【ハンターハンターネタバレ】最新388話の考察!ツェリードニヒ覚醒!?

ハンターハンター最新388話ネタバレ

description

11/12発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』最新388話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ハンターハンターアイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

ハンターハンター最新388話ネタバレ予想と考察

388話のネタバレ予想!

ハンターハンターの388話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

ツェリードニヒが覚醒!?

ツェリードニヒの能力をおさらい

ハンターハンター388話より引用
能力の概要は、画像を見てください。ツェリードニヒは、この能力を使いこなすためのポイントを

・絶を発動するまでの時間を早める
・絶を維持する技術の向上

の2つだと考えています。そう、完全に絶が重要になるわけです。そのため、絶の修行に一番力を注いでいるわけですね。

能力を完成させるか?

ここが描かれるかはまたなんとも言えないところですが、能力を完成させれば最強といえるでしょう。絶の修行に全精力を注いでいるツェリードニヒ。379話で能力を使いこなしてしまうんでしょうか…?
ルフィのアイコン ツェリードニヒが能力を
完成させるか!?
ポイント

  • ツェリードニヒの能力が完成!?

スポンサーリンク

ハルケンブルクの検証結果が明らかに?

シカクのイメージ

持ち主のもとへ意識が帰っていれば…

ハルケンブルクにとっては、これが最大の鍵ですよね。持ち主のもとへ元の意識が帰っているか。もし元の意識が帰っていれば、能力を使うことで、自分の味方は減らさず、敵の兵力を意のままに操りつつ、確実に手駒をへらすことが可能になります。まさに、最強の操作系能力といえるかも知れません。検証結果やいかに…。

ただしベンジャミンの私設兵に乗っ取られている可能性も

操るだけでもかなり強力なので、持ち主の意識は帰らない可能性があります。そう、意識だけ交換されている可能性です。そうなると、もし操った人間がやられれば、そのままハルケンブルクの敵となり、兵力が減ってしまうというリスクを負うことになります。ただ、乗っ取った兵隊がやられなければいい話ですし、内側から崩せる可能性さえあるので、これでも十分強力な能力といえるでしょう。
ルフィのアイコン ハルケンブルク
が台風の目!
ポイント

  • 検証結果がどう転んでも強い?
  • リスクがあって然るべきなのか

スポンサーリンク

他の王子がハルケンブルクを狙う?

明らかに警戒しているベンジャミン

ベンジャミンのイメージ

兵をとられたベンジャミンは、当然ハルケンブルクの能力を知っているわけです。そのため、かなり警戒を強めています。ここで一気にベンジャミンがハルケンブルクを潰すことも考える可能性があるかも知れませんね。
ルフィのアイコン 他の王子たちも
動き始めてますね!

スポンサーリンク

旅団の動きもかなり気になる

旅団の動きもかなり気になる

旅団のイメージ

ヒソカを探すべく、マフィアの抗争に介入していく旅団のメンバー。その姿に、王子直属のマフィア達も、かなり警戒していましたね。旅団が暗躍することで、まず間違いなく乗船しているであろうヒソカとの遭遇にも近づいていくことを意味します。早ければ388話でついにヒソカが登場?なんてことも考えられるかも知れません。
ルフィのアイコン そろそろヒソカに
登場して欲しい!

スポンサーリンク

テータが危ないのか…?

ツェリードニヒの最後発言が引っかかりますね

ツェリードニヒのイメージ

ツェリードニヒの最後の発言。「裏表のある女って可愛いよな♡」。これは、テータのことを指している可能性が高そうですよね。一体、どういう意図でこんな発言したのか。ここで推測できるのは「裏表」と「女」。そう、テータ(女)がツェリードニヒを殺そうとしたこと(味方についているようで命を狙っている裏表)がバレている可能性を示唆していそうですよね。実際テータの命を狙うんでしょうか…?それとも、発言の感じから、テータを懐柔しようとするのか…?目が離せません!
ルフィのアイコン テータは無事で
いられるか?

ハンターハンター最新388話ネタバレとあらすじ

388話のあらすじ

現在準備中です。

ハンターハンター最新388話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

ハンターハンター前話までのあらすじ

388話のあらすじ

388話のあらすじです。

ツェリードニヒの能力が判明!

388話は、テータの銃撃をどうやって逃れたかの説明で終始していました。絶の状態だと、10秒間先の未来を先取りできる能力のようです。先が見えていたので、テータの銃撃をかわすとができたわけですね。しかし、テータにはもちろん何がおこったのか把握できていません。

能力はツェリードニヒの念獣のもの?

ツェリードニヒは、この能力は自分のものではないと考えているようです。おそらく、彼の念獣の能力でしょう。これを使いこなせれば、相手の手の内がわかってしまうわけですから、まさに最強の能力です!

ツェリードニヒの能力まとめ

ハンターハンター388話より引用
能力の概要は、画像の通りです。この能力を使いこなすためのポイントは

・絶を発動するまでの時間を早める
・絶を維持する技術の向上

の2つになります。

絶の修行で才能が開花…?

そして、現在に戻るわけです。ツェリードニヒはこの能力を使いこなすことで、世界を牛耳ることが可能であることを確信しています。そのため、ゼツの修行に力を入れているわけです。さぁ、次の話でツェリードニヒの能力が完成するのか…?ここで388話が終了しました。
386話のあらすじです。

テータがゆっくり状況を振り返る

386話は、テータがなぜツェリードニヒを倒せなかったのかを振り返る場面から始まります。未知の能力…。完全に銃弾が命中したはずなのに、花畑の風景が広がった途端、ツェリードニヒは無事な姿でテータの背後に現れました。どこからが幻で、どこからが現実なのかさえもわからず、この能力を解明するにはまだ時間が必要なようです。

センリツも次の策を練る

センリツも一役買ったカチョウとフウゲツの逃亡。しかし、結果は失敗し、カチョウが命を落とす事となりました(いまは能力で本人ではない念獣が本人になって動いています)。センリツは事の顛末について事情聴取を受けていますが、この間にセンリツも次の一手を考えるようです。

ハルケンブルクが策を練る

ハルケンブルクの能力によって、ベンジャミンの私設兵の一人の意識を乗っ取ることに成功しました。この能力については様々な疑問があり、一つひとつ仮説を立てながら検証していくようです。ハルケンブルクはこの能力をうまく使えば継承戦を勝ち抜けると確信しており、ここから意識を乗っ取った私設兵を使い、なにか策を打つようです。

私設兵を自殺させて…?

この能力で、本人の魂はどこに行ったのか、検証するために乗っ取った私設兵で自殺を図りました。もし、能力で相手を乗っ取り兵力を削っても、乗っ取っていた味方の意識が自身の体にもどるならば、能力によって確実に敵の手駒をへらすことが可能です。かなり強力な能力ですが、果たして検証結果はハルケンブルクにとっていい方向になるのか…?

クラピカが巧みに情報を得ていく

一方クラピカは、念能力の修行を他の王子の私設兵や付き人に行っていたわけですが、ついに水見式まで進んだようです。クラピカは水見式の手本を見せることで、自らの能力が特質系であることを明かしてしまいます。しかしその見返りに、私設兵や付き人の水見式に立ち会うよううまく誘導します。これで、クラピカはうまく敵の情報を収集することに成功しそうです。

ツェリードニヒが不気味な発言を…?

そして、ツェリードニヒはその頃、驚異的なスピードで四大行の応用を習得していきます。ついに実戦形式で念を試すところまで段階を進めています。しかし、その後の発言がかなり不気味。「裏表のある女って可愛いよな♡」これはテータのこと…?もしかすると、目論見がバレている可能性がありそうです。ここで386話が終了しました。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新387話の考察と予想!テータが危ない?

ハンターハンター最新387話ネタバレ

description

11/5発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』最新387話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ハンターハンターアイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

ハンターハンター最新387話ネタバレ予想と考察

387話のネタバレ予想!

ハンターハンターの387話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

ハルケンブルクの検証結果が明らかに?

