【ロボレーザービーム】17話最新ネタバレ!ロボが動揺?

ロボレーザービームの第17話ネタバレ

週刊少年ジャンプに連載中『ROBOT×LASERBEAM ロボレーザービーム』(ロボレザ)の第17話のネタバレとあらすじをまとめています。朱雀のショットにロボが動揺…?そこからロボがどのように巻き返すか。ネタバレしても構わないよ、という方は是非ご一読ください。

スポンサーリンク

ロボレーザービームの第17話のあらすじとネタバレ

朱雀がラフからのロブショットでチップイン

朱雀が帝王らしいショットを見せつけてた。かなり難しい丘下からのロブショットだったが、そこからチップインバーディを決めてしまった。その後、ロボは痛恨の3パットでダブルボギーを叩いてしまう。

スーパーショット連発の帝王。かたやロボは…?

その後のホールでも、あわやホールインワンと言うショットを打つ、帝王の朱雀。スーパーショット連続の朱雀に対して、ロボはティーショットでも風に流されるミスをしてしまう。彼はミスショットやすごいショットを見た後に、どうやったら修正できるか、できるようになるかを考え込んでしまう悪い癖がある。集中力は凄まじいが、裏目に出てしまうことがあるのだ。

チームメイトに指摘されて動揺していたことに気づくロボ

ロボは自分の世界に入り込んでいたように見えたが、実は違った。朱雀のスーパーショットをみて、自分でも気づかなかったらしいが、動揺していたのだった。ゴルフが好きになり、負けたくないと思うようになると、相手がすごいときには動揺することもある。それをロボはこの試合を通して知ったのであった。

ライナーでカップインを狙うロボ。あわや池ぽちゃ・・

ラフからの第2打目。自分にはロブショットが出来ないため、どのように攻めるべきか悩むロボ。しかし、先輩たちが思いっきりやってこいとロボにいったことを思い出し、ロボは自分にやれるショットを思いっきり打つことに。結果、ラフからライナーでカップインを狙った。あわや池ぽちゃだったが、寄せることに成功。勝負はまだまだこれからのようだ。

ロボの思い切りの良さに奮い立つ理音

あまりにも無茶をする後輩に、半ば呆れる理音。しかし、そんなロボのプレーに逆に闘志を燃やす理音。ここから団体戦はさらなる盛り上がりを見せる。ここで第17話が終了。

ロボレーザービームの17話の感想

ロボが動揺しつつもゴルフ愛やチームプレイを意識

ロボにとっては、自分が動揺することが考えられなかった。感情が高ぶったりすることがなかったので、そういう意識がそもそもなかった。しかし、このラウンドを通して、負けたくないと言う気持ちから、動揺することもあるということを学んだロボ。ゴルフが好きになった証拠と言える。また、自分が失敗してもチームメイトが何とかしてくれる、と言った考え方も今回のラウンドを通して学べた。ロボの成長が垣間見えた中々の神回だったのではと思う。

スポンサーリンク

ロボレーザービームの伏線と今後の予想展開まとめ

来週は理音が大活躍?

すっかりロボの兄貴になった理音。ロボの思い切り攻める姿勢に、理音も奮い立つ。来週はそんな彼の活躍が見られる回になりそうだ。

ロボレーザービームの主な登場人物(キャラクター)一覧

ここまで出てきたキャラクターたちをおさらい!どのキャラも今後活躍の場がありそうなメインキャラクターになっていきそうな予感なので、ここに出てくるキャラは覚えておこう!

キャラクター一覧
ロボ トモヤ 三浦鷹山
部長(柊慎太郎) ロボの父親 副部長(黒田玄)
小山内理音 烏丸草太

スポンサーリンク

ロボ (鳩原 呂羽人
はとはらろばと

この物語の主人公。超がつくほどの真面目な性格で、非常に几帳面。人の気持も理解できず、空気の読めない発言もしてしまう。まるでロボットのような性格をしており、周りからはあまり理解されていない。しかし、そのロボのような几帳面さから生み出される正確無比なスイングから、まるでレーザービームのような打球を繰り出すことができるゴルフの才能をもっていた。ちなみにハーフだ。

中田
なかた
トモヤ

ロボの唯一?の友達。ロボのことを気にかけている。かなりのお調子者で、ゴルフの腕を上達させて、プロになってお金を稼ぎたいと発言している。しかし、まだまだ初心者でゴルフはド下手。お調子者の性格が災いして、よく問題ごとを引き起こす。ただ、それでもどこか憎めないキャラクターをしている。

三浦鷹山
みうらようざん

プロ注目の天才高校生ゴルファー。そんな彼だが、ある日打ちっぱなしで練習していたところ、ロボの真芯に当て続けるインパクト音を聞いて、ロボに対してライバル心を燃やしている。今後ロボとライバル関係になって、お互いに実力を高めあっていく展開になることを期待したい。

部長(柊慎太郎
ひいらぎしんたろう

ロボたちが通っている学校のゴルフ部部長。ロボのレーザービームのような打球をみて、彼に興味が湧き、ロボをゴルフ部に誘っている。ベストスコアは68。

ロボの父親

何度かロボが実家にいるときの描写で登場。なんとなく飄々としている感じだが、まだまだわからないことが多い。なんとなくゴルフにも深い関係がありそうなので、ロボに対して何かゴルフの上達を助ける指導なども今後していきそうな予感。

副部長(黒田玄
くろだげん

ロボたちが通っている学校のゴルフ部副部長。例えがわかりにくい、眼鏡の青年。ベストスコアは66。

小山内理音
おさないりおん

ゴルフ部レギュラーの2年生。かなり毒舌で、気が強い性格。ベストスコアは70。蛇のように曲がるカーブショットを使いこなすトリッキーなプレイヤー。

烏丸草太
からすまそうた

ゴルフ部レギュラーで、2年生にしてエース。どことなく飄々としている。ベストスコアは62。

スポンサーリンク

ロボレーザービームとは?

黒子のバスケの藤巻先生の最新作!週刊少年ジャンプで連載中の漫画

ロボレーザービームは、『黒子のバスケ』の作者藤巻忠俊先生の最新作だ。ゴルフを題材にした漫画で、主人公のロボが、彼特有のレーザービームのような打球で活躍していく。まだまだ連載が始まったばかりで、今後どのような展開になっていくのか楽しみでたまらない漫画だ!

ロボレーザービームの関連記事

ロボレーザービーム第9話までのネタバレとあらすじ

ネタバレ記事
1〜4話 6話 5話
7話 9話 12話

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です