【キングダムネタバレ】最新558話の考察!趙の猛攻を止められるのか…?

キングダム最新558話ネタバレ

description

5/17発売週刊ヤングマガジン『キングダム』558話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ予想

趙が次々猛攻を仕掛けてくるが秦軍はどう出る…?

557話では、慶舎(けいしゃ)を殺された恨みから、岳嬰(がくえい)の軍が士気を上げ、すごい勢いで飛信隊に迫ってきていました。しかし、それは王賁(おうほん)や信(しん)の作戦どおりの展開。左から岳嬰軍を王賁軍が攻め、飛信隊が中央突破していくようです。この作戦がうまくはまるのか…?もしうまくハマれば、王賁か信が岳嬰を討つことになるでしょう。ただ、558話ではまだそこまで進みそうにはありませんね…。近いうちに一騎打ちはありそうですが、まずは気になるのが亜光(あこう)の軍が耐えしのげるか、という点ですね。

亜光(あこう)軍は李牧の一手にどう対抗する?

信や王賁以上にピンチになりそうなのは亜光ですね。李牧(りぼく)に防陣の本質を見極められ、陣の「関節」を狙われる形になっています。このまま陣を崩されると、亜光はかなりまずい状況になりそう。あえて史実は読まずに先の展開を予想すると、李牧の策略に苦しめられた亜光が、ここで討ち死にすることも考えられるのかも知れません。その分、王賁や信も敵の戦力を削っていくでしょうが…。亜光がここで倒されるとかなり戦況が苦しくなります。亜光が李牧に対して、どのような戦略で巻き返すかが見所となりそうです。

キングダム最新558話ネタバレとあらすじ

558話のネタバレと見所

亜光の防陣が崩される…?しかし下がれない亜光

李牧の見事な戦術眼で、亜光の防陣の本質を見抜かれてしまいました。段々と関節を狙われ、陣が崩されていく亜光隊。虞寧(ぐねい)に撤退を進言されるが、亜光は退く気がないようです。なぜならば、亜光隊が下がることで王賁と信が窮地に立たされるためです。反対に、馬南慈(ばなんじ)の首を討ち取るために、攻勢に出る構えを見せる亜光隊。本当の修羅場はここからのようです。

一方の信は岳嬰(がくえい)本隊を視界に捉える…!!

一方の信はというと、ついに岳嬰(がくえい)本隊を視界に捕らえ、一騎打ちに向けて集中力を高めていきます。また、視界に敵を捕らえたのは信だけではありません。岳嬰も同じです。岳嬰も信を討ち取ろうと闘志をみなぎらせ、槍に力を込めます。この勝負、果たしてどちらに軍配が上がるのか…?

暁雲(ぎょううん)が強すぎる…!!討ち取られた虞寧(ぐねい)

また視点は亜光隊に戻ります。しかし、そこで描かれたのは、絶望する虞寧(ぐねい)の姿でした。あまりにも暁雲(ぎょううん)が強すぎたのです。完全に相手の実力を見誤ったと自覚した虞寧は、再び亜光に撤退するように伝えようとします。しかし、時すでに遅し、迫ってきた暁雲に慮寧は真っ二つにされてしまいました。そして、その矛先は亜光に迫ります…!亜光ここで討ち死にか!?558話がここで終了します。

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ感想と展開予想

558話ネタバレ感想

現在準備中です。

558話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

キングダム最新558話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です