久の才能を信じているのか、サインはあまり主張しないため、秋の薬師高校戦では真田に逆転打を浴びた

三崎達也(3年)

三崎の画像

・ポジション 投手
・闘志丸出しの天久の控え投手
・春季大会決勝戦では、寝違えた(?)天久に代わって先発した

安達弘樹(3年)

安達の画像

・ポジション ショート
・新チームのキャプテン
・堅実な守備と力強い打撃でチームを引っ張る
・春季大会の青道戦では降谷から長打を放った

佐々木伸介(2年)

佐々木の画像

・ポジション ライト
・ここまでは目立った活躍はないが、新チームの打線の5番に座っている

村上和磨(OB)

村上の画像

・ポジション 投手
・前チームの控え投手(背番号15)
・最後の夏は薬師高校にサヨナラ負けし、マウンドに顔を伏せて泣き崩れた

久原一丘(1年)

久原の画像

※今後の活躍に期待

阿部佑介(1年)

阿部の画像

※今後の活躍に期待

照井匡(1年)

照井の画像

※今後の活躍に期待

スポンサーリンク

戦力分析

投手力

天才・天久の復帰で柱は確立!

チームを離れていた天久が秋の大会で復帰。本人すら制御しきれないスライダーと攻めのストレートは他校の脅威。ムラっけをなくすことと、二番手以降の投手の育成が課題。1年生・照井の加入は大きい。

天久の画像

▲マウンドでの天久節は健在

打撃力

主軸の破壊力は抜群!

夏の大会でも大前に劣らぬ活躍を見せた、星田、宮川がクリーンナップを固める。両者ともパワーが魅力なだけに、一発の威力は充分。二人の前後を打つバッターの出塁がカギとなる。

星田の画像

▲昨チームから主力の星田、宮川が打撃陣を引っ張る

走塁

絶対的リードオフマンが現れるか

前チームでは、大前を筆頭とする強力なクリーンナップに目が行きがちだったが、その攻撃のリズムは先頭打者・平川の出塁で生み出されていた。現チームもクリーンナップは充実しているだけに、得点と繋がる俊足の1番打者が求められる。

平川の画像

▲昨チームのリードオフマン・平川

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ダイヤのA】act2第6巻ネタバレと伏線

《ダイヤのA》act2第6巻ネタバレと伏線を紹介

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。2/17発売act2第6巻〝負けられねぇよな、俺達も〟のネタバレ感想やあらすじ、伏線を掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

act2第6巻のあらすじ

第47話 根拠のない自信
第48話 大人げないまま
第49話 3か月
第50話 負けられねぇよな
第51話 いい顔になってきた
第52話 確かめたいもの
第53話 通過儀礼
第54話 通用するよ
第55話 戦う姿勢

エース同士の投げ合い

春の都大会、準決勝第2試合、稲実対帝東の一戦がスタート。(青道高校はすでに市大三高に敗れています。)稲実は成宮、帝東は向井、両エースの先発。白熱した投手戦が繰り広げられる中、沢村は一人、チームメートのいる所から離れて試合を観戦。両エースの投げ合いを静かに見守っていました。(投手戦は成宮の貫禄勝ち。)試合後、沢村は「やっぱエースってかっこいい存在だよな…」とつぶやきます。二人の投げ合いに何を感じたのでしょうか? 

沢村と降谷の立場

青道が敗れた市大三高との試合では、片岡監督は「エース」を信じて、乱調の降谷を行けるところまで引っ張りました。結果、相手の勢いを止められず5点を献上し、「控え」の沢村へ継投しましたが、沢村がその後を無失点で切り抜けています。マウンド上での、その佇まいに首脳陣をはじめ、正捕手・御幸までもが「エース・沢村」の姿を強く思い描くこととなりました。試合後、沢村と降谷はお互いに「自分のせいで負けた」と敗因を競い合っていました。

紅白戦

エース争いを中心に、夏までは部員の背番号が白紙になりました。これ以降、さらに二人は「エースピッチャー」に対する思いを強めていくことになります。(春の優勝は稲実に決定しました。)そして、市大三高戦での敗北をうけて翌日、控えの上級生と新入生で紅白戦を行うことになりました。一年生の先発・九鬼は上級生の打線に捕まり、2回までに8点を失いましたが、率先して野手陣に声をかけるなど、自分の持ち味を発揮しました。上級生も、春に背番号を剥奪された川島や三村を中心に実力をアピールしていきます。そして、3回から新入生チームは浅田・奥村のバッテリーが登場。上級生打線に立ち向かっていきます。

スポンサーリンク

act2第6巻の感想

沢村がエースになる?

act2第6巻は見どころが多く、個人的にはとても面白かったです。この漫画のテーマともいえる「エースとはどういう存在であるか」や、読者も気になる「沢村と降谷、どちらがエースになるのか」といったことが中心に描かれていました。丹波の引退後、次期エース確実と思われていた降谷ですが、秋の大会を通じ、沢村がメキメキと力をつけ、エースの座を脅かす存在になってきました。それでも春の甲子園では、最速154キロを記録するなど、エースの風格を漂わせていた降谷が、今回の試合で本格的にその座を脅かされることになりました。やっぱり主人公・沢村が最終的には背番号1を着けるんでしょうか?

▲「自分のせいで負けた」と言い張る沢村と降谷

ベンチ入りメンバーもうかうかできない!

エース争いと同様に、その他のポジション争いも加熱してきました。(レギュラー争いというよりも背番号争い?) これまで日の目を見ることのなかった上級生と、ポジションのわからない選手までいた一年生が紅白戦をします。

▲一年生を殺し屋のように睨みつける上級生たち

▲ちなみに去年の上級生たち

一年生は九鬼が先発しました。九鬼はピッチャーだったんですね。また、落合に注目されていた加賀美もようやく出てきました。まだ一言も発していないので余計に不気味です、しかも4番。そして上級生チームでは、これまで投球シーンのほとんどなかった川島が先発し、一年生相手に無双してます。(丹波を思い出します笑。)川島は川上を脅かす存在になるんでしょうか? 

▲気迫を見せる川島

▲巨摩大藤巻の本郷を彷彿とさせる

さらに、三村や僕の注目する高津もタイムリーを放ちました。「4番ショート」は意外でした。今後の浅田のピッチングと奥村、瀬戸、加賀美たちの活躍が楽しみです。

▲タイムリーを放つ高津

▲層の薄い2年生の希望の星となるか

伏線まとめ

御幸引退後の正捕手争い

思い出してみると、新入生には由井、奥村とキャッチャー希望の選手が重複しています。御幸が引退した後、青道の正捕手はどちらになるのか、こちらも見ものです。この巻では奥村の中学時代、そして青道を選んだ背景が再び描かれています。奥村は秋の青道と帝東の試合を見て、「(青道には)面白そうな投手が2人もいるし…」と言っています。さらに、正捕手である御幸に対して対抗心を燃やしていたりと、かなりキャッチャーというポジションに対して執着があるように思われます。

一方、由井は中学時代、全日本のキャプテンを務め、「神童」と呼ばれており、「キャッチャー以外は考えられない」と発言していますが、降谷の変化球をしっかり受け止られないなど、信頼を得られていません。今回の紅白戦の奥村の活躍次第で、由井は外野かどこかへコンバートされる可能性があるのではないでしょうか…?

