【ダイヤのA(エース)】青道・稲実・市大三・薬師…この夏のスタメンを完全予想!

ダイヤのA(エース)スタメン予想

description

人気野球漫画「ダイヤのA(エース)」に登場する強豪チーム(青道・稲実・市大三・薬師)の夏の大会のスタメンを予想します。新チーム結成以降の戦績と戦力分析もしているので、是非ご覧ください!

ダイヤのAアイキャッチ

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク

ダイヤのA 青道高校のスタメン

予想オーダー(沢村先発時)

まずは、沢村が先発した場合の青道高校の予想オーダーです。
打順 守備 選手名
倉持(3年)
小湊(2年)
白洲(3年)
御幸(3年)
前園(3年)
東条(2年)
結城(1年)
金丸(2年)
沢村(2年)

予想オーダー(降谷先発時)

降谷が先発した場合の青道高校の予想オーダーです。
打順 守備 選手名
倉持(3年)
小湊(2年)
白洲(3年)
御幸(3年)
前園(3年)
降谷(2年)
東条(2年)
金丸(2年)
麻生(3年)

スポンサーリンク

戦力分析

「3本柱」の継投で勝ち上がる!

沢村降谷川上の3本柱は実績も経験も申し分なし。さらに、無難な投球を見せている金田に加え、センターを守る東条が投手に復帰したことで、より投手陣に厚みが増した。沢村、降谷、川上を中心にどう継投していくかがカギ。
ダイヤのA act2 120話
ダイヤのA act2 120話より引用

鉄壁の守備で失点を防ぐ!

扇の要・御幸をはじめ、倉持小湊の二遊間、センター東条のセンターラインは安定感抜群の守備力を誇る。さらにライトの白洲、またレフトに麻生が入った時の外野陣は鉄壁。安定した守備で投手陣を盛り立てる。
ダイヤのA act2  125話
ダイヤのA act2 125話より引用

攻撃の中心はやはり御幸!

左打席に専念し、調子の上がった倉持が出塁すれば、2番・小湊の打席で盗塁、エンドランなど多彩な攻撃でリズムをつくることができる。4番の御幸はもちろん、御幸の前を打つ白洲、後ろを打つ前園で得点できるかがポイントとなる。レフトは1年生の結城が入りそうだが、降谷先発時には攻撃のバランスを考え、足も速い麻生が入ると予想。
ダイヤのA act2 13話
ダイヤのA act2 13話より引用

スポンサーリンク

新チーム結成以降の戦績

秋季大会

○ 6-0 豊崎学園(ブロック1回戦)
○ 8➆0 都立三野(ブロック2回戦)
○ 6-4 成翔学園(ブロック決勝)
○ 3-2 帝東(1回線)
○ 11➄1 七森学園(2回戦)
○ 8-7 鵜久森(3回戦)
○ 6-2 都立王谷(準々決勝)
○ 6-5 成孔学園(準決勝)
○ 5-4 薬師(決勝)

神宮大会

○ 7-3 美能(1回戦)
○ 6-2 鶴見ヶ丘(2回戦)
● 3-4 宝明(準決勝)

センバツ

○ 5-2 宝明(1回戦)
○ 7-3 日本庄野(2回戦)
● 0-2 巨摩大藤巻(準々決勝)

春季大会

○ 11➆1 永源(3回戦)
○ 10➆2 朋大一(4回戦)
○ 8➆0 春日一(準々決勝)
● 3-5 市大三(準決勝)

関東大会

出場なし

スポンサーリンク

ダイヤのA 稲城実業のスタメン

続いて、稲実の予想オーダーです。

予想オーダー

打順 守備 選手名
カルロス(3年)
白河(3年)
矢部(3年)
山岡(3年)
成宮(3年)
神宮寺(?年)
多田野(2年)
杉(2年)
江崎(2年)

戦力分析

投手は成宮だけではない!

絶対的エース・成宮は秋季大会での敗戦を糧に、春は関東大会の優勝にも大きく貢献。さらなる進化を遂げた。その成宮に加え、2年生の平野、さらに角度のあるストレートとドロップカーブを武器に、関東大会で6者連続三振を奪った1年生の赤松など、力のある投手が揃う。
ダイヤのA act2 112話
ダイヤのA act2 112話より引用

上位打線の破壊力は脅威!

