【ダイヤのA(エース)】ドラフト指名ランキング!

ダイヤのAドラフト指名ランキング

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクターでドラフト会議を開催したら、プロ野球12球団がどの選手を指名するのか予想し、ランキングにしてみました。是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

阪神タイガース(セ6位)

阪神イメージ

指名選手

長田翔平(成孔学園)

長田イメージ

打線の軸として期待された新外国人・ロサリオが大誤算。
長打力のある一塁手・長田を選出。

2019年予想投手陣

先発

 メッセンジャー
 西 勇輝
 秋山拓巳
△岩貞祐太
 藤浪晋太郎
 小野泰己
 才木浩人
△ガルシア

中継ぎ

 桑原謙太朗
 藤川球児
△岩崎 優
 望月惇志
△能見篤史
 ジョンソン

抑え

 ドリス

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(遊)△木浪聖也
2(中)△近本光司
3(右)△糸井嘉男
4(三) 大山悠輔
5(左)△福留孝介
6(一) マルテ
7(二)△糸原健斗
8(捕) 梅野隆太郎
9(投) ――

その他の主な野手

(捕) 坂本誠志郎
(内)△鳥谷 敬
(内) 北條史也
(内)▲植田 海
(内) 上本博紀
(外) 中谷将大
(外)△伊藤隼太
(外)△高山 俊
(外)△島田海吏

※△は左打ち、▲は両打ち

東北楽天ゴールデンイーグルス(パ6位)

楽天イメージ

指名選手

成宮鳴(稲城実業)

成宮イメージ

西武から浅村を獲得するも、投手陣は則本、岸以外の先発投手が白星を重ねられず。
成宮を選出。

2019年予想投手陣

先発

 岸 孝之
 則本昂大
△辛島 航
 古川侑利
 美馬 学
 藤平尚真
△塩見貴洋
 福井優也

中継ぎ

 ハーマン
△高梨雄平
 青山浩二
 宋 家豪
 福山博之
 ブセニッツ

抑え

△松井裕樹

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(中)▲田中和基
2(遊)△茂木栄五郎
3(二) 浅村栄斗
4(右) ブラッシュ
5(一)△銀次
6(左)△島内宏明
7(指) ウィーラー
8(三) 内田靖人
9(捕) 嶋 基宏

その他の主な野手

(捕)△岡島豪郎
(内)△藤田一也
(内) 今江年晶
(内) 渡辺直人
(外) オコエ瑠偉
(外)△辰己涼介

※△は左打ち、▲は両打ち

中日ドラゴンズ(セ5位)

中日イメージ

指名選手

成宮鳴(稲城実業)

成宮イメージ

先発投手は13勝をあげたガルシアが退団。
穴を埋める形で成宮を選出。

2019年予想投手陣

先発

△笠原祥太郎
 松坂大輔
 吉見一起
 柳裕也
 藤嶋健人
△大野雄大
 梅津晃大
△ロメロ

中継ぎ

 鈴木博志
 祖父江大輔
△岡田俊哉
 又吉克樹
△ロドリゲス
 福谷浩司

抑え

 田島慎二
 佐藤優

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(右) 平田良介
2(遊)△京田陽太
3(中)△大島洋平
4(一) ビシエド
5(左)▲アルモンテ
6(二)△高橋周平
7(三) 福田永将
8(捕)△松井雅人
9(投) ――

その他の主な野手

(捕) 大野奨太
(内)△亀澤恭平
(内) 堂上直倫
(内)△根尾昂
(外)▲モヤ
(外)▲藤井淳志

※△は左打ち、▲は両打ち

千葉ロッテマリーンズ(パ5位)

千葉ロッテイメージ

指名選手

カルロス(稲城実業)

カルロスイメージ

外野手が固定されないうえ、荻野の故障癖も考慮し、カルロスを選出。

2019年予想投手陣

先発

 涌井秀章
 ボルシンガー
 石川歩
 二木康太
 酒居知史
 有吉優樹
 唐川侑己
△小島和哉

中継ぎ

 益田直也
△松永昂大
 南昌輝
 大谷智久
△チェン・グァンユウ
△中村稔弥
 東妻勇輔

抑え

 内竜也
 レイビン

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(中) 荻野貴司
2(左)△角中勝也
3(二) 中村奨吾
4(一) 井上晴哉
5(指)▲バルガス
6(三) レアード
7(遊)△藤岡裕大
8(捕) 田村龍弘
9(右)△平沢大河

その他の主な野手

(捕) 細川亨
(内)△鈴木大地
(内)△安田尚憲
(外) 岡大海
(外) 三木亮
(外)▲加藤翔平
(外) 清田育宏
(外)△藤原恭大

※△は左打ち、▲は両打ち

横浜DeNAベイスターズ(セ4位)

横浜DeNAイメージ

指名選手

成宮鳴(稲城実業)

成宮イメージ

石田、今永ら、先発投手が不調。
成宮を選出。

2019年予想投手陣

先発

△東 克樹
△石田健大
 井納翔一
△今永昇太
△濱口遥大
 上茶谷大河
 京山将弥
 平良拳太郎

中継ぎ

 三嶋一輝
 三上朋也
△砂田毅樹
 パットン
△エスコバー
△古村 徹

抑え

 山崎康晃

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(右)△梶谷隆幸
2(遊) 大和
3(三) 宮崎敏郎
4(左)△筒香嘉智
5(二) ソト
6(一) ロペス
7(中) 桑原将志
8(捕) 伊藤光
9(投) ──

その他の主な野手

(捕) 嶺井博希
(内) 中井大介
(内) 伊藤裕季也
(内)△倉本寿彦
(内)△柴田竜拓
(外)△神里和毅

※△は左打ち

オリックスバファローズ(パ4位)

指名選手

成宮鳴(稲城実業)

成宮イメージ

先発の柱・西と(元)エース・金子が退団。
穴を埋める形で成宮を選出。

2019年予想投手陣

先発

 山岡泰輔
 ディクソン
△アルバース
△田嶋大樹
 東明大貴
 山本由伸
 山崎颯一郎
 榊原 翼
 竹安大知

中継ぎ

 近藤大亮
 黒木優太
 澤田圭佑
 吉田一将
 荒西祐大
△山田修義
△左澤 優

抑え

 増井浩俊

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(中)△宗 佑磨
2(二)△福田周平
3(指) ロメロ
4(右)△吉田正尚
5(一) メネセス(マレーロ)
6(左)△T-岡田
7(三) 大城滉二
8(遊) 安達了一
9(捕) 若月健矢

その他の主な野手

(捕) 伏見寅威
(内)△西野真弘
(内) 頓宮裕真
(内) マレーロ
(外)△小田裕也
(外) 武田健吾

※△は左打ち

読売ジャイアンツ(セ3位)

巨人イメージ

指名選手

カルロス(稲城実業)

カルロスイメージ

広島から丸を獲得したものの、外野手の若返りを図るべく、カルロスを選出。

2019年予想投手陣

先発

 菅野智之
 山口俊
△田口麗斗
△メルセデス
△今村信貴
 ヤングマン
 岩隈久志
 野上亮磨

中継ぎ

 澤村拓一
 上原浩治
 マシソン
△中川皓太
 宮國椋丞
 田原誠次
△池田駿
△吉川光夫

抑え

 クック

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(二)△吉川尚輝
2(遊) 坂本勇人
3(中)△丸佳浩
4(三) 岡本和真
5(一) ビヤヌエバ
6(左) ゲレーロ
7(右) 陽岱鋼(△亀井善行)
8(捕) 小林誠司
9(投) ――

その他の主な野手

(捕)△阿部慎之助
(捕) 炭谷銀仁朗
(内) 中島宏之
(内)△田中俊太
(外)△亀井善行
(外)△重信慎之介

※△は左打ち

北海道日本ハムファイターズ(パ3位)