今後の展開予想

争いに勝つのは…?

エース争いに関しては現在、沢村も降谷もフラットという感じでしょうか。夏の大会でどちらが背番号1を着けているのか、全く予想ができません(笑)。

主人公がエースになれない結末はありえるのでしょうか? ただ降谷にも立場がありますから…。降谷はケガでもするのかな…?

 また、伏線まとめでも触れたように、御幸引退後の正捕手争いも気になるところです。

各ポジション争いが熾烈をきわめる中、ベンチ入りメンバー争いからも目が離せません。一年生では、春季大会にベンチ入りした結城や由井をはじめ、奥村、瀬戸、加賀美、(浅田?)あたりがやはり争いに加わってきそうです。上級生では、春季大会にベンチ入りから外れた川島や三村をはじめ、高津、(岡?)あたりが意地を見せるのでしょうか。今後の展開が楽しみです。

ダイヤのAの関連記事

▼ダイヤのAのまとめ記事はこちら

▼最強キャラランキング<投手編>はこちら

▼最強キャラランキング<野手編>はこちら

▼最強オーダーはこちら

▼キャラクターまとめはこちら

高校別キャラクター一覧
青道OB 青道3年 青道1,2年
稲城実業 薬師高校 市大三高
その他

スポンサーリンク

【ダイヤのA】薬師高校キャラクター(戦力分析)まとめ

【ダイヤのA】薬師高校キャラクター紹介

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。一躍、西東京地区のダークホースに名を上げた強豪・薬師高校のキャラクターを紹介します。轟親子やエース真田、「ミッシーマ」こと三島など、個性の強いキャラクターが勢揃いです!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

薬師高校キャラクター一覧
轟雷市のアイコン轟雷市 真田のアイコン真田俊平 秋葉のアイコン秋葉一真
三島のアイコン三島優太 平畠のアイコン平畠遼 轟雷蔵のアイコン轟雷蔵
その他キャラのアイコンその他

スポンサーリンク

無名校から一転! 豪快野球で「三強」に肉薄!

轟雷市(2年)

轟雷市の画像

本能の怪物打者

・出身地 東京都
・ポジション サード
・右投げ左打ち
・血液型 o型
・無名校の薬師を一躍強豪へと押し上げた怪物スラッガー
・打つためだけに生まれてきたような男で、本能のままに投手との対戦を楽しんでいる
・野球では常にハイテンションだが、クラスではおとなしい
・毎日素振りで使う木のバットは、通常の物よりはるかに重い(「金のなる木」と書いてある)
・父、雷蔵の教えもあり、プロ入りして大金を稼ぐことが野望
・尊敬する人物 なし

真田俊平(3年)

真田の画像

クールな顔に熱きハート

・出身地 東京都
・ポジション 投手、(ファースト)
・右投げ右打ち
・血液型 AB型
・薬師が誇るエースピッチャー
・態度は真面目とは言い難かったが、轟親子との出会いで高校野球に燃え始める
・クールな表情に似合わず、強気な投球で仲間を鼓舞する熱い男
・轟監督も認めるセンスの塊で、打撃でも勝負強いバッティングを見せる
・尊敬する人物 轟親子
・趣味、特技 ウイイレ 料理(洋食が得意) 音楽鑑賞(洋邦問わずHIPHOP多め)

秋葉一真(2年)

秋葉の画像

薬師のユーティリティプレーヤー

・出身地 東京都
・ポジション 捕手、投手、内野、外野
・右投げ左打ち
・血液型 o型
・すべてのポジションを守ったことのあるオールランドプレーヤー
・与えられた課題が難解なほど燃えるタイプ
・轟監督からの信頼も厚い
・シミュレーションゲームが得意
・三島とは幼稚園からの幼なじみ
・尊敬する人物 轟雷市、真田俊平

三島優太(2年)

三島の画像

「エースで4番」を狙う野心家

・出身地 東京都
・ポジション ファースト、投手
・右投げ右打ち
・血液型 o型
・エースで4番を目指す野心家
・ポジティブで勝ち気な性格
・轟監督にはよくダメ出しをくらうが、愛のムチだと思いこんでいる
・秋葉とは幼稚園からの幼なじみ
・好きな漫画 サラリーマン金太郎、課長 島耕作、アメコミ全般

平畠遼(3年)

平畠の画像

マメな努力でチームを牽引

・ポジション ライト
・新チームのキャプテン
・薬師には珍しく毎日地道に練習する性格
・ノートに50歳までの人生設計を書いている

轟雷蔵(監督)

轟雷蔵の画像

「攻めの野球」で甲子園を目指す

・40歳までは社会人で現役を務め、引退後無職だったところを薬師高校に拾われた
・犠牲バントをほとんど使わず、打ち勝つ野球が持ち味
・奔放に見えるが確かな野球観を持っており、薬師を一躍強豪に成長させた
・実は情に厚く、涙もろい
・ベンチでは、試合中であっても雷市と親子喧嘩をすることがある

その他

山内豊(OB)

山内の画像

・ポジション ライト
・薬師の前キャプテン
・思い切りのいい打撃が持ち味

福田大輝(公式ガイドブックでは福田「正樹」、OB)

福田の画像

・ポジション セカンド
・強打、薬師のクリーンナップを任された選手
・轟監督の就任で毎日の練習態度が一変し、試合を楽しみにするようになった

三野勇人(公式ガイドブックでは三野「正洋」、OB)

三野の画像

・ポジション 投手
・薬師投手陣の一角で、主に先発を務める(よく失点する)
・青道戦では大量失点を喫したが、懸命に投げる姿が真田の心を打った

渡辺達也(公式ガイドブックでは渡辺「新太郎」、OB)

渡辺の画像

・ポジション 捕手
・エースの真田をリードし、強打の青道や市大三高を抑え込んできた

小林圭佑(公式ガイドブックでは小林「竜一」、OB)

小林の画像

・ポジション ショート
・薬師の中では多少打力は劣るが、青道戦では沢村のムービングに詰まりながらもヒットを放った

大田巧(OB)

大田の画像

・ポジション センター
・青道戦では、バントをほとんどしない薬師打線の中で、自ら監督にサインを出し、送りバントを成功させた

増田篤史(2年)

増田の画像

・ポジション セカンド
・つなぎの2番打者で、ここ一番で好守備も見せる

米原悠(3年)

米原の画像

・ポジション ショート
・秋の決勝戦、青道戦での抱負は「大事な所で1本打ちたい」

阿部秀夫(3年)

