【七つの大罪ネタバレ】最新256話の考察!アーサーが大ピンチ!?

七つの大罪最新256話ネタバレ

description

2/28発売週刊少年マガジン『七つの大罪』256話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

ワンピースランキング

最強

悪魔の実

かわいい

名場面

人気
ダイヤのAランキング

投手

野手

オーダー

名場面

名言
七つの大罪ネタバレ
◀255話 257話▶

スポンサーリンク

七つの大罪最新256話ネタバレとあらすじ

256話のネタバレと見所

現実は甘くない…魔族が牙を剥く

エクスカリバーを引き抜いて、魔族達に対抗できるかと思われたアーサー。しかし、現実はそう甘くない。倒したかと思われていたチャンドラーとキューザックは全くダメージを受けていなかったのです。魔力を覚醒していないと真の力を発揮できないみたいです。聖剣がアーサーに力を貸して、それなりに強くはなれたものの、最上位魔神である今の相手には通じなかったのです。

アーサーのピンチにマーリンが駆けつける

このままではアーサーはやられてしまう。そう思った次の瞬間、マーリンがアーサーの元へ駆けつけ、彼を窮地から救いだしました。突然現れたマーリンに、メリオダスは「信仰」の戒禁を渡すように要求します。しかし、マーリンは応じず、メリオダスには心配する仲間や恋人たちの存在があることを忘れるなと言い残し、その場を後にしました。

アーサーが自決?

なんとか窮地を逃れたと思ったのもつかの間、アーサーはキューザックに操られていました。キューザックの魔の手にかかったアーサーは、エクスカリバーで自らを切り裂き、自決してしまいました…。今後どうなってしまうのか。マーリンがアーサーの名前を叫んで256話が終了しました。

255話までのあらすじ

255話までのあらすじです。話の流れをより追いたい人はご一読ください。

アーサーがエクスカリバーを抜いて覚醒!

メリオダスの変貌ぶりにショックを隠しきれないアーサー。ついに聖剣を抜いて覚醒しました!聖剣に選ばれし王様であるアーサーは、メリオダスの暴走を止めることができるのか?魔族達との闘いがスタートしました。

チャンドラーとキューザックを一蹴!

最初に仕掛けたのは魔族のチャンドラー。凄まじい一撃をアーサーに浴びせますが、彼は無傷。それどころか強烈な太刀を見舞い、チャンドラーを真っ二つにします。そのあと、続けざまにキューザックを一刀両断し、ゼルドリスを応戦します。

剣聖カルフェンの無明の舞

アーサーはかつて剣聖と呼ばれた英雄「カルフェン」と同じ「無明の舞」と呼ばれる剣技を使いこなしているようです。エクスカリバーにはカルフェンの血が宿っており、王様になれる人物を剣が選ぶよう。そして、アーサーは見事エクスカリバーに選ばれ、王の中の王として、エクスカリバーを使いこなしています。エクスカリバーに選ばれたアーサーはメリオダス達を倒すことができるのか!?ここで255話が終了しました。

スポンサーリンク

七つの大罪最新256話ネタバレ感想と展開予想

256話ネタバレ感想

魔族たち強すぎですね(笑)。七つの大罪の定番の流れではあるんですが、押してたかと思いきや実は全然敵の方が強いというパターン。しかも操られて、アーサーが自分で自分のことを剣で切ってしまうなんて…。もう展開が速すぎてヤバイですが、次がとにかく気になります!

256話以降のネタバレ展開予想

なんとなくここからアーサーの魔力が覚醒するのではないでしょうか、逆に。カルフェンも自らの血でエクスカリバーを清めていることを考えると、自分の血を剣に浴びせたことで、なにか反応が起こるのでは?というまたまたRPGではよくありそうな定番の流れ。多分来週以降さらにアーサーが活躍しそうな気がします。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です