日ハムイメージ

指名選手

轟雷市(薬師)

轟イメージ

レアードが退団。
サードには近藤や大田のコンバートが予想されるが、穴を埋める形で轟を選出。

2019年予想投手陣

先発

 上沢直之
 マルティネス
 有原航平
 金子弌大
△堀 瑞輝
 バーベイト
 杉浦稔大
 吉田輝星

中継ぎ

△宮西尚生
△公文克彦
 村田 透
△加藤貴之
 ハンコック
 秋吉 亮

抑え

 石川直也

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(中)△西川遥輝
2(左) 大田泰示
3(三)△近藤健介
4(一) 中田 翔 
5(右)△王 柏融
6(指)△清宮幸太郎
7(二) 横尾俊建(渡邉 諒)
8(捕) 清水優心
9(遊)△中島卓也

その他の主な野手

(捕) 鶴岡慎也
(内) 渡邉 諒
(内)△田中賢介
(内)△石井一成
(内) 谷内亮太
(外)△淺間大基

※△は左打ち

東京ヤクルトスワローズ(セ2位)

ヤクルトイメージ

指名選手

向井太陽(帝東)

向井イメージ

投手陣は先発・中継ぎ、ともに数は揃っているものの、実績組を含め、活躍は未知数。
先発・中継ぎ、両方こなせそうな向井を選出。

2019年予想投手陣

先発

 ブキャナン
 小川泰弘
 原 樹理
△石川雅規
 高梨裕稔
 寺原隼人
 スアレス
△高橋奎二

中継ぎ

 近藤一樹
△中尾 輝
 風張 蓮
△ハフ
 梅野雄吾
 マクガフ

抑え

 石山泰稚

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(一)△坂口智隆
2(中)△青木宣親
3(二) 山田哲人
4(左) バレンティン
5(右)△雄平
6(三)△川端慎吾(△村上宗隆)
7(遊) 西浦直亨
8(捕) 中村悠平
9(投) ――

その他の主な野手

(捕) 井野 卓
(内) 大引啓次
(内) 畠山和洋
(内)△村上宗隆
(内)△太田賢吾
(外)△上田剛史
(外)△田代将太郎

※△は左打ち

福岡ソフトバンクホークス(パ2位)

ソフトバンクイメージ

指名選手

轟雷市(薬師)

轟イメージ

投手・野手、ともに戦力が充実。
内川、松田あたりのベテランの後継として轟を選出。

2019年予想投手陣

先発

 千賀滉大
 東浜 巨
 バンデンハーク
△和田 毅
 武田翔太
△A.ミランダ
△大竹耕太郎
 高橋 礼

中継ぎ

 加治屋蓮
 森 唯斗
 石川柊太
△嘉弥真新也
△モイネロ
 岩嵜 翔

抑え

 サファテ

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(右)△上林誠知
2(遊) 今宮健太
3(左) グラシアル
4(中)△柳田悠岐
5(指) デスパイネ
6(一) 内川聖一
7(三) 松田宣浩
8(捕) 甲斐拓也
9(二)△牧原大成

その他の主な野手

(捕)△高谷裕亮
(内)△明石健志
(内)△髙田知季
(内) 西田哲朗
(内)△中村晃
(外)△長谷川勇也
(外)△福田秀平

※△は左打ち

広島東洋カープ(セ1位)

広島カープイメージ

指名選手

轟雷市(薬師)

轟イメージ

不動の3番・丸が退団。
巨人から長野が加わったが、より打線を強化するため、轟を選出。

2019年予想投手陣

先発

 大瀬良大地
△ジョンソン
 九里亜蓮
 野村祐輔
 中村祐太
 アドゥワ誠
△戸田隆矢
△レグナルト

中継ぎ

△フランスア
 岡田明丈
 一岡竜司
 今村 猛
 ヘルウェグ
 ローレンス

抑え

 中崎翔太

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(遊)△田中広輔
2(二) 菊池涼介
3(三)△西川龍馬
4(右) 鈴木誠也
5(一)△松山竜平
6(左) バティスタ
7(中) 長野久義
8(捕) 會澤翼
9(投) ――

その他の主な野手

(捕) 石原慶幸
(捕) 磯村嘉孝
(内) 小窪哲也
(内)△安部友裕 
(外)△野間峻祥
(外) メヒア
(外)△坂倉将吾

※△は左打ち

埼玉西武ライオンズ(パ1位)

埼玉西武イメージ

指名選手

成宮鳴(稲城実業)

成宮イメージ

浅村や炭谷に加え、エース・菊池も退団。
こちらの穴を埋める形で成宮を選出。

2019年予想投手陣

先発

 多和田真三郎
△榎田大樹
 今井達也
△内海哲也
 カスティーヨ
 ニール
 松本航
 十亀剣

中継ぎ

 平井克典
△野田昇吾
△小川龍也
 増田達至
△武隈祥太
 マーティン

抑え

 ヒース

※△は左投げ

2019年予想オーダー

予想スタメン

1(右)▲金子侑司
2(遊)△源田壮亮
3(中)△秋山翔吾
4(一) 山川穂高
5(捕)△森友哉
6(三) 中村剛也
7(左)△栗山巧
8(指) メヒア
9(二) 外崎修汰

その他の主な野手

(捕) 岡田雅利
(内) 山野辺翔
(内) 山田遥楓
(外) 木村文紀
(外)△鈴木将平
(外)△斉藤彰吾

※△は左打ち、▲は両打ち

ランキング発表

ドラフトの結果、成宮が5球団の競合でランキング1位に輝きました!
その他、が3球団、カルロスが2球団の競合、向井長田が1球団からの単独指名となりました!

実際に今後「ダイヤのA」の登場人物の中で、誰がドラフトにかかることになるのか楽しみですね!

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】オススメ名言ランキング(管理人が選ぶオススメの名言はコレだ!)

ダイヤのAオススメ名言ランキング

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」の数ある名言の中から、特にオススメしたい名言を紹介していきます! 是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA オススメ名言ランキング

第12位:クリス

よろしくな…

「気が合うね、俺だってお前みたいな奴と組みたくない…。よろしくな、ヘボピッチャー

入部したばかりの沢村がクリスと初めてバッテリーを組むことになったシーンです。「御幸に受けてもらいたい」、と独りよがりなことを言う沢村にキツイ挨拶をかますクリスでした。

第11位:クリス

お前だけには…

「投手ってのはな、出れない選手も含めすべてを背負ってマウンドに立たなきゃならないんだ。お前だけには俺達の過ごした3年間を託したくない

またしてもクリスの強烈な一言。目の輝きを失っている頃のクリスはとにかく陰湿でしたw

スポンサーリンク

第10位:御幸一也

勝つことには…

「引退していったセンパイ達には申し訳ないけど…自分達には もう1年リベンジするチャンスがあります…。やるからには結果にこだわりたい…。勝つことにはとことん貪欲でありたいと思います

3年生引退後、御幸が新キャプテンに指名され、全員の前で所信表明をするシーン。おちゃらけた印象もある御幸ですが、締める時はしっかり引き締めていました。

第9位:ゾノ

俺らの時代

「本音を言うなら俺も試合に出たかった。たとえ負けた試合でも選手としてグラウンドに立っていたかった――。これからが俺らの時代、そう思たらワクワクしてる自分もおるんや

スタンドで応援しながらも、実は3年生の引退を心待ちにしていたゾノ。管理人もその気持ちが分かるのでありますw

スポンサーリンク

第8位:丹波光一郎

明後日の試合…

「お前ら3人が投げてくれたから俺は もう一度マウンドに立つことができたんだ…。明後日の試合、マウンドに上がった者がエースだ! 全員そういう気持ちで戦い抜こう!!

