【ダイヤのA(エース)act2】最新135話ネタバレ「地獄の夏合宿、始まる!」

ダイヤのA(エース)act2最新135話ネタバレ

description

8月22日発売週刊少年マガジン38号『ダイヤのA(エース)act2』135話「地獄の夏合宿、始まる!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新135話ネタバレとあらすじ

135話のネタバレと見所

テストも近い…

合宿3日目となるとメンバーに選ばれた3人の1年生たちは、教室で言葉も発さず、ただただ疲れきっている様子でした。
2年生のクラスでは沢村と降谷が珍しく、眠らずに授業を受けています。
チームを代表する選手が赤点で追試なんて格好つかねぇよ』ー。
ダイヤのA act2 135話より引用

加熱するエース争い

練習では沢村と降谷が投球練習を行っています。沢村は『(西邦戦で)前半飛ばしたからって100球程度でバテるのは全身に余計な力が入っているから』と、やる気のない顔から指先だけに力を入れて投げる「脱力投法」を実践するとストレートは138キロをマークしました。御幸は
春からの成長が凄すぎる。ここ最近の安定感も納得の数字だ」
と感心していました。また、由井とバッテリーを組んでいる降谷も148キロをマークし、調子の良さをアピールしていました。
ダイヤのA act2 135話より引用

三村の指導

外野での守備練習では、結城のバックホームを見た三村が「三塁コーチャーが回しやすいのは動作が大きく浮いたボールを投げる外野手。肩が強くなくても捕ってからスローイングまでが早い外野手だと回しづらい」と外野手ならではのコーチャー論を交えながら指導していました。
ダイヤのA act2 135話より引用

先発は誰だ!?

シャワールームで着替えている樋笠と山口が土日の試合の話をしています。
「やっぱ元プロの指導者が集まってる九重(高校)が一つ抜けてるか…」

じゃあこの試合の先発任されたピッチャーがエースナンバーに一番近いってこと?」-。

かたわらで話を聞いた沢村は、聞かなかったかのように扉を閉めて隠れてしまいました。

背番号発表の日が近づいています。

ダイヤのA act2 135話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新135話ネタバレ感想

沢村と降谷

大会を直前に控えて、エースナンバーを争う沢村と降谷はともに調子を上げているようです。春から目覚ましい成長を遂げている沢村は、球速が138キロまで上がっていました。沢村のようにボールの出どころが見づらいフォームから投げるピッチャーとすれば、高校生にとっては特に打ちづらいはずです。降谷も合宿の疲れが少なからずある中で148キロを記録しているので、山守学院戦のように変化球でカウントが取れるようになると手が付けられないのではないでしょうか?

「レフトは穴」とは言わせない

また、沢村、降谷、結城、由井、と外野が本職ではない4人が三村や関の指導のもと、守備練習を行っていました。三村は外野手でありながら三塁コーチャーとしても信頼のあった選手なので、大会では三塁コーチャーを務めることが予定されている小野も見習っている様子でした。スタメンで出場する可能性もある結城はもちろん、状況によっては沢村、降谷、由井も外野を守る機会があるかもしれないので、片岡監督の起用法にも注目です。

沢村の投球に変化が?

週末の練習試合について樋笠と山口が話していましたが、その中で「強豪校との試合で先発を任されたピッチャーがエース」という言葉を聞いて、沢村は途端にエースナンバーを意識し始めたようです。大会までの数試合で、良くも悪くも調子の良かった沢村の投球に変化が出てくるかもしれませんね。

ダイヤのA(エース)act2の前話までのあらすじ

134話のあらすじ

134話までのあらすじです。

まだ引退したわけじゃない!

ベンチ入りメンバー発表の翌日、チームは早速、夏の合宿に入りました。メンバーに選ばれた3人の1年生、結城、由井、奥村のバッティング練習に、川島や三村、関らメンバーに選ばれなかった選手たちがサポートしています。1年生たちは鋭い打球を飛ばしていました。

『いいよそれで、もっと打て。もっと打って俺らを心から納得させてくれ』-。

おにぎりタイム

また、キャッチャーとしても出場の可能性がある由井と奥村はシートノックに参加し、御幸や沢村たちと細かい投内連携を確認していました。

『基本的な処理から細やかなプレーまで一つずつ潰していく…俺達がこのチームの穴になる訳にはいかない』-。

練習の合間にはマネージャーたちがつくったおにぎりの補食タイムです。結城が見事な食いっぷりを見せる一方、沢村は「スタミナをつけるため」と苦手な納豆を一気にほおばりますが挫折していました。

