【ダイヤのA】act2 86話の最新ネタバレ”ポジションチェンジ”

《ダイヤのA》act2 86話の最新ネタバレ

7/12発売週刊マガジン31号86話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

スポンサーリンク

86話のあらすじ

85話までのあらすじ

ゴールデンウィークの親善試合、山場となる強豪・白龍高校を相手に、先発を任された沢村は見事1失点完投勝利を収めました。続く強豪・鳴田工業との試合でも先発を任された沢村は、7回を1失点と連日の好投を見せ、また一歩「エース」へと近づいていきました。またこの日の第2試合では、外野へコンバートしていた東条が投手として再びマウンドに上がり、日頃バッティングピッチャーをこなしてきた成果を遺憾なく発揮する好投を見せました。青道は遠征からの連勝を8に伸ばしています。

86話のあらすじ

「レフト 沢村」

連日の好投を見せていた沢村は、この日の練習試合ではレフトを守っています。「良い球いってますよ ノリ先輩! レフトから見ても良い球! 惚れ惚れします!」と、先発の川上に大きな声を掛けていました。また、レフトにフライが飛んで来た時は「アイガーリ! アイガーリ!」と、メジャー流の掛け声を出しながら捕球し、守備も無難にこなしていました。

打線も爆発し、御幸の2本塁打をはじめ、計11得点。8回からマウンドに上がった沢村が最後を締め、チームは9連勝を飾りました。

1年生、活躍

続く第2試合、先輩の川島がピリッとせず、序盤から激しい打ち合いになりました。中でも打線は、レフトの結城がツーベース2本、1本塁打。ライトの由井が3安打4打点と、際立った結果を残しました。同刻に行われた2軍の試合では、こちらも1年生の瀬戸、奥村がアピールを見せています。「どう思う あの2人?」、と聞いた落合コーチに対し、リハビリ中の降谷は「塁に出したらうるさい・・それだけで充分嫌なバッター。」「決め球を狙い打たれるのもいい気分はしない。」と評していました。最後は東条が締め、ついに10連勝を飾りました。
スポンサーリンク

86話の感想

外野の風景

普段、沢村以外の投手が先発のマウンドに上がる際、沢村はベンチスタート(ブルペンにいることがほとんど…)が基本ですが、この日はスタメン・レフトで出場していました。片岡監督は試合前、「守備からマウンドへ。夏の本戦でもこういう起用はあるかもしれない。」と話していましたから、片岡監督がいかに沢村を信頼をしているかが分かります。沢村は、普段は気づかない守る野手の気持ちを、レフトの守備から感じ取っているようでした。『1イニングで3つ 9イニングで27個 野手の皆で取るアウトと三振で取るアウト どちらも同じアウト・・』

降谷、復活への道

沢村同様、片岡監督はリハビリ中の降谷にも他のポジションを守らせて、守る野手の気持ちを知ってもらおうとしていました。「1人で野球をやっている」、と指摘されていた降谷にはいい機会になるかもしれません。片岡監督は「状態を見て内野も守らせてみるつもり」、と話していました。

降谷はマウンドにいない時はレフトを守ることもありましたが、内野となるとファーストかサードでしょうか。確かに投手に声を掛けやすいのは内野ですが…。しばらくは投手としてアピールできなくとも、野手として出場した時には打撃での結果と、投手への声掛けが降谷には求められそうです。
スポンサーリンク

今後の展開予想

ずっとライト?

本職がキャッチャーの由井はここのところ、スタメンで起用される時はもっぱらライトで出場するようになりました。入部した時は「キャッチャー以外は考えられない」、と公言していながら、ライトを守ることをどのように感じているのかと思っていましたが、意外にすんなり受け入れていました。


自分のことよりも、チームのことを思ってこその考えでしょうか。ただ、今は「御幸・小野がいるためマスクを被る機会を与えてやれない」、と言う片岡監督ですが、同じ1年生キャッチャーの奥村が2軍でアピールしているので、御幸・小野が引退してからも引き続き、ライトを守り続ける可能性はありますね…。

勝手にスタメン発表!

現チームのスタメンは、鳴田工業との試合でのオーダーでほぼ固定と思われます。由井がライトで起用され続ける可能性があるということで、話は早いですが、御幸の代引退後のスターティングオーダーを予想してみます。

1 中 東条
2 二 小湊
3 右 由井
4 一 結城
5 遊 高津
6 左 降谷
7 三 金丸
8 捕 奥村
9 投 沢村

または、

1 右 由井
2 二 小湊
3 遊 高津
4 一 結城
5 左 降谷
6 中 東条
7 三 金丸
8 捕 奥村
9 投 沢村

…こんな感じでしょうか? 倉持が抜けることで足でかき回す選手がいなくなりますね。瀬戸を使いたいですけど、セカンドは春市がいます。瀬戸は代走のスペシャリストになりそうです。


スポンサーリンク

ダイヤのAの関連記事

▼ダイヤのAのまとめ記事はこちら

▼ランキング記事はこちら

ランキング記事
投手最強 野手最強 最強オーダー
名場面 名言

▼キャラクター一覧はこちら

高校別キャラクター一覧
青道OB 青道3年 青道1,2年
稲城実業 薬師高校 市大三高
その他
過去のネタバレ記事
72話 73話 74話 75話 76話
77話 78話 79話 80話 81話
82話 83話 84話 85話

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です