夏の大会決勝戦を前に気持ちを高める丹波。珍しくビシっと決まりました。

第7位:片岡監督

俺の誇り

「熾烈なレギュラー争いに厳しい練習…。辛く悔しい想いなどいくらでもしたことだろう。だがお前らは決してくじけず、最後までこの俺についてきてくれた…。これからもずっと…俺の誇りであってくれ

夏の大会前のベンチ入りメンバー発表後、選ばれなかった選手たちに言葉を送る片岡監督。厳しい監督にこう言われると、努力も報われますね。

スポンサーリンク

第6位:結城哲也

俺達にできること

「俺達にできることはただ一つ…。選ばれなかったあいつらの分まで、強くなることだ

同じく夏の大会前のベンチ入りメンバー発表後、1年生ながらメンバーに選ばれた沢村に言葉をかける結城。チームをまとめるキャプテンにふさわしい一言ですね。

第5位:御幸一也

チームは去れねぇだろ?

「監督なりのけじめか…学校側の事情なのか詳しくは分かんねーけど、甲子園行きを決めた俺達を置いてチームは去れねぇだろ?

3年生との引退試合の途中、片岡監督の辞任の噂を聞き、浮足立つチームメートに発した御幸の名言。こういう状況でチームの士気を高めることを言えるのが御幸ですね。

スポンサーリンク

第4位:結城哲也

何を打ったか…

「いや…何を打ったか覚えてない…。気が付いたら二塁にいたよ

夏の大会決勝戦、稲実の成宮から、一時逆転となるタイムリーを放った結城。「頼れるキャプテン」とはこのことですね。

第3位:伊佐敷純

テメェの目で…

「難しいから挑戦する。簡単に達成できねぇから夢なんじゃねーか。甲子園に何があるか? 笑わせんじゃねぇ。知りたきゃテメェの目で確かめてこい、バカヤロォ

夏の大会決勝戦で稲実に敗れ、「甲子園に行く」とはどういうことなのかを沢村に問われる伊佐敷。破天荒で理不尽なことも言いますが、結構的を射たアドバイスもしてます。

第2位:結城哲也

負けるなよ…

「それでも勝負の世界。戦う相手がいる以上、『勝つ』か『負ける』か結果は2つしかないんだ――。負けるなよ…お前達は

秋季大会本戦を前に、3年生の引退試合を行った後の結城の名言。稲実との決勝戦での劇的な敗戦があっただけに、余計に心に響きますね。

第1位:片岡監督

夏の悔しさ…

「今日の…この結果は今のチームだけのものじゃない…。夏の悔しさ…そして…常に前を向き努力する姿を後輩達に見せ続けてくれたお前達3年生と…掴んだ勝利でもある―――――」

名場面ランキング同様、1位に輝いた片岡監督の名言。秋季大会で優勝し、応援に駆けつけていた3年生に言葉を送る片岡監督。選手に対する情の厚さを感じさせる名言でした。

ダイヤのA オススメ名言ランキング<番外編>

エースの投球

丹波は引退してからの扱いがかわいそうですね…。

川上の秘密兵器

川上はシンカーを解禁するらしい。

君の名は…

夏の大会前、大阪桐生との練習試合でのシーン。「白洲」の名前を一躍有名にした一コマ。

代打オレ

沢村ら新1年生が、上級生と試合をしているシーン。春市のキャラがまだ定まっていない頃の、貴重なオレ様発言です。金丸に向かってバット突き出しちゃってますw 丸くなってよかったです。

スポンサーリンク

ダイヤのAの関連記事

おすすめ記事一覧

まとめ記事はこちら

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】オススメ名場面ランキング(管理人が選ぶオススメの名場面はコレだ!)

ダイヤのAオススメ名場面ランキング

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」の数ある名場面の中から、特にオススメの名場面ベスト5を紹介していきます! 是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA オススメ名場面ランキング

第5位:VS鵜久森編

ひたむきな鵜久森ナインに心打たれる!

「お前の分まで俺達が…俺達が甲子園に連れていってやる。そんな大それたこと言える立場じゃねえ。一度野球から離れた根性なしがお前の夢に乗せてもらっただけ。俺達の役割はこのチームの強さを証明すること。つまり南朋、お前という人間の強さを証明すること―――」

▲追撃となるタイムリーを放つ梅宮

第5位は秋の大会で青道と戦った鵜久森高校の打線が、ケガのために野球ができなくなった松原南朋(マネージャー)のために奮起する場面です。どんな局面でも明るく盛り上がる鵜久森ナインですが、実は「甲子園に行きたい」という南朋の夢を叶えたい一心でした。「何かのため」だけではなく、「誰かのため」に戦う。見た目によらず素晴らしい心意気です。

スポンサーリンク

第4位:最後の「公式戦」

クリスが輝きを取り戻す!

「二軍でしかも練習試合…。たとえ出番が来なくてもこの試合だけは親父にちゃんと観てもらいたかったんだ…。これは―――俺にとって最後の『公式戦』だから―――…」

第4位は夏の大会直前に行われた最後の練習試合で、故障のため実践にはブランクのあるクリスが出場した場面です。その試合にはクリスのケガを心配しているクリスの父親が観戦に来ていました。練習試合ではありますが、ケガをして満足にプレーのできないクリスにとってはこの試合が最後の「公式戦」となったわけです。また、クリスの吹き出しの文字が太くなった最初で最後の貴重な場面でもあります。

スポンサーリンク

第3位:ベンチ入りメンバー発表

キャプテン・結城の男気ある言葉に胸打たれる!

「出ていってどうする気だ? 辞退でもするつもりか? 誰が何と言おうとお前は監督に認められたんだ、ウチの『戦力』としてな…。そんなお前が選ばれなかった者に何て声をかける…。俺達にできることはただ一つ…。選ばれなかったあいつらの分まで強くなることだ

第3位はこの後に行われた、夏のベンチ入りメンバー発表の場面です。あと2つの一軍昇格枠を春市と沢村がものにし、クリスを含むその他3年生たちは落選となりました。自分を育ててくれたクリスの落選で悲しみにくれる沢村は、いてもたってもいられ監督たちのもとへ向かおうとしますが、キャプテンの結城に止められてしまいます。結城のキャプテンらしい男気溢れる台詞に、思わず惚れてしまいそうです。

スポンサーリンク

第2位:VS成孔編

痛みを堪えて放った御幸の一発に心震える!

「忘れたくても忘れえない…夏の敗戦。その悔しさをバネにし投手3人は成長を続けてきた。だったら今度は『勝つこと』であの舞台に立った者しかわからないその先の世界をあいつらに見せてやりたい―――」

▲サヨナラホームランを放ち喜ぶ御幸

第2位は新チームとなり、秋の大会の準決勝・成孔学園戦で、御幸がサヨナラホームランを放った場面です。序盤は順調に得点を重ねた青道打線でしたが、その後は成孔・小川の気力満点のピッチングに終盤まで翻弄されてしまいました。この試合、御幸はクロスプレーで脇腹を痛め、それを隠しながらのプレーとなりましたが、成孔の重量級打線を抑えてきた投手陣のために、一振りで試合を決めてしまう勝負強さはさすがキャプテンです。

スポンサーリンク

第1位:秋季大会優勝シーン

片岡監督の義理堅い一面に感動!

「今日の…この結果は今のチームだけのものじゃない…。夏の悔しさ…そして…常に前を向き努力する姿を後輩達に見せ続けてくれたお前達3年生と…掴んだ勝利でもある―――――」

▲応援に来ていた3年生に言葉を送る片岡監督

そして第1位は名言ランキング同様、その秋の大会に見事優勝し、春の甲子園大会出場を決めた青道・片岡監督の涙のシーンです。もともと片岡監督は秋の大会で指揮をとった後、辞任することが濃厚だったわけですが甲子園出場を決めたことで、今後も指揮をとることが決まりました。この涙には最後の夏に3年生を甲子園に連れていくことができなかった悔しさが込められていて、片岡監督らしいメッセージでもありますね!

