【七つの大罪ネタバレ】最新296話の考察!メリオダスが魔神王に…?

七つの大罪最新296話ネタバレ

description

1/16発売週刊少年マガジン『七つの大罪』最新296話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

七つの大罪アイキャッチ

スポンサーリンク

七つの大罪最新296話ネタバレ予想と考察

296話のネタバレ予想!

七つの大罪の296話最新ネタバレ予想をしています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

296話に関しては、かなりわかりやすい展開になりそうですね。バトルがかなり盛り上がりそうな話になりそうです。また、メリオダスが魔神王になって、手が付けられなくなってしまうのでしょうか…?かなり楽しみなところですね!

スポンサーリンク

ついにメリオダスが魔神王に…?

戒禁が集まってしまう…!

295話の最後では、メリオダスに戒禁が全て集まっていくところで話が終わりましたね。このままでは、ほぼ確実にメリオダスが魔神王として覚醒する展開になるでしょう。となると、七つの大罪にとっては、一番厄介な敵となりそうですね。

メリオダスの感情はどうする…?

そういえば、メリオダスの感情ってどうなったんですかね…?煉獄から戻ったのは結局バンだけでした。現世にいるメリオダスの肉体は、今は繭の中におり、その繭に向かって戒禁が集まっているという状況です。感情も魔力に目覚め、魔神王を焦らせてたわけなんですが、結局どうするんでしょう…?もしかすると、魔神王になったメリオダスと、魔力が覚醒した感情メリオダスの戦いという展開になるのかもしれませんね。

キングvsゼルドリスが熱い!

この戦いはかなり注目ですね!マーリンやエスカノールとも善戦を繰り広げていたゼルドリスですが、ここでキングと戦う展開になりそう。キングもめちゃくちゃ強くなっていますから、かなり面白い勝負になりそうですね!

ヘンドリクセンが…!器に…!

295話で、ヘンドリクセンがマーガレットの体からリュドシエルを追い出し、自ら器になると提案していました。もし、リュドシエルがヘンドリクセンを器として使えば、もっと強くなる可能性もある…?マーガレットを器にしていたときでも、闘級が20万を超えていたので、化物の誕生となるかもしれません。さらに一波乱起こりそうですね!

スポンサーリンク

七つの大罪最新296話ネタバレとあらすじ

296話のあらすじ

現在準備中です。

七つの大罪最新296話ネタバレ感想

準備中

現在準備中です。

七つの大罪前話までのあらすじ

スポンサーリンク

その他のおすすめ記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です