【MAJOR 2nd(メジャーセカンド)ネタバレ】最新157話の考察!大吾暴走!風林中野球部に存続の危機?

MAJOR 2nd(メジャーセカンド)最新157話ネタバレ

description

10/17発売週刊少年サンデー『MAJOR 2nd(メジャーセカンド)』最新157話のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

『MAJOR 2nd』アイキャッチ

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話ネタバレとあらすじ

太鳳、遅れて到着…

大吾は地区予選決勝での敗戦を糧に、ナインに普段は行わない土曜日の練習を言い渡していました。

そして土曜日、太鳳と沢を除く7人がグラウンドでランニングを行っています。

関鳥「ハー ハー」

大吾「どうしたの、遅いよ関ちゃん。これぐらいのランニング、ついてきてくれないと。」

関鳥「なんか昨日からちょっとヒザが痛くて…」

大吾「ちょっと太りすぎなんじゃないの?関ちゃんは運動神経自体そんな悪くないんだから、体もう少ししぼったら絶対動きもよくなるはずなんだよ。とりあえず1か月で減量5㎏目標! がんばって!」

大吾の言動に睦子が懐疑的な表情で見ていると、太鳳と沢が遅れてグラウンドにやって来ました。

仁科「オイオイ、いきなり殿様出社かよ! いい身分だな、おい!」

アニータ「あかんやん先輩。休日練習初日からそれじゃ、士気が下がるやんか!」

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

大吾はガチ中のガチ

グラウンドに到着する前、沢が太鳳の家を訪れていました。

太鳳「いやよ。あたし休日練習なんて、行かないって言ったじゃん!」

沢が「いーから行くよ。あたしだってダルいし、きつい練習したかないけど…あんなに張り切ってんだから、とりあえず大吾の熱意につき合ってやろーよ」-。

太鳳は懸命に練習に取り組みながらも、やはり大吾の方針に納得がいっていない様子です。

『あたしは毎日そんな泥まみれになるためにここ入ったんじゃないっつーの。

そんな上を目指したいなら、シニアに入ってるよ。

”そこそこ”でいいから風林に入ったのに…あいつはガチになりすぎなんだよ。

何より、肘に爆弾抱えてる弥生をまだ担ぎ出そうなんて…』-。

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

大吾からの衝撃の発表

練習後、部室の前で女子部員たちが練習について話をしています。

アニータ「しゃあないやん、こんくらいやらな。よその強いとこは、当然土日もやっとんねん。そこらに勝とう思たら、うちら女やし余計やらなあかんねん。怠けたほうが負けやねん。」

太鳳「潰れなきゃいいけどね。女子が男子と同じペースでやったら、そのうち潰れるよ。うちは9人きゃいないのに、誰かケガしたらアウトじゃん。」

そこに大吾がやって来て、当然とばかりに翌日も練習することをナインに伝えました

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

ますます深まる温度差…

その日の夜、大吾は食事を簡単に済ませて庭に素振りをしに行くと、睦子が話をしにやって来ました。

大吾「何? 話って。」

睦子「練習量…ちょっときつくない? 太鳳も言ってたんだけど…昨日今日みたいなハードペースじゃ、そのうちケガ人が出るって。」

大吾「別にムチャとか思わないけど…強い学校はどこもこれくらい普通にやってるよ…」

睦子「でも関ちゃんもヒザが痛いって言ってたし…沢さんをブルペン入りさせるのも危険じゃないかって…ケガ人出て出場できなくなったら、元も子もないんじゃない…!?日曜くらいは休んだほうが…」

大吾「わかったよ! じゃあ休みたい人は休んでいいって伝えといてよ。でも俺は明日も出るから!」-。

『MAJOR 2nd』157話の画像
MAJOR 2nd 157話より引用

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話ネタバレ感想

乙女心が分からない大吾

大吾の暴走が止まりません。関ちゃんはあの体型ですから、どうしても厳しい練習が続けば遅れが出てしまいますね。
大吾もあえて厳しい言葉をかけようとしたのか分かりませんが、「太りすぎじゃない?」はデリカシーがなさすぎますw
関ちゃんは関ちゃんで、もともとダイエット目的で野球部に入部したわけですが、全然効果が見られませんね。。

沢さんが意外と前向き

休日練習にボイコットしようとしていた太鳳ですが、沢さんに連れられて、「遅刻」という形ではありますが練習に参加しました。
太鳳はボイコットする気満々でしたから、沢さんがわざわざ太鳳の家に行っていなければ、休日練習初日から完全にチームの士気に影響しているところでしたね。
それにしても沢さんはピッチャーに復帰したことがよほど嬉しかったのか、だいぶ練習に前向きな印象ですね。

むしろケガ人が出た方がいい?