阿部の画像

・ポジション センター
・秋の決勝戦、青道戦での抱負は「(米原と)驚くことに一言一句全く同じ」

森山誠(2年)

森山の画像

・ポジション レフト
・秋の決勝戦、青道戦での抱負は「ノーエラーでチームに貢献したい」

友部先人(1年)

友部の画像

・ポジション ピッチャー
・サウスポーからの鋭いカーブが持ち味
※今後の活躍に期待

谷口翔(1年)

谷口の画像

※今後の活躍に期待

黒木大剛(1年)

黒木の画像

※今後の活躍に期待

早川大河(1年)

早川の画像

※今後の活躍に期待

スポンサーリンク

戦力分析

投手力

エース真田への継投が勝ちパターン

テンポよく投げる秋葉、フォーク主体の三島、重いストレートを持つ雷市など、打者の主軸選手は投手としても一流。彼らが中盤まで投げ、真田で締めるのが必勝法。1年生・友部の加入も大きい。

真田の画像

▲継投が持ち味だが、精神的支柱はやはり真田

打撃力

雷市の一打が流れを変える!

秋葉や三島がお膳立てし、雷市、真田でランナーを還す打線の得点能力は都内屈指。下位打線もスイングは鋭く、バントを好まぬスタイルと合わせて強力な破壊力を生む。

轟雷市の画像

▲投手の中心が真田なら、打撃の中心は雷市

守備力

守備でも投手陣を盛り立てたい

打撃練習に力を入れているせいか、守備に関しては連携プレーのミスなど、粗さが目立った。だが、引退したOBの協力などによって、秋季大会では夏よりはるかに改善された。

薬師キャラの画像

▲連携ミスが目立っていた守備陣


ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【ワンピース】ロビンの最新考察!何人目やポーネグリフの伏線も

ロビンについて徹底的に考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの麦わらの一味考古学者「ロビン」について徹底的に考察しています!ロビンのハナハナの実を使った技一覧、感動の名場面、またテキーラウルフに飛ばされた理由、ポーネグリフ伏線やネタバレとともに今後の展開なども予想していきます!名言集もありますので、ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ロビンの「何人目」「ポーネグリフ」の伏線と今後の展開

正式にナンバリングされていない

美しく、ミステリアスな雰囲気が魅力。麦わらの一味考古学者「ニコ・ロビン」。実は、彼女はまだ麦わらの一味として正式にナンバリングされていないのをご存知だろうか。ここでは、「何人目」にまだナンバリングされていないロビンの伏線について考察していく。

そもそも「何人目」って何?

ワンピースファンの間ではおなじみになっている伏線だが、もしかしたら知らない人もいるかもしれないので一応説明しておく。ワンピースでは麦わらの一味の誰かが、自分にとって乗り越えなければならないエピソードなどを終えたときに、「何人目」として正式にナンバリングされるのだ。

▲このように、ナンバリングされたときには話のタイトルになり、正式に(?)麦わらの一味となるのだ。

現在ナンバリングされていないのはロビンとチョッパーのみ

このように麦わらの一味はそれぞれナンバリングされていくわけだが、ロビンとチョッパーだけは正式にナンバリングされていないのだ。では、ロビンは何をしたらナンバリングされていくことになるのだろうか。管理人は2種類のパターンがあるのではと考えているため、それを紹介していく。

▼チョッパーの「何人目」の伏線が気になる方はこちら!

ポーネグリフを解き明かしてラフテルに到達した時にナンバリングされる?

実は、ロビンはこの物語の中でも、ルフィが海賊王になるためにかなり重要な立ち位置にいる。ロードポーネグリフを解き明かさなければラフテルに到達できないからだ。現状、ポーネグリフを解読できるのは世界中でロビンだけであり、ある意味ロビンは誰よりも重要人物であるといえるだろう。

▲世界に4つある「ロードポーネグリフ」を解き明かすことでラフテルに行けるのだ。

「空白の100年」を解き明かした時にナンバリング?

ポーネグリフは、ロードポーネグリフ以外に「情報を持つ石」と「その在処を示す石」の2種類が世界中に散らばっている。情報を持つ石をひとつなぎにして物語にすることで一つの歴史が浮かび上がるのだが、それを「リオポーネグリフ」と呼んでいる。空白の100年を解き明かすために重要な石であり、その石の情報を集めることがロビンの夢なのだ。

ひとつなぎの大秘宝とはリオポーネグリフのこと?

ワンピースは、「ひとつなぎの大秘宝」という意味だ。過去に白ひげがワンピースを誰かが見つけたとき、世界がひっくり返ると発言している。そこから考えれば、ワンピースとは、単なる財宝であるとは言えないだろう。「ひとつなぎ」というところだけに着目すれば、その性質はまさに「リオポーネリフ」と一致する。このことから、ワンピースはリオポーネグリフのことではないだろうか、と推測できる。

リオポーネグリフ、つまりワンピースを見つけた時にナンバリングされる!?

このように考えてしまうと、もしかしたらワンピースを見つけるまで、ロビンはナンバリングされないかも知れない。ややかわいそうな感じも受けるが、ロビンの唯一ポーネグリフを解読できるという重要な立ち位置から考えれば、ロビンの「6人目」のナンバリングは、そのくらい特別な意味を持つと考えてもいいだろう。

スポンサーリンク

ロビンがテキーラウルフに飛ばされた理由

革命軍の明確な意図があった

シャボンディ諸島編で、王下七武海の「バーソロミュー・くま」によって、ロビンは「テキーラウルフ」に飛ばされる。マリンフォードの頂上決戦編で、くまが革命軍の幹部であることが明かされたが、そこから考えれば革命軍の明確な意図があって飛ばされたことは間違いない。では、なぜロビンはテキーラウルフに飛ばされなければならなかったのだろうか?

テキーラウルフとはどんな場所?

ロビンが飛ばされた「テキーラウルフ」とはどんな場所なのだろうか。そこは、世界中の犯罪者たちや世界政府に加盟することを拒んだ国の国民たちが集められて、世界政府つまり天竜人の命令のもと、大きな橋を建設している場所だった。そこでは労働者たちは過酷な労働条件のもとで橋を作ることを強要されていたのだ。革命軍は、このような現状があることをロビンに見せたかったのではないだろうか。

700年もの間橋を作り続けている

テキーラウルフでの橋の建設は700年もの間続けられている。その理由はまだ物語上では詳しく語られていないが、この建設は空白の100年の間に栄えたある王国が滅んだあとのちょうど100年後ぐらいから建設が始まっている。この100年の間に、その王国の王族たちの影響力が完全になくなり、天竜人や世界政府が支配するようになっていったのだろう。このテキーラウルフの橋は、世界政府や天竜人たちによる権威の象徴と捉えても良いのかもしれない。

革命軍たちとの合流

テキーラウルフに飛ばされたロビンは革命軍によって救出される

テキーラウルフで、橋の建設に参加させられそうになったロビンであったが、革命軍によって救出されることになる。そして、その後は革命軍と2年間の間行動を共にすることになる。(サボやドラゴンともこの時に会っているようだ)この2年間で、ロビンと革命軍の間にどんなやり取りが行われたのかはまだ詳しくは語られていない。しかし、空白の100年について何らかの情報共有があったことはまず間違いないだろう。

革命軍はロビンと思想共有したかった

結論から言えば、ロビンがテキーラウルフに飛ばされた理由は世界の現状を把握してもらいたかったということなのではないだろうか。世界政府が自分たちに逆らう者たちにどのような仕打ちをしているか、そしてその現状を見せることで思想を共有したかったと考えれば一番しっくり来るような気がする。その後のドレスローザ編でのロビンと革命軍との距離や、革命軍がロビンのことを「革命の灯」と呼んでいることから、その目論見については成功したと言える。

スポンサーリンク

ロビンの感動名場面

名場面を紹介!