地獄の夏合宿、始まる

日が暮れて、練習も大詰めのベースランニングが始まりました。まだまだ体力のない1年生たちは、上級生たちにせかされながら何とかついていっています。しかし「ラスト10本!」の掛け声に、おにぎりを食べすぎた結城はやはり限界を迎えてしまいました。。大会直前の夏合宿がスタートです。

スポンサーリンク

133話のあらすじ

133話までのあらすじです。

発表前日

ベンチ入りメンバー発表までの残り4試合に全勝した青道は、翌日、ついにメンバー発表の日を迎えます。選手たちはその時を控え、談議や自主練に励んでいました。この4試合の投手陣の成績は以下のようになりました。

沢村 9回 119球 被安打7
   四死球1 奪三振10 失点1

降谷 9回 128球 被安打6
   四死球4 奪三振15 失点1

川上 10回 138球 被安打10
   四死球2 奪三振5 失点3

川島 3回 54球 被安打7
   四死球1 奪三振1 失点3

金田 4回 52球 被安打3
   四死球1 奪三振3 失点3

ベンチ入りメンバー発表!

そして6月15日午後、ベンチ入りの当落線上から、メンバーに選ばれたのは
外野手・結城将司
外野手兼捕手・由井薫
そして最後に
捕手・奥村光舟
の3人でした。小野は三塁コーチャー兼捕手としてベンチに残り、関、三村、川島といった3年生、さらに高津、瀬戸らはベンチ入りが叶いませんでした。

発表を終えて

瀬戸は「食堂居残り組」から残った奥村を称えていました。
「俺ら1年から3人も選ばれたんだ。暴れてこいよ、光舟」
奥村に浮かれている様子はまったくありません。
「わかってる…俺はまだまだ足りないものだらけだ…あの人達の球を受ける度に痛感させられる」ー。

ベンチ入りメンバー発表を終え、それぞれの想いを胸に、選ばれし20名はさらに戦うことを誓いました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新135話ネタバレ予想

ダイヤのA(エース)act2最新135話をネタバレ予想!

ダイヤのA(エース)act2最新135話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

地獄の夏合宿、始まる!

夏合宿、本格化!

いよいよ始まった夏合宿では、選ばれた3人の1年生たちは練習についていくのがやっとという状況でした。次号も合宿の様子がメインになると思われるので、昨年の沢村、降谷、小湊同様、今年も結城、由井、奥村の3人は相当しごかれることになりそうです。特に、由井や奥村は骨折した小野の穴を埋められるでしょうか?
ダイヤのA act2 134話より引用

ナンバーズ完成が近い?

また沢村は、西邦との練習試合でスタミナ切れが原因で、後半多投する予定だった「ナンバーズ」をほとんど投げられませんでした。この合宿ではスタミナの強化を掲げているようなので、大会では終盤でもナンバーズを思い通りに投げられるまでに成長しているかもしれません。これが完成すれば、沢村はダイヤのAの「最強投手」の座に名乗りをあげてくるかもしれません。

抽選会が近い

夏合宿が終わるといよいよ抽選会が行われます。1年前は決勝で成宮のいる稲実に惜しくも敗れた青道ですが、今年も最大のライバル・稲実と対戦する機会が訪れるのでしょうか?

ポイント

  • ・今年も合宿で1年生がしごかれる?
  • ・ナンバーズ完成で沢村が「最強投手」に?
  • ・稲実との再選はあるか?

スポンサーリンク

謎多きベンチ入りメンバー!

エースナンバーは誰の手に?

青道ではいよいよベンチ入りメンバーが発表されましたが、川上も含めて沢村、降谷、誰がエースナンバーを背負うことになったのかはまだ決まっていません。現状、沢村がエース候補筆頭ですが、まだ大会までに練習試合が8試合残っているので、その試合での投球内容で最終的な背番号が決定しそうです。

謎の「あと一人」

またベンチ入りの20名に与えられる背番号は、管理人の予想では、1沢村 2御幸 3ゾノ 4小湊 5金丸 6倉持 7麻生 8東条 9白洲 10川上 11降谷 12小野 13山口 14木島 15樋笠 16中田 17結城 18由井 19奥村 20 …あと一人が不明です。この選手がキープレーヤーになるのでしょうか?
ダイヤのA act2 133話より引用
ポイント

  • ・エースナンバーは残りの試合次第?
  • ・「あと一人」がキープレーヤーになるか?

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です