【キングダムネタバレ】最新587話の考察!信の踏ん張りが勝敗を分ける!

キングダム最新587話ネタバレ

description

1/17発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新587話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

キングダムアイキャッチ

スポンサーリンク

キングダム最新587話ネタバレ予想と考察

587話のネタバレ予想!

キングダムの587話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

キングダムは、まさに今手に汗を握る展開となっていますね…!信と王賁の活躍で、秦軍の勝敗が決する状況ですが、かなりピンチに陥っています…。この2人がどんな活躍をするのかが、今後の見どころですね!

スポンサーリンク

信が踏ん張りを見せる!?

今の希望の星は信だけ…!?

秦軍の右翼側は、王賁も瀕死の状態となり、かなりピンチと言える状況になってしまいました…。ただ、王賁は自分が大ダメージを受ける代わりに、暁雲に深手を負わせることに成功しています。相手も戦力は削がれている状況なので、かなり緊迫しています。ここで、信がどれだけ踏ん張れるかが、この勝敗を分けるポイントになりますね。かなりわかりやすい展開です!

まぁ王賁は絶対に復活する

史実を見ても、王賁は後々まで信とともに秦軍で活躍する武将なので、ここで戦死することはまず有りえません(多分)。主人公級にキャラが立っているので、今は気絶していても、また活躍を見せると思われます。そこもこの戦いを左右してそうな気がしますね。

ポイント

  • 勝敗は信の踏ん張りにかかっている…!
  • 王賁の華麗なカムバックに期待!

スポンサーリンク

王賁はまた戦線復帰するか!?

上記でも触れていますが、王賁の戦線復帰も勝敗をかなり左右しそうな気がしますよね。また戦線復帰するとなれば、かなりドラマチックに復帰シーンが描かれそう!王賁ファンにはたまらない展開が用意されているのではないでしょうか?管理人個人は、勝手に楽しみにしてます( ´ ▽ ` )ノ

スポンサーリンク

キングダム最新587話ネタバレとあらすじ

587話のあらすじ

現在準備中です。

キングダム最新587話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

キングダム前話までのあらすじ

スポンサーリンク

キングダムの登場キャラクター

※今後登場人物を追加予定です。

信のイメージ

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

政のイメージ

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

河了貂のイメージ

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

羌瘣のイメージ

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

王騎のイメージ

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

スポンサーリンク

王賁(おうほん)

王賁のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

蒙恬のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

李牧のイメージ

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

岳嬰のイメージ

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

キングダムの登場キャラクター

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新579話の考察!飛信隊が覚醒!

キングダム最新579話ネタバレ

description

11/8発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』最新579話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

キングダムアイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

キングダム最新579話ネタバレ予想と考察

579話のネタバレ予想!

キングダムの579話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

信と王賁の部隊はどう覚醒する?

覚醒したと言ってたけど…?

兵糧が底を尽きようとしており、そこを狙い撃ちしようとしている敵。この窮地から起死回生をするために、王賁は「軍隊を覚醒するしかない」と言っていましたね。夜中の間には覚醒はしなかったみたいですが、開戦直線に覚醒をするというナレーションが。この覚醒によって、どれくらい強くなるんでしょうか…?それによって大きく戦況が左右されることになりますよね!かなり楽しみなところ!

覚醒といってもどのようにするのだろう?

この覚醒って、強さ的意味なんですかね?まぁ、普通に考えればそうなんですけど、一晩でしかも開戦直前に覚醒をするというのはかなり都合がいい話なんですよね…。どういうことなんだろう?瀕死の危機に陥って、火事場の馬鹿力を発揮するといったところなんでしょうか?この点もかなり気になる!
ポイント

  • 覚醒によってどのくらい戦況を動かす?
  • 覚醒って火事場の馬鹿力的なもの?

スポンサーリンク

王翦からの助け舟はあるか?

王賁って本当に実の息子じゃないのかな

王賁ってじつは、王翦の実の息子じゃないっていう話が出てきてましたよね。もしそうであれば、今の今まで王翦が何もしないのも納得はできる感じではあるんですが…(ただ、王翦が何もしないのはあくまで戦略的なものだと思われますけど)。なぜ王賁の母親は、父親について頑なに口を閉ざしていたのでしょう。このへんも579話に絡んできそうな予感。

最終的には助けに来ると思うんだよな

うーん、実の息子だと思うんですけどねぇ…。いや、実の息子でなくても、王翦はそんなことで隊を潰して、戦況を傾けるような判断はしないと思われます。なので、今まで助けられなかったのは、単純に王翦も余裕がなかったか、戦略的観点だと思われます。そろそろ助けにきてもおかしくは無いのかなぁと思ってるんですが、どうでしょう?
ポイント

  • 王翦は王賁を助けに来ると思う!
  • 実の息子かどうか579話でわかるかも?

スポンサーリンク

河了貂や羌瘣の活躍にも期待!

覚醒ってことはこの二人も?

信の部隊が覚醒するということで、この二人の活躍にも当然期待できる所ですね!羌瘣は戦場で、河了貂は思いつかない策略で敵を翻弄するんでしょうか…?管理人的にはほんとに期待してます(*^^*)

鍵をにぎるのはやっぱり河了貂?

部隊が輝くのは、やはり軍師の力あってこそだと管理人は考えてます。そうなると、一番活躍しそうなのは河了貂かな?策略で敵のリズムを奪えれば、信の部隊も勢いが付きそうですからね!
ポイント

  • 河了貂と羌瘣に注目!

スポンサーリンク

キングダム最新579話ネタバレとあらすじ

579話のあらすじ

現在準備中です。

キングダム最新579話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

キングダム前話までのあらすじ

現在準備中です。

キングダムの登場キャラクター

※今後登場人物を追加予定です。

信のイメージ

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

政のイメージ

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

河了貂のイメージ

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

羌瘣のイメージ

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

王騎のイメージ

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

王賁のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

蒙恬のイメージ

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

李牧のイメージ

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

岳嬰のイメージ

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

キングダムの579話の反応

キングダム579話の反応をまとめています!現在578話の反応をまとめていますが、ヤングジャンプに掲載後更新予定です。
覚醒ってどれくらい強くなるのだろうか…?
王賁は王翦の実の息子だと思う!
飛信隊と王賁の部隊の活躍に期待したい!

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新563話の考察!犬戎を倒して秦が勢いをつける?

キングダム最新563話ネタバレ

description

6/27発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』563話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀562話 564話▶

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレ予想

キングダム最新563話をネタバレ予想!

キングダム最新563話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

カタリとキタリはブネンを倒せるか!?

ブネンの非情な攻撃をかわせるか…?

562話でブネンが味方ごとカタリとキタリのメラ族を攻撃してきましたね。この戦略は半端なく非情(´・ω・`)自慢の兵団も勝利のためなら攻撃してしまう…。味方からすればとても迷惑な話ですが、敵としても厄介な策です。この攻撃をカタリとキタリはかわせるのかがポイントになりそうです。

メラ族が反撃して一気に制圧か

まぁ、ここで簡単にやられてしまうと中々話が進まないと思いますので、なんとかやり過ごして反撃する展開がベターな気がします。特にカタリとキタリは犬戎の最強兵団にも勝るとも劣らない戦闘力を見せていますので、ここで反撃する形になれば、一気にブネンを討ち取って制圧なんてことも普通に考えられます。

兵糧問題を解決して一気に優位に…?

ここで犬戎を倒して兵糧を奪えれば、それこそ秦側がさらに有利な展開になりますね。信が岳嬰(がくえい)を討ち取った勢いをそのままに、秦側が趙側を一気に押し切ってしまう流れになることもありそうです。李牧はかなり頭を抱えることになるのではないでしょうか…?
ポイント

  • ・ブネンの策を見事にかわす?
  • ・反撃して一気に攻勢を強めるか
  • ・結果次第で秦軍がさらに優勢に

スポンサーリンク

楊端和が動くか

楊端和が前線にくることもあるかな

まぁ、これは安易すぎるのでどうだろうか…。いくら楊端和が強いとはいえ、大将がむざむざ敵に突っ込んでくのも中々無理がある気もします…。ただ、楊端和の性格を考えると、ここで一気に攻勢を強めるために自身が突っ込むの無くはないのかも。今の場面って、押し切ってしまえば普通に勝てそうな気がしますからね。

壁は漁夫の利を得る…?

壁がまた武功を上げる?

壁自身、普通に優秀な武将ではありますが、戦う度により優秀な敵将にぶつかって苦戦している印象ありますよね。そこを凌いでこれまで出世してきたわけですが…。今回壁が漁夫の利を得て、また手柄を立てることになるのかな?

李牧は今回登場するかな?

こちらも結構展開動いてるんだけどどうなるだろ…

亜光軍側の戦いも、信が岳嬰を討ち取ったことで結構展開動きましたよね。まぁ、563話は木寮陽メインであまりこちら側は描かれない感じがしますが。ただ、状況が大きく変わったことで、李牧も何かしら手を打つ必要はありますし、その辺りがいつ描かれるのかも楽しみな所。また、李牧が思いもよらないような戦略を仕掛てくる展開があれば面白いですよね!

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレとあらすじ

563話のネタバレと見所

現在準備中

現在準備中です。

562話までのあらすじ

562話までのあらすじです。

敵本陣は目の前!しかし…?

561話で、壁の軍が先頭を切ってブネンの本陣まで到達しようとしてましたね。冒頭はその場面からスタートします。しかし、ブネンの本陣には最強の部隊の「ジリ兵団」が待ち構えていました。どうやら、本陣まできた弱りきっている相手を処刑する目的でブネンが配置していたようです。そのことを読みきれなかった壁はまさにピンチに陥ってしまいます。

メラ族が登場!壁は間一髪で助かる

ピンチに陥った壁でしたが、そこにメラ族のカタリとキタリが登場!メラ族と犬戎(けんじゅう)の精鋭との戦いが切って落とされました!両者の実力はほぼ互角。しかし、その中でも、カタリとキタリが指揮を取っているメラ族は犬戎を圧倒します!このまま押し切れるか…?

非情の男ブネン…味方ごと矢で打つ

状況が思わしくないと感じたのか、ブネンがここで弓隊を出してきました。そして、その弓隊でなんと味方ごと攻撃して、メラ族の戦力を減らしていく作戦にうってでました!何という非情な男…。しかも、味方といえば、自分の部隊のなかでも精鋭なので、かなりの戦力です。それを意にも介さずまとめて攻撃していまいます…。勝つためには手段を選ばない、ブネンの怖さが垣間見えましたね。ここで562話が終了します。

561話までのあらすじ

561話までのあらすじです。

信が岳嬰(がくえい)を討ち取る

560話で信が岳嬰を討ち取りました。561話の冒頭もその場面から始まり、尾平(びへい)や羌瘣(きょうかい)、河了貂(かりょうてん)含む飛信隊の士気があがります。しかし、岳嬰を討ち取ったことで、当然、岳嬰兵も鬼の形相で向かってくることが予想されたので、ここで飛信隊は撤退して脱出を図ります。

信の迫力に押される岳嬰軍

しかし、岳嬰軍は信に近づくことはできませんでした。岳嬰を一刀両断にした信の迫力は岳嬰軍に畏れを抱かせる程に凄まじかったからです。踵を返して撤退を始める信。岳嬰軍もみすみす撤退させまいと、動き出して後を追っているみたいですが、畏れを抱いてしまった相手に勝つのは難しいでしょう。

龐煖(ほうけん)が何かを感じ取る…

王騎(おうき)の鉾で岳嬰(がくえい)を討ち取ったことは、あの龐煖(ほうけん)も少しはなれ山地いたにも関わらず感じ取ったようです。雄叫びをあげ、その声と気迫に驚いたカラスたちが散り散りに飛んでいきます。この二人が再び戦う日も、そう遠くないうちにやってきそうな予感を感じさせます。

一方木寮陽では楊端和(ようたんわ)と壁(へき)が大活躍!