シカクのイメージ

持ち主のもとへ意識が帰っていれば…

ハルケンブルクにとっては、これが最大の鍵ですよね。持ち主のもとへ元の意識が帰っているか。もし元の意識が帰っていれば、能力を使うことで、自分の味方は減らさず、敵の兵力を意のままに操りつつ、確実に手駒をへらすことが可能になります。まさに、最強の操作系能力といえるかも知れません。検証結果やいかに…。

ただしベンジャミンの私設兵に乗っ取られている可能性も

操るだけでもかなり強力なので、持ち主の意識は帰らない可能性があります。そう、意識だけ交換されている可能性です。そうなると、もし操った人間がやられれば、そのままハルケンブルクの敵となり、兵力が減ってしまうというリスクを負うことになります。ただ、乗っ取った兵隊がやられなければいい話ですし、内側から崩せる可能性さえあるので、これでも十分強力な能力といえるでしょう。
ルフィのアイコン ハルケンブルク
が台風の目!
ポイント

  • 検証結果がどう転んでも強い?
  • リスクがあって然るべきなのか

スポンサーリンク

他の王子がハルケンブルクを狙う?

明らかに警戒しているベンジャミン

ベンジャミンのイメージ

兵をとられたベンジャミンは、当然ハルケンブルクの能力を知っているわけです。そのため、かなり警戒を強めています。ここで一気にベンジャミンがハルケンブルクを潰すことも考える可能性があるかも知れませんね。
ルフィのアイコン 他の王子たちも
動き始めてますね!

旅団の動きもかなり気になる

旅団の動きもかなり気になる

旅団のイメージ

ヒソカを探すべく、マフィアの抗争に介入していく旅団のメンバー。その姿に、王子直属のマフィア達も、かなり警戒していましたね。旅団が暗躍することで、まず間違いなく乗船しているであろうヒソカとの遭遇にも近づいていくことを意味します。早ければ387話でついにヒソカが登場?なんてことも考えられるかも知れません。
ルフィのアイコン そろそろヒソカに
登場して欲しい!

テータが危ないのか…?

ツェリードニヒの最後発言が引っかかりますね

ツェリードニヒのイメージ

ツェリードニヒの最後の発言。「裏表のある女って可愛いよな♡」。これは、テータのことを指している可能性が高そうですよね。一体、どういう意図でこんな発言したのか。ここで推測できるのは「裏表」と「女」。そう、テータ(女)がツェリードニヒを殺そうとしたこと(味方についているようで命を狙っている裏表)がバレている可能性を示唆していそうですよね。実際テータの命を狙うんでしょうか…?それとも、発言の感じから、テータを懐柔しようとするのか…?目が離せません!
ルフィのアイコン テータは無事で
いられるか?

スポンサーリンク

ハンターハンター最新387話ネタバレとあらすじ

387話のあらすじ

現在準備中です。

ハンターハンター最新387話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

ハンターハンター前話までのあらすじ

386話のあらすじ

386話のあらすじです。

テータがゆっくり状況を振り返る

386話は、テータがなぜツェリードニヒを倒せなかったのかを振り返る場面から始まります。未知の能力…。完全に銃弾が命中したはずなのに、花畑の風景が広がった途端、ツェリードニヒは無事な姿でテータの背後に現れました。どこからが幻で、どこからが現実なのかさえもわからず、この能力を解明するにはまだ時間が必要なようです。

センリツも次の策を練る

センリツも一役買ったカチョウとフウゲツの逃亡。しかし、結果は失敗し、カチョウが命を落とす事となりました(いまは能力で本人ではない念獣が本人になって動いています)。センリツは事の顛末について事情聴取を受けていますが、この間にセンリツも次の一手を考えるようです。

ハルケンブルクが策を練る

ハルケンブルクの能力によって、ベンジャミンの私設兵の一人の意識を乗っ取ることに成功しました。この能力については様々な疑問があり、一つひとつ仮説を立てながら検証していくようです。ハルケンブルクはこの能力をうまく使えば継承戦を勝ち抜けると確信しており、ここから意識を乗っ取った私設兵を使い、なにか策を打つようです。

私設兵を自殺させて…?

この能力で、本人の魂はどこに行ったのか、検証するために乗っ取った私設兵で自殺を図りました。もし、能力で相手を乗っ取り兵力を削っても、乗っ取っていた味方の意識が自身の体にもどるならば、能力によって確実に敵の手駒をへらすことが可能です。かなり強力な能力ですが、果たして検証結果はハルケンブルクにとっていい方向になるのか…?

クラピカが巧みに情報を得ていく

一方クラピカは、念能力の修行を他の王子の私設兵や付き人に行っていたわけですが、ついに水見式まで進んだようです。クラピカは水見式の手本を見せることで、自らの能力が特質系であることを明かしてしまいます。しかしその見返りに、私設兵や付き人の水見式に立ち会うよううまく誘導します。これで、クラピカはうまく敵の情報を収集することに成功しそうです。

ツェリードニヒが不気味な発言を…?

そして、ツェリードニヒはその頃、驚異的なスピードで四大行の応用を習得していきます。ついに実戦形式で念を試すところまで段階を進めています。しかし、その後の発言がかなり不気味。「裏表のある女って可愛いよな♡」これはテータのこと…?もしかすると、目論見がバレている可能性がありそうです。ここで386話が終了しました。

スポンサーリンク

385話のあらすじ

385話のあらすじです。

ツェリードニヒの絶修行が進む

冒頭は、ツェリードニヒの絶修行から始まります。どんなことにも動じず、絶を維持し続けるというものです。テータが色々揺さぶりますが、ツェリードニヒは集中モードへと入っていきます。それこそがテータの狙いです。

絶の間に銃弾を打ち込む

絶を使っている間は、オーラを全くまとっていない状態なので、言ってみれば常人よりも防御力が下がっている状態。この時をテータは狙っていました。おもむろに拳銃を取り出し、ツェリードニヒに向けます。「非の打ち所がない絶…。この才能を他人の為に使える人格者であれば…」そう頭の中でテータが呟いた次の瞬間、銃弾がツェリードニヒの脳天に打ち込まれました。

急に目の前からツェリードニヒが消えた?

銃弾は見事にツェリードニヒに命中。しかし、その瞬間、テータの前に花畑の風景が広がり、気がつくとツェリードニヒの姿が目の前から消えてしまいました。そして、生きた姿で、テータの後ろに現れました。これは一体どういうことなのか…?ツェリードニヒの能力となにか関係していることは間違いなさそうです。

念獣によってテータの顔に変化が…

テータは確かに銃弾をツェリードニヒの脳天に打ち込んだはずですが、ツェリードニヒは無事。その予期せぬ事態に、テータは座り込んでしまいます。そして、テータにツェリードニヒの念獣が「次二王子ノ質問二偽リデ答エレバオ前ハ人間デナクナル」そう脅しをかけます。その後、テータは意識を失ってしまいました。夢の中でもツェリードニヒの悪夢でうなされ、テータが目をさますと、テータの顔に変な跡が…。ツェリードニヒの念獣によってマーキングされたようです。

次の手は…

あまりにも禍々しく、隙がないツェリードニヒの能力。次の手はまだ浮かんできませんが、テータはとりあえず休むことに。何か打つ手はあるのか…?ここで386話が終了します。

ハンターハンターの休載はいつ?

まだ不明だけど…

管理人も含めて、皆さんが一番気になっているところだと思います。今度はハンターハンターがいつ休載するのか?これまでのパターンに照らし合わせると、単行本発行に十分な10話というところが一つの目安です。もし、10話で終わってしまうのならば、あと4話で休載してしまうことを念頭に置いておいた方が良いかも知れませんね。盛り上がってるだけに、あと4話で休載してしまうのはかなり寂しいですが…(´・ω・`)

ハンターハンター387話の反応

ハンターハンター387話の反応まとめ!

ハンターハンター387話の反応をまとめています!※現在は386話の反応をまとめています。387話掲載後、更新いたします。

ツェリードニヒの心境の変化…?一体どういう意図なの?
テータちゃんの顔が元通りになってる!ツェリードニヒに嘘をついたら完全に変えられちゃうのかな…?
ハルケンブルク強えぇえ!!!!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新380話の考察!旅団がシャア=ア一家とも開戦か

ハンターハンター最新380話ネタバレ

description

4/2発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』380話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀379話 381話▶

スポンサーリンク

ハンターハンター最新380話ネタバレ予想

旅団を利用したい両家の思惑が交錯…!

379話では、エイ=イ一家とシャア=ア一家が、旅団を挟んで抗争してる場面が何となく描かれてましたね。どちらも旅団を利用しつつ、抗争相手の組を潰し、旅団も倒したい模様。両家の思惑が交錯している状況ですが、果たしてこの中をフィンクスたちはどう立ち回るのでしょうか?その辺が詳しく描かれそうですね!

ヒソカそろそろ登場か?

まだ早いかも知れませんが、もしかするとここでヒソカ投入とか言うカオス的な状況に発展することも考えられなくなさそうかも…?そうなるとシャア=ア一家とエイ=イ一家もただではすみませんから、また恨みを買うことになるわけで…。ほんといつ爆発してもおかしくない「火薬庫」といった船内になっています。

しかもクラピカもツェリードニヒもいるんだよね

これ旅団とマフィアとヒソカの問題だけでは収まるわけ無いですよね。クラピカもツェリードニヒもいるので、もう火薬庫なんて表現では足りないくらい危ない状況ですね。最後はどうなるんですかね…。なんか先週の予想にも書いた気がするんですが、冨樫先生の発言から考えれば、もしかしたらここで旅団もクラピカも死ぬのかも。最終的に生き残るのはヒソカだけとか?(あくまで管理人の予想ですよ!)

ハンターハンター最新380話ネタバレとあらすじ

380話のネタバレと見所

現在準備中

現在準備中です。

379話までのあらすじ

379話のあらすじです。

エイ=イ一家が暗躍

378話では、最後の方にエイ=イ一家のルイーニーが登場し、旅団とバトルするのでは、という雰囲気を醸し出していました。今週は、そのルイーニーが事件起こした事件を、ミザイが調査するところからスタート。ミザイはある女性から話を聞きますが、それはエイ=イ側の人間で構成員「カシュー」でした。真実を織り交ぜることで、もっともらしく話を作り、ミザイをとりあえずは欺きます。

ルイーニーの能力が判明

ルイーニーは空間を切り裂いて移動できる能力者でした。しかし、その空間は「密室」でなければなりません。密室である間は自由に移動可能ですが、能力を発動した空間が密室でなくなると、能力がリセットされてしまい、二度とその部屋では能力を使えなくなります。また、移動できる部屋も一度行ったことがある部屋に限定されるようです。

シャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれる旅団

ルイーニーが倒したのは、シャア=ア一家の倉庫番でした。その場にいたフィンクス達に当然疑いがかかり、シャア=ア一家のものに尋問されますが、シャア=ア一家も一応倉庫番を倒したのは旅団ではないと察しはついていたようです。一方、別の場所ではフランクリンもシャア=ア一家の副組長「イットク」が話を付け、フィンクス達の疑いが完全に晴れます。

シャア=ア一家と共闘かと思いきや…?

シャア=ア一家と話がつき、フィンクスたちと共闘するかと思いきや、フィンクスの鋭い念能力者としての洞察を目の当たりにし、敵意を心のなかで見せるシャア=ア一家。もしかすると、旅団はシャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれつつヒソカを探すことになるのでしょうか…?ここで379話が終了しました。

378話までのあらすじ

378話のあらすじです。

裏社会のホイコーロ異母兄弟が暗躍…?

今週さらに新キャラが追加(かなり多いですね…)。ホイコーロ王の異母兄弟が2人登場しました。どちらも裏社会のドンみたいな感じで、旅団を邪魔に感じているみたいです。ヒソカに賞金をかけ、旅団よりも先にヒソカを仕留めるように暗躍しています。
異母兄弟の詳細
名前 所属 組名
オニオール=ロンポウ 第3王子
チョウライ
シュウ=ウ一家
ブロッコ=リー 第7王子
ルズールス
シャウ=ア一家

更には婚外子まで…

畳み掛けるように新キャラがまたもや追加。ホイコーロの愛人の娘である、婚外子(名前はモレナ)まで登場。こちらも裏社会の組長みたいです。彼女には能力があり、彼女の唾液を通じて、念?を発症させるみたいです。人を殺すごとにレベルがあがり、オーラが強くなります。レベル100まであるみたいで、レベル20で独自の発を習得、レベル100でモレナと同じことができるようになるみたいです。
モレナの詳細
名前 所属
モレナ=プルード 第4王子
ツェリードニヒ
組名 能力
エイ=イ一家 恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナの能力詳細
能力名 能力詳細
恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナ(メンバーゼロ)の唾液を通じて、
メンバーを増やすことができる(最大23人)。
メンバーになった者は能力を発症、
人を殺すごとに能力のレベルが上がる。
レベルは最大100まであり、
20で独自の能力が発現、
100に達するとモレナと同様に
コミュニティを形成できる。

モレナの壮絶な過去

モレナは愛人との間に生まれた婚外子のため、王位継承には加わることはできません。それだけに飽き足らず、表舞台に出ないよう、生まれると同時に顔に傷を付けられました。彼女の王室に対する憎悪は図りしれず、王位継承戦をぶち壊すことをも企んでいるようにも見えます。

複数で行動する旅団。そこに忍び寄る怪しい影が

ここで、視点は旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンに切り替わります。彼らは武器を回収するため、倉庫に向かいます。しかし、そこで不可解な出来事が。一瞬ノブナガの円に反応した気配があったんですが、一瞬で消えます。その直後、いま来たはずの道に首の来られた死体が現れました。これは、エイ=イ一家のルイーニーという者の仕業でした。おそらく、このルイーニーもモレナのコミュニティの一人だと思われます。このまま3人と邂逅するのか?ここで378話が終了しました。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新380話ネタバレ感想と展開予想

380話ネタバレ感想

現在準備中です。

380話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新380話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新379話の考察!ルイーニーと旅団がバトル?

ハンターハンター最新379話ネタバレ

description

3/26発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』379話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀378話 380話▶

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ予想

ルイーニーと旅団がバトルか?

378話の最後で登場したルイーニー。彼は、モレナのコミュニティ(感染者)の一人です。空間や物を切り裂く感じの能力なのでしょうか?その根拠は、ミザイストムが最後に原因不明の死者(おそらくルイーニーの仕業)の調査に乗り出す際に、犠牲者の死因が刃物だったこと。もう一つは、旅団を覗いていた際に、天上を切り裂いていたことです。旅団とバトルになるとすれば、一体どうなることやらという感じですが…。

そろそろツェリードニヒの能力わかっても良いんじゃないだろうか

376話より
結構引っ張りますね〜。水見式から。いつものことながら、大事な展開はあとの方にならないとわからないやつ。能力気になるんだけどな〜。来週あたりわかりますかね??

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレとあらすじ

379話のネタバレと見所

エイ=イ一家が暗躍

378話では、最後の方にエイ=イ一家のルイーニーが登場し、旅団とバトルするのでは、という雰囲気を醸し出していました。今週は、そのルイーニーが事件起こした事件を、ミザイが調査するところからスタート。ミザイはある女性から話を聞きますが、それはエイ=イ側の人間で構成員「カシュー」でした。真実を織り交ぜることで、もっともらしく話を作り、ミザイをとりあえずは欺きます。

ルイーニーの能力が判明

ルイーニーは空間を切り裂いて移動できる能力者でした。しかし、その空間は「密室」でなければなりません。密室である間は自由に移動可能ですが、能力を発動した空間が密室でなくなると、能力がリセットされてしまい、二度とその部屋では能力を使えなくなります。また、移動できる部屋も一度行ったことがある部屋に限定されるようです。

シャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれる旅団

ルイーニーが倒したのは、シャア=ア一家の倉庫番でした。その場にいたフィンクス達に当然疑いがかかり、シャア=ア一家のものに尋問されますが、シャア=ア一家も一応倉庫番を倒したのは旅団ではないと察しはついていたようです。一方、別の場所ではフランクリンもシャア=ア一家の副組長「イットク」が話を付け、フィンクス達の疑いが完全に晴れます。

シャア=ア一家と共闘かと思いきや…?

シャア=ア一家と話がつき、フィンクスたちと共闘するかと思いきや、フィンクスの鋭い念能力者としての洞察を目の当たりにし、敵意を心のなかで見せるシャア=ア一家。もしかすると、旅団はシャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれつつヒソカを探すことになるのでしょうか…?ここで379話が終了しました。

378話までのあらすじ

378話のあらすじです。

裏社会のホイコーロ異母兄弟が暗躍…?

今週さらに新キャラが追加(かなり多いですね…)。ホイコーロ王の異母兄弟が2人登場しました。どちらも裏社会のドンみたいな感じで、旅団を邪魔に感じているみたいです。ヒソカに賞金をかけ、旅団よりも先にヒソカを仕留めるように暗躍しています。
異母兄弟の詳細
名前 所属 組名
オニオール=ロンポウ 第3王子
チョウライ
シュウ=ウ一家
ブロッコ=リー 第7王子
ルズールス
シャウ=ア一家

更には婚外子まで…

畳み掛けるように新キャラがまたもや追加。ホイコーロの愛人の娘である、婚外子(名前はモレナ)まで登場。こちらも裏社会の組長みたいです。彼女には能力があり、彼女の唾液を通じて、念?を発症させるみたいです。人を殺すごとにレベルがあがり、オーラが強くなります。レベル100まであるみたいで、レベル20で独自の発を習得、レベル100でモレナと同じことができるようになるみたいです。
モレナの詳細
名前 所属
モレナ=プルード 第4王子
ツェリードニヒ
組名 能力
エイ=イ一家 恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナの能力詳細
能力名 能力詳細
恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナ(メンバーゼロ)の唾液を通じて、
メンバーを増やすことができる(最大23人)。
メンバーになった者は能力を発症、
人を殺すごとに能力のレベルが上がる。
レベルは最大100まであり、
20で独自の能力が発現、
100に達するとモレナと同様に
コミュニティを形成できる。

モレナの壮絶な過去

モレナは愛人との間に生まれた婚外子のため、王位継承には加わることはできません。それだけに飽き足らず、表舞台に出ないよう、生まれると同時に顔に傷を付けられました。彼女の王室に対する憎悪は図りしれず、王位継承戦をぶち壊すことをも企んでいるようにも見えます。

複数で行動する旅団。そこに忍び寄る怪しい影が

ここで、視点は旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンに切り替わります。彼らは武器を回収するため、倉庫に向かいます。しかし、そこで不可解な出来事が。一瞬ノブナガの円に反応した気配があったんですが、一瞬で消えます。その直後、いま来たはずの道に首の来られた死体が現れました。これは、エイ=イ一家のルイーニーという者の仕業でした。おそらく、このルイーニーもモレナのコミュニティの一人だと思われます。このまま3人と邂逅するのか?ここで378話が終了しました。

377話までのあらすじ

377話のあらすじです。

モールスでやり取りをするセンリツとカチョウ

376話でモールス信号のやり取りを始めていたセンリツとカチョウですが、今週も作戦を立てるためにモールスでやり取りをしています。カチョウとしてはフウゲツをなんとしてでも助けるため。そんなカチョウを含めて、どちらの王子も助けたいセンリツ。しかし、カチョウの念獣の能力がわからないセンリツとしては、その不安要素を取り除くため、なんとか念獣を発動させないようにするための策を考えたいようです。

幻影旅団が登場!ターゲットはヒソカ

ついに登場しました!幻影旅団もやはり船に乗り込もうとしているようです。ターゲットはヒソカ。そして、今回からイルミも旅団のメンバーとして参加。どうやらヒソカに自分を殺すよう依頼されているみたいです。ヒソカ包囲網といった感じですが、これがどのように王位継承戦に影響してくるか。少なくとも、クラピカともなにかあると考えるのが自然な流れですね。

シズクとボノレノフはクロロと行動

ヒソカの能力と相性が悪いシズクとボノレノフは、クロロと行動を共にします。どうやら、クロロと策を練ってヒソカに対抗するようです。シズクはクロロに占いをしてもらうようお願いをしてみましたが、どうやらマフィアの少女はすでに亡き者になっており、能力が使えない様子。シズクが最後に「団長のノートってデスノートみたいですね」と天然な発言をして377話が終了しました。

何気に旅団のフルネームが公開!

「クロロ=ルシルフル」「ノブナガ=ハザマ」「フランクリン=ボルドー」「マチ=コマチネ」「ボノレノフ=ンドンゴ」「カルト=ゾルディック」「フィンクス=マグカブ」フェイタン=ポートオ」「シズク=ムラサキ」「イルミ=ゾルディック」と言った具合に、旅団全員のフルネームも公開されました!何気に嬉しいですね!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ感想と展開予想

379話ネタバレ感想

現在準備中です。

379話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新378話の考察!旅団が大暴れか

ハンターハンター最新378話ネタバレ

description

3/19発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』378話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀377話 379話▶

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新378話ネタバレ予想

旅団が大暴れ?

377話ではついに旅団が登場してましたね。もしかすると、378話以降本格的に旅団が大暴れする展開になるかも知れません。ヒソカもいるみたいなので、王位継承戦が大荒れしそうです…。クラピカもそこに絡んでくる可能性も考えれば、とんでもないことになるのではないでしょうか(´・ω・`)

フウゲツの能力詳細判明?

フウゲツのテスト結果も378話で明らかになるのではないでしょうか?今のところまだ詳しいところはわかってないですからね。フウゲツの能力がカチョウやセンリツの今後を決めることは間違いないので。センリツは無理にフウゲツの念獣を使わせたくないようですが、現実は利用せざるを得ない気もします。

ツェリードニヒもどれくらい強くなるんかなぁ

ツェリードニヒの能力も気になりますね。明らかに特質系能力者ですが、本当に禍々しい水見式の結果だったので、そうとう凶悪な能力になりそう。クラピカは旅団にツェリードニヒに、悩みのタネが多すぎですね(´・ω・`)クラピカ無事に帰ってこれるのかな?冨樫先生は以前にクラピカも旅団もみんな最後は死んでしまうと言ってましたが、このタイミングにならないことを祈るばかりです。

オイトの能力がクラピカの運命を左右する?

王位継承戦で、クラピカの命運を左右するのはオイトの能力でしょうね。以前も書いたんですが、オイトの能力はワブルを守るために、サポートに特化した性能になる可能性が高いんじゃないかと思ってます。それがクラピカの生き残りにも大きく影響しそうですね。

ハンターハンター最新378話ネタバレとあらすじ

378話のネタバレと見所

裏社会のホイコーロ異母兄弟が暗躍…?

今週さらに新キャラが追加(かなり多いですね…)。ホイコーロ王の異母兄弟が2人登場しました。どちらも裏社会のドンみたいな感じで、旅団を邪魔に感じているみたいです。ヒソカに賞金をかけ、旅団よりも先にヒソカを仕留めるように暗躍しています。
異母兄弟の詳細
名前 所属 組名
オニオール=ロンポウ 第3王子
チョウライ
シュウ=ウ一家
ブロッコ=リー 第7王子
ルズールス
シャウ=ア一家

更には婚外子まで…

畳み掛けるように新キャラがまたもや追加。ホイコーロの愛人の娘である、婚外子(名前はモレナ)まで登場。こちらも裏社会の組長みたいです。彼女には能力があり、彼女の唾液を通じて、念?を発症させるみたいです。人を殺すごとにレベルがあがり、オーラが強くなります。レベル100まであるみたいで、レベル20で独自の発を習得、レベル100でモレナと同じことができるようになるみたいです。
モレナの詳細
名前 所属
モレナ=プルード 第4王子
ツェリードニヒ
組名 能力
エイ=イ一家 恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナの能力詳細
能力名 能力詳細
恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナ(メンバーゼロ)の唾液を通じて、
メンバーを増やすことができる(最大23人)。
メンバーになった者は能力を発症、
人を殺すごとに能力のレベルが上がる。
レベルは最大100まであり、
20で独自の能力が発現、
100に達するとモレナと同様に
コミュニティを形成できる。

モレナの壮絶な過去

モレナは愛人との間に生まれた婚外子のため、王位継承には加わることはできません。それだけに飽き足らず、表舞台に出ないよう、生まれると同時に顔に傷を付けられました。彼女の王室に対する憎悪は図りしれず、王位継承戦をぶち壊すことをも企んでいるようにも見えます。

複数で行動する旅団。そこに忍び寄る怪しい影が

ここで、視点は旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンに切り替わります。彼らは武器を回収するため、倉庫に向かいます。しかし、そこで不可解な出来事が。一瞬ノブナガの円に反応した気配があったんですが、一瞬で消えます。その直後、いま来たはずの道に首の来られた死体が現れました。これは、エイ=イ一家のルイーニーという者の仕業でした。おそらく、このルイーニーもモレナのコミュニティの一人だと思われます。このまま3人と邂逅するのか?ここで378話が終了しました。

377話までのあらすじ

377話のあらすじです。

モールスでやり取りをするセンリツとカチョウ

376話でモールス信号のやり取りを始めていたセンリツとカチョウですが、今週も作戦を立てるためにモールスでやり取りをしています。カチョウとしてはフウゲツをなんとしてでも助けるため。そんなカチョウを含めて、どちらの王子も助けたいセンリツ。しかし、カチョウの念獣の能力がわからないセンリツとしては、その不安要素を取り除くため、なんとか念獣を発動させないようにするための策を考えたいようです。

幻影旅団が登場!ターゲットはヒソカ

ついに登場しました!幻影旅団もやはり船に乗り込もうとしているようです。ターゲットはヒソカ。そして、今回からイルミも旅団のメンバーとして参加。どうやらヒソカに自分を殺すよう依頼されているみたいです。ヒソカ包囲網といった感じですが、これがどのように王位継承戦に影響してくるか。少なくとも、クラピカともなにかあると考えるのが自然な流れですね。

シズクとボノレノフはクロロと行動

ヒソカの能力と相性が悪いシズクとボノレノフは、クロロと行動を共にします。どうやら、クロロと策を練ってヒソカに対抗するようです。シズクはクロロに占いをしてもらうようお願いをしてみましたが、どうやらマフィアの少女はすでに亡き者になっており、能力が使えない様子。シズクが最後に「団長のノートってデスノートみたいですね」と天然な発言をして377話が終了しました。

何気に旅団のフルネームが公開!

「クロロ=ルシルフル」「ノブナガ=ハザマ」「フランクリン=ボルドー」「マチ=コマチネ」「ボノレノフ=ンドンゴ」「カルト=ゾルディック」「フィンクス=マグカブ」フェイタン=ポートオ」「シズク=ムラサキ」「イルミ=ゾルディック」と言った具合に、旅団全員のフルネームも公開されました!何気に嬉しいですね!

376話までのあらすじ

376話のあらすじです。

王子達がそれぞれ策略を巡らす!

376話の冒頭では、ハルケンブルク(第9王子)が動き出し、どうやらホイコーロ王に会いたいと申し出ているです。一方、裁判を経て釈放されたカミーラ(第二王子)。しかし、ベンジャミン(第1王子)の能力で行動は筒抜けのよう。

再びワブルの部屋で犠牲者が

ワブル王子(第14王子)の部屋でまた新たな犠牲者が。全てクラピカ達に都合の良いようにことが起きてしまっており、クラピカ達の企てたことと疑われてしまいます。このままでは国王軍を呼ばれてしまい、クラピカ達はバラバラに拘束される可能性が出て来てしまいます。そうなると、護衛をするのが難しくなってしまいますが果たして…?

ベレレインテが救いの手を差し伸べる

しかし、そこで同じハンターであるベレレインテが救いの手を差し伸べます。念の講習会をやめてしまうと、情報収集ができなくなってしまうからです。そのため、提訴することをほのめかしつつ講習継続を申し出て、それが認められる形になりました。クラピカ間一髪と言うところです。

カチョウ(第10王子)がSOS

一方、1010号室のカチョウ(第10王子)が、センリツを呼びつけてモールス信号で合図を送ります。生き残ることに必死なカチョウ(センリツの印象では、悪い子ではなさそうです)。センリツも彼女の護衛についている中で、なんとかしてカチョウを救うことを新たに固く誓います。

第3王子の能力が気になる…

目まぐるしく視点が入れ替わります(笑)。今度はチョウライ(第3王子)に視点が移り、たまに出てくるコインの正体が気にかかっている模様。これはチョウライの念獣が出したものなのですが、なにか条件を満たすことでコインを持っている者に対して能力が発動するみたいです。能力の内容は今後明らかになりそう。

第11王子と第4王子の能力が開花?

今度はフウゲツ(第11王子)視点に。彼女の能力は、どうやらドアを作り出して異空間を移動できるというものらしいです。しかし、具体的にどこまで移動できるか、そのリスクは何なのかなどの情報はまだわかりません。カチョウ(第10王子)の力になるために、自分で試していくようです。一方、ツェリードニヒ(第4王子)も念能力を開花させ、水見式を行います。しかしそこに出てきたのは見たことない反応。禍々しい特質系能力者でした…。どんな能力を発現させるのか、ここで376話が終了しました。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新378話ネタバレ感想と展開予想

378話ネタバレ感想

現在準備中です。

378話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新378話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新377話の考察!ツェリードニヒの能力判明?

ハンターハンター最新377話ネタバレ

description

3/12発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』377話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀376話 378話▶

スポンサーリンク

ハンターハンター最新377話ネタバレ予想

ツェリードニヒの能力がついに分かる?

376話では、ツェリードニヒが水見式を行い、水を腐らせてしまう結果を引き起こしました。完全に特質系ですね。禍々しいまでの結果に、もし念能力を発現したら、どんな能力を得るのか非常に気になる所。あまりにも才能がありすぎるので、もしかしたら376話で発まで修行を終えてしまうかも…。

第11王子の能力は鍵?

フウゲツ(第11王子)も、念獣によるものなのかはわかりませんが、能力を発現しています。ドアつくりだすことで、異空間を自在に移動できる能力みたいです。もし自由に部屋間を行き来したりできるのであれば、脱出するのにも非常に役立ちます。これは王位継承戦で鍵となる能力かも…?

第3王子の能力も気になりますね

コインを出す念獣を持つチョウライ(第3王子)。このコインは一体どんな能力なのか。コインをベットすることで、なにか別のことを行うことができる能力なのかも知れませんね。カジノみたいな?賭けに負けると命を落とすとかそんな能力も有り得そうかなぁ?まだ何もわかりませんが…。気になる所ですね。

ハンターハンター最新377話ネタバレとあらすじ

377話のネタバレと見所

モールスでやり取りをするセンリツとカチョウ

376話でモールス信号のやり取りを始めていたセンリツとカチョウですが、今週も作戦を立てるためにモールスでやり取りをしています。カチョウとしてはフウゲツをなんとしてでも助けるため。そんなカチョウを含めて、どちらの王子も助けたいセンリツ。しかし、カチョウの念獣の能力がわからないセンリツとしては、その不安要素を取り除くため、なんとか念獣を発動させないようにするための策を考えたいようです。

幻影旅団が登場!ターゲットはヒソカ

ついに登場しました!幻影旅団もやはり船に乗り込もうとしているようです。ターゲットはヒソカ。そして、今回からイルミも旅団のメンバーとして参加。どうやらヒソカに自分を殺すよう依頼されているみたいです。ヒソカ包囲網といった感じですが、これがどのように王位継承戦に影響してくるか。少なくとも、クラピカともなにかあると考えるのが自然な流れですね。

シズクとボノレノフはクロロと行動

ヒソカの能力と相性が悪いシズクとボノレノフは、クロロと行動を共にします。どうやら、クロロと策を練ってヒソカに対抗するようです。シズクはクロロに占いをしてもらうようお願いをしてみましたが、どうやらマフィアの少女はすでに亡き者になっており、能力が使えない様子。シズクが最後に「団長のノートってデスノートみたいですね」と天然な発言をして377話が終了しました。

何気に旅団のフルネームが公開!

「クロロ=ルシルフル」「ノブナガ=ハザマ」「フランクリン=ボルドー」「マチ=コマチネ」「ボノレノフ=ンドンゴ」「カルト=ゾルディック」「フィンクス=マグカブ」フェイタン=ポートオ」「シズク=ムラサキ」「イルミ=ゾルディック」と言った具合に、旅団全員のフルネームも公開されました!何気に嬉しいですね!

376話までのあらすじ

376話のあらすじです。

王子達がそれぞれ策略を巡らす!

376話の冒頭では、ハルケンブルク(第9王子)が動き出し、どうやらホイコーロ王に会いたいと申し出ているです。一方、裁判を経て釈放されたカミーラ(第二王子)。しかし、ベンジャミン(第1王子)の能力で行動は筒抜けのよう。

再びワブルの部屋で犠牲者が

ワブル王子(第14王子)の部屋でまた新たな犠牲者が。全てクラピカ達に都合の良いようにことが起きてしまっており、クラピカ達の企てたことと疑われてしまいます。このままでは国王軍を呼ばれてしまい、クラピカ達はバラバラに拘束される可能性が出て来てしまいます。そうなると、護衛をするのが難しくなってしまいますが果たして…?

ベレレインテが救いの手を差し伸べる

しかし、そこで同じハンターであるベレレインテが救いの手を差し伸べます。念の講習会をやめてしまうと、情報収集ができなくなってしまうからです。そのため、提訴することをほのめかしつつ講習継続を申し出て、それが認められる形になりました。クラピカ間一髪と言うところです。

カチョウ(第10王子)がSOS

一方、1010号室のカチョウ(第10王子)が、センリツを呼びつけてモールス信号で合図を送ります。生き残ることに必死なカチョウ(センリツの印象では、悪い子ではなさそうです)。センリツも彼女の護衛についている中で、なんとかしてカチョウを救うことを新たに固く誓います。

第3王子の能力が気になる…

目まぐるしく視点が入れ替わります(笑)。今度はチョウライ(第3王子)に視点が移り、たまに出てくるコインの正体が気にかかっている模様。これはチョウライの念獣が出したものなのですが、なにか条件を満たすことでコインを持っている者に対して能力が発動するみたいです。能力の内容は今後明らかになりそう。

第11王子と第4王子の能力が開花?

今度はフウゲツ(第11王子)視点に。彼女の能力は、どうやらドアを作り出して異空間を移動できるというものらしいです。しかし、具体的にどこまで移動できるか、そのリスクは何なのかなどの情報はまだわかりません。カチョウ(第10王子)の力になるために、自分で試していくようです。一方、ツェリードニヒ(第4王子)も念能力を開花させ、水見式を行います。しかしそこに出てきたのは見たことない反応。禍々しい特質系能力者でした…。どんな能力を発現させるのか、ここで376話が終了しました。

375話までのあらすじ

375話のあらすじです。

王子達の念獣が次々と判明!

今回は王子達についている念獣の能力が次々に判明!第2王子(カミーラ)は、強制操作系の能力。ある条件を満たした相手を強制的に操る。第5王子(ツベッパ)は、パートナーが必要となる、共存型の変化形能力。様々な効果を持つ薬品を生成可能。第7王子(ルズール)は半強制型の具現化系能力。相手の欲望につけ込み、罠にはめて発動する能力だ。

ハルケンブルクの念獣も強力

第9王子(ハルケンブルク)の念獣もかなり強力。相互依存型の強化系能力で、ハルケンブルクを慕う信奉者達が一致団結すればするほど、相互のポテンシャルを引き出し合うことができる。かなりの威力を誇り、第1王子(ベンジャミン)の私設兵もかなり警戒するほどの能力だ。

ビスケ達が消えた謎も判明!

ビスケたちが消えた謎も判明。13王子(マラヤーム)の念獣によって引き起こされたものだった。どうやら、現実世界と隔絶された空間を作ることができる能力のようだ。13王子の念獣を探るため、私設兵が13王子のいる空間へと足を踏み入れていく。しかもビスケの見立てでは、一方通行の能力みたいでかなり危険だが果たして…?ここで375話が終了した。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新377話ネタバレ感想と展開予想

377話ネタバレ感想

現在準備中です。

377話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新377話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンター】最強キャラランキング!(2018年最新版)

最新!ハンターハンター(HUNTERXHUNTER)最強ランキング

description

少年ジャンプで連載中の大人気漫画「HUNTERXHUNTER(ハンターハンター)の最強ランキングです(2018年最新版)。あなたのお気に入りのキャラは何位?ハンターハンターが好きな人は是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
▶最新378話ネタバレ

ハンターハンター最強ランキング!

ジャンプの大人気漫画「HUNTERXHUNTER」の最強ランキングを作ってみました!(管理人の独断と偏見ですw)以下からランキングの基準になるので、ランキングを見る前に読んでもらえるとわかりやすくなると思います!

ランキング基準は?

実際の戦闘描写から推測

実際に戦闘描写が描かれているキャラだけに絞ってランキングを作成!漫画の描写だけ見ていると、コイツ何となく強そうだなぁ〜、みたいなキャラ何人もいるんですが(例:ビヨンド=ネテロ、ジャイロ)、まず戦闘シーンが描かれていないので、今回のランキングには入れていません。

キャラ間のやり取りも重要!

キャラ間のやり取りも重要な評価要素!例えば、フィンクスとレイザーのやり取り。一度旅団がグリードアイランドに不法侵入しようとした時に、フィンクスはレイザーのことを「かなり強い」と評価していました。このことから、二人の順位はかなり近づけています。このように、実際のやり取りもランキングに影響しています。

注目キャラも別に載せています!

今後ランキングに入りそうだな、と言うキャラは別に掲載しています!気になる人は、下のボタンリンクから飛んでみてくださいm(_ _)m

▼注目キャラはこちら!

スポンサーリンク

ハンターハンター最強ランキング1位〜10位

ハンターハンターの中で10本の指に入る最強キャラを紹介!果たして栄えある1位は…?

最強キャラTOP10早見表

※順位をタップすると詳細に飛びます。

1位 2位 3位 4位 5位

ジン

メルエム

ネテロ

ゴン

クロロ
6位 7位 8位 9位 10位

ヒソカ

イルミ

ユピー

ピトー

プフ

スポンサーリンク

1位:ジン=フリークス

伝説のハンター「ジン」が1位に!

ハンターハンター最強ランキング1位に輝いたのは「ジン=フリークス」!ネテロにも一目置かれ、世界で5本の指に入る念能力者と言われています。最近の戦闘描写からみても、ジンが1位であることに違和感はないでしょう。

2位:メルエム

キメラアントの王が第2位!

最強ランキング第2位は「メルエム」。覚醒したメルエムは群を抜いた実力を誇っています。暗黒大陸から流れてきた存在らしいですが、その中でも脅威のランクは低いみたいです。現時点では最強ランキングで上位に来ていますが、今後はどうなるでしょうか…?

3位:アイザック=ネテロ

かつての人類最強が第3位!

ハンター協会の元会長「アイザック=ネテロ」が第3位!全盛期であれば1位も狙えそうですが、このランキングでは漫画で戦闘シーンが描かれていたキメラアント編時点を参考に。そうなると、メルエムよりは弱いので第3位ということになりました。

4位:ゴン=フリークス(大人)

強制成長したゴンさんはめちゃ強い…

おしくもトップ3は逃しましたが、我らが主人公「ゴン=フリークス」が第4位です!ただし、大人になった通称「ゴンさん」を参考にしています。ネフェルピトーを圧倒したその実力は計り知れません…!

5位:クロロ=ルシルフル

読めない部分はあるけど…5位かな

潜在能力高すぎて、実際どれくらい強いのかわからないんですが、とりあえずクロロを5位に持ってきました!戦闘シーンをみていると、今のところはゴンさんより若干劣る印象ではあります。しかし、今後の実績次第では、さらに順位を上げてきそうな感じはする…。

6位:ヒソカ=モロウ

強い!でも現時点ではクロロより下なので6位

ヒソカめちゃくちゃ暴れてますね(笑)。幻影旅団のメンバーを次々と殺してしまうその実力は計り知れない…。ほぼクロロと互角ですが、今は負けているという事実があるので第6位です。

7位:イルミ=ゾルディック

ヒソカが95点の判定!間違いなく強い

第7位はイルミ。ヒソカを第6位にランクインさせていることと、そのヒソカが戦うにふさわしい相手だと評価している点から、この順位になりました。実際もっと上でも良いのかも知れないけど、とりあえずはヒソカのすぐ後ろにしました。

8位:モントゥトゥユピー

オーラの底が見えない!変身後はもっと強力に

ユピーが第8位。ナックルが最初にハコワレを打った時に、オーラの底が見えないと評価していました。変身後はより強力な力を得ていましたね。しかし、ヒソカやイルミのほうが実際戦うと強そうな描かれ方をしているので8位に落ち着きました。

9位:ネフェルピトー

カイトが負けてしまった衝撃は忘れられない…

キメラアント編で強烈な登場をしたピトー。ものすごく強かったカイトを負かしてしまいました…。ネテロも、最初にピトーを見た時は「わしより強くね?」と言っていましたね。ただ、その後の流れからするとユピーよりは若干下なのかな、という印象もあるので第9位です。

10位:シャウアプフ

直属護衛軍が貫禄のTOP10入り

直属護衛軍の中では戦闘には向いていない感じがしますが、それでもTOP10には入りました。キメラアント編に出たキャラは、ハンターハンターのインフレを加速させたような気もする。ただ、最近の話をみていると、あまりそれを感じさせないのが冨樫先生の凄いところですね。

