【ワンピース】878話最新ネタバレ!夜明けはすぐそこに…?

ワンピース最新878話ネタバレ

description

9/16発売週刊少年ジャンプ42号ワンピース878話「ミンク族侠客団団長ペドロ」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

週間少年ジャンプ第42号ワンピース878話より引用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワンピース最新878話ネタバレとあらすじ

878話のネタバレと見所

ペドロがルフィに未来を託す…!

ルフィ達と行動を共にしていた、民族のペドロ。彼は、ルフィたちが世界に夜明けをもたらす存在だと確信し、彼らを守ることを決断。自分の体に仕込んでいた爆弾を爆発させ、ペロス・ペローと相打ちを狙った。壮絶な最後を遂げ、なんとしてもルフィ達を出港させようとする。

ペドロの過去が明らかに

以前の話には出ていたが、ペドロはビッグマムから寿命を50年取られていた。その回想の中には、彼の海賊団の名前が。「ノックス海賊団」。ノックスの意味は「夜」。因縁の相手であるペロス・ペローには、消極的な名前だと嘲笑される。しかし、その名前には、彼なりの深い意味があった。

夜という意味には「夜明け前」の意味も込められていた

過去に海賊王「ロジャー」やワノ国の大名「おでん」と会っていたペドロ。その時に彼らと同行することを望んでいた。しかし、ロジャーはペドロの出番はこれから来ると言い残し、幼い彼をゾウにおいていった。ここでいう「出番」とは、世界に夜明けをもたらす「夜明け前の夜」のこと。つまり、彼は夜明けをもたらすルフィを守る「夜明け前の夜」の役割を果たしたのだ。

週間少年ジャンプ第42号ワンピース878話より引用

▲ペドロの言う「夜明け」とは何を意味するのか…?

ルフィ達は出港を決意する!

週間少年ジャンプ第42号ワンピース878話より引用
ルフィ達は、ペドロの犠牲を無駄にしないように、すぐの出港を決意する。だが、当然カタクリが黙っていない。全力で阻止しようと立ちはだかってきた。ルフィが仲間たちを守るために、カタクリに立ち向かう。

ルフィは一人残りカタクリを食い止める

週間少年ジャンプ第42号ワンピース878話より引用
カタクリを食い止めるために、ルフィは鏡の世界にカタクリを引きずり込んだ。その隙にサニー号はクー・ド・バーストで空へ飛び、見事ビッグマムの一味から逃げ、無事に出港することに成功した。その一方、鏡の世界に飛び込んだルフィは、サニー号への道を絶ち、カタクリと1体1の戦いへ挑む。

週間少年ジャンプ第42号ワンピース878話より引用

▲一人鏡の世界へ残り、カタクリと対峙する…!

スポンサーリンク

ワンピース最新878話ネタバレ感想と展開予想

878話ネタバレ感想

物語が佳境に…!ついに夜明けと言う単語まで飛び出す

ワンピースがついに佳境に入ってきた感じがしますね。「夜明け」という、読み切りのころから重要となっている単語が本格的に出てきました。ペドロが望む、世界の夜明けをルフィ達は実現することはできるのか…?まさに展開は盛り上がりを見せています!

サンジ置いて行っちゃってる…^^;

いや、出港するのは良いんですけど、なんか大事な人忘れてませんか?助けに行ったはずのサンジを置いて出港するとは一体どういうこと!?なんか、このまま行ったらホールケーキアイランドに殴り込んだ意味全く無くなるやん…?まぁ心配しなくても、ルフィなり他の仲間が助けるんでしょうけど、ここで出港という流れにするのは、相当切羽詰まった感が感じられますね。他の仲間が助けに戻ったら出港した意味ゼロだし、ルフィが助けるんですかね…?ちょっとこの辺は、個人的には納得行かない展開かもしれません…。チョッパー達を助けなきゃ行けなかったのと、ペドロ活躍させたかったんだなぁという流れを書きたかったのがなんとなく垣間見えます。

878話以降のネタバレ展開予想

ケーキの伏線はこう回収される…?

ケーキを作ってるサンジとプリンの伏線が回収されてないので、作ったケーキが美味しくて、ビッグマムに許される展開もあり得るかも…?あれだけのドタバタ劇があった後でそれは無いかもしれませんが…(肩透かし感があるので)。個人的にはケーキを作ってうまく逃げる展開に持っていくのかな、と思っていました。この伏線が回収されるためには、ビッグマムがサンジに免じて麦わらの一味を許す以外の展開は考えづらいのですが…。どちらにしても、こんな急展開で出港するのは予想外でした。

スポンサーリンク

ワンピース最新878話ネタバレ伏線

ケーキの伏線に注目!

