【2/6発売10号854話】ワンピースネタバレと伏線解説

2/6発売週刊少年ジャンプ10号854話〝何やってんだ〟のネタバレ感想やあらすじ、この話から読み取れる伏線を掲載しています。今後のあらすじ展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

ワンピース854話ネタバレと伏線

854話のあらすじ

登場人物

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
タマゴ男爵 プリン レイジュ
プロメテウス ゼウス ナポレオン
ペドロ キャロット ジンベエ
オペラ モンドール

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。サンジを連れ戻すまで、サンジが作った食料以外は食べないと誓っている。今は約束場所で、サンジが来るのを待っている。


ナミ

ルフィと同行したが、一度ビッグマムに捕まってしまう。ジンベエに助けられ、今はジンベエと一緒にいる。鏡の世界のチョッパーたちと合流。


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。しかし、その結婚自体も罠だったと知り、葛藤している。

チョッパー

ルフィと同行したが、今は鏡の世界の中におり、サンジ奪還の機会を伺っている。ナミやジンベエたちと合流。

ブルック

ブルックもルフィと同行。ペドロに囮になってもらい、ラフテルに行くための手がかりであるロードポーネグリフの写しを取ろうとするが、ビッグマムに捕まってしまう。

ビッグマム

今回の敵。ジェルマの軍事力を手に入れるため、サンジを連れ去った張本人。四皇の一人で、非常に強大な力を誇っている。ジェルマの兵力を奪って、海賊王になろうと考えている。

タマゴ男爵(ヒヨコ男爵)

タマタマの実の能力者で、ビッグマム海賊団の幹部。タマゴからヒヨコ、鶏になって、変身するたびに強くなる。なんだかフリーザみたいなやつ。

プリン

ビッグマムの娘で、3つ目族。かなり性格が悪く、見事な演技でサンジやルフィたちを騙していた。なにやらポーネグリフを読み解く力が開眼する可能性があるらしい…?

レイジュ

サンジの姉。ジェルマの中でも数少ない「人間の心」を持った一人。ビッグマムに騙されたことを知ったが、このままジェルマは自身を含めて滅ぶべきだと考えている。サンジをなんとか逃がそうと考えている。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。ブルックのソウルで怪我をさせられたが、かなりの実力を誇っていそうだ。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。名前は神話のゼウスから取っていると思われる。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。ビッグマムとは一心同体ということなのか…?名前はナポレオンから取っていると思われ、ナポレオンの帽子によく似ている。

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ブルックの囮になっていたが、今はチョッパーたちと一緒に鏡の世界におり、機会を伺っている。

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたち合流している。

ジンベエ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。ブルックの囮になっていたが、今はチョッパーたちと一緒に鏡の世界にいる。

オペラ

ビッグマムの5男。牢獄のルフィたちを見張っていたが、ジンベエがルフィたちを助けに来たことで脱獄させてしまう。その事実がビッグマムに知られないように嘘をつく。

モンドール

ビッグマムの19男。オペラが嘘をついているのではないかと疑っており、脱獄の真相を部下に探らせている。

854話の感想

ビッグマム恐るべし…

結婚式でヴィンスモーク家の人間を罠にはめて殺そうと考えています。言葉が恐ろしいですよね。地面のに広がる血のプール、銃声は祝砲に変わる♪というセリフが怖すぎます…。その後の表情もまさに悪魔。四皇というにふさわしい狂気を感じます。全てが策略どおりにいったら、まさにビッグマムが海賊王に大きく近づくことになるでしょう。ただし、ジンベエがルフィたちについたこと、サンジがルフィのもとに向かっていることなどから、思い通りにはならないの結末にはならないことでしょう。どのような結末を迎えるのでしょうか…?

警護がちょっと…

サンジのベッドに寝ているのは別の人物で、見張りをしくじって、ルフィたちが脱走したことを隠そうとするオペラ…。いや、この人達ダメすぎるでしょうw大きな組織にはありがちですが、このような失敗からほころびが生じてくるものですよね。隙がなければルフィたちが勝つ要素もなくなってしまうので、このへんはよくあるベタな展開。しかし、ビッグマム海賊団にも間が抜けている部下はいたようです…。モンドールはオペラのことを信用してないようなので、モンドールと一悶着はありそうですね。

結局ジンベエは死のルーレットを回さず

いや、これにはホッとしました。ジンベエは結局死のルーレットを回さなかったんですね。あのルーレットには悪意しか感じられないと発言していましたが、いや、それはそうだろうとwペドロは仲間をあのルーレットで失ったそう。ほんとに回さなくてよかった!これでジンベエが麦わらの一味に合流する可能性も高くなったわけですが、まだビッグマムとの戦闘は残っていそう。ここからジンベエは無事にルフィたちに合流することができるのでしょうか…?死んじゃうのは勘弁していただきたい!

気がつけばルフィの好物を作っていたサンジ

プリンに持っていくはずの弁当。気がつけばその中身はルフィの好物の肉料理ばかり。やはり麦わらの一味のことは忘れられないサンジ。そこからルフィのもとに向かっていくと思われるわけですが、いや…。やっぱりサンジは麦わらの一味のもとへ帰ってきてくれるわけですね!そんな簡単には物語は進んでいくとは思えませんが、こうなると結婚式に出席したとしても、ルフィたちは何らかの策略を練ることでしょう。個人的にはこれでレイジュに助かってもらいたい笑

今後の展開予想

ブルックを図鑑に入れなかったことから戦闘はさけられないか

ビッグマムは、ブルックを大変気に入ったため、図鑑に入れなかった。このことから、ブルックを助けるチャンスがあることになるが、同時にビッグマムとの戦闘は避けられないという伏線になっていそう。何にせよブルックは助かる可能性は非常に高いだろう。

サンジがルフィに合流

感想の部分でもやや触れたが、サンジがルフィのもとに向かったことで、結婚式が思い通りに進むことは考えにくくなった。途中で捕まってしまうことも考えられるが、管理人は見事サンジはルフィのもとに到着。結婚式にむけて何らかの策略を練ることはまず間違いないだろう。鏡の世界にいる仲間や、ジェルマたちと共に、ビッグマムとの戦争が巻き起こるのではないだろうか。ここでビッグマムが落ちる可能性も十分考えられるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です