スポンサーリンク

ダイヤのAの関連記事

おすすめ記事一覧

まとめ記事はこちら

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】最強オーダー決定!(全選手からベストナインを選出)

ダイヤのA最強オーダー決定

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクター(東京限定)の中から、学年別ベストナインなど、さまざまなベストナインを管理人が勝手に選出し、発表していきます。是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA OB選手ベストナイン

まずは、すでに引退した各チームのOB選手の中からベストオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
平川イメージ 平川貴弘(市大三)
小湊亮介イメージ 小湊亮介(青道)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
結城イメージ 結城哲也(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
大前イメージ 大前隆広(市大三)
DH 吉沢イメージ 吉沢秀明(稲実)
山内イメージ 山内豊(薬師)
梵イメージ 梵勝美(稲実)
P 井口イメージ 井口雄大(稲実)

下位打線まで主軸がズラリ

1番は市大三でリードオフマンを務めた平川
2番以降は小湊亮介伊佐敷結城と青道の選手が並び、さらに稲実の主砲・原田、市大三の主砲・大前、稲実の3番打者・吉沢、薬師で4番を打った山内、と各チームで主軸を務めた選手たちがズラリと並ぶオーダーとなりました。
9番には守備のいい稲実のが入りました。

ベストピッチャーは井口!?

野手は主力選手が揃いましたが、投手はかなり手薄な印象です。
真中(市大三)、丹波(青道)というエースナンバーを背負った2人がいますが、2人とも最後の大会ではあまりパッとしませんでしたw
そんな中、成宮の陰に隠れ、最もパッとしなかったのが井口(稲実)ですが、実は甲子園でも好投した実力者です。
真中や丹波より安定感があるような気がします。
それにしても、キャッチャーの原田、ファーストの結城、サードの大前など、これだけ各チームのキャプテンが内野にいると投手も安心ですね!
ダイヤのA act1 199話の画像
ダイヤのA act1 199話より引用

▲甲子園で力投する稲実・井口

スポンサーリンク

ダイヤのA 3年生ベストナイン

続いて3年生のみのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
カルロスイメージ カルロス(稲実)
木島イメージ 木島澪(青道)
宮川イメージ 宮川輝(市大三)
DH 長田イメージ 長田翔平(成孔)
御幸イメージ 御幸一也(青道)
星田イメージ 星田守(市大三)
白洲イメージ 白洲健二郎(青道)
矢部イメージ 矢部浩二(稲実)
倉持イメージ 倉持洋一(青道)
P 成宮イメージ 成宮鳴(稲実)

走攻守にバランス

倉持(青道)、カルロス(稲実)といった機動力に加え、宮川(市大三)、長田(成孔)、「最強キャラランキング<野手編>」で1位に選んだ御幸(青道)というクリーンナップの破壊力もOBチームに負けず劣らず強力です。
6番に置いた星田も市大三打線では4番に座る選手です。
亮介のような繋ぎができる木島(青道)がセカンドに入り、また「ミスター堅実」白洲もこの学年にいます。
サードは…矢部?…稲実の矢部です。
成宮に誘われるくらいだからそれなりに実力のある選手ですw
走攻守バランスのとれたオーダーになりました。
ダイヤのA act1 320話の画像
ダイヤのA act1 320話より引用

▲亮介のスタイルを追い続ける青道・木島

投手陣も豊富

またこの学年は、成宮(稲実)、真田(薬師)、天久(市大三)、(明川学園)など、各チームの絶対的エースが多数揃っています。
さらに梅宮(鵜久森)、川上(青道)、真木(仙泉)、若林(王谷)といった好投手がいることも忘れてはいけません。
誰をマウンドに送るか逆に困ってしまいそうです。誰が出てきても御幸がしっかりリードしてくれるでしょう!

スポンサーリンク

ダイヤのA 2年生ベストナイン

続いては2年生のみのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
秋葉イメージ 秋葉一真(薬師)
小湊春市イメージ 小湊春市(青道)
三島イメージ 三島優太(薬師)
轟イメージ 轟雷市(薬師)
DH 降谷イメージ 降谷暁(青道)
東条イメージ 東条秀明(青道)
高津イメージ 高津広臣(青道)
多田野イメージ 多田野樹(稲実)
杉イメージ 杉良平(稲実)
P 沢村イメージ 沢村栄純(青道)

攻守に安定感

どちらかと言えば守備に定評のある選手たちが揃っていましたが、打撃でアピールしている高津(青道)が加わり、打線に厚みが出ました。
レフトは薬師のユーティリティプレーヤー・秋葉に守ってもらいました。
春市東条をはじめ守備は安定しています。上位に嫌らしい打者が揃い、4番のにどう回すかがポイントになりそうです。

問題児だらけの投手陣…

投手陣を見ると、沢村降谷向井(帝東)、小川(成孔)など力のある投手たちが揃いましたが、性格的に問題のある投手が多く、捕手の多田野がうまくリードしていけるかどうかがポイントになりそうですね。
いずれにしても、これだけのチームを一つにまとめ上げるだけのキャプテンシーを持った選手は、まだいなさそうです。
ダイヤのA act2 17話の画像
ダイヤのA act2 17話より引用

▲成宮を落ち着かせようとダジャレを言う稲実・多田野

スポンサーリンク

ダイヤのA 全選手ベストナイン

学年を問わず、全選手の中からのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
カルロスイメージ カルロス(稲実)
小湊春市イメージ 小湊春市(青道)
轟イメージ 轟雷市(薬師)
結城イメージ 結城哲也(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
DH 長田イメージ 長田翔平(成孔)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
白洲イメージ 白洲健二郎(青道)
倉持イメージ 倉持洋一(青道)
P 成宮イメージ 成宮鳴(稲実)

攻守にバランスのとれたチーム

ピッチャーは「最強キャラランキング<投手編>」でも1位に選んだ成宮を選出しました。
キャッチャーはその成宮をしっかりリードできる原田を選出しました。
打線は、1番にアクロバティックに魅せるカルロスを置き、繋ぎ役に春市、3番は長打も打て、確実性も高い、4番・5番は勝負強い結城原田、6番は一発が魅力の長田、7番はチャンスメイクもできる伊佐敷、8番はバント、エンドラン、何でもできる白洲、ラストバッターは1番カルロスと並んで俊足の倉持を置きました。
攻守ともにバランスのとれた選手をなるべく選出してみました。
皆さんが選ぶベストナインは誰!?

