【ピンポン】名場面まとめ(物語のカギとなるシーンを集約)

ピンポン おすすめ名場面

description

名作卓球漫画ピンポン(PING PONG)の名場面を紹介しています。ペコが本物のヒーローとして復活を遂げる瞬間とそれまでの苦悩をまとめているので、興味のある方は是非、ご覧ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

お帰り、ヒーロー…

・子供の頃からみんなのヒーローだったペコ。しかし、高校に入学し、ロクに練習しなくなったペコから、だんだんとヒーローの面影がなくなっていくのをスマイルは感じていた。そんなペコに、スマイルがさりげなく忠告を与え、ヒーロー復活を待ち望むシーンが作中に出て来る。

スマイル「個人的に嫌いなんだ…格好悪いペコみるのが。
大丈夫! ヒーローは勝つように世の中出来てるから…」

ペコ「んーーー…ヒーローねぇ。
まァ…そういう事にしとくか。」

▲孔に挑んでストレートで負けたペコを元気づけている。ペコは「ヒーロー」だと伝えているが、ペコは深い意味では捉えていない。


スマイル「どうしてついて来るの? ペコは孔を倒すんだろ。インハイまで時間ないじゃんか。サボってる場合じゃないだろ。」

▲孔に敗れてからも部活をサボっているペコに忠告。しかし、ペコは「あんな部活出たって無意味」、と聞く気なし。


スマイル「僕は信じてた…もうずっと長い事彼が帰ってくるのを待ってた。」

ペコ「へぇ」

▲スマイルはヒーロー(ペコ)のことを期待していた、と話すが、ペコはまるで他人事。


小泉「今日も、例のおかっぱ頭は来とらんね。」

スマイル「………」

▲アクマに敗れ、完全に卓球から離れてしまったペコに呆れている。


ペコ「買い替えたメガネのせいでそう映るのよ。」

スマイル「お菓子の食べ過ぎだ。」

ペコ「俺のポリシーだ。」

スマイル「タバコ吸うのも?」

ペコ「えっ!?」

スマイル「いいけどね、別に…」

▲太ったペコにお菓子の食べ過ぎとタバコを注意する。もはやペコのことを見放している。


審判「試合中だよ、月本君っ!!」

スマイル「はい…スミマセン。(お帰りヒーロー…)」

▲孔との2回目の対戦で、見事ファーストゲームを奪ったペコを喜ぶ。


ペコ「スマイルが呼んでんよ。
気づいてたけど、知らんフリしてたよオイラ。
びびって必死に耳塞いでたさ。」

▲勝てばスマイルが待つ決勝戦を前に、膝の故障が悪化し、棄権を余儀なくされたペコ。しかし、スマイルが望んでいた「ヒーロー復活」の期待に、今までずっと耳を塞いできた、と明かす。


▲準決勝の大一番、風間戦で躍動するペコ。もはやケガの影響を全く感じさせない…。


▲ペコと打ち合うスマイル。ヒーローの完全復活を涙を流して喜んだ。

・この他、スマイルがペコに対して手を抜いて打つのは、勝利への執念がないという理由の他に、ペコのヒーローとしてのプライドを傷つけないためである、とも考えられる。


スポンサーリンク

なに、コイツ!?

・また、「ピンポン」の作中にはたびたび、仮面を被った謎のヒーローが登場する。これは本物のヒーローになりきれないペコの姿を表している。

▲Tシャツの★マークは「星野」の★。正体はもちろんペコ。


・謎のヒーローの正体が自分であることを知ってか知らずか、マトモに練習もせず、ヒーローとしての自覚がないペコ。なかなかその仮面を破り捨てずにいた。

▲ヒーローの存在を「マンガの世界だ」といなすペコ。


・怠慢と妥協にまみれたペコは、インハイ予選でアクマにまさかの敗戦を喫する。

▲恨めしそうに仮面から顔を覗かせている。ヒーローとは見る影もない。


・現実逃避し、海の中で意識を失ったペコ。ここでも仮面のヒーローが走馬灯のように現れる。

▲全てを捨ててしまうペコ。もはや他人事のように「幼稚…」とつぶやく。


・そしてヒーロー復活の瞬間! 風間との大一番で、ついにペコが仮面を破り捨てるのであった。

▲ヒーローとしての自覚を取り戻し、仮面を投げ捨てるペコ。

▲風間との一戦でヒーローポーズを見せるペコ。ようやく本物のヒーローが帰ってきた。

スポンサーリンク

ピンポンの関連記事

▼ピンポンのまとめ記事はこちら

▼その他の記事はこちら

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

ダイヤのAランキング

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】ナミの最新考察!名言や都市伝説まで徹底解剖

ナミをネタバレ交えて考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの航海士「ナミ」について徹底的に考察しています!ナミの人物像や能力や技、名言や名場面・名言、伏線に関する考察をしたり、今後の展開なども予想していきます!ウラヌス説や人魚説まで考察しているのでぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ナミの伏線とワンピースでの今後の展開

ナミの出生の秘密とは

ナミの出生がまだ詳しく語られていない

3人目の仲間として物語初期から麦わらの一味を支えてきたナミ。そんな彼女だが、実はまだその素性は謎に包まれた部分が多くある。彼女はベルメールに拾われた養子だったが、本当の親が誰かもわかっていない。そんな謎に包まれたナミだが、物語をじっくり読み返していくと彼女の素性を考察できる根拠が幾つかある。それをここで考えていく。

ナミは実は人魚説

ナミは実は人魚?

ナミは実は人魚であると言う考察があるのがご存知だろうか。この考察の根拠となっているのは、しらほしとの会話とルフィがナミの2本足でたった魚人の絵を書いたことだ。まずしらほしとの会話。しらほしがナミと初めて会った時に、「なぜかほっとする」と発言しているのだ。境遇が似ているということもあるだろうが、ナミがじつは人魚だから、というところから来ているのだ。もう一つのルフィの絵。これも何気なく描かれている場面だが、アーロンパークに向かっている時にルフィがナミを魚人に見立てて絵を書いているシーンが有るのだ。

やや根拠が薄いがありえるかも…?

この2つのシーンだけではやや根拠は薄いと考えざるをえないところだが、伏線好きの尾田先生からすると、このような何気ない場面に伏線を忍ばせていることも可能性として考えられるだろう。出生が明かされた時に、多くの人がしているこの考察が当たっていたら面白い。

ナミは古代兵器ウラヌス?

ナミが古代兵器ウラヌス説

人魚以外にも衝撃の考察がある。ナミが古代兵器ウラヌスという考察だ。これはなぜこのように言われているかと言えば、ウラヌスが実は天候に関する兵器だと言われているのだ。ウラヌスは古代ギリシア神話では、雲の上に自分の城を作り、地上に雨を降らせることで森や草原を形成したと言われている。この神話に基づいた考察なのだろう。ここから考えれば十分考えられる説ではあるだろう。

ただしウラヌスは核兵器のようなものの可能性もある

ただし、ウラヌスは別の種類の兵器である可能性も考えられる。というのもウラヌスは「ウラン」の語源であることから、核兵器のような古代兵器である可能性もあるのだ。ナミが古代兵器ウラヌスであるというのも面白いが、今のところはなんとも言えないところだろう。

スポンサーリンク

ナミの能力と技一覧

クリマタクトで天候を操る

航海士としてはもちろん、「クリマタクト」というナミ専用の武器をつかって、戦闘もすることができる。雷雲なども作れるため、その威力はかなり強力だ!ここではナミの技をピックップして紹介する。

サンダーボルト=テンポ


▲作った雲に静電気をあてて、雷を落とす技。広範囲の敵を攻撃することも可能だ。


サンダーブリード=テンポ

▲新世界に入る前、天候の科学を研究する空島「ウェザリア」で学んだ後に身につけた技。サンダーボルト=テンポと同じように雷を落として攻撃する。

スポンサーリンク

ナミのワンピースでの感動名場面・名言集

名場面・名言を紹介!

可愛らしくも男らしく、心優しいナミにも様々な名言と名場面が存在する。そんなナミの、ワンピースの世界での名言や名場面をピックアップして紹介!

助けて…

▲やはりこのシーンは外せない。アーロンに裏切られ、心からルフィに助けを求めたことば。この後のルフィが宝物の麦わら帽子をかぶせて言ったこの一言も感動的!

相手が風と海なら後悔してみせる!!この船の〝航海士〟は誰!!?

▲ノックアップストリームを登る時にいった自信たっぷりのセリフ。ナミさん、この名言は痺れます…。

子供に泣いて助けてって言われたら!!!もう背中向けられないじゃない!!!!!!

▲ナミの困っている人を放っておけない、姉御肌的な優しさが存分に伝わってくるシーン。本当に素敵です。

もう泣かないって決めた!!一人で戦うって決めたの!!!

▲子供の頃にベルメールを亡くした後なのに、目の前にある難問や敵と戦うことを決意。この頃から誰より優しく、女性ながらも底なしに器が広かったのだ。

幸せパンチ!!一人10万よ♡


▲アラバスタ編で、クロコダイルとの一戦が決着した後の、風呂場での出来事。かなり羨ましいパンチだ(´・ω・`)

お生憎…!!あんた達みたいな小物チームには私は勿体無いわ!!!