青道の攻撃と同様、トップバッターのカルロスが出塁すれば、2番・白河の打席で盗塁、エンドランでチャンスを拡大することができる。4番を打つ主砲の山岡には一発が期待できる。また、春季大会では成宮を温存した試合のスタメンで「神宮寺」という名前の選手が「5番・ライト」で出場。成宮が5番を打つとすれば、6番に入る可能性が高い。
ダイヤのA act2 113話
ダイヤのA act2 113話より引用

スポンサーリンク

新チーム結成以降の戦績

秋季大会

     ┋
●1-2 鵜久森(2回戦)

神宮大会

出場なし

センバツ

出場なし

春季大会

     ┋
○5-3 市大三(決勝)

関東大会

     ┋
○5-3 白龍(決勝)

ダイヤのA 市大三高のスタメン

次に、市大三高の予想オーダーです。

予想オーダー

打順 守備 選手名
阿部(1年)
南(?年)
宮川(3年)
星田(3年)
佐々木(2年)
安達(3年)
高見(3年)
天久(3年)
志垣(?年)

スポンサーリンク

戦力分析

天久との2枚看板となるか!?

部に戻ってきたエース・天久の出来が勝敗のカギを握る。マウンドで「らああ!」と叫ぶ三崎もいるが、安定感はいまひとつ。しかし、関東大会では1年生の照井が登板しており、好投を見せていた。夏は天久とともに投手陣の軸となりそう。
ダイヤのA act2 40話
ダイヤのA act2 40話より引用

宮川・星田のコンビが打の中心!

その関東大会では、同じく1年生の阿部が「1番・サード」で出場している(スタメンかは不明)。いずれにしても出番の少ない1・2番が出塁して、破壊力抜群の3番・宮川、4番・星田にチャンスの場面で回したい。5番・佐々木も出番は少ないが、強打・市大三高のクリーンナップを任され、強打者であること間違いなし。6番を打つキャプテンの安達は降谷からツーベースヒットを放っている。
ダイヤのA act2 31話
ダイヤのA act2 31話より引用

新チーム結成以降の戦績

秋季大会

     ┋
●2-3 薬師(準決勝)

神宮大会

出場なし

センバツ

出場なし

春季大会

     ┋
●3-5 稲城実業(決勝)

関東大会

     ┋
●2-3 白龍(準決勝)

ダイヤのA 薬師高校のスタメン

最後に、薬師の予想オーダーです。

予想オーダー

打順 守備 選手名
秋葉(2年)
増田(2年)
三島(2年)
轟(2年)
真田(3年)
平畠(3年)
阿部(3年)
米原(3年)
森山(2年)

戦力分析

真田のいない投手陣に光明!

投手陣の中心は真田だが、大会前に故障が発覚。大会に間に合うかどうかは不明だが、ピッチャーが本職ではない三島秋葉雷市でうまく継投していきたい。また関東大会では、こちらも1年生の友部が登板している。サウスポーからのキレのあるスライダーが武器。真田の穴を埋める救世主となれるか注目。
ダイヤのA act2  131話
ダイヤのA act2 131話より引用

とにかく雷市につなぎたい!

打の中心はやはり雷市だが、ミート力抜群のトップバッター・秋葉の出塁が攻撃のカギを握る。また、3番・三島にはしぶとさがあり、引き立て役としてでも雷市の前に出塁したい。出場は微妙だが、5番・真田にはここ一番での勝負強さがあり、6番を打つキャプテンの平畠も日米野球に選出される実力者。
ダイヤのA act2 90話
ダイヤのA act2 90話より引用

新チーム結成以降の戦績

秋季大会

     ┋
●4-5 青道(決勝)

神宮大会

出場なし

センバツ

     ┋
●5-6 清正社(準決勝)

春季大会

     ┋
●0-4 稲城実業(3回戦)

関東大会

     ┋
●11-12(?) 浦島学院(2回戦)

ダイヤのA この夏のダークホース

由良総合工科高校?

1年前は、薬師が市大三高を破る波乱を起こしましたが、今年は「由良総合工科」がこの夏のダークホースとなるかもしれません。青道・片岡監督の前任だった榊監督が指揮を執っています。青道のいる西東京には、この他にも怪力打線を誇る成孔学園や大巨人・真木のいる仙泉学園など強豪校がひしめき合いますが、1年前の薬師のように、このチームがこの夏、波乱を起こすかもしれません。
※ダイヤのA act2 157話にて、青道に7回コールド負けを喫しました。

ダイヤのA act1 325話
ダイヤのA act1 325話より引用

ダイヤのAの関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

【高校野球】どうした、日大三高!?

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です