ワンピース最新1017話ネタバレ考察!

ワンピース最新1017話ネタバレ

description

2021年6月28日発売、週刊少年ジャンプ『ワンピース』最新1017話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

ワンピースアイキャッチ

スポンサーリンク

ワンピースこれまでのあらすじ

ワンピースのあらすじを解説!(ネタバレ)

ワンピースの1017話までのあらすじを掲載!ネタバレですので、単行本派の人は読まないことをおすすめします。

ワンピース最新1017話ネタバレ予想と考察

1017話のネタバレ予想!

ワンピースの1017話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

準備中です。更新をお待ちください

ポイント

スポンサーリンク

ワンピース最新1017話ネタバレとあらすじ

1017話のあらすじ

現在準備中です。

ワンピース最新1017話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

ワンピースの未回収の伏線

ワノ国編までの伏線をおさらい!

世界会議編が途中で止まっているので、現在判明している重要な伏線を掲載しています!どんな謎が残っているんだっけ?って思った人は参考にしてください!

シャンクスの話はルフィと黒ひげについて?

シャンクスが五老星に会った意味とは?

シャンクスイメージ
ワンピース907話より引用
907話でシャンクスが五老星と密会していましたね。ある海賊について話があるとのことでしたが、これはルフィのことなのでしょうか?懸賞金が15億に上がったことで、だいぶ世間を騒がせているルフィ。5番目の皇帝か?なんてことも言われています。シャンクスがかぶっていた麦わら帽子をトレードマークにしていること、Dの名前を持っていることが何か関係していそうです。

話の内容はDについて?

ルフィのことについて話すとなれば、話題はやっぱりDの意思についてになるのでしょうか。ロジャーと同じく、ここまでDの名前を持つルフィが活躍するしていることを考えると、Dの意思が今後本格的に世の中を動かすことになりそうですからね。ただし、方向性はシャンクスの立場によって大きく変わりそうです。

シャンクスの出生について明らかになる?

そもそもなぜシャンクスは五老星に会うことができたのか。シャンクスと五老星が密接な関係にあることは間違いありません。もしかすると、シャンクスは世界政府を作った人物の誰かの末裔なのかも。虚の玉座を作った創造主20人の思想と、頂上戦争に乗り込んで戦いを止めたシャンクスの思想ってどこか似通ってますよね。その意思を受け継いでいるのかも知れません。

今後起きる戦いを止めるためにルフィに対抗?

もしシャンクスが世界政府側の人間であるとすると、シャンクスは世の中の秩序を保つために四皇になっているということになるのでしょうか。空白の100年で世界政府を創造した20人と、Dが対立して戦争が起こったのだとすれば、その悲惨な戦いを二度と起こさないようにしているのかも知れません(この辺は見出し立てて詳しく考察しているので、そちらをチェックしていただけると嬉しいです!)。ルフィの行動次第では、シャンクスがラスボスなんてことも考えられるのかも。

本当の敵はルフィではなく黒ひげ?

ただ、第1話でシャンクスが帽子をルフィに託したことを考えると、シャンクスが真の敵であると考えると矛盾が生じる気がします。シャンクスはむしろ、本当に危ない思想を持っている人物を止めて欲しいという願いを込めて、ルフィに帽子を託したのではないでしょうか?おそらくその本当の敵が黒ひげなのかな、と管理人は考えています。おそらく、Dの祖先の中に危険思想を持っている人物がいて、その人物が戦争を起こし、王国を滅亡に追いやったのかも知れません。その危険思想を持っているのが黒ひげ。シャンクスは、ルフィについて、その黒ひげに対抗する人物であると、五老星に提言するのかも。

ポイント

  • ・シャンクスの話はDの意思について?
  • ・シャンクスは創造主と深い関係がある?
  • ・ルフィは黒ひげの対抗馬になる?

麦わら帽子の謎について

麦わら帽子がなぜ秘宝?

906話で明らかとなったマリージョアの秘宝「麦わら帽子」。これは一体何を意味しているのか?天竜人の祖先とDの祖先の王が、それぞれ麦わら帽子をかぶっていて、マリージョアにあるのは天竜人側の麦わら帽子なのではと予想しています。ルフィがかぶっているのはおそらくD側の王様の帽子。昔、Dと天竜人は密接な関係にあり、何らかの理由で対立してD側の国が滅ぼされたのでは?そして、この麦わら帽子は、D側の国が滅ぶまでの間の空白の百年を証明する重要な証拠?だとすれば、天竜人が厳重に保管するのもうなずけます。

この麦わら帽子はジョイボーイの帽子?

これも考えられそうな展開ですね。マリージョアに置かれていた麦わら帽子は一回り大きいものでした。となると、巨人族のものなのかもなぁと。なぜジョイボーイなのかというと、彼は巨人族であると予想されているからです。ジョイボーイはポーネグリフにも文字を刻んでおり、空白の100年と関係が深いと思われます。

最終回につながる伏線になりそう

聖地の麦わら帽子が、空白の百年につながるものになるならば、最終回にもつながる重要な伏線になりそうです!これからの新情報が非常に楽しみですね!

ポイント

  • ・麦わら帽子は空白の100年を紐解く重要な証拠?
  • ・最終回にもつながる重要な伏線?

ルフィは王様候補!?

ルフィがかぶっている帽子は王冠!?

2つの麦わら帽子は、D側の王と天竜人側の王とでそれぞれかぶっていたのではないかと推察しています。ということは、この麦わら帽子は王冠ということになるのでは?そして、シャンクスがルフィに麦わら帽子を託したということは、海賊王になる新たな王様候補として期待している、ということです!

玉座につくことにはならない?

まあ、ルフィが王様候補になっていたとして、玉座には座らないと思うんですよね。その辺は世界政府の創造主の思想と合致しているところ。実は五老星やシャンクスは、ルフィが今後作るかも知れない自由で平等な世界を待ち望んでいるのかも知れません。
ポイント

  • ・ルフィは王冠を託された?
  • ・ルフィと世界政府の創造主は思想が似通っている

ワンピースの登場キャラクター

ルフィ

ルフィイメージ

本作の主人公。ゴムゴムの実の能力者で、100万人に一人しか持っていない覇王色の覇気を使うことができる。海賊王を目指し、仲間達と海を航海している。

▶ルフィの最新考察記事はこちら


ゾロ

ゾロイメージ

麦わらの一味の戦闘員で、三刀流の剣士。いつか世界一の大剣豪になることを夢見て、日々鍛錬をしている。体を鍛えることと、お酒が好きで、よく迷子になって仲間を困らせている。

ナミ

ナミイメージ

麦わらの一味の航海士。凄腕で、ちょっとした気圧の変化も見逃さず、一味の危機を何度も救ってきた。クリマタクトという天候を操る武器で戦闘をする。お金が好きで、泥棒猫という異名がついている。

▶ナミの最新考察記事はこちら


ウソップ

ウソップイメージ

麦わらの一味の狙撃手。狙撃に関しては随一の腕前を持っており、意外なところで活躍することが多い。異名はゴッドウソップ。ドレスローザで大活躍をしたため、懸賞金が跳ね上がった。

サンジ

サンジイメージ

麦わらの一味のコックを務めている。ジェルマ66という王国の出身で、ジェルマの王族である「ヴィンスモーク家」の3男。本名はヴィンスモーク・サンジ。無類の女好きで、足技で戦うのが特徴。

▶サンジの最新考察記事はこちら


チョッパー

チョッパーイメージ

麦わらの一味の船医を務めている。トナカイだが、ヒトヒトの実を食べたことで、人のような姿になることができるようになり、人の言葉も話せるようになった。マスコット的な存在で、海軍や世間からは一味のペットとして認識されているようだ。

▶チョッパーの最新考察記事はこちら


漫画コミュニティの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です