【ワンピース】白ひげの最新考察!名場面/名言から強さの秘密にまで迫る!

白ひげ(エドワード・ニューゲート)について徹底的に考察!

国民的大人気マンガ(漫画)ワンピースの白ひげ海賊団船長白ひげ「エドワード・ニューゲート」について徹底的に考察しています!白ひげのグラグラの実の技一覧、強さ、伏線なども考察していきます!名言集や名場面集もありますので、ぜひご一読ください!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

白ひげの伏線

ワンピースは実在するという発言

海賊王「ゴール・D・ロジャー」と渡り合ってきた伝説の海賊白ひげ「エドワード・ニューゲート」。彼はロジャーと戦う中で、多くのことを彼から聞いたようだ。その中で、最後の島「ラフテル」とこの物語の中で最終目標となるひとつなぎの大秘宝「ワンピース」についてもロジャーから真実を聞いているような描写がある。ここでは、白ひげの発言と共に、その伏線について迫っていく。

頂上決戦での白ひげの発言

頂上決戦で、白ひげはワンピースについて以下のような発言をしている。

このシーンでもわかるように、白ひげはワンピースはあると断言しているのだ。この発言の前に、サクラがたくさんある島で、白ひげがロジャーと空白の100年に関することを話している(ちなみに、このサクラがたくさんある島は、ヒルルクが訪れた島ではないかと考られている)。この時は詳しく聞いている素振りはないものの、確実にその存在や空白の100年に関する何かを裏付ける情報をロジャーから聞いていることは間違いない。

白ひげの息子について

エドワードウィーブルは本当に白ひげの息子?

ドレスローザ編でのドフラミンゴとの戦いが終わった後、ほんのすこしだが登場した「エードワードウィーブル」。詳しいことはまだあまり語られていないが、彼は白ひげの残党を倒して歩いている。あまり頭は良くなく、自身を白ひげの愛人と語っている「バッキン」にいいように利用されているだけに見えなくもない。白ひげの傘下や部下たちは彼のことを息子だとは認めていないが、果たして本当に息子なのだろうか。

予想:ウィーブルは息子ではなさそう

これはワンピース読者の殆どの方が思っていそうだが、管理人も彼は本当の息子ではないと考える。ウィーブルは確かに白い髭をしてはいるものの、ワンピースによくある偽物特有の真似をしているだけに過ぎないだろう。しかし、その実力は折り紙付きで、どうやら王下七武海に所属していることも読み取れる描写がある。ルフィの命も狙っており、無視はできない存在ではあるだろう。

クロコダイルとの因縁

頂上決戦で描写があったが、白ひげとクロコダイルの間には何か因縁があることを読み取れるシーンがある。詳しくはまだ物語の中でも語られていないものの、予想できる展開はいくつかある。その予想される展開について考察していく。

クロコダイルは白ひげの息子?

今ある考察の中で、かなり面白い展開予想だと思う。実はクロコダイルは白ひげの実の息子なのでないかというものだ。巷で言われている根拠は、白ひげはクロコダイルのことをワニ「小僧」と呼んでおり、クロコダイルは白ひげのことを「ジジイ」と呼んでいるからだ、と言うもの。しかし、白ひげはルフィのことも「小僧」とよんでおり、その呼称については別に特別な意味を持つとは思えない。根拠としては弱いものがあり、この線はあまり考えられないのが現状だ。しかし、それも考えにくいと誘導するための尾田先生のフェイクの可能性もあるため、クロコダイルが白ひげの実の息子説が当たっているとしたら実に面白い展開になるだろう。

白ひげ海賊団2番隊隊長だった?

この説もかなり唱えられているが、クロコダイルがじつは昔に白ひげ海賊団に所属しており、しかも2番隊隊長だったというものだ。しかし、この説はインペルダウン編でクロコダイルとティーチが初対面であることを伺わせるシーンがあるため、これに関しては否定されていると言った見方が強いだろう。お互いに面識を隠していたという見方もあるが、そのようなことをする明確な理由は今のところ何もなく、今考えられる線としてはほぼ0というのが妥当だと言える。ただし、隊長でなくてももしかしたら一時期だけ白ひげ海賊団に所属していたことはあるかもしれないと考えられはするので、もし実現したらこれも面白い展開になるだろう。

ジュエリ・ボニーは白ひげの実の娘説

ジュエリー・ボニーが白ひげの死を知って涙を流していた

これはかなり期待できる展開だといえるものだが最悪の世代の一人「ジュエリー・ボニー」は、実は白ひげの実の娘なのではないかと言うもの。その根拠としては、ジュエリー・ボニーが白ひげの死を知った時に涙を流していたというところに由来している。ただし、ジュエリー・ボニーに関しては他の考察も幾つか考えられているため(ここでは詳しく考察するのは控えておく)、この線はあくまで可能性の一つにとどまる。

赤犬がジュエリー・ボニーを追っていた

頂上決戦直後に描かれたいたシーンだが、ジュエリー・ボニーを赤犬が捕らえていたシーンがある。赤犬は捕らえたことに安堵し、逃げ出した時にはひやりとしたとまで発言している。このことから考えても、物語の重要人物であることはまず間違いないだろう。頂上決戦の直後というタイミングもあり、白ひげと何らかの関係性があるということも十分に可能性はあるといえるだろう。

スポンサーリンク

白ひげの名言集

白ひげにはワンピース史に残るような名言がいくつも存在する。そんな白ひげの名言を、管理人の独断と偏見で、いくつかピックアップして紹介!

恐れるに足らん!!!おれァは白ひげだ!!!

▲シャンクスとの話し合いが決裂した時に言った言葉。世界最強の海賊であることの自負が伺えるセリフだ。

バカな息子
むすこ
を―それでも
あい
そう…

▲頂上決戦で自分を刺した傘下の海賊スクアードに言った言葉。白ひげの底なしに深い器と仲間への愛をストレートに感じ取れる名シーンだ!

おれと共に来るものは命を捨ててついて来い!!!

▲頂上決戦で部下たちの士気を上げた迫力のある名言!さすが世界最強の海賊だ!

わかったら帰れハナったれとは話したくねェよアホンダラ

▲初登場シーンでシャンクスの部下に言ったセリフ。その圧倒的な存在感に何も言い返せない…

…おれが親父
おやじ
でよかったか……?

▲頂上決戦でエースに聞いた言葉。自分の死を身近に感じているからなのだろうか、最後にエースから本音を聞きたいという親御心みたいなものが垣間見える。

スポンサーリンク

白ひげの名場面集

白ひげには様々な名場面が存在する。ここでは感動の名場面から思わず息を呑んでしまうようなシーンをピックアップして紹介!

頂上決戦での名シーン

▲このシーンでは白ひげがワンピースは実在することと発言。このセリフから新たな海賊時代が幕を開けたと言って差し支えないだろう。

▲白ひげ絶命のシーン。仁王立ちで死に至るその姿はまさに最強と言うにふさわしい。背中には一切の逃げ傷もなく、まさに伝説になったシーンと言えるだろう。

白ひげのグラグラの実の能力と強さ考察

グラグラの力を使いこなす世界最強の海賊!

白ひげは「グラグラの実」の能力を使いこなしていた、ワンピースの世界の中でも最強の男と言える海賊だ。そんな白ひげの能力をここで幾つかピックアップし、白ひげの強さに迫る!

大津波をも起こせる超強力な能力!

白ひげはグラグラの実の能力者で、その力は世界を滅ぼすことができるとまで言われていた、ワンピース世界の中でも最強の能力を持っていた。

上の描写のように、グラグラの実の力で大津波を起こすことができ、その気になれば島ごと海に沈めることも可能なのだ。当然地割れを起こすこともできるので、地殻変動から大噴火まで発生させることが可能だと考えられる。まさに天災と呼ぶべき能力を持っていたのだ。

覇王色の覇気までも扱えた

直接の描写は出てきていないものの、白ひげの部下の発言から、白ひげは覇王色の覇気を扱えることも判明している。世界を滅ぼせる能力を持つ上に、覇王色の覇気まで扱えるのだから、その力はまさに世界最強の男と言えるだろう。

▼気になる白ひげの強さは!?具体的に順位を知りたい方はこちら!

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

▼ワンピースまとめはこちら

ワンピース最強ランキング!

ランキング記事
最強キャラ 悪魔の実 かわいい
名場面 人気

注目の個別キャラまとめ記事

キャラ記事
黒ひげ ドラゴン ロジャー
カイドウ ビッグマム シャンクス

▼麦わらの一味が気になる方はこちらからどうぞ!

キャラクター一覧
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン フランキー ブルック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です