【ダイヤのA】サブキャラクターまとめ

【ダイヤのA】サブキャラクター紹介

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。青道高校、稲城実業など、主要な実力校以外のキャラクターを紹介します。明川学園の楊や帝東・向井、鵜久森・梅宮など、個性の強いキャラクターが勢揃いです!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

高校別サブキャラクター一覧
黒士館キャラのアイコン黒士館 明川学園キャラのアイコン明川学園 仙泉学園キャラのアイコン仙泉学園
桜沢キャラのアイコン桜沢 帝東キャラのアイコン帝東 鵜久森キャラのアイコン鵜久森
王谷キャラのアイコン王谷 成孔キャラのアイコン成孔学園

スポンサーリンク

東東京地区の名門

黒士館高校

東東京地区、屈指の強豪。だが、本来エースで4番の活躍を期待されていた財前がケガで離脱して以降、チーム全体が下降線を辿っている。夏の都大会も3回戦で敗退。

財前直行(OB)

財前の画像

・中学時代はクリスとしのぎを削りあった
・1年の時からチームのエースで4番だったが、2年の夏に左膝靭帯を断裂
・最後の夏を迎えてもケガは完治せず、代打での出場を余儀なくされた
・意外にチームメートの信頼も厚い
・趣味 ヤンキー漫画
・尊敬する人物 GACKT


勝つことを覚えた進学校

明川学園

常に1回戦負けだった弱小校が、楊の加入した一昨年から勝てるチームに成長。夏の大会は青道に地力で負け、秋の大会は薬師・雷市の2本の本塁打に泣いた。

楊舜臣(OB)

楊の画像

・ポジション 投手
・日本でプレーするために、語学留学を利用して台湾から来日
・狙い球を絞らせないクレバーな投球が持ち味
・自ら考えた練習方法で制球力を磨き上げ、ついには「精密機械」と呼ばれるほどに
・趣味 カラオケ(80年代ニューミュージック)
・尊敬する人物 松任谷由実、村下孝蔵


名将率いる実力校

仙泉学園

鵜飼監督指導のもと、堅実な野球を実践するベスト8の常連校。エース真木を擁して、夏の大会では青道に敗れてベスト4、秋の大会では成孔に敗れてベスト8に終わった。

鵜飼一良(監督)

鵜飼の画像

・監督業40周年で、これまで全国各地の高校を渡り歩く
・真木ら、選手の才能を見抜く力や、堅実なチーム作りに定評がある

真木洋介(3年)

真木の画像

・ポジション 投手
・規格外の長身から放たれる落差の大きいカーブが武器
・青道への入学を夢見ていたが叶わず、鵜飼監督に勧誘されて仙泉へ
・青道にライバル心を燃やしている
・趣味 漫画、アニメ、特撮
・尊敬する人物 庵野秀明


初戦敗退校が急成長!

桜沢高校

20年連続で1回戦負けだった都立の進学校が、夏の大会でベスト4に躍進。長緒のナックルと懸命の守りを武器に番狂わせを続けるが、準決勝で稲実に敗れた。

菊川早苗(監督)

菊川の画像

・長緒の「甲子園に行く」という夢に触発され、本格的に野球理論を勉強
・選手の技量に合った指導をする
・その風貌から、選手から「教授」と呼ばれている

長緒アキラ(OB)

長緒の画像

・ポジション 投手
・中学時代は補欠だったが、部員の少ない桜沢では1年からレギュラー
・2年間磨き続けたナックルを武器にして、チームを準決勝に導く
・趣味、特技 推理小説、握力70kg
・尊敬する人物 ティム・ウェイクフィールド(メジャー投手)


全国制覇2回の常勝校

帝東高校

甲子園出場は春夏合わせて21回、うち全国制覇2回の全国区の名門。夏の甲子園ではベスト16まで進み、全国にその実力を見せる。だが、続く秋の大会では1回戦で青道に敗れる。

岡本一八(監督)

岡本の画像

・「神のノック」で有名な名監督
・べらんめえ口調の熱い性格で、選手たちの闘志に火をつけることが役割だと考えている

向井太陽(2年)

向井の画像

・ポジション 投手
・1年で甲子園出場を果たした左のサイドスロー投手
・ボール1個分の出し入れが可能な緻密なコントロールと、決め球のスクリューで三振を取りまくる強気の投球が特徴
・打者を見下ろして投げるスタイルは成宮や天久と同様
・趣味 ゲーム(恋愛シミュレーション、ウイイレ)
・尊敬する人物 特になし

乾憲剛(3年)

乾の画像

・ポジション 捕手
・強肩強打のキャプテン
・キャッチングに定評があり、打撃では4番
・春季大会では成宮からホームランを放った
・向井の衝撃発言によく雷を落とされている


稲実を撃破した超ダークホース!

鵜久森高校

チーム一丸となり下克上を狙う無名校。ピンチを乗り越えると勢いづき、チャンスが潰れても盛り上がる血気盛んなチーム。2回戦では夏の甲子園優勝校・稲実を下し、波乱を起こした。

梅宮聖一(3年)

梅宮の画像

・ポジション 投手
・投打でチームの中心となる鵜久森の番長
・ストレートとスローカーブ主体の投球だが、「パワーカーブ」も隠し持っている
・勝負どころでは闘争心をむき出しにしてチームを鼓舞し、自身もプレッシャーをはねのける
・趣味 音楽鑑賞、ピアノ、バイク
・尊敬する人物 甲本ヒロト、真島昌利

松原南朋(3年)

松原の画像

・鵜久森高校の敏腕「ドS」マネージャー
・事故で野球ができなくなるも、マネージャーとして甲子園を目指している
・選手たちも松原を甲子園に連れていくため、一体感を強めている
・練習のメニュー作りや試合の作戦指示も任されている


「思考して戦う」進学校

王谷高校

7年前に甲子園出場を果たした都立高。相手チームを研究し尽くし、さらには各選手の頭脳を使ったプレーで試合のペースを掴み、強豪校に対抗する。秋の大会では青道に敗れ、ベスト8で敗退。

荒木伊知郎(監督)

荒木の画像

・選手に考えてプレーさせる指導方法で、7年前にチームを甲子園に導く
・モットーは「文武両道」
・自身の著作もある

若林豪(3年)

若林の画像

・ポジション 投手
・持ち前の頭脳と洞察力でチームを引っ張るエース
・設備や練習量で自分たちを上回る強豪校への対抗意識が非情に強い
・フォークを主体にシュートやシンカーを操り、時にはサイドスローで投げたりと、器用に打者を打ち取る
・趣味、特技 ピクミン、ポケモン
・尊敬する人物 宮本茂


重量級揃いの豪快打線

成孔学園

レスラーのような体格の選手が揃う重量級のチーム。ウェイトで培ったパワー野球で、抜群の得点力を誇るも、夏の大会では初戦敗退、秋の大会では準決勝で青道に惜しくも敗れる。

小川常松(2年)

小川の画像

・ポジション 投手
・ふてぶてしさはチーム1のサウスポー
・自他ともに認める野球センスの持ち主
・同学年の選手に激しい対抗心を抱く
・ピンチの時はアンパンマンマーチを口ずさむ
・趣味 ファッション誌のチェック
・尊敬する人物 アンパンマン

枡伸一郎(3年)

枡の画像

・ポジション 捕手
・巨漢揃いの成孔にあって一際目立つ小柄な選手
・負けん気の強い主将であり、トップバッターとしても攻めの姿勢を貫く
・図太さとクレバーさを併せ持った好選手
・調子に乗りやすい小川をうまくリードしている

長田翔平(3年)

長田の画像

・ポジション ファースト
・成孔の4番打者
・スイングの風切り音だけで相手に圧力を与えられるほどのパワーの持ち主
・青道戦でもホームランを放って実力を示した
・甲子園のバックスクリーンにホームランを打つことを目標にしている


ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

トミソラの漫画考察部屋の関連記事

当サイトでおすすめの記事をまとめています。興味がある方はぜひ読んでみてください!



ワンピース関連の記事

考察まとめはこちら

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です