【ぼくたちは勉強ができない】24話ネタバレ!文乃と唯我が急接近?

ぼくたちは勉強ができない24話ネタバレと感想

7/24発売週刊少年ジャンプ34号問24「果敢なる天才は[x]の流説に抗う」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

24話のあらすじ

例の定位置で会話をする唯我と文乃

例の定位置となっている、連絡通路の脇で会話をしている唯我と文乃。そこで、文乃は唯我が先日、桐須先生の家へ言ったことを唯我から聞く(ちなみに、聞いているときの距離はかなり近い)。文乃は、理珠とうるかが唯我に想いを寄せていることを知っているので、これがもしバレたらと、胃を痛くしてしまう。

唯我に釘を刺そうとしたら、なんとその場所がラブラブスポットだった!?

先生の家に言った事実を、理珠とうるかに知られないよう、ご神木の下で壁ドンして唯我に釘を刺す文乃。しかし、そこはなんと学校でも有名な、カップル専用のラブラブスポットだった。事態を沈めようとしたら、なんと思わぬ方向に。文乃と唯我が付き合っていることにされてしまった。誤解をとこうとする文乃だが、鈍い唯我はさらに火に油を注いでしまう…。


▲こんな感じに誤解され…


▲まさに火に油(笑)

図書室で二人きりで勉強。そこに文乃を守る会「いばらの会」が

今日は、理珠とうるかが用事で来られないため、二人きりで図書室で勉強をする唯我と文乃。しかし、なんだかいつもに比べ人が多い図書室。実は、周りにいる女子は、文乃のファンクラブ「いばらの会」のメンバー達だった。彼女たちは、文乃にあこがれており、チャラい男が文乃に寄り付かないように守っているのだった。果たして、唯我は彼女らに認められるのだろうか…?(認められるというか、誤解は解けるのか?)


▲文乃は人知れずいばらの会によって守られていたのだった

いばらの会のメンバーに押され、距離が近づく2人

いばらの会のメンバーが隣に座ったことで押され、唯我にくっつく形になった文乃。ややドキドキしつつ、集中出来ていない模様。集中できず、思うように成果が出せない自分を、唯我が見限るのではないかという考えが頭をよぎる。ふっとその瞬間、先生に受験科目を変えさせろと唯我に言ってこなかったかを唯我に聞いた文乃。しかし、唯我は理数系が出来ない文乃を本気で理系の大学に入れたいと思っているので、あまり気にしていなかった模様。それよりも、計算が間違っていることを指摘し、いつの間にか文乃も勉強に集中しだす。

色気がない勉強風景。それを見ていたいばらの会もいつしか…?

思っていた風景と違う光景がそこにはあった。唯我と文乃は、本気で勉強をしている。その色気も何もない風景を見ているうち、いばらの会のメンバーも、いつしか勉強しようという気分に。二人の恋人とはまた違う、厚い絆に触発されたのであった。

誤解はとけたが、文乃の心情にある変化が?

この一件の誤解はかくして解けた。当然、唯我はそのようになっていることをつゆ知らず、驚いた模様。しかし、今回の一件で文乃の心情にもな無いかしら変化が…?なんと、本当に付き合ってしまおうか、という冗談を唯我に言ってしまうのだった。これは本当に冗談なのか?いまは冗談でも、ここから変化していくフラグが立ってしまったように思える。友達の好きな人を自分が好きになることはあり得ないと、自分に言い聞かせる文乃だが、四角関係になってしまう日も近い…?ここで24話が終了した。


▲文乃は友達思いの性格をしているのだ。

スポンサーリンク

24話の感想

初めてのネタバレなのでこの漫画の感想書きます

この漫画は、学園モノラブコメディという王道物なんですが、そこに勉強という要素を取り入れた、なんともわかりやすい漫画。登場人物たちは、教えてもらっている側は天才で、教えている側は秀才。この2者間から生まれるギャップから生まれるやり取りもまた笑わせられてしまう、読みやすい漫画ですよね。しかも総じて皆天然なので、全く話が噛み合わないこともしばしば。この噛み合わなさから生まれる青春ドラマに、ハマってしまう人は多いのではないでしょうか。

唯我と文乃の天然な掛け合いが誤解を生む

前提を書いた所で、この話の感想ですが、まさにラブコメの王道の展開。お互いに天然なので、行動すればするほど誤解を生んでしまうこの悪循環。読んでる方はついつい笑ってしまいます。でも、お互いにやましい所は無いわけで、結局は真剣な姿にファンクラブの方たちも、なんだか色眼鏡の目線から変わってしまうところもいい感じです。文乃も唯我に惚れるのかなぁ、なんて展開は誰もが考えるところですが、文乃は友達のことも大切にする性格をしているので、今後もし唯我のことを好きになってしまえば、一番苦しんでしまう立ち位置になってしまいそうですね。

スポンサーリンク

この記事のコンセプト

本編を是非読んで欲しいと考えて作ってます!

この記事を書くにあたって、管理人はネタバレを書いておりますが、あくまで皆さんが本編を読みたくなるようにこの記事を書いてます。なので、完全に全てのネタバレが載っているわけではありません。是非細かいところや、管理人が気づけていない作者のこだわりなどをもっと詳しく考察してみたい!と考えている人は、絶対に自分で24話を読みましょう!この記事を通して、皆さんが「ぼくたちは勉強ができない」が好きになってくれたらと考えている管理人です。

スポンサーリンク

漫画コミュニティ関連記事

ワンピース関連記事

▼ワンピースまとめはこちら
ワンピースのまとめ記事

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ 白ひげ ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス
ドラゴン ロー サボ

麦わらの一味個別まとめ一覧

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン フランキー ブルック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です