【ダイヤのA】稲城実業キャラクター(戦力分析)まとめ

【ダイヤのA】稲城実業キャラクター紹介

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」。青道高校、市大三高とともに西東京の「三強」と呼ばれる野球の名門校・稲城実業のキャラクターを紹介します。前キャプテン原田やエース成宮、カルロスなど、個性の強いキャラクターが勢揃いです!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

▼キャラをタップすると該当キャラに飛びます

稲城実業キャラクター一覧
成宮のアイコン成宮鳴 カルロスのアイコンカルロス 白河のアイコン白河勝之
山岡のアイコン山岡陸 福井のアイコン福井健斗 多田野のアイコン多田野樹
国友のアイコン国友監督 原田のアイコン原田雅功 吉沢のアイコン吉沢秀明
平井のアイコン平井翼 その他キャラのアイコンその他

スポンサーリンク

夏2連覇! 甲子園を知るエリート軍団!

成宮鳴(3年)

成宮の画像

超自信家の絶対的エース

・出身地 東京都
・ポジション エース
・左投げ左打ち
・血液型 AB型
・関東ナンバー1サウスポー
・自信家で負けず嫌い
・投手なので多少のわがままは許されると思っている
・シニア時代、自分が気に入った選手たちに声をかけて回り、高校で最強チームをつくろうと呼びかける
・基本的に練習嫌いだが、自分に必要だと思った練習はとことんやる
・姉二人の末っ子
・憧れの選手 江夏豊

神谷・カルロス・俊樹(3年)

カルロスの画像

稲実の切り込み隊長

・出身地 東京都
・ポジション センター
・右投げ右打ち
・血液型 O型
・稲実打線のリードオフマン
・打席での構えは独特で、常に自分のリズムを大切にしている
・俊足を活かした守備力は関東でも5本の指に入るといわれる
・成宮に誘われ稲実に入学
・気配りができ優しい男だが、寮の中ですぐ全裸になるため、結局周りに気を遣わせている
・日本生まれ日本育ち
・父はブラジル人で、都内でブラジル料理店を経営している
・尊敬する人 三浦カズ

白河勝之(3年)

白河の画像

完璧主義の2番打者

・出身地 東京都
・ポジション ショート
・右投げ右打ち
・血液型 B型
・俊足巧打のユーティリティプレーヤー
・確実性を求める完璧主義者
・練習こそ試合の延長だと考え、練習にも一切手を抜かない
・不満があるとブツブツと愚痴を言う
・成宮に誘われ稲実に入学
・中学時代はクリスと同じチームに所属
・深夜ラジオが好きで、夜はいつもヘッドホンで聞いている
・尊敬する人 黒澤明

山岡陸(3年)

山岡の画像

期待がかかる次世代の主砲候補

・出身地 東京都
・ポジション ファースト
・右投げ右打ち
・血液型 B型
・前チームでも6番を打っていた怪力自慢の4番打者
・成宮に誘われて稲実に入学
・夏の青道戦では丹波からホームラン
・趣味 三国志
・尊敬する人物 陸遜

福井健斗(3年)

福井の画像

個性派集団をまとめるキャプテン

・新チームのキャプテン
・真面目さと責任感の強さを買われ、満場一致で抜擢された
・選手としての能力は高くなく、これまで一度もスタメン入りしていない

多田野樹(2年)

多田野の画像

エースと渡り合う若き正捕手

・出身地 東京都
・ポジション 捕手
・右投げ右打ち
・血液型 A型
・新チームの正捕手
・成宮からはまだ信頼を得られていないが、成宮に堂々と意見を言える
・成宮が打たれ始めるとマウンドに行き、ダジャレを言って落ち着かせるようとする
・趣味 アニメ、アイドル(AKB48)

国友広重(監督)

国友の画像

圧倒的なカリスマ性でチームを甲子園に導く

・強烈なカリスマ性を持つ職業監督
・10年前に母校、稲実の監督に就任し、春夏合わせて14回の甲子園出場を果たす
・表情をほとんど変えない

原田雅功(OB)

原田の画像

プロ入りを決めた頼れる主将

・出身地 東京都
・ポジション キャッチャー
・右投げ右打ち
・血液型 O型
・稲実打線の主軸であり、前キャプテン
・成宮のそばにいるとおとなしそうに見えるが、言いたいことはしっかりと言うタイプ
・成宮を含め、後輩からは絶大の信頼を得ている
・初めてブルペンで成宮の球を受けた時、変化球を後ろへ逸らしてしまう
・その日以来毎日、成宮が根を上げるまで球を受け続けた
・広角に打ち分ける柔軟さを持っている
・男三兄弟の長兄
・歴史好きで大河ドラマは毎週欠かさず見ている
・好きな武将 真田幸村

吉沢秀明(OB)

吉沢の画像

クリーンナップのプライドを持つ熱き男

・ポジション サード
・見た目に反して真面目で努力家
・持ち前のシャープなスイングで得点に貢献する3番打者

平井翼(OB)

平井の画像

信頼できる巧打者

・ポジション セカンド
・攻守にバランスのいい選手
・物腰は柔らかいが、内に秘めた闘志は熱い7番打者

その他

林田正義(部長)

林田の画像

・国友監督とともに部を支える
・選手には厳しいが、性格はおちゃめ

井口雄大(OB)

井口の画像

・ポジション 投手
・他校なら即エースになれる実力派
・甲子園ではリリーフとして登板した

梵勝美(OB)

梵の画像

・ポジション レフト
・トレードマークはスキンヘッド

冨士川慎也(OB)

冨士川の画像

・ポジション ライト
・トレードマークはパンチパーマのようなくせ毛

矢部浩二(3年)

矢部の画像

・ポジション サード
・中学時代に成宮が勧誘した有望株
・3年引退後、サードのレギュラーに昇格

平野啓二(3年)

平野の画像

・ポジション 投手
・堅実な投球で、秋の鵜久森戦では先発で好投
・春季大会決勝戦でも先発を務めた

杉良平(3年)

杉の画像

・ポジション レフト
・3年引退後、公式戦への出場機会が増えた

江崎卓(2年)

江崎の画像

・ポジション セカンド
・新チームの主力選手
・同学年の多田野や杉と仲がいい

赤松晋二(1年)

赤松の画像

・ポジション 投手
・長身からの大きなカーブが持ち味
※これからの活躍に期待

水石燿二(1年)

三石の画像

※これからの活躍に期待

吉沢明光(1年)

吉沢の画像

※これからの活躍に期待

志摩良平(1年)

志摩の画像

※これからの活躍に期待

スポンサーリンク

戦力分析

投手力

勝敗は成宮の投球にかかっている

エース成宮の頼もしい投球は昨年と同様。しかし後輩・多田野との新バッテリーは未完成で、今後の大きな課題。成宮の控え投手・平野の活躍も光る。1年生・赤松の加入も大きい。

成宮の画像

▲精神的な成長も著しいエース成宮

打撃力

クリーンナップの安定に期待!

主砲・原田や吉沢を欠き、矢部、山岡、成宮のクリーンナップはまだ不安定。カルロス、白河の1、2番は昨チームと同様、相手の脅威となるので、この3人で得点を生み出せるかが課題。

山岡の画像

▲相手の予想外のボールに戸惑うなど、まだ絶対的な信頼感はない

走塁

リードオフマン・カルロスをホームに還せるかがカギ

他の追随を許さないカルロスの俊足は昨年と同様健在で、彼の出塁は相手に強いプレッシャーを与える。だが、リーダー不在で個がバラバラに動く現体制では、それを活かしきれていない。

カルロスの画像

▲アグレッシブな走塁が持ち味のカルロス


ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です