【ぼくたちは勉強ができない】真冬先生が可愛いので考察してみた

桐須真冬(きりすまふゆ)を考察

description

ジャンプで連載中の人気漫画『ぼくたちは勉強ができない』(ぼく勉)の桐須真冬(きりすまふゆ)を考察!真冬先生の可愛さや魅力を真面目に考えてみました。ぼく勉に興味がある人は是非読んでみてください。

ぼく勉の関連記事

スポンサーリンク

ぼく勉の真冬先生について考察!

真冬先生が可愛い!

この記事では、『ぼくたちは勉強ができない』の真冬先生を考察しています。完璧に見える彼女も、実は色んな弱点があったり…?知らないと言う人もこの見た目からすでにキレイ!って思う人もいると思いますが、彼女の魅力はそう単純ではありません!そこで、管理人が真冬先生の魅力を伝えていきたいと思います。

スポンサーリンク

真冬先生とは?

ぼく勉の中で良き先生

真冬先生は、ぼく勉のキャラたちの良き先生です。完璧や効率を求めるがゆえに、生徒に厳しく当たってしまうこともしばしば。しかし、厳しくすることは、なにも生徒が憎いからではないんです!結構深い理由があるので、そこも含めて紹介していきます!

人気投票でも注目株!

最近の真冬先生の活躍は目覚ましいものがあります…。人気投票でもかなりの注目株となっているんです!真冬先生推しと言う人は、彼女を勝たせるためにも是非投票しましょう(管理人も真冬先生推しw)

人気投票の詳細はこちら!

※画像をタップすると記事に飛びます

スポンサーリンク

真冬先生ってどんな人?

厳しいながらも生徒思いの先生!

真冬先生は本当に生徒思いの良い先生です!しかし、本心を中々見せないので、生徒に愛情が伝わらず単に厳しい人とだけ思われがちな人。文乃や理珠にも、本人たちの希望を聞かず、得意な道に無理やり進めさせようとしていました(でも得意な方向を勧めるのは当たり前なんですけどね)。最近は成幸たちと触れ合う機会も多くなり、徐々に本当の先生が伝わってきている様子。

フィギュアスケートで挫折…?

今のところ詳細は明かされていないんですが、真冬先生は過去にフィギュアスケートをやっていたみたいです。しかも、妹のプロフィギュアスケーターの美春さんにも天才と認められている才能の持ち主。しかし何かあったみたいで、現在は教職をしています。その時の経験が今の厳しい先生を作り上げているみたい。

とっても不器用でだらしない…

完璧に見える真冬先生だったんですが、彼女には大きな弱点がありました。それは「片付けられない、不器用、ドジっ子」という弱点です!部屋はまるでゴミ屋敷、洗い物をすると皿を全て割ってしまう、掃除をすると転んでしまうなど…。でも、このギャップが真冬先生最大の魅力だったりします。

スポンサーリンク

真冬先生の名場面を集めてみた!

怠慢

真冬先生と言えばこれでした。今はあまり使ってませんがw

無念…

メイド姿でこれやられたら許すしかない。

酔っ払うと…?

褒めてほめまくるホメ上戸。いやー、真冬先生に褒めてもらいたいです!

スポンサーリンク

真冬先生と成幸の今後は…?

なんか怪しい…?

いや、まじな恋愛に発展することはないと思うんですけど、いい感じに怪しい(笑)。特に先生は成幸のことを気に入ってるみたい(殺意が…w)。ただ、別に恋しているとかそんな感じではないので、怪しいぐらいで何もなさそう!(そうおもっとこ)

でも成幸とのコンビはこれからも見たい!

この二人の化学反応も面白いんですよね〜。なんとも絶妙に噛み合っているのか、噛み合ってないのか。成幸が先生を助けてあげることが多く、真冬先生の威厳はほぼ0…。ただ、素の姿を見せてる先生は本当に親しみやすくて面白い!このコンビは管理人にとって神なので、今後もずっと見たい所です!

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

2018年のおすすめ漫画を紹介!

※画像をタップすると記事に飛びます

ぼく勉まとめ記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です