【ワンピース】聖地マリージョアの秘宝「麦わら帽子」の謎を考察

【ワンピース】麦わら帽子が秘宝の理由を考察

description

ワンピースで新情報!聖地に眠る秘宝「巨大な麦わら帽子」の謎について考察しています。最終回にもつながる重要な伏線になりそう?興味のある方はぜひ読んでみてください!

スポンサーリンク

聖地マリージョアの秘宝は麦わら帽子!?

マリージョアの秘宝麦わら帽子について解説!
ワンピース906話で、聖地マリージョアの秘宝が巨大な麦わら帽子であると判明しました!なぜ麦わら帽子が秘宝なのか、その謎について徹底的に考察していきます!

※ネタバレ含みますので、十分注意してお読みください。

マリージョアの秘宝が麦わら帽子だと判明!

もう最新のジャンプをお読みになった方はご存知かと思いますが、906話の最後で、マリージョアに巨大な麦わら帽子が厳重に守られていることが判明しました。これは一体何を意味しているのか。少なくとも、これだけ仰々しく描かれているのであれば、ワンピースの物語の中で最も重要な伏線であることは間違いありません。

天竜人の誰かと思われる人物が部屋を開ける

その聖地の扉を開けたのは、ルフィの手配書を持った謎の人物です。シルエットだけで、素性は全くの謎ですが、シルエットの形状からするとおそらく天竜人の誰かかと思われます。なぜ今扉を開けたのか、それはまだ906話では語られていません。今後最新情報が分かり次第更新予定です!

スポンサーリンク

なぜ秘宝が麦わら帽子?

空白の100年につながる証拠?

なぜ秘宝が麦わら帽子なのか。それは誰もが気になるところですよね。これだけ厳重に守られているとなると、麦わら帽子が重要な秘密を解く鍵であると考えるのが自然です。そして、その秘密とは、天竜人がなんとしても守りたい秘密。おそらく空白の100年につながる証拠なのではないでしょうか。

天竜人にとって空白の100年は不都合な歴史

ウォーターセブン編で描かれていた、世界政府の中枢と考古学集団「オハラ」とのやり取りを見るに、天竜人や世界政府の中枢人物にとって、空白の100年とは不都合な歴史です。そのため、それにつながるものであれば、厳重に隠していることも納得できます。

スポンサーリンク

ルフィの麦わら帽子との関係

D側と天竜人側で2つの麦わら帽子があるのでは!?

麦わら帽子といえば、主人公のルフィも麦わら帽子をかぶっていますよね。おそらく、この2つの麦わら帽子は無関係ではないでしょう。管理人の推測ですが、D側の祖先と天竜人側の祖先、2つグループの王がそれぞれ麦わら帽子をかぶっていたのではないでしょうか。

ルフィがD側の王の帽子?

ルフィの帽子って、今までのワンピースを思い返すと、おそらくロジャーがかぶっていたものなんですよね。ロジャーの名前にも”D”の文字があります。そのため、ロジャーがDの遺産である麦わら帽子を知らず知らず継承していたとしてもなんら不思議ではありません。それが今ルフィに受け継がれているのかも知れませんね。

秘宝の麦わら帽子は天竜人の祖先の帽子?

秘宝として眠っている麦わら帽子は、マリージョアで保管されていることから考えれば、天竜人の祖先がかぶっていた物なのではないでしょうか。そう考えれば、天竜人が所持している理由もうなずけるものがあります。

空白の100年でDと天竜人が仲違いか?

フリーメイソンがモデルならば有り得そう

実はワンピースで登場するDと天竜人って、フリーメイソンがモデルになっている可能性があるのをご存知でしょうか。詳しくは最終回記事で考察していますので、そちらで確認してください!かいつまんで話すと、Dのモデルは、一時期教皇に厚遇されていた「テンプル騎士団」で、天竜人のモデルは当然教皇側です。厚遇される中で「テンプル騎士団」は力を強めていき、それを驚異に感じた教皇によって弾圧されてしまいます。そう、このモデルを重ねて考えると、Dと天竜人の祖先って最初は良好な関係があったものの、後に対立した可能性があるということなんです。

何か重大な裏切りがあったのかも知れない?