大吾は土曜日だけでなく、日曜日も練習することを言い渡しました。
他のメンバーは(しぶしぶ)練習に参加するのでしょうが、このことによって太鳳が本当に部活をボイコットし続けないか心配ですね。

また睦子は、ヒザが痛いと言っている関ちゃんや、肘に爆弾を抱えている沢さんのケガの心配をしていましたが、それを問われた大吾は「休みたいなら休めばいい」とヤケを起こしていました
大吾がチームメイトに対してこんな感じで接し続けるのであれば、むしろ本当にケガ人が出て夏の大会に出場できなくなった方が、大吾は反省してくれるかもしれませんね。

MAJOR 2nd前話までのあらすじ

156話までのあらすじ

MAJOR 2ndの156話までのあらすじです。ネタバレに注意してください。

156話のあらすじ

張り切る大吾

地区予選決勝、大尾中との決勝戦に敗れた選手たちは中間テストの真っ最中でした。激戦を落とし、落ち込んでいた大吾でしたが、吾郎のメッセージで前向きになっており、テストが終わると早速部活に向かいました。
部室では女子部員たちがテストの話をしています。

太鳳「やばいよ、あたし、成績ガタ落ちで…いくら中高一貫でも、この調子じゃ高校上がれないぞって、担任が」

沢「2年になって朝練はあるし、野球漬けだもんね。」

全員揃った部員に、大吾から今後の目標とスケジュールが伝えられました。

大吾「次の大会は全国中学校軟式野球大会、略して全中。およそ2か月後の7月に予選が始まります。目標は当然、今回逃した地区優勝。県大会出場です!

ごねる太鳳に追い打ち…

『悔しい結果の初めての大会でしたが、手応えは十分ありました。この9人なら、次は必ず勝てます! そのためには、これまでよりもっと意識を高く持って練習してください。この前の実戦を通して、自分に足りないと思う課題を見つけたら、徹底的に鍛えて、レベルアップしていきましょう!』-。

練習が終わり、みんな壁にもたれかかったり、水道で体を洗ったりしています。

太鳳「あー疲れた~っ! 今日は何時から練習始めたんだっけ?」

沢「今日は午前中のテストだけだったから、1時半くらい?」

太鳳「4時間だよ4時間! ちょっとやりすぎでしょ、練習! 成績落ちて、練習時間減らしてもらおうと思ってたのに…何コレ! ブラック部活!?

沢「じゃあ、大吾に相談してみれば?」

姿を現した大吾に太鳳が話しかけようとすると、大吾がそれを遮るように言いました。

「おつかれさま! 今 男子の2人にも伝えたんだけど、明日の土曜日も練習するので、8時に集合してください」-。

温度差

太鳳「えーーーっ! 休みの日もやんの!? 土日はかんべんしてよォ! うそでしょ大吾~っ!」

大吾「うちは9人しかいないから、どんなに効率よくやっても、時間が足りないんだ。練習は寮より質だとかいうけど、うちはまだそんな次元でもないからね。ちょっとしんどいかもしれないけど、がんばろう! もう一つ上のステージに行くためには、これまで通りではダメなんだ! みんななら必ずやれるよ!」

大吾の考えにアニータも賛成していました。
また、大吾は沢にある頼み事をします。

「肘に不安があるのは聞いたけど、痛みとかないなら、沢さんにもまた投げてもらいたい。短いイニングのクローザーでいいですから。そのつもりで体作っといてもらっていいですか?」

沢「オッケー」-。

その帰り道、太鳳は沢に話しかけます。

「大丈夫なの弥生? またピッチャーなんかやって」

沢「さあ、まー大丈夫なんじゃない? とりあえず痛みはないし」

太鳳「でも試合で投げるためには、ブルペンで何百球と投げて仕上げなきゃいけないじゃん。絶対良くないよ。その辺のことわかってんのかな、大吾のやつ…」

そして、再び部内に温度差が生じていきます-。

スポンサーリンク

155話のあらすじ

風林中vs大尾中(地区予選決勝)

1 2 3 4 5 6 7
風林中
0
0
0
0
2
0
4
6
大尾中
0
0
5
0
0
0
1
6

激戦に幕が下りる…!

地区予選決勝、最終回に道塁のタイムリーツーベースで同点に追いついて大尾中は、なおも2アウト一・二塁のチャンスで打席に4番・魚住を迎えていました。

パァァァン!

快音を放った打球はライト睦子の頭上を襲い、睦子は疲労からまたしても足をもつれさせてしまいます!

しかし、

ドスン…!

打球は睦子のはるか頭上、ライトスタンドに着弾しました!

