【七つの大罪ネタバレ】最新309話の考察!エリザベスが大丈夫と言った理由が明らかに?

七つの大罪最新309話ネタバレ

description

5/8発売週刊少年マガジン『七つの大罪』最新309話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

七つの大罪アイキャッチ

漫画コミュニティの関連記事

スポンサーリンク

七つの大罪これまでのあらすじ

七つの大罪のあらすじを解説!(ネタバレ)

七つの大罪の309話までのあらすじを掲載!ネタバレですので、単行本派の人は読まないことをおすすめします。

聖戦が終わり歪みが生まれている世界

世界が歪んでいる様子のイメージ
七つの大罪308話より引用
ついに魔神王を倒すことに成功し、聖戦が終わりを告げました。しかし、メリオダスの力が強すぎるために、ブリタニア全土が均衡を保つべくメリオダスを世界から追い出そうとしているようです。その影響で、世界中で嵐などの大災害が起こっています。メリオダスはそれを終わらせるべく、魔神王になる決意を固め、この世界から離れようとしています。それを悲しそうに語るバンとエレイン。これを知っているのはバンとエレインとメリオダスだけみたいです。悲しい別れは突然訪れるのでしょうか…?

みんなで宴の準備

宴の準備をしているイメージ
七つの大罪308話より引用
悲しい運命が待ち受けていることを、3人を除けばまだ皆知りません。楽しそうに宴の準備をする七つの大罪やブリタニアの住民たち。特にメリオダスとエリザベスはもう夫婦と言っていいくらい仲睦まじい様子です。メリオダスは誰にも告げず、黙って別れるつもりなのでしょうか?しかし、本当は…?

皆メリオダスがいなくなることに勘づいている?

ディアンヌの涙のイメージ
七つの大罪308話より引用
しかし、七つの大罪のメンバーやエリザベス達は、それほど鈍感ではありません。本当は、メリオダスが魔神王になって、この世界から離れるのではないのか、ということに勘付いていました。しかし、エリザベスは「でも大丈夫」と一言いいます。なぜ大丈夫なのでしょう…?それは、次回以降に明らかになっていくと思われます。ここで308話が終了しました。
エリザベスの覚悟のイメージ
七つの大罪308話より引用
エリザベスは大丈夫と言っています。これはどういう意味なのか…?この状況を変える術があるのか?それとも、やはりメリオダスと別れる覚悟ができているのか…。309話以降で明らかになりそうです。

七つの大罪最新309話ネタバレ予想と考察

309話のネタバレ予想!

七つの大罪の309話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

メリオダスと共にエリザベスもいなくなる?

エリザベスはメリオダスに付いていく?

メリオダスがブリタニアにいることで、力のバランスが取れなくなっているので、メリオダスが魔神王になってこの世界から離れなくてはいけない、というのが大雑把な流れです。こんな状況なんですが、エリザベスは大丈夫、と一言いいます。これはなんでなの?というのが一番気になるところですね。オーソドックスに考えれば、エリザベスもメリオダスに付いていく?という展開になるのかなぁと予想してます。これなら、一応二人はくっついたまんまですからね。

ただ七つの大罪メンバーと別れることになる

この展開だと、メリオダスとエリザベスは一緒にいられるんですが、他の大罪メンバーとは別れなければならないですよね。その辺がどうなるのか。やっぱり、みんな別れずに一緒にいられるのがハッピーエンドだと思うんですが…。まぁ、なんとも言えない所。

メリオダスの力がなくなる?

メリオダスが残るためにはこれしか無い

もう一つ考えられるところは、メリオダスが力を失うのではないか、という展開。そうなれば、堂々とブリタニアにいられますよね。ただなぁ。。。こうなる展開は正直どんな流れでなるのか、全く想像がつかない所。エリザベスがなにか関係してくるんじゃないかなぁ、というのが一番考えられそうなところです。

単純に覚悟を決めている

色々考えたわけなんですが、漫画のアオリから考えても、これが一番濃厚でしょう。エリザベスはメリオダスとの別れる覚悟を決めているようです。ただ別れるの嫌だなぁと管理人は思っているのですが、もうしょうがないのかも知れませんね…。

スポンサーリンク

七つの大罪最新309話ネタバレとあらすじ

309話のあらすじ

現在準備中です。

七つの大罪最新309話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

七つの大罪の登場キャラクター

メリオダス

本作の主人公。ついに魔神王を倒し、エリザベスの呪いを解くことに成功した。しかし、力が強すぎるせいで、ブリタニアに排除されそうになっている。

エリザベス

メリオダスの恋人で、本作のメインヒロイン。魔神と結ばれるという禁忌を犯し、永遠に輪廻転生を繰り返す呪いを受けた。しかし、メリオダスによって、ついに呪いが解かれた。

バン

七つの大罪の一人。エレインを助けるために不老不死じゃなくなったが、今はエレインと無事結ばれ、彼女と幸せな時を過ごしている。

スポンサーリンク

ディアンヌ

七つの大罪の一人で、巨人族の少女。聖戦が終わりを告げたが、メリオダスがいなくなってしまうのでは無いかと心配している。

キング

七つの大罪の一人で、別名妖精王「ハーレクイン」。だいぶ見た目がかっこよくなった。

ゴウセル

七つの大罪の一人で、心を持った人形。

マーリン

七つの大罪の一人で、無敵の魔法使い。

エスカノール

七つの大罪の一人で、人類最強の男。四大天使で最強のマエルの恩寵を受け継いでいた。

ゼルドリス

十戒の一人で、メリオダスの弟。じつは、魔界を誰もが平穏に暮らせる世界にしたいと思っていた。

リュドシエル

四大天使の一人。聖戦が終わり、消えてしまった。

トミソラ漫画考察部屋の関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です