スポンサーリンク

ダイヤのA 「パワー自慢」ベストナイン

今回はパワー自慢の選手たちでベストオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
安達イメージ 安達弘樹(市大三)
玉木イメージ 玉木浩司(成孔)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
長田イメージ 長田翔平(成孔)
大前イメージ 大前隆広(市大三)
DH 増子イメージ 増子透(青道)
降谷イメージ 降谷暁(青道)
宮川イメージ 宮川輝(市大三)
P 小川イメージ 小川常松(成孔)

超重量級打線を形成

1番は降谷からツーベースを放った市大三のキャプテン安達
2番には真木(仙泉)からホームランを放った玉木を選出しました。
3番はフルスイングが持ち味の伊佐敷
4番以降は、原田長田大前増子とホームランバッターが並びました。
8番はレフトで降谷、9番は市大三打線でも主軸の宮川を置きました。
ちなみにピッチャーは降谷からホームランを放っている小川です。
怖いバッターが並びましたが穴も多そうな(?)オーダーです。
ダイヤのA act1 313話の画像
ダイヤのA act1 313話より引用

▲秋の大会で真木からホームランを放つ成孔・玉木

ダイヤのA 「努力家」ベストナイン

最後に、今まで選ばなかった選手の中で、リーダーシップのある選手や努力家の選手たちでオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
枡イメージ 枡伸一郎(成孔)
楠木イメージ 楠木文哉(青道)
平井イメージ 平井翼(稲実)
梅宮イメージ 梅宮聖一(鵜久森)
前園イメージ 前園健太(青道)
平畠イメージ 平畠遼(薬師)
金丸イメージ 金丸信二(青道)
坂井イメージ 坂井一郎(青道)
渡辺イメージ 渡辺久志(青道)
謎の打線になりましたw
ダイヤのA act1 356話の画像
ダイヤのA act1 356話より引用

▲秋の大会決勝戦前に抱負を語る薬師・平畠

スポンサーリンク

ダイヤのA関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】最強キャラランキング<野手編>

ダイヤのA最強キャラランキング<野手編>

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクターの能力をランキングにしています。今回は<野手編>です。主要32選手の「パワー」、「ミート」、「走塁」、「肩力」、「守備力」、「勝負強さ」の6部門(各5点満点)で査定しています。是非ご覧ください! ※ランキングは「ダイヤのA公式ガイドブック」やその後の活躍などを参考に作成しています。

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA 総合力ランキング

まずは「総合力ランキング」。走攻守、三拍子揃った選手でなければ上位ランクインは難しい!

第1位のアイコン

第1位:御幸一也(青道)
24.5点/30点

御幸の画像
御幸のパラメーター

「青道の扇の要」がまさかの1位!

<投手編>の成宮同様、どの部門も1位になるものはなかったが、攻守において高いレベルと全幅の信頼を誇り、堂々のランキングトップ!

第2位のアイコン

第2位:神谷・カルロス・俊樹(稲城実業)
24点/30点

カルロスの画像
カルロスのパラメーター

「稲実の曲芸士」が2位ランクイン!

圧倒的な走塁技術の高さ肩の強さ守備範囲の広さを誇り見事2位にランクイン。打撃がレベルアップすれば1位も見えてくる。

第3位のアイコン

第3位:原田雅功(稲城実業)
23.5点/30点

原田の画像
原田のパラメーター

「頼れる正妻」が3位ランクイン!

この世代では唯一プロ入りした選手。キャプテンとしてチームをまとめ、成宮も信頼を寄せるリードと、勝負強い打撃も光り、3位にランクイン。

スポンサーリンク

第3位のアイコン

第3位タイ:轟雷市(薬師)
23.5点/30点

轟の画像
轟のパラメーター

「天性のスラッガー」が3位タイ!

天性のホームランバッターが3位タイにランクイン。逆方向にも打球をスタンドに突き刺す底知れぬパワーと、危なっかしくも華麗に魅せる守備もまた持ち味。

第5位のアイコン

第5位:結城哲也(青道)
23点/30点

結城の画像
結城のパラメーター

「頼れるキャプテン」が5位ランクイン!

プレーで引っ張る青道のキャプテンが5位にランクイン。ここぞの場面での勝負強さも含め打撃は別格であり、打席で構えるだけでオーラを感じる。

第5位のアイコン

第5位タイ:伊佐敷純(青道)
23点/30点

伊佐敷の画像
伊佐敷のパラメーター

「吠える狂肩」が5位タイ!

守備範囲の広さレーザービームで存在感を放ち、結城とともに5位にランクイン。フルスイングが持ち味だが、きっちりランナーを進める打撃もできる。

スポンサーリンク

倉持洋一(青道)
22.5点/30点

倉持の画像
倉持のパラメーター

青道が誇る不動のリードオフマン!

抜群の足の速さ守備の安定感を誇る青道の切り込み隊長。内野安打も多く、塁に出ればすかさず盗塁を決めることができる。
位タイ

白洲健二郎(青道)
22.5点/30点

白洲の画像
白洲のパラメーター

ミスター堅実!

守備やバント、エンドランまでそつなくこなす器用さで、(沢村から)「ミスター堅実」と呼ばれている。すべてにおいて高い能力を誇る。

小湊亮介(青道)
22点/30点

小湊亮介の画像
小湊亮介のパラメーター

粘る努力家!

安定感抜群の守備力嫌らしい打撃が持ち味。際どいコースはカットし、選球眼もよく、フォアボールで出塁することも多い。

スポンサーリンク

位タイ

乾憲剛(帝東)
22点/30点

乾の画像
乾のパラメーター

雷鳴轟く恋女房!

打撃では4番打者として一発を打つ力も持つ。捕手としても抜群のキャッチング能力と的確なリードで向井を盛りたてる。
11

小湊春市(青道)
21.5点/30点

小湊春市の画像
小湊春市のパラメーター

木製バットでヒットを量産!

兄譲りの守備力バッティング技術を兼ね備える。内角・外角問わず、打球を広角に打ち分ける対応力が光る。
11位タイ

成宮鳴(稲城実業)
21.5点/30点

成宮の画像
成宮のパラメーター

打撃でも魅せるプリンス!

稲実の絶対的エースは、打撃でもクリーンナップに座る。夏の決勝戦(対青道)でのサヨナラタイムリーが印象深い。

スポンサーリンク

11位タイ

真田俊平(薬師)
21.5点/30点

真田の画像
真田のパラメーター

打席でも激アツ!

成宮同様、薬師打線では5番に座る真田。秋の大会で天久から逆転タイムリーを放つなど、打撃でも勝負強い。
14

宮川輝(市大三)
21点/30点

宮川の画像
宮川のパラメーター

強打・市大三高のクリーンアップ!

強打の市大三高打線で3番を務める。打球をスタンドまで運ぶパワーに加え、センターとしての守備力も高い。
14位タイ

枡伸一郎(成孔)
21点/30点

枡の画像
枡のパラメーター

小柄でも重量打線のリードオフマン!

重量級の成孔打線で切り込み隊長を務める。どの球種にも柔らかく対応し、リードでは小川をうまくコントロールするなどキャプテンシーが光った。

スポンサーリンク

16

大前隆広(市大三)
20.5点/30点

大前の画像
大前のパラメーター

市大三高の頼れるキャプテン!

市大三高の前キャプテンで4番に座った。信頼感抜群のスラッガーで、足は遅いが安定した守備力を誇っていた。
16位タイ

平川貴弘(市大三)
20.5点/30点

平川の画像
平川のパラメーター

市大三高のリードオフマン!

市大三高の元リードオフマン。走攻守、三拍子揃った好選手で、ショートでの守備力出塁率の高さが光った。
16位タイ

梅宮聖一(鵜久森)
20.5点/30点

梅宮の画像
梅宮のパラメーター

打ってもチームの4番打者!

鵜久森の番長は4番打者としてもチームを勢いづける。降谷からの一発や成宮からの逆転タイムリーなど、勝負強さが光る。
19

星田守(市大三)
20点/30点

星田の画像
星田のパラメーター

強打・市大三高の4番打者!

強打の市大三高打線の4番に座る。パワフルな打撃が持ち味で、3番を打つ宮川とのコンビは相手にとって脅威である。
19位タイ

長田翔平(成孔)
20点/30点

長田の画像
長田のパラメーター

ミスターフルスイング!

重量級の成孔打線の4番に座る。パワーだけなら轟雷市を上回り、どんなボールにもフルスイングでホームランを量産する。
19位タイ

秋葉一真(薬師)
20点/30点

秋葉の画像
秋葉のパラメーター

薬師のユーティリティプレーヤー!

薬師で主に1番を務める。抜群のミート力と、守備ではすべてのポジションを守ることができる器用さが持ち味。
19位タイ

滝川・クリス・優(青道)
20点/30点

クリスの画像
クリスのパラメーター

復帰を目指す沢村の恩師!