大尾中の歓喜の輪を尻目に、大吾は呆然としてしまいました。

『負けた…』-。

悔しがる大吾

学校から帰ってきたいずみを、吾郎がキャッチボールに無理やり誘いました。大吾の試合の話になり、吾郎は大吾の労をねぎらいました。

「監督不在の初陣にしちゃよくやったよ、おまえの後輩は。まあこれからだよ。あいつの野球人生はまだ始まったばかりだ。」

一方、大吾は試合の最後の場面、4番の魚住と勝負したことを悔やんでいました。

『みんなあんなにがんばってくれたのに…あと1アウトで県大会に行けたのに…ちくしょお…!』-。

吾郎のメッセージ

家に帰った大吾はさっさと自分の部屋へ上がっていってしまいました。

いずみ「お試し大会とか言ってたくせに、何あれ? めっちゃ落ち込んでんじゃん。」

薫「あれでいいんじゃない? キャプテンがあんだけ悔しがってんなら、まだまだ風中は強くなるよ。」

椅子に座ってぼんやりする大吾でしたが、机に手紙が置いてあることに気が付きます。すでに飛行機に乗って出ていってしまった吾郎が、試合を見に来てくれたことに大吾は驚いている様子でした。

スポンサーリンク

MAJOR 2nd最新157話のネタバレ予想

MAJOR 2nd最新157話のネタバレ予想!

MAJOR 2ndの157話最新をネタバレ予想しています!どんな展開になるのか、管理人の個人的な予想になりますが、興味のある方は読んでみてください!

スポンサーリンク

沢さん、投手続行決定…

「投手」・沢さん

風林中では大尾中との決勝戦に敗れた後、中間テストをはさみ、練習が再び始まりました。睦子に加え、仁科と千里も本格的にピッチング練習を始めたようです。
また、大吾は沢さんの肘の状態を知っておきながら、大尾中戦で好投したのを機に「また投げてもらいたい」とお願いし、沢さんもピッチャーをやることを快く受け入れていました
久々に投げたことが楽しかったのでしょうか? 太鳳の心配する通り、本当にそのうち肘の爆弾が爆発しそうな予感です。
『MAJOR 2nd』156話の画像
MAJOR 2nd 156話より引用

4人の投手陣

沢さんの状態は心配ですが、エースの睦子に加え、仁科、千里、沢さんと一長一短はありますが、力のあるピッチャーがたくさん揃いました。大吾は沢さんをクローザーとして起用することを伝えましたが、今後、試合の中でこの4人をどのように継投させていくのかも気になるところです。
ポイント

  • 沢さんの肘が爆発しそう?
  • 投手陣の継投にも注目

スポンサーリンク

大吾暴走!風林中野球部に存続の危機?

温度差

地区予選決勝に敗れた悔しさから立ち直ったキャプテン大吾は、早速夏の大会に向けてハードな練習に取り掛かりました。そんな中、沢さんとの帰り道、太鳳はストイックな大吾の考えに反発して土曜日の練習をボイコットしようかと考え始めてしまいました。
沢さんといつも一緒にいる太鳳ですが、大吾の方針にどちらかと言えば前向きな沢さんとも友人関係に亀裂が入りそうな展開を迎えるかもしれません。

どうなる風林中野球部!

ただでさえ、9人ギリギリで活動している風林中野球部にあって、太鳳がこのまま部活をボイコットし続ける可能性もありそうです。
もしそうなった場合、チームのムードメーカー的ポジションにいる太鳳がいなくなることによるチームへのダメージはもちろん、人数が8人になってしまい、2か月後に行われる全中に出場することもできなくなります

大吾反省?

大吾はキャプテンとして引っ張っていこうと意気込みすぎて、周りがしっかり見えていない印象です。勝手に練習をボイコットしようとする太鳳もよくないですが、そのことによって、大吾が反省することを期待したいです。
ポイント

  • 太鳳と沢さんに亀裂が入る?
  • 全中に出場できなくなるかも?
  • 太鳳ボイコットで大吾反省?

MAJOR 2nd登場キャラクター

茂野大吾

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

メジャーリーグでも活躍した茂野吾郎の息子で物語の主人公。現在は風林中学の2年生でキャプテンとしてチームを率いている。

佐藤光

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

元メジャーリーガー・佐藤寿也の息子。抜群の身体能力でピッチャーとしても活躍した。大怪我から回復しつつあるが、近況は不明。

佐倉睦子

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

大吾と同じ風林中の2年生。抜群のセンスを活かし、エースピッチャーとして活躍している。大吾に好意がある。

眉村道塁

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

小学生時代は左のサイドスローでエースとして活躍。現在は大尾中の2番ショートで風林中との試合に出場。

相良太鳳

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは2番ショート。明るく活発な性格。

沢弥生

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生。新チームでは3番セカンド。クールな性格。

椛島アニータ

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは4番キャッチャー。言いたいことははっきりと言う。

藤井千里

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の1年生。新チームでは1番センター。シュアな打撃とスキのない走塁が武器。

仁科明

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の生意気な1年生。ピッチャー兼ライト。スピードボールが武器だが、スタミナ不足が課題。

関鳥星蘭

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の2年生で、おばさんタイプの三塁手。守備に難があるが、肩は強い。

丹波広夢

『MAJOR 2nd』キャラクター画像

風林中の唯一の3年生で、生徒会長も務める一塁手。真面目で責任感は強いが実力はいまひとつ。

おすすめ記事一覧

ダイヤのAネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です