【七つの大罪ネタバレ】最新257話の考察!アーサーの魔力が覚醒?

七つの大罪最新257話ネタバレ

description

3/7発売週刊少年マガジン『七つの大罪』257話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
七つの大罪ネタバレ
◀256話 258話▶

スポンサーリンク

七つの大罪最新257話ネタバレ予想

アーサーが魔力を得て覚醒!?

先週はアーサーが自分で自分をエクスカリバーで刺してしまいましたが、これが魔力覚醒の伏線になりそうと予想。一回やられたと思ったら今度は勝つという少年漫画あるあるです(笑)。多分キューザックをアーサーが倒すんじゃないかなぁと予想してみたり。とりあえず覚醒したアーサーがどれだけ強いかが楽しみです!
ちなみにこれがキューザック

バンがそろそろ気になるのだが(´・ω・`)

魔界に行ったきりなんの音沙汰もないバン…。そろそろなんかあって良いんじゃないの!?命がけでメリオダスのために魔界に行ってるのに放置は可哀想…。バンの活躍もみたいなぁと思う管理人です。

七つの大罪最新257話ネタバレとあらすじ

257話のネタバレと見所

アーサーまさかの戦線離脱…

256話でキューザックに操られたアーサーは、自らエクスカリバーを心臓に刺して死んでしまいました…。アーサーが意識を失う直前、謎の声が(多分キューザック?)心臓を完全に破壊するようにアーサーに言い、アーサーはその通り帰らぬ人となってしまったのです。え?みたいなちょっと信じられない感もある(´・ω・`)

キャスが怒ってる?マーリンは落ち込む…

アーサーが死んでしまった後、キャスは怒りを露わにしていました。後々何かにつながるのかな?一方、アーサーを失ってしまったマーリンはかなり落ち込んでしまいました。マーリンにとって、アーサーはかけがえのない人物だったのです。その気持を痛いほど理解できるエリザベスは、マーリンを励まします。その励ましに奮起したマーリンは、アーサーのためにもメリオダスを止めるべく前へ進む!

天使族との合同作戦会議!ギルも合流!

マーリンたちは魔族との戦争に備え、天使族と合同の作戦会議を開きます。戦闘部隊と王都を守る防衛部隊に別れるようです。天使族たちは魔族たちが揃う敵地へ向かう強襲部隊として参加するのですが、そこにヘンドリクセンとギルが加わるようです!強襲部隊は作戦の成否を分ける重要な役ですが、果たしてどうなるか…?

なんか老兵でてきた

ちょっと名前わからないんですが(´・ω・`)、魔族も新しい敵が出てきたみたいです。なんか老兵とか言われてるめっちゃつようそうなじいさん出てきましたwこれ結構ヤバイんじゃね…?みたいなところで257話が終了しました。

256話までのあらすじ

256話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

現実は甘くない…魔族が牙を剥く

エクスカリバーを引き抜いて、魔族達に対抗できるかと思われたアーサー。しかし、現実はそう甘くない。倒したかと思われていたチャンドラーとキューザックは全くダメージを受けていなかったのです。魔力を覚醒していないと真の力を発揮できないみたいです。聖剣がアーサーに力を貸して、それなりに強くはなれたものの、最上位魔神である今の相手には通じなかったのです。

アーサーのピンチにマーリンが駆けつける

このままではアーサーはやられてしまう。そう思った次の瞬間、マーリンがアーサーの元へ駆けつけ、彼を窮地から救いだしました。突然現れたマーリンに、メリオダスは「信仰」の戒禁を渡すように要求します。しかし、マーリンは応じず、メリオダスには心配する仲間や恋人たちの存在があることを忘れるなと言い残し、その場を後にしました。

アーサーが自決?

なんとか窮地を逃れたと思ったのもつかの間、アーサーはキューザックに操られていました。キューザックの魔の手にかかったアーサーは、エクスカリバーで自らを切り裂き、自決してしまいました…。今後どうなってしまうのか。マーリンがアーサーの名前を叫んで256話が終了しました。

255話までのあらすじ

255話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

アーサーがエクスカリバーを抜いて覚醒!

メリオダスの変貌ぶりにショックを隠しきれないアーサー。ついに聖剣を抜いて覚醒しました!聖剣に選ばれし王様であるアーサーは、メリオダスの暴走を止めることができるのか?魔族達との闘いがスタートしました。

チャンドラーとキューザックを一蹴!

最初に仕掛けたのは魔族のチャンドラー。凄まじい一撃をアーサーに浴びせますが、彼は無傷。それどころか強烈な太刀を見舞い、チャンドラーを真っ二つにします。そのあと、続けざまにキューザックを一刀両断し、ゼルドリスを応戦します。

剣聖カルフェンの無明の舞

アーサーはかつて剣聖と呼ばれた英雄「カルフェン」と同じ「無明の舞」と呼ばれる剣技を使いこなしているようです。エクスカリバーにはカルフェンの血が宿っており、王様になれる人物を剣が選ぶよう。そして、アーサーは見事エクスカリバーに選ばれ、王の中の王として、エクスカリバーを使いこなしています。エクスカリバーに選ばれたアーサーはメリオダス達を倒すことができるのか!?ここで255話が終了しました。

スポンサーリンク

七つの大罪最新257話ネタバレ感想と展開予想

257話ネタバレ感想

ほんとにアーサー死ぬとは思わなかった…

アーサー死ぬってまじか…。ここから覚醒して活躍するんだとばっかり思ってました(´・ω・`)というか、その流れが個人的に一番良かったんですけどね。まぁ、私が決めることじゃないんでしょうがない(笑)。でも、これでアーサーが終わるのはあまりにもあっさりしすぎなので(というか最後の切り札みたいに引っ張ってきたのにこれじゃあかんやろ…)、また復活する線はまだ消えていないと思います(と思いたい)。

257話以降のネタバレ展開予想

戦争がついに本格的に始まりそうですね!天使と悪魔の大戦、まさに昔のデジャブといったところでしょうか。勝敗は如何に…?

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です