【ダイヤのA(エース)act2】最新133話ネタバレ「生き残り競争、佳境へ!」

ダイヤのA(エース)act2最新133話ネタバレ

description

8月1日発売週刊少年マガジン35号『ダイヤのA(エース)act2』133話「生き残り競争、佳境へ!」のネタバレ感想やあらすじを掲載しています。今後の展開も予想しているので、興味のある方、ネタバレしてもかまわないよ!という方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新133話ネタバレとあらすじ

133話のネタバレと見所

発表前日

ベンチ入りメンバー発表までの残り4試合に全勝した青道は、翌日、ついにメンバー発表の日を迎えます。選手たちはその時を控え、談議や自主練に励んでいました。この4試合の投手陣の成績は以下のようになりました。

沢村 9回 119球 被安打7
   四死球1 奪三振10 失点1

降谷 9回 128球 被安打6
   四死球4 奪三振15 失点1

川上 10回 138球 被安打10
   四死球2 奪三振5 失点3

川島 3回 54球 被安打7
   四死球1 奪三振1 失点3

金田 4回 52球 被安打3
   四死球1 奪三振3 失点3

ダイヤのA act2 133話より引用

ベンチ入りメンバー発表!

そして6月15日午後、ベンチ入りの当落線上から、メンバーに選ばれたのは
外野手・結城将司
外野手兼捕手・由井薫
そして最後に
捕手・奥村光舟
の3人でした。小野は三塁コーチャー兼捕手としてベンチに残り、関、三村、川島といった3年生、さらに高津、瀬戸らはベンチ入りが叶いませんでした。
ダイヤのA act2 133話より引用

発表を終えて

瀬戸は「食堂居残り組」から残った奥村を称えていました。
「俺ら1年から3人も選ばれたんだ。暴れてこいよ、光舟」
奥村に浮かれている様子はまったくありません。
「わかってる…俺はまだまだ足りないものだらけだ…あの人達の球を受ける度に痛感させられる」ー。

ベンチ入りメンバー発表を終え、それぞれの想いを胸に、選ばれし20名はさらに戦うことを誓いました。

ダイヤのA act2 133話より引用

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新133話ネタバレ感想

結局エースは誰?

いよいよベンチ入りメンバーが発表されました。主力メンバーの背番号発表が省略されていたこともあってか、1年前に比べてかなりあっさりしていましたね。奥村、由井、結城の1年生トリオが選ばれましたが、彼らの背番号に加え、沢村、降谷、川上も含めて、誰がエースナンバーを背負うことになったのかはまだ不明です。現状、沢村が最有力ですが、今後どのように明らかになるのか楽しみです。

由井のパフォーマンスに注目

奥村が1軍残留が濃厚だったので、由井のベンチ入りは厳しいと思っていましたが、外野手兼捕手として名を連ねました。キャッチャーとしての出場は叶わないかもしれませんが、センターの東条がマウンドに上がった時などは、レフト、ライトでの出場が考えられそうですね。強肩?をアピールして捕手返り咲きを目指したいところです。

謎の「あと一人」

メンバーが発表されたので、背番号をいったん予想してみます。

1  沢村
2  御幸
3  ゾノ
4  小湊
5  金丸
6  倉持
7  麻生
8  東条
9  白洲
10 川上
11 降谷
12 小野
13 山口
14 木島
15 樋笠
16 中田
17 結城
18 由井
19 奥村
20 

あれ、あと一人誰でしたっけ? 金田も選ばれなかったと思いますが…。ここにきて新キャラ登場でしょうかw?

ダイヤのA(エース)act2の前話までのあらすじ

132話のあらすじ

132話までのあらすじです。

平穏のひと時

山守学院、西邦との練習試合を終え、選手たちはそれぞれの教室で時間を過ごしています。沢村と降谷は読書、東条と春市は野球談議、倉持と御幸は日米野球の思い出話、右手を骨折して字が書けない小野には、ゾノや麻生が「俺がノートを取ってやる」と言って揉めていました。

1年生のクラスでは、由井と結城がこちらも野球談議、奥村は左手で沢村のボールを掴む感覚を実践し、周りの女子からは『どうして今”空(くう)”を掴んだの?』『術?』と謎がられていました。

まだ決まってねぇ

練習では、日米野球から戻ってきた御幸が豪快にフリーバッティングを行い、他の選手も練習をこなす中、特にベンチ入りメンバーの当落線上にいる高津三村は、鬼気迫る表情で守備練習をこなしていました。

熾烈な争いが続く

そして週末、神奈川の東郷学園、埼玉の永倉、戸高西を迎え4試合を行い、青道は3勝1敗と勝ち越しました。主な選手の成績はこのようになりました。

沢村 8回 108球 被安打5
四死球1 奪三振7 失点0

降谷 8回 124球 被安打4
四死球4 奪三振13 失点1

川上 7回 89球 被安打9
四死球1 奪三振4 失点0

金田 4回 64球 被安打7
四死球1 奪三振4 失点4

川島 4回 78球 被安打7
四死球4 奪三振3 失点4

由井 6打数2安打 1失策
奥村 5打数4安打 2打点
三村 5打数1安打 1四死球
関  4打数0安打 1犠打
高津 5打数2安打 1失策

生き残りの競争は佳境に入ってきました。

スポンサーリンク

131話のあらすじ

131話までのあらすじです。

真田、故障再発?