ワンピースファンでなくとも知っている方が多いと思うが、ロビンには感動の名場面が存在する。ここでは、そんなロビンの感動名場面を紹介!

オハラでのエピソード

世界政府により一族ごと滅ぼされてしまう

考古学を研究するオハラの一族であったロビンは、幼少のころ、一族の仲間と共に考古学の勉強に従事する。しかし、オハラの一族はポーネグリフを解読し、空白の100年の歴史について研究していた。その事実が世界政府に漏れてしまい、空白の100年の真実を知られる前にオハラは世界政府によって滅ぼされてしまった。

▲オハラは知りすぎてしまったのだ。


バスターコールによる無慈悲な攻撃

「クローバー博士」が撃たれたあと、島には「バスターコール」の攻撃が向けられた。政府の軍艦が一斉に島を攻撃し、一切を焼き払ってしまったのだ。その攻撃の最中、ロビンは何年も会っていなかった母親に再会する。しかし一緒に逃げるとはできず、周りの人達に逃され、一人島から出港する。

▲バスターコールの標的にされたら、あとには何も残らない。


▲母親にも再会できたロビンだったが、一緒に逃げることはできず、サウロやクザンによって一人島から逃される。その後の人生も犯罪者として生きる以外に道はなく、辛い毎日を送ることになる。


ルフィによって救われ、生きる決意をする

ロングリングロングランドで青キジとの邂逅


アラバスタ編のあとに麦わらの一味と行動を共にしていたロビン。ロングリングロングランドで、青キジ(クザン)と再び再会する。そこで、ルフィたちはロビンが一味を崩壊させる危険性があると忠告される。決闘をしてロビンを守るルフィたちであったが、ロビンの胸中は過去の出来事が思い出され、複雑であった。


CP9に攫われるロビン

ロビンは唯一ポーネグリフを読めるオハラの生き残りであった。ポーネグリフの中には古代兵器の情報を持っている石もあったため、それに目をつけたCP9に攫われてしまう。麦わらの一味は、ロビンを取り戻すべく、司法の島「エニエス・ロビー」へと乗り込んでいくのだが…。

実は、麦わらの一味がバスターコールの標的にされていたのであった。そのため、ロビンは仲間を守るため、CP9に逆らうことができずにいた。


▲自分が犠牲になることで、麦わらの一味を救おうとするロビン。

ルフィの一言で、ロビンは生きる決意をする

オハラの一件があってからロビンはずっと世界政府に狙われ続けていた。麦わらの一味といれば、仲間も標的にされ続けてしまう。そうならないために自分を犠牲にしようとロビンは考えていたが、ルフィの一言で、麦わらの一味と行動をともにして、生きる決意をする―


▲麦わらの一味という宿り木を見つけたロビン。仲間たちとの航海で、ポーネグリフの謎を解いて答えを見せてくれることだろう。

スポンサーリンク

ロビンの名言集

ロビンには、感動の名場面以外にも、名言がいくつも存在する。そんなロビンの名言を、管理人の独断と偏見で、いくつかピックアップして紹介!



ぎたいっ!!!!


▲名場面にも上げたが、これはやはり外せない。管理人はリアルタイムでジャンプを読んでいたが、この感動の名言でよりワンピースが好きになった。

一人の時はずっとこうやって生きてきたの…


▲革命軍と行動を共にしていた時に言った一言。今は一人じゃない、ここまでワンピースを読んでいる人ならば、なんだかホッとする一言だろう。


わたし

ゆめ
には―
てき

おお
すぎる


▲まだ麦わらの一味に入る前のアラバスタ編での一言。この時は、心から信頼できる仲間がおらず、オハラの意思をついで一人でポーネグリフを探し続けていたのだ。


わたし
仲間
なかま


れて


▲ロビンが麦わらの一味に入ったときの一言。ここらから彼女の運命は大きく変わったのだ。

ライフルで…ハチの巣にされてなきゃいいけど


▲パンクハザード編。時折見せる、ロビンのブラックな一面だ。管理人は何度このようなロビンの発言にツボったことかw



わらないわねフランキー

▲フランキーと再会して一言。ここには男と女の境界線みたいなものを感じずにはいられない…


かま
わないわ……私には
まも
ってくれる
つよ
仲間
なかま
がいるから


▲ドレスローザ編での一言。ふとしたシーンではあるが、心から麦わらの一味を信頼するロビンの言葉は、ワンピースファンならば心を震わせずにはいられない。

……やだベタベタするわ


▲シャボンディ諸島での一幕。管理人が一番好きな名言だ笑

スポンサーリンク

ロビンのハナハナの実の能力と技一覧

関節技で戦う考古学者

ロビンはポーネグリフを解読できる考古学者であるとともに、「ハナハナの実」を食べた悪魔の実の能力者である。体の一部を自由に咲かせる事ができるその能力を使って、関節技で戦うことを得意としている。

三輪咲き
トレス・フルール

手を3つ咲かせる技。この3本の手で的確に関節技を決める。


六輪咲き
セイス・フルール

手を6本咲かせて、関節技を決める。このあと、コンボで「クラッチ」とい技につなげることが多い。

クラッチ


▲セイスフルールなどのあとにつなげる関節技。


三十輪咲き
トレインタ・フルール

手を30本咲かせる技。大人数相手に関節技を決められる。

百輪咲き
シエン・フルール

手を100本咲かせる技。空島編で見せた技だ。この時は、敵を手で運ぶために使った。

ウィング


▲このように翼を咲かせて、数秒だけならば飛ぶことも可能だ。


目抜咲き
オッポス・フルール

目を咲かせる技。遠くの場所まで見渡すことが可能だ。この時は、雲に落ちたウソップを救出するのに使った。


千紫万紅
ミル・フルール

手や脚を千本咲かせて、巨大な手足を作る技。咲かせた巨大な手足は巨大樹
ヒガンテスコ・マーノ
と呼ばれ、ストンプなどの技がある。

☆スパイダーネット

手で網を作る技。落ちてくる人などを受け止めることが可能だ。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
フランキー ブルック

【ダイヤのA】稲城実業キャラクター(戦力分析)まとめ

【ダイヤのA】稲城実業キャラクター紹介

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。青道高校、市大三高とともに西東京の「三強」と呼ばれる野球の名門校・稲城実業のキャラクターを紹介します。前キャプテン原田やエース成宮、カルロスなど、個性の強いキャラクターが勢揃いです!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

稲城実業キャラクター一覧
成宮のアイコン成宮鳴 カルロスのアイコンカルロス 白河のアイコン白河勝之
山岡のアイコン山岡陸 福井のアイコン福井健斗 多田野のアイコン多田野樹
国友のアイコン国友監督 原田のアイコン原田雅功 吉沢のアイコン吉沢秀明
平井のアイコン平井翼 その他キャラのアイコンその他

スポンサーリンク

夏2連覇! 甲子園を知るエリート軍団!

