【ダイヤのA】act2 82話の最新ネタバレ”降谷、怪我!?-その2-”

《ダイヤのA》act2 82話の最新ネタバレ

6/14発売週刊マガジン27号82話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひご一読してください!

▼ダイヤのAのまとめ記事はこちら

スポンサーリンク

82話のあらすじ

81話までのあらすじ

ゴールデンウィークの親善試合、山場となる強豪・白龍高校を相手に先発を任された沢村は粘り強いピッチングを見せ、見事1失点完投勝利を収めました。この好投により、沢村が降谷とのエース争いに一歩リードする形となりました。片岡監督はゴールデンウィークで課題を解決できなかった降谷に対し、野球以外の日常生活を見直すよう進言しました。これを受けて、降谷は同室の先輩捕手・小野に自分のボールを受けてもらうよう頼みました。強い信念を持って投げ込む降谷。力みが出たボールが高めに浮き、小野のミットを弾くと同時になぜかその場で固まってしまいました。

82話のあらすじ

怪我の状態

降谷の投げ込みに付き合っていた由井が、降谷の異変を片岡監督に伝えました。首脳陣が降谷を病院に連れていく準備を進めます。異常事態を感じ取り、選手達にも動揺が広がっていきました。ボールを受けた小野が状況を説明します。「本人は背中に少し痛みが出たって・・肩や肘は何ともないって言ってたけど・・」。御幸をはじめ、倉持、ゾノといった主力メンバーたちは思い詰めたような表情に変わりました。

医師の警告

病院に向かった首脳陣たち。降谷を診た医師は「肩甲骨下角部の痛み。幸い肩周りに痛みもないようだし、そこまで深刻な怪我ではないだろう」、と診断しました。しかし安心した降谷に対し、医師は「背中に痛みが出るってことは投球フォームが崩れているってことだろ。このまま投げ続けていたら間違いなく肩や肘に影響が出ていたぞ」、と警告しました。「創りましょう 黄金時代」、と意気込んでいた落合コーチは、『上手くいかないものだな』、と思い悩んでいる様子でした。

俺は止まんねぇ

病院から戻った降谷を、選手達が神妙な面持ちで出迎えました。ともにエース争いを繰り広げる沢村は、面と向かって降谷と話をします。「大丈夫なのか」。降谷は2週間投球禁止を言い渡されていましたが、「大丈夫」と答えます。沢村は「よかった・・」、とつぶやき、すれ違いざまに言い放ちます。「俺は止まんねぇからな 万全の状態で戻ってこい」

82話の感想

前向きに…

降谷の異変について、肩や肘の痛みではなくてひと安心、といったことろでしょうか。降谷のような剛腕タイプの投手は、どこかのタイミングで肩や肘の故障に悩まされることがあるかと思います。当然、降谷の背中の痛みが悪化しないとも限りませんが、落合コーチも言っていた通り、「この時期でよかった」とも考えられます。痛みが出たことをきっかけに、投球フォームを見直すことで、課題のコントロールを改善できるかもしれません。

真面目な沢村…

白龍戦以来、沢村と降谷の立場はすっかり逆転してしまった印象です。白龍との試合前、沢村は「結果次第でエースの座が見えてくる」という、その一戦の持つ意味合いを御幸に聞かされました。勝利後、複雑な心境を押し殺し、「ナイスピッチ」と声をかけた降谷に対し、沢村は「全然満足してねぇぞ」と、人が変わったように真顔で話しました。好投がwebサイトで取り上げられてからも、沢村はまったく調子に乗ることなく、気を引き締めている様子でした。「エース」の座が見えてきて以来、本来の沢村らしさ(?)がほとんど薄らいでしまいましたね…。

今後の展開予想

降谷の抜けた穴(仮)

降谷は、今回は背中の軽い痛み、ということでしたが今後も故障が発生しないとも限りません。肩や肘の故障となれば、夏に間に合わなくなることも想定されます。調子が悪いと言ってもエースナンバーを争っている投手ですから、チームにとっても大きな痛手となります。降谷を欠いた場合、1軍には沢村・川上・川島・金田といった投手がいますが、調子の良し悪しによってはもう一人くらいいた方が安心でしょうか。…東条の出番かな? ただ実践での登板がほとんどないはずなのでかなり不安です。週末の鳴田工戦で投げさせて経験を積ませることも考えられそうです。そうでなければ2軍から1年生の九鬼を昇格させる可能性もありますね。ゴールデンウィークでも投げているはずですから。まあすべて降谷が故障した場合の話ですが…。今後の展開に目が離せません。


スポンサーリンク

ダイヤのAの関連記事

▼ダイヤのAのまとめ記事はこちら

▼ランキング記事はこちら

ランキング記事
投手最強 野手最強 最強オーダー
名場面 名言

▼キャラクター一覧はこちら

高校別キャラクター一覧
青道OB 青道3年 青道1,2年
稲城実業 薬師高校 市大三高
その他

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です