青道の陰の司令塔。故障のためリハビリ中だが、黒士館との最後の練習試合では、的確なリードを見せるなど攻守に存在感を見せつけた。
19位タイ

奥村光舟(青道)NEW
20点/30点

奥村の画像
奥村のパラメーター

闘志を秘めるオオカミ少年!

沢村や降谷の鋭い変化球をしっかりと捕球する適応能力に加え、強豪校が相手でも先輩投手を引っ張る強気のリードが光る。
24

増子透(青道)
19.5点/30点

増子の画像
増子のパラメーター

ガッツでチームを鼓舞!

パワーが自慢で、多少詰まってもスタンドまで持っていくパワーが持ち味。体格の割にバントなどの小技もこなすことができる。
24位タイ

前園健太(青道)
19.5点/30点

前園の画像
前園のパラメーター

勝負強さで逆境を跳ね返す!

ここ一番の場面で劇画タッチになるプルヒッター。秋の帝東戦、薬師戦での逆転タイムリーなど、勝負強さが光る。
24位タイ

東条秀明(青道)
19.5点/30点

東条の画像
東条のパラメーター

天性のバットコントロール!

投手から外野手にコンバートしたオールラウンドプレーヤー。打撃では体勢を崩されてもヒットゾーンに運ぶセンスが光る。
24位タイ

降谷暁(青道)
19.5点/30点

降谷の画像
降谷のパラメーター

打っても怪物!

甲子園でも一発を放つなど、打撃でも怪物クラス。レフトからは凄まじいバックホームを見せる。一塁へのベースカバーなど守備は不安定。
24位タイ

瀬戸拓馬(青道)NEW
19.5点/30点

瀬戸の画像
瀬戸のパラメーター

ポスト「チーター様」!

粘り強い打撃と、初球から盗塁を仕掛け、キャッチャーが弾けばすかさず進塁する走塁技術が持ち味。落合コーチ曰く「走力は特A」。
29

三島優太(薬師)
19点/30点

三島の画像
三島のパラメーター

目指せ、エースで4番!

薬師で主に3番を務め、本職はファーストだが秋葉同様、投手と捕手もこなす。「エースで4番」を目指す野望と、バッティングではしぶとさを持っている。
29位タイ

楊舜臣(明川学園)
19点/30点

楊の画像
楊のパラメーター

研ぎ澄まされた集中力!

「精密機械」は打者としても一流。明川学園の5番に座り、青道戦では降谷から先制タイムリーツーベースを放つなど打撃センスも光る。
29位タイ

高津広臣(青道)NEW
19点/30点

高津の画像
高津のパラメーター

虎視眈々とレギュラーを狙う!

1年生との試合では4番に座り、3安打4打点と勝負強さを発揮。守備でも堅実さを見せたが、その後の練習試合でエラーを連発するなど、まだまだ荒削り。
32

財前直行(黒士館)
18.5点/30点

財前の画像
財前のパラメーター

悲運のスーパースター!

ケガをする以前はエースで、抜群のバットコントロールを誇っていた4番打者。青道戦ではケガの影響もあり、代打で三振。
32位タイ

白河勝之(稲城実業)
18.5点/30点

白河の画像
白河のパラメーター

ボヤキの2番打者!

稲実で2番を務め、そつのない小技を中心にチャンスをつくる。また、ショートの守備でも抜群の安定感を誇る。
32位タイ

由井薫(青道)NEW
18.5点/30点

由井の画像
由井のパラメーター

小さな体に大きな野望!

小柄ながら、低い重心から力強い打球を飛ばすパワーが持ち味。その反面チャンスでの凡退に加え、変化球の捕球ミスなどキャッチングにも課題が残る。
35

山岡陸(稲城実業)
18点/30点

山岡の画像
山岡のパラメーター

稲実の怪力自慢!

稲実の4番に座るパワーヒッター。勝負強い印象はないが、一発を打てる長打力は魅力。
35位タイ

多田野樹(稲城実業)
18点/30点

多田野の画像
多田野のパラメーター

目指せ、頼れる正妻!

原田引退後の正捕手。全体的に非力な印象で、まだ信頼は得られていないが、先輩の成宮にも物怖じせず意見するなど精神力の強さが武器。
37

結城将司(青道)NEW
17.5点/30点

結城将司の画像
結城将司のパラメーター

目指せ、次期4番打者!

豪快なスイングから放たれる一発長打が魅力。その反面、三振も多く、守備でも慣れないレフトでエラーが目立つ。

ダイヤのA パワーランキング

続いて部門別ベスト3を見ていきます。まずは「パワーランキング」。ホームランを打てるということは、それだけでロマンである!

第1位のアイコン

長田翔平(成孔)
5点/5点

長田の画像

パワー自慢の成孔打線の4番に座るスラッガー。『ぐわしゃっ』という、えげつない打球音を響かせ、力でボールをスタンドまで運んでしまう。

第2位のアイコン

轟雷市(薬師)
5点/5点

轟の画像

見かけによらないパワーと柔軟性で逆方向にもホームランを量産する。正真正銘の「ホームランアーチスト」。

第3位のアイコン

原田雅功(稲城実業)
4.5点/5点

原田の画像

通称「ゴリ」というだけあって、打撃もパワフル。

ダイヤのA ミート力ランキング

続いては「ミート力ランキング」。ホームランは打てなくても、1本のヒットが試合の流れを変えるのだ!

第1位のアイコン

小湊春市(青道)
5点/5点

小湊春市の画像

球種やコースに対する「よみ」が抜群で、小柄だが長打も打てる。しっかりと芯で打球を捉えられるため、木のバットでもヒットを量産できる。

第2位のアイコン

財前直行(黒士館)
4.5点/5点

財前の画像

伊佐敷ですら歯が立たなかったセンスの持ち主。ケガをする以前は、1年生の時から4番を任されていた。

第3位のアイコン

秋葉一真(薬師)
4.5点/5点

秋葉の画像

コンパクトなスイングができ、降谷の剛速球につまりながらもヒットにしていた。

ダイヤのA 走塁ランキング

続いては「走塁ランキング」。足の速いランナーは、それだけでピッチャーにプレッシャーをかけることができる!

第1位のアイコン

神谷・カルロス・俊樹(稲城実業)
5点/5点

カルロスの画像

短距離のタイムでは倉持が上だが、塁間での瞬発力・加速力でややリード。内野安打で二塁からホームに戻ったアグレッシブな走塁は見事。

第2位のアイコン

倉持洋一(青道)
5点/5点

倉持の画像

シングルヒットで一塁からホームに戻ったことがある。「チーター様」、「足おばけ」、「足の権化」など沢村がつけるあだ名も多い。

第3位のアイコン

瀬戸拓馬(青道)NEW
4.5点/5点

瀬戸の画像

ボールの軌道からワンバンすると判断したら、すかさずスタートを切る思い切りの良さもある。

ダイヤのA 肩力ランキング

続いては「肩力ランキング」。肩の強さは、ランナーに次の塁へ進ませない抑止力にもなるのだ!

第1位のアイコン

伊佐敷純(青道)
5点/5点

伊佐敷の画像

もともとは投手志望だったが地肩の強さを買われて外野にコンバートした伊佐敷。センターからのストライク返球となるレーザービームが持ち味。

第2位のアイコン

降谷暁(青道)
5点/5点

降谷の画像

マウンドでの剛速球同様、レフトからも「ンゴォォォ」と唸るバックホームを見せる。

第3位のアイコン

神谷・カルロス・俊樹(稲城実業)
4.5点/5点

カルロスの画像

足が速く、守備も上手くて、肩も強いらしい。

ダイヤのA 守備力ランキング<内野手編>

続いては「守備力ランキング」。守備が安定していればピッチャーに安心感を与えられ、攻撃のリズムも生み出せる!