▲空島編で、ジャワのバーにて絡まれた時に啖呵を切った場面。まさにその通りだが、とにかくかっこいいです、ナミ姉さん(^^)

スポンサーリンク

ナミの人物像

世界中の海を測量することを夢見る航海士

頼れる一味の航海士

ナミは麦わらの一味の航海士だ。その航海術は並大抵のものではなく、グランドラインの荒波でも、常に麦わらの一味の航海をサポートし続けている。空島に行く際には、突き上げる海流「ノックアップストリーム」の上を見事に航海してみせた。

管理人が好きなエピソード


▲空島編で、ノックアップストリームに船が突き上げられているときに言ったセリフ。海と風ならばどんな場面でも航海できると自信たっぷりにいうこのセリフにしびれます。


世界で一番キライなものは「海賊」

今でこそ麦わらの一味の航海士をしているが、魚人海賊団の「アーロン一味」に故郷の「ココヤシ村」を占領されていた過去があるため、海賊嫌いだった。ルフィたちに村を救われて、やっとアーロンたちから開放されたのだ。

管理人が好きなエピソード


▲昔は義理の母親である「ベルメール」を殺したアーロンを憎んでいたため、海賊が嫌いだった。みかんが好きなのはベルメールの影響。


お金が大好き

ナミはお金好きだ。その根本的な理由としては、アーロン一味から故郷のココヤシ村を買い取るために、莫大なお金が必要となっていた背景に深く起因している。しかし、今は素でお金が大好き笑

管理人が好きなエピソード


▲ナミの名場面、「幸せパンチ」。一人10万ベリーだが、羨ましい笑


麦わらの一味の航海士になるまで

アーロン一味による支配

ナミはもともと孤児で、義理の姉「ノジコ」と一緒に海兵の「ベルメール」に拾われ、「ココヤシ村」で暮らしていた。しかし、魚人海賊団「アーロン一味」に村を襲われ、支配下に置かれてしまう。そのときに、ベルメールもアーロンによって殺されてしまう。


▲こちらがベルメール。髪型が印象的です。最初に見たとき結構びっくりしたのを覚えています。



▲こちらがノジコ。ナミと勝ち気なところはよく似ています。ちなみに、ベルメールも二人の生き写しみたいな性格(´・ω・`)

アーロンに航海士として利用される

ナミは当時、海図を書くのが好きで、世界中の海を測量するのが夢だった。測量の実力は非凡であったため、アーロンに目をつけられ、アーロン一味の航海士として利用されてしまう。その際に一味の航海士として測量しつつ、1億ベリー稼げれば村をナミに売り渡す密約を交わされた。そしてナミは自分の母を殺した敵の一味に身を置き、村を買って救うことを決めたのだ。

辛い体験を乗り越えてルフィたちと出会う

もともと心優しく、一人でなにもかもを背負って村を救おうとしたナミだったが、村を売る約束もアーロンの姑息な策略によって破られてしまう。そんなときに救ってくれたのがルフィたち麦わらの一味だった。海賊嫌いの彼女だったが、そこから麦わらの一味の航海士として航海に出ることになる。そして、今も世界中の海を測量するという夢は続いている。

ナミのファッションまとめ!

一味のファッションリーダーでもあるナミ!そんな彼女のファッションをまとめてみた!どんな服装をしていたのかチェック!

ナミの初期ファッション

▲登場初期のナミのファッション。この服も結構長いこと着ていたので、イメージが強い方も結構いらっしゃるのでは……

ココヤシ村

▲水玉模様のトップスを着ているナミ。この時はスカートではなくパンツスタイルだ。

ローグタウン

▲ローグタウンで試着をしているときのナミ。まるでファッションショーのようだ。(ただし試着した服はすべて買わないという…。ナミはラフなスタイルが好きなようだ)

スリラーバーク編での花嫁衣装

▲スリラーバーク編で無理やり着させられた花嫁衣装。本人も自身の花嫁姿にはまんざらでもなかった。

新世界編直後

▲新世界編直後のナミ。ナイスバディが強調される衣装。髪も新世界編からロングになった。

ナミのネタバレ!最新話での活躍情報!

ナミの最新話ネタバレ

一番めぼしいシーンはシャワーシーンか

現在ナミはルフィたちと共に、サンジを連れ戻そうとビッグマムの本拠地「ホールケーキアイランド」で隠密作戦を実行中だ。鏡の世界から、チョッパーやジンベエたちと一緒に、囚われたブルックを救出することに成功し、ルフィたちと合流。結婚式でビッグマム暗殺計画に参加していると言った状況だ。
ここでめぼしい活躍と言えば、やはりシャワーシーンだろうか。ナミのシャワーシーンはもはやサービスカットとして定番であるが、(どんなシーンだったかは、ここでは秘密!単行本発売まで待とう)ビッグマム編でも安定のナイスバディを披露している。管理人としては、このシーンももちろんありがたい(?)が、最新のクリマ・タクトによる戦闘シーンも早く見たいところだ。
ビッグマム編でのナミの活躍に、今後も目が離せない!

▼最新話の記事はこちら

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ウソップ
サンジ チョッパー ロビン
フランキー ブルック

ワンピース最新話ネタバレ

スポンサーリンク

【ワンピース】ゾロを徹底的に考察!ネタバレや名言まで徹底解剖!

ゾロをネタバレ交えて考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの剣士「ロロノア・ゾロ」について徹底的に考察しています!ゾロの人物像や能力や技、名言や名場面、何故片目なのかなどの伏線に関する考察をしたり、今後の展開なども予想していきます!ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ゾロの伏線とワンピースでの今後の展開

鬼徹シリーズ

初代鬼徹を手に入れる可能性

現在ゾロの刀は大業物”和同一文字”、”秋水”と業物”三代鬼徹”である。旅をするたびに新しい刀と出会い、今は大業物を2本所持している。三代鬼徹のみ業物であるため、この刀が鬼徹シリーズの ”初代鬼徹”になるのではないかとの考察がある。初代鬼徹は刀の中でも最上級の”最上大業物に当たるため、手に入れられれば相当な戦力アップになるが果たして……。

片目の伏線


ゾロはミホークとの修行後、片目になっている。壮絶な修行があったことを伺わせるが、果たしてこの傷は何故ついたのだろうか?(そもそも修行中についたのかも言われていない)
今は仲間の誰も片目であることを触れておらず、理由が語られていない状態。つまり、片目の謎も、未回収の伏線なのである。

レイリーと似ており、覇王色の覇気覚醒の伏線か

海賊王の右腕、「シルバーズ・レイリー」も片目だ。ゾロの目とは逆の右目に傷がある。つまり、見た目的には片目に傷があるという類似点があるのだ。レイリーは「覇王色の覇気」を持っており、副船長であった。ゾロも、役割的には一味の副船長であり、似ている部分が多々ある。このことから、片目になったのは覇王色の覇気が覚醒するという伏線であるという考察がある。現に、覇王色の目覚めを思わせるシーンが、新世界編に入って幾つか散見される。今後、ゾロが覇王色の覇気に目覚める可能性も高いと言えそうだ。


▲パンクハザードで、モネを倒したときの一幕。この相手を威圧する姿は、覇王色の覇気の覚醒を予感させる。そもそもこのシーンで覇王色の覇気が使われていた可能性もある。

スポンサーリンク

ゾロのワンピースでの感動名場面・名言集

ゾロにはとてもかっこいい名言と名場面がいくつも存在する。幾つか名言と名場面をピックアップして紹介!

ミホークとの決闘


▲ゾロが最初にミホークと決闘して、敗れる瞬間のシーン。決して背中を向けないゾロの姿は、まさに剣士の鏡だ!



▲その後、ゾロがルフィに大剣豪になるまで負けないと誓う。単純に感動の一言。

くまとの対峙


▲スリラーバーク編で、王下七武海「バーソロミュー・くま」に一味が襲われたときの一幕。一味を守るために、ゾロが身を犠牲にしたのだが、その時の会話ではなった一言。ルフィに対しての全幅の信頼が伺える名シーン。

鬼徹に選ばれる


▲ローグタウンで見つけた、妖刀”三代鬼徹”を気に入り、購入しようとする。しかし、呪われた刀であったため、店主が売ることを拒んだため、呪いと自分の運のどちらが強いか勝負した場面。普通の人はこんなことできません(・・;)

くいなとの誓い


▲やはりこのシーンは外せない。ゾロの全てとも言える誓いのシーンだ。

悪ィがおれは、神に祈った事はねェ


▲ゾロが空島編でいった一言。エネルに対しても恐れない、圧倒的なまでの自信が伺えるかっこいい一言。まぁ、それ以上にこの言葉は言ったまんまの意味でもあるだろうが(´・ω・`)

お前を超える為…!!!


▲新世界編に入る前、ルフィのためにより強くなるため、ミホークに弟子入りを志願した時に言った一言。この言葉も本音だが、それ以上にルフィや麦わらの一味のためという思いが込められている。

スポンサーリンク

ゾロの能力と技一覧

三刀流の剣士

人物紹介でも軽く触れたが、ゾロは三刀流の剣士だ。ここではゾロの剣術や技を幾つかピックアップして紹介!

