【七つの大罪ネタバレ】最新313話の考察!インデュラの強さはどれほど…?

七つの大罪最新313話ネタバレ

description

6/5発売週刊少年マガジン『七つの大罪』最新313話「宿命の兄弟」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

七つの大罪アイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

七つの大罪これまでのあらすじ

七つの大罪のあらすじを解説!(ネタバレ)

七つの大罪の312話のあらすじを掲載!ネタバレですので、単行本派の人は読まないことをおすすめします。

312話のあらすじ

魔神王が復活!エリザベスに再び呪いがかけられる…!

魔神王復活のイメージ
七つの大罪312話より引用
魔神王を倒してハッピーエンドかと思いきや、魔神王はしぶとかった…!ゼルドリスを器にして、再び復活を果たしました。しかも、復活を果たしたことで、エリザベスに再び輪廻転生の呪いをかけました。それに気づいたメリオダスたちも、当然魔神王復活に勘付いています。

魔界から最強の魔神を召喚…!

インデュラのイメージ
七つの大罪312話より引用
現世に復活した魔神王は、まずどうやれば七つの大罪を倒せるか、そこの思慮から入ります。七つの大罪はかなり強くなったため、今や十戒ですら歯が立ちません。魔神王は七つの大罪をかなり脅威に感じているようです。そんな時に、ふと魔神王は何かの気配を感じ取ります。そして、おもむろに魔界から最強の魔神「インデュラ」を召喚しました!

メリオダス以外の七つの大罪メンバーがインデュラ討伐へ向かう

七つの大罪が迎え撃つイメージ
七つの大罪312話より引用
七つの大罪も、当然インデュラほどの魔神が人間界に召喚されれば、その気配に気づきます。そして、メリオダスとエリザベスを残し、インデュラの討伐に向かいました。メリオダスは、再び輪廻転生の呪いをかけられたエリザベスを守るために、その場に残ったようです。

ゼルドリスを救うため、エリザベスと魔神王のもとへ向かうメリオダス

メリオダスとエリザベスのイメージ
七つの大罪312話から引用
七つの大罪メンバーに聞かれていたときには、魔神王が誰を依り代にしたのかについて、わからないふりをしていたメリオダス。しかし、エリザベスは魔神王がゼルドリスを依り代にしていたことに気づいていました。魔神王からゼルドリスを救いたい、しかしエリザベスを放っておきたくない、悩んでいるメリオダスに、エリザベスは私も付いていくと言いました。どんなときでもメリオダスの味方でいてくれるエリザベス。最愛の人であると同時に、最高の仲間であるエリザベスと共に、メリオダス魔神王のもとへ向かうのでした。ここで312話が終了しました。

七つの大罪最新313話ネタバレ予想と考察

313話のネタバレ予想!

七つの大罪の313話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

魔神王とメリオダスが激突!

魔神王のイメージ
七つの大罪312話より引用

ここは313話で描かれる可能性が高い!?

312話で、エリザベスと共にゼルドリスを依り代にした魔神王のもとへ向かうメリオダス。当然、このまま行けば魔神王と再び戦うことは確実ですね!エリザベスも付いているので、かなり心強いでしょう。313話では、メリオダスVS魔神王か、七つの大罪VSインデュラの戦いのどちらかか、あるいは両方描かれる可能性が高いですね。

無事にゼルドリスを救うことはできるか…?

ここが一番の注目ポイント!メリオダスは見事に魔神王からゼルドリスを救うことができるのでしょうか…?ただ、メリオダスに劣るとはいえ、ゼルドリスも依り代としてはかなり強力な器のようです。かなり強いことが予想されますね…。激戦必死ですが、この手に汗握る展開は見逃せないところです!

インデュラの力や如何に…?

インデュラのイメージ
七つの大罪312話より引用
312話で魔神王が召喚した、最強の魔神である「インデュラ」。この力は一体如何ほどなのでしょうか…?七つの大罪のメンバー全員がかなり戦慄していたので、厄介な相手であることは間違いなさそうですね…。七つの大罪とのバトルで、どれくらい強いのかわかると思うので、注目して見ていきたいですね!313話で描かれるかな…?楽しみです。
ポイント

  • 魔神王とメリオダスはどっちが勝つ!?
  • インデュラの力に注目!

スポンサーリンク

七つの大罪最新313話ネタバレとあらすじ

313話のあらすじ

現在準備中です。

七つの大罪最新313話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

七つの大罪の登場キャラクター

メリオダス

本作の主人公。ついに魔神王を倒し、エリザベスの呪いを解くことに成功した。しかし、力が強すぎるせいで、ブリタニアに排除されそうになっている。

エリザベス

メリオダスの恋人で、本作のメインヒロイン。魔神と結ばれるという禁忌を犯し、永遠に輪廻転生を繰り返す呪いを受けた。しかし、メリオダスによって、ついに呪いが解かれた。

バン

七つの大罪の一人。エレインを助けるために不老不死じゃなくなったが、今はエレインと無事結ばれ、彼女と幸せな時を過ごしている。

スポンサーリンク

ディアンヌ

ディアンヌイメージ

七つの大罪の一人で、巨人族の少女。聖戦が終わりを告げたが、メリオダスがいなくなってしまうのでは無いかと心配している。

キング

キングイメージ

七つの大罪の一人で、別名妖精王「ハーレクイン」。だいぶ見た目がかっこよくなった。

ゴウセル

ゴウセルイメージ

七つの大罪の一人で、心を持った人形。

マーリン

マーリンイメージ

七つの大罪の一人で、無敵の魔法使い。

エスカノール

エスカノールイメージ

七つの大罪の一人で、人類最強の男。四大天使で最強のマエルの恩寵を受け継いでいた。

ゼルドリス

ゼルドリスイメージ

十戒の一人で、メリオダスの弟。じつは、魔界を誰もが平穏に暮らせる世界にしたいと思っていた。今は、魔神王の依り代とされてしまっている。

漫画コミュニティの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です