第1位のアイコン

倉持洋一(青道)
5点/5点

倉持の画像

小湊兄弟との二遊間は鉄壁で、俊足を活かして素早いバックアップができる。時には果敢にダブルプレーを狙ったバックハンドトスで魅せる。

第2位のアイコン

小湊亮介(青道)
5点/5点

小湊亮介の画像

倉持との息の合った二遊間コンビでチームを盛りたてる。入部したての倉持に「へたくそ」とか言えるほど上手い。

第3位のアイコン

白河勝之(稲城実業)
4.5点/5点

白河の画像

小技がこなせる稲実のショートだから守備もそりゃうまいよね。

ダイヤのA 守備力ランキング<外野手編>

第1位のアイコン

神谷・カルロス・俊樹(稲城実業)
5点/5点

カルロスの画像

個性派集団の中でも一際異彩を放つカルロス。俊足を活かした守備範囲の広さは抜群で、フェンス際の打球も壁を恐れず掴み取ってしまう。

第2位のアイコン

伊佐敷純(青道)
4.5点/5点

伊佐敷の画像

肩の強さに目が行きがちだが、センターを守れるように打球に対する判断が良い。

第3位のアイコン

白洲健二郎(青道)
4.5点/5点

白洲の画像

配球や打者によって守備位置を変えたり、無難にスライディングキャッチをしたりと、やはり堅実。

ダイヤのA 勝負強さランキング

最後は「勝負強さランキング」。ここぞの場面で打ってくれるバッターこそ、信頼される選手なのだ!

第1位のアイコン

結城哲也(青道)
5点/5点

結城の画像

ここ一番での集中力は別格で、夏の決勝戦(対稲城実業)で成宮から放った逆転タイムリーヒットは記憶に新しい。

第2位のアイコン

真田俊平(薬師)
5点/5点

真田の画像

天久から放った逆転タイムリーなど、逆境での開き直りは見事。

第3位のアイコン

御幸一也(青道)
4.5点/5点

御幸の画像

ランナーがいる場面での活躍も多かったが、秋の大会(成孔戦)で小川から放ったサヨナラホームランは、さすがキャプテンという感じ。

ダイヤのA その他の注目選手たち

美馬総一郎(白龍/群馬)
24.5点/30点

美馬の画像
美馬のパラメーター

走攻守3拍子揃った韋駄天!

打席で集中した姿は「イチロー」そのもの。強肩強打に加え、高い出塁率を生む脅威の脚力が武器。陸上選手の両親を持つサラブレッドでもある。

カーライル(アメリカ代表)
24点/30点

カーライルの画像
カーライルのパラメーター

パワフルアメリカン!

東京代表チームのピッチャーから、木製バットでも軽々と一発を放ったパワーが魅力。キャッチャーとしても座りながら一塁へ強烈な牽制球を送るなど、強肩ぶりも光った。

ダイヤのAの関連記事

おすすめ記事一覧

まとめ記事はこちら

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【ダイヤのA】最強キャラランキング<投手編>

ダイヤのA最強キャラランキング<投手編>

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクターの能力をランキングにしています。今回は<投手編>です。主要15投手の「球速」、「コントロール」、「スタミナ」、「変化球」、「マウンド度胸」、「投球術」の6部門(各5点満点)で査定しています。是非ご覧ください! ※ランキングは「ダイヤのA公式ガイドブック」やその後の活躍などを参考に作成しています。

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA 総合力ランキング

まずは「総合力ランキング」から。投手に必要な要素が欠けてしまうと上位ランクインは難しい!

第1位アイコン

第1位:成宮鳴(稲城実業)
26.5点/30点

成宮の画像
成宮のパラメーター

「都のプリンス」がぶっちぎりの1位!

さすがは全国屈指のサウスポー。いずれの部門もトップになるものはなかったが、6部門すべてにおいて高いレベルを誇り、圧倒的なランキングトップ!

第2位アイコン

第2位:楊舜臣(明川学園)
24.5点/30点

楊の画像
楊のパラメーター

「精密機械」がまさかの2位!

球速こそ130キロ前半だが、抜群のコントロールとスタミナ、さらに打者を巧みに打ち取るクレバーな投球術も光り、見事2位にランクイン!

第3位アイコン

第3位:向井太陽(帝東)
24点/30点

向井の画像
向井のパラメーター

「変則左腕」が堂々3位!

左サイドスローから繰り出す抜群のコントロールと、変化球を効果的に交えながら打者を翻弄する投球術が光り、堂々3位にランクイン!

スポンサーリンク

第4位アイコン

第4位:真田俊平(薬師)
23.5点/30点

真田の画像
真田のパラメーター

「激アツ男」が第4位!

故障の影響もあり長いイニングは投げられないが、多彩な鋭い変化球を駆使し、インコースを果敢に攻める度胸満点のピッチングで、4位にランクイン!

第5位アイコン

第5位:天久光聖(市大三)
23点/30点

天久の画像
天久のパラメーター

三高の「ジーニアス」もランクイン!

鋭く変化するスライダーは一級品で、これがコントロールできればさらなる脅威に。復帰してまだ間もないため、さらなる成長が期待できる。

第5位アイコン

第5位タイ:沢村栄純(青道)
23点/30点

沢村の画像
沢村のパラメーター

「主人公」もギリギリ5位にランクイン!

ピンチの場面でも、臆せずインコースを攻める度胸とコントロールが持ち味。そこに発展途上の「ナンバーズ」が完成すれば、さらに上位も窺える。

スポンサーリンク

梅宮聖一(鵜久森)
22.5点/30点

梅宮の画像
梅宮のパラメーター

投打でチームを引っ張る番長!

スローカーブパワーカーブをうまく操り、眼光鋭く打者に立ち向かうピッチングが持ち味。打者としても4番バッターとしてチームに勢いをつける。
位タイ

赤松晋二(稲城実業)NEW
22.5点/30点

赤松の画像
赤松のパラメーター

微笑みの貴公子!

130キロ後半のストレートと、長身から投げ下ろすドロップカーブが武器。初登板でも笑顔を見せるなど、マウンド度胸も光る。

小川常松(成孔)
22点/30点

小川の画像
小川のパラメーター

愛と勇気で打者に立ち向かう!

重いストレートと右打者・左打者問わず投げ込むスクリューを武器に、尻上がりに調子を上げるピッチャー。左投げ右打ちという非常に珍しい選手でもある。

スポンサーリンク

10

若林豪(王谷)
21.5点/30点

若林の画像
若林のパラメーター

私学にも負けない投球術!

体格には恵まれないが、打者を打ち取るために様々な工夫を凝らす頭脳派投手。「私学のゴリラ共」には並々ならぬ対抗心を持っている。
11

真中要(市大三)
21点/30点

真中の画像
真中のパラメーター

市大三が誇る「悲運のエース」!

打者の手元で鋭く変化するスライダーが武器。春は青道に、夏は薬師打線にめった打ちを食らい、負傷降板するなど、やたら強豪校の踏み台にされてしまった悲運のエース。
12

丹波光一郎(青道)
20.5点/30点

丹波の画像
丹波のパラメーター

青道のお騒がせ(?)エース!

長身から繰り出される力のあるストレートと、縦に大きく割れるカーブが武器。引退後、後輩の練習を見ながら「エースらしい」発言をすると、周りから冷たい視線で見られてしまう。

スポンサーリンク

13

真木洋介(仙泉)
19.5点/30点

真木の画像
真木のパラメーター

進撃の大巨人!

丹波同様、長身から繰り出される力のあるストレートと、縦に大きく割れるカーブが武器。中学時代、声をかけてくれなかった強豪校を逆恨みしていた。
13位タイ

東条秀明(青道)NEW
19.5点/30点

東条の画像
東条のパラメーター

逆襲の打撃投手!