鬼斬り


▲ゾロのおなじみの技。3本の刀全てで同時に斬りつけるため、半端ではない威力を誇る。鬼斬りの昇華技として、「焼鬼斬り」「煉獄鬼斬り」などがある。(ちなみに、技名はおにぎりから取ってきていると考えて良いだろう。焼鬼斬りが秀逸笑)


虎刈り


▲これも初期に出てきた技。相手をひきつけて放つ技だ。相手が突っ込んできた勢いをそのまま威力に還元していく。


竜巻き


▲相手を上空へと突き上げる、竜巻を作る技。その場に斬撃を竜巻として残すこともできる。複数の敵を一気になぎ倒すことも可能だ。


三刀流奥義・三・千・世・界


▲最初に出てきた、ゾロの奥義。今は更に技を昇華させて、”大千・世界”という技もある。


一刀流居合・獅子歌歌
シシソンソン


▲全身刃物人間のMr.1を切ったゾロの大技。この技で初めて鉄を切れるようになった。


三刀流・百八煩悩鳳
ポンドほう


▲ゾロが相手との間合いが広いときに使う、斬撃を飛ばす技。一刀流で使うときには三十六煩悩鳳になる。今は更に技を昇華させて、千八十煩悩鳳も打てる。


阿修羅弌霧銀
あしゅらいちぶぎん


▲自身を阿修羅のようにみせ、九刀流のようにして相手を切りつけるゾロの奥義とも言える技。実際に9刀流なのかは不明だが、覇気に似た力で、相手にそのように見せているのかも知れない。

スポンサーリンク

ゾロの人物像

世界一の大剣豪を目指す剣士

芯が強い三刀流の剣士


ゾロは世界一の大剣豪を目指す剣士だ。芯が強く、ぶれずに野望を叶えるため努力を怠らない。刀を3本使う珍しい3刀流だ。1本は口に加えて刀を扱う。3刀流だけでなく、1刀流や2刀流の技も使うことができ、多彩な剣技を持っている。

管理人が好きなエピソード


▲ウォーターセブン編で、決闘をして一味を抜けたウソップを迎えに行こうとしたルフィたちを戒めた場面。船長の威厳を保ち、一味をしっかり引き締めるこの芯の強さは本当にかっこいい。


トレーニング好き

世界一の大剣豪を目指しているため、過酷なトレーニングを毎日行っている。たまにゾロのトレーニングの描写が描かれることがあるが、半端じゃない鍛え方をしている…

管理人が好きなエピソード


▲アラバスタ編で、クロコダイルたちを倒した後でもトレーニングするゾロ。両腕に岩を乗せてバランスを取っているが、人間業ではない(・・;)


よく迷子になる

半端じゃないくらい強く、芯が強いゾロはとてもかっこいいが、方向音痴という弱点がある。なんでもない1本道でもそれていくため、数秒目を離しただけで迷子になってしまう。

管理人が好きなエピソード


▲ウォーターセブン編、エニエスロビーでの出来事。目の前に仲間いるのに別の方向へ行っていしまうゾロ。これは迷子になって当たり前だ笑


新世界編で片目に

新世界に入る前に、王下七武海「鷹の目のミホーク」のもとで修行をしたゾロ。片目になってしまったが、大型のガレオン船すら真っ二つにしてしまうほどの強さを得た。どのような修行をしたのだろうか…?

管理人が好きなエピソード


▲ゾロの新世界編での初登場シーン。巨大なガレオン船すら真っ二つしてしまった。


かなりの酒好き

ゾロは一味の中でもかなりの酒豪だ。宴のときには必ず酒を飲んでおり、かなりの量を酒飲しているにもかかわらず、酔う素振りは見せない。

ゾロの人格形成の過程

くいなの存在

子供の頃、ゾロは故郷の島で剣術道場に通っていた。当時から大人もかなわないほどの剣術を持っていたが、唯一勝てない相手がいた。それは道場の師範の娘「くいな」だ。


▲上の画像の少女がくいな。圧倒的な実力を誇っていた。


くいなに勝てず、悔しがるゾロだが、それ以上にくいなは自身が「女」であることに悩んでいた。大人になれば男には力では勝てないからだ。しかしゾロはそんな”くいな”の姿を見て、女だからといって強くなれないと発言するくいなに怒る。くいなに勝とうとして努力している自分が馬鹿みたいだと。そこで、ゾロはくいなとどちらが先に世界一の大剣豪になるか競争することを約束する。


くいなの死

どちらが先に世界一の大剣豪になるかを競争しようと約束したその日の夜に、くいなは階段から足を滑らせ死んでしまった。人はもろく、ときには簡単に命を落としてしまうのだ。その日からゾロは、くいなの刀”和同一文字”を譲り受けて、自分が世界一の大剣豪になると誓うのである。


くいなとの誓いがぶれない芯の強さを作った

この”くいな”との一件が、その後のゾロの人格形成に大きく寄与しているのは言うまでもない。くいなとの誓いを果たすべく、ゾロは芯を一切ぶらさずに、今日も世界一の大剣豪を目指す。世界一”かっこいい男”なのだ。

スポンサーリンク

ゾロのネタバレ!最新話での活躍情報!

ゾロの最新話ネタバレ

ルフィと別行動中!ワノ国の侍と共に作戦を実行中

現在ゾロはルフィたちと別行動をしており、ワノ国の侍錦えもんたちと行動をともにし、ワノ国を将軍とカイドウから取り戻すべく暗躍中だ!物語はホールケーキアイランドが中心になっているため、最近の出番はない。かなり残念ではあるが、カイドウとの戦いに物語が移ってくれば、大活躍することは間違いないだろう。

▼最新話の記事はこちら

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン ロー

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ナミ ウソップ
サンジ チョッパー ロビン
フランキー ブルック

ワンピース最新話ネタバレ

スポンサーリンク

【ピンポン】あらすじまとめ(ピンポンのお話すべてを集約)

ピンポン あらすじ

description

名作卓球漫画ピンポン(PING PONG)のあらすじを紹介しています。全5巻分を細かくまとめているので、あらすじを思い出したい方、興味のある方は是非、ご覧ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

▼キャラをタップすると該当巻に飛びます

ピンポン全5巻
1巻 2巻 3巻
4巻 5巻

スポンサーリンク

<第1巻> スマイルvsバタフライジョー

弱小卓球部に入部したスマイルとペコ。二人を待ち受ける展開とは…。

スマイルとペコ

片瀬高校卓球部に入部した月本(スマイル)と星野(ペコ)。二人とも才能あふれる新入部員だが、スマイルは暇つぶしのために入部。ペコは部活をサボってばかりいる。(二人はオババのいる卓球道場「タムラ」によく通っている。)

▲お調子者のペコとそっけないスマイル。

中国人留学生、現る

高校卓球界では海王学園が盤石を誇るなか、辻堂学院に中国人留学生が入学したことを知った二人は、早速偵察に向かった。体育館に誰もいないことをいいことに打ち合いを始める二人。そこに、遠くから耳を澄ませて聴いていた例の中国人留学生・孔文革(チャイナ)が現れた。ひょんなことからペコと試合をすることに。自信満々なペコであったが、孔の前に1点もとることができずに完敗。実力の違いに落ち込むペコ…。

▲チャイナの前にストレート負けを喫するペコ。

小泉のラブコール

そんな中、卓球部顧問の小泉は、練習を通じ非凡な才能を見せるも、勝利に対する執念のないスマイルに目をつけ、自分の指導を受けることを命令する。頑なに拒み続けるスマイルを、執拗なまでに追いかけ回す小泉。ついに嫌気がさしたスマイルに、小泉が試合を申し込む。スマイルが勝てば今後一切、干渉しないことを約束。しかし、スマイルが負ければ、自分への「絶対服従」を約束させた。

▲試合に負ければ小泉への「服従」を命じられたスマイル。

壊れるバタフライジョー

40年前、蝶が舞うような華麗なプレーを見せていたことから「バタフライジョー」と呼ばれていた小泉は、実は世界選手権の最終選考まで残った実力者。スマイルの性格と弱点を見抜いていた小泉は、順調に得点を重ねる。そして過去の軟弱だった自分とスマイルを重ね合わせるように、「バタフライジョーの悲劇」を語り始める…!

▲徐々に壊れていくバタフライジョー・小泉。

カラを破ったスマイル

徐々に狂気じみていく小泉の前に、ひるみがちのスマイル。しかし、ついにカラを破り捨て、内に秘めた本来の実力を発揮し始める…! 試合後、スマイルの気迫を目の当たりにし、卒倒する小泉をよそに、スマイルがつぶやいた。「僕、先に行くよ、ペコ。」―

▲スマイルの気迫を受けて吹っ飛ぶ小泉。

スポンサーリンク

<第2巻> インターハイ予選開幕

いよいよ夏のインハイ予選開幕! 練習の成果やいかに…?

「バタフライジョーの悲劇」

後日、スマイルは小泉から「バタフライジョーの悲劇」について聞かさせた。40年前の当時、無敵だった小泉は、ケガをおして出場した幼なじみとの大事な一戦を迎える。勝てるはずの試合だったが、自分の甘さから、旧友の選手生命を奪うような危険なコースに打つことができずに敗退した。同時にそれが、バタフライジョー・小泉の引退試合になってしまったと言うのだ。

▲「バタフライジョーの悲劇」について語る小泉。

インハイ予選始まる

いよいよ夏のインハイ予選を迎えたスマイルとペコ。会場には、同じく幼なじみの佐久間(アクマ)の姿が。昔はペコには及ばなかったが、今では海王学園の先鋒を任されているようだ。さらには孔文革の姿も。スマイルの才能を見抜いているので、対戦することを心待ちにしている。そして、高校卓球界最強の選手、海王学園の風間(ドラゴン)がスマイルの前に現れる。何やらスマイルのことを気にかけているようで、勝利が全てであると考える風間は、相手選手の心情を考慮して打つスマイルの卓球が嫌いである、と明かす。意に介さないスマイルだが、実力を見せつけるかのように1、2回戦をあっさりと勝ち上がった。

▲風間の大胆発言を一蹴するスマイル。

甘さの抜けないスマイル

迎えた3回戦。スマイルはいよいよ孔と対戦。ここでも徐々に本来の力を発揮し、勝利を目前にする。しかしここで、焦り始めた孔に、コーチから厳しい檄がとんだ…。日本で負けることの許されない孔の現実を目の当たりにし、結局自滅したスマイル。指摘されていた弱点を克服できずに敗退となった。

▲やはり勝利への執念を欠いたスマイルに、張り手をかます小泉。

怠慢ヒーロー

一方ペコは、アクマと対戦。過去の対戦はアクマを圧倒していたが、怠慢と妥協にまみれたペコは、まさかの敗戦を喫してしまう。結局、ドラゴン風間が大会を制し、さらにインターハイへ進む4名全てを、アクマを含む海王学園の選手たちで占めたのだ。スマイルとペコにとっては悔しい結果となった。大会終了後、風間がスマイルに向かって、意味深に語りかける。「いずれ迎えに行く。必ず行く。」―

▲アクマ相手の、まさかの敗戦に悔しがるペコ。

スポンサーリンク

<第3巻> 挫折と復活

もがけ青春! ヒーローの挫折と復活がここに!

