【ぼくたちは勉強ができない】27話ネタバレ!桐須先生と理珠が仲直りの兆し?

ぼくたちは勉強ができない最新27話ネタバレ

description

8/21発売週刊少年ジャンプ38号『ぼくたちは勉強ができない』27話「怖じる[x]に天才憂い彼は慮る」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

ぼくたちは勉強ができない27話扉絵より引用

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強ができない』最新27話ネタバレとあらすじ

『ぼくたちは勉強ができない』27話のネタバレと見所

表紙はヒロインたちの水着姿でスタート!

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
夏のセンターカラーだけあって、今週号はヒロインたちの水着姿のページが収録されている。しかし、バストに自信ががない文乃にとって、酷な展開になってしまったようだ…。

今週号は桐須先生の家が舞台

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
世界史の用語集を片手に、成幸は桐須先生の家の前を通りかかると、そこには炎天下にもかかわらず、マンションの前に佇む桐須先生の姿が。挨拶をして通り過ぎようとしたが、何故か引き止められる。一体何が目的…?

部屋に入ると再び汚くなっている部屋…。そして黒いあいつが出現

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
桐須先生に呼び止められ、部屋にはいると再び汚くなっている桐須先生の部屋。しかし、問題はそこではなく、なんとゴキブリが部屋に出現。桐須先生はゴキブリが大の苦手で、それを退治することを目的に、成幸を引き止めたようだ。

ゴキブリを取り逃がしてしまったことで部屋に引き止められる成幸

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
部屋を片付け終わり、帰ろうとした成幸であったが、まだゴキブリがいるため、桐須先生に引き止められてしまう。「なんでもするから私を一人にしないで」。普段怖い桐須先生が可愛い一面を見せる。正直かなり羨ましい…。

夕食をごちそうになる成幸。出前を取ったのだが、頼んだ先はなんと緒方うどん

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
少しでも成幸を引き止めたかった先生は、夕食も出前を頼んで、家で食べていくように誘う。お言葉に甘えてご相伴に預かる成幸だが、出前を頼んだのがなんと緒方うどん。出前を持ってきたのがしかも理珠だったのだ。当然不機嫌になる理珠。出前もそっちのけで、一緒にうどんを食べる展開に…。やや修羅場の予感?
ぼくたちは勉強ができない27話より引用

理珠に無言の圧力をかけられる成幸。生徒に見栄を張りたい先生との間で板挟みに

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
なぜ先生の家にいるのか。理珠はあからさまに成幸を睨みつける。正直に事情を話そうとするのだが、生徒に見栄を張りたい先生に止められてしまう。理珠と先生の間に板挟みにされてしまう成幸であった。
ぼくたちは勉強ができない27話より引用

逆に理珠と先生を仲直りさせるチャンス!?ボードゲームで遊ぶことを提案した成幸だが

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
しかし、これは裏を返せば先生と理珠を仲直りさせるチャンス!ボードゲームで遊ぶことを提案し、親睦を深めようとした成幸だったが、理珠は先生に完敗。余計に不機嫌になってしまう。
ぼくたちは勉強ができない27話より引用

成幸が理珠に告白!?

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
コーヒーを入れてくると言って席を立った先生。二人きりになったタイミングで、成幸が「大切に思ってるんだよ」という告白とも取れる意味深発言をしだす。成幸のことかと思いきや、先生がそのように思ってるという意味だったようだ…。主語を明確にして話さなかったので、誤解を生んでしまったよう。いや、そこかなり大切なんですけどね。天然な二人の掛け合いらしい面白いシーン。

再びゴキブリ出現!?先生がパニックに!

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
急に先生の叫び声が玄関から響いてきた。再び黒いあいつが出現したようだ。大パニックになる先生。成幸に抱きついてしまい、その光景を見た理珠はさらに不機嫌に。しかし、ゴキブリを見るやいないや、あっさり退治してしまい、事なきを得た。飲食店の娘は強かったのだ…。

今だに先生とのいさかいは消えない?でも改善の兆しが

ぼくたちは勉強ができない27話より引用
相変わらず距離が縮まらない桐須先生と理珠。仲直り作戦失敗かと思いきや、先生にも苦手なものがあると知った理珠は、少し先生のことを理解しようという気になったようだ。理解し合える日が来るといいが…。ここで27話が終了した。

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強ができない』27話までのあらすじ

うるかの気持ちを知ってしまった成幸は動揺

保健室で、思いがけずうるかの気持ちを知った成幸。動揺を隠しきれず、必要以上にうるかを意識しだすように。今までは、なんとなく友達のような、教育係をしている関係上、生徒のような存在だった。しかし、突然のことに、やはり戸惑いは隠しきれない。

安心するうるかが可愛すぎる

ふと唯我に彼女はいるのか尋ねるうるか。成幸が、受験勉強で忙しいからそんな人はいないと答えると安心した表情を浮かべる。その表情をみて、ついに唯我は気になっていたことを聞いてしまう。

お前の好きな奴って俺…?

「お前の好きなやつって俺…?」ついに聞いてしまった成幸。うるかの答えは…?きっぱり否定してしまった。勘違いであることを恥ずかしがる唯我(実際勘違いではないのだが…)。懸案事項が解消されて少しホッとした成幸だが、うるかの好きな人が結局気になってしまう。

うるかの様子がまさに乙女

うるかはなぜ否定しまったのか?それは、成幸の受験勉強の邪魔をしたくないという、一途な乙女心からだったのだ。いや、それ以上に今の関係を壊したくないという、友達と恋人の境界線を超える時に悩んでいたから。しかし、否定して本当によかったのか、お風呂で一人悩み続けるうるか。そんな乙女なかわいいうるかの悩む姿が可愛い。

スポンサーリンク

『ぼくたちは勉強ができない』最新27話ネタバレ感想

『ぼくたちは勉強ができない』27話ネタバレ感想

ついに桐須先生と理珠の間に雪解けの気配…?何より、3人の掛け合いが面白く、そして成幸が羨ましい!こんな可愛い先生に呼び止められて、部屋まで片付けさせられるって…。しかも抱きつかれるって一体どういうことですか!けしからんです。実に(笑)。今週は何より桐須先生の可愛さが爆発してた、ファンにとっては神回になったのでは無いでしょうか。これみて桐須先生推しになる人も少なくないのでは…?それくらい今週も面白い回でした。

漫画コミュニティの関連記事

『ぼくたちは勉強ができない』おすすめ記事!

おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です