展開予想に書きましたが、今残っている伏線は、サンジとプリンとシフォンのケーキです。この伏線がどのように回収されるのかが、今後のワンピースの見所でしょう。果たしてどんな風にビッグマム編を落とすのかな…?若干の心配もありますが、自分なんかが心配してもしょうがない!(笑)楽しみに待ちましょう!

夜明けが出てきた!

忘れてはならないのは、「夜明け」でしょう。読み切りのタイトルと、1話めのタイトルが「ロマンス・ドーン(Romance Dawn)」。英語で夜明けと言う意味です。ワンピースファンの中では、あまりにも有名な伏線。空白の100年に滅びた国の名前が「ドーン王国」では?と言われています。近いうちに国の名前も明かされ、この噂に終止符が打たれる時が迫っているのかもしれません。ついに、この伏線の一端に触れ始めてきた、重要な回になったといえるでしょう。

スポンサーリンク

ビッグマム編主な登場人物(キャラクター)一覧

キャラクター一覧
ルフィ ナミ サンジ
チョッパー ブルック ビッグマム
レイジュ プロメテウス ゼウス
ナポレオン ペドロ キャロット
ジンベエ ベッジ シーザー
カタクリ ブリュレ ダイフク
オーブン

スポンサーリンク

ルフィ

サンジを助けに「ホールケーキアイランド」へ殴り込み。ついにサンジと合流し、現在はビッグマムから逃亡中。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ナミ

ついにサンジたちと合流し、今は作戦の大詰め。追ってくるビッグマムから逃げようとしている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


サンジ

ビッグマムとジェルマに連れ去られ、政略結婚させられようとしている。麦わらの一味でまだ旅を続けたいという本心を口にして、ルフィたちと共に結婚式をぶち壊すことを決意する。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

ルフィと同行し、鏡の世界で仲間たちと合流。結婚式をぶち壊しさえすればサンジが戻ってくることをすごく喜んでいる。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


ブルック

ブルックもルフィと同行。ビッグマムに捕まってしまうが、見事救出される。そして、なんとロードポーネグリフの写しをとることにも成功していた!さらに写真立てまで割ってしまうスーパーな活躍ぶり。

▶ブルックの最新考察記事はこちら


ペドロ

ペドロ

ルフィと共に同行した「ミンク族」の一人。タマゴ男爵とは昔相打ちになっている因縁がある。現在ルフィたちと共にビッグマムから逃亡中。

キャロット

キャロット

ルフィと共に同行したウサギの「ミンク族」。現在チョッパーと共に鏡の世界におり、ジンベエたちに合流している。他の4人と共についにブルックの救出に成功し、麦わらの一味と行動を共にしている。

ジンベエ

ルフィの恩人で、もと「王下七武海」。ついに麦わらの一味に加入するも、現在ビッグマムに追われる身となっている。

ビッグマム

ウェディングケーキをめちゃくちゃにされ、現在絶賛暴走中。ルフィ達を倒そうと鬼の形相で追いかけるが…?

▶ビッグマムの最新考察記事はこちら


ベッジ

ビッグマムに反旗を翻し、現在ホールケーキアイランドから逃亡中。そんな中、プリンがやってきてケーキを作ることを提案してきて…?

シーザー

悪の科学者で、ガスガスの実の能力者。もともとはドフラミンゴの部下であったが、ドフラミンゴが倒され、現在は心臓も返してもらって自由の身。

レイジュ

ヴィンスモーク家の長女で、サンジの姉。非常な性格をしている人間が多いヴィンスモーク家の人間の中で、唯一サンジのことを心配してる良識がある人間。自分たちは殺されても、サンジだけは助かって欲しいと願っている。

カタクリ

シャーロット家の次男で、スイート3将星の一人。見聞色の覇気に長けていて、少し先の未来まで見通せる。モチモチの実の能力者。

ブリュレ

ビッグマムの娘で、ミラミラの実の能力者。その能力を使ってルフィを分身させて、ウエンディングケーキの中から登場させた。

ダイフク

シャーロット家3男で、ホヤホヤの実のランプ人間。ランプの魔人みたいなものを使って戦う。

オーブン

シャーロット家4男で、ネツネツの実の高熱人間。自身を高熱と化すことで戦闘を行う。

プロメテウス

ビッグマムの「ソウル」を与えられた、ビッグマムの側近の一人。強大な力を持っていそうだ…。

ゼウス

プロメテウスと同じく、ビッグマムの「ソウル」を与えられた側近の一人。

ナポレオン

ビッグマムの側近。プロメテウスやゼウスと同じく「ソウル」を与えられている。かなりの実力を持っている。

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です