風間の発言

インハイが終わり、選手たちの状況が大きく変わる。小泉の指導をつきっきりで受けるスマイルは、部内の連中から距離を置かれるようになった。また、インハイ本戦でも個人戦で優勝した風間は、海王学園の新キャプテンに就任。しかし、雑誌のインタビューでチーム全体の総合力低下を危惧し、「片瀬高校の月本(スマイル)レベルのプレーヤーがチームには必要」と発言。チーム内に波紋を呼ぶこととなった。

▲風間の発言に揺れる海王の選手たち。

アクマの才能

これを受けて、風間を尊敬して海王学園に入学したアクマは、自分を認めてもらうため、片瀬高校に乗り込み、スマイルに個人的な対外試合を申し込んだ。過去の対戦成績ではアクマの圧倒的有利。それでもインハイ以来、非情な性格を併せ持ち、サイボーグと化したスマイルを止めることができずに完敗。街中で傷害事件を起こし、退部となってしまう。

▲自分の「努力」を語るアクマに対し、「才能がない」と言い放つスマイル。

堕落したヒーロー

一方、インハイでアクマに敗れたペコは、しばらく卓球から離れ、ゲームセンターに入り浸るようになっていた。堕落した生活を送るペコ。そこに現れたのが、現実を受け入れ、すでに前を向いているアクマであった。浜辺に並び、「ペコはみんなにとってのヒーローだった」と明かすアクマ。現実から逃げるように、海の中を進んでいくペコ。遠ざかる意識の中で、わずかにスマイルの声が聞こえる―。しばらくして浜辺で目を覚ましたペコは、現実から逃げる方がよっぽど苦しかったことに気がつく。

▲ペコに卓球を続けるように諭すアクマ。

ヒーローになるための試練

伸びた髪を切り、道場のコーチであるオババに徹底指導を受けるペコ。ヒーローになるための試練が始まった。その頃、部内の連中とギクシャクしているスマイルのもとに、風間とそのコーチが現れる。スマイルに海王学園に転校することを勧めるが、本人にその気はないようであった。インハイに向けて、スマイル、ペコともに順調にレベルアップするかに見えたが、いろいろなことに振り回されたスマイルが、ある日ついに逃げ出した―?

▲片瀬高校へ赴き、スマイルを勧誘した帰り際の風間。

スポンサーリンク

<第4巻> インターハイ予選再び

夏のインハイ予選から1年。成長した二人の再挑戦が始まる。

それぞれの鍛錬

小泉とのトレーニング中に一人抜け出し、夜道を駆け出していったスマイル。そんなスマイルを探し出すためオババのもとへと向かった小泉は、スマイルに対する愛情が足りなかったことを指摘される。反省した小泉は後日、読売ランドへスマイルを「デート」に誘い、お互いに絆を深めたのであった。その頃ペコは、オババの息子・道夫のもとでトレーニングに励み、新たな武器に磨きをかけていた。

▲新たな武器を引っさげ、トレーニングに励むペコ。

ペコの逆襲

そして再びインハイ予選を迎えたスマイル、ペコをはじめとする選手たち。ペコは一回戦で、過去1点もとれずに完敗した、孔文革と対戦することとなる。しかし、その孔にも臆することなく、新たな武器、裏面打法を駆使して孔にストレートで勝ち上がるペコであった。

▲1年前、ストレートで敗れた天敵チャイナを追い詰めたペコ。

アクマの想い

敗北は許されないという使命感を持つドラゴン風間。実はそのプレッシャーから、試合前には一人でトイレにこもるという繊細な一面をもっていた。スマイルが海王学園の副将、真田との一戦を迎え、会場が釘付けになっていたその頃、卓球部を退部となっていたアクマが観戦がてら会場を訪れ、一人、風間のいるトイレへと向かっていた。扉越しに半年ぶりに話をする二人。風間はこれまで、後輩であるアクマではなく、他校のスマイルにばかり気をかけてきた。その真意にアクマが迫る。風間は一体「誰のため」に卓球をするのか…。風間の答えは「チームのため」ではなく、「無論、自分のため」、であった。風間に認めてもらうため、スマイルに挑戦したアクマは、悲痛の想いでトイレをあとにするのであった。海王の副将、真田もストレートで破ったスマイル。一方、ペコも準決勝進出を果たしたものの、ここに来てオーバートレーニングの代償がペコに降りかかる―。

▲トイレの扉越しに語り合う風間とアクマ。

スポンサーリンク

<第5巻> ヒーロー見参

ピンチの時には必ず現れる! ヒーローの快進撃を見逃すな!

ペコの決断

一足先に決勝進出を果たしたスマイル。ペコは準決勝で風間との大一番を控えていたが、膝の痛みはピークに達していた。棄権も余儀なくされていたが、自分のことをヒーローのように思っているスマイルの期待に、ずっと耳を塞いできたことをオババに明かすペコ。風間との一戦に強行出場することを決めるのであった。

▲オババに自分の想いをぶつけるペコ。

ヒーロー復活

満身創痍で臨んだペコだったが、やはり風間の前に厳しい戦いを強いられた。ファーストゲームをあっさり落とし、早くも敗色ムードが漂う。そんな中、ふと、ペコがおまじないをつぶやいた。「ヒーロー見参、ヒーロー見参、ヒーロー見参…」。自分だけの世界の中で、再びスマイルの声を聞いたペコ。水を得た魚のように息を吹き返し、ここからヒーローの復活劇が始まるのであった。

▲復活を果たし、躍動するペコ。

打ち合う二人

集中力で外界が遮断されるほど、激しく打ち合う二人。いつしか風間も、勝利への使命感を超えたペコとの一戦に、味わったことのない喜びを覚えるようになっていた。

▲ペコとの打ち合いを純粋に楽しむ風間。

二人だけの世界

<ピンチの時には必ずヒーローが現れる。必ず現れる。僕の血は鉄の味がする!>
かつてバタフライジョーは、ケガをおして出場した幼なじみとの大事な一戦を迎えていた。勝てるはずの試合だったが、自分の甘さから、旧友の選手生命を奪うような危険なコースに打つことができずに敗退した。今スマイルは、ケガをおして出場したペコとの一戦で、自分を救い、卓球を教えてくれたペコに恩返しをするかのように全力で打球していた。またペコも、ヒーローとして復活した自分をスマイルに見せつけるかのように全力で打球していた。二人だけの世界。ヒーローの復活をずっと信じてきたスマイルの目からは、涙が流れていた。

▲打ち合うペコとスマイル。

それぞれの今

激闘から5年。風間がオババの道場でコーチをしているスマイルのもとを訪ねていた。海岸沿いを歩く二人。ドイツリーグで活躍するペコに対し、風間は、今ではすっかり凡庸な選手になってしまっていた。一方、スマイルは小学校の先生を目指しているようだ。海辺であくびをするスマイル。海の向こうで活躍するペコに、何を想うのだろうか…?

▲ドイツでも相変わらずのペコ。

スポンサーリンク

ピンポンの関連記事

▼ピンポンのまとめ記事はこちら

▼その他の記事はこちら

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

ダイヤのAランキング

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ピンポン】名言集まとめ(各キャラクターの名言を集約)

ピンポン おすすめ名言集

description

名作卓球漫画ピンポン(PING PONG)のおすすめ名言を紹介しています。有名な名言から、意外と知られていない名言までまとめているので、興味のある方は是非、ご覧ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

ピンポンのキャラクター一覧
スマイル ペコ チャイナ
ドラゴン アクマ 小泉
その他

スポンサーリンク

主要キャラクターの名言

スマイル

まずはスマイルから。クールなキャラとだけあって、スカした台詞が多い。

卓球に人生懸けるなんて、僕に言わせればナンセンスです (2巻15話)

▲やりたいことがあるって素晴らしい。

どうせ死ぬまでの暇つぶしです (1巻6話)

▲いろんな考え方があるのね。

僕の血は鉄の味がする (5巻53話)

▲「名言」というよりは心の中の台詞。ペコの完全復活に喜ぶシーン。

ペコ

続いてはペコ。天真爛漫なペコのキャラクターを象徴するような名言が多い。

あんたはオイラに飛び方を教えてくれた (4巻40話)

▲1度チャイナと対戦して挫折を味わわされていました。

元気出せスマイル!地球は丸いぜっ (1巻6話)

▲それもそうだな…。

この星の一等賞になりたいの、俺はっ!! (1巻7話)

▲勝利に対する執着心のないスマイルを見かねて放った台詞。

チャイナ

続いてはチャイナ。エリートは台詞も小ジャレている。

迷える雛鳥達に、飛び方を教えてやんなくちゃな (4巻41話)

▲チャイナはいろんな人に飛び方を教えてます。

子宮から顔を出した時以来の衝撃だ (2巻22話)

▲あれは確かに衝撃でした…。

風の音がジャマだよ (1巻3話)

▲スマイルとペコが打ち合いをしている時に、見えない場所から音だけで二人の特徴を推察した場面。

ドラゴン

続いてはドラゴン風間。最強の選手とだけあって、台詞もストイックで心に刺さる。

優劣を明確にするために試合が存在する (4巻43話)

▲確かにそうかもね。

沈丁花(じんちょうげ)の香りがする (4巻36話)

▲爽やかな甘い香りは香水にも使用されるそうです。

君にはラケットを握る資格などない。私は嫌悪する (2巻14話)

▲やはり勝利への執着心のないスマイルを見かねて放った台詞。だが、スマイルはこれを「ナンセンス」と一蹴する。

アクマ

続いてはアクマ。基本、嫌な奴だが時には渋い台詞をかましてくる。

今よか ちったァ楽になんよ・・・ヒーロー (3巻29話)

▲サラッと「ヒーロー」と言ってしまうイケメンぶり。

飛べねえ鳥もいる (3巻28話)

▲諦めないでぇ。

お前に、ひとついい事教えてやんよペコ。絶対負けない唯一の方法さ。勝つことだ (2巻22話)

▲インハイ予選でペコを破った時の名言。アクマの持つ、嫌味なキャラクター丸出しのかっこいい台詞。

バタフライジョー

最後は小泉。名言はすべて1巻目。それ以降はあまり出番なし。

中国がパンダとラーメンだけの国じゃない事を知るにはいい機会だ (1巻4話)

▲卓球は国技だしね。

ミーは尽くすタイプだっちゃ (1巻5話)

▲だっちゃ?

