【ダイヤのA】最強オーダー決定!(全選手からベストナインを選出)

ダイヤのA最強オーダー決定

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場するキャラクター(東京限定)の中から、学年別ベストナインなど、さまざまなベストナインを管理人が勝手に選出し、発表していきます。是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA OB選手ベストナイン

まずは、すでに引退した各チームのOB選手の中からベストオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
平川イメージ 平川貴弘(市大三)
小湊亮介イメージ 小湊亮介(青道)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
結城イメージ 結城哲也(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
大前イメージ 大前隆広(市大三)
DH 吉沢イメージ 吉沢秀明(稲実)
山内イメージ 山内豊(薬師)
梵イメージ 梵勝美(稲実)
P 井口イメージ 井口雄大(稲実)

下位打線まで主軸がズラリ

1番は市大三でリードオフマンを務めた平川
2番以降は小湊亮介伊佐敷結城と青道の選手が並び、さらに稲実の主砲・原田、市大三の主砲・大前、稲実の3番打者・吉沢、薬師で4番を打った山内、と各チームで主軸を務めた選手たちがズラリと並ぶオーダーとなりました。
9番には守備のいい稲実のが入りました。

ベストピッチャーは井口!?

野手は主力選手が揃いましたが、投手はかなり手薄な印象です。
真中(市大三)、丹波(青道)というエースナンバーを背負った2人がいますが、2人とも最後の大会ではあまりパッとしませんでしたw
そんな中、成宮の陰に隠れ、最もパッとしなかったのが井口(稲実)ですが、実は甲子園でも好投した実力者です。
真中や丹波より安定感があるような気がします。
それにしても、キャッチャーの原田、ファーストの結城、サードの大前など、これだけ各チームのキャプテンが内野にいると投手も安心ですね!
ダイヤのA act1 199話の画像
ダイヤのA act1 199話より引用

▲甲子園で力投する稲実・井口

スポンサーリンク

ダイヤのA 3年生ベストナイン

続いて3年生のみのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
カルロスイメージ カルロス(稲実)
木島イメージ 木島澪(青道)
宮川イメージ 宮川輝(市大三)
DH 長田イメージ 長田翔平(成孔)
御幸イメージ 御幸一也(青道)
星田イメージ 星田守(市大三)
白洲イメージ 白洲健二郎(青道)
矢部イメージ 矢部浩二(稲実)
倉持イメージ 倉持洋一(青道)
P 成宮イメージ 成宮鳴(稲実)

走攻守にバランス

倉持(青道)、カルロス(稲実)といった機動力に加え、宮川(市大三)、長田(成孔)、「最強キャラランキング<野手編>」で1位に選んだ御幸(青道)というクリーンナップの破壊力もOBチームに負けず劣らず強力です。
6番に置いた星田も市大三打線では4番に座る選手です。
亮介のような繋ぎができる木島(青道)がセカンドに入り、また「ミスター堅実」白洲もこの学年にいます。
サードは…矢部?…稲実の矢部です。
成宮に誘われるくらいだからそれなりに実力のある選手ですw
走攻守バランスのとれたオーダーになりました。
ダイヤのA act1 320話の画像
ダイヤのA act1 320話より引用

▲亮介のスタイルを追い続ける青道・木島

投手陣も豊富

またこの学年は、成宮(稲実)、真田(薬師)、天久(市大三)、(明川学園)など、各チームの絶対的エースが多数揃っています。
さらに梅宮(鵜久森)、川上(青道)、真木(仙泉)、若林(王谷)といった好投手がいることも忘れてはいけません。
誰をマウンドに送るか逆に困ってしまいそうです。誰が出てきても御幸がしっかりリードしてくれるでしょう!

スポンサーリンク

ダイヤのA 2年生ベストナイン

続いては2年生のみのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
秋葉イメージ 秋葉一真(薬師)
小湊春市イメージ 小湊春市(青道)
三島イメージ 三島優太(薬師)
轟イメージ 轟雷市(薬師)
DH 降谷イメージ 降谷暁(青道)
東条イメージ 東条秀明(青道)
高津イメージ 高津広臣(青道)
多田野イメージ 多田野樹(稲実)
杉イメージ 杉良平(稲実)
P 沢村イメージ 沢村栄純(青道)

攻守に安定感

どちらかと言えば守備に定評のある選手たちが揃っていましたが、打撃でアピールしている高津(青道)が加わり、打線に厚みが出ました。
レフトは薬師のユーティリティプレーヤー・秋葉に守ってもらいました。
春市東条をはじめ守備は安定しています。上位に嫌らしい打者が揃い、4番のにどう回すかがポイントになりそうです。

問題児だらけの投手陣…

投手陣を見ると、沢村降谷向井(帝東)、小川(成孔)など力のある投手たちが揃いましたが、性格的に問題のある投手が多く、捕手の多田野がうまくリードしていけるかどうかがポイントになりそうですね。
いずれにしても、これだけのチームを一つにまとめ上げるだけのキャプテンシーを持った選手は、まだいなさそうです。
ダイヤのA act2 17話の画像
ダイヤのA act2 17話より引用

▲成宮を落ち着かせようとダジャレを言う稲実・多田野

スポンサーリンク

ダイヤのA 全選手ベストナイン

学年を問わず、全選手の中からのベストオーダーです!
打順 守備 選手名
カルロスイメージ カルロス(稲実)
小湊春市イメージ 小湊春市(青道)
轟イメージ 轟雷市(薬師)
結城イメージ 結城哲也(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
DH 長田イメージ 長田翔平(成孔)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
白洲イメージ 白洲健二郎(青道)
倉持イメージ 倉持洋一(青道)
P 成宮イメージ 成宮鳴(稲実)

攻守にバランスのとれたチーム

ピッチャーは「最強キャラランキング<投手編>」でも1位に選んだ成宮を選出しました。
キャッチャーはその成宮をしっかりリードできる原田を選出しました。
打線は、1番にアクロバティックに魅せるカルロスを置き、繋ぎ役に春市、3番は長打も打て、確実性も高い、4番・5番は勝負強い結城原田、6番は一発が魅力の長田、7番はチャンスメイクもできる伊佐敷、8番はバント、エンドラン、何でもできる白洲、ラストバッターは1番カルロスと並んで俊足の倉持を置きました。
攻守ともにバランスのとれた選手をなるべく選出してみました。
皆さんが選ぶベストナインは誰!?

スポンサーリンク

ダイヤのA 「パワー自慢」ベストナイン

今回はパワー自慢の選手たちでベストオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
安達イメージ 安達弘樹(市大三)
玉木イメージ 玉木浩司(成孔)
伊佐敷イメージ 伊佐敷純(青道)
原田イメージ 原田雅功(稲実)
長田イメージ 長田翔平(成孔)
大前イメージ 大前隆広(市大三)
DH 増子イメージ 増子透(青道)
降谷イメージ 降谷暁(青道)
宮川イメージ 宮川輝(市大三)
P 小川イメージ 小川常松(成孔)

超重量級打線を形成

1番は降谷からツーベースを放った市大三のキャプテン安達
2番には真木(仙泉)からホームランを放った玉木を選出しました。
3番はフルスイングが持ち味の伊佐敷
4番以降は、原田長田大前増子とホームランバッターが並びました。
8番はレフトで降谷、9番は市大三打線でも主軸の宮川を置きました。
ちなみにピッチャーは降谷からホームランを放っている小川です。
怖いバッターが並びましたが穴も多そうな(?)オーダーです。
ダイヤのA act1 313話の画像
ダイヤのA act1 313話より引用

▲秋の大会で真木からホームランを放つ成孔・玉木

ダイヤのA 「努力家」ベストナイン

最後に、今まで選ばなかった選手の中で、リーダーシップのある選手や努力家の選手たちでオーダーを組んでみました!
打順 守備 選手名
枡イメージ 枡伸一郎(成孔)
楠木イメージ 楠木文哉(青道)
平井イメージ 平井翼(稲実)
梅宮イメージ 梅宮聖一(鵜久森)
前園イメージ 前園健太(青道)
平畠イメージ 平畠遼(薬師)
金丸イメージ 金丸信二(青道)
坂井イメージ 坂井一郎(青道)
渡辺イメージ 渡辺久志(青道)
謎の打線になりましたw
ダイヤのA act1 356話の画像
ダイヤのA act1 356話より引用

▲秋の大会決勝戦前に抱負を語る薬師・平畠

スポンサーリンク

ダイヤのA関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です