【七つの大罪ネタバレ】最新264話の考察!エスタロッサが反撃か

七つの大罪最新264話ネタバレ

description

4/25発売週刊少年マガジン『七つの大罪』264話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
七つの大罪ネタバレ
◀263話 265話▶

スポンサーリンク

七つの大罪最新264話ネタバレ予想

エスタロッサはこのまま終わりそうにない…

263話では、四大天使二人の凄まじい攻撃を受けてしまったエスタロッサ。しかし、このまますんなり終わることは考えにくいですね。なんせメリオダスの弟なわけですから、そんな簡単に倒せたら苦労はないwおそらく、奥の手は隠しているでしょうね。天使達がやられたら、今度はエリザベス達が危ないですが…。そこはどうなるか見所です。

気になるデリエリの結末は…やっぱり戒禁取られるか

デリエリの結末は気になる所ですが、主要キャラがいとも簡単に死んじゃう漫画なので、やはり戒禁を取られて終了という感じになりそう。戒禁を揃えるまでは、一つ大事なストーリーですし。デリエリには気の毒ですが、この子は未来がない可能性が高そうですね(´・ω・`)可愛いから、ずっと生き残って欲しいんですけど…。管理人の予想はずれることを祈ります。

バンよ、お前はいつ出てくるんだ

これ何回いってるんだろうなぁ〜。バンの登場早くみたいですね(´・ω・`)というか、バンは魔神王に会えているんですかね?気になる所なんですが、少なくともメリオダスが魔界に戻るまでは描かれることはないのかも知れません…。

七つの大罪最新264話ネタバレとあらすじ

264話のネタバレと見所

現在準備中

現在準備中です。

262話までのあらすじ

262話までのあらすじです。

エスタロッサと四大天使が激突!

262話では、デリエリを追ってきたエスタロッサと天使達が邂逅し、263話でついに戦いが始まりました。最初に仕掛けたのはエスタロッサ。四大天使の2人にはエスタロッサの戒禁も効かないのですが、エスタロッサはお構いなしに天使の腹を貫きました。

エリザベスや大罪のメンバーは無事

エスタロッサがかなり大きい攻撃を仕掛けてきましたが、エリザベスや大罪のメンバーはなんとか切り抜けました。デリエリも無事で、今のところエリザベスと一緒にいますが、果たして戒禁を守りきることはできるでしょうか…?

四大天使の恩寵によって追い込まれるエスタロッサ…

四大天使の腹を一突きしたエスタロッサでしたが、それは水の分身でした。その後、エスタロッサは、四大天使の恩寵が作り出した神の領域へと引きずり込まれます。そして、竜巻と津波の混合技「エンリルの天罰」がエスタロッサを襲います。かなり凄まじい攻撃。エスタロッサは海の中にいたのですが、竜巻によって荒れに荒れ身動きがとれないところに、巨大な雷を落とす攻撃です。これではエスタロッサもひとたまりもないか…?ここで263話が終了しました。

261話までのあらすじ

261話までのあらすじです。

モンスピートがエスタロッサに心臓を潰される…

モンスピートがエスタロッサに心臓を潰され、ついにデリエリと決別の時が来てしまったようです(´・ω・`)「お別れの時間だ」モンスピートがデリエリにそう言い残し、デリエリを突き飛ばして逃します。次の瞬間、エスタロッサが強大な黒炎を放ち、デリエリが絶命…?

強襲部隊は魔族の部隊を撃退!

その頃、強襲部隊は魔族の最後の群れを撃退し、見事に任務を果たしました。スティグマがまず勝利を収める形となったのです。ハウザーは撤退命令を出し、聖騎士長らしく、帰り道で魔族に襲われている人間がいたら助けつつ、村や町でなるべく戦闘を避けるように指示を出します。すっかり聖騎士長らしくなったハウザーでした。

デスピアスが進軍を提案。しかしエリザベスが止める

しかし、デスピアスがハウザーに反対し、進軍を提案します。リュドシエルの加護を受けた今なら勝てると、一気に魔族を畳み掛けるつもりです。しかし、エリザベスがそれを止めます。デスピアスが受けた加護は、諸刃の剣だと言うことをわかっていたからでした。

エリザベスは偉大…(^o^)

デスピアスは、エリザベスが何もわかっていないという口ぶりをしましたが、何もわかっていないのはデスピアスでした。エリザベスは、戦闘中ずっと魔族たちに無駄な争いを避けるように語りかけ、傷を負った仲間たちを癒やしていたのです。四大天使最強の「マニエル」が絶賛するほどの力と頼もしさを見せるエリザベス。昔のドジな頃の面影はありません。

強襲部隊の元に巨大な反応が…?

撤退し、王都に帰還しようとしていたその時、巨大な反応が強襲部隊に接近してきました。十戒の気配…。一体誰なのか?強襲部隊のど真ん中に着地し、噴煙を上げ、その煙が晴れると…。現れたのは、先程モンスピートを失ってしまって、失意にいるデリエリでした。ここで261話が終了します。

スポンサーリンク

七つの大罪最新264話ネタバレ感想と展開予想

264話ネタバレ感想

現在準備中です。

264話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

七つの大罪最新264話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です