【約束のネバーランドネタバレ】最新65話の感想と考察

約束のネバーランド最新65話ネタバレ

description

11/27発売週刊少年ジャンプ52号約束のネバーランド(ネバラン/約ネバ)65話「シークレット・ガーデン」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

約束のネバーランド第65話より引用

スポンサーリンク

約束のネバーランド最新65話ネタバレとあらすじ

65話のネタバレと見所

見知らぬ村に迷い込んだエマ

レイたちとはぐれ、一人見知らぬ村に迷いんこんだエマ。ここは一体どこなのか。辺りを見回して、レイ達を探す。村はまるで絵本の中のような外観。人が住んでそうに見えるが、誰も見当たらない。

奥に大きな屋敷。気候もさっきとまるで違う

しばらく村を歩き回り、外れに大きな屋敷を見つけたエマ。気候もさっきまでいた森とはまるで違い、まるで春のように温かい。時間もわからず、レイ達がいる場所からもどれだけ離れているかもわからない。この状況を把握するために、とりあえず再びレイ達を探そうとする。

人影を見つけたエマ

村を歩き回り、子供らしき人影を見つけたエマ。ここがどこなのか、どうやったら抜け出せるのか。そのヒントを得るために、必死に追いかける。ここは一体どこなのか、エマはレイ達に無事合流することができるのか。

一方その頃レイ達は。エマが連れて行かれた場所は鬼たちの狩場

その頃レイは、おじさんを問い詰めていた。エマはどこに連れて行かれたのかということを。おじさんは、エマがどこに連れて行かれたのか知っている。むしろ、こうなるように仕向けていたのだ。エマが連れて行かれた場所は、「ゴールディ・ポンド」。彼らが目指していた場所だ。そこは、知能をもった鬼、中でも野生を感じたい金持ちたちの狩場。そこで狩り用の子どもたちを飼育し、鬼たちが子供狩って喰らう場所なのだ。おじさんは野良鬼にわざと怪我を負わせ、知能の高い鬼にエマ達の存在を知らせるようにしていたのだった。またもやエマは知能を持った鬼たちと、生き残りをかけた鬼ごっこをすることになった。

約束のネバーランド最新65話ネタバレ感想と展開予想

65話ネタバレ感想

エマが連れて行かれた場所は、まさかの目指していたゴールディ・ポンド。しかし、そこは敵達の巣窟。エマは大ピンチになりました。しかし、敵の巣窟であるにも関わらず、なぜここに導かれたのか。何か理由があるんでしょうか。この先も目が離せない展開になっています!

65話以降のネタバレ展開予想

無事エマは鬼ごっこを切り抜けて、レイ達と合流する展開になるのではないでしょうか。若しくは、レイたちがエマを助けに向かうことも考えられそう。そうなれば、知能を持った鬼たちに手がかりを残してしまうことになります。どちらにして、かなり危険な状態であることは、誰の目から見ても明らかですね。とにかもかくにも、来週はゴールディ・ポンドでどんな手がかりを得て、エマは助かるのかが焦点となります。

スポンサーリンク

漫画コミュニティの関連記事

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です