何があったかまではさすがに判断材料に乏しいのでわかりませんが、良好な関係にあったDと天竜人の間に、重大な裏切り行為みたいなものがあったのではないでしょうか。かつては共に繁栄を極めていた証拠が麦わら帽子であり、裏切りがあった事実を想起させるものなら、この麦わら帽子こそがDの意思を目覚めさせる重要な伏線になるのかも知れませんね。

スポンサーリンク

ジョイボーイとの関わり

第2の可能性!ジョイボーイの麦わら帽子!?

こちらの線も捨てられない…!この麦わら帽子って実は「ジョイボーイ」の物である可能性もあります!では、なぜジョイボーイの麦わら帽子である可能性があるのか。あと、ジョイボーイの立場も二通り考えられるんですよね…。その辺も詳しく考察します!

ジョイボーイは巨人族?

まず、なんでジョイボーイの帽子である可能性があるのか。それは、ジョイボーイが巨人族であると考察できるからです。聖地にある麦わら帽子って、大きめに描かれているんですよ。そのため、巨人族の帽子なのではないか、という推測が成り立ちます。そして、ジョイボーイといえば、約束の船「ノアの方舟」と深いかかわりがある人物。ノアの方舟はとても巨大なんですが、それをジョイボーイ自身が作ったのではないか、と考えられているんです(その辺は予想になるんですが)。もしその予想が当たっていて、ジョイボーイ自身が巨人族であれば、超巨大なノアの方舟を作ったこともうなずけるんです。

約束を思い出させないために隠している?

そうなると、麦わら帽子の存在は、ジョイボーイの存在を想起させるものになります。つまり、必然的にノアの方舟にまつわる約束の時も想起させられるんですよね。この約束が天竜人にとって不都合なものであれば、麦わら帽子を隠しておくことも納得できます。

ジョイボーイは天竜人orDの祖先

うーん、これどっちなんだろ…。約束を執行することで不都合になるのは天竜人だと思っているんですが…。それが必ずしもジョイボーイの立場を決めることにはならないんですよね。なぜどっちか決められないのか、完全に管理人の予想になりますが、詳しく考察します!

まず普通に考えるとジョイボーイは天竜人の祖先

さっきも述べたんですが、マリージョアにあるということは、麦わら帽子は天竜人に関わる秘宝なんですよね。つまり、ジョイボーイは天竜人の祖先というふうに考えるのが自然だと思います。これがジョイボーイが天竜人の祖先だったという根拠。天竜人の祖先のやり方に嫌気が差し、世界を変えようとしたのかも知れません。

ジョイボーイはD一族の王説

もう一つ管理人が考えていたのは、ジョイボーイはD一族の王だったという説です。というのも、約束に関する記述はポーネグリフに刻まれていたんですよ。ポーネグリフも実はフリーメイソンの石工の話と非常に酷似しているので、ここに刻まれているって言うことはジョイボーイはDの一族である可能性が高いんですよね。しかもただDの名を持つというだけでなく、ジョイボーイはDの王だったと管理人は考えています。この辺も最終回考察で詳しく述べているので、そちらをご覧ください!

ルフィがジョイボーイの約束を果たす?

もし聖地の麦わら帽子がジョイボーイのものだとすれば、麦わら帽子をかぶっているルフィと無関係ではないでしょう。どのようにつながるのかを強引に予想すれば、ルフィがジョイボーイの約束果たす人物ということになるのかも知れませんね。また、ポセイドンであるしらほしとルフィのつながりが深いことも真実味が増す要因になります。

結論はこの先を見よう…

結局考えても推測の域を超えないので、結論はわかりません。ただ、Dの王だったジョイボーイの帽子を、天竜人側が奪い取った可能性も普通にあるので、ジョイボーイはDの関係者である可能性の方が高いかな?と管理人は考えています。

スポンサーリンク

最終回へつながる重要な伏線?

最終回につながる2つの可能性

聖地にあった巨大な麦わら帽子ですが、最終回につながる重要な伏線であることは間違いありませんね!つながり方としては、以下の二通りの可能性があると考えられます。
・天竜人とDの一族の間にあった空白の100年につながる歴史の証拠
・ジョイボーイの約束を果たすための重要なアイテム
どちらにせよ、Dの意思を目覚めさせるきっかけとして重要な役割を果たすものだと管理人は考えています!

スポンサーリンク

ワンピースの関連記事

おすすめ記事一覧

こちらの記事もおすすめです



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です