【ハンターハンターネタバレ】最新379話の考察!ルイーニーと旅団がバトル?

ハンターハンター最新379話ネタバレ

description

3/26発売週刊少年ジャンプ『ハンターハンター』379話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
ハンターハンターネタバレ
◀378話 380話▶

ハンターハンター最強ランキング!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ予想

ルイーニーと旅団がバトルか?

378話の最後で登場したルイーニー。彼は、モレナのコミュニティ(感染者)の一人です。空間や物を切り裂く感じの能力なのでしょうか?その根拠は、ミザイストムが最後に原因不明の死者(おそらくルイーニーの仕業)の調査に乗り出す際に、犠牲者の死因が刃物だったこと。もう一つは、旅団を覗いていた際に、天上を切り裂いていたことです。旅団とバトルになるとすれば、一体どうなることやらという感じですが…。

そろそろツェリードニヒの能力わかっても良いんじゃないだろうか

376話より
結構引っ張りますね〜。水見式から。いつものことながら、大事な展開はあとの方にならないとわからないやつ。能力気になるんだけどな〜。来週あたりわかりますかね??

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレとあらすじ

379話のネタバレと見所

エイ=イ一家が暗躍

378話では、最後の方にエイ=イ一家のルイーニーが登場し、旅団とバトルするのでは、という雰囲気を醸し出していました。今週は、そのルイーニーが事件起こした事件を、ミザイが調査するところからスタート。ミザイはある女性から話を聞きますが、それはエイ=イ側の人間で構成員「カシュー」でした。真実を織り交ぜることで、もっともらしく話を作り、ミザイをとりあえずは欺きます。

ルイーニーの能力が判明

ルイーニーは空間を切り裂いて移動できる能力者でした。しかし、その空間は「密室」でなければなりません。密室である間は自由に移動可能ですが、能力を発動した空間が密室でなくなると、能力がリセットされてしまい、二度とその部屋では能力を使えなくなります。また、移動できる部屋も一度行ったことがある部屋に限定されるようです。

シャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれる旅団

ルイーニーが倒したのは、シャア=ア一家の倉庫番でした。その場にいたフィンクス達に当然疑いがかかり、シャア=ア一家のものに尋問されますが、シャア=ア一家も一応倉庫番を倒したのは旅団ではないと察しはついていたようです。一方、別の場所ではフランクリンもシャア=ア一家の副組長「イットク」が話を付け、フィンクス達の疑いが完全に晴れます。

シャア=ア一家と共闘かと思いきや…?

シャア=ア一家と話がつき、フィンクスたちと共闘するかと思いきや、フィンクスの鋭い念能力者としての洞察を目の当たりにし、敵意を心のなかで見せるシャア=ア一家。もしかすると、旅団はシャア=ア一家とエイ=イ一家に挟まれつつヒソカを探すことになるのでしょうか…?ここで379話が終了しました。

378話までのあらすじ

378話のあらすじです。

裏社会のホイコーロ異母兄弟が暗躍…?

今週さらに新キャラが追加(かなり多いですね…)。ホイコーロ王の異母兄弟が2人登場しました。どちらも裏社会のドンみたいな感じで、旅団を邪魔に感じているみたいです。ヒソカに賞金をかけ、旅団よりも先にヒソカを仕留めるように暗躍しています。
異母兄弟の詳細
名前 所属 組名
オニオール=ロンポウ 第3王子
チョウライ
シュウ=ウ一家
ブロッコ=リー 第7王子
ルズールス
シャウ=ア一家

更には婚外子まで…

畳み掛けるように新キャラがまたもや追加。ホイコーロの愛人の娘である、婚外子(名前はモレナ)まで登場。こちらも裏社会の組長みたいです。彼女には能力があり、彼女の唾液を通じて、念?を発症させるみたいです。人を殺すごとにレベルがあがり、オーラが強くなります。レベル100まであるみたいで、レベル20で独自の発を習得、レベル100でモレナと同じことができるようになるみたいです。
モレナの詳細
名前 所属
モレナ=プルード 第4王子
ツェリードニヒ
組名 能力
エイ=イ一家 恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナの能力詳細
能力名 能力詳細
恋のエチュード
(サイキンオセン)
モレナ(メンバーゼロ)の唾液を通じて、
メンバーを増やすことができる(最大23人)。
メンバーになった者は能力を発症、
人を殺すごとに能力のレベルが上がる。
レベルは最大100まであり、
20で独自の能力が発現、
100に達するとモレナと同様に
コミュニティを形成できる。

モレナの壮絶な過去

モレナは愛人との間に生まれた婚外子のため、王位継承には加わることはできません。それだけに飽き足らず、表舞台に出ないよう、生まれると同時に顔に傷を付けられました。彼女の王室に対する憎悪は図りしれず、王位継承戦をぶち壊すことをも企んでいるようにも見えます。

複数で行動する旅団。そこに忍び寄る怪しい影が

ここで、視点は旅団のノブナガ、フィンクス、フェイタンに切り替わります。彼らは武器を回収するため、倉庫に向かいます。しかし、そこで不可解な出来事が。一瞬ノブナガの円に反応した気配があったんですが、一瞬で消えます。その直後、いま来たはずの道に首の来られた死体が現れました。これは、エイ=イ一家のルイーニーという者の仕業でした。おそらく、このルイーニーもモレナのコミュニティの一人だと思われます。このまま3人と邂逅するのか?ここで378話が終了しました。

377話までのあらすじ

377話のあらすじです。

モールスでやり取りをするセンリツとカチョウ

376話でモールス信号のやり取りを始めていたセンリツとカチョウですが、今週も作戦を立てるためにモールスでやり取りをしています。カチョウとしてはフウゲツをなんとしてでも助けるため。そんなカチョウを含めて、どちらの王子も助けたいセンリツ。しかし、カチョウの念獣の能力がわからないセンリツとしては、その不安要素を取り除くため、なんとか念獣を発動させないようにするための策を考えたいようです。

幻影旅団が登場!ターゲットはヒソカ

ついに登場しました!幻影旅団もやはり船に乗り込もうとしているようです。ターゲットはヒソカ。そして、今回からイルミも旅団のメンバーとして参加。どうやらヒソカに自分を殺すよう依頼されているみたいです。ヒソカ包囲網といった感じですが、これがどのように王位継承戦に影響してくるか。少なくとも、クラピカともなにかあると考えるのが自然な流れですね。

シズクとボノレノフはクロロと行動

ヒソカの能力と相性が悪いシズクとボノレノフは、クロロと行動を共にします。どうやら、クロロと策を練ってヒソカに対抗するようです。シズクはクロロに占いをしてもらうようお願いをしてみましたが、どうやらマフィアの少女はすでに亡き者になっており、能力が使えない様子。シズクが最後に「団長のノートってデスノートみたいですね」と天然な発言をして377話が終了しました。

何気に旅団のフルネームが公開!

「クロロ=ルシルフル」「ノブナガ=ハザマ」「フランクリン=ボルドー」「マチ=コマチネ」「ボノレノフ=ンドンゴ」「カルト=ゾルディック」「フィンクス=マグカブ」フェイタン=ポートオ」「シズク=ムラサキ」「イルミ=ゾルディック」と言った具合に、旅団全員のフルネームも公開されました!何気に嬉しいですね!

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ感想と展開予想

379話ネタバレ感想

現在準備中です。

379話以降のネタバレ展開予想

現在準備中です。

スポンサーリンク

ハンターハンター最新379話ネタバレ伏線

現在準備中

現在準備中です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です