スポンサーリンク

ハンターハンター最強ランキング11位〜30位

惜しくもTOP10には入らなかったけど、十分強い猛者たちが揃い踏みです!TOP30までを簡単に紹介していきます!
11位:ゼノ 選出理由

ゼノ
・ゾルディック家
・ネテロに一目置かれている
・ピトーも強敵認定
12位:シルバ 選出理由

シルバ
・ゾルディック家
・クロロといい勝負
13位:ビスケ 選出理由

ビスケ
・ゴンたちの師匠
・真の姿が超強い
14位:カイト 選出理由

カイト
・ジンの弟子
・NGLで大活躍
・ピトーといい勝負?
15位:クラピカ 選出理由

クラピカ
・絶対時間が強い
・知性が高い
16位:ウヴォーギン 選出理由

ウヴォーギン
・旅団の中で最強格
・バズーカも効かない
17位:フィンクス 選出理由

フィンクス
・幻影旅団の戦闘員
・能力が強力
18位:フェイタン 選出理由

フェイタン
・幻影旅団の戦闘員
・キメラの師団長を倒す
19位:レイザー 選出理由

レイザー
・GIで大活躍
・フィンクスに一目置かれる
20位:マチ 選出理由

マチ
・幻影旅団の一人
・過去のキルアは
全く歯が立たず
21位:フランクリン 選出理由

フランクリン
・幻影旅団の一人
・強力な放出系能力
22位:ボノレノフ 選出理由

ボノレノフ
・幻影旅団の一人
・能力が強力
23位:ノブナガ 選出理由

ノブナガ
・幻影旅団の戦闘員
・居合い斬りが強力
24位:シャルナーク 選出理由

シャルナーク
・幻影旅団の一人
・奥の手が強力
25位:モラウ 選出理由

モラウ
・ダブルハンター
・ネテロに一目置かれている
26位:ノヴ 選出理由

ノヴ
・ベテランハンター
・能力が強力
27位:パーム 選出理由

パーム
・キメラ化が強力
・千里眼を持っている
28位:ナックル 選出理由

ナックル
・モラウの弟子
・ハコワレが強力
29位:シュート 選出理由

シュート
・モラウの弟子
・能力が強力
30位:キルア 選出理由

キルア
・ゾルディック家
・スピードに長けている

スポンサーリンク

ハンターハンター最強ランキングの注目キャラ

今後ランキング入りもありそうな、注目キャラを選出!どんなキャラが今後強くなりそうなのか、気になる人は是非読んでみてください!

ベンジャミン=ホイコーロ(第1王子)

王位継承戦でも最有力候補のベンジャミン。その実力も計り知れず、念能力も使いこないしています。今後の活躍次第では、最強ランキング入りも十分あり得えます。

ツェリードニヒ=ホイコーロ(第4王子)

クラピカが探している「緋の眼」を持っている王子。かなりの才覚があり、念能力も驚異的な速さで習得している最中です。まさに「天才」なので、念能力を習得したら、かなりの強さを会得することは間違いないでしょう。最強ランキング入りも将来的にあるかも?

ビヨンド=ネテロ

もうランキング入りしても良いんですけどね…。はっきりした戦闘描写が全くないので、今のところ判断材料がありません。そのため、注目のキャラに入れています。でも、もし何かあれば1位に来ることも考えられるでしょう。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

【ハンターハンターネタバレ】最新376話の考察!オイトの能力が覚醒か

ハンターハンター最新376話ネタバレ

description

3/5発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』376話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀375話 377話▶

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新376話ネタバレ予想

オイトの能力が覚醒?

375話の展開しだいになるけど、タイミングとしてはそろそろオイト王妃の能力が発動しそうな予感がしますね。375話でも言及したんですが、おそらくオイトはワブルを守りきるための能力を習得する可能性が高そう。千里眼とかが一番しっくりくるかな?多分危険察知能力が高い感じになる予感がします。少なくとも戦闘系ではないかな…?

ハンゾー達を隠している念獣の正体は?

うーん、これは375話ですでに明らかになっちゃうかも知れませんが、ハンゾー達の本体を隠した念獣の正体が気になるところですね。意外と強力な念獣であるならば、王位継承戦の鍵をにぎる感じなるかもしれません。

追記:第13王子マラヤームの能力

375話で第13王子マラヤームの能力であることが明かされました。しかし、まだ詳細は不明。376話で明らかになりそうな雰囲気です。

旅団とヒソカも怖いなぁ…

もう展開がカオスに予感しかしないんですが、旅団とヒソカも船に乗ってるんですよね、多分…。クラピカもいるし、もし王位継承戦に関わることになってくれば、もうグッチャグチャになりそうwまさに地獄絵図な船内になるかもしれませんね。

ハンターハンター最新376話ネタバレとあらすじ

376話のネタバレと見所

王子達がそれぞれ策略を巡らす!

376話の冒頭では、ハルケンブルク(第9王子)が動き出し、どうやらホイコーロ王に会いたいと申し出ているです。一方、裁判を経て釈放されたカミーラ(第二王子)。しかし、ベンジャミン(第1王子)の能力で行動は筒抜けのよう。

再びワブルの部屋で犠牲者が

ワブル王子(第14王子)の部屋でまた新たな犠牲者が。全てクラピカ達に都合の良いようにことが起きてしまっており、クラピカ達の企てたことと疑われてしまいます。このままでは国王軍を呼ばれてしまい、クラピカ達はバラバラに拘束される可能性が出て来てしまいます。そうなると、護衛をするのが難しくなってしまいますが果たして…?

ベレレインテが救いの手を差し伸べる

しかし、そこで同じハンターであるベレレインテが救いの手を差し伸べます。念の講習会をやめてしまうと、情報収集ができなくなってしまうからです。そのため、提訴することをほのめかしつつ講習継続を申し出て、それが認められる形になりました。クラピカ間一髪と言うところです。

カチョウ(第10王子)がSOS

一方、1010号室のカチョウ(第10王子)が、センリツを呼びつけてモールス信号で合図を送ります。生き残ることに必死なカチョウ(センリツの印象では、悪い子ではなさそうです)。センリツも彼女の護衛についている中で、なんとかしてカチョウを救うことを新たに固く誓います。

第3王子の能力が気になる…

目まぐるしく視点が入れ替わります(笑)。今度はチョウライ(第3王子)に視点が移り、たまに出てくるコインの正体が気にかかっている模様。これはチョウライの念獣が出したものなのですが、なにか条件を満たすことでコインを持っている者に対して能力が発動するみたいです。能力の内容は今後明らかになりそう。

第11王子と第4王子の能力が開花?

今度はフウゲツ(第11王子)視点に。彼女の能力は、どうやらドアを作り出して異空間を移動できるというものらしいです。しかし、具体的にどこまで移動できるか、そのリスクは何なのかなどの情報はまだわかりません。カチョウ(第10王子)の力になるために、自分で試していくようです。一方、ツェリードニヒ(第4王子)も念能力を開花させ、水見式を行います。しかしそこに出てきたのは見たことない反応。禍々しい特質系能力者でした…。どんな能力を発現させるのか、ここで376話が終了しました。

375話のネタバレと見所

前話までのあらすじです。

王子達の念獣が次々と判明!

今回は王子達についている念獣の能力が次々に判明!第2王子(カミーラ)は、強制操作系の能力。ある条件を満たした相手を強制的に操る。第5王子(ツベッパ)は、パートナーが必要となる、共存型の変化形能力。様々な効果を持つ薬品を生成可能。第7王子(ルズール)は半強制型の具現化系能力。相手の欲望につけ込み、罠にはめて発動する能力だ。

ハルケンブルクの念獣も強力

第9王子(ハルケンブルク)の念獣もかなり強力。相互依存型の強化系能力で、ハルケンブルクを慕う信奉者達が一致団結すればするほど、相互のポテンシャルを引き出し合うことができる。かなりの威力を誇り、第1王子(ベンジャミン)の私設兵もかなり警戒するほどの能力だ。

ビスケ達が消えた謎も判明!

ビスケたちが消えた謎も判明。13王子(マラヤーム)の念獣によって引き起こされたものだった。どうやら、現実世界と隔絶された空間を作ることができる能力のようだ。13王子の念獣を探るため、私設兵が13王子のいる空間へと足を踏み入れていく。しかもビスケの見立てでは、一方通行の能力みたいでかなり危険だが果たして…?ここで375話が終了した。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新376話ネタバレ感想と展開予想

376話ネタバレ感想

現在準備中です。

376話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新376話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ハンターハンター最強ランキング!

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンターネタバレ】最新375話の考察!ハンゾー達の本体はどこに?

ハンターハンター最新375話ネタバレ

description

2/26発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』(HUNTERXHUNTER)375話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新375話ネタバレ予想

ハンゾー達が本体を探し当てる?

ハンゾーがおそらく念獣によって隠された自分の本体やビスケ達を探し当てる展開になるしれません。そうなると、そこから王子の念獣に対してどのような対処をしていくかが見所になるのかも。

一体何人の王子が念能力者なのか…

結構隠れ念能力者が多い王子達。第2王子のカミーラも念能力者でしたね。しかも死後に反撃するという結構な反則技(具現化系か特質系?)。しかし、単純に怪我をさせられただけでは反撃できないという弱点も露出してしまいました。ここからカミーラの反撃はあるのでしょうか?

ツェリードニヒの念能力も楽しみ

来週に来ますかね〜?管理人個人としてはツェリードニヒの能力も楽しみなところです!というかこの人はゴンやキルアより才能があるんじゃないか。。。かなり凶悪な能力になると予想します(念獣が女性っぽい感じが強く出ていたので、念能力ももしかすると女性に関するものになるかも?)。

オイトも念能力は?

ツェリードニヒ同様、オイトの能力も気になる所。来週出るかは微妙な所ですが、近いうちに能力は開花させる流れですよね。息子を守るためという意思を強く反映させそうなので、千里眼系の能力とかかな?(適当予想ですが)殺し合いは全く望んでいる人ではないので、戦闘というよりはサポートに特化した能力になるでしょう。王位継承戦でキーとなる能力を習得するのではないかと思います。

ハンターハンター最新375話ネタバレとあらすじ

375話のネタバレと見所

王子達の念獣が次々と判明!

今回は王子達についている念獣の能力が次々に判明!第2王子(カミーラ)は、強制操作系の能力。ある条件を満たした相手を強制的に操る。第5王子(ツベッパ)は、パートナーが必要となる、共存型の変化形能力。様々な効果を持つ薬品を生成可能。第7王子(ルズール)は半強制型の具現化系能力。相手の欲望につけ込み、罠にはめて発動する能力だ。

ハルケンブルクの念獣も強力

第9王子(ハルケンブルク)の念獣もかなり強力。相互依存型の強化系能力で、ハルケンブルクを慕う信奉者達が一致団結すればするほど、相互のポテンシャルを引き出し合うことができる。かなりの威力を誇り、第1王子(ベンジャミン)の私設兵もかなり警戒するほどの能力だ。

ビスケ達が消えた謎も判明!

ビスケたちが消えた謎も判明。13王子(マラヤーム)の念獣によって引き起こされたものだった。どうやら、現実世界と隔絶された空間を作ることができる能力のようだ。13王子の念獣を探るため、私設兵が13王子のいる空間へと足を踏み入れていく。しかもビスケの見立てでは、一方通行の能力みたいでかなり危険だが果たして…?ここで375話が終了した。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新375話ネタバレ感想と展開予想

375話ネタバレ感想

ビスケたちが消えた謎も判明しましたね。やはり念獣の仕業でした。その他の王子達の念獣も詳細が少しづつ明かされ、王位継承戦も佳境を迎えつつある模様。この後どんな展開になるのか、非常に楽しみな所です!

375話以降のネタバレ展開予想

第13王子の念獣が中心?

今のハンターハンターって、重要な視点がいくつもあって、中々一つに定まりません。しかし、376話は第13王子の念獣が中心の描かれる可能性が高そうですね。現実世界と隔離された空間を作ってしまうとは、かなり強力な能力ですがそこから果たしてどのような攻撃ができるのか。空間に入ったものを完全に取り込んでしまうとか、テリトリー的な感じの能力でしょうか(幽遊白書ではそんな能力ありましたね)。

オイト王妃の能力も気になる

来週描かれるかは微妙なところですが、オイト王妃の能力も重要な鍵を握っていることは間違いありません。視点としてはかなり重要なので、移る可能性もあるかな?というところですね。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新375話ネタバレ伏線

他の王妃や王子の能力

気になる伏線はやはりまだ能力が明らかになってない、オイト王妃や他の王子です。当たり前ですが、重要な鍵を握っているのは間違いないです。

旅団とヒソカ

これも気になってヤバイ伏線。旅団とヒソカまで絡むと非常にカオスな状況になりそう。特に、旅団が生きていたと知ったクラピカは暴走することが考えられます。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ハンターハンター】364話最新ネタバレ!エンペラータイムの制約が重すぎる…

ハンターハンター364話ネタバレと伏線!エンペラータイムの制約が重すぎる…

7/15発売週刊少年ジャンプ33号364話〝思惑〟のネタバレ感想やあらすじ、伏線を掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

364話のあらすじ

第一王子の私設兵がワブル王子に迫る

第一王子のベンジャミンの私設兵が、クラピカやワブル王子に迫る。私設兵の目的は、王位継承線に参加しているワブル王子を亡き者にすること。そのため私設兵は、クラピカたちに「協力」を求め、ワブル王子の命を差し出させようとする。

クラピカは人差し指の鎖を王妃に刺す

当然クラピカは、私設兵の要求には応じない。クラピカが、オイト王妃とワブル王子に自分を信じるように言うと、恐怖で泣いていたワブル王子が泣き止んだ。そして王妃も覚悟を決め、何があってもクラピカを信じることを決意。その瞬間、オイト王妃に攻撃したと見せかけて人差し指の鎖を王妃に刺した。

▲息子が泣き止むのを見て、クラピカを信じることに決めたオイト王妃

人差し指の鎖を他人に刺すことで新たに能力を奪える

人差し指を他人に刺すと、吸収していた能力をドルフィン(他人)に移し替えることができ、移し替えた他人が、ドルフィンを介して能力を使うことができる。そして、クラピカは再び能力を奪うことができるようになる。もう一人のワブル王子の護衛兵が、第一王子の私設兵の気をそらしている間に、クラピカが私設兵の能力を奪うことに成功した。

窮地を脱したが私設兵は服毒で死亡

能力を奪うことで、私設兵を捕らえ窮地を脱することに成功したクラピカ。裁判にかけて私設兵を断罪しようとしたが、服毒して自ら命を絶った。私設兵に盗聴器を付けていた第一王子側は、クラピカが油断できない手練だと知り、代わりの私設兵を送り込む。(今のところこの私設兵が受けた命はわからない。これが来週の展開の鍵をにぎっていそう)

クラピカのエンペラータイムは1秒につき1時間寿命が縮む

オイト王妃に移した能力を使って、第13王子がいつも連れているハムスターを操り、動向を探る策を思いつくが、エンペラータイムを発動しているときにしか人差し指の能力を使えないので得策ではない(会食は1週間後で、そのときにしかハムスターを操るチャンスがないため)。なぜならば、エンペラータイムは1秒につき1時間寿命を縮めてしまうリスクがあるから(1週間で70年もの寿命を縮めてしまう計算)。そのため、人差し指に吸収している私設兵の能力もドルフィンに移さずに置いておくことに(私設兵から奪った能力が発動条件が困難であると、エンペラータイムを解除できなくなってしまうため)。

3本の電話に1人の来訪者。クラピカの選択はいかに…?

危機が去ったと思うのもつかの間、今度は上位王子三人(第一、第三、第五王子)から電話が入る。さらに、第一王子の私設兵が再びクラピカ達の元へと訪問。この電話と来訪者、誰を最初に対応するかで生死を分かつことになる(電話を無視された相手は、それ自体を戦闘行為とみなす恐れがあるため)。果たしてクラピカの選択は…?ここで今週号が終わる。


▲さらに一人の訪問者…。優先順位が生死を分かつ。

スポンサーリンク

364話の感想

エンペラータイムはかなりの重い制約が

今までは、体力を以上に消耗してしまうくらいの認識でしたが、エンペラータイムの制約が明らかになりましたね。1秒につき1時間も寿命が縮んでしまうのは大きなリスク。使い所、使用方法を間違えれば自分の命さえ落としてしまう事になります。かなり強い能力ですが、同時に相当の危険が伴う。しかも、王位継承線という修羅場でこの能力を使うわけですから、果たしてクラピカはうまく生き残ることができるのか…?

スポンサーリンク

この記事のコンセプト

本編を是非読んで欲しいと考えて作ってます!

この記事を書くにあたって、管理人はネタバレを書いておりますが、あくまで皆さんが本編を読みたくなるようにこの記事を書いてます。なので、完全に全てのネタバレが載っているわけではありません。是非細かいところや、管理人が気づけていない伏線や冨樫先生が描いているこだわりなどをもっと詳しく考察してみたい!と考えている人は、絶対に自分で364話を読みましょう!この記事を通して、皆さんがハンターハンターを好きになってくれたらと考えている管理人です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら
ワンピースのまとめ記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン

麦わらの一味個別まとめ一覧

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン フランキー ブルック

スポンサーリンク