投手に復帰した東条。カーブスライダーを操り、日頃バッティングピッチャーを務め、磨き続けたコントロールも冴える。
15

川上憲史(青道)
19点/30点

川上の画像
川上のパラメーター

頼れるリリーフエース!

抜群のコントロールと鋭く曲がるスライダーが武器。上級生だが、沢村や降谷の陰にほぼ隠れてしまった。川上はシンカーを解禁すればいいと思う。
16

九鬼洋平(青道)NEW
18.5点/30点

九鬼の画像
九鬼のパラメーター

沢村2世!?

球速や変化球などは平均的な印象だが、苦しい場面でも野手に声をかけるなど、狩場曰く、マウンドでの振る舞いは沢村に似ているらしい。
17

降谷暁(青道)
17.5点/30点

降谷の画像
降谷のパラメーター

青道の怪物投手!

唸りを上げる最速154キロの剛速球が武器。スタミナとコントロール、「スタミナロール」が課題であり、調子が悪い時はとことん悪い。
18

長緒アキラ(桜沢)
17点/30点

長緒の画像
長緒のパラメーター

高校生ナックルボーラー!

「禅の精神」で打者を惑わすナックルが武器。ランナーにいくら盗塁されようと、ナックルを連投する度胸もなかなか。
19

浅田浩文(青道)NEW
16点/30点

浅田の画像
浅田のパラメーター

幻惑のサウスポー!

ストレートは120キロに満たず、マウンドでも頼りない表情を見せるが、サウスポー独特の軌道で曲がってくるドロップカーブは奥村曰く、「これほど強烈な個性はない」。

スポンサーリンク

ダイヤのA 球速ランキング

続いて部門別ベスト3を見ていきます。まずは「球速ランキング」。速いボールを投げられるというのは、それだけでロマンである!

第1位アイコン

第1位:降谷暁(青道)
5点/5点

降谷の画像

春のセンバツ甲子園で最速154キロを記録するなど、球速だけなら他の投手を圧倒する。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

サウスポーから最速150キロに迫るストレートも投げる。

第3位アイコン

第3位:小川常松(成孔)
4点/5点

小川の画像

立派な体格の持ち主だけに、ストレートも速くて重い。

ダイヤのA コントロールランキング

次は「コントロールランキング」。球が遅くてもコントロールがよければ試合をつくることができるのだ!

第1位アイコン

第1位:楊舜臣(明川学園)
5点/5点

楊の画像

ストライクゾーンの四隅を丁寧につく抜群のコントロールが持ち味の「精密機械」。寸分違わぬ正確さで、時には審判をも味方につける。

第2位アイコン

第2位:向井太陽(帝東)
4.5点/5点

向井の画像

ストライクゾーンには「奥行き」というものがあるらしい。

第3位アイコン

第3位:川上憲史(青道)
4.5点/5点

川上の画像

川上はシンカーを解禁すればいいと思う。

ダイヤのA スタミナランキング

次は「スタミナランキング」。一試合投げきる体力があってこそ、信頼される投手なのだ!

第1位アイコン

第1位:楊舜臣(明川学園)
5点/5点

楊の画像

スタミナも文句なしの楊。日本の野球を吸収しようと、誰よりも遅くまで残って黙々と練習する姿は見習うべきところがある。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

自信の裏には地道な努力があるらしい。

第3位アイコン

第3位:沢村栄純(青道)
4点/5点

沢村の画像

タイヤを引いてグラウンドを走る姿はまさに「タイヤのエース」である。

ダイヤのA 変化球ランキング

次は「変化球ランキング」。個性ある変化球は、その投手の生命線ともなりうる!

第1位アイコン

第1位:天久光聖(市大三)
5点/5点

天久の画像

時折投げるカーブと、自分でも制御しきれないほどの切れ味鋭いスライダーが武器。「ギュワッ」ではなく、「ギュカッ」という感覚が理想らしい。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

最速150キロに迫るストレートがあるため、ストレートと同じフォームで投げるチェンジアップが効果的。

第3位アイコン

第3位:丹波光一郎(青道)
4点/5点

丹波の画像

「ふしっ」『ブリュン』とスピンのかかった大きなカーブは、右打者にとっては恐怖でもある。

ダイヤのA マウンド度胸ランキング

次は「マウンド度胸ランキング」。マウンドでの立ち居振る舞いで、その投手の信頼度が変わる!

第1位アイコン

第1位:真田俊平(薬師)
5点/5点

真田の画像

ピンチであればあるほど闘志を燃やし、「激アツ」になる熱血漢。打者のインコース、胸元をえぐるカットボールとシュートで内野ゴロの山を築く。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

今やマウンドにいるだけで貫禄すら感じさせる。

第3位アイコン

第3位:梅宮聖一(鵜久森)
4.5点/5点

梅宮の画像

「怒羅亜ァ!」とかマウンドで言われたら萎縮してしまう。

ダイヤのA 投球術ランキング

最後は「投球術ランキング」。ストレートや変化球をうまく駆使することで、強打者をも打ち取れるのだ!

第1位アイコン

第1位:向井太陽(帝東)
5点/5点

向井の画像

直球にスライダーやスクリューを織り交ぜ、打者を翻弄する。キャプテン乾とのバッテリーは以心伝心で、打者を打ち取るビジョンを常に共有している。

第2位アイコン

第2位:成宮鳴(稲城実業)
4.5点/5点

成宮の画像

また出てきた。無敵かこいつは。

第3位アイコン

第3位:楊舜臣(明川学園)
4.5点/5点

楊の画像

ストライクゾーンをうまく使い、打者の嫌がる投球をする。「クレヴァー」とは彼のことか。

ダイヤのA その他の注目選手たち

本郷政宗(巨摩大藤巻/北海道)
30点/30点

本郷の画像
本郷のパラメーター

鬼神のごとき最強投手!

MAX150キロを超えるストレートスプリットを武器とした変化球マウンドでの面構えなど、どれをとっても文句なし。今のところ成宮が「関東最強投手」なら、本郷は「全国最強投手」といったラスボス的印象。

王野新太郎(白龍/群馬)
23.5点/30点

王野の画像
王野のパラメーター

THE ポーカーフェイス!

ポーカーフェイスが持ち味の白龍高校のエース。右バッターの懐を突くシュートと、何と言っても切れ味鋭いスライダーを決め球に持つ。

神足優斗(山守学院/山梨)
24点/30点

神足の画像
神足のパラメーター

THE ハイテンション!

双子の兄との息の合った投球術で打者を手玉に取る。バッターを打ち取った後に見せるハイテンションな決めポーズも特徴的。

明石聖也(西邦/愛知)
21点/30点

明石の画像
明石のパラメーター

豪快に打者を圧倒!

左足を高く上げる豪快な投球フォームから、力のあるストレートを投げ込む。「プリケツ」であり、誰よりもいい下半身を持っている。

コンラッド(アメリカ代表)
23点/30点

コンラッドの画像
コンラッドのパラメーター

アメリカが誇る奪三振マシーン!

長髪、細身、高身長の出で立ちから、切れ味鋭いボールを投げ込む変則左腕。東京代表チームから三振の山を築いた。モデルはおそらくランディ・ジョンソン。

ダイヤのA 選手比較

好投手はどっち?

青道でエース争いを繰り広げる沢村と降谷の能力パラメーターを比べてみました。

沢村と降谷のパラメーター

青が沢村赤が降谷ですが、こうして見るとだいぶ大きさが違うような…。
まぁ降谷は出て来るだけで威圧感を与えられますからw
がんばれ降谷!!

ダイヤのAの関連記事

おすすめ記事一覧

まとめ記事はこちら

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク