【キングダムネタバレ】最新560話の考察!王賁は亜光を救えるか!?

キングダム最新560話ネタバレ

description

5/31発売週刊ヤングジャンプ『キングダム』560話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
キングダムネタバレ
◀559話 561話▶

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレとあらすじ

560話のネタバレと見所

亜花錦(あかきん)に救われた亜光!そこに王賁(おうほん)が到着!

559話で、亜花錦(あかきん)に救われた亜光。なんとか窮地を脱したものの、まだまだピンチは続きます…。馬南慈(ばなんじ)に追撃されますが、そこに王賁が到着!馬南慈を足止めします。しかし、亜光はかろうじて息があるといえども、この状態では亜光軍は大きく後退せざるを得ません…。戦況はかなり厳しくなってきたと言えるでしょう。

すべての命運を握るのは信!

亜光軍が大きく後退するとなると、信が岳嬰(がくえい)を討たないと右翼ではもう勝てなくなります。この勝負の行方は信に託されたと言っても過言ではなくなりました。果たして信は、岳嬰に勝てるのか…?

昔を回想する岳嬰(がくえい)

岳嬰(がくえい)は、信との戦いを前に、昔のことを思い出していました。慶舎(けいしゃ)のことです。不思議と人を惹き付ける魅力があった慶舎に、一匹狼であった岳嬰は初めてついていきたいと思った将に巡り会ったことを回想していました。慶舎を討ち取った信への憎しみをさらに深めているようです。

勝負は一瞬

そして、ついに信と岳嬰(がくえい)が対峙しました。憎しみを燃やし、信に立ち向かっていく岳嬰。一方の信は、静かに深く深呼吸します。集中力を高め、ついに岳嬰と一騎打ち!しかし、勝負は一瞬でした。信が王騎の鉾で岳嬰を一刀両断にしたのです。ここで560話が終了しました。

スポンサーリンク

559話までのあらすじ

559話までのあらすじです。

馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれる亜光…

陣を崩され、亜光が馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)に挟まれてしまい、絶対絶命のピンチに陥ってしまいましたね。亜光の側近である虞寧(ぐねい)は、558話で討ち死にしてしまいました。必死に応戦する亜光ですが、かなりまずい状況…。ついにここで亜光将軍が討たれてしまうのか…?緊迫の展開になってきました。

岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光を助けに行く王賁(おうほん)

亜光ピンチの状況は、王賁(おうほん)にも伝わってきました。王賁の方も、岳嬰(がくえい)との戦いがかなり激しくなっており、手が離せない状況。また、今から助けに行っても、間に合うのか…?という不安もあり、亜光を助けにいくか迷いがある様子。しかし、王賁は、亜光を助けに行くことを決断します。岳嬰(がくえい)を信に託し、亜光のもとに走りました。たとえ亜光がやられても、敵に辱めを受けないよう、死体だけでも回収するために…。

亜光死す…?その時現れたのは…

2体1ではかなり分が悪く、亜光は瀕死の状態まで追い込まれてしまいます。このまま亜光死す…?その時現れたのは、亜花錦(あかきん)でした。見事、馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)の猛攻をかいくぐり、亜光を救い出すことに成功しました!しかし、油断はできません。まだまだ二人は諦めないで負ってくるでしょう。王賁は亜光がやられる前に間に合うのか…?ここで559話が終了しました。

スポンサーリンク

558話までのあらすじ

558話までのあらすじです。

亜光の防陣が崩される…?しかし下がれない亜光

李牧の見事な戦術眼で、亜光の防陣の本質を見抜かれてしまいました。段々と関節を狙われ、陣が崩されていく亜光隊。慮寧(ぐねい)に撤退を進言されるが、亜光は退く気がないようです。なぜならば、亜光隊が下がることで王賁と信が窮地に立たされるためです。反対に、馬南慈(ばなんじ)の首を討ち取るために、攻勢に出る構えを見せる亜光隊。本当の修羅場はここからのようです。

一方の信は岳嬰(がくえい)本隊を視界に捉える…!!

一方の信はというと、ついに岳嬰(がくえい)本隊を視界に捕らえ、一騎打ちに向けて集中力を高めていきます。また、視界に敵を捕らえたのは信だけではありません。岳嬰も同じです。岳嬰も信を討ち取ろうと闘志をみなぎらせ、槍に力を込めます。この勝負、果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

暁雲(ぎょううん)が強すぎる…!!討ち取られた慮寧(ぐねい)

また視点は亜光隊に戻ります。しかし、そこで描かれたのは、絶望する慮寧(ぐねい)の姿でした。あまりにも暁雲(ぎょううん)が強すぎたのです。完全に相手の実力を見誤ったと自覚した慮寧は、再び亜光に撤退するように伝えようとします。しかし、時すでに遅し、迫ってきた暁雲に慮寧は真っ二つにされてしまいました。そして、その矛先は亜光に迫ります…!亜光ここで討ち死にか!?558話がここで終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレ感想と展開予想

560話ネタバレ感想

現在準備中です。

560話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新560話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダムの登場人物

※今後登場人物を追加予定です。

物語の主人公。秦の大将軍を夢見て、戦で武功を立てる。現在は5千人将で、将軍まであと一歩の地位まで上り詰めている。

政(嬴政、始皇帝)

秦の大王。のちに史実でも有名な始皇帝になるキャラクター。中国の天下統一を目指している。

河了貂(かりょうてん)

信の軍師。女性ながらも、切れ味の鋭い軍略で、信を強力にサポートする。信に好意を持っている。

羌瘣(きょうかい)

飛信隊の副隊長。信を武力と知力でサポートする。河了貂と同じく、信に好意を持っているようだ。

王騎(おうき)

元秦の5大将軍の一人。信がもっとも憧れを抱いている人物。現在は討ち死にしてしまったが、信に夢と矛を託した。

李牧(りぼく)

趙の軍師。知力だけでなく、武力でも信の5大将軍に引けをとらないと言われている。今はまさに秦国と天下分け目の大決戦中。

キングダム最新560話ネタバレ予想

王賁(おうほん)は間に合うか!?

559話で絶体絶命のピンチから助かった亜光ですが、まだ完全に切り抜けたわけではありません。馬南慈(ばなんじ)と暁雲(ぎょううん)まだ諦めないでしょう。そうなると、王賁(おうほん)の援軍が間に合うかが亜光の生死の鍵を握っているということになります。560話では王賁が間に合うのか!?そこが見どころになりそうですね!

信と岳嬰(がくえい)の決着は?

王賁は、岳嬰(がくえい)の首を信にたくして、亜光を救いに行きました。つまり、信と岳嬰(がくえい)の決着も戦局の鍵をにぎる、非常に大切な戦いとなります。どちらが勝つのでしょうか…?この辺の戦いは、560話で見れるとは限りませんが、近い内に目玉になるところですね!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です