教えてあげるよ・・・バタフライジョーの悲劇を!! (1巻9話)

▲自分の選手になろうとしないスマイルと、試合をしている時の名言。点を重ねるたびに凄みが増し、そして壊れていく。

スポンサーリンク

その他の名言

オババ

その他の個性あふれるキャラクターたちの名言を紹介します。

うるせえ。黙れ、喋るな、従え、殴るぞ (3巻30話)

▲いわゆる一つのスパルタ教育。

真田

海王、なめちょったら…飛ばすぞ小僧…! (5巻42話)

▲九州からの越境入学は大変ですね。

江上

海、行くか… (2巻15話)

▲インハイ予選でスマイルにあっさり敗れた江上。その後ろ姿は哀愁すら感じさせる。

スポンサーリンク

ピンポンの関連記事

▼ピンポンのまとめ記事はこちら

▼その他の記事はこちら

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

ダイヤのAランキング

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ワンピース】ルフィを考察!ネタバレや名言まで徹底解剖!

ルフィをネタバレ交えて考察!

description

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの主人公「モンキー・D・ルフィ」について徹底的に考察しています!ルフィの人物像や仲間、能力、名言や伏線、今後の展開なども予想していきます!ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ルフィの伏線とワンピースでの今後の展開

ルフィの夢

ルフィの回想編で、サボ、エースと一緒に海に向かって夢を叫んでいるシーンがある。夢のひとつは「海賊王」なのは間違いないが、ここで叫んだ内容は全く違うように思える。というのも、ルフィの夢を聞いたサボとエースの反応が…

上のようだったからだ。仮に、叫んだ内容が「海賊王になる」であれば、このような反応はしないだろう。つまり、ルフィの本当の夢も、未回収の伏線なのだ。

ロジャーとの共通点

ルフィとロジャーの共通点が度々描写されている。二人の思想として重なるのは、上のように「支配にこだわらない」ことなのだ。

シャンクスの一言

シャンクスがルフィについてこのように語っている一幕がある。これはルフィとロジャーの自由に対する思想に深く関わっていると予想できる。シャンクスに対して言った言葉も未回収の伏線だ。だが、ルフィの夢に大きく関わっているのは間違いないだろう。

結論:ルフィの夢は…?

安易ではあるが、ルフィの夢は「自由」なのではないだろうか。自由というのは、現実の中でもかなりの時間をかけて多くの人が手にしてきた普遍的な権利だ。世界史好きな尾田先生のことから考えれば、そんな当たり前な「自由」を手に入れることが本当に難しく、かけがえのないものであることをワンピースを通して伝えたいのかもしれない。(現に、ワンピースは奴隷や差別などの自由を妨げられている者の描写が非常に多い)

ルフィは病気になる!?

チョッパーの伏線と関係する

この説は、チョッパーの伏線が回収されていないことと関係する。詳しくはワンピースまとめ記事の伏線で確認してほしいが、チョッパーは正式に麦わらの一味としてナンバリングされていない。これは、医師として何らかの役割がまだ残されている可能性が濃厚だ。それでは、チョッパーはどんな役割を残しているのか?それは誰かの病気を治すのではないか、ということだ。

海賊王ロジャーと同じ病気にかかる?

おそらく、チョッパーが病気を治す相手というのは仲間の誰かであると考えるのが自然だろう。それがルフィであるという説だ。海賊王ロジャーが不治の病にかかっていたというのは有名な話だが、ルフィが同じ病気にかかるのではないかという考察があるのだ。

しらほしが心配で能力を暴走させる?

ルフィが死にかければ、心配するひとが沢山いる。その中の一人に人魚姫「しらほし」がいる。漫画の中に話は出てきているが、彼女は海王類の王である古代兵器「ポセイドン」だ。彼女がその気になれば海王類を使って世界を滅ぼせる力があると考えられている。魚人島編でルフィが魚人島を滅ぼすという占いを「マダムシャーリー」がしていたのだが、ルフィの病気を心配して、しらほしが能力を暴走させて魚人島を滅ぼすと考えれば、かなりしっくりくるのだ。無論これはまだ伏線考察にすぎないが、十分考えられる展開といえるだろう。

スポンサーリンク

ルフィのワンピースでの感動名場面・名言集

名言をいくつかピックアップ!

ルフィには様々な名言が存在する。ここではルフィの名言をいくつか解説とともに紹介!



▲アラバスタ編でビビにいった一言。クロコダイルに力の無さを指摘され、「お前には誰も救えない」と言われたあとだった。この一言には励ます意味が込められている。



▲これもアラバスタ編。冷蔵庫の中身が一夜にして全て消え去っていたことに対して、サンジがルフィを問い詰めている中の一幕。個人的に、この嘘をつけないルフィの姿が気に入ってます笑

スポンサーリンク

ルフィの能力と技一覧

覇王色の覇気をもつ

数百万人に一人しか持てない王の資質

数百万人に一人しか持てない、王の資質である「覇王色の覇気」持っている。弱い相手ならば、覇気だけで気絶させて倒すことが可能だ。

ゴムゴムの実を食べたゴム人間


ルフィはゴムゴムの実を食べたゴム人間だ。その能力を活かして、様々な技を使える。「ギア」は、ルフィの技の中でもかなり代表的な技だろう。下記で幾つか技をピックアップする。

ゴムゴムのピストル


▲ルフィの技で最初に出てきた「ゴムゴムのピストル」。近海のヌシを倒したときもこの技だった。最初からワンピースを読んでいる人はこの技に深い馴染みがあるのでは?


ゴムゴムのムチ


▲これも初期に出てきた技。複数の敵も一気になぎ倒せる。


ゴムゴムのバズーカ


▲ルフィの必殺技。これを決め技にして多くの敵を倒してきた。


ゴムゴムのガトリング


▲高速で敵を乱打するため、かなり迫力がある、引き込まれる一撃必殺の技だ。


ゴムゴムの戦斧
オノ


▲アーロンを倒した必殺技。アーロンパークもまるごと破壊してしまった……。


ゴムゴムのスタンプ


▲ルフィがよく好んで使う技。相手を牽制するときによく使う。Mr.3を倒したときはこの技で決めた。


ギア
セカンド


▲血の流れを加速させることによって、脅威の身体能力を得る技。全ての技が一段階進化して”JET~”になる。


ギア3
サード


▲骨の中に空気を入れて、自身の体を巨大化させる技。巨人族のようなサイズになるので、当然ながら相当な威力になる。


ギア4
フォース


▲ギア3とギア2を組み合わせたような技。3ほどは大きくならないものの、体が風船のように膨らんでおり、体を弾ませながら移動する。この技でドフラミンゴを倒した。

ルフィの人物像

ルフィの性格

とても仲間思い

ルフィはとても仲間思いで、仲間を傷つける者は誰であろうと許さない。どんなに敵が強大でも、怯むことなく立ち向かっていく。ルフィの仲間たちはそれぞれに事情を抱えており、その背後には大きな敵がいることも少なくない。ルフィは、そんな仲間たちを守るためにどんな困難も真っ向から乗り越えていこうとする。

管理人が好きなエピソード


▲世界政府に追われるロビンを救った一言。この一言で、ロビンは仲間たちと共に自身の運命と戦い、生きる覚悟を決めた―


明るく、器が広い

ルフィの性格は、まるで太陽のように明るい。いつも笑顔を絶やさず、明るく船内をてらしている。テンションが高すぎて、ナミから強烈なツッコミが飛ぶこともしばしば笑

管理人が好きなエピソード


▲針で刺されるのは流石に痛い(´・ω・`)

器も広く、大抵のことは笑ってやり過ごす。しかし、ここぞというときには厳しくも仲間を包み込む大きな器を持っている。

管理人が好きなエピソード


▲アラバスタ王国を一人で守ろうとするビビに言った名台詞。仲間と認めた相手を決して一人にしない、命がけで守ろうとするルフィの器が痛いほど伝わるシーンだ。


とても大食い

ルフィは三度の飯よりも飯が好き笑 どんだけ食うの…と、思わず心の中で突っ込んでしまう。しかし、これがルフィの底知れない生命力の源なのだ。


▲器用すぎ

ルフィの人格形成の過程

海賊を目指すきっかけ

幼い頃に、四皇「赤髪のシャンクス」と赤髪海賊団が、ルフィの住む「フーシャ村」へ立ち寄る。ルフィはその時に海賊であるシャンクスたちに憧れを強く抱くように。以前から兄弟の酒坏をかわした「エース」、「サボ」と共に海に出て海賊になろうと語り合っていたが、シャンクスに出会ったことでより気持ちを固めていく。


フーシャ村での騒動

フーシャ村の酒場で、ワイワイとルフィと赤髪海賊団が楽しくしているところに、山賊がやって来る。赤髪海賊団がお酒をほとんど飲み尽くしており、山賊たちは気を悪くしてしまう。シャンクスは、残っていた酒瓶を1本分けるが、山賊はそれを割ってしまう。シャンクスはそれでも怒らず、事態はそこまでひどくならなかった。しかし、全く無抵抗のシャンクスを見て、ルフィは歯がゆさを感じ、その姿に失望してしまう。


シャンクスの激昂

騒動の後、再び酒場に訪れた山賊たち。山賊たちがシャンクスたちを馬鹿にしたため、ルフィは山賊たちに「シャンクスたちを馬鹿にするなよ!」と怒りを露わにする。ゴムゴムの実を食べていたルフィは、その物珍しさに連れ去られそうになるが、そこにシャンクスたちが現れる。自分たちがどれほど馬鹿にされようが怒らなかったシャンクスたちだが、友達のルフィを傷つけられたことからひどく激昂する。

シャンクスの名言
「いいか山賊…俺は酒や食い物を頭からぶっかけられようが つばを吐きかけられようがたいていの事は笑ってみすごしてやる ………だがな!!」
「どんな理由があろうと!! おれは友達を傷つける奴を許さない!!!!」

誓いの麦わら帽子

シャンクスたちは山賊たちを圧倒的な実力差でねじ伏せる。しかし、騒動の隙をついて、山賊の頭はルフィを連れ去ってしまう。海に逃げようとするが、そこに「近海のヌシ」が現れる。船ごと山賊は食われてしまい、ルフィも悪魔の実を食べてしまったがために、逃げることができない。食べられそうになるすんでのところで、シャンクスが現れる。シャンクスの一睨みで近海のヌシは去っていったが、ルフィを助けた代償に腕を一本ヌシに食われてしまう― その姿をみて、ルフィは「この男のような海賊になりたい」― 心からそう誓いつつ、シャンクスから麦わら帽子を託される。


フーシャ村での一件がルフィの人格を形成した

ルフィはとても仲間思いで、器の広い海賊なったが、それはこの一件に深く起因している。まさに、憧れの男にルフィ自身がなり、更にそれを超えていこうとしている。ワンピースはそんなルフィの成長も深く描いている物語なのだ。

スポンサーリンク

ルフィの仲間

現在の仲間は7人

今現在は、7人の仲間と共に新世界を旅する少数海賊団。それぞれの簡単な解説はまとめ記事で紹介しています!

※アイコンをタップすると個別ページに飛べます
キャラクター一覧
ゾロ ナミ ウソップ
サンジ チョッパー ロビン
フランキー ブルック

同盟を組んでいるハートの海賊団

麦わらの一味と海賊同盟を組んでいる「ハートの海賊団」。船長は王下七武海「トラファルガー・ロー」で、クルーにはミンク族の「ベポ」や「ペンギン」、「シャチ」、「ジャンバール」がいる。ルフィたちと組んで「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」を討ち取った。

キャラクター一覧
ロー
ベポ
ペンギン
シャチ
ジャンバール

ルフィと盃をかわした海賊団

現在、麦わらの一味は7つの海賊団を自分の傘下にしている(ルフィは友達と認識している)。今後この麦わら大海賊団が、世の中を揺るがす一大事件を巻き起こすという伏線が残っているのだが、まだこの伏線は回収されていない。

海賊団一覧
美しき海賊団
バルトクラブ
八宝水軍
XXXジム格闘連合
トンタッタ族トンタッタ兵団
巨兵海賊団
ヨンタマリア大船団

ルフィのネタバレ!最新話での活躍情報!

ルフィの最新話ネタバレ

ホールケーキ城が倒れてその隙に逃げ出す?

結婚式をぶち壊され、暗殺までされそうになったビッグマムは怒り心頭。ルフィ達の命を狙うが、玉手箱が爆発し、危機一髪ルフィたちは難を逃れることに成功。このままホールケーキアイランドからの脱出は成功するか?

▼最新話の記事はこちら

ワンピースの関連記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン ロー

▼他の仲間が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ゾロ ナミ ウソップ
サンジ チョッパー ロビン
フランキー ブルック

スポンサーリンク

【ピンポン】まとめ

ピンポン まとめ

description

名作卓球漫画ピンポン(PING PONG)に関する情報をまとめています。連載期間や作者、登場人物(キャラクター、キャラ)、あらすじやオススメの名場面、名言集やアニメと劇場版、豆知識を掲載しています。是非、ご覧ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

連載期間と作者

連載期間

期間 1996年9月1日〜1997年10月1日

作者

  • 松本大洋

登場人物

スマイル(月本誠)

人物

主人公の一人。いつもクールで冷静沈着。子供の頃いじめられていた自分を救ってくれた星野(ペコ)をヒーローのように思っている。卓球は「一生の暇つぶし」。

戦型

右シェイク、F面裏ソフトB面ツブ高、カット主戦型

ペコ(星野ゆたか

人物

主人公の一人。スマイルの幼馴染。お調子者で自信過剰。部活はサボってばかりいる。卓球で「この星の一等賞になりたい」。

戦型

右ペン、表ソフト速攻型

チャイナ(孔文革コンウェンガ

人物

中国人留学生。活躍の場を求めて来日したエリート選手。実力は確かだが、プライドが高いため、日本人選手を見下している。

戦型

右中国式ペン、裏ソフトドライブ攻撃型

ドラゴン(風間竜一)

人物

高校卓球界最強の選手。勝利こそが絶対的使命であると信じている。スマイルの才能に惚れ込み、自分の高校に転校させようとする。

戦型

右シェイク、裏ソフトドライブ主戦オールラウンド型

アクマ(佐久間学)

人物

スマイル、ペコの幼馴染で風間の後輩。努力を惜しまない選手。尊敬する風間に才能を見出されているスマイルに嫉妬している。

戦型

右ペン、表ソフト速攻型

バタフライジョー(小泉丈)

人物

片瀬高校の英語教師で卓球部顧問。昔は無敵の選手だった。スマイルの才能を見抜き、自分の選手になるよう、しつこく追いかけ回している。

▼全登場キャラのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク

あらすじ

<第1巻> スマイルvsバタフライジョー

・弱小卓球部に入部したスマイルとペコ。二人を待ち受ける展開とは…。

<第2巻> インターハイ予選開幕

・いよいよ夏のインハイ予選開幕! 練習の成果やいかに…?

<第3巻> 挫折と復活


・もがけ青春! ヒーローの挫折と復活がここに!

<第4巻> インターハイ予選再び


・夏のインハイ予選から1年。成長した二人の再挑戦が始まる。

<第5巻> ヒーロー見参


・ピンチの時には必ず現れる! ヒーローの快進撃を見逃すな!

▼全巻あらすじのまとめ記事はこちら

オススメ名場面

ピンポン星からやって来る!

ピンポンを語るうえで欠かせない名場面がここにはある!
このシーンがあるから今のキャラクターたちの今がある!
管理人が選ぶオススメの名場面は、ペコが本物のヒーローとして復活を遂げる瞬間だ!

▼オススメ名場面のまとめ記事はこちら

キャラクター名言集

地球はまるいぜっ!

「ピンポン」のもう一つの見どころは、登場キャラクターの個性抜群の名言!
管理人が選ぶ各キャラクターの名言ベスト3を、3位から順に発表します!
「名言」は、やはり人々の心を打つからこそ名言と呼ばれるのだ!
気に入った名言は明日から実際に使ってみよう!

▼キャラクター名言集のまとめ記事はこちら

スポンサーリンク

アニメと映画

アニメまとめ

アニメの放映期間

期間 2014年4月~6月

映画まとめ


原作の持つスピリットと高揚感を完全映画化。壮絶な打ち合いが全細胞を加速させる!(監督:曽利文彦)

映画の公開日

公開 2002年7月20日

キャスト一覧

キャラクター キャスト
スマイル
ARATA
ペコ
窪塚洋介
チャイナ
サム・リー
ドラゴン
中村獅童
アクマ
大倉孝二
小泉
竹中直人

豆知識

舞台は江ノ島!

「ピンポン」は神奈川県藤沢市を舞台としているため、江ノ島周辺の実在する場所が、作中のいたる所に登場しているのだ!

▲片瀬東浜海岸。奥には展望台が見える。2003年にリニューアルしているため、形が若干違う。

▲江ノ島エスカーのりば。「エスカー」とは、なんと「エスカレーター」のことである!

▲湘南海岸公園駅(江ノ島電鉄線)。江ノ島駅の隣にある、とてものんびりした場所。

【3/2更新!ネタバレあり】ワンピース考察まとめ

【漫画】ワンピース〈ONE PIECE〉まとめ

国民的大人気漫画(マンガ/まんが)ワンピースの連載期間や作者、登場人物、発行部数、あらすじやオススメの名場面、アニメや劇場版、伏線や豆知識などを掲載しています。ワンピースを徹底的に考察していきたいと思っていますので、ぜひ一読してください。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク

ワンピースの連載期間と作者

連載期間

期間 1997年7月22日〜連載中

今現在も連載しており、今年で連載30周年を迎える。まだまだ物語は終わる気配を見せない。それどころかより盛り上がりを見せており、これからの展開を思うと、手に汗を握る。

作者

  • 尾田栄一郎

愛称は尾田っち

尾田っちの愛称で親しまれている、言わずと知れた国民的人気漫画「ONE PIECE」の作者。おちゃめな性格をしており、単行本で長年続いている「SBS」という質問コーナーで、おちゃめっぷりを遺憾なく発揮している。

ワンピースの単行本発行部数

ギネス記録!脅威の発行部数

発行部数 3億5000万部※現在判明している分の情報です

ギネス記録にも認定されている、脅威の発行部数を誇っている。ちなみに、授賞式は東京ワンピースタワーにて行われている。

ついに20周年!アニバーサリー企画も発表

ワンピースが、今週号で20周年を迎えた。それを記念して、どうやらワンピースの20大イベントが実施されるとのこと。ファンならば、なるべく参加して20周年を楽しみたい所!管理人もスケジュールが開けば参加していきたい…!今回は11弾まで発表された。

ワンピース20週年イベント企画概要

1:2017年33号のジャンプはワンピース号!