成宮鳴(3年)

成宮の画像

超自信家の絶対的エース

・出身地 東京都
・ポジション エース
・左投げ左打ち
・血液型 AB型
・関東ナンバー1サウスポー
・自信家で負けず嫌い
・投手なので多少のわがままは許されると思っている
・シニア時代、自分が気に入った選手たちに声をかけて回り、高校で最強チームをつくろうと呼びかける
・基本的に練習嫌いだが、自分に必要だと思った練習はとことんやる
・姉二人の末っ子
・憧れの選手 江夏豊

神谷・カルロス・俊樹(3年)

カルロスの画像

稲実の切り込み隊長

・出身地 東京都
・ポジション センター
・右投げ右打ち
・血液型 O型
・稲実打線のリードオフマン
・打席での構えは独特で、常に自分のリズムを大切にしている
・俊足を活かした守備力は関東でも5本の指に入るといわれる
・成宮に誘われ稲実に入学
・気配りができ優しい男だが、寮の中ですぐ全裸になるため、結局周りに気を遣わせている
・日本生まれ日本育ち
・父はブラジル人で、都内でブラジル料理店を経営している
・尊敬する人 三浦カズ

白河勝之(3年)

白河の画像

完璧主義の2番打者

・出身地 東京都
・ポジション ショート
・右投げ右打ち
・血液型 B型
・俊足巧打のユーティリティプレーヤー
・確実性を求める完璧主義者
・練習こそ試合の延長だと考え、練習にも一切手を抜かない
・不満があるとブツブツと愚痴を言う
・成宮に誘われ稲実に入学
・中学時代はクリスと同じチームに所属
・深夜ラジオが好きで、夜はいつもヘッドホンで聞いている
・尊敬する人 黒澤明

山岡陸(3年)

山岡の画像

期待がかかる次世代の主砲候補

・出身地 東京都
・ポジション ファースト
・右投げ右打ち
・血液型 B型
・前チームでも6番を打っていた怪力自慢の4番打者
・成宮に誘われて稲実に入学
・夏の青道戦では丹波からホームラン
・趣味 三国志
・尊敬する人物 陸遜

福井健斗(3年)

福井の画像

個性派集団をまとめるキャプテン

・新チームのキャプテン
・真面目さと責任感の強さを買われ、満場一致で抜擢された
・選手としての能力は高くなく、これまで一度もスタメン入りしていない

多田野樹(2年)

多田野の画像

エースと渡り合う若き正捕手

・出身地 東京都
・ポジション 捕手
・右投げ右打ち
・血液型 A型
・新チームの正捕手
・成宮からはまだ信頼を得られていないが、成宮に堂々と意見を言える
・成宮が打たれ始めるとマウンドに行き、ダジャレを言って落ち着かせるようとする
・趣味 アニメ、アイドル(AKB48)

国友広重(監督)

国友の画像

圧倒的なカリスマ性でチームを甲子園に導く

・強烈なカリスマ性を持つ職業監督
・10年前に母校、稲実の監督に就任し、春夏合わせて14回の甲子園出場を果たす
・表情をほとんど変えない

原田雅功(OB)

原田の画像

プロ入りを決めた頼れる主将

・出身地 東京都
・ポジション キャッチャー
・右投げ右打ち
・血液型 O型
・稲実打線の主軸であり、前キャプテン
・成宮のそばにいるとおとなしそうに見えるが、言いたいことはしっかりと言うタイプ
・成宮を含め、後輩からは絶大の信頼を得ている
・初めてブルペンで成宮の球を受けた時、変化球を後ろへ逸らしてしまう
・その日以来毎日、成宮が根を上げるまで球を受け続けた
・広角に打ち分ける柔軟さを持っている
・男三兄弟の長兄
・歴史好きで大河ドラマは毎週欠かさず見ている
・好きな武将 真田幸村

吉沢秀明(OB)

吉沢の画像

クリーンナップのプライドを持つ熱き男

・ポジション サード
・見た目に反して真面目で努力家
・持ち前のシャープなスイングで得点に貢献する3番打者

平井翼(OB)

平井の画像

信頼できる巧打者

・ポジション セカンド
・攻守にバランスのいい選手
・物腰は柔らかいが、内に秘めた闘志は熱い7番打者

その他

林田正義(部長)

林田の画像

・国友監督とともに部を支える
・選手には厳しいが、性格はおちゃめ

井口雄大(OB)

井口の画像

・ポジション 投手
・他校なら即エースになれる実力派
・甲子園ではリリーフとして登板した

梵勝美(OB)

梵の画像

・ポジション レフト
・トレードマークはスキンヘッド

冨士川慎也(OB)

冨士川の画像

・ポジション ライト
・トレードマークはパンチパーマのようなくせ毛

矢部浩二(3年)

矢部の画像

・ポジション サード
・中学時代に成宮が勧誘した有望株
・3年引退後、サードのレギュラーに昇格

平野啓二(3年)

平野の画像

・ポジション 投手
・堅実な投球で、秋の鵜久森戦では先発で好投
・春季大会決勝戦でも先発を務めた

杉良平(3年)

杉の画像

・ポジション レフト
・3年引退後、公式戦への出場機会が増えた

江崎卓(2年)

江崎の画像

・ポジション セカンド
・新チームの主力選手
・同学年の多田野や杉と仲がいい

赤松晋二(1年)

赤松の画像

・ポジション 投手
・長身からの大きなカーブが持ち味
※これからの活躍に期待

水石燿二(1年)

三石の画像

※これからの活躍に期待

吉沢明光(1年)

吉沢の画像

※これからの活躍に期待

志摩良平(1年)

志摩の画像

※これからの活躍に期待

スポンサーリンク

戦力分析

投手力

勝敗は成宮の投球にかかっている

エース成宮の頼もしい投球は昨年と同様。しかし後輩・多田野との新バッテリーは未完成で、今後の大きな課題。成宮の控え投手・平野の活躍も光る。1年生・赤松の加入も大きい。

成宮の画像

▲精神的な成長も著しいエース成宮

打撃力

クリーンナップの安定に期待!

主砲・原田や吉沢を欠き、矢部、山岡、成宮のクリーンナップはまだ不安定。カルロス、白河の1、2番は昨チームと同様、相手の脅威となるので、この3人で得点を生み出せるかが課題。

山岡の画像

▲相手の予想外のボールに戸惑うなど、まだ絶対的な信頼感はない

走塁

リードオフマン・カルロスをホームに還せるかがカギ

他の追随を許さないカルロスの俊足は昨年と同様健在で、彼の出塁は相手に強いプレッシャーを与える。だが、リーダー不在で個がバラバラに動く現体制では、それを活かしきれていない。

カルロスの画像

▲アグレッシブな走塁が持ち味のカルロス


ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

【855話〝ぐぎゅるるる!!!〟】ワンピースネタバレと伏線解説

ワンピース855話ネタバレと伏線

2/13発売週刊少年ジャンプ11号855話〝ぐぎゅるるる!!!〟のネタバレ感想やあらすじ、伏線を掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

855話のあらすじ

855話あらすじ

ルフィのもとに向かうサンジ。しかしボビンの魔の手が…

ついにルフィのもとに向かうサンジであるが、一筋縄では行かなそうだ。弁当を奪おうとした「ボビン」がサンジを追いかける。賞金1億550万ベリー掛けられているボビンは実力者であることは間違いない。しかし、ルフィやサンジのほうが賞金は上なので、戦闘になっても勝てそうな気はする。

ブルック奪還へ動き出す鏡の世界の5人

やはり鏡の世界の5人は活躍。ビッグマムの寝室へと向かい、ブルックを奪還しようと試みる。しかし、ビッグマムや側近の3人は寝相が悪いwブルック奪還に随分苦労する5人だが、救出することに見事成功。


▲恐ろしいビッグマムの攻撃…。他にも随分苦労しているが、それはジャンプ本編を読むか、単行本で確認して頂きたい!

ブルックがロードポーネグリフの写しを取ることに成功

なんとブルックはロードポーネグリフの写しをとることに成功していた。ビッグマム海賊団の精鋭たちが警護していた中をかいくぐり、ビッグマムがやってくる間一髪の所で写しを取ることに成功していたのだ!目的の一つを果たすことに成功した麦わらの一味。あとはサンジを取り戻すだけだ!

約束の地へサンジが到着。そしてルフィとの再会

ついに約束の地へついたサンジ。そこにはルフィがビッグマム海賊団と戦闘したあとが。倒れている兵隊の中からルフィを探すサンジ。ルフィの居場所を教えてくれたのはルフィのお腹の音ぐぎゅるるる!!!〟だった。

855話の感想

ボビン強そうなオーラ出してるけど噛ませ犬感がすごい?

なんかちょくちょく出ていた仮面のあいつの名前、ついに出てきましたね。何か強そうオーラをめちゃめちゃ出していましたが、蓋を開けてみると、懸賞金は1億550万ベリー。これは…?意外と弱いのでは…。サンジを追いかけて自分が片を付けると豪語していますが、噛ませ犬感がものすごいなぁ。多分あっさりルフィたちに負けそうな予感がします。その後ルフィやサンジの性格を考えると、少なくともレイジュは助けに向かうのではないでしょうか?ビッグマムとの戦闘を避けられそうな雰囲気もありますが、果たしてそんなうまくいくのか、見ものです!

ブルックがすでに写しを取っていたとは!

物語をスピーディにするためかな。ブルックがすでにポーネグリフの写しを取っていました!確かに、写し取ってなかったらブルックの見せ場全くなくなっちゃいますし、物語が間延びしてしまいますからね。(すでに結構ビッグマム編長いことやってますから)これで麦わらの一味はロードポーネグリフを2つ集めることに成功したことになります。ぐっとラフテルに近づきましたね!ただし、ビッグマムの部下もこの事実を知ってしまいます。つまり…?詳しくは伏線でまた考察したいと思いますが、ただではビッグマム編は終わらないでしょう。

お腹の音でルフィを見つける演出がワンピースらしい!

ワンピースといえば、ルフィの大食いもおなじみ!そんなルフィが絶食していたのです!サンジを奪還するまでは。そりゃお腹もなって当然でしょう!アラバスタ編のクロコダイルとの戦闘で負けたあとや、インペルダウン編など大事な場面ではいつもルフィのお腹の音がなっていました。今回題名にしちゃうくらいですから、やっぱりこのルフィの生命力を表すお腹の音っていうのは、尾田先生がかなり大事にされていることが伝わってきます!このお腹の音でサンジがルフィを見つけ出す演出が、実にワンピースらしいと、管理人はそう思う次第です。

スポンサーリンク

855話の伏線まとめ

ロードポーネグリフの写しを取ってしまったことがバレた

これは、実にワンピースらしい展開。いつもいい展開になったと思ったら、その後に波乱が起きる伏線を用意している。ロードポーネグリフの写しを取ったはいいが、それが部下にバレてしまっているのだ。つまり、ビッグマムにも早いうちにこの事実が漏れるということ。戦闘は意外と避けられないのではないだろうか。ジンベエとの因縁もあるので、かなり物語は荒れると考えていいだろう。

残りのロードポーネグリフはどこにあるのか

写しを取ったことで、思い出される伏線が一つある。それは、「残りのロードポーネグリフはどこにあるのか」ということだ。次のロードポーネグリフは当然カイドウから写しを取ることになるだろうが、あと一つの所在は未だにわからないのだ。海賊王に着々と近づくルフィだが、ここで安心はできない。最後の一つの争奪戦は壮絶なものになると考えられる。できればここでビッグマムとの決着をつけておくと、少し楽になりそうではあるが…。

855話以降の展開予想

レイジュの救出を望む!

この記事を書くのは3話目になるが、しつこいくらいに管理人が望むのは「レイジュが助かって欲しい」ということだ。いや、だっていいキャラしてるし、ここで死んじゃったらあまりにも悲しいからw彼女に恩義があるサンジとルフィがほっとくだろうか?そうなるとやっぱりビッグマムとの戦闘は避けられなさそう。それにルフィたちもそうだが、果たしてヴィンスモーク家が黙ってやられる展開が考えられるだろうか?ここでヴィンスモーク家も含めたビッグマムとの戦争で四皇が落ちることになれば、勢力図がかなり一新されることになりそうだ。

ボビンは弱い!絶対!

いや、これはかなり高い確率で考えられるが、ボビンはあっさりルフィたちに負けるだろう。わざと低めに賞金を設定していることがその展開を連想させる。それとも、懸賞金は低いけど、潜在能力が高いと言うやつだろうか?管理人は潜在能力が高いという展開は、物語が間延びしそうなので、やっぱり無理があると考える。よって、あっさりとルフィたちにやられる展開が一番自然ではないだろうか。

855話主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ボビン

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。サンジを連れ戻すまで、サンジが作った食料以外は食べないと誓っている。そして、腹の音でサンジとの再会についに成功した。


ナミ

ルフィと同行したが、一度ビッグマムに捕まってしまう。ジンベエに助けられ、今はジンベエと一緒にいる。鏡の世界のチョッパーたちと合流し、見事にブルック救出に成功!


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。やはりルフィをほっておけなかったサンジ。約束の地へと到着し、腹の音でルフィを見つけることに成功。


チョッパー

ルフィと同行したが、今は鏡の世界の中におり、サンジ奪還の機会を伺っている。ナミやジンベエたちと合流。そしてついにブルックの救出に成功!これであとはサンジを連れ戻すだけだと安堵している。


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!

ビッグマム

今回の敵。ジェルマの軍事力を手に入れるため、サンジを連れ去った張本人。四皇の一人で、非常に強大な力を誇っている。ジェルマの兵力を奪って、海賊王になろうと考えている。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。ブルックのソウルで怪我をさせられたが、かなりの実力を誇っていそうだ。寝相の技が中々エグい…

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。名前は神話のゼウスから取っていると思われる。こちらも寝ぼけているのにほんと強い。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。ビッグマムとは一心同体ということなのか…?名前はナポレオンから取っていると思われ、ナポレオンの帽子によく似ている。剣で串刺しにして攻撃する模様。

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ブルックの囮になっていたが、今はチョッパーたちと一緒に鏡の世界におり、ついにブルックの救出に成功。

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたち合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。いずれ麦わらの一味に合流することを約束している。鏡の中で他の4人と合流し、ついにブルックを救出。ビッグマムの強力な寝相攻撃も華麗にかわし、ナミたちを助けた。

ボビン

ビッグマム海賊団の戦闘員。懸賞金は1億550万ベリー。ルフィのもとに向かうサンジを始末するためにあとを追う。

スポンサーリンク

この記事のコンセプト

本編を是非読んで欲しいと考えて作ってます!

この記事を書くにあたって、管理人はネタバレを書いておりますが、あくまで皆さんが本編を読みたくなるようにこの記事を書いてます。なので、完全に全てのネタバレが載っているわけではありません。是非細かいところや、管理人が気づけていない伏線や尾田先生が描いているこだわりなどをもっと詳しく考察してみたい!と考えている人は、絶対に自分で855話を読みましょう!この記事を通して、皆さんがワンピースが好きになってくれたらと考えている管理人です。

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

▼麦わらの一味個別まとめ記事はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ ウソップ
サンジ チョッパー ロビン

【ワンピースネタバレ】チョッパーの最新考察!何人目/5人目の伏線も

チョッパーをネタバレ交えて考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの麦わらの一味船医「チョッパー」について徹底的に考察しています!チョッパーのヒトヒトの実の能力やランブルボールを使った技一覧、感動の名場面、また伏線やネタバレとともに今後の展開なども予想していきます!名言集もありますので、ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

チョッパーの「何人目」の伏線と今後の展開

正式にナンバリングされていない

可愛らしいその姿で、多くの人に愛されている麦わらの一味船医「トニー・トニー・チョッパー」。実は、彼はまだ麦わらの一味として正式にナンバリングされていないのをご存知だろうか。ここでは、「何人目」にまだナンバリングされていないチョッパーの伏線について考察していく。

そもそも「何人目」って何?

ワンピースファンの間ではおなじみになっている伏線だが、もしかしたら知らない人もいるかもしれないので一応説明しておく。ワンピースでは麦わらの一味の誰かが、自分にとって乗り越えなければならないエピソードなどを終えたときに、「何人目」として正式にナンバリングされるのだ。

▲このように、ナンバリングされたときには話のタイトルになり、正式に(?)麦わらの一味となるのだ。

現在ナンバリングされていないのはチョッパーとロビンのみ

このように麦わらの一味はそれぞれナンバリングされていくわけだが、チョッパーとロビンだけは正式にナンバリングされていないのだ。では、チョッパーは何をしたらナンバリングされていくことになるのだろうか。

医療に関係するエピソードが残されている?

チョッパーは医者であるため、医療に関する何かを成し遂げると考えたほうが自然だろう。実際に、過去のエピソードでは下のような発言をしている。

この場面は、毒キノコである「アミウダケ」を自分の恩人である「ヒルルク」(※詳しくは感動の名場面にて解説)に食べさせてしまい、その後悔から発言した言葉だ。ヒルルクは病気であったため、それを治そうとしたのであったが、毒キノコであったことを知らなかったのだ。そのような過去があり、チョッパーは医者として「万能薬」になることを硬く決意する。

万能薬になって仲間を治す

チョッパーが万能薬になるとして、誰を治すのであろうか?そこがチョッパーが「何人目」としてナンバリングされるための一番のポイントになるだろう。おそらく、麦わらの一味の誰かを治すというのが妥当ではないかと管理人は考える。

ルフィが病気になる伏線

今のところ、仲間の誰も病気になるような兆候を見せていない。では誰がチョッパーに治療してもらうのか?それは、さまざまな伏線から考えてルフィという線が一番濃厚だ。ここでは詳しくは書かないが、ルフィは不治の病になる展開が待ち受けている可能性が高いのだ。

▼ルフィがなぜ病気になる?気になる方はこちら!

ルフィを治したときにチョッパーのエピソードが終了

ルフィはおそらく不治の病に冒される。そしてその病気は海賊王「ロジャー」や、チョッパーの恩人「ヒルルク」がかかった病気と同じものなのではないか?との考察がある。もしそうであればチョッパーは過去の自分の失敗を乗り越え、ロジャーでも勝てなかった病気をルフィが乗り越える一助となることで、本当の意味でナンバリングされることになるのだ。

不治の病を治す病気が「アミウダケ」から作られたら面白い!?

不治の病を治す薬を作る上で、「アミウダケ」が材料になるのではないか?との考えもある。もしそうであれば、かつて恩人を死に追いやってしまった毒キノコで、今度は大切な仲間を助けることになる。とても胸が熱くなるエピソードになることは間違いないので、管理人はこの筋書きでも個人的には面白いと思う。

チョッパーのヒトヒトの実の能力と技一覧

ランブルボールで戦うトナカイの医者

チョッパーは一味の頼れる船医であるとともに、「ヒトヒトの実」を食べた悪魔の実の能力者である。そのヒトヒトの実の波長を狂わせる「ランブルボール」を食べることで、様々な形態に変化して戦う。

基本変形

脚力強化
ウォークポイント


普通のトナカイに戻る変形。通常の姿よりも速く走ることが可能だ。


重量強化
ヘビーポイント

人に近づく変形。筋力が強化されているため、戦闘に適している形態だ。この形態のときの技もある。

重量
ヘビーコング


▲ヘビーポイントのときに出すパンチ。よく使われるチョッパーの技の中の一つだ。


ランブル変形

飛力強化
ジャンピングポイント

こちらも脚力を強化するが、トナカイよりもより人に近い形の変形で、高くジャンプして相手の技をかわすときに適している。


毛皮強化
ガードポイント

毛皮を増やして、相手の攻撃をガードするときに使う技。


頭脳強化
ブレーンポイント

頭脳を強化する変形。普段の姿から見た目は変形しないが、頭が良くなっている。

診断
スコープ


▲ブレーンポイントのときに使う技。集中して相手の弱点を見抜く。


腕力強化
アームポイント

ヘビーポイントよりも、より腕の筋肉を強化させることに特化した変形。トドメをさすときに使われる。この形態のときには様々な必殺技がある。

刻蹄・桜
こくてい・ロゼオ


▲片方の蹄で攻撃する技。殴った跡が、桜のように残るため、この技名となっている。

刻蹄・十字架
こくてい・クロス


▲両手(前足?)の蹄を合わせて、外側に開いた状態で相手を殴る技。殴った跡が、十字架のように残る。

刻蹄・桜吹雪
こくてい・ロゼオミチェーリ


▲蹄で相手を何度も殴打する技。相手の体中に、桜の跡がつく。

刻蹄・菱形
こくてい・ダイヤモンド


▲蹄を内側に閉じて合わせて相手を殴る技。殴った跡が菱形で残る。


角強化
ホーンポイント

角を強化する技。攻撃はもちろん、穴をほったりすることもできる。


怪物強化
モンスターポイント

ランブルボールを3個食べたときに、暴走して変形してしまった姿。ウォーターセブン編で初めて変形した。理性を失ってしまうが、その分戦闘力は他の変形とは比べ物にならない。CP9の「クマドリ」も圧倒した。

2年の間でチョッパーの変形も成長


今までは普段の姿と、基本変形である「ヘビーポイント」、「ウォークポイント」以外はランブルボールを食べなければ変形することはできなかった。しかし新世界に入る前の2年間で、モンスターポイント以外の変形は、ランブルボールなしで変形できるようになった。その上、モンスターポイントでも理性を失うことがなくなった。

柔力強化
カンフーポイント

新世界編から新しく見せた。アームポイントを更に進化させた変形だ。見た目を四角く変えて、俊敏に技を繰り出す。戦闘に適している変形の1つだ。


怪物強化
モンスターポイント
の制御に成功

2年間の研究で、モンスターポイントの制御にも成功したチョッパー。この姿でも3分間(ウルトラマンみたいw)戦うことが可能に。しかし、この変形を使ってしまったあとは、疲労でしばらく動けなくなる。

チョッパーの感動名場面

名場面を紹介!

ワンピースファンでなくとも知っている方が多いと思うが、チョッパーには感動の名場面が存在する。ここでは、そんなチョッパーの感動名場面を紹介!

ヒルルクとのエピソード

ヒルルクとの出会い

チョッパーはアオ鼻であったこと、ヒトヒトの実を食べてしまったことでトナカイの群れから追い出されてしまう。更に、人にもなりきれなかったため、人社会にも受け入れられず。そんななかで、受け入れてくれたのは「ヒルルク」だけであった。


▲誰にも受け入れられず、ひとりきりだったチョッパー。そんなチョッパーを救ったのが、ヒルルクであった。


ヒルルクは病気にかかっていた

チョッパーの怪我が治り、ヒルルクがチョッパーを追い出してしまう。しかし、じつはヒルルクは病気だったのだ。もう長くなく、また一人になってしまうチョッパーを悲しませたくないがためにしたことだった。そのことを「Dr.くれは」に打ち明け、治療を受けていたヒルルクであったが、チョッパーがそのことを盗み聞きする。


ヒルルクの病気を治そうとするチョッパーだが…

チョッパーはヒルルクが病気であることを聞き、病気を治そう「アミウダケ」を取りに行く。アミウダケの横には「ドクロ」が書いてあり、チョッパーはアミウダケが病気をなんでも治す万能のキノコだと信じていたのだ。しかし…


▲ヒルルクがこのように発言していたため、ドクロは万能の象徴だと思っていたのだ。

当然図鑑に書いてあるドクロは、「毒キノコ」の意味だ。しかし、ヒルルクは自分を思ってキノコを取ってきてくれたチョッパーの気持ちが嬉しく、アミウダケのスープを飲んでしまう。


▲ヒルルクはチョッパーの優しさが嬉しかったのだ。


自分の無知を後悔し、医者になることを決めたチョッパー

この一件でヒルルクは、命を縮め、結果王国の城で自爆してしまう。自分の無知を後悔したチョッパーは、もともと医者になりたかったものの、その気持ちを固める。ヒルルクの意志を受け継いで、自分が「万能薬」となるために―


▲こうして、つらい体験をして「チョッパー」という一人のトナカイ医師が誕生したのだ。

チョッパーの決意

チョッパーはルフィたちと共に「ワポル」たちと戦い、海賊になりたいという気持ちが芽生え始める。何度もルフィに誘われるチョッパーだが、過去の人間に受け入れられなかった辛い体験から、ルフィたちとは一緒にいられないと思ってしまう。しかし、そんなチョッパーの心の闇を、ルフィの一言が吹き飛ばした。


▲このルフィの一言で、チョッパーは海へ旅立つことを決めた。

ヒルルクの桜

やはりチョッパーといえば、このシーンではないだろうか。丘が桜のようになったこの場面では、誰もが感動した。この桜は、ヒルルクとDr.クレハのチョッパーへの餞なのだ。(更に補足すると、ヒルルクはある島へいって、きれいな桜をみて病気を治したとのエピソードがある。この桜は、国や病気に苦しんでいる人達を自分と同じように救おうとした、ヒルルクの「夢」だったのだ。)

チョッパーの名言集

チョッパーには、感動の名場面以外にも、名言がいくつも存在する。そんなチョッパーの名言を、管理人の独断と偏見で、いくつかピックアップして紹介!


▲スリラーバーク編で、ドクトル・ホグバックが死体に別の魂をいれて、操っていた事実を知って言った一言。死んでからも奴隷のように扱っていることが許せなかったのだ。


▲船出の決意を固めたときに、「くれは」に反論した時に言った名台詞。チョッパーの成長が見て取れる。


▲チョッパーが麦わらの一味に入って最初の宴で言った言葉。本当の意味で一人の呪縛から逃れられたことから出た感慨深い一言。


▲空島編で、みんなとはぐれた時に言った一言。単純に面白い笑

現在のチョッパーの活躍

今現在、麦わらの一味は別行動をして、カイドウを倒す算段やサンジを連れ戻す計画を進めている。チョッパーは、ルフィたちと共にビッグマムからサンジを連れ戻そうと奮闘しているぞ。ビッグマム編がどのように進行しているか、是非チェックしておこう!
▼ワンピース最新話が気になる方はこちらの記事をチェック!

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ ロビン
フランキー ブルック