そして、場面は木寮陽(りょうはきへんなのですが、変換で出ず…)に移り、久しぶりに楊端和(ようたんわ)含む山の民が登場しました!タジフ隊が敵の進軍を食い止め、バジオウ隊がそれに合わせて突撃を開始。着実に敵本隊へと迫っているようです。一方右翼を任されている壁(へき)は、3隊の中で最も敵を押し込んでいるようです!まさに大活躍なのでした!さすが将軍です。

壁がついに敵の敵将の本陣まで捉える…!

破竹の勢いで進軍を続けていた壁軍が、ついに敵将のブネンの本陣を視界に捉えます。戦力はまだ十分なので、ここで一気にブネンを討ち取る構えです。本陣に入ってきた壁に対して、ブネンは一言「アホか」と言い放ちます。すでに火花バチバチ!果たして壁はブネンを討ち取り、さらに功を積み重ねることができるか…?ここで561話が終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新563話ネタバレ感想と展開予想

563話ネタバレ感想

現在準備中です。

563話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

キングダム最新563話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新562話の考察!壁がブネンを倒すか

キングダム最新562話ネタバレ

description

6/21発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』562話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀561話 563話▶

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ予想

キングダム最新562話をネタバレ予想!

キングダム最新562話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

壁がピンチ!?

562話の新情報!壁がどうやらピンチに陥るらしい…?ブネンの兵団に、最強の兵士がいるとのことです。うーん、壁は結構ピンチになる場面が多い印象もありますが、ここでも大変なことになるんでしょうか…?なんとか乗り切って、秦軍の勝利に貢献して欲しいところですね!

壁がブネンと壮絶なバトル!?

562話は壁が中心に描かれそう

561話からの流れから考えると、やっぱり562話は壁が中心として描かれる可能性が高そうですね。ここでブネンを討ち取ることが果たしてできるでしょうか…?戦力は十分みたいなので、結構期待はできそうな予感はします!

一騎打ちはないかな…?

ブネンと壁が戦う場面が多く描かれそうですが、この二人が一騎打ちする展開とかはあるんですかね?壁のイメージからすると、あんまり一騎打ちというのは想像できないんですが、将軍になっているということもあって、そういう場面が描かれてもおかしくはないかも?ただ、負ける匂いがプンプンするので、不安要素も大きい(´・ω・`)この辺、どうやって展開が進むんですかね?非常に楽しみです!

それとも楊端和が大活躍?

まぁ、なんとなく最後は楊端和が美味しいところ持っていく感じがしっくり来る感じしますね。何にせよ、ここでブネンを討ち取って、兵糧問題を解決しないとかなり厳しいでしょうし、急いで成果を出す必要があるでしょう。木寮陽側も展開的にはクライマックスに大きく近づく雰囲気です。
ポイント

  • ・壁とブネンの一騎打ちはあるか?
  • ・楊端和が最終的には美味し所持っていっちゃう?
  • ・兵糧問題が一気に解決に向かっていくか

スポンサーリンク

李牧は今回登場するかな?

こちらも結構展開動いてるんだけどどうなるだろ…

亜光軍側の戦いも、信が岳嬰を討ち取ったことで結構展開動きましたよね。まぁ、562話は木寮陽メインであまりこちら側は描かれない感じがしますが。ただ、状況が大きく変わったことで、李牧も何かしら手を打つ必要はありますし、その辺りがいつ描かれるのかも楽しみな所。また、李牧が思いもよらないような戦略を仕掛てくる展開があれば面白いですよね!

信の評価が爆上がり!

これで将軍にかなり近づいたわけだ…

やっぱり信が岳嬰を討ち取ったことがかなり大きいですよね!ここから信が一気に将軍の座に上り詰めてしまうことも十分考えられそう!ただ、まずはこの趙との戦いを無事に勝利で終えないと意味がないですが…。まだ李牧は健在ですし、戦いとしてはどちらが勝つかまだまだ予断を許さない状況です。

王賁(おうほん)が馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取る?

信の活躍に王賁(おうほん)が発奮しないわけはないでしょう。そうなると、この流れで馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取ることも考えられますかね?史実はどうなっているか、管理人は確認できていないので、完全に漫画を読んでの予想になりますが(´・ω・`)ここで王賁も武功を上げて、将軍への足がかりを掴むのかも知れませんね!

羌瘣(きょうかい)とかも何かするのかな

信は将軍になりそうなんですが、羌瘣(きょうかい)はこのあとどうなるんでしょうかね?何か活躍をすれば、羌瘣も5千人将やもしかすると将軍なんてこともあるんですかね?今の所階級が上がりそうな気配はなさそうですが、562話ではまだ見られそうにはありませんが、今後羌瘣が活躍するシーンも見られると、一気に昇格なんてこともあるかも知れませんね。

ポイント

  • ・信がこの戦いで一気に将軍へ駆け上がるか!
  • ・王賁もさらなる大活躍を見せて欲しい!
  • ・羌瘣(きょうかい)の活躍を見られるとさらに熱い!

河了貂が今後大活躍?

李牧との智略戦に勝利するか

李牧が本格的に何かを仕掛けてくるとなると、鍵になるのはそれを上回る策略になります。そうなると、河了貂の腕の見せ所ですね!ここで李牧を上回る戦略眼を開花させるか。562話で見られる可能性は低そうですが、今後中華を統一する上で、軍師の力も大事な要素になるので、河了貂の活躍にも期待したいですね!

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレとあらすじ

562話のネタバレと見所

敵本陣は目の前!しかし…?

561話で、壁の軍が先頭を切ってブネンの本陣まで到達しようとしてましたね。冒頭はその場面からスタートします。しかし、ブネンの本陣には最強の部隊の「ジリ兵団」が待ち構えていました。どうやら、本陣まできた弱りきっている相手を処刑する目的でブネンが配置していたようです。そのことを読みきれなかった壁はまさにピンチに陥ってしまいます。

メラ族が登場!壁は間一髪で助かる

ピンチに陥った壁でしたが、そこにメラ族のカタリとキタリが登場!メラ族と犬戎(けんじゅう)の精鋭との戦いが切って落とされました!両者の実力はほぼ互角。しかし、その中でも、カタリとキタリが指揮を取っているメラ族は犬戎を圧倒します!このまま押し切れるか…?

非情の男ブネン…味方ごと矢で打つ

状況が思わしくないと感じたのか、ブネンがここで弓隊を出してきました。そして、その弓隊でなんと味方ごと攻撃して、メラ族の戦力を減らしていく作戦にうってでました!何という非情な男…。しかも、味方といえば、自分の部隊のなかでも精鋭なので、かなりの戦力です。それを意にも介さずまとめて攻撃していまいます…。勝つためには手段を選ばない、ブネンの怖さが垣間見えましたね。ここで562話が終了します。

561話までのあらすじ

561話までのあらすじです。

信が岳嬰(がくえい)を討ち取る

560話で信が岳嬰を討ち取りました。561話の冒頭もその場面から始まり、尾平(びへい)や羌瘣(きょうかい)、河了貂(かりょうてん)含む飛信隊の士気があがります。しかし、岳嬰を討ち取ったことで、当然、岳嬰兵も鬼の形相で向かってくることが予想されたので、ここで飛信隊は撤退して脱出を図ります。

信の迫力に押される岳嬰軍

しかし、岳嬰軍は信に近づくことはできませんでした。岳嬰を一刀両断にした信の迫力は岳嬰軍に畏れを抱かせる程に凄まじかったからです。踵を返して撤退を始める信。岳嬰軍もみすみす撤退させまいと、動き出して後を追っているみたいですが、畏れを抱いてしまった相手に勝つのは難しいでしょう。

龐煖(ほうけん)が何かを感じ取る…

王騎(おうき)の鉾で岳嬰(がくえい)を討ち取ったことは、あの龐煖(ほうけん)も少しはなれ山地いたにも関わらず感じ取ったようです。雄叫びをあげ、その声と気迫に驚いたカラスたちが散り散りに飛んでいきます。この二人が再び戦う日も、そう遠くないうちにやってきそうな予感を感じさせます。

一方木寮陽では楊端和(ようたんわ)と壁(へき)が大活躍!

そして、場面は木寮陽(りょうはきへんなのですが、変換で出ず…)に移り、久しぶりに楊端和(ようたんわ)含む山の民が登場しました!タジフ隊が敵の進軍を食い止め、バジオウ隊がそれに合わせて突撃を開始。着実に敵本隊へと迫っているようです。一方右翼を任されている壁(へき)は、3隊の中で最も敵を押し込んでいるようです!まさに大活躍なのでした!さすが将軍です。

壁がついに敵の敵将の本陣まで捉える…!

破竹の勢いで進軍を続けていた壁軍が、ついに敵将のブネンの本陣を視界に捉えます。戦力はまだ十分なので、ここで一気にブネンを討ち取る構えです。本陣に入ってきた壁に対して、ブネンは一言「アホか」と言い放ちます。すでに火花バチバチ!果たして壁はブネンを討ち取り、さらに功を積み重ねることができるか…?ここで561話が終了します。

560話までのあらすじ

560話までのあらすじです。

560話のネタバレと見所

亜花錦(あかきん)に救われた亜光!そこに王賁(おうほん)が到着!

559話で、亜花錦(あかきん)に救われた亜光。なんとか窮地を脱したものの、まだまだピンチは続きます…。馬南慈(ばなんじ)に追撃されますが、そこに王賁が到着!馬南慈を足止めします。しかし、亜光はかろうじて息があるといえども、この状態では亜光軍は大きく後退せざるを得ません…。戦況はかなり厳しくなってきたと言えるでしょう。

すべての命運を握るのは信!

亜光軍が大きく後退するとなると、信が岳嬰(がくえい)を討たないと右翼ではもう勝てなくなります。この勝負の行方は信に託されたと言っても過言ではなくなりました。果たして信は、岳嬰に勝てるのか…?

昔を回想する岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は、信との戦いを前に、昔のことを思い出していました。慶舎(けいしゃ)のことです。不思議と人を惹き付ける魅力があった慶舎に、一匹狼であった岳嬰は初めてついていきたいと思った将に巡り会ったことを回想していました。慶舎を討ち取った信への憎しみをさらに深めているようです。

勝負は一瞬

そして、ついに信と岳嬰(がくえい)が対峙しました。憎しみを燃やし、信に立ち向かっていく岳嬰。一方の信は、静かに深く深呼吸します。集中力を高め、ついに岳嬰と一騎打ち!しかし、勝負は一瞬でした。信が王騎の鉾で岳嬰を一刀両断にしたのです。ここで560話が終了しました。

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ感想と展開予想

562話ネタバレ感想

現在準備中です。

562話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新562話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新561話の考察!秦軍が一気の攻勢へ…?