日米野球を終えた代表選手たちが、それぞれの学校に戻り、試合の報告をしていました。薬師では、エースの真田がキャプテンの平畠に話をしています。
「やっぱ俺も参加すべきだったかな。まぁ…でも動けない奴がベンチにいてもな
薬師は真田の故障からチーム状態が悪化しているようですが、真田は前を向いて言いました。
「大丈夫。夏大までには間に合わせる」ー。

まだまだあったアピールの場

青道の首脳陣は、ベンチ入りメンバーのことで頭を悩ませていました。高島副部長によると、大会までに土日に組んでいる練習試合は16試合、ベンチ入りメンバー発表まででも8試合あるようです。片岡監督は「由井と奥村は小野の代わりとして経験を積んでもらうしかない」と話しました。

御幸は成宮を打てるのか?

御幸の部屋では奥村が、沢村とバッテリーを組んだ西邦との試合について御幸と振り返っていました。すると、ちょうどそこへ沢村が入ってきて、御幸に(日米野球で)成宮の弱点が見つかったかどうかを聞きました。御幸は
「死角はない。チェンジアップも進化してる。改めて稲実の強さの理由も見せつけられた
と話した上で、「打てそうですか」と聞かれると、唯一ボールの軌道を見た御幸は自信をのぞかせていました。

起きていた降谷

小野の部屋では、試合で負けた責任を一人で背負い込んでいた降谷の寝顔を、由井が見下ろしていました。すると「明日から…」と降谷が目を閉じたまま、由井に話しかけます。
「試合でも練習でもなるべくバッテリーを組もう。ちゃんと止めやすい所に投げるから…」ー。
由井の力強い返答を聞いて、降谷は安らかに眠りにつきました。

スポンサーリンク

ダイヤのA(エース)act2最新133話ネタバレ予想

ダイヤのA(エース)act2最新133話をネタバレ予想!

ダイヤのA(エース)act2最新133話をネタバレ予想しています!興味がある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

注目のベンチ入りメンバー発表!

やっぱり沢村がエース?

ベンチ入りメンバー発表を控え、片岡監督は大方20人のメンバーを決めつつあります。注目のエースナンバーはまだ分かりませんが、現状3年生の川上は背番号10をつけることになるようです。となると、やはりエースナンバーは沢村が背負うことになるのでしょうか? ただメンバー発表までに、まだ4試合残っているので、これからの変動も考えられそうです。
ダイヤのA act2 132話より引用

スポンサーリンク

当落線上の選手たち

また、この週末の4試合を終えた時点で片岡監督のメンバー表には、川島高津瀬戸の名前に「△印」が加えられました。メンバー入りが厳しくなったことを示していると考えられます。川島は気迫のピッチング、高津は勝負強いバッティング、瀬戸はスキのない走塁で、それぞれ残りの試合でアピールしていきたいところです。

捕手争いも佳境へ!

また、キャッチャーの奥村は御幸が日米野球で不在の間だけの1軍昇格の予定でしたが、小野の負傷もあったので、このまま1軍残留も考えられそうです。そうなると、同じキャッチャーの由井は、残りの試合でバッティング、リードともにアピールできなければ2軍降格の可能性もありそうです。
ポイント

  • ・このままいけば沢村がエースに?
  • ・残り4試合で滑り込みたい!
  • ・結果次第で由井は2軍?

成宮攻略なるか?

対戦の機会はある?

日米野球で成宮と御幸がバッテリーを組みました。そして、成宮は同じ地区のキャッチャー・御幸を挑発するように「左バッターの方がちょろい」と言って、ストレート、チェンジアップを余すことなく投げていました。御幸は成宮の進化に驚きを隠せない様子でしたが、最後の夏に稲実と青道が対戦する機会は訪れるのでしょうか?
ダイヤのA act2 131話より引用

これぞ最強投手!

成宮のボールを受けた御幸は「死角はない。チェンジアップも進化している」と話しました。もともと欠点のない投手ですが、そこからさらに成長を続けるあたりは、成宮はさすが(管理人が勝手に決めた)ダイヤのAの「最強ピッチャー」と言えそうです。

ポイント

  • ・成宮と御幸の対戦は実現するか?
  • ・やはり最強投手は成宮?

ダイヤのA(エース)の関連記事

まとめ記事はこちら

おすすめ記事一覧

MAJOR 2ndネタバレ考察

2018年のおすすめ漫画を紹介!

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です