第1弾企画として、今週号のジャンプは、ワンピース号となった。様々な企画が、今週号のジャンプで行われている。

  • 20年前のジャンプ表紙を再現!リメンバーコラボ表紙!
  • 尾田先生メッセージイラスト
  • ワンピースオリジナル将棋付録
  • WJ(ウィークリージャンプ)の麦わら帽子を探せ企画
  • しまぶー描き下ろし!「尾田栄一郎物語」収録
2:「みんなのルフィ」集合表紙大募集

イベント第2弾は、一般読者のルフィと、尾田先生のルフィがジャンプ表紙でコラボ!抽選で100名がジャンプの表紙に載ることになるぞ!

締め切り:2017年8月31日(木)当日消印有効
発表:2017年末の週間少年ジャンプにて発表
その他のイベント
  • 3:バラティエモデルの店を直撃
  • 4:OP.comが大型リニューアル
  • 5:東京ワンピースタワーで夏祭り!(7月22日〜)
  • 6:OPスマホゲームで特別イベント
  • 7:OPの新作ゲーム開発
  • 8:Twitter、LINE、SNOWでコラボ企画
  • 9:OPの1〜60巻を限定無料公開する特別サイト開設
  • 10:「ハロー、ワンピース展」開催
  • 11:「ONE PIECE magazine」3ヶ月連続刊行

スポンサーリンク

ワンピースの登場人物

登場人物についてかんたんに解説!麦わらの一味の情報を載せています!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン フランキー ブルック

モンキー・D・ルフィ

人物

海賊王を目指す少年。太陽のような明るい性格をしており、非常に仲間思い。ゴムゴムの実を食べて、ゴム人間となっている。非常に大食いで、ゴーイング・メリー号時代には冷蔵庫の食材をつまみ食いして、よくサンジに怒られていた(現在は鍵付き冷蔵庫になっている)。

ロロノア・ゾロ

人物

世界一の大剣豪を目指している、3刀流の剣士。一味の副船長的な立ち位置で、ここぞというときには麦わら海賊団を引き締める。極度の方向音痴で、よく迷子になる。

ナミ

人物

一味の航海士。クリマ・タクトで天候を操り、戦闘でも一味をサポートしている。気が強く、よくルフィたちに強烈なげんこつをしたり、お金を請求したりする。得意技はスリと裏切りで、世界で一番キライなものは「海賊」。

ウソップ

人物

一味の狙撃手をしており、射撃に関してはかなりの腕前を誇る。一味のムードメーカーで、ツッコミ役。昔は嘘ばかりついており、最も得意な嘘は「島にはいってはいけない病」。ビビリではあるが、ここぞというときには男気がある、頼れる仲間。

サンジ

人物

麦わらの一味のコック。かなりの腕前で、一味の健康管理をサポートする。女好きで、男女差別が激しい(女性は新鮮な食材で、男には腐りかけの食材で料理を作っていた…)。戦闘力もかなりのもので、足技で戦う。二つ名は「黒足のサンジ」。

トニー・トニー・チョッパー

人物

船医で、一味のペット?的な存在。ヒトヒトの実の能力者。最初は非常食や7段変形トナカイとして一味にスカウトされていた。医療技術もさることながら、ランブルボールで、様々な形態に変化して戦う。懸賞金は100ベリー。

ニコ・ロビン

人物

オハラ出身の考古学者で、ポーネグリフを探して、空白の100年について解き明かそうとしている。古代文字を解読できる唯一の人物。ハナハナの実の能力者で、関節技を主に得意としている。

フランキー

人物

一味の船大工。全身を改造しており、全少年の夢である「サイボーグ人間」。背中だけは自身のみでは改造できなかったため、生身の状態。伝説の船大工「トム」の弟子で、大工としてかなりの腕前。

ブルック

人物

音楽家で、ヨミヨミの実の能力者。生き返ろうとしたら、全身が白骨化していたため、このような風貌をしている。よく自身の風貌をネタにしている。クジラの「ラブーン」との約束を果たすために、麦わらの一味に入った。

スポンサーリンク

ワンピースのあらすじ

現在までのあらすじ

イーストブルーの小さな島、フーシャ村から麦わら帽子をかぶった少年、モンキー・D・ルフィが海賊王を目指して出港するところから物語は始まる。航海の途中で仲間を集め、現在は9名と少数海賊団ながら、麦わらの一味は注目のルーキーとしてグランドラインの新世界を旅している。

あらすじ一覧

※今後それぞれのまとめ記事作成予定です。

イーストブルー編

あらすじ

海賊王を目指す少年ルフィが、恩人シャンクスの麦わら帽子をかぶり、近海のヌシを倒してフーシャ村から船出する。海賊王を目指す海賊でひしめく「グランドライン」を目指す道中で、様々な敵と戦いながら、「ゾロ」「ナミ」「ウソップ」「サンジ」と出会う。

アラバスタ編

あらすじ

グランドラインでアラバスタ王国王女「ビビ」と出会い、彼女の王国を脅かす秘密結社「バロックワークス」とその社長である、王下七武海「クロコダイル」と戦うことになる。その道中で新たな仲間「チョッパー」と出会い、クロコダイルに立ち向かっていく―

空島編

あらすじ

新たな仲間、考古学者の「ロビン」を船に乗せる。空から船が落ちてきて、その船を調べたところ、空に浮かぶ島「空島」があることを知る。うそつきノーランドの子孫「クリケット」の手を借りて、ルフィたちは空島を目指すことになる。

デービー・バックファイト編

あらすじ

空島から帰還したルフィたちは、銀狐海賊団の「フォクシー」と、仲間を賭けて「デービー・バックファイト」で対決。見事勝利するものの、その島で海軍大将の一人「青キジ」に遭遇する。ロビンが一味を崩壊させる危険があると青キジに警告され、ロビンを信じるルフィは青キジと「決闘」することに―

ウォーターセブン編

あらすじ

ロビンは唯一古代文字を解読できる「オハラ」の学者の生き残りだった。古代文字を解読すれば古代兵器「プルトン」も呼び起こす事ができる。それに目をつけた政府の諜報機関「CP9」にロビンは、司法の島「エニエスロビー」へと連れ去られてしまう。危険を顧みず、麦わらの一味はロビンを助けに敵の司法の島へと飛び込み、世界政府に宣戦布告する。

スリラーバーク編

あらすじ

新たな船「サウザンド・サニー号」と新たな仲間「フランキー」迎え入れ、ウォーターセブンをあとにする。最初に行き着いた場所は、死の海域「フロリアン・トライアングル」。そこで、影を奪われた「ブルック」とともに、死の海域を漂う「スリラーバーク」に乗り込み、七武海の「ゲッコー・モリア」と対峙する。

シャボンディ諸島編

あらすじ

スリラーバークをあとにして、グランドライン後半の海「新世界」に足を踏み入れようとする麦わらの一味。人魚の「ケイミー」と、イーストブルーでナミと因縁があったタコの魚人「ハチ」と友だちになる。そして魚人島に向かうために、船をコーティングしようと彼らとともに「シャボンディ諸島」に向かい、「レイリー」と出会う。コーティングをして無事に出港できるかと思いきや、そこには世界の創造主「天竜人」がいた。

女ヶ島編

あらすじ

シャボンディ諸島で天竜人を殴り飛ばし、怒りを買ってしまったルフィたちは、海軍大将「黄猿」に追われてしまう。彼らに大きく実力が劣っていたルフィたちは、王下七武海「バーソローミュー・くま」によって散り散りにされてしまう。そして、ルフィがくまによって飛ばされたその場所は、女しかいない島「女ヶ島」だった。

インペルダウン編

あらすじ

友のために、天竜人を殴り飛ばしたルフィ。その昔、天竜人の奴隷であった「ボア・ハンコック」は、自分を救い出してくれた恩人「フィッシャー・タイガー」とルフィの姿を重ね、心を開く。そんな中、兄である「エース」が1週間後にマリンフォードで処刑されてしまうことを知り、エースを救い出すためにハンコックの協力を得て、大監獄「インペルダウン」へ向かう。

マリンフォード編

あらすじ

ルフィはエースを助けにインペルダウンに向かったものの、すんでの所で、エースは処刑場であるマリンフォードへと連行されてしまう。それでもルフィは諦めることはなく、革命軍幹部「イワンコフ」とともに、「白ひげ」と「海軍」の頂上決戦の場であるマリンフォードへと飛び込んでいく。

新世界編

あらすじ

エースを助けに行ったものの、海軍大将「赤犬」によってルフィの目の前で殺されてしまう。エースを失った喪失感と無力感でいっぱいになったルフィを奮い立たせたのは、仲間への思いだった。2年後に再び集まるメッセージを仲間に送り、麦わらの一味はそれぞれ修行する。そして、再びシャボンディ諸島に集合し、「魚人島」を目指し船出する―

魚人島編

あらすじ

魚人島についた麦わらの一味。そこは魚人や美しい人魚たちが暮らすグランドラインの名スポットだった。そこで、ルフィは人魚姫「しらほし」と友達になる。しかし、魚人たちは人間たちから迫害を受けている種族で、今もなお火種がくすぶっていた。

パンクハザード編

あらすじ

タイヨウの海賊団船長「ジンベエ」から輸血を受け、魚人たちとの壁をなくした麦わらの一味。惜しみつつも魚人島をあとにする。魚人島を出港して最初にたどり着いたのは、燃え盛る謎の島「パンクハザード」。そこには天才科学者「「シーザー・クラウン」と、王下七武海海賊「トラファルガー・ロー」の姿が。その島では、秘密裏に人体実験が行われていた。

ドレスローザ編

あらすじ

パンクハザードの人体実験には、王下七武海「ドンキホーテ・ドフラミンゴ」が関わっていた。ローと海賊同盟を組んだ麦わらの一味は、ドフラミンゴの怒りを買ってしまう。ドフラミンゴと対決するべく、麦わらの一味は「ドレスローザ」へ船を進める。

ゾウ編

あらすじ

ドフラミンゴを見事に討ち取ったルフィたちとローは、途中で別れたサンジたちと合流するべく、「ゾウ」へ向かう。そこには、獣人の「ミンク族」が暮らしていた。しかし、ルフィたちがついた頃には、ミンク族たちは四皇「カイドウ」の手下「ジャック」の手によって国が滅ぼされていた。

ビッグマム編

あらすじ

ゾウに着いて、仲間たちと合流できたルフィであったが、そこにはサンジの姿がなかった。サンジは、「ヴィンスモーク家」と「ビッグマム」によって、政略結婚のために連れされられていた。ルフィは、サンジを連れ戻すべく、ビッグマムの本拠地「ホールケーキアイランド」へと向かう。


スポンサーリンク

ワンピースのオススメ名場面

ワンピースには感動的な名場面や名言、面白い場面までいくつもおすすめできるシーンが存在する。ここでは、そんなワンピースのおすすめ名場面を幾つかピックアップしてご紹介!(※名場面ランキングもありますので、そちらの記事も是非ごらんください)

▼ワンピース名場面ランキングはこちら

白ひげの死(頂上決戦編)

海賊王と渡り合った伝説の男死す。亡くなる際は仁王立ちで背中に逃げ傷一切なし。

頂上決戦で死んだのはエースだけではなかった。世界最強の男、白ひげエドワード・ニューゲートもこの戦争で戦死。亡くなる際は仁王立ちで、背中に一切の逃げ傷がなかったのが本当にかっこよくて息を呑んだ。

ウソップ海賊団解散(イーストブルー編)

ウソップの数ある名シーンの中でもこのシーンは外せない!

初期の忘れない名場面!というかワンピースは比較的初期にも名シーンが多い。その中でもかなり感動的なウソップ海賊団解散シーン!海賊ごっこをしていて友達同士だったけど、ついにウソップが本物の海賊になることを決意し、玉ねぎたちに別れを告げる感動シーンだ。

スポンサーリンク

アニメと劇場版

アニメまとめ

アニメの放映期間

現在に至るまで約18年間放映されており、長寿アニメとなっている。

期間 1999年10月20日〜放映中

アニメの放映時間帯

当初は水曜の19時からスタートしたが、時間帯が移り、現在は日曜の朝に放映している。「ドラゴンボール超」のあとに放送しており、この時間帯で2大人気アニメが黄金リレーをしている。

放映時間 毎週日曜09:30〜10:00

劇場版まとめ


劇場版は今まで13作品制作されいる。人気は衰えないため、今後も数多く制作されていくことだろう。

劇場版一覧

※今後それぞれのまとめ記事作成予定です。

作品名
『ONE PIECE』
ねじまき島の冒険
珍獣島のチョッパー王国
デッドエンドの冒険
呪われた聖剣
オマツリ男爵と秘密の島
からくり城のメカ挙兵
エピソードオブアラバスタ
エピソードオブチョッパー
STRONG WORLD
3D 麦わらチェイス
FILM Z
FILM GOLD

スポンサーリンク

ワンピースの伏線

「何人目」の伏線

本当の意味でエピソードが終わったときにナンバリングされる

麦わらの一味には、「何人目」のエピソードがあるのをご存知だろうか。麦わら海賊団のクルーたちは、自分たちのエピソードが本当の意味で終了した時に、「1人目」「2人目」のようにナンバリングされるのだ。(まだ本当の意味の仲間でないという解釈が主流だが、それはさびしいなぁと管理人は感じているので、このような個人的見解に立っている)


チョッパーとロビンがまだナンバリングされていない!

実は、まだチョッパーとロビンには”何人目”のエピソードがないことをご存知だろうか(ブルックとフランキーはすでにナンバリングされている)。つまり、ふたりにはまだ果たすべき役割があるのだ。ロビンは予測を立てやすく、おそらく「空白の100年」について、何らかの謎を解き明かしたときにナンバリングされるのだろう。

ナンバリング話数一覧
ナンバリング話数 キャラクター
第6話〝1人目〟
ゾロ
第68話〝4人目〟
サンジ
第94話〝2人目〟
ナミ
第439話〝3人目〟
ウソップ
第439話〝7人目〟
フランキー
第489話〝8人目〟
ブルック
チョッパー
ロビン

チョッパーがナンバリングされていない意味

チョッパーは一味の「船医」だ。そのように考えると、おそらく「病気」に関するなにかに関係しているのだろう。今最も根強い説は、ルフィが病気になってしまい、それをチョッパーが治した時であるというものだ。海賊王ロジャーも不治の病に冒されており、ルフィももしかしたら同じ病気にかかるのでは?との説が濃厚。

スポンサーリンク

ワンピースの豆知識

ワンピースは世界史に大きく影響を受けている

尾田先生は世界史好き!

ワンピースの作者である尾田先生は、世界史が好き!そもそも、大海賊時代は世界史でいう「大航海時代」に強く影響を受けているのはよく知られている話。


▲ティーチのモデルは黒ひげ「エドワード・ティーチ」。これは、公式に認められている。ちなみに、白ひげの名前であるエドワードもここから取られているとする説は根強い。


▲ワンピースの黒ひげ「マーシャル・D・ティーチ」


▲こちらが白ひげ「エドワード・ニューゲート」。ニューゲートは、新しい時代を作るきっかけとなる意味合いを込めてつけられていると考えられている。

仲間の能力を数字にすると…?

有名な豆知識だが、仲間の能力を数字に置き換えると…?
・ルフィ→ゴムゴム(5656)
・チョッパー→ヒトヒト(110110)
・ロビン→ハナハナ(8787)
・ブルック→ヨミヨミ(4343)
となる。実は1〜10の数字が隠れているのだ!
この法則からすると、あと2と9の数字がないため、次の仲間はこの数字に関係する能力者になる可能性が非常に高い。

※ちなみに、くまのニキュニキュ(2929)が有力視されていたが、今は完全に兵器となってしまったためにこの線は薄まっている。

過去の人気ランキング

大人気だけあって、何度も人気投票をしているワンピース。ここでは、過去の人気投票結果を掲載!

第1回人気投票結果

第1回人気投票では、物語もまだ初期段階だけあって、懐かしい面々が軒並みランクインしている。バギーやクロ、くいななどがトップ10入りを果たしている。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
8055票
第2位
ゾロ
7260票
第3位
シャンクス
5883票
第4位
サンジ
4300票
第5位
ナミ
4213票
第6位
ベックマン
1518票
第7位
バギー
868票
第8位
ウソップ
781票
第9位
クロ
625票
第10位
くいな
421票

第2回人気投票結果

第2回人気投票では、ルフィが見事連覇達成。トップ3は圧倒的な得票数となっている。人気ランキング上位常連キャラもちらほら顔を出し始めている。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
11136票
第2位
ゾロ
10982票
第3位
サンジ
9676票
第4位
チョッパー
4428票
第5位
ナミ
2360票
第6位
ウソップ
1957票
第7位
シャンクス
1957票
第8位
エース
1735票
第9位
ボン・クレー
811票
第10位
ビビ
748票

第3回人気投票結果

第3回人気投票では、圧倒的大差をつけて、ルフィが3連覇。上位の面子は変わらずで、麦わらの一味が上位を独占している。カクのランクインがかなり意外。これを見ると、ダークホースのトップ10入りも考えられる?

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
12844票
第2位
ゾロ
8255票
第3位
サンジ
6235票
第4位
チョッパー
2725票
第5位
ロビン
2644票
第6位
ウソップ
2621票
第7位
ナミ
1983票
第8位
ミホーク
1744票
第9位
カク
1044票
第10位
エース
827票

第4回人気投票結果

第4回人気投票でも、上位4人の順位は変わらず。ブルックとローが初のトップ10入りを果たしている。今回ブルックはひと波乱を起こせるのだろうか。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
7065票
第2位
ゾロ
5645票
第3位
サンジ
5547票
第4位
チョッパー
3662票
第5位
エース
2175票
第6位
ナミ
1958票
第7位
ロビン
1944票
第8位
シャンクス
1736票
第9位
ブルック
1307票
第10位
ロー
1188票

第5回人気投票結果

第5回人気投票で、ついにトップ4の牙城が崩れる。ローが第2位にランクインし、サボやエースが上がってきたことで、チョッパーが7位にまで転落。バルトロメオの9位がほんとに意外だった。

順位 キャラ 票数
第1位
ルフィ
9183票
第2位
ロー
8794票
第3位
ゾロ
7997票
第4位
サンジ
7154票
第5位
サボ
5134票
第6位
エース
5121票
第7位
チョッパー
3336票
第8位
ナミ
2173票
第9位
バルトロメオ
1754票
第10位
ハンコック
1422票

豆知識もまとめ記事にして紹介していきます!

これらは有名な豆知識!今後、より深い豆知識のまとめ記事を作成して、徹底的に考察していきます!

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