キングダム最新561話ネタバレ

description

6/14発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』561話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀560話 562話▶

スポンサーリンク

キングダム最新561話ネタバレとあらすじ

キングダム最新561話をネタバレあらすじ

キングダム最新561話のネタバレあらすじです!最新3話分まであらすじを掲載しています。

ネタバレ内容になりますので注意してお読みください。

561話のネタバレと見所

信が岳嬰(がくえい)を討ち取る

560話で信が岳嬰を討ち取りました。561話の冒頭もその場面から始まり、尾平(びへい)や羌瘣(きょうかい)、河了貂(かりょうてん)含む飛信隊の士気があがります。しかし、岳嬰を討ち取ったことで、当然、岳嬰兵も鬼の形相で向かってくることが予想されたので、ここで飛信隊は撤退して脱出を図ります。

信の迫力に押される岳嬰軍

しかし、岳嬰軍は信に近づくことはできませんでした。岳嬰を一刀両断にした信の迫力は岳嬰軍に畏れを抱かせる程に凄まじかったからです。踵を返して撤退を始める信。岳嬰軍もみすみす撤退させまいと、動き出して後を追っているみたいですが、畏れを抱いてしまった相手に勝つのは難しいでしょう。

龐煖(ほうけん)が何かを感じ取る…

王騎(おうき)の鉾で岳嬰(がくえい)を討ち取ったことは、あの龐煖(ほうけん)も少しはなれ山地いたにも関わらず感じ取ったようです。雄叫びをあげ、その声と気迫に驚いたカラスたちが散り散りに飛んでいきます。この二人が再び戦う日も、そう遠くないうちにやってきそうな予感を感じさせます。

一方木寮陽では楊端和(ようたんわ)と壁(へき)が大活躍!

そして、場面は木寮陽(りょうはきへんなのですが、変換で出ず…)に移り、久しぶりに楊端和(ようたんわ)含む山の民が登場しました!タジフ隊が敵の進軍を食い止め、バジオウ隊がそれに合わせて突撃を開始。着実に敵本隊へと迫っているようです。一方右翼を任されている壁(へき)は、3隊の中で最も敵を押し込んでいるようです!まさに大活躍なのでした!さすが将軍です。

壁がついに敵の敵将の本陣まで捉える…!

破竹の勢いで進軍を続けていた壁軍が、ついに敵将のブネンの本陣を視界に捉えます。戦力はまだ十分なので、ここで一気にブネンを討ち取る構えです。本陣に入ってきた壁に対して、ブネンは一言「アホか」と言い放ちます。すでに火花バチバチ!果たして壁はブネンを討ち取り、さらに功を積み重ねることができるか…?ここで561話が終了します。

560話までのあらすじ

560話までのあらすじです。

亜花錦(あかきん)に救われた亜光!そこに王賁(おうほん)が到着!

559話で、亜花錦(あかきん)に救われた亜光。なんとか窮地を脱したものの、まだまだピンチは続きます…。馬南慈(ばなんじ)に追撃されますが、そこに王賁が到着!馬南慈を足止めします。しかし、亜光はかろうじて息があるといえども、この状態では亜光軍は大きく後退せざるを得ません…。戦況はかなり厳しくなってきたと言えるでしょう。

すべての命運を握るのは信!

亜光軍が大きく後退するとなると、信が岳嬰(がくえい)を討たないと右翼ではもう勝てなくなります。この勝負の行方は信に託されたと言っても過言ではなくなりました。果たして信は、岳嬰に勝てるのか…?

昔を回想する岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は、信との戦いを前に、昔のことを思い出していました。慶舎(けいしゃ)のことです。不思議と人を惹き付ける魅力があった慶舎に、一匹狼であった岳嬰は初めてついていきたいと思った将に巡り会ったことを回想していました。慶舎を討ち取った信への憎しみをさらに深めているようです。

勝負は一瞬

そして、ついに信と岳嬰(がくえい)が対峙しました。憎しみを燃やし、信に立ち向かっていく岳嬰。一方の信は、静かに深く深呼吸します。集中力を高め、ついに岳嬰と一騎打ち!しかし、勝負は一瞬でした。信が王騎の鉾で岳嬰を一刀両断にしたのです。ここで560話が終了しました。

スポンサーリンク

559話までのあらすじ

559話までのあらすじです。

馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれる亜光…

陣を崩され、亜光が馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれてしまい、絶対絶命のピンチに陥ってしまいましたね。亜光の側近である虞寧(ぐねい)は、558話で討ち死にしてしまいました。必死に応戦する亜光ですが、かなりまずい状況…。ついにここで亜光将軍が討たれてしまうのか…?緊迫の展開になってきました。

岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光を助けに行く王賁(おうほん)

亜光ピンチの状況は、王賁(おうほん)にも伝わってきました。王賁の方も、岳嬰(がくえい)との戦いがかなり激しくなっており、手が離せない状況。また、今から助けに行っても、間に合うのか…?という不安もあり、亜光を助けにいくか迷いがある様子。しかし、王賁は、亜光を助けに行くことを決断します。岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光のもとに走りました。たとえ亜光がやられても、敵に辱めを受けないよう、死体だけでも回収するために…。

亜光死す…?その時現れたのは…

2体1ではかなり分が悪く、亜光は瀕死の状態まで追い込まれてしまいます。このまま亜光死す…?その時現れたのは、亜花錦(あかきん)でした。見事、馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)の猛攻をかいくぐり、亜光を救い出すことに成功しました!しかし、油断はできません。まだまだ二人は諦めないで負ってくるでしょう。王賁は亜光がやられる前に間に合うのか…?ここで559話が終了しました。

キングダム最新561話ネタバレ感想と展開予想

561話ネタバレ感想

現在準備中です。

561話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

キングダム最新561話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

王賁(おうほん)

秦の武将で、秦の将軍である王翦(おうせん)の息子。信と同じく、将軍を目指している。武力と智略のどちらにも優れた才能あふれる人物。

蒙恬(もうてん)

秦の武将で、秦の将軍である蒙武(もうぶ)の息子。信や王賁(おうほん)と同じく、将軍を目指している。非常に才能あふれる人物で、戦場で遺憾なくその才能を発揮して、3人のなかでは最も早く総大将特例で将軍の座についた。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

岳嬰(がくえい)

趙の武将。慶舎(けいしゃ)の元で戦っていたが、信に慶舎を殺され恨みに思っていた。その恨みをぶつけるべく、信に戦いを挑んだが、真っ二つにされ、壮絶な最後を遂げた。

キングダム最新561話ネタバレ予想

キングダム最新561話をネタバレ予想!

キングダム最新561話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

悲報…。561話は来週に延期

嘘やろ(´・ω・`)

(管理人の心の声)。いや、買うまで気づかんかった…。むしろ買ってからあれ?キングダムなくね?みたいな。めっちゃ楽しみにしてたのに!!!!休載とか、先週言ってなかったよね???まぁ、楽しみは先に伸ばせば伸ばすほど、実際来たときの感動も一塩といいますかw来週が楽しみです(白目)。とりあえずテラフォーマーズ読んどきます。

一気に秦軍が攻勢へ!?

信の功績が大きい!

560話のラストで、信が岳嬰(がくえい)を一刀両断にしましたね。このことにより、右翼側が劣勢から一気に攻勢に転じる可能性もありそうです。またもや信が武功を上げてくれました…。信が慶舎(けいしゃ)を討ち取っていたことで、岳嬰に恨まれている中での一刀両断は見事というしかありません…。

王賁(おうほん)が馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取る?

信の活躍に王賁(おうほん)が発奮しないわけはないでしょう。そうなると、この流れで馬南慈(ばなんじ)か暁雲(ぎょううん)を討ち取ることも考えられますかね?史実はどうなっているか、管理人は確認できていないので、完全に漫画を読んでの予想になりますが(´・ω・`)ここで王賁も武功を上げて、将軍への足がかりを掴むのかも知れませんね!
ポイント

  • ・信の功績で一気に秦側が攻勢に!?
  • ・王賁は馬南慈か暁雲を討ち取るか?

スポンサーリンク

李牧が何か仕掛けてくる…?

李牧が黙って何もしないはずはない?

李牧の動きも怖い所ですよね。秦が優勢になるきっかけをつかみましたが、それをむざむざ李牧が放って置くはずはなさそうです。そうなると、次なる敵は本当の意味で李牧になるのかも知れません。秦軍はまた一段階苦戦を強いられることになるかもですね。

李牧ってここで討たれるの?

これってどうなんでしょうか。この戦いはまさに秦軍と趙軍による天下分け目の大決戦という感じがするので、ここで李牧と秦軍との決着が着いてしまう気がしなくもないんですよね。史実では、李牧は王翦(おうせん)の策略により、趙王に暗殺されてしまうんだそうですが、キングダムではオリジナルな要素もけっこう入っています。そのため、ここで李牧が討ち死にという展開も考えられるかもですね。ただし、下記で説明したしますが、その可能性は低そうです。

史実上で考えれば李牧が討たれる可能性はなさそう

ただ、史実上で考えれば、秦と趙の戦いはまだ続くと考えられます。そもそも、上で挙げた通り、李牧の最後は秦側にそそのかされた趙側の謀殺によるものだからです。このシーンは、李牧にとって一番大事なシーンとなると思われるので、描かれないということはなさそうです。つまり、いくらオリジナル要素が入っていても、李牧はこの戦いでは無事である展開が濃厚ですね。かっこいいキャラなので、最後のシーンはそれに見合う名シーンになると良いですね!
ポイント

  • ・李牧がピンチに何かを仕掛けてくる…?
  • ・李牧はここで討ち死はなさそう

スポンサーリンク

河了貂が大活躍?

李牧との智略戦に勝利するか

李牧が本格的に何かを仕掛けてくるとなると、鍵になるのはそれを上回る策略になります。そうなると、河了貂の腕の見せ所ですね!ここで李牧を上回る戦略眼を開花させるか。今後、中華を統一する上で、軍師の力も大事な要素になるので、河了貂の活躍にも期待したいですね!

信が一気に将軍へ?

この戦いが終わったら信は将軍か

ちょっと気が早い展開かも知れませんが、この戦いが終わったら、信が一気に将軍へと駆け上がるのかも。岳嬰(がくえい)を一刀両断にして、右翼側の敗戦を打ち消しにしてしまうという、かなりの武功を上げましたからね。近いうちに信将軍の姿が見られそうですね。

羌瘣(きょうかい)とかも何かするのかな

信は将軍になりそうなんですが、羌瘣(きょうかい)はこのあとどうなるんでしょうかね?何か活躍をすれば、羌瘣も5千人将やもしかすると将軍なんてこともあるんですかね?今の所階級が上がりそうな気配はなさそうですが、今後羌瘣が活躍するシーンも見られると、一気に昇格なんてこともあるかも知れませんね。

ポイント

  • ・この戦いのあと信が一気に将軍へ…?
  • ・羌瘣(きょうかい)の活躍を見られるとさらに熱い!

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新560話の考察!王賁は亜光を救えるか!?

キングダム最新560話ネタバレ

description

5/31発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』560話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀559話 561話▶

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレとあらすじ

560話のネタバレと見所

亜花錦(あかきん)に救われた亜光!そこに王賁(おうほん)が到着!

559話で、亜花錦(あかきん)に救われた亜光。なんとか窮地を脱したものの、まだまだピンチは続きます…。馬南慈(ばなんじ)に追撃されますが、そこに王賁が到着!馬南慈を足止めします。しかし、亜光はかろうじて息があるといえども、この状態では亜光軍は大きく後退せざるを得ません…。戦況はかなり厳しくなってきたと言えるでしょう。

すべての命運を握るのは信!

亜光軍が大きく後退するとなると、信が岳嬰(がくえい)を討たないと右翼ではもう勝てなくなります。この勝負の行方は信に託されたと言っても過言ではなくなりました。果たして信は、岳嬰に勝てるのか…?

昔を回想する岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は、信との戦いを前に、昔のことを思い出していました。慶舎(けいしゃ)のことです。不思議と人を惹き付ける魅力があった慶舎に、一匹狼であった岳嬰は初めてついていきたいと思った将に巡り会ったことを回想していました。慶舎を討ち取った信への憎しみをさらに深めているようです。

勝負は一瞬

そして、ついに信と岳嬰(がくえい)が対峙しました。憎しみを燃やし、信に立ち向かっていく岳嬰。一方の信は、静かに深く深呼吸します。集中力を高め、ついに岳嬰と一騎打ち!しかし、勝負は一瞬でした。信が王騎の鉾で岳嬰を一刀両断にしたのです。ここで560話が終了しました。

スポンサーリンク

559話までのあらすじ

559話までのあらすじです。

馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれる亜光…

陣を崩され、亜光が馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれてしまい、絶対絶命のピンチに陥ってしまいましたね。亜光の側近である虞寧(ぐねい)は、558話で討ち死にしてしまいました。必死に応戦する亜光ですが、かなりまずい状況…。ついにここで亜光将軍が討たれてしまうのか…?緊迫の展開になってきました。

岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光を助けに行く王賁(おうほん)

亜光ピンチの状況は、王賁(おうほん)にも伝わってきました。王賁の方も、岳嬰(がくえい)との戦いがかなり激しくなっており、手が離せない状況。また、今から助けに行っても、間に合うのか…?という不安もあり、亜光を助けにいくか迷いがある様子。しかし、王賁は、亜光を助けに行くことを決断します。岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光のもとに走りました。たとえ亜光がやられても、敵に辱めを受けないよう、死体だけでも回収するために…。

亜光死す…?その時現れたのは…

2体1ではかなり分が悪く、亜光は瀕死の状態まで追い込まれてしまいます。このまま亜光死す…?その時現れたのは、亜花錦(あかきん)でした。見事、馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)の猛攻をかいくぐり、亜光を救い出すことに成功しました!しかし、油断はできません。まだまだ二人は諦めないで負ってくるでしょう。王賁は亜光がやられる前に間に合うのか…?ここで559話が終了しました。

スポンサーリンク

558話までのあらすじ

558話までのあらすじです。

亜光の防陣が崩される…?しかし下がれない亜光

李牧の見事な戦術眼で、亜光の防陣の本質を見抜かれてしまいました。段々と関節を狙われ、陣が崩されていく亜光隊。慮寧(ぐねい)に撤退を進言されるが、亜光は退く気がないようです。なぜならば、亜光隊が下がることで王賁と信が窮地に立たされるためです。反対に、馬南慈(ばなんじ)の首を討ち取るために、攻勢に出る構えを見せる亜光隊。本当の修羅場はここからのようです。

一方の信は岳嬰(がくえい)本隊を視界に捉える…!!

一方の信はというと、ついに岳嬰(がくえい)本隊を視界に捕らえ、一騎打ちに向けて集中力を高めていきます。また、視界に敵を捕らえたのは信だけではありません。岳嬰も同じです。岳嬰も信を討ち取ろうと闘志をみなぎらせ、槍に力を込めます。この勝負、果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

暁雲(ぎょううん)が強すぎる…!!討ち取られた慮寧(ぐねい)

また視点は亜光隊に戻ります。しかし、そこで描かれたのは、絶望する慮寧(ぐねい)の姿でした。あまりにも暁雲(ぎょううん)が強すぎたのです。完全に相手の実力を見誤ったと自覚した慮寧は、再び亜光に撤退するように伝えようとします。しかし、時すでに遅し、迫ってきた暁雲に慮寧は真っ二つにされてしまいました。そして、その矛先は亜光に迫ります…!亜光ここで討ち死にか!?558話がここで終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレ感想と展開予想

560話ネタバレ感想

現在準備中です。

560話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

キングダム最新560話ネタバレ予想

王賁(おうほん)は間に合うか!?

559話で絶体絶命のピンチから助かった亜光ですが、まだ完全に切り抜けたわけではありません。馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)まだ諦めないでしょう。そうなると、王賁(おうほん)の援軍が間に合うかが亜光の生死の鍵を握っているということになります。560話では王賁が間に合うのか!?そこが見どころになりそうですね!

信と岳嬰(がくえい)の決着は?

王賁は、岳嬰(がくえい)の首を信にたくして、亜光を救いに行きました。つまり、信と岳嬰(がくえい)の決着も戦局の鍵をにぎる、非常に大切な戦いとなります。どちらが勝つのでしょうか…?この辺の戦いは、560話で見れるとは限りませんが、近い内に目玉になるところですね!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新559話の考察!亜光が壮絶な最期を遂げる…?

キングダム最新559話ネタバレ

description

5/24発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』559話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀558話 560話▶

スポンサーリンク

キングダム最新559話ネタバレ予想

亜光がついに壮絶な最期を遂げる…?

558話では、凄い勢いで暁雲(ぎょううん)が亜光のもとに迫ってきていましたね…。虞寧(ぐねい)は、暁雲のあまりの強さに絶望し、ついには討ち取られてしまいました。そして、亜光にもその矛先が…。かなり危ない感じになっていますが、簡単にはやられないと思います(と、個人的には思いたい)。ただし、あれだけの強さですから、亜光は敵わないのではないでしょうか…?亜光の死に、信や王翦が奮起する展開になるのかも知れませんね。
虞寧
暁雲

信と岳嬰(がくえい)の戦いの結末は…?

ついにお互いの部隊を目視しましたね。戦いの時が刻一刻と迫ってきています。闘志をみなぎらせる岳嬰、静かに深く深呼吸する信。勝負はやっぱり信が勝つことになるんでしょうけど、どんな壮絶な戦いをみせてくれるのか…?559話でそれが描かれるかはまだわからないですが、非常に楽しみな所ですね!

スポンサーリンク

キングダム最新559話ネタバレとあらすじ

559話のネタバレと見所

馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれる亜光…

陣を崩され、亜光が馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれてしまい、絶対絶命のピンチに陥ってしまいましたね。亜光の側近である虞寧(ぐねい)は、558話で討ち死にしてしまいました。必死に応戦する亜光ですが、かなりまずい状況…。ついにここで亜光将軍が討たれてしまうのか…?緊迫の展開になってきました。

岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光を助けに行く王賁(おうほん)

亜光ピンチの状況は、王賁(おうほん)にも伝わってきました。王賁の方も、岳嬰(がくえい)との戦いがかなり激しくなっており、手が離せない状況。また、今から助けに行っても、間に合うのか…?という不安もあり、亜光を助けにいくか迷いがある様子。しかし、王賁は、亜光を助けに行くことを決断します。岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光のもとに走りました。たとえ亜光がやられても、敵に辱めを受けないよう、死体だけでも回収するために…。

亜光死す…?その時現れたのは…

2体1ではかなり分が悪く、亜光は瀕死の状態まで追い込まれてしまいます。このまま亜光死す…?その時現れたのは、亜花錦(あかきん)でした。見事、馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)の猛攻をかいくぐり、亜光を救い出すことに成功しました!しかし、油断はできません。まだまだ二人は諦めないで負ってくるでしょう。王賁は亜光がやられる前に間に合うのか…?ここで559話が終了しました。

558話までのあらすじ

558話までのあらすじです。

亜光の防陣が崩される…?しかし下がれない亜光

李牧の見事な戦術眼で、亜光の防陣の本質を見抜かれてしまいました。段々と関節を狙われ、陣が崩されていく亜光隊。慮寧(ぐねい)に撤退を進言されるが、亜光は退く気がないようです。なぜならば、亜光隊が下がることで王賁と信が窮地に立たされるためです。反対に、馬南慈(ばなんじ)の首を討ち取るために、攻勢に出る構えを見せる亜光隊。本当の修羅場はここからのようです。

一方の信は岳嬰(がくえい)本隊を視界に捉える…!!

一方の信はというと、ついに岳嬰(がくえい)本隊を視界に捕らえ、一騎打ちに向けて集中力を高めていきます。また、視界に敵を捕らえたのは信だけではありません。岳嬰も同じです。岳嬰も信を討ち取ろうと闘志をみなぎらせ、槍に力を込めます。この勝負、果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

暁雲(ぎょううん)が強すぎる…!!討ち取られた慮寧(ぐねい)

また視点は亜光隊に戻ります。しかし、そこで描かれたのは、絶望する慮寧(ぐねい)の姿でした。あまりにも暁雲(ぎょううん)が強すぎたのです。完全に相手の実力を見誤ったと自覚した慮寧は、再び亜光に撤退するように伝えようとします。しかし、時すでに遅し、迫ってきた暁雲に慮寧は真っ二つにされてしまいました。そして、その矛先は亜光に迫ります…!亜光ここで討ち死にか!?558話がここで終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新559話ネタバレ感想と展開予想

559話ネタバレ感想

現在準備中です。

559話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新559話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

【キングダムネタバレ】最新558話の考察!趙の猛攻を止められるのか…?

キングダム最新558話ネタバレ

description

5/17発売週刊ヤングマガジン『キングダム』558話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ予想

趙が次々猛攻を仕掛けてくるが秦軍はどう出る…?

557話では、慶舎(けいしゃ)を殺された恨みから、岳嬰(がくえい)の軍が士気を上げ、すごい勢いで飛信隊に迫ってきていました。しかし、それは王賁(おうほん)や信(しん)の作戦どおりの展開。左から岳嬰軍を王賁軍が攻め、飛信隊が中央突破していくようです。この作戦がうまくはまるのか…?もしうまくハマれば、王賁か信が岳嬰を討つことになるでしょう。ただ、558話ではまだそこまで進みそうにはありませんね…。近いうちに一騎打ちはありそうですが、まずは気になるのが亜光(あこう)の軍が耐えしのげるか、という点ですね。

亜光(あこう)軍は李牧の一手にどう対抗する?

信や王賁以上にピンチになりそうなのは亜光ですね。李牧(りぼく)に防陣の本質を見極められ、陣の「関節」を狙われる形になっています。このまま陣を崩されると、亜光はかなりまずい状況になりそう。あえて史実は読まずに先の展開を予想すると、李牧の策略に苦しめられた亜光が、ここで討ち死にすることも考えられるのかも知れません。その分、王賁や信も敵の戦力を削っていくでしょうが…。亜光がここで倒されるとかなり戦況が苦しくなります。亜光が李牧に対して、どのような戦略で巻き返すかが見所となりそうです。

キングダム最新558話ネタバレとあらすじ

558話のネタバレと見所

亜光の防陣が崩される…?しかし下がれない亜光

李牧の見事な戦術眼で、亜光の防陣の本質を見抜かれてしまいました。段々と関節を狙われ、陣が崩されていく亜光隊。虞寧(ぐねい)に撤退を進言されるが、亜光は退く気がないようです。なぜならば、亜光隊が下がることで王賁と信が窮地に立たされるためです。反対に、馬南慈(ばなんじ)の首を討ち取るために、攻勢に出る構えを見せる亜光隊。本当の修羅場はここからのようです。

一方の信は岳嬰(がくえい)本隊を視界に捉える…!!

一方の信はというと、ついに岳嬰(がくえい)本隊を視界に捕らえ、一騎打ちに向けて集中力を高めていきます。また、視界に敵を捕らえたのは信だけではありません。岳嬰も同じです。岳嬰も信を討ち取ろうと闘志をみなぎらせ、槍に力を込めます。この勝負、果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

暁雲(ぎょううん)が強すぎる…!!討ち取られた虞寧(ぐねい)

また視点は亜光隊に戻ります。しかし、そこで描かれたのは、絶望する虞寧(ぐねい)の姿でした。あまりにも暁雲(ぎょううん)が強すぎたのです。完全に相手の実力を見誤ったと自覚した虞寧は、再び亜光に撤退するように伝えようとします。しかし、時すでに遅し、迫ってきた暁雲に慮寧は真っ二つにされてしまいました。そして、その矛先は亜光に迫ります…!亜光ここで討ち死にか!?558話がここで終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ感想と展開予想

558話ネタバレ感